不動産を増やすと収益も増えます。

それに伴い累進課税の所得税の支払いに追われます。

何か良い節税法はないか?

建物を法人に売却する手法があります。

さらに個人所有の建物を法人に売却すると相続の際に有利になります。

個人の所有の土地が借地となり評価が大幅に下がるからです。

また収益も法人に分散することになり一定の節税効果があります。

消費税を支払っている場合は法人に分散することにより課税対象1000万以下になれば非課税となり有利です。

そこでこのスキームを取り入れることを考えました。

ただ問題は個人の不動産に残債があるかどうかです。

残債があると面倒です。

とりあえず手持ち資金は潤沢にあります。

投資信託に投資することがばからしくなったので、残債を完済しようと考えました。

ところが・・・・・