2010年07月14日

 カン民主、惨敗も当然。野党時代の言動と正反対のことをし続けているのだから。

鳩山サンが総理を辞職しても、衆院を解散せずに総理の職をたらい回し。

国政選挙で惨敗しても、責任も取らずに居座り。

空きカンさん、はやく辞めろ。

fuchy170824door at 21:40コメント(0)トラックバック(0) 

2009年07月03日

 民主党は、衆院選マニフェストで月2万6千円の子ども手当を、初年度は半額支給とするそうな。これじゃ現行の児童手当と大差なし。
野党暮らしの気楽さか、大衆迎合バラマキ路線で大風呂敷をひろげたものの、現実の財源確保の壁にぶち当たりましたな。
税方式での年金制度一元化や農家への所得保障等々、実現はやはり風前の灯火ですな・・・。

fuchy170824door at 20:27コメント(0)トラックバック(0) 
政治 | 民主党

2009年06月24日

a1d8bf36.jpg 政府の「骨太の方針09」で、社会保障費の年2200億円抑制の方針を撤回するそうですな。朝日の社説では「骨太の時代は終わった。」と書いています。
社会保障費や公共事業費を削減し財政再建を目論んだ小泉政権が終わるや、野党・世間・マスコミは「格差社会」の大合唱。「派遣切り」云々は、小泉構造改革−小さな政府論の責任ではなく、世界同時不況が最大原因でしょうに・・・。

財政が健全化しなければ、まともな生活設計が立てられないのは国家も家計も同じこと。社会保障制度がもう少し拡大すれば、老後の貯蓄も「派遣切り、即ホームレス」も無縁の世界。そのためにも財政の健全化と消費税率を上げての財源確保が肝心でしょうに・・・。

選挙が怖い自民党も、政権獲得のみが自己目的化し「後は野となれ山となれ」政党の民主党、少負担高福祉・おねだり政党の共産党、非現実路線を爆走中の社民党、すべて選挙のこと・その日のことしか考えず、財源確保・消費税率アップには知らぬ顔ですな。

 毎日花咲く日々草です。日々そう

fuchy170824door at 21:15コメント(0)トラックバック(0) 
政治 | 民主党

2009年06月11日

 西松建設の違法献金事件をめぐる民主党の「第三者委員会」報告書には、アキレマンナー。
法相の指揮権発動を促したり、マスコミ報道にケチをつけたり・・・。
こんな茶番で「金権小沢問題」をすり抜けようとするから、朝日朝刊には反論されるのよ。

やはり野におけレンゲソウ、民主は旧社会党と同体質ですな。

テーブルヤシの実です。テーブルヤシ210513 002

fuchy170824door at 21:07コメント(0)トラックバック(0) 

2009年06月05日

 民主党は07年参院選の再現を狙ってか、次の衆院選マニフェストに「年金問題」を掲げようとしているそうな。

確かに貰っている年金が減るのは間尺に合わないでしょうが、現在の年金受給者は掛け金の数倍の額を貰っているはず。こんなさもしいご仁方の票をかき集め選挙で勝っても、碌な国づくり・社会制度設計が出来ないでしょうな・・・。

5月末に咲いたボタンです。昨年手入れができなかったため1輪しか花をつけませんでした。ボタン゜

fuchy170824door at 21:25コメント(0)トラックバック(0) 
政治 | 民主党

2008年12月05日

8e566de1.jpg 解散先送りで暇をもてあまし気味のマスコミ、ぶら下がり取材で麻生総理にウップン晴らしなんでしょうな。
麻生さんを応援するのも批判するのも、主体は国民なんですがね・・・。ましてや政局バカの小沢はんの専売ではありません。
写真は、昨夕V字型をつくった飛行機雲2本、果たしてVを得るのは与党、野党どちらでしょうか・・・。
朝日ネットにこんな記事が・・・。
記者の携帯電話を手に取ったり、顔を近づけたり……。麻生首相が首相番記者を相手に行う「ぶら下がり取材」で、うち解けた様子を見せ始めた。失言を連発して以降、続いていた硬い表情が一変、まずは、身近な担当記者に親しみやすさをアピールしているのかもしれない。

 「赤いな」。4日昼、番記者の前に現れた首相は、記者が首から下げていた携帯電話を手に取り、つぶやいた。3日夜には質問を打ち切って立ち去ろうとしたところを、記者から「総理、クラスター爆弾」と呼び止められると振り返った。記者の腕をつかんで顔をのぞき込むと、そのまま「一番最初に聞いてほしかった」と白い歯をみせた。

