時代遅れの単車屋

ビンボーな北に住む単車乗り(ライダー)の独り言何気に書いています。 単車・車のことから、家族や仕事(商売)のこと、町づくりや町内会、そしてデッカク日本や世界について昭和生まれの単車屋が語ります。

2018年07月

Z1100Rは30年オーバーの単車です。オーバホールしたとはいえ、予期せぬ不具合が出て来ます。最初に出た不具合は、オーバホール完成直後のの試運転時に早速顔を出しました。急にタコメーターの針が動いてない事に気づき、同時に燃料計の針もEを指したままでした。単車を止めて ...

7月16日 午前8時20分頃。時代遅れと他22名を乗せた大型バスは、ウトロを過ぎ羅臼町を目指して知床峠を登り始めていました。知床自然センターを超え、木々が高く濃くなり始めた頃、クマさんの散歩に遭遇しました。クマは、ガードロープの脇を悠然と歩き去って行きます。バスの ...

今年の北海道は肌寒い日が続いてますが、7月はお中元の時期です。時代遅れの会社にもそして自宅にもお中元は届きます。今日時代遅れの自宅に届いたお中元は、静岡産のマスクメロンでした。北海道は夕張、訓子府などメロンの産地です。あえてチャレンジをしてくれた友人に、北 ...

天都山の中腹に天都山神社があります。今日は天都山神社 例大祭本祭です。町内会の担当班の皆さんが集まり準備をしています。7月初の晴天。今日までの平穏な生活に感謝いたします。 ...

↑このページのトップヘ