収益不動産がこんなに高騰するなんて予測していませんでした。

人口が減っていくのにアパートやマンションの新築が増えていくのに脅威を感じていました。

賃貸市況は冷え込んだままです。横行する家賃の値引き、初期費用の大家持ち、新築並みのデザインリフォームなどあらゆる手立てを使わないと賃貸経営が成り立たなくなってきています。

賃貸冬の時代です。

でも今やマイナス金利です。

マイナス金利になるなんて誰が予測したでしょう?

ジャブジャブの金融緩和のお蔭で行き場の失ったお金が不動産市況に大量に流れ込み収益不動産が暴騰しています。

少しでも高い利回りが狙える投資先に資金が流れているのです。

今から7,8年前のミニバブル時に高値掴みしたと悔やんだ物件が50%強増しの価格で売却できたのが去年のことです。しかもキャピタルゲインの他に家賃でインカムゲインも得ているのです。

まさにキャピタルゲインは不動産投資の王道です。そのリスクヘッジにインカムゲインがあるのです。この理念をを実践できて嬉しいです。

強運に恵まれました。神様有難うございます。

その物件を購入した方は「こんなに安く購入できるのは何か訳があるのですか?」と聞かれていましたが
私自身は「なぜこんなに高額な金額で購入して頂けるのでしょうか?」と思っていました。

狸の皮算用していた私がそれ以上の価格で売れてしまう嬉しい異常事態です。

所有物件に地上げ屋まで現れる時代です。

少し前まで早期返済でお金が回らなくて金策に追われていたのですがこの状況に救われました。

これから第2弾、3弾と物件を売却していこうと思います。

何時売るの?今でしょ!