最近のワイドショーで「議員年金の改正」が原因と思われる「議員辞職」が報道されています。

 議員年金は、一般人が加入している制度とは異なる年金制度で、一般のものよりも「優遇」されている年金制度と聞いています。
 近年の年金問題から、その「優遇」措置を改定されたようですが、沢山いる地方自治体の議員の中には、この制度改定前に「任期」を残して「一身上の都合」で3月31日の年度終了日で辞職をする議員がけっこう多くいるということでした。
 
 「一身上」の内容としては、1)健康上の理由 2)4月は議会が開催されないから、公費の節減の為に。というのがほとんどで、取材者から年金額が減額のことを言われると「それもあります」と答える議員も多かった。

 議員とは、何でしょうか?
 選挙のときだけ「お願いします」と寄ってきて、「国民や市民の為に働きます」と約束をするけれど「当選」すると「自分の為だけ」に働く。 有権者と任期の契約をしていても、自分の都合でその解釈を変える。

 議員とは、怠け者で、身勝手な人種なのかも知れません。