最速でテナントに〇か月限定の賃料減額を提案したワタクシ。。



別に減額しなくても国が何とかしてくれてたんじゃねーか。。



減額に応じるようにって言う国交省の通達はなんだったんよ。。笑



(国からの家賃の2/3の助成金ー減額後の家賃)だったら、テナントは実質無料とか言うことになるんじゃないでしょうか。。



マジでやりすぎ。。2/3って。。半分以上を国(税金)が面倒見るって。。。イカレてる。。



そもそも、、そんなに国に税金払っていた店なのか??って事。。




払っていた店なら納得しますけど、税金を払ってもいない毎年赤字にして所得をゴマ化している店なんて腐るほどあるでしょう。。



終わってるわ。。ほんと。。子供たちに税金の付けが回る事になります。。




まあワタクシ一度決めたことを覆す事はしませんが、、



今後テナントを助けるような『減額なんてしない』と心に決めました。笑



今回は良い勉強になりました。



瞬間風速的に言われていた、、、



減額した人への固都税減額の件はどうなったんだろ。。



固都税減額なんて微々たるものなので、



減額家賃と比べたらどうでも良い金額ですけど。。減額したオーナーはタダの損だったなぁ。。


不動産投資 ブログランキングへ