ヤツレン(長野)

2019年07月01日

鉄道ジャーナル8月号「ミルクを飲みに行きませんか?」

鉄道ジャーナル8月号「ミルクを飲みに行きませんか?」

国内外の様々な情報が掲載されている月刊誌「鉄道ジャーナル」。
ただいま鉄道趣味と牛乳趣味の両方を備えた蜂谷あす美さんが、
各地の牛乳と鉄道の関わりを紹介する
「ミルクを飲みに行きませんか?」を連載中。
連載15回目となる2019年8月号では
「小海線に乗って」と題し、
山梨県の小淵沢駅から長野県の小諸駅までを結ぶ小海線と、
野辺山駅近くにある乳業、ヤツレンをレポートしています。

 ※鉄道ジャーナルの公式サイトは → コチラ(8月号詳細)

 ※蜂谷あす美さんの公式サイトは → コチラ

第15回小海線に乗って

前半は、JR最高地点を擁する小海線の乗車レポート。
キハ110形のボックスシートでお姉さま方に囲まれながら、
八ヶ岳をのぞむ車窓を堪能する蜂谷さん。
む〜うらやましい。

信州八ヶ岳野辺山高原3.6牛乳がSLと一緒に

で、後半は標高1345mの地点にある野辺山駅から徒歩5分、
パックにSLが描かれたシュッポッポ牛乳を製造している
株式会社ヤツレンの訪問記です。
地域の皆さんが酪農を始めた経緯、販売の苦労、ヤツレンの立ち上げ、
そしてパックにSLを描いた理由などなど、
いろいろと丁寧に聞き取っておられます。

というわけで、今月はシリアスな蜂谷さんがお送りする
鉄道ジャーナル8月号はただいま絶賛販売中。
ぜひぜひお買い求めくださいね。





NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(2)

2017年07月03日

ヤツレン「酪農牛乳」16年04月

ヤツレン「酪農牛乳」 from はまっこさん

長野県南佐久郡南牧村にある株式会社ヤツレンの牛乳
「酪農牛乳」の側面に「Latte mix」の広告が入りました。

 ※ヤツレンの公式サイトは → コチラ

この「Latte mix」は牛乳と混ぜるだけで
お店の贅沢ラテが簡単にできるサントリーの商品。
ヤツレンの「酪農牛乳」だけでなく、
いろんな乳業の牛乳でこの広告を見ることができます。
Latte mix
「牛乳と混ぜる」ってとこが牛乳の販促にもつながるし、
乳業の皆さんも受け入れやすいんだと思います。

このパックはブログの愛読者、はまっこさんからのいただきものです。


ヤツレン「酪農牛乳」16年04月種類別名称  牛乳
商品名    酪農牛乳
無脂乳固形分 8.4%以上
乳脂肪分   3.5%以上
原材料名   生乳100%
殺菌     125℃2秒間
内容量    1000ml
製造者    ヤツレン





NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2016年06月17日

ヤツレン「酪農牛乳」15年08月

ヤツレン「酪農牛乳」15年08月 from はまっこさん

長野県野辺山周辺の牛乳にこだわるヤツレンが製造している
スーパーマーケットサミットのなんちゃってPB牛乳が、
ちょこっと変わってました〜。

 ※ヤツレンの公式サイトは → コチラ

   サミットの公式サイトは → コチラ

 ※なんちゃってPB牛乳
   メーカーブランドでありつつ、特定の販売者にしか売らないもの。
   販売者名は記載されていないのでPB(プライベートブランド)ではない。
   だけど他のお店にはないのである意味PB。
   通称「留型」。

変更前のパックが左下のもの。
全体が白だったのが今回の変更で屋根の部分が水色になりました。
っていうか、水色の屋根といい、文字や汽車の配置といい、
以前ご紹介した同社の「牧場牛乳」(右下)とほぼ同じです。

ヤツレン「酪農牛乳」13年05月ヤツレン「牧場牛乳」08年6月

同社のサイトを見ると「牧場牛乳」が見当たりません。
もしかしたら販売を終了した商品のデザインを再利用したのかもしれませんね。

このパックはブログの愛読者、はまっこさんからのいただきものです。


ヤツレン「酪農牛乳」15年10月
種類別名称  牛乳
商品名    酪農牛乳
無脂乳固形分 8.4%以上
乳脂肪分   3.5%以上
原材料名   生乳100%
殺菌     125℃2秒間
内容量    1000ml・500ml
製造者    ヤツレン 



ヤツレン「酪農牛乳(500ml)」15年08月






今月は牛乳月間

運動と牛乳で暑さに強い体へ!

