早期返済不動産投資

2000年より不動産投資を始めました。 一時借金に追われて苦しい日々でしがアベノミクスに救われました。キャピタルゲインのリスクヘッジとしてインカムゲインがあるのを実感しています。

オフィス賃貸で申し込みが5件

ここは都内の人気スポットです

そして住居に絶大な人気のあるエリアです。今までオフィスには不向きと思って住居にリフォームしてから貸し出していました。

毎回フルリフォーム費し500万程度かかります。

しかし今回購入した区分試しにオフィスとして貸し出してみました。

すると1か月足らずで5件の申し込みが入りました。

住居以上に内見があり申し込みが入りました。

60平米強で家賃22万円です。

しかも現状有姿でリフォームもしない予定です。

効率がとてもいいです。

築50年の築古マンションですが最新のビルに比較して家賃が安いため人気があるようです。

オフィスはダメという思い込みしていた自分が馬鹿らしく思えました。




上海バブルから見る幸福

今の上海不動産バブルは昔懐かしい日本の土地バブルと重なって見えます。

街中は人また人で溢れ返っています。

田舎からは若者が流入し夜遅くまで繁華街が賑わっていました。

路上では高級車が港区以上に目につきます。

BMW、ベンツ、マセラティーが一般車に見えます。

高層マンションが林立し、高級ブランドショップが軒を重ねます。

彼らの幸せはマンションを所有する事と車を持つことです。

その先に何があるかは問われていません。

外なる追求の真っただ中です。

対する日本は土地バブルが崩壊し外なる追求に歯止めがかかりました。

今後は内なる追求が進むのでしょうか?

最先端を進む日本の真価が問われているのかもしれません。



税金が支払えない

法人所有の物件を売却して利益が出たまでは良かったのですがその後が大変です。

税金の支払いが1000万円以上です。

どこを見てもそんな資金ありません。

日本政策金融公庫に急遽借入をお願いしようと思いましたが使い道を問われると何とも難しいです。

ならば短期つなぎ融資で何とかなるか?

色々考えましたがカードローンで複数借りてつなぐという方法もあります。

でも金額が大きすぎます。

町金でつなぐという方法もありそうです。FAXにはそのような案内がたびたび入っています。

幸い中小企業共済の積立金がありました。ここなら借り入れは確実にできそうです。

物件売却して他の区分の購入資金に充てたり繰り上げ返済したりしましたが、キャシュがいつのまにか無くなっていました。

減価償却で節税したつもりが、売却時になって帳簿上の価格が下がり大幅な利益になったようです。

本当に不思議ですがまた資金繰り悪化で日々の生活をせ節約しなければなりません。

なんでこうなったのか謎です・・・・・

いつまでこんな状態が続くのでしょうか?

でも心配ありません。

これから次々に物件を売却していく予定です。
livedoor プロフィール
TagCloud
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