 首相は就任直後から、硬い表情で番記者に逆質問を連発。「答えろ!」など攻撃的な時もあった。その後、発言の迷走や失言が相次ぐと、さらに表情が硬くなり、秘書官らが作成したメモを見ながらの受け答えが続いた。急激な変化に、記者側も「びっくりした」と戸惑い気味だ。

 この変化は、首相官邸で番記者とカレーライスを食べた1日の昼食会がきっかけとの見方がある。首相の知人は「首相は実は人見知り。初めて会う人の前では結構緊張する。普段は緊張を隠すため、こわもてになるが、食事を一緒にし、記者に気を許し始めたのではないか」とみる。

 ぶら下がり取材では、「国民に語りかけたい」という安倍元首相のカメラ目線が話題になった。首相周辺は「目の前にいる記者にサービスするよりも、カメラの先にある国民も意識してもらいたい」と語る。(蔵前勝久)


fuchy170824door at 21:32コメント(0)トラックバック(0) 
政治 | マスコミ批判

2008年01月02日

新年明けましておめでとうございます。
民主党の小沢代表が1日の新年会で、「今年中には間違いなく衆院選は行われる。政権を変えない限り日本の将来は暗たんたるもので、国民にとっても最終の選択の機会だ。」と述べたと、読売ネットが伝えています。

このご仁、昨秋の「自民・民主大連立のドタバタと党首辞任の猿芝居」を忘れ去ったのでしょうか・・・。国益も考えずに妄論固執し、揚げ句あんなことやったお陰で「日本の将来が暗澹となった」のでは・・・。「最終の選択の機会」を「民主党浮上の最後の機会」と読替すれば、最上の政治評論とはなりますな。

fuchy170824door at 15:24コメント(0)トラックバック(0) 
政治 | 民主党

2007年07月14日

 今日は パリ祭・フランス革命記念日、名もなき民衆が生死を賭して立ち上がった世界の近代史上最初の大衆による革命勃発日ですな。
一方、我が国では「年金問題を最大の争点」に掲げる野党が強きに攻め続けている参院選の真っ最中です。元は社会保険庁の怠慢から始まった問題を、一部マスコミとの共同戦線で「年金 暮らし 老後」というクラーいイメージで塗りまくった政争劇に過ぎません。

かのフランス革命は単なる「人民叛乱」との位置づけ見なす向きもありますが、封建制を打破し近代市民社会を形成する嚆矢となり、後にナポレオン法典(特に民法)を産出したのは事実でしょう。
翻って我が邦での選挙、「野党の過半数獲得」とか「政権交代」とかテレビ・新聞では喧伝されていますが、公示日を過ぎても「政権構想の具体案」すら聞こえてきません。

「格差社会」の言葉が独り歩きしていますが、「すべてを矮小化し、党派制にしがみつ」き、「大状況を開ききれない」政治理念の格差こそ今問われるべきでは・・・。

fuchy170824door at 20:29コメント(0)トラックバック(0) 
政治 | 社会風刺

2007年06月27日

 米下院外交委員会が従軍慰安婦問題に関する決議案を可決したそうですが、そんなこというなら「広島・長崎への原爆投下で多数の無辜な日本人を殺傷した、人類史上最悪の大量殺戮」を未だアメリカ議会も圧倒的多数のアメリカ人も無反省で放置し続けている事実を、どのように「ご説明」されるのでしょうかね・・・。

fuchy170824door at 22:27コメント(0)トラックバック(0) 
政治 | 社会風刺

2007年03月25日

 昨日24日夜7時より、向日市長選の総決起大会が向日市民会館で開催されました。土曜の夜、雨の中にも拘わらず熱心な支持者に囲まれての「久島つとむ総決起大会」でした。
自民党・民主党・公明党・連合京都・連合乙訓地協の推薦を受けての船出です。3月13日には、公明党向日支部が支援している新進気鋭の安田守氏の「総決起大会」も開催されています。
この2つの「総決起大会」が開かれた後に、いよいよ本番ムードとなるのが向日市での統一地方選の通例ですが、既に選管から苦言を得ている「共産党の女性立候補予定者」は、選挙違反スレスレの「際物的事前運動」を展開中で、多くの市民からも顰蹙を買っています。
民主主義を否定する、勝つためには手段を選ばぬ手法、「民主○○」が聞いて呆れますな・・・。ああ〜、向日市の恥さらし、面汚し・・・。滅亡は目前です・・・。

 この1月半余り、超多忙でした。この間、シンビジウム・カトレア・デンドロビウムのランや、黄色のレンギョウ、神秘的なニンニクの花等々が、盛んに開花しました。

fuchy170824door at 23:40コメント(0)トラックバック(0) 
政治 | 政治
Archives
ネコの時計
Recent Comments
QRコード
QRコード