磯沼ミルクファーム(東京)

2018年04月07日

東京土産♪

東京土産♪

東京は八王子の磯沼ミルクファームで買い求めた
「かあさん牛のおくりものプレミアムヨーグルト」は、
その日選ばれた1頭の牛乳だけを使ったレアアイテム。
牛の名前がラベルにちゃんと書いてあるのがいいですねぇ。

 ※磯沼ミルクファームの公式サイトは → コチラ

ジャージー種だけあってヨーグルトの上にクリームがいっぱい、
とっても濃厚な味わいでした。

かあさん牛のおくりものプレミアムヨーグルト

クリームが〜♪ラルクさんの乳

それにしても、ラルクさんってどんな牛さんなんだろ。
ラルクさんに会うために、また磯沼さんとこに行きたくなっちゃうなぁ。






NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年04月06日

磯沼ミルクファームのピザづくり勉強会に参加しました♪

磯沼ミルクファームのピザづくり勉強会に参加しました♪

トモヱ乳業での勉強会に参加した翌日はいいお天気。
特に予定も入れてなかったんで、
「磯沼さんとこに遊びにいこ♪」って
東京都八王子市にある磯沼ミルクファームを訪ねました。
ここは街なかにありながら、放牧もやってるし、
おいしい牛乳やヨーグルトを味わうことができるし、
ほんと、いいとこなんですよ〜。

 ※磯沼ミルクファームの公式サイトは → コチラ

磯沼ミルクファーム

6種類の乳牛が飼われています。放牧地の羊さん

で、朝7時半くらいにふらりと牧場を訪ねると、なにやら準備が行われています。
聞くと、磯沼ミルクファームと多摩・八王子江戸東京野菜研究会の共催で
ピザづくり勉強会が開催されるとのこと。
そんな面白そうなイベント、見逃すワケには参りません。
というわけで、飛び入り参加することに決定。
その場で申し込み、会場設営をお手伝いです〜。

10時から始まったピザづくり勉強会、
参加者は八王子周辺を中心に総勢27名。
多摩・八王子江戸東京野菜研究会代表の福島さん、
つづいて磯沼ミルクファームの磯沼さんからのご挨拶で始まりました。

まずは主催者挨拶

多摩・八王子江戸東京野菜研究会の福島さん磯沼ミルクファームの磯沼さん

本日のプログラム
  
さいしょは搾りたて牛乳の試飲
イベントはその日の朝搾乳したばかりの
牛乳の試飲でスタートしました。
磯沼さんはホルスタイン種、ジャージー種、ガンジー種、
ブラウンスイス種、エアシャー種、
ミルキングショートホーン種、
6種類の乳牛を飼ってるんですが、
試飲したのはジャージー種のうちの1頭「キトリ」のもの。
ふわっとしてなめらかで、
搾りたてってやっぱり美味しいですねぇ。



つづいて、料理に入るんですが、その前に江戸東京野菜のお勉強。
種苗の大半が自給または近隣の種苗商により確保されていた
昭和40年頃までのいわゆる在来種、または在来の栽培法等に由来する野菜を、
JA東京中央会が平成23年に「江戸東京野菜」と定義し商標登録しました。
現在、48種の野菜が登録されているということなんですが、
今回使うのは次の6種類。
 品川カブ、砂村一本ネギ、滝野川大長ニンジン、
 シントリ菜、青茎三河島菜、後関晩生小松菜
どれも初めて聞く野菜で皆さん興味津々、
江戸東京野菜コンシェルジュ、八幡さんのお話しに熱心に聞き入ってました。

 ※多摩・八王子江戸東京野菜研究会のフェイスブックページは → コチラ

すっごい長い滝野川大長人参江戸東京野菜コンシェルジュの八幡さんがひとつずつ説明

菜ばな

今回のメニューは3つ。
・磯沼牧場ミルクと江戸東京野菜のコラボスープ
・江戸東京野菜サラダ
・磯沼牧場オリジナル生地のピザ
参加者の皆さんは3班に分かれお料理に取り掛かります。
ふつーの料理教室と違うのはつまみ食いを推奨していることw
同じ菜ばなでも品川カブ、シントリ菜、青茎三河島菜では味が違うので、
つまみ食いしながらその違いを知ってほしいとのことなんです。
皆さん一緒につくりながら、ちゃんとつまみ食いしながら、
和気あいあいとお料理を作っていきます。

