阿部牧場(熊本)

2019年09月06日

阿蘇に行ったらASOMILK♪

阿蘇に行ったらASOMILK♪

朝から阿蘇をうろついてきました。

で、阿蘇に行ったら阿部牧場のASOMILK。
ここまできて飲まないなんてありえないでしょw

 ※阿部牧場
  公式サイトは → コチラ
  フェイスブックページは → コチラ


〇押戸石の丘
 熊本県阿蘇郡南小国町、巨石がならぶパワースポット。
 遠く阿蘇山が見渡せる気持ちがいいところなんだけど、
 今日は風が強いし、曇りがちだし、いまいちでした。

  ※公式サイトは → コチラ

押戸石の丘

遠くに根子岳をのぞむ


〇阿蘇神社
 熊本県阿蘇市一の宮町、約2300年の歴史を持つ神社。
 地震で倒壊した楼門、拝殿の再建工事が始まったとのことでした。
 で、門前町は水のまち。
 いたるところに湧水がありました。

  ※公式サイトは → コチラ

阿蘇神社

門前町は水のまち


〇白川水源
 熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川、白川吉見神社境内にある湧水。
 きれいな水が毎分60トンも湧き出ているんだとか。

 ※紹介頁は → コチラ(南阿蘇村)

白川水源

白川吉見神社


〇道の駅阿蘇
 熊本県阿蘇市黒川、阿蘇のおいしいものがいっぱい売ってる道の駅。
 おすすめはもちろん阿部牧場の牛乳「ASOMILK」とヨーグルト。
 売店ではASOMILKのソフトクリームと、
 阿部牧場のヨーグルトでつくったヨーグルトソフトを販売中。

  ※公式サイトは → コチラ

阿部牧場のソフトクリーム&ヨーグルトソフト









NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 14:00|PermalinkComments(0)

2017年12月30日

阿部牧場の牛乳使用「白いもっちりシュー」絶賛発売中!

阿部牧場の牛乳使用「白いもっちりシュー」絶賛発売中!

うちのちかくのローソンで、
阿部牧場のASOMILKを使った
「白いもっちりシュー」を見つけました。
当然ながらがさがさと買い占めw

 ※阿部牧場の公式サイトは → コチラ

 ※阿部牧場のフェイスブックページは → コチラ

袋にはでっかく阿部牧場の空飛ぶ牛さんのマーク。
じつは熊本の放送局RKKラジオの番組
「大田黒浩一のきょうも元気!」とローソンのコラボ商品。
12月5日に九州内と下関の一部のローソンで発売されたんだそうです。
大田黒さん、スバラシイです〜♪

 ※RKKラジオ「大田黒浩一のきょうも元気!」の公式サイトは → コチラ

阿部牧場のマークがばっちり入ってます。

ローソンとRKKラジオのコラボ商品です。

もっちりシューのなかには、
阿部牧場の牛乳をつかったクリームがたっぷり。
嬉し〜〜〜〜〜〜〜〜♪

クリームがたっぷり

というわけで、九州の皆さん、下関の皆さん、
ぜひお近くのローソンへ〜〜〜。







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(2)

2017年03月19日

阿蘇のフルコースをいただきました♪

阿蘇のフルコースをいただきました♪

田子山ぽかぽか陽気となった本日、
こどもとふたりで阿蘇にお出かけしてきました。
おめあては、農家れすとらん田子山(たんごやま)。
阿蘇名物、あか牛を食べさせてくれるお店です♪



 ※農家れすとらん田子山の公式サイトは → コチラ

 ※農家れすとらん田子山のフェイスブックページは → コチラ

前菜すじの煮込み

窓際の席で菜の花のごま和えなどの前菜、
とろとろに煮込まれた牛すじを楽しんでると出てきました。
ぶ厚く切られたあか牛のお肉、迫力あるぞ〜〜〜♪

田子山のあか牛

いっぺんに食べちゃうともったいないので、
じっくり焼き、ゆったりといただきました。
なんか贅沢だなぁ、しあわせだなぁ。

焼きます♪あか牛のハム

おいしいごはんにお味噌汁これまたおいしいお漬もの

一緒にでてきたあか牛のハムやソーセージも旨い!
だけど、それに勝るとも劣らないのがごはんとお漬もの。
思わずおかわり、大満足でお店をあとにしました。

震災直後に訪れた時はお客さんが少なかったんだけど、
今日は次から次にきて、「申し訳ございません」ってお断りしておられました。
阿蘇に観光客が戻ってきてよかったですねぇ。

