身近な方がアパートを建てることになったと喜びの報告がありました。

将来の土地の遺産相続での税金対策だそうです。

遺産相続対象の御婆さんは要介護で車いす生活です。

バリアフリーの新築にあたって費用をねん出と遺産相続も一緒に対処できないか?

その夢のような回答が賃貸併用住宅です。

土地さえあれば新築の家に無料で住め遺産相続の減免を受けられ余剰金まで受け取ることができる?

営業マンも至れり尽くせりでとてもいい方だと感心していました。

手土産までもらい家族の悩みもよく聞いてくれるそうです。

しかも大手のアパート建築会社です。

ただ立地が都内でも駅から遠く微妙な場所です。

地方では新築の話に乗った地主が空室に悩んでいる様子がテレビで放映されています。

さらに不動産投資の話に乗って空室から資金の持ち出しになって極貧生活に陥っているサラリーマンがクローズアップされていました。

身近にそのような話を聞くと賃貸バブルかと思います。

でも腐っても都内なので大丈夫なのでしょう。

シュミレーションもしているので安心と言っていました。

本当なのだろうか?

賃借人あっての賃貸経営ですが過剰な新築は今後のアパート経営を一層難しくしているように思います。

しかし都内であればオリンピックに向けて更なる不動産の上昇が期待できるかもしれません。

今売却するのはまだ早いのかな?物件売却するのに多少迷いがあります。