詳しくはコチラ→牛乳は「熱中症」を防いでくれる強い味方です!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月15日

ヤツレン「野辺山高原牛乳」13年09月

ヤツレン「野辺山高原牛乳」 from 豊橋の路面電車さん

長野県南佐久郡南牧村にある株式会社ヤツレンの牛乳。

 ※ヤツレンの公式サイトは → コチラ

その名のとおり標高1300メートルの野辺山高原で生産された
生乳だけを使用した地域限定牛乳です。

酪農家の皆さんさらに生産者を乳成分等に優れた10戸に限定。
パックの側面に牧場名まで書いてありました。
 今井牧場、金井牧場、雫田牧場、新海(益)牧場、
 高見沢牧場、二つ山牧場、三井牧場、
 宮越牧場、八ヶ岳牧場、吉澤(安)牧場


一般的に酪農家が搾った生乳はタンクローリーが集め、
他の酪農家の乳と一緒に牛乳工場の大きなタンクに入ります。
そのため、当の酪農家でさえ、
出荷した乳がどの製品になっているのかわからないのです。

この「野辺山高原牛乳」のように、原料乳を生産した酪農家がわかるのは、
消費者にとって「顔の見える牛乳」になりますし、
酪農家にとっても働く意欲がわいてくると思います。
ただ、分別して製品化するコストを、
消費者の皆さんに負担していただく必要がありますが。

このパックは、ブログの愛読者、豊橋の路面電車さんからのいただきものです。


ヤツレン「野辺山高原牛乳」13年09月

種類別名称   牛乳
商品名      野辺山高原牛乳
無脂乳固形分 8.5%以上
乳脂肪分    3.6%以上
原材料名    生乳100%
殺菌        125℃2秒間
内容量      1000ml
製造者      ヤツレン





NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年05月22日

ヤツレン「酪農牛乳」13年05月

ヤツレン「酪農牛乳」13年05月 from はまっこさん

長野県野辺山周辺の牛乳にこだわるヤツレンが製造している
スーパーマーケットサミットのなんちゃってPB牛乳が、
ちょこっと変わってました〜。

 ※ヤツレンの公式サイトは → コチラ

   サミットの公式サイトは → コチラ


 ※なんちゃってPB牛乳
   メーカーブランドでありつつ、特定の販売者にしか売らないもの。
   販売者名は記載されていないのでPB(プライベートブランド)ではない。
   だけど他のお店にはないのである意味PB。
   通称「留型」。

サミット 感謝を込めて50thで、変更点がコレ。
屋根の部分についてるサミット創業50周年記念マークです。
同社にとって50周年は大きな行事だったようで、
50周年記念オリジナルソング「サミットファンの歌」
まで作られています。
気合い入ってるなぁ。

このパックは、ブログの愛読者 はまっこさんからのいただきものです。


ヤツレン「酪農牛乳」13年05月

種類別名称   牛乳
商品名      北海道産直牛乳
無脂乳固形分 8.4%以上
乳脂肪分    3.5%以上
原材料名    生乳100%
殺菌       125℃2秒間
内容量      1000ml
製造者      ヤツレン








NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月10日

ヤツレン「低温殺菌牛乳」13年7月

ヤツレン「低温殺菌牛乳」 from 豊橋の路面電車さん

長野県南佐久郡南牧村にある株式会社ヤツレンの牛乳。

 ※ヤツレンのウェブサイトは → コチラ

野辺山高原この牛乳は、酪農家を約70戸限定したもの。
商品名にはないものの、
パックにでかでかと書いてあるんで、
恐らく八ヶ岳山麓の野辺山高原で
しぼられたものだろうと思います。

野辺山高原、懐かしいですね〜。
行ったことがあるわけじゃないけど、
小学校の社会の授業で高原野菜の産地って
習ったような気がします。

野辺山高原は標高1000〜1300メートルだそうですから、
暑さに弱い牛さんたちにとって、さぞかし良い環境なんでしょうね。

このパックは、ブログの愛読者 豊橋の路面電車さん からのいただきものです。


ヤツレン「低温殺菌牛乳」13年7月種類別名称   牛乳
商品名      低温殺菌牛乳
無脂乳固形分 8.5%以上
乳脂肪分    3.6%以上
原材料名    生乳100%
殺菌        65℃30分間
内容量      1000ml
製造者      ヤツレン







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月27日

ヤツレン「酪農牛乳」13年6月

ヤツレン「酪農牛乳」 from 豊橋の路面電車さん

長野県南佐久郡南牧村にある株式会社ヤツレンの牛乳。

 ※ヤツレンのウェブサイトは → コチラ

ではあるんですが、一括表示欄の下にこんなことが書いてありました。

 本品は(株)ヤツレンとスギグループが共同開発した商品です。

SUGI Group「スギグループ」とは、愛知県安城市に本社を置き、
関東〜関西に店舗を展開するスギ薬局やジャパンのこと。
つまり「販売者 スギグループ」とは書いてないけど、
パックにしっかり「SUGI group」って書いてあるし、
なんちゃってPBに間違いないですな〜。


  ※なんちゃってPB牛乳
   メーカーブランドでありつつ、
   特定の販売者にしか売らないもの。
   販売者名は記載されていないので
   PB(プライベートブランド)ではない。
   だけど他のお店にはないのである意味PB。
   通称「留型」。

それにしても、牛乳の「共同開発」ってナニ?
パックのデザインなんかを話し合ったのかな〜?