ピーラーでニンジンを薄切りにどんどん作ります

つづいて、メインのピザづくり。
ピザの生地は磯沼ミルクファームの牛乳で練った特製です。
これをのばして、後関晩生小松菜のピザソースを塗って、
野菜やチーズをのせたら磯沼さん手づくりの溶岩窯で焼いてもらいます。
溶岩窯のなかは約400℃、チーズがふつふつととろけていきます。
こいつはタマリマセ〜ン。

磯沼ミルクファームの牛乳で練った生地を丸めていきます。丸めたピザ生地

ピザ生地をのばします。
































後関晩生小松菜のピザソースを塗って・・・野菜、ベーコン、チーズをのせたら・・・

磯沼さんが溶岩窯に投入

 

できました〜。
チーズがとろけて、こんがりと焼けて、超おいしそうでしょ〜〜♪
朝倉2号が思わずにやけてしまうのも仕方ないことかとw

焼きあがりました〜♪

お皿に移していただきます。とっても嬉しそうな朝倉2号w

というわけで、みんなで一緒にいただきま〜す。
とちゅうで自己紹介もありながら、
わいわい楽しくいただきました。

みんなで楽しくお昼ごはん

磯沼牧場ミルクと江戸東京野菜のコラボスープ江戸東京野菜サラダ

江戸東京野菜サラダ2

食べた後は牧場見学。
乳しぼりをさせてもらったり、放牧地を歩いたり、
磯沼ミルクファームのすみからすみまで案内してもらいました。
磯沼さんは牛のベッドにコーヒー粕やカカオ豆の殻を使っているので、
牛舎に行ってもイヤな臭いがしません。
牛のフンは発酵させてたい肥にし、
江戸東京野菜の肥料として利用されているそうです。
堆肥は60℃以上になるとのことで、触ってみると確かに熱い!
皆さん、感心しておられました。

乳しぼり体験も上手に搾れました♪

子牛小屋

坂をのぼると広々とした放牧地が広がってます。

みどりが気持ちいい

牛舎の前でもくさくないカカオ殻とコーヒー粕を敷料に使用

あたたか〜い

さらさら堆肥袋詰めで販売しています

最後は福島さんと磯沼さんのトークセッション。
種を気軽に買うことができ効率的な栽培ができる今の野菜ではなく、
自分たちでつないでいかなければならない江戸東京野菜に福島さんが込める思い。
「牛がいることで人が幸せになる」という牧畜を楽しむ文化を
研修先のオーストラリアで感じ、
牛とともに人を育てる牧場をめざす磯沼さんの思い。
参加者の皆さんはふたりの思いから出る言葉に真剣に聞き入ったのでした。

最後はトークセッション

福島さんが語ります真剣なトーク


というわけで、ピザづくり勉強会はこれにて終了。
皆さん、名残り惜しそうに手を振りながらお帰りになりました。
で、朝倉2号はビールとワインをいただいたお礼に後片付けをお手伝いし、
皆さんにお礼を申し上げて牧場をあとにしました。
なにしろ帰りのヒコーキの時間が迫ってたので、残念ですが仕方ありません。

磯沼さん、多摩・八王子江戸東京野菜研究会の皆さん、
お世話になりました、ありがとうございました。
サラダにスープにピザ、とっても美味しかったですよ♪

磯沼さんと多摩・八王子江戸東京野菜研究会の皆さん



<おまけ その1>

多摩・八王子江戸東京野菜研究会と磯沼ミルクファームのコラボ商品、
八王子で育った「八王子ショウガ」のジェラートを、
JR八王子駅横のセレオ八王子1階のお店「磯沼牧場」で買うことができます。
ショウガのつぶつぶがピリリと効いてていい感じ。
八王子にお立ち寄りの際は、ぜひどうぞ〜。

 ※食べに行けない方は → コチラ(ギフトセットのご案内)

セレオ八王子1階の磯沼牧場

八王子しょうがミルクショウガのつぶつぶがいい感じ♪

 磯沼牧場 セレオ八王子店
  住所/東京都八王子市旭町1−1セレオ八王子北館1階(地図
  営業時間/10時〜21時
  定休日/セレオ八王子と同じ(1月1日)
  電話/042−686−3177
  フェイスブックページは → コチラ


<おまけ その2>


来週土曜日、磯沼ミルクファームがテレビに登場します。
牛を愛する磯沼さんの姿をぜひご覧ください。

 平成30年4月14日(土)
  18時30分 テレビ朝日 ごはんジャパン
  21時00分 テレビ東京 出没!アド街ック天国




NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)

2013年12月02日

乳製品販売とイートインのSHOP “ 磯沼牧場 ”

乳製品販売とイートインのSHOP“磯沼牧場”

磯沼さん東京都八王子市にある磯沼ミルクファーム。
八王子市の街中でたくさんの牛を飼い、
乳しぼりなどの酪農体験もできる牧場です。

 ※磯沼ミルクファームの公式サイトは → コチラ

で、JR八王子駅北口、セレオ八王子北館
磯沼ミルクファーム直営のお店があるんです。
お店の名前は “ 磯沼牧場 ”←そのまんまやんw
乳製品販売とイートインスペースがある
オシャレなSHOPです〜。

 ※磯沼牧場のフェイスブックページは → コチラ

磯沼牧場はJR八王子駅セレオ八王子北館1Fイートインスペース

アンパンマンも「おいしかった」「中央線が好きだ」も磯沼ミルクファームです。

店内には、磯沼ミルクファームの牛乳や乳製品がいっぱい。
ホルスタイン種、ジャージー種、ブラウンスイス種、
3種の乳牛の牛乳をブレンドしたビン牛乳「みるくの黄金律」や、
お母さん牛の名前入りのプレミアムヨーグルト、
プリンやチーズなどなど、どれを買おうかもう目移りしまくりです。

「みるくの黄金律」が並んでます。磯沼ミルクファームの乳製品

さらに美味しいのがイートイン。
パンのなかにミルクチャウダーが入ってるパンシチュー、
モッツァレラ、フロマッジョ・フルッタ、トーフ・ディ・ラテという
3種のチーズの盛り合わせ、ソフトクリームなどなど、
その場でいただくことができるんです〜。
もうこれはタマリマセン。

パンシチューがうまい♪パンシチュープレート+牛乳(800円+200円)

こっちもうま〜い3種チーズ盛り合わせ(500円)

というわけで、磯沼ミルクファーム直営のショップ
「磯沼牧場」にぜひお越しくださいね〜。


磯沼牧場のメニュー 磯沼牧場
  場所/東京都八王子市旭町1−1
             セレオ八王子北館1F(地図
  営業時間/10〜21時
  電話/042−686−3177
  ※磯沼ミルクファームの公式サイトは → コチラ
  ※磯沼牧場のフェイスブックページは → コチラ


磯沼ミルクファーム「リーフレット」13年10月磯沼ミルクファーム「リーフレット」13年10月







NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月18日

チーズづくりを見ることができる“渋谷チーズスタンド”

渋谷チーズスタンド

6月4日、東京都渋谷区のNHK放送センター前に
手づくりチーズを食べることができるCafe
“渋谷チーズスタンド”がオープンしました。
「う゛〜、東京か〜」とか唸ってたらタイミングよく東京出張が!
というわけで、さっそく行って参りました〜。

 ※渋谷チーズスタンドのウェブサイトは → コチラ

ひとくちにチーズといっても、様々な種類があります。
 フレッシュタイプ 白カビタイプ 青カビタイプ ウォッシュタイプ
 シェーブルタイプ セミハードタイプ ハードタイプ プロセスチーズ

藤川シェフこのうち渋谷チーズスタンドで楽しめるのは、
フレッシュチーズのモッツァレラリコッタ
八王子市にある磯沼牧場の新鮮な生乳を
藤川シェフが約半日かけてチーズにします。
工房はお店のなかにあるので、
その工程を見ながら食事ができます。
贅沢ですね〜。
(さすがに半日はお店にいられないですけど)

私がお店を訪問したのはまだ開店準備中。
藤川シェフが生乳に酵素を加えて固め、
カッティングする作業を見学できました。
午後2時頃ならば、モッツァレラの仕上げを
見ることができるらしいですよ。





で、いただいたのは3品。
ライ麦入り天然酵母パンでモッツァレラチーズをはさんだサンドイッチ、
チーズを作るときに出るホエーをつかったオリジナルドリンク、
デザートにモッツァレラチーズのマフィン。
どれも美味しかったです〜。

自家製ホエードリンク(オレンジ)SANDWICH(カプレーゼ)モッツァレラマフィン

店内(厨房)店内(工房)店内(テーブル席)


八王子の磯沼牧場で搾られた新鮮な生乳から、
店内でつくるできたてのチーズを味わえるお店“渋谷チーズスタンド”。
ぜひ、お越しください。


渋谷チーズスタンド 渋谷チーズスタンド
  場所/東京都渋谷区神山町5−8
  営業時間/10〜21時(食事は11時から?)
  定休日/日曜日、年末年始
  電話/03−6407−9806
  公式ウェブサイトは
コチラ
  フェイスブックページは
コチラ



大きな地図で見る





今月は牛乳月間

運動と牛乳で暑さに強い体へ!

