そわそわしている保険会社Aを横目に、、、叔母に保険会社Bへの問い合わせを要求。。



叔母さん『え~~めんどくさいな~~』



ワタクシ『いいから電話して。一応確認しないと。。』



(プルルルル・・・)




叔母さん『あれ??忙しいのかな??』



(ガチャっ)


保険会社B『どうも~~』



叔母さん『あっ出た。。ちょっとさ~~今電話変わるからちょっと話聞いてくれる??』



保険会社B『えっ??』



ワタクシ『どうもお世話になっています。見積もりを作成して頂いた不動産パパですが。。』



保険会社B『あ~~どうも、お世話になっております。何かありましたか??』



ワタクシ『えっと~~ちょっとお聞きしたいのですが、〇〇の保障と▢▢の保障って標準で付いていますかね??』



保険会社B『はい。それは大丈夫です。普通に付いているので心配ありません。』



ワタクシ『そうですか、分かりました。また何かあったら連絡します。。ありがとうございました。』

ジロリと保険会社Aを見ます。

保険会社A『・・・・・・・では、、免責金額ですかね。。当社の見積もりは免責金額全てゼロなので。。B社さんは数万円かかりますから。。』



ワタクシ『うん、ワタクシ、、はっきり言って災害が起きた時に数万円払うなんてのはどうでも良いんです。
何百万も修理にかかるって言うのを保障して貰えれば良いので。
あくまでも保険なので、、災害時に数百万払って貰えれば数万円の免責は気になりません。
起きない可能性もある訳ですから。。





保険会社A『そうですよね。。。数万円の出費がキツイって事無いですもんね・・・。。笑』



ワタクシ『来てもらっていて、すみませんが、今回はB社さんにお願いすることにします。ありがとうございました。。』


その場で叔母さんからB社の申込書を渡され記載。。



おっし、、これで火災保険も決定。。。
⇒㉕へ続く

不動産投資 ブログランキングへ