※お手数ですが、こちらを参照しつつ読んでいただけると一層理解が深まると思います。

ウメスレ備忘録 5/15後半部分
http://blog.livedoor.jp/fuckin_duck/archives/26964061.html
ウメスレ備忘録 5/16
http://blog.livedoor.jp/fuckin_duck/archives/27018270.html
 


 美月めろこ(以下めろこ)はニコニコ動画の踊ってみたで有名だった地下アイドルで、格ゲープレイヤーではない。そんなめろこがなぜ格ゲープレイヤーの間で一目置かれた存在だったのかというと、彼女が全一ホーク、またパッツァ勢として知られていた小路KOGの交際相手あったからである。
 初めて大きく取り沙汰されたのは、昨年のニコニコ超会議のイベントとして執り行われた二人の結婚式だったと記憶している。厳密には、これは結婚‘‘式’’だけで戸籍上入籍はしていなかったようだが、関西のオールナイトイベントであるMUNでもその仲睦まじい姿がカメラによく映り、微笑ましい光景として見られていたものだ。
 それと同時に、この頃からめろこのブログがたびたび注目を集める。その理由は実際に見ていただければよく分かると思うが、内容がいわゆるメンヘラ臭に包まれていたからだ。しかし、めろこは自らを中傷したものに対して、たびたび訴訟や弁護士に相談といったことを口にしていたため、月宮紀柳よろしく法的措置に弱いウメスレ民は次第にめろこに対して及び腰になり、それにつれて、めろこの話題もあまり触れられなくなっていった。
 
めろこと小路KOGの踊ってみた



結婚式の様子など




 しかし、先日めろこがニコ生配信中に薬物自殺を図り、駆けつけた警察によって一命はとりとめたものの、数分遅れていたら死んでいたというツイートがめろこ自身のツイッターより発せられる。
 最初はKOGの「私は今、とても恥ずかしい。」というツイートや、めろこの「薬を500錠飲んだ」「ICUで精神科医と筆談した」といった部分が現実的ではないとして(が、500錠の件については、後にめろこのうpした病院の診断書により、ヨーグルトに混ぜて錠剤540錠を服用していたことが事実だと証明される)、狂言自殺の線が疑われ、それほど熱心にこの件が話題にされてはいなかった。
 しかし、翌日にめろこのブログにエントリーされた「KOGとの会話。」という記事から流れが加速。内容は次のとおりである。めろこのなりすましがめろこを風俗嬢に仕立て上げ、KOGにめろこが風俗嬢だと伝えたのを発端に二人の間柄が冷え込んだこと、そこからさらに、ニコ生で自殺を図ったことが決め手となりKOGと別れたこと、自殺するといってもKOGが無関心だったこと、配信を見ていたリスナーの通報で助かったこと、同棲中に性交渉がなかったこと、その理由がめろこが太っていたからだと言われたこと、KOGが暇さえあればめろこ所有のゲームでゲームばっかりしていたこと、二年付き合ってデートが2,3回しかなかったこと、病院までのタクシー代、元々壊れていたPCやDVDドライブの請求をされたこと、といった感じでめろことKOGとの今回のやり取りやこれまでの生活を赤裸々に告白していた。
 今のところ、この件について公にはKOGからの弁明はなく、すべてめろこの言うことが真実なのかはよくわからない。しかし、この内容は人々の好奇心を大いに刺激し、ウメスレだけでなく格ゲープレイヤー界隈のツイッターでも平日の真昼間であるにもかかわらず大いに話題になる。
 さらに、燃料は投下される。メルブラ勢からめろこのブログにあるなりすましの人物と思われる「初音メロン」という源氏名の、めろこに瓜二つの風俗嬢のプロフページをキャプチャーした画像がツイッターにうpされる。それを手がかりにウメスレ民はさらに初音メロンのプロフページや店舗ブログのキャッシュ、当該風俗店の「プライベートSMクラブCarma」を発掘。初音メロンの得意プレイにあるカテーテル、浣腸、針の医療プレイ、聖水(尿)や黄金(大便)のスカトロプレイ、関節技による折檻プレイ等のアブノーマルな得意技の数々にウメスレ民も大喜び。中でも「自由自在の黄金」(自由自在の明確な意味は不明)が住民の心をガッチリ掴み、その流れがツイッターにも伝播し、「自由自在の黄金」で検索するKOGを始めとする多数の格ゲー関連のツイッターアカウントが引っかかるまでになる。


