売買で儲けるのは利益に結びつく情報が大切です。

今は誰でもネットで情報を共有でき格安物件を手に入れることは難しいです。

株であればインサイダー情報は罪になります。

でも不動産であれば問題ありません。

インサイダー情報で格安物件を購入するのが確実に利益の出る方法です。

不動産投資の王道はキャピタルゲインを得ることです。

そのリスクヘッジとしてインカムゲインがあるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私の区分所有のバルク買に土地が付随していました。

その土地が何とマンションの入り口になっているのです。

マンションの敷地が接道していません。私の土地を介して接道しています。

ビンテージ区分マンションには今では考えられない登記がなされていることが多々あります。

囲繞地通行権で私の土地を横切ってエントランスに入っていきます。

今までは分譲会社が土地を所有していたので融資が付いていたのですがその土地が私個人の所有になったので融資が付かなくなりました。

現金売買になる訳です。

でも都心なので割安ならば現金で買っていく人もいます。

理事を務めているので売り出しの情報がいち早く回ってきます。

現金で買われないくらいの価格で指値します。

業者の買い取り価格が参考になります。

バルクで購入してから数部屋買い増ししました。

もう半分以上の持ち分となりました。

そんな中売却話が持ち込まれました。 

続く