これだけ暑くて蒸し暑いと、食べ残しや残飯がすぐに腐敗臭を放つようになります。

こういう時はFU-A80-Wプラズマクラスターの出番です。

FU-A80-W を台所に移動させて使用する人も多くなると思います。

けれど、ひとつだけ気を付けないといけないのは、油。


以前、空気清浄機に一番大敵なものは? で書いていますけれど、フィルターに油分が 付着すると目詰まりして性能を劣化させてしまいます

こういう使い方をすると10年持つ筈のフィルターが数ヶ月で交換する羽目になる場合も。

夏場は暑いので炒め物や揚げ物などは少ないと思いますが、調理する時は FU-A80-W のスイッチを切って換気扇を廻して下さい。


どうしても台所で FU-A80-W を使用したい場合は使い捨てプレフィルターを使用する手があります。



夏場でも油物が多い家庭では台所には空気清浄機ではなく脱臭機の方がお奨めです。
 特に、 脱臭能力に関して定評のある富士通ゼネラルのプラズマイオン脱臭機DAS-303W-Bは、 ィルターの脱臭性能を約24時間ごとに回復させる脱臭フィルターオートクリーン機能」を備えています。

これは約125℃高温クリーニングで油のニオイまで分解するので、フィルターに付着するといったことがありません。
多分店頭で販売員さんに聞いてみると、「脱臭能力に関しては富士通ゼネラル」と回答する人が一番多いと思います。
 








 
快適な室内空間をつくるプラズマクラスター搭載 シャープ空気清浄機FU-A80-Wの 購入はこちら