2008年06月15日

3−0

本日は、お日柄も良く友人に誘われて楽天戦(デーゲーム)を見に行ってきました
対戦カードは、楽天×巨人

さすがというか、なんというか巨人は人気あるなぁ
東北でもかなりの人気で、球場近辺は流石の人出

とはいえ、席まで取って待っていてくれたのでなんなく着席
席は、楽天側外野の芝生自由席
個人的には、ベンチよりも芝生の方が好きね
こっからここまで!って席が決まって無くてゆったり出来るのが良いよね

始まるまではちらほらと空席も目立ったものの、開始が近くなると空席も無くなって気持ちの良い始球式(画像は開始後のもの)
08-06-15_13-02
Powered by PICS


投げるのは何処かの社長、打つのは誰だったろう巨人の選手(高橋とかだったか?)

と思ったら、右後方に座ってるじいちゃんが

「頭にばーん!って当ってちまえ〜ぃ」

とヤジが飛ぶ

おぃおぃ、それはまずかろうと思うも
試合中もなかなかの過激発言連発
バントしようとした巨人選手に
「おぉ〜ぃ、バントなんかできんのかよぉぅ」
楽天選手に死球を当てた投手に
「帰れぇ、帰れぇぃ!退場だぁ、退場!」
等々

楽天側だから問題は少なかろうけれど、巨人ファンはいい気がしないでしょう

ちなみに、ボクの友人は巨人ファン
その彼は怒ってました
そりゃそうだ、当然、当たり前
しかし、彼の怒りも空しく試合は楽天が3回に先制
四球のランナーを1、2塁において草野が2塁打で2点先行
続く山崎武もヒットで点差は3点に
まぁ、ボクはアンチ巨人なので嬉しい限り、楽天側の外野スタンドなので周囲も当然楽天ファン
08-06-15_15-45
Powered by PICS


彼(っていうか一緒に行った中でボク以外は皆さん巨人ファン)は、後ろの過激ジイサンに気をつかって応援できぬまま試合は回を重ねてゆく

ってか、すぐ前に座ってたオッチャンもなかなか熱い楽天ファンらしく
周囲がトーンダウンする中、メガホンを叩いて応援
応援歌(選手ごとにもあるでしょ)も全て覚えているらしく、応援団に会わせて熱唱
ときおり、
「岩隈がんばれぇ〜」
など、檄を飛ばす熱烈ぶり

このサンドイッチ状態+周囲はみんな楽天ファンな状況では、とてもとても巨人の応援なんか出来ないよねぇ
巨人側スタンドすごい白熱した応援が聞こえてはくるものの、遠いんですよ
08-06-15_13-25
Powered by PICS


「あそこに交じりたい・・・」
と何度か言っておりましたが

5回の裏開始前には正体不明のキャラクターが登場
08-06-15_14-48
Powered by PICS


ジャビットくんとビッキー(巨人のキャラクターね)に挟まれてるなにやら、タマゴ状のキャラクター
「名プロデューサー」なる方らしいのだけど・・・カラスコ?
カラスコは、球団非公認キャラクターらしいので出てこない?ようなんだけど
こういうの、面白いよね
ちなみに、ジャビットには背番号が555と333と二種類あって実は555が長兄のジャビィ、333は次男のジャバらしい
細かいなぁ、巨人
調べるまでは、全然知らなかったぞ

それはさておき
岩隈が打線を抑えたまま、試合は最終回に
まぁ、8回にはチャンスがあったものの小笠原が(彼等にとっては)悪夢のダブルプレーでチェンジ
そして、9回も2アウトを迎え周囲は勝利の白い風船の準備に入ります
08-06-15_15-56
Powered by PICS


ってか、オッチャンもじいちゃんもちゃんと風船持参
なかなか気合いが入ってるよねぇ
そして、最後の打者も外野フライに討ち取って無失点で試合終了
勝利の白い風船が空に舞い踊ります
08-06-15_16-00
Powered by PICS


後ろにいたじいちゃんも前のオッチャンもボクも大いに楽しんだわけですが
他の皆さんはがっかりそうで

ってか、きっとボクを誘っていくのが良くないのでしょう
去年見に行ったときも、同じカード同じメンバーで楽天が勝ったからね
まぁ、スタンドは逆側でボクがちょっとしたアウェイ気分を味わったけど
楽天が勝てば、それもまた楽し

いろんな意味で熱く、日焼けが痛い一日でした


fuchs_gf13_003nel at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索