ただ、田子山に足りないものがひとつ、それがデザート。
というわけで、道の駅阿蘇にやってまいりました。
ここでは阿部牧場、竹原牧場、
ふたつの牧場のソフトクリームを食べ比べできちゃうのです。

 ※道の駅阿蘇の公式サイトは → コチラ

 ※阿部牧場の公式サイトは → コチラ

 ※阿部牧場のフェイスブックページは → コチラ

 ※竹原牧場の公式サイトは → コチラ

当然ながらふたつ注文、子どもとかえっこしながらどちらも味わいました。
阿部牧場はさっぱりタイプ、竹原牧場は濃厚タイプ、
どちらもきめが細かく、生クリームのようにまろやかです。
これは長い行列ができちゃうのもしかたないですね。
阿蘇土産に阿部牧場の牛乳とヨーグルト、
クッキーにプリンをお買い上げです〜♪

道の駅あそソフトクリームを食べくらべ

食べ比べ♪

牛乳とヨーグルトプリンも♪お土産に子牛クッキー


デザートを食べた後は阿蘇神社へ。
残念ながら震災で楼門と拝殿が倒壊したため、
3つの神殿に直接参拝する形になってました。

 ※震災前の阿蘇神社は → コチラ(ASOMILKを阿蘇神社で撮ってみた。)

ただ、参拝するお客さんの数がものすごい。
駐車場に入りきれない車が大渋滞してたくらいです。
「早く復旧してほしい」という皆さんの心を感じました。

阿蘇神社

参拝のあとは腹ごなしに門前町を散策。
そこらじゅうで湧き出てる水を探しながら、
ふたりでうろついてきました。

あ〜、充実したいい一日だったなぁ♪






NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 20:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月03日

ASOミルクでつくった白いパンケーキ♪

ASOミルクでつくった白いパンケーキ♪

うちのちかくのローソンで、
ASOミルクでつくった白いパンケーキを見つけました〜♪

 ※阿部牧場の公式サイトは → コチラ

 ※阿部牧場のフェイスブックページは → コチラ

生地やホイップクリームにASOミルクが使われています。ASOミルクを練りこんだ
白い生地はもちもち。
パンケーキのなかには
ホイップクリームと粒あんが
はさんであります。
このクリームにも
ASOミルクを使用しているそうですよ。

皆さんも見かけたらぜひお買い上げを。
おいしいですよ〜〜♪







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月24日

情報求む!中古のステンレスタンク、ありませんか?

情報求む!中古の「ステンレスタンク」ありませんか?

4月25日20時追記

福岡市で20トンのタンクが見つかり、
明朝には阿部牧場に到着するとのことです。
よかったですね〜♪

以下、4月24日の投稿


今回の熊本地震で被災されたASOMILKの阿部牧場さんが、
中古のステンレスタンクの情報を求めておられます。

 ※阿部牧場の公式サイトは → コチラ

以下、阿部牧場フェイスブックページより転載。

 4月22日午後6時の報告

 昨日は全く時間取れず報告できませんでした。

 私の中一、小5、小3の子供たちは一時熱が出ましたが、
 今は薬を飲んで落ち着いています。
 私の弟が生産部の部長なのですが、1歳と生後1か月の子供がいます。
 ふたりとも熱を出し、1か月の乳飲み子はついに救急車で病院へ…。

 このような状態に一番影響を受けてしまう子供たちの体調が心配です。
 90歳近いばあちゃんもいますが、今のところ大丈夫です。

 また、スタッフも泊まり込みでこの難局に立ち向かってくれています。
 スタッフの体力、気力がどこまで持つのか。
 心配事はきりがありません。

 相変わらず、水との戦いが続いています。
 水道の復旧のめどは全く立たず。
 くみ上げていた湧水も余震で揺れて泥水になってしまい、
 また別の場所から運んでいます。
 いつまで続くのか…。

 もうすぐ一番草の収穫が始まる時期ですが、刈り取りは絶望的です。
 圃場がどのような状態になっているか確認に行く暇もありません。
 イタリアンライグラスの植え付けている田んぼだけでも300枚を超します。
 それにチモシーの草地が約90ha。
 そのすべてを確認するのはほぼ不可能です。
 今、この事を考えるのは頭が働きません。


