385a8892.jpg休みの土曜は無駄に過ごすと決めているので昼前まで寝る。飯を食ったあともうっかり布団に入ってしまい。起きたり寝たりで、最後に目が覚めたのは4時過ぎ。無駄に過ごすにしてもあまりな話なので、せめて有意義な夕方にするためにも、FTTK氏に連絡を取りカフェめぐりを。
既に馴染みの『カフェ・バーンホーフ』は、どうもこの田舎臭い野田には似合わないお店だ。環状線野田駅から高架下を福島駅方面に向かい、新なにわ筋の立体交差まで少し歩く必要があるが、その代償はじゅうぶんもらえるはず。珈琲の美味しさと、入り口の横にガラス戸で区切られたコーヒー豆のピッキングルームがある気合の入れ様が、仏像喫茶とびっくりラーメンの目立つこの町にはどうも似合わないのである(笑)。
珈琲の味だけでなく、店員のマニュアル化されたものでないサービスの行き届きかたも驚くべきで、嫌な思いを一度もさせない、いまや奇跡的な一店である。

大阪市福島区吉野1-14-8
06-6449-5075