初音メロン











渦中の人となっている初音メロン。現在、めろこの画像を使ったなりすましとされている。


tokui











今後流行しそうな自由自在の黄金。その他にも過激なプレイが並ぶ。



 そしてそこから、ウメスレ探偵団がめろこと初音メロンが同一人物である可能性を検証していく。さっそくめろこのブログ画像のiPhoneの型番、ケースの色形、持ち方がほとんど同じというポイントを指摘する。さらに、めろこが所有しているぬいぐるみと、初音メロンが所有しているぬいぐるみの外見がほぼ同一というとこまで探り当ててしまう。
 しかし、ウメスレ探偵団は、何かにおびえるように「他人の空似」、「偶然の一致」と結論づける。だが、その後にめろこがツイッターでめろこになりすましている初音メロンが、めろこの写真を無断転載しているとツイート。さっきまで必死に「偶然だ」と言い張っていたにも関わらず、結果的には、初音メロンとして掲載されている写真は、めろこ自身で間違いないことを本人が認め、何ともマヌケな形に落ち着く。

めろmeronn










類似点を指摘された二つの写真。しかしメロンはめろこの転載とめろこが認めているため当然という結論に至る。



 ウメスレでも、次第にこれ以上追い詰めるとヤバいんじゃないかという書き込みがチラホラ出る中、ツイッターではめろこに対する風当たりが強い。面識のある人物でさへもKOGの日頃からの気苦労を知るゆえか、今回の自殺未遂や、このような自体を引き起こしておきながら「彼氏募集」とツイートしてしまう軽薄さ、さらに、それまでのめろこの振る舞いを激しく非難。また、めろこへ直接言わずとも、めろこの行動を咎める人も多かった。
 ただその一方で、キャメイを中心にめろこの現在の心境を汲んで、彼女への協力を申し出るものもいたのも確かである。
 今現在、めろこは知人経由で自身の画像が流れた線を探り、ツイッターで初音メロンの情報提供を呼びかけているが、結局のところ、初音メロンの存在は有耶無耶のままだ。そして、めろこの話そのものの信憑性に疑問を呈する人も多い。しかしながら、今の段階ではどれが正しいと断定もできず、仮に当事者であるめろこの話が本当ならば、それはなかなか酷い話である。なので、もし初音メロン の手がかりを発見したら、是非とも美月めろこに教えてあげよう。それが、結果的に今回の騒動を収束させる手助けだ。そして、この話は未だに現在進行形である。ウメスレでは既に飽きられつつあるが、何か進展があれば追って報告したいと思う。最後に、めろこは怒り心頭のようであるが、今回思わぬ心労を抱えることになった小路KOGへの労いと、平和島とき○荘(MOVハウス)入りを願って筆を置くとしよう。



※今回はたまたま配信していたのが吉と出て一命を取り留めましたが、自殺配信は絶対に止めましょう。ユーストの自殺配信として広く知られるドラさんの亡くなる様子を、管理人も当時の2ch大学生活板で追っていましたが、結果的にリンクが至るところに貼られ、多くの人が気分を害されていました。また、当時煽っていた側も激しく後悔(あるいは雲隠れ)していましたが、後悔先立たずなので、煽る場合もよくお考えの上、発言したほうがよろしいと思います。


その後の経過については断続的にこちらで追っております
ウメスレ備忘録 5/17
http://blog.livedoor.jp/fuckin_duck/archives/27076334.html
 