 <お願い>
 搾乳作業・工場の稼働のためには、
 合計で一日に40トンほどのきれいな水が必要です。
 これを牧場内に貯留したいのですが、
 10トンくらいのステンレスのタンクを探しています。
 できれば3つくらい。
 もちろん新品を買うお金はありません。
 乳業工場や、浄水場などにある場合もありますし、
 中古のタンクなどを扱っている業者さんもいらっしゃいます。
 もちろん当方でもあたっておりますが、また見つかっていません。
 もうすぐゴールデンウィークになるといろんな会社の営業も物流も止まります。
 その前に何とかしたいのです。
 食品企業などで使われていないようなものがあれば、一番うれしいです。
 写真を添付しておきます。
 こんなのです。

こんなステンレスタンクです。(阿部牧場フェイスブックページより)

 どうかよろしくお願いいたしますm(__)m

10トンくらいのステンレスタンクにお心当たりのある方は、
ぜひ阿部牧場にご連絡ください。
よろしくお願いします。


 阿部牧場
  住所/熊本県阿蘇市三久保47−1
  電話/0967−32−0565
  公式サイトは → コチラ 

4月24日19時追記

阿部牧場フェイスブックページが更新されていました。

 4月24日午後3時の報告。
 昨日、ご報告した弟の子供たちの状況ですが、
 ひとまず最悪の状態ではありませんでした。
 自宅療養となり、熱も下がりつつあるようです。
 安心しました。
 子供たちを看病する家族の負担も続いており、
 大人が倒れないように踏ん張っていく必要があります。

 昨日皆様にお願いした水をためるタンクですが、
 多くの方々に伝えていただき、情報提供もたくさんいただき、
 いくつかの候補のタンクが見つかりました。

 直接見に伺ったところもありますが、
 本日が日曜日のため全てのタンクの状態を確認することができず、
 運搬費がいくらかかるかも含めて、
 明日にはどのようにするか決定できると思います。

 阿蘇市は昨夜の午後10時から午前6時までを計画断水しました。
 おそらく水道管の補修を行っているものと思われます。
 水道関係にたずさわている業者の皆さん、
 昼夜を問わず復旧活動していただき、ありがとうございます。

 
もちろん上水道の復旧が一番望んでいることです。
 しかし、それでも水が足りないことが予想されます。
 そこで現在、こんなことを実施しています。
 ‐綽綟擦復活しても足りないことを予想し、
  あまり使わない夜間に水を貯めるタンクを確保する。(現在頑張っています)
 ⊂綽綟散ゝ詆塲修両態が長期化することを想定し、
  現在いただいている湧水の水質検査を実施する。
  (工場を稼働させるためには、
   飲料水として適するレベルにあるかどうか確認しなければ、
   使用することができません。)

 1燭鵑任る手段を1から考え直す。
  タンクで運んでいる限り、人手がいる。


 この2点を行い、タンクを置く工事を自分たちで行って、
 水道の配管から電気工事も自分たちでします。
 電気工事も水道工事も災害復旧のために動いていらっしゃいますので、
 自分たちのことはできる限り自分たちでやろうと思っています。

 人も時間も何もかも足りませんが、
 何とかまずはスタートラインに立つために頑張ります。

 投稿を拡散していただいたみなさん、情報をくださった皆さん、
 本当にありがとうございました。
 引き続き、お力添えをどうぞよろしくお願いいたします。


4月25日20時追記

阿部牧場フェイスブックページが更新されていました。


 4月25日午後6時の報告。
 実は昨日まで日にちを1日間違って報告していたそうで、スタッフが修正しています。
 現在は正しい日にちで表示されています。
 曜日と日にちの感覚がなくなってしまっているので、すいませんでした。

 いまだ、水道は復旧していません(T_T)

 今日、熊本市内や益城方面に行ったのですが、地震の質が違うなと感じました。

 熊本市内などでは建物の被害が大きく、
 つぶれている家屋やマンション、アパートなどを多く目にしました。

 阿部牧場がある阿蘇市内は建物の被害ももちろんあります。
 しかし、とにかく断層のずれや陥没などが激しく、
 2メートル近く陥没している道路・田んぼもあります。
 断層のずれが数キロにわたっているのがわかります。

 車で走っていると、阿蘇市に入ったとたんにでこぼこ道になります。
 ということは水道の配管の損傷は尋常でないことが予想されます。
 ということは断水は長期化する可能性が高いということでしょう。

 そんな中、20トンのタンクが見つかりました。
 福岡にあったので早速手配を行い、運んでいただくことに。
 それも、福岡の運送業者だと今週末しか無理とのこと。

 しかし、地元の業者さんに無理を言って今から走ってくださるそうで、
 明日の朝には到着の予定です!!!!
 毎日、重機の運搬などで疲れているはずです。
 でも、今夜出発して明日には届けると言ってくださりました。
 本当にありがとう。

