あまりにも忙しすぎてブログ更新できませんでした。
時間が少々空いたので更新します。

見知らぬ業者からぜひ会いたいという名刺が投函されていました。

名刺の裏には大規模再開発が予定していて、ぜひそれに協力してほしいという内容でした。

都心にある私の所有する物件は角地にありここが最大のキーポイントとなる立地なのです。

アポイントを取ると再開発をコンサルティングをする会社でした。

平たく言えば地上げ屋です。メインの道路の裏には低層の木造家屋が広がっています。道路付が悪く再建築
不可の建物が沢山建っています。ここを立ち退かせ表面の公道に接道するように広げれば高層ビルが建つわけです。地権者、地上会社双方にとって旨味のある話です。
 
バックには日本を代表する企業が連なっています。

地権者様は家族という会社案内のパンフレットを手渡されました。

地権者様に最良の安全安心な住まいづくりを提供することがポリシーだという事です。

担当「どのような条件だったら立ち退きして頂けるでしょうか?」

私「お金でもらうよりは等価交換でマンションを得たいと思いいます」

担当「この角地が最大の要所となっています。ご協力よろしくお願いします」

私「適正な価格だったらいつでもご協力しますよ」

再開発イメージ図に高層マンションとそれに続くビルが目に留まりました。

立地図を見ると私の場所が最大の要所となっていました。

ここを抑えられないとこの再開発事業は成り立ちません。

面白い事になってきました。

その後しばらくして業界最大手の不動産会社から電話がかかってきました。

最大手なので安心できる担当に会えるのだともっていたのですがかなり狡猾な手を使ってきました。

大手とはいっても所詮はいかに出し抜くかということが大切なのか!騙されるところでした・・・

続く