今から10数年前の事です。

当時土地バブルが崩壊による投げ売りが一巡し利回りが高い物件が見当たらなくなっていました。

そんな中、利回りが高い九十九里の上総一ノ宮のおんぼろアパートが目に止まりました。

聞けばサーファーがアパートを求め賃貸市況が活況を呈しているという触れ込みです。

本当にそんなことがあるのだろうか?

東京への通勤圏内でサーフフィンもできる?

現地に到着するとアパートの周りは田んぼが広がっていました。

近所のアパートを部屋を借りるかもという事で見学すると明らかに素人が行ったと思えるリフォームです。

何故職人に依頼しないのだろうか?

職人に依頼してリフォーム費用を捻出できない低い収益性しか望めないいのでしょう。

副業として時間に追われながら自らリフォームしてまで行う賃貸経営は本末転倒でしょう。

でも上位ブログを見るとこのようなサラリーマン大家が多いように思えます。

見かけ上の高利回りの物件を購入して大きなリスクを引き受け大変な思いをしている素人サラリーマン大家さん多いのではないのでしょうか?

私も後先考えずに大家業を始めました。返済に追われリフォーム費用がなかなか捻出できずセルフリフォームした日々が懐かしく思えます。そうではなくスマートに不動産投資ができると良いのですが・・・・

また周辺の聞き込み調査で床下浸水があったことも判明しました。

危ない危ない・・・・

利回り20パーセント近くですが実質利回りはその半分以下になりそうです。そればかりかリフォームを普通に業者に丸投げしたら収益が望めないかもしれません。

でも購入したい気持ちがありました。

キムタクも出没する上総一ノ宮です。何とかなるかもしれない。

しかし不動産にある程度精通した友人と見学したのですがその友人に怒られました。

「この遠方の物件誰が管理するの?千葉県だったら総武線沿線の船橋までのエリア位まででそれ以外のエリアはリスクが多いと思う。このアパートを購入したらもう先はないんじゃない?」

この一言で目が覚めました。

しかしこの後ここより立地は良いのですが妥協して購入したアパートが頭痛の種になりました。

しかしその失敗がチャンスにつながっていきます。

人生塞翁が馬です。