司法書士より登記簿と権利証が届きました。。




ワタクシ、以前、、登記簿の担保の記載が間違っていたのに2~3ヵ月経ってから気づいた事があったので、今回はすぐに入念にチェックします。。




物凄くプライドが高い感じの司法書士だったので、、



よもや、、ベジータ様に間違いは無いだろうと思いながらペラペラめくって確認していきます




物件の住所、、⇒OK


債権額、、、⇒OK


所有権移転、、⇒OK


ワタクシの名前、、⇒OK


ワタクシの住所、、⇒ん??違う!!!!




なんてことでしょう。。。ワタクシの住所が間違っています。。ミラクル過ぎる。。。笑



おいおい、、住民票や印鑑証明とかの公的書類を渡しているのに、、



なんたる凡ミス。。。ほんとワタクシ、こういうのに出会う確率が物凄く高いです。。



速攻で司法書士に電話。。。(以下、おたんこ司法書士)



ワタクシ『すみません。先日登記して頂いた不動産パパですが。。』



おたんこ司法書士『あ~どうも、お世話になってます。権利書届きましたか?』



ワタクシ『ええ、今受け取って確認したんですけど、ワタクシの住所が間違っているんですけど。。』



おたんこ司法書士『えっ!!・・・・えっと~~すみません。。今外出先なので、戻ったらすぐに確認して、登記し直します。すみませんでした。。』



翌日、、朝から電話がなります。。。




ワタクシ『はい。』




おたんこ司法書士『不動産パパ様。。。大変申し訳ありません!!完全にワタクシの不注意でした。。』




ワタクシ『で、、どうすれば良いですか?この権利書とか、、お返しした方が良いですよね。。』




おたんこ司法書士『そうなんです。更生手続きに必要なので、、、あと、、あと、、、



たっ、たいへん、、、申し訳ございませんが、、、



もう一度委任状を書いて頂く必要がありますので、



こちらから御郵送致します書類に記載して頂いて、、



(はぁはぁ、、、)お送りして頂けますでしょうか??大変申し訳ございません。。』




ワタクシ『(マジめんどくせーな。。笑)ええ、分かりました。取り合えずは書類が届くのを待っていれば良いですね。。』




おたんこ司法書士『左様でございます。。』



ワタクシ『肝心の信金さんにはお伝えしなくて良いのですか??』



おたんこ司法書士『えっ、えっ、えっとですね。銀行さんにも再度委任状を書いてもらわないといけないので、ワタクシから御説明致しますので、大丈夫です。。こちらで致しますので。。この度は大変、大変申し訳ございませんでした。。。』



ワタクシ『(信金にも迷惑かけるのか・・・・)ちゃんとお願いしますね。。』



電話を切ってから、、速攻で司法書士を斡旋したおたんこ不動産へ連絡です。。。




ワタクシ『すみません。。先日決済をした〇〇の登記ですが、おたんこ司法書士が登記間違えていてやり直すみたいです。一応ご報告まで。。』



おたんこ不動産『大変申し訳ございません。私からも連絡しときます。』



ワタクシ『宜しくお願いします。』



登記したら書類はあっていると思わずにちゃんと確認しましょう。。ほんと間違えている事ありますよ。。




ワタクシ、まだ4棟しか買った事ないですけど、、、すでに50%の確率で間違っている事になります。。笑



色んな意味での4棟目のミラクル、完。



色々なコメントありがとうございました。。。

不動産投資 ブログランキングへ