先日新進気鋭の不動産投資家の集いがありました。

そこで共通した意見は天井は分からないにしても今が売り時だという事。

今のような売り場は当分ないという考えです。極論すれば私が生きているうちはもう無いかもしれません。

皆さん手持ちの物件を売却し利益を確定していました。

これからさらに急上昇するかもしれませんが売手市場の時に利益を確定するのが不動産投資の鉄則だと思います。

私自身も買い手が見つかり一段落しましたがこれから契約、決済が控えています。

さらに市況が急上昇するようなら手持ちの物件を借金が無くなるまで処分したいと思っています。

一方賃貸市況はほとんど好転していないように思います

家賃の値下げ要求、値下げがだめなら設備の追加要求、普通なら問題にならないちょっとした不具合でクレーム等北風が吹いています。

賃貸市況の悪化にもかかわらず不動産価格の上昇という不思議な局面を迎えています。

実体を伴わない価格上昇はバブルなのかもしれません。