ふえにっき

ふえの日記です

お祭り


夏祭りが各地で催されていますね。
うちのマンションも今夜が夏祭り。

image


地区のお祭りが、10メートルも離れていない駅前広場で行われておりますが、ウチのマンションは自治会が独立しているので、マンションだけの夏祭り。

今年は40周年ですって。
つまり築40年。
うちね、日本初の高層マンションなの。
だからかなり設計や立地に手が掛かっていて、古さを感じさせないだけでなく、今では絶対に無理な、駅前なのにゆったりした建ち方をしているのです。
だから4棟ある建物の真ん中の広場でお祭りが出来ちゃうんだよね。

写真でも分かるでしょ?
向かいの棟までこの距離。

image


本当は間取りの広い所に引っ越したいんだけど、他のマンションで窓からこの景色は望めないのよね(そりゃ大枚叩けばあるでしょうけど)。

狭くともこの眺めは手放せないなぁ。






今日お散歩中に見つけました。

image


人様のお家を勝手に撮影してゴメンなさいですm(_ _)m

でも撮りたくなるよね?!
今まで気付かなかったなぁ。。。




ずっと雨が降ったりやんだり。
明日はどうかしら?

朝早い仕事だけど、その前に頑張って歩きに行きないな〜。
















仲間



昨夜帰りの電車で書きかけていた記事。
眠くてアップ出来ませんでした(^_^;)







私にしては珍しく、昨日今日と続けて飲みに。
昨日は仕事のお仲間さん達と。
今日はアンサンブルメンバーとでした。



今日のメンバーとは、もう何年の付き合いになるんだろうなぁ。

image


image


ずっと笑いっぱなし。



出会った頃よりみんな大人になったよね。
リハーサルもとってもスムーズ!
もともとストレスフリーな集まりだけど、更に心地よい感じになったな、って思う。
意見交換もすごく自然。
これって大事なことなんだよ。
実はね
「あー、これが気になるけど、、、言いにくいな、黙っとこう」
っていうの、結構ある。
言って良くなる場合と、良くならない場合(悪くなることも)があるからね。
でも、今日はそういう気を使う場面が一つもなかった!
付き合いの長さもあるけど、一人一人がちゃんと、その場その場に相応しい音を出すことが出来ることが大きいんだよね。
それは、テクニック的、音楽的、人間的という3つの要素が整ってるってことなの。
音楽的センスがあり、それを実行できる技術があり、加えて「俺が俺が」っていう自己中心的にならない人柄だっていうこと。
10時から18時という長いリハが、本当に楽しかった。

この素晴らしいメンバーと一緒に演奏できる幸せ!
そして、自分がそういうアンサンブルの一員であることの誇り!

過去の出会いから現在まで、本当にありがとう!!!



みんな忙しいので、なかなかリハーサル日が合わず、次回リハは10月っていう、、、
8人の予定が4日間も合っただけで奇跡ですけどね。



次のリハも、もちろん本番も、すっごい楽しみですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
















すがる


今日は朝寝坊〜
、、、って言っても6時半起床だよ。
曇りの日は目が覚めないなぁ。

歩くより足湯したい気分だったから、パソコンをバスルームに持ち込み、DVD見ながら足湯。

その後にあさんぽだったから、今朝はだいぶ遅い出発でした。





お布団でウダウダしながらお友達のブログを読み、、、
うーむ。。。
その内容は、ある人に向けて警鐘を鳴らしておりましてね、うん、分かる分かるな内容でしたの。

「自由に生きる」
「自分の為に生きる」
「我慢はしない」
「誰の犠牲にもならない」

そういうワードは耳に優しいのでね、みんな飛びつくよね。
本は売るため、カウンセラーはクライアントを確保するため、むやみやたらにそう言ったワードが連呼されてる気がする。

友人が心配しているその人のこと、私は直接は知らないんだけれど、「こういう素敵な人がいるの」って話は聞いていたの。
私にはとても真似できないような、愛に溢れた生き方をしている人だった。

けれど彼女は今、その愛に溢れた半生を「犠牲に満ちた人生だった」と思ってるふうなんだな。
だからこれからは自分を解放して自由に気ままに生きるんだ、と。

えぇ???
なんかそれ、ヘンだよ。

もし、これまで誰かの為に尽くし通しだった人生だったとしても、これからは全く逆の生き方します、って、、、

大切なのはバランスでしょ?
昨日お熱が40度出たので、今日は30度まで下げましょう、って言ったら、、、

死ぬわ!!!

今まであまり自分を大切にしなかったなぁって思うなら、今までの自分が誰かを愛していたように自分を愛してあげたらいい。
その分、他の人への愛が減っちゃうことなんて無いはず。

自分を愛するように人を愛する。
人を愛するように自分を愛する。

その矢印のバランスを取ることが大事でしょ。

体温は36度がちょうどいい。
血圧は120くらいがちょうどいい。

いつもどちらかに振り切っていたら、死んじゃうんだよ。


この例えは、よく生徒に言う例えなの。
「もう少し弱く」
「もっと速く」
そう指摘した時、行き過ぎる子がいる。

だから前述の例えを出して
「ちょうど良いところを自分で判断しなさい。言葉だけを捉えるのではなく、音楽を感じなさい」
って言うの。

ある意味ね、素直なんだろうけどね。
けど、言葉の表面だけを見ていて本質を見ていないんだよね。

音楽の場合、その曲をどう表現したいか、どう演奏したいか、どんな音が相応しいか、どんなふうに心が動くか。
それがまず一番になくちゃいけない。

その基準が自分の中でしっかりしていたら、おのずと一番良いところに落ち着くはずなんだよね。


人生だって同じでしょ?
言葉の表面だけを捉えちゃいