小川乳業(福岡)

2016年06月14日

戦前のレアアイテム?清光舎山羊牧場の山羊全乳ビンを拝んできた。

清光舎山羊牧場「高温殺菌山羊全乳」

いまから2カ月ほど前のある日、こんなメールが舞い込みました。

 はじめまして。いつも楽しいブログを拝見しております。
 失礼とは存じますが、
 どうしてもわからない牛乳瓶を拾ってしまい、メールをいたしました。
 その牛乳瓶には「箱崎町 清光舎 山羊全乳」と、書いてあるのです。
 私は牛乳瓶を集めているので、
 嬉しくて、この牧場に行ってみようと思いましたが、さっぱりわかりません。
 電話帳やネットでも調べたのですが、わかりません。
 朝倉2号さんは、福岡県の畜産業に詳しいとお見受けいたしました。
 お忙しいとは思いますが、よろしければ、この「清光舎」について教えていただけませんか?

箱崎町といえば福岡市東区、JR鹿児島線の駅もある住宅地です。
今はそんなところに牧場はありませんが、「箱崎町」にひっかかりました。
じつは1940年(昭和15年)に福岡市に編入されるまで糟屋郡箱崎町があったのです。
もしそのころのビンだとするとかなりの貴重品である可能性が・・・。

さらに牛乳ビンと乳業の歴史に詳しい漂流乳業の管理人さんに問い合わせると、
驚くべき情報を提供いただきました。
昭和11年、小川虎五郎氏が
箱崎町米一丸(または休也)419−1に「晴光舎山羊牧場」を設立。
その牧場は昭和30年代末に小川乳業になったというのです。
小川乳業なら聞いたことがあります。
平成11〜12年ごろまで福岡市東区松島で牛乳を製造していた乳業です。
「晴」光舎ってとこが気になりますが、期待がどんどん高まるじゃないですか〜。

というわけで先日、箱崎にある福岡県立図書館の郷土資料室で
メールで問い合わせてくれためんたいさんにお会いし、
件の山羊乳ビンを見せていただきました。

で、これがめんたいさんが拾った山羊乳ビン。
長年埋まってたらしく、表面は銀化して虹色になっていますが、
表面の凹凸はしっかり残っています。
ただ、底のガラスが斜めになってたりしてなんとも雑な作りw
やっぱり古いもののようです。

箱崎町・清光舎表面に銀化がおこって虹色に。

飲み口はキャップがはまるようになっています。底のガラスが斜めですw

なんちゃって拓本をとってみました。透明なガラスで写真に写りにくいため、
鉛筆でなんちゃって拓本をとらせてもらいました。

確かに「山羊全乳」「箱崎町」
「清光舎」「180c.c.」とあり
「高温殺菌」にいたっては右から書かれています。
こいつは戦前の貴重なビンに間違いなさそうです。





拓本「皺校Χ檗山羊全乳・180c.c.」拓本「箱崎町・清光舎」


また、郷土資料室にあった「福岡県酪農史」の165頁に
「晴光舎山羊牧場」についてこんなことが書いてありました。

福岡県酪農業協同組合連合会「福岡県酪農史」昭和51年3月発行昭和11年(1936年)4月福岡市箱崎町米一丸に
山羊乳の処理販売を目的として
設立した晴光舎山羊牧場(小川虎五郎)は、一時隆盛を極め、
昭和23年には」これを法人化し、飼養頭数も、100頭に達したが、
その後時代の変遷に伴って昭和28年(1953年)6月
合名会社小川ミルクプラント(小川虎五郎)に称号を変更して、
牛乳処理販売とともに、
乳飲料及び乳酸菌飲料の製造販売を開始した。
その後、昭和36年(1961年)3月小川乳業株式会社
(初小川虎五郎、(現)小川芳浩)を設立して、
小川ミルクプラントの経営を引き継ぎ、
昭和47年(1972年)3月には
現在地(旧福岡市箱崎町米一丸)に新工場を新築落成し、
創立当初から現在にいたるまで、兄弟、親族による同族会社として一貫直売方式をとり、
強固な経営基盤をもって今日に及んでいる。

めんたいさんによると郷土資料室の職員さんが「誤字はありがち」と仰ってたとのことですし、
まぎらわしいふたつの牧場が両方とも山羊乳を販売していたとも思えません。
証拠のビンも残ってるんで、「晴光舎」ではなく「清光舎」が本当なんではないでしょうか。
ということは、小川乳業創業期のビンが出土したことになります。
ん〜、歴史を感じますね〜。


福岡市東区役所で、牧場がどのあたりにあったのかを知るため
福岡市東区役所へ。
「箱崎町米一丸(または休也)419−1」の
現在の住所を聞いたのですが、
記録が残っておらず不明とのこと。


ただ、いまでも「米一丸」は交差点の名前で、
「休也」は橋の名前で残ってました。
きっとこのあたりに山羊100頭を飼う大きな牧場があったんですね。
たくさんの住宅やマンションが立ち並ぶ今では想像できませんが。

米一丸(よねいちまる)休也橋(きゅうやはし)



小川乳業があったあたり移転した小川乳業を訪ねましたが
牛乳屋さんの看板が見あたりません。
製造をやめたあとも
配達をしていると聞いていたんですけどねぇ、
もしかしたら廃業されたのかもしれません。
「清光舎」と「晴光舎」の
最終確認をしたかったんですが残念です。


今回、恐らく戦前の山羊乳ビンという
大変貴重なものを拝ませていただいためんたいさんに深く感謝申し上げます。
牛乳ビンを集めておられるとのことですので
また古いレアものを入手されたら、ぜひ拝ませていただきたいと切に希望しておりますので、
特段のご配慮をいただきますよう、よろしくお願い申し上げますです〜w










今月は牛乳月間

運動と牛乳で暑さに強い体へ!

詳しくはコチラ→牛乳は「熱中症」を防いでくれる強い味方です!



ftmember at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)