このパックは、ブログの愛読者 豊橋の路面電車さん からのいただきものです。


ヤツレン「酪農牛乳」13年6月種類別名称   牛乳
商品名      酪農牛乳
無脂乳固形分 8.4%以上
乳脂肪分    3.5%以上
原材料名    生乳100%
殺菌       125℃2秒間
内容量      1000ml
製造者      ヤツレン









NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月17日

ヤツレン「酪農牛乳」12年4月

ヤツレン「酪農牛乳」 from はまっこさん

長野県南佐久郡南牧村にある株式会社ヤツレンの牛乳。

 ※ヤツレンのウェブサイトは → コチラ

サミットの広告といいつつ側面を見ると、
東京を中心に多数のスーパーを展開する
サミットの広告が・・・。
さすがにサミット以外のスーパーで
この牛乳は売れないですよね〜。

というわけで、
この牛乳は恐らくサミットの
なんちゃってPB牛乳だと思われます。

 ※なんちゃってPB牛乳
   メーカーブランドでありつつ、
   特定の販売者にしか売らないもの。
   販売者名は記載されていないので
   PB(プライベートブランド)ではない。
   だけど他のお店にはないのである意味PB。
   通称「留型」。

こないだも「北海道産直牛乳」を紹介しましたし、
スーパーサミットの牛乳は
「販売者 サミット」を記載されるPB牛乳から、
なんちゃってPB牛乳に移行したようです。

このパックはこのブログの愛読者、はまっこさんからのいただきものです。


ヤツレン「酪農牛乳」12年4月種類別名称   牛乳
商品名      酪農牛乳
無脂乳固形分 8.4%以上
乳脂肪分    3.5%以上
原材料名    生乳100%
殺菌       125℃2秒間
内容量      1000ml
製造者      ヤツレン







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月07日

ヤツレン「酪農牛乳」11年2月

ヤツレン「酪農牛乳」 from KUMAさん

長野県南佐久郡南牧村にある株式会社ヤツレンの牛乳。

 ※ヤツレンのウェブサイトは → コチラ

パックには牧場が描かれています。
のんびりと草をはむ牛のむこうに見えるのは、八ヶ岳でしょうか。
それにしても商品名が「酪農牛乳」だし、
印刷に使用しているインクは1色だけだし、
ちょっと気合いが抜けてるような気がします。
まぁ全てに全力投球ってのは無理ですもんね。

このパックは国内のみならず世界中の珍しいペットボトルキャップや
王冠、酒蓋などなどを紹介するブログ
KUMAの日記風ボトルキャップ通信」を主宰する
KUMAさんからいただきました。


ヤツレン「酪農牛乳」11年2月種類別名称   牛乳
商品名      酪農牛乳
無脂乳固形分 8.4%以上
乳脂肪分    3.5%以上
原材料名    生乳100%
殺菌        125℃2秒間
内容量      1000ml
製造者      ヤツレン







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月18日

ヤツレン「八ヶ岳高原牛乳」08年10月

ヤツレン「八ヶ岳高原牛乳」 from yoooさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笑顔がステキな酪農家の皆さん長野県南佐久郡南牧村にある株式会社ヤツレンの酪農家限定牛乳。乳成分・衛生性に優れた9戸の酪農家、今井牧場、金井牧場、新海(益)牧場、二つ山牧場、三井牧場、宮越牧場、吉澤(忠)牧場、吉澤(徹)牧場、吉澤(安)牧場が生産する生乳のみを使用しています。というわけで、パックには笑顔がステキな酪農家の皆さんの写真が掲載されています。

パックは青色なんですが、サイドにこの青色の理由が書いてありました。

ブルーの色には遮光性があり
光による商品劣化を軽減します。

最近、遮光性を売り物にしたパックが増えています。その遮光方法は大きく分けて2つ。パックの素材自体に遮光層が入っているものと、表面のインクで光を遮断しているもの。この牛乳は後者になるわけですが、そのインクの色がくせ者で、あるメーカーは「赤が・・・」、あるメーカーは「黒が・・・」、あるメーカーは「銀色が・・・」と、どの色がホントに遮光性が高いのか、よくわからない状況にあります。牛乳の品質保全にどれくらいの遮光性が必要なのかわかりませんが、高機能牛乳パックということで、これからも注目していきたいと思います。

 牛乳パックの遮光性については→コチラ

このパックは激しく水を愛し、1100種類以上の水を紹介するブログ「ミネラルウォーター大全」を主宰するyoooさんからいただきました。

ヤツレン「八ヶ岳高原牛乳」08年10月種類別名称   牛乳
商品名      八ヶ岳高原牛乳
無脂乳固形分 8.5%以上
乳脂肪分    3.6%以上
原材料名    生乳100%
殺菌        125℃2秒間
内容量      1000ml
製造者      ヤツレン


NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)