内藤牧場(岡山)

2009年03月26日

内藤牧場「山の牛乳」09年3月

内藤牧場「山の牛乳」09年3月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岡山県奈義町にある内藤牧場のノンホモ低温殺菌ビン牛乳。

内藤牧場で搾られた生乳を加熱殺菌&ビン詰めしているのは
奈義町のとなり、津山市にある中元牧乳社。
で、売られているのは津山市の一番街にあるこだわりのお店、
スローライフプラザこだわり本舗”。
地産地消の牛乳です。

それだけにビンにプリントしてあるのは津山城趾の風景。
桜の名所だけあって、桜の花びらが舞っています。
また、石垣の部分には
「山がすき 雪がすき」
「風がすき 川がすき」
「街がすき 人がすき」
と書いてありました。
津山の自然と街と人を愛する牛乳という姿勢を感じました。

津山の一番街にある“スローライフプラザこだわり本舗”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷蔵庫のなかには“山の牛乳”がいっぱい

“山の牛乳”のことを詳しく説明してありました

“山の牛乳”を製造している中元牧乳社

 

 

 

中元牧乳社のご主人によると、
この“山の牛乳”を製造しているのは月曜日と木曜日の週2回。
しかも注文にあわせて製造する数量限定なんで
入手するのはなかなか厳しそうですが、
スローライフプラザこだわり本舗”の通信販売で購入できるようです。
興味のある方はそちらからどうぞ。

いっぺんには飲みきらないのでキャップが欲しいな〜

ビンはストレートビン。
キャップは紙キャップ+シュリンクです。
ただ、900mlという内容量なんで、
できればポリエチレン製のキャップを
つけて欲しいところです。

900mlってけっこうな量です。
牛乳大好き朝倉2号家族でも飲みきれず、
ちょうどあったメグミルクフタで代用しました。
そうすると安心して冷蔵庫に入れられるんですよね。

この牛乳は“牛乳探しの旅 in 岡山”で購入しました。

 

内藤牧場「山の牛乳」09年3月表内藤牧場「山の牛乳」09年3月裏

 

 

 

 

 

 

 

内藤牧場「山の牛乳」09年3月キャップ

種類別名称   牛乳
商品名      山の牛乳
無脂乳固形分 8.6%以上
乳脂肪分    3.7%以上
原材料名    生乳100%
殺菌         65℃30分間
内容量      900ml
製造者      中元牧乳社
販売者      内藤秀之

※スローライフプラザこだわり本舗にて購入、
  400円(ビン代含む)

NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)