中央製乳(愛知)

2019年06月04日

鉄道ジャーナル7月号「ミルクを飲みに行きませんか?」

鉄道ジャーナル7月号「ミルクを飲みに行きませんか?」

国内外の様々な情報が掲載されている月刊誌「鉄道ジャーナル」。
ただいま鉄道趣味と牛乳趣味の両方を備えた蜂谷あす美さんが、
各地の牛乳と鉄道の関わりを紹介する
「ミルクを飲みに行きませんか?」を連載中。
連載14回目となる2019年7月号では
「のんほい牛乳、どうまい牛乳」と題し、
日本の真ん中にある愛知県豊橋市の中央製乳をレポートしています。

 ※鉄道ジャーナルの公式サイトは → コチラ(7月号詳細)

 ※蜂谷あす美さんの公式サイトは → コチラ

知られざるご当地牛乳の滋味と味わい

いやいや今回はやられました。
なんたってタイトルが「のんほい牛乳、どうまい牛乳」、
さらにタイトル写真が豊橋鉄道渥美線をバックに撮った中央牛乳。
ご当地感が満載じゃないですか、すばらしい〜♪

地域限定牛乳と赤パック

行った行った、なつかし〜♪

じつはこの中央製乳、いまをさかのぼること6年前、
私も豊橋鉄道渥美線に乗り、植田駅からてくてく歩いて訪問したことがあるのです。
「どうまい牛乳」「のんほい牛乳」についていろいろ聞かせてもらったなぁ。
なんで出てくる写真が、「行った行った、懐かし〜」のひと言です。
取材終了後に足を延ばし、
終点の三河田原駅まで行ってるとこまで一緒だし〜w

 ※朝倉2号のレポート「中央製乳訪問記」は → コチラ

というわけで、蜂谷さんが中央製乳にいろいろ突っ込んでる
充実記事の鉄道ジャーナル7月号はただいま絶賛販売中。
ぜひぜひお買い求めくださいね。









今月は牛乳月間

運動と牛乳で暑さに強い体へ!

詳しくはコチラ→牛乳は「熱中症」を防いでくれる強い味方です!

愛してミルク?




続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(2)

2017年10月17日

中央製乳「中央牛乳」15年08月

中央製乳「中央牛乳」15年08月 from 豊橋の路面電車さん

「地元の牛乳は地元で消費」という牛乳の地産地消を社是に持つ
愛知県豊橋市にある中央製乳の「中央牛乳」が
ちょっとだけ変わってました。


 ※中央製乳株式会社の公式サイトは → コチラ

で、変わってたのはこちら。
中央製乳製の他の牛乳と同じく、
殺菌温度が120℃から130℃に変更されています。
また、賞味期限の説明が、
「上部に記載」から
「枠外上部に記載してあります。」と丁寧になりました。

14年03月→15年08月

牛乳パックのメーカーは大日本印刷から、
北越紀州製紙グループのビーエフ&パッケージに変更されてますが、
文字の濃さなどのは変わってないですね。

このパックはブログの愛読者、豊橋の路面電車さんからのいただきものです。


中央製乳「中央牛乳」15年08月種類別名称  牛乳
商品名    中央牛乳
無脂乳固形分 8.3%以上
乳脂肪分   3.5%以上
原材料名   生乳100%
殺菌     130℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    中央製乳







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年10月06日

中央製乳「まきばの便り酪農牛乳」16年01月

中央製乳「まきばの便り酪農牛乳」 from 豊橋の路面電車さん

「地元の牛乳は地元で消費」という牛乳の地産地消を社是に持つ
愛知県豊橋市にある中央製乳の「まきばの便り酪農牛乳」が
ちょっとだけ変わってました。


 ※中央製乳株式会社の公式サイトは → コチラ

で、変わってたのはこちら。
中央製乳製の他の牛乳と同じく、
殺菌温度が120℃から130℃に変更されています。
また、乳脂肪分率が3.6%から3.5%に下がっています。

13年10月→16年01月

一括表示欄の乳脂肪分率は下がっていますが、
パックの側面にある栄養成分のグラフは変更なし。

季節により変化する栄養成分

成分無調整だし、牛さんの体調で急に乳脂肪分率が下がることもあり得るので、
保険的な意味での変更なのではないかと思います。

このパックはブログの愛読者、豊橋の路面電車さんからのいただきものです。


中央製乳「まきばの便り酪農牛乳」16年01月種類別名称  牛乳
商品名    まきばの便り酪農牛乳
無脂乳固形分 8.3%以上
乳脂肪分   3.5%以上
原材料名   生乳100%
殺菌     130℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    中央製乳






NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年10月05日

中央製乳「あくび牛乳」15年09月

中央製乳「あくび牛乳」 from 豊橋の路面電車さん

「地元の牛乳は地元で消費」という牛乳の地産地消を社是に持つ
愛知県豊橋市にある中央製乳の牛乳でありつつ、
愛知県田原市を中心に4店舗をするスーパーマーケット
「フードオアシスあつみ」のなんちゃってPB牛乳
「あくび牛乳」がちょこっと変わってました。


