時代遅れの単車屋

ビンボーな北に住む単車乗り(ライダー)の独り言何気に書いています。 単車・車のことから、家族や仕事(商売)のこと、町づくりや町内会、そしてデッカク日本や世界について昭和生まれの単車屋が語ります。

2007年10月

収穫の秋。トラック屋。特にダンプ屋にとっても「収穫の秋」なのです。 網走を含む道東はジャガイモやビート(てん菜糖)の大生産地です。ジャガイモやビートはダンプカーで畑から工場や堆積場に運搬されるのです。 朝まだ暗い5時頃から運搬を開始し、最終積込みの頃 ...

 秋は、終盤を迎えました。紅葉は、いつの間にか、鮮やかに色付く前に風が吹き、家の周りは「落葉」だらけ。    これが「冬の足音」の証拠だ。落葉で覆われた我がビレッジの道。かなり綺麗だったので「写メ」して見ました。 ...

 久しぶりに長女の住む札幌に行って来ました。今回の目的は、北方領土の返還団体の青年部全国セミナーへの参加でした。自分の母親は元島民(志発島「しぼつとう」)の出身で、その2世達を対象としたセミナーです。    青年部といても40代の自分はまだ若い方で、ここ ...

 ここに来て北海道はポカポカ陽気が続いています。斜里岳の雪も消えてしまいそうです。  秋になると仕事の方もやっと忙しくなってきました。自分のところは世間でいう「ダンプ屋」をしていますが、そのダンプが農産物(ジャガイモやビート)の運搬に多く駆り出され、一般 ...

 網走から国道238号線を北上し、道道104号線を左折。そこから約6km行くと左手に3つ並んだ「私の恋人」の看板があります。  何の看板でしょう。今は少しおさまってきた「白い恋人」のパクリか?それにしてもどういう意味があるのか?「分からなー」。  さ ...

 20日の羽田行き最終便で女満別を出発。栃木県那須に行って来ました。目的は、IBMA(NPO輸入建材協議会)のメンバー向け研修会で住宅のVOC測定(有機化合物の測定)をするためでした。那須は、関東圏では有名な避暑地であり、別荘地です。今回は築4年の物件を測定 ...

今年もビート(てん菜糖)輸送が始まりました。 「収穫の秋」の到来です。 北海道が活気付く季節がやって来ました。 ...

 時代遅れの自宅に「小さい秋」を見つけました。気が付くと庭のもみじの葉が「紅」になっていたのです。  旬な話題を一つ。亀田親子と協栄ジム会長が今日記者会見をしていました。ダイキ選手は一人で「立てない」くらいに消沈していました。  亀田父は「反則を指示し ...

網走は早朝の気温が一桁のした方が定着。 足掛け2年目にブログは入っていて、 気が付いたら「400」の投稿を超えていました。 最近、自分の車「99年式クラウンアスリート」に飽きてきました。 特段不都合はないのですが、余りにも「普通」で「つまらなくて」飽き ...

 母校の創立60周年記念式典に出席してきました。昭和22年女子技芸学校として設立し、男女共学になり、本年60周年を迎えたのです。  式典には、在校生として3年生2クラスが出席していました。そして、彼らが最後の卒業生になるのです。来年3月にはこの学校の解散 ...

↑このページのトップヘ