 
5/21追記
 もはやほとんど動きがなくなり、人々の関心もそれほどなくなったようなので、書き加える。
 その後は、めろこの風俗在籍をめぐって、めろことツイッター勢との押し問答が続く。 そんな中、「ウメスレ民へ」という記事がブログにエントリーされるが、内容はツイッターでめろこの言質を取ろうとする人たちへの、面白半分でめろこを攻め立てるのは止めてほしい、そのことでもう精神的に限界だ、というものだった。ツイッターによる質問攻勢に、めろこは突然「もうこの件についてはかかない、飽きた」とツイートしてしまうほど疲弊していたようだが、決定打となる事実は挙がってこなかった。
 しかし、KOG側に新たな動きが見られる。それまで茶化すようなツイートを2,3つぶやく程度で、本件に関する明言はしていなかったKOGが、「めろこが風俗で働いていたかを証明しに行く」と突如ツイッターで宣戦布告(加えてめろこに不当に金を請求されたこと)。さっそく、「勝手に家を出る人間に家賃を請求するのは不当ではない」と食ってかかるめろこ。それに対してKOGは「家を出るのはめろこが嘘をつき続けるから。証明できなかった場合は金を払って謝罪する」と約束。「まだ真実かどうかもわからないことをツイッターで流すのは名誉損害(恐らく名誉毀損のつもり)ではないか?」とめろこがさらに応戦。しかし、これ以降はKOGからの返事はなかった。 
 ついに飛び出した名誉損害(毀損)という単語に、ウメスレでは「最悪はめろことKOGによる泥沼裁判もあるのではないか?」として、訴訟が起きた場合どちらが有利か?、そもそも名誉毀損に当たるのか?などを話し合う。 その一方で、ツイッターによるめろこへ対する質問攻めはやまない。朝方に「もうこの件についてはかかない」としためろこだったが、そんなことはなく、ツイッターで応答し続ける。その中で、めろこが痩せていた時期に方々でモデルをしていたこと、その時期にSMバー(例のSMクラブではない)で働いていたということ、その頃の写真を流用されたこと、KOGへの訴訟の意思はないことをめろこから引き出す。そこから、「痩せていた時期の写真を流用されていたというが、初音メロンの写真は太っているではないか」等の矛盾が指摘されめろこの旗色が悪くなる。
 しかし、事態は急変。疑惑を証明しに行くと言ってからずっと沈黙していたKOGがツイッターで「完全敗北。死にたい」とツイート。さらに、「全部僕が悪かったです、本当にごめんなさい」と約束の謝罪。何事かと思われたが、どうやら例の風俗店に行ったものの何も手がかりをつかめず、証明ができなかったらしい。さらに、引越しの準備として友人を呼んで荷造りするも、家にいためろこが、KOGが友達を呼んだことで警察に通報、約束の家賃を払った後に追い出されダンボールを抱えて家なき子という、悲惨な現状が明かされる。また、めろこは家に男友達を呼んでいたのに対し、なぜ自分達だけ警察に追い出されたのか?と不当を訴える。これについてめろこは、荷造りのためのダンボール3箱に対し友達を5人呼んできたことが不審な点であるとして、恐怖を感じ通用したと説明し、さらに、やましい部分がなければなぜ逃げ出したのか?とよからぬ考えでKOGが友達を呼んだと勘ぐっていたようである。加えて、KOGが不当に思っているめろこの男友達については、警察に「護衛としてだれか呼べないか?」と頼まれたことを理由とした。この後に二人に目立った動きはない。今のところ、めろこのブログが更新されたぐらいである。(内容はあの時は本気で死のうと本気で思ったけどこれからは前向きに生きようという話)




幕引きとなった小路KOGのツイート。「本当にごめんなさい」のリフレインが悲しい。



 一連の騒動はKOGの敗北宣言と謝罪によって幕が下りた(と思う)。双方歩み寄りによる円満解決を求めた人々にとっては不満かもしれないが、成り行き次第によっては、傷害や自殺、訴訟まで発展する可能性があったため、今回の結果はまだマシなほうだったのかもしれない。また、めろこの初音メロン疑惑はいくつか怪しい情報が出るものの決定的な証拠は出てこなかった。めろこは今後も初音メロンを追及していくとしているので、引き続き情報があれば彼女へ提供してあげよう。
 本件はウメスレに限らず格ゲープレイヤー間でも大きな話題となった(らしい)。しかし、一連の騒動は格ゲーそのものとの関連性が低く、どちらかというと「生主めろこのゴシップ」といった方が的確なため、ウンザリしてた人も多いだろう。あまりに話題がないのも寂しいが、プレイヤー及び関係者各位には、今後は是非ともより格ゲーに近い話題でコミュニティを盛り上げていってほしいものである。誠に自分勝手な意見だが、これをもって本記事の締めとする。