きっと、駆け抜けるんだろうなぁ。
1ヶ月を一番早い流れの中で過ごすんだろうなぁ。

だからこそ、一息つく時間を、敢えて作る工夫を取り入れなきゃ、師走のせいにしてしまいそう。

IMG_3022


相手に目を向けなければ、相手がどんな表情をしてるかさえ分からない。

たとえ忙しかったという正当な理由がそこにあったんだとしても、向き合ってくれたり、寄り添ってくれてる人がいる時は、自分のペースで突っ切るんじゃ無くて、相手に目を向けるゆとりを持ちたいです。



そんなことを、皆さんが、風太が教えてくれています。


そして、イラストを描くほどに、色彩が豊かになっていく感覚に、
なんか音楽も同じだなってすごく思まして。


IMG_3030

同じイラストだけど、幾度もそこに色彩を重ね宿していくことで、愛着がまし、深みが増し、豊かになる。


きっと、音楽も同じだと思うんです。

ただ歌った。
はい、また新曲。
はい、また次の新曲。

素敵なことです。



でも僕は今は、15年作ってきた曲たちが教えてくれる新しい表情や温度感がとても新鮮で、まるで塗り絵をしてるかの如く、同じ音楽になのに、声の音色を重ねて行っています。

明日が関西最後のライブになられる方もいるかもしれませんね。



でも、ちゃんとまた、来年も再来年もみんなで集える居場所、僕はちゃんと用意していきたいです。

人数じゃない。
いや、それも大切なんだけど、、

でも、集ってくださった方々と、最高だったねってありがとうねって笑顔をかわせるのなら、それは幸せなので☆




明日、お待ちしています!

最高の2019年師走の第一歩を皆さんと刻めますように☆