 このタンクの手配は大学時代の友人(ホントは先輩。でもそう思ってる)が行っており、
 しかもネット上で基金を募ってくださり、それを使わせていただくということです。
 本当にありがとう。

 そして、タンクを探しているという書き込みを見て、
 たくさんの方々が情報を寄せてくださり、
 投稿をシェアして情報を拡散してくださり、
 様々な方々から電話やFAXやメールやメッセージがたくさんたくさんありました。
 本当にありがとう。

 そして、大切な事。

 現在の電力は、日本中から集まってくださっている、
 電力会社の人たちが、昼夜を問わず非常用発電車で供給してくださっている事。
 今日も一日雨が降りました。
 夜もずっと誰かが発電車監視のため、
 テントで寝泊まりしながら電力の供給をしてくれています。
 本当にありがとう。

 隆起したり陥没した道路を修復し、通れるように作業している自衛隊員の皆さん。
 日本中から多くのボランティアに訪れてくださるみなさん。
 支援の募金をしてくださるみなさん。
 他にもいっぱいいらっしゃる多くの皆さん、書き出したらきりがない。
 本当にありがとう。

 阿部牧場はまだまだ先が見えず、
 とりあえずけがをしたところに手当てをしているというような状態で、
 怪我が治ったらどう歩いていくかなどを考える余裕がありません。

 しかし、怪我が治れば歩くどころか走っていきます。
 どこに行くかわかりませんが?
 阿部牧場のロゴマークは飛ぶ牛です。
 スカーフをさっそうと巻いて、飛んでいくのです。
 どこまでも飛んでいくためには、けがを治すしかありません。
 今、治っている最中です。
 多くの方々に手当てをいただけることは本当に幸せなことです。
 絶対にけがを治して飛びます。
 どこに行くかわかりませんが?


 

NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 07:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月17日

被災された皆様にお見舞い申し上げます。

被災された皆様にお見舞い申し上げます。
                          画像は「山のいぶきフェイスブックページ」より

熊本地震では私が住んでいる福岡でも震度5弱を記録。
こわい思いはしましたが、生活インフラに影響はなく、
いつもどおりの生活ができている状況です

熊本県では建物の倒壊や山崩れで多くの方がなくなり、
また、たくさんの方が避難所や車の中で
眠れない夜を過ごしておられるとのこと。

1週間以内は余震の可能性があると報道されてますが、
これ以上、被害が広がらないよう祈るばかりです。


 平成28年度熊本地震義援金の募集について(熊本県庁)

 平成28年度熊本地震災害に伴う救援物資の受入れについて(熊本県庁)

 平成28年度熊本地震災害に伴うボランティアの募集について(熊本県庁)



熊本県内の知り合いの酪農家もこの地震で被害を受け、
牛乳の生産や乳製品の製造に支障をきたしているようです。

山のいぶき(高村武志牧場)

 皆さまへ。

 報道等でもご存知の通り、連日の大地震により、
 阿蘇地区でも道路等を中心に、大きな被害が出ております。
 この様な状況下、安全の確保を最優先し、
 山吹色のジャージー牛乳関連商品の製造、出荷を停止させて頂きます。
 尚、再開時期は未定ですが、
 今後の地震被害状況、道路の復旧等を確認の上、再度ご案内致します。

 又、沢山の方からご心配、励ましのお言葉、本当にありがとうございます。
 また、直ぐにお返事ができず申し訳ありませんでした。

 熊本地区、本当に大変な状況になってきましたが、
 希望を捨てず、又皆様に美味しい牛乳を届けることができる様、
 今夜もスタッフ、家族、安全を最優先に、この難局に立ち向かいます。

 取り急ぎご連絡まで。

 追伸
 余震激しい中、朝方産まれた子牛です。

 山のいぶき 高村武志


阿部牧場

 皆さま。

 阿蘇市は甚大な被害の様です。
 牧場の状態ですが、電気はまだ不通。
 水も断水しています。
 非常用発電機でなんとか朝の搾乳を行い、
 牛たちの影響を最小限にとどめる努力をしています。
 水道水はありませんので、人間の飲み水は近所の湧き水。
 牛の飲み水は敷地内の地下水です。

 国道など道路は土砂崩れや損壊などで交通止め。
 集乳は不能の為、搾った牛乳は全て廃棄しました。
 また、自社内の牧草を与えています。
 配合飼料は配送の見通しはたっていません。

