令和元年の第6回自由訪問に総勢61名の一人として歯舞群島の勇留島と志発島に行って来ました。
1日目は、9時根室港を出港。北へ約2時間かけて国後島の古釜布港沖に停泊。入域手続です。ここまでの航海は揺れました。薬を服用したのですが「えとぴりか号」に酔わされてしまいました。
手続終了後は南下して、明日の上陸地「勇留島(ゆりとう)」トミトマリ崎沖に停泊。一夜を過ごします。
IMG_2151
2日目、5時30分船内で朝食。7時勇留島上陸予定で準備をします。
トミトマリ崎沖6:15 天候は曇り、東の風1.6m、気温17.5℃、湿度86.8%、まずまずの天候です。
IMG_2180
勇留島トコマに上陸。全員でトコマ墓地を墓参する為に急斜面を登りました。
IMG_2193
墓参後は3班に分かれて関係地を視察。時代遅れは、トコマの南側にある 税庫前地区 を目指しました。途中にある 馬頭観音の碑 で元島民の方のお話しを聞き、小学校跡を眺め、南斜面に作られた畑の畦の跡もはっきりと観ることが出来ました。
IMG_2209
5時間かけてた勇留島の視察を終え船に戻りました。
「えとぴりか号」は全員を乗せたて志発島 西浦沖に船首を向け動き出しました。