2017年04月29日

変態はCHAYAにいる

茶屋 草木万里野 高崎店
image

待ち合わせの20時ギリギリで到着。

受付で店員さんに

「(*´ -`)なんか怪しい3人組来なかったですか?」

と訊くと

「 ┐(・∀・)あぁ、それなら先程...」

と奥の席に案内してくれました。

2017-04-26-20-13-30

のっぴきならない会合、それは
TOWNステージのPAをやってくれそうな人が見付かり、
打ち合わせをする
というものでした。


で、映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の時間が21:55~。
しかも翌日が上映最終日。

大事な話し合いもオッケーバブリーケツカッチンでは
時間が押した場合ひとりでハラハラドキドキしちゃうので
昼間に一旦観ておいて再び戻ってきた訳だったのですが、
良かった。打ち合わせが終了したのは23時過ぎでした。



さて、そのありがたい方はRusty NoteのJCさん、
中森榛名BanDのはるさん。


2017-04-26-23-01-47

一体どれ位の協力をして頂けるのだろうか・・・・


仕事などもそうかもしれませんが、
一口に“イベントをやる”と言っても熱意は人それぞれ。
温度差は激しいものです。


協力してくれるという彼等の度合いを、
実際に話を聞いて見極める必要があると思っていたぼくの期待はこってり裏切られました。
ただの変態でした。


彼等はなぜかステージ音響機材一式持っていて、
ほぼ全部とPA機材を用意してくれ、
更にその先の事まで考えてくれていたのでした。

2017-04-26-20-17-49

世の中にはいるもんですね、変態。
╭( ・ㅂ・)و ̑̑ 


そして事前に話し合う項目なども考え、
協議事項の印刷までしてくれていました。お手上げです。

2017-04-26-21-36-16

“バイブレーションテーブルはボランティアでやっているイベント、そういう趣旨で頑張っている人達は応援したい”
“出来る事は何でもやりますよ!”


神?
(T-T)


彼等の提案してくれた内容はもっと凄かったのですが、
その詳細は後ほどお伝えします。



正直、もうここ数年間のバイブレーションテーブルは規模が大きすぎて完全にキャパオーバーなんです。

応援してくれる人達の要望に応えなくてはというエリア拡大は実際の所
毎年毎年出来るかどうか分からないまま開催してます。


激流の川の上を、
着地する岩が見えないままジャンプして渡ってるようなもんです。

“どうにかなるだろう”と、
“やるだけやってダメならその先の事は...

考えない”
(`・ω・´)

というスタンスでやってきて奇跡の連続で開催できているだけなんです。


思えば初回の2010年から、
PAが見付からないまま開催ギリギリでOdaさんに出会えた事。

そこからも色んな問題は常にあり、
すごいタイミングで手を差し伸べてくれたり、
色んな人に助けられて今があります。

ほんとしみじみ思うんですけど、
こんなイベント一緒にやってくれる人なんて変態以外何者でもないですよ。


    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
  ⊂彡☆))Д´) 
失礼



バイブレーションテーブルでは只今
出演・出店してくれる人、スポンサー、ボランティアスタッフを募集中です。
一次募集の締め切りがせまっています。お早めに!
募集期間 : 2017年4月1日~4月30日


ai
ai


バイブレーションテーブルは田舎町下仁田で開催される野外フェス。

イベント名 : VIBRATION TABLE 2017 8th WONDER
開催日 : 2017年9月9日(土) 雨天決行荒天中止
開催時間 : 10:00~16:30(open9:30 close17:00 シャトルバス運行9:00~17:30)
開催場所 : 群馬県甘楽郡下仁田町  ほたる山公園及び下仁田町中
募集形態 : 
出演(バンド、ソロ、ダンス、DJ、パフォーマンスなど)
出店(フード、マルシェ、クラフト、雑貨、リラクゼーション、フリマ、ワークショップなど)
出演・出店料 : 無料
募集枠数 : 130組
一次募集期間 : 2017年4月1日~4月30日


※参加をお考えの方はぜひトリセツをお読みください。

出演・出店募集のトリセツ】2017.3.23




過去記事一覧→【HISTORY VIEW






【F.T.W recordのVibration table計画】