ふっちーのロボット雪辱記

いつかROBO-ONEでの雪辱を、現在マイクロマウスを製作中

いつもよりもかなり早くブログを書くことになったふっちーです。
今回は新機体の自動配線中に起こしたミスについて備忘録的に残しておこうと思います。

何をやらかしたかというと単純極まりなく配線幅が広くて部品に繋げられない、と言われただけのことです。

43

今回の基板の一部ですがこの真ん中の部品がジャイロなのですが、他の部品に比べパッドが狭く同じ配線を用いると配線できないと言われてしまうという訳でした。
これに気づかず半日無駄にしました。(自動配線させてるとなぜかジャイロの周辺だけいくらやっても配線されないなぁ...って思ってた)

配線のデザインルールをチェックし直して修正を行い、現在再配線中です。

気がつけば単純なこと配線幅には気をつけましょうというお話でした。
皆さん気をつけて下さいね。(気が付かなかった私への戒め90%)

では次は基板の設計が完成した時にでも

とりあえず学部の卒業が確定し、来年から大学院生になるふっちーです。
卒論が終了すると同時に来年の学会論文の作成を要求されたため、春休みが3月に入ってから始まるという期間短縮版にされつつ春休みに入れたのでブログを書いていきます。

前回のブログで最後に書いていた通り今年は新作マウス(板マウスを予定)を作成し、大会に出場したいと考えています。現在は回路図を引き終わり、機体のメカ部分の作成をFusion360を用いて進行中です。(論文提出終わる前から隙を見て回路図作ってたのは秘密)
来年度になるとまた研究に振り回されると予想されるので春休み中に設計を終わらせたいと考えています。

一通り設計が終わったら回路図なんかも公開していきたいと思います。(人に見せられる程度には整えないと)

それではまた今度...って言おうと思っていたのですが、過去ブログ見てみたら去年の機体公開してないじゃんってなったのでいまさら公開しておきます。

DSC_0005
名前はSKMで一応去年完走したやつになります。(SKMの由来はこのブログ見ると分かるかもしれない)

それでは今度こそまた今度

どうもマウスの全日本大会が終わってから色々と忙しいふっちーです。
もうそろそろ2017年も終わりなのでブログ更新をしようと思い立って書いております。(現在22時)

今年は大学4年になって初めてマイクロマウスの作成を行い、東日本大会の完走と全日本大会のフレッシュマンの完走という結果を残すことができて、ロボット関連についてはなかなか充実した(そして結果を残すことのできた)年だったのではと思っています。
完走という結果は残したものの最短走行の成功は無く、わからないことが多く後輩に迷惑を掛けまくってしまったと思うので、まだまだ課題は山積みなんだなと感じ、来年の大会でのリベンジを行いたいと思います。

で、タイトルになっている現実逃避とは卒論のことです。
今年は初めてのマウス作成を行っていたことからも分かる通り、卒論から逃げ回りながらマウスを行っていたため現在卒論が未だに終わっていません。(解析結果すら出きっておりません)
こんなんで卒業できるのかよと思いつつ、新年入っても研究にいそしむこととします。(データがなかなか取れない生体信号が悪い

とりあえず、こんなテキトーな感じですが今年のまとめとします。
皆様よいお年を


早く新作マウスの設計したいなぁ(バカ)

↑このページのトップヘ