店名:御奉仕関係淑女の秘め事

接客:★★★
サービス:★★
ギャル:★★★

【場所】
 池袋北口を出て線路沿いを300m程進みます。池袋大橋西交差点を越えて左折。50m程で右側に「サンハイツトキワビル」があります。その8階が受付です。

【店舗】
 インターホンを押すと男性スタッフが出迎えてくれます。スナックのような内装のカウンターが受付になっています。簡単な説明と何をみて来店したかを聞かれた後に女性の写真を見せてくれます。平日の昼間ですが出勤は5名ほどですぐに案内できる女性は3人とのことでした。3人ともルックスは問題ありませんでした。内2人は受身なプレイスタイルとのことで、年齢は若いながらも痴女っぽい娘を選んで総額50分14000円のコースでお願いすることに。いったん全額支払いそこからホテル代の2000円とホテルの地図を渡されます。

【案内】
 サンハイツトキワからホテル外方面へ5分ほど進んだ場所にある古臭いラブホテルへチェックインして電話で部屋番号を伝えます。待つこと10分ほどで部屋のチャイムがなります。写真で見た通りの女性が立っていました。安心して部屋の中へ向かえます。雑談しながらお互い全裸になり、一緒にシャワータイムです。人妻系の店らしくエロっぽい下着がそそります。楽しく雑談しながらシャワータイム。全身をボディーシャンプーのついた手で洗ってもらい、消毒液で息子周辺を念入りに洗い、イソジンでうがいをして、一足先に部屋へ戻ります。体を拭いていると女性がシャワーから出てきてプレイが開始します。

【サービス】
 ベッドの上の掛け布団をどかし二人とも横になってから「今日はどういう風にしたい?」とプレイ内容を相談します。攻め上手な女性ということでまずは責められ、その後攻守交替ということになりました。うつ伏せになると女性が覆いかぶさり密着した乳首攻めから息子を通り過ぎて玉攻め、その後チロチロと先っちょを攻められた後一気に口に含まれます。しばらく口撃を堪能した後、攻守交替します。
 形のよい胸をやさしく揉みながら乳首を口に含みます。しばらくして下半身へ移動。どこが感じるか確認すると「クリトリスが一番!」というので重点的に攻めながら指で穴を出し入れして堪能します。そこから69に移りそのまま口内射精で終了を迎えます。
 今回は50分コースだったのであわただしくシャワーを浴びて着替えてホテルの出口で別れました。

【感想】
 攻め好きということで一つ一つのプレイが濃厚でした。アナル舐めやDキスがなかったのが残念です。ほかにも綺麗な子がいたのでまた行きたいと思います。




池袋風俗情報ikebukuroDATA



人気ブログランキングへ