埼玉県の所沢市のふるさと納税をやめたと言う件。。




その決断をした人、、




大馬鹿ですね。。




ふるさと納税をすることによって、税収が増えて、、



さらに、、、返礼品のオーダーによって



地場産業にカネが落ちているのに、




入るべき税収の4割が返礼品で減っていると解釈している。。




これは完全に誤った解釈です。。



ただ単に金持ちに還付されているって所だけが気に食わないんでしょう??



人間ですからね、、、見え見え。。



しかしリーダーとしては、、一時の感情に流されるのは愚の骨頂ですね。。



その判断、、所沢市民のためになっているのかね??
そこを考えないと・・・。。


地場産業が栄えれば、結果として地場産業からの税金も増える訳ですよ・・・。


なんで、、そこまで考えられないのかね。



勝浦市の商品券だってそうですよ。。



地元の人達は活気が出てきたって喜んでいたのに。。



地方に活気を取り戻したいんじゃないのか??



総務省は何がしたいんだ??


テメーの偽善に付き合わされる市民はたまったもんじゃねーよ!!


と乗り込みたい。


不動産投資 ブログランキングへ