 ※中央製乳株式会社の公式サイトは → コチラ

 ※フードオアシスあつみの公式サイトは → コチラ

 ※なんちゃってPB牛乳
   メーカーブランドでありつつ、特定の販売者にしか売らないもの。
   販売者名は記載されていないのでPB(プライベートブランド)ではない。
   だけど他のお店にはないのである意味PB。
   通称「留型」。

で、変わったのはこちら。
殺菌温度が120℃から130℃に10℃上がってます。

14年05月→15年09月

ここんとこ、中央製乳が製造している牛乳は、
すべて殺菌温度が10℃あがっています。
愛知県の乳業再編が行われたときに、なんらかの合意があったんでしょうね。

このパックはブログの愛読者、豊橋の路面電車さんからのいただきものです。


中央製乳「あくび牛乳」15年09月種類別名称  牛乳
商品名    あくび牛乳
無脂乳固形分 8.3%以上
乳脂肪分   3.5%以上
原材料名   生乳100%
殺菌     130℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    中央製乳








NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年09月14日

中央製乳「中央牛乳」15年12月

中央製乳「中央牛乳」15年12月 from 豊橋の路面電車さん

「地元の牛乳は地元で消費」という牛乳の地産地消を社是に持つ
愛知県豊橋市にある中央製乳の「中央牛乳」が
ちょっとだけ変わってました。


 ※中央製乳株式会社の公式サイトは → コチラ

で、変わってたのはこちら。
一括表示欄のなかの賞味期限の説明。
15年08月のものと15年12月のものをよ〜く見比べると、
「記載してあります。」のうしろにひと文字分あった空白がなくなっています。

15年08月→15年12月

下の「10℃以下で保存してください。」と比べるとよくわかるんですが、
「記載し」までは文字間が同じなのに、
「てあります。」の部分だけ、文字間が妙にあいてるのです。
む〜、これ、なんでこうなっちゃったんでしょうw

ちなみに、牛乳パックメーカーは、
北越紀州製紙グループのビーエフ&パッケージから、
大日本印刷に変わっています。

このパックはブログの愛読者、豊橋の路面電車さんからのいただきものです。


中央製乳「中央牛乳」15年12月種類別名称  牛乳
商品名    中央牛乳
無脂乳固形分 8.3%以上
乳脂肪分   3.5%以上
原材料名   生乳100%
殺菌     130℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    中央製乳




NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(2)

2017年08月04日

中央製乳「のんほい牛乳」15年09月

中央製乳「のんほい牛乳」15年09月 from 豊橋の路面電車さん

「地元の牛乳は地元で消費」という牛乳の地産地消を社是に持つ
愛知県豊橋市にある中央製乳の地域限定牛乳「のんほい牛乳」が
ちょっとだけ変わってました。


 ※中央製乳株式会社の公式サイトは → コチラ

で、変わってたのはこちら。
中央製乳製の他の牛乳と同じく、
殺菌温度が120℃から130℃に変更されています。
また、牛乳パックメーカーが
日本テトラパック社から大日本印刷に変わった影響なのか、
文字が少しだけ濃くなってるような気がします。

13年05月→15年09月

ちなみに商品名の「のんほい」は、
この牛乳の原料乳の生産地である豊橋地域の方言で、
「ねぇ」「ねぇ、ちょっと」「あのねぇ」といった相手に呼びかける言葉。
パックにも市徽章豊橋市公会堂吉田城豊橋市電が描かれ、
豊橋産であることを強くアピールするパックになっています。
「豊橋牛乳劇場」という4コマ漫画も載ってるし〜♪

かわいい豊橋の牛さん

豊橋牛乳劇場その1豊橋牛乳劇場その3豊橋牛乳劇場その4

この「豊橋牛乳劇場」、ご覧のとおり「その2」を入手できていません。
豊橋の牛さんたちが「その2」でどんなやりとりをしているのか、
興味がありますねぇ。

このパックはブログの愛読者、豊橋の路面電車さんからのいただきものです。


中央製乳「のんほい牛乳」15年09月種類別名称  牛乳
商品名    のんほい牛乳
無脂乳固形分 8.3%以上
乳脂肪分   3.5%以上
原材料名   生乳100%
殺菌     130℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    中央製乳







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年08月03日

中央製乳「どうまい牛乳」15年10月

中央製乳「どうまい牛乳」15年10月 from 豊橋の路面電車さん

「地元の牛乳は地元で消費」という牛乳の地産地消を社是に持つ
愛知県豊橋市にある中央製乳の地域限定牛乳「どうまい牛乳」が
ちょっとだけ変わってました。


 ※中央製乳株式会社の公式サイトは → コチラ

で、変わってたのはこちら。
中央製乳製の他の牛乳と同じく、
殺菌温度が120℃から130℃に変更されています。
また、牛乳パックメーカーが
日本テトラパック社から大日本印刷に変わった影響なのか、
文字が少しだけ濃くなってるような気がします。