 ASOMILKの工場の今後の稼働は全く不明。
 冷蔵と冷凍の商品は全て無事です。
 非常用発電機でなんとか冷やしています。

 以上が現在の状態です。

 家族、スタッフ
 みんな生きてます。


また、道路が寸断されて
集乳車(タンクローリー)が動けず、
熊本県酪農業協同組合連合会菊池工場の不具合もあって生乳の出荷がストップ。
せっかく搾った生乳を捨てざるを得ない酪農家もおられるようです。

被害状況の把握と復旧の動きはまだ始まったばかりだと思いますが、
1日も早く元の生活に戻れるよう願ってやみません。 






NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 08:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月03日

ASOMILK&うちのたまごのカステラ♪

ASOMILK&うちのたまごのカステラ♪

食後のデザートは、
ASOMILKにうちのたまごのカステラです。

 ※阿部牧場の公式サイトは → コチラ

 ※JR九州ファームの公式サイトは → コチラ

おいしい牛乳においしいスイーツ、タマリマセン♪







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月02日

わた惣でASOMILKをゲット!

わた惣でASOMILKをゲット!

飯塚市にある飯塚本町商店街にあるお店「わた惣」で、
阿部牧場の「ASOMILK」をゲットしました〜〜〜〜♪

 ※阿部牧場の公式サイトは → コチラ

 ※わた惣の公式サイトは → コチラ

ふだんはポリエチレンボトルの牛乳しか取り扱いがありません。わた惣は福岡県内でただ1か所、
ASOMILKを販売しているお店。
ただ、ふだんはポリエチレンビンのものしか
取り扱ってないのです。

で、今回、どうしてもガラスビンのものが必要となったので、
むりやりお願いして取り寄せてもらったのです。
わた惣さん、ありがとうございます〜〜。

というわけで、福岡県内の皆さん、
ASOMILKを買うなら飯塚のわた惣へどうぞ〜♪


わた惣 わた惣
  場所/飯塚市本町16−10(飯塚本町商店街)
  営業時間/10時〜18時
  定休日/なし(年中無休)
  電話/0948−22−1457
  公式サイトは → コチラ





NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月01日

飯塚でも買えます “ASO MILK のむヨーグルト”

飯塚でも買えます “ASO MILK のむヨーグルト”

本日は夕方から飯塚商店街にお出かけし、
おいしいもののセレクトショップ「わた惣」で
阿部牧場の “ASO MILK のむヨーグルト” を買って参りました。

 ※阿部牧場の公式サイトは → コチラ

 ※わた惣の公式サイトは → コチラ

わた惣のご主人は、「ASO MILK」のおいしさに感動され、
お店で取り扱うようになったんだとか。
福岡県内ではなかなか飲めない「ASO MILK」。
「飲みたい!」という方は、
入荷する毎週金曜日が狙い目ですよw

ASO MILKは毎週金曜日に入荷します。わた惣


で、飯塚に行った理由はコレ↓
商店街の土曜余市に、筑穂牛ファンクラブが出店してるんです〜〜♪

 ※筑穂牛ファンクラブの公式サイトは → コチラ

筑穂牛キッチン@飯塚商店街土曜夜市筑穂牛バーガー

筑穂牛ステーキステーキを焼く森本さん

筑穂牛ソーセージ筑穂牛そば筑穂牛カレー

お久しぶりの筑穂牛だったんで、モリモリ食べちゃいました♪
森本さん、田中さん、ごちそうさまでした〜〜〜。







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月22日

ASOMILKを阿蘇神社で撮ってみた。

ASOMILKを阿蘇神社で撮ってみた。

阿部牧場のASOMIILKを、
阿蘇の観光名所「阿蘇神社」で撮って参りました〜。

 ※阿部牧場の公式サイトは → コチラ

阿蘇市一の宮町にある阿蘇神社は孝霊天皇9年建立(ものすごく古いw)で、
全国に450以上ある阿蘇神社の総本社だそうです。
入口にある立派な楼門は日本三大楼門のひとつ。
いや〜歴史を感じさせますねぇ。

楼門阿蘇神社

手水舎本殿

お参りをしたあとは門前町へ。
一の宮町は古くから湧き水に恵まれており、
水飲み場のことを「水基」と呼んでいるとのこと。
門前町にもたくさんの水基があり、
水の流れを眺めているだけでも癒されます。

鳥居門前町

水基巡りの道水基水鉄砲

おだんご♪水基日本一のポスト

阿部牧場のASOMILKは、牛さんに飲ませる水にもこだわった牛乳。
きれいな湧き水がある阿蘇だからこそ、
できあがった逸品なのかもしれませんね。





NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)