詳しくはコチラ→節電下の熱中症予防のための緊急提言



ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月06日

牧場に行こう〜八王子市の磯沼ミルクファーム〜

東京八王子にある磯沼牧場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、牛乳飲んでますか〜。
牛乳は愛しい子牛のためにお母さん牛が出してくれたもの。
だから牛乳は美味しいんですよね。

で、一般の方でも訪ねることができる牧場をご紹介する「牧場に行こう」。
その3回目は東京都八王子市にある磯沼ミルクファーム

牧場の裏には木の生い茂る山があります搾乳所 兼 ヨーグルト工房 兼 販売店溶岩で作った石窯もあります

 

 

 

 

この牧場は八王子の街なかにあるんですが、
牧場内に入るとそんなことをわすれさせてしまう
ゆったりとした雰囲気を感じることができます。
牧場の裏手にはうっそうと茂った森があるし、
牧場のまんなかには大きな木が生えてるし、
ヨーグルト工房にはブドウの樹をつかった棚まであるし、
緑に包まれている心地よさなんでしょう。

シカみたいなジャージーの子牛牛さんが寄ってくるぞ〜

 

 

 


そんな牧場で飼われているのは
・白黒のホルスタイン
・茶色で目がかわいいジャージー
・茶灰色のブラウンスイス
の3種類の牛さんたち。
磯沼ミルクファームでは、これらの牛さんたちが快適に過ごせるよう
いろいろな配慮をしています。
コーヒーの出し殻を使った敷料もそのひとつ。
工場から出たコーヒーを出したあとの出し殻を牛さんたちのベッドに使うことで、
イヤな匂いを吸い取り、牛さんたちが気持ちよく過ごすことができるのです。

そんな磯沼ミルクファームで搾られた生乳は、
オリジナルの牛乳やヨーグルト、アイスクリームとなって、
牧場内の販売所で売られています。
コチラもオススメですよ〜。

磯沼牧場の牛乳と生キャラメル磯沼牧場のドリンクヨーグルト

 

 

 

 

 

 

 その磯沼ミルクファームを天才写真家アラーキー氏が撮りました。
 アラーキー氏が撮った牧場の様子はコチラ → アラーキーの幸福写真

 磯沼ミルクファーム

  東京都八王子市小比企町1625
  ウェブサイトは → コチラ

続きを読む

ftmember at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月30日

磯沼ミルクファーム「みるくの黄金律」08年11月

磯沼ミルクファームにて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京都八王子市にある磯沼ミルクファームの少量限定ビン牛乳。磯沼ミルクファームは牛と人のうるわしい関係をめざして、もう20年以上も乳製品づくりに努力されている牧場。酪農業を営むかたわら、自家産の新鮮な生乳を使った牛乳やヨーグルト、アイスクリームなどを販売しています。

ビンはくびれのあるタイプで、殺菌ビン詰め委託先の「東京みるく工房ピュア」の牛乳と同じ軽量ガラスビン。キャップはポリエチレン製のセイフティキャップで、そのうえに紫色の紙キャップをはめ込み、更に金色のカバーで覆ってあります。ビンにかけられたラベル?には乳成分とともに、次のように書いてありました。

みるくの黄金律=ゴールデンルールとは?
人類がミルクと出会い6000年余。
かあさん牛の愛情でつくられる純白で甘いミルク。
それは命を奪うことなく得られる白い豊かな食べ物。
健康で働く動物としての命の尊厳を保障され、
自由な行動を確保し香りの良い感想を自由に食べ、
コーヒーカカオの皮を敷き詰めたベッドで休みます。
ストレス・レスの環境でミルクを少なめに搾ります。
幸せなかあさん牛から生命力ある美味しいミルクを頂きます。

みるくの黄金律=おいしいミルクの約束

この牛乳は「牛乳探しの旅 in 東京&茨城」で入手しました。

磯沼ミルクファーム「みるくの黄金律」08年11月表磯沼ミルクファーム「みるくの黄金律」08年11月裏

 

 

 

 

 

 

 

磯沼ミルクファーム「みるくの黄金律」08年11月キャップ

種類別名称   牛乳
商品名      みるくの黄金律
無脂乳固形分 8.4%以上
乳脂肪分    3.6%以上
原材料名    生乳100%
殺菌        65℃30分間
内容量      900ml
製造者      東京みるく工房ピュア
販売者      磯沼ミルクファーム

※磯沼ミルクファームにて購入、?円

 

NO MILK

NO LIFE

牛乳のない生活なんて考えられない!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)