14年11月→15年10月

もうひとつ、手を腰にあてて美味しそうに牛乳を飲む男の子の左上、
「種類別 牛乳」の下に「成分無調整」と追加されました。

牛乳を飲む男の子♪

ちなみに商品名の“どうまい”は、
この牛乳につかっている生乳の産地、愛知県田原市あたりの方言で
「とてもおいしい」という意味。
博多弁なら「ばりうま牛乳」って感じでしょうか。
「明治おいしい牛乳」が発売されて以来、
乳業各社が「〇〇のおいしい牛乳」を販売していますが、
標準語だとなんだか味気ないんですよね。
全国区の大メーカーはさておき、
地域密着のメーカーはこの商品名、見習うところ大だと思いますよ。

このパックはブログの愛読者、豊橋の路面電車さんからのいただきものです。


中央製乳「どうまい牛乳」15年10月種類別名称  牛乳
商品名    どうまい牛乳
無脂乳固形分 8.3%以上
乳脂肪分   3.5%以上
原材料名   生乳100%
殺菌     130℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    中央製乳





NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年08月02日

中央製乳「さわやか低脂肪牛乳」16年01月

中央製乳「さわやか低脂肪牛乳」 from 豊橋の路面電車さん

「地元の牛乳は地元で消費」という牛乳の地産地消を社是に持つ
愛知県豊橋市にある中央製乳の「さわやか低脂肪牛乳」が
ちょっとだけ変わってました。


 ※中央製乳株式会社の公式サイトは → コチラ

で、変わってたのはこちら。
開け口の部分の表記が「OPEN」から「あけぐち」に変更されました。
まぁ英語が読める人ばかりじゃありませんので、
この変更は妥当ってところでしょうか。

13年11月→16年01月

また、牛乳パック製造会社が日本テトラパック社から大日本印刷に変更され、
その影響でパック全体の文字が若干太目になっています。

それにしても走る牛。
この走るリアルな牛さん、大好きなんですよね〜。
右横から見た図しかないのが残念なんだけど、
いつの日か正面、左、後ろも加えるよう熱く希望申し上げますw

走る牛w
こんなかんじw

なお、中央製乳製の他の牛乳と同じく、
殺菌温度が120℃から130℃に変更されています。

このパックはブログの愛読者、豊橋の路面電車さんからのいただきものです。


中央製乳「さわやか低脂肪牛乳」16年01月種類別名称  低脂肪牛乳
商品名    さわやか低脂肪牛乳
無脂乳固形分 8.5%以上
乳脂肪分   1.0%
原材料名   生乳100%
殺菌     130℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    中央製乳










NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年08月01日

中央製乳「てまひまかけた成分調整牛乳」16年02月

中央製乳「てまひまかけた成分調整牛乳」 from 豊橋の路面電車さん

「地元の牛乳は地元で消費」という牛乳の地産地消を社是に持つ
愛知県豊橋市にある中央製乳の「てまひまかけた成分調整牛乳」が
ちょっとだけ変わってました。


 ※中央製乳株式会社の公式サイトは → コチラ

で、変わってたのはこちら。
この商品は生乳から乳脂肪分だけカットした成分調整牛乳。
以前はそのことをアピールするため
「生乳100%使用」「生乳のみ使用」という2種類の表示をしていましたが、
変更後は「生乳100%使用」に統一されました。
2種類だとまぎらわしいということでしょうか。

15年01月→16年02月

また、中央製乳製の他の牛乳と同じく、
殺菌温度が120℃から130℃に変更されています。

このパックはブログの愛読者、豊橋の路面電車さんからのいただきものです。


中央製乳「てまひまかけた成分調整牛乳」15年01月種類別名称  成分調整牛乳
商品名    てまひまかけた成分調整牛乳
無脂乳固形分 8.5%以上
乳脂肪分   2.2%
原材料名   生乳100%
殺菌     130℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    中央製乳






NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2017年07月31日

中央製乳「てまひまかけた成分調整牛乳」15年01月

中央製乳「てまひまかけた成分調整牛乳」 from 豊橋の路面電車さん

「地元の牛乳は地元で消費」という牛乳の地産地消を社是に持つ
愛知県豊橋市にある中央製乳の「てまひまかけた成分調整牛乳」が
ちょっとだけ変わってました。


 ※中央製乳株式会社の公式サイトは → コチラ

で、変わってたのはこちら。
「あけぐち」の文字が太く大きくなっています。

13年11月→15年01月

この変更は恐らくパック製造会社の変更に伴うもの。

テトラパック社のテトラレックス以前のものは、
テトラパック社のテトラレックス。





大日本印刷のLカートン新しいものは、
大日本印刷のLカートン。





他の部分のデザインは変わらないのに、
「あけぐち」のフォントは違うんですよねぇ。
なぜ?

このパックはブログの愛読者、豊橋の路面電車さんからのいただきものです。


中央製乳「てまひまかけた成分調整牛乳」15年01月種類別名称  成分調整牛乳
商品名    てまひまかけた成分調整牛乳
無脂乳固形分 8.5%以上
乳脂肪分   2.2%
原材料名   生乳100%
殺菌     120℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    中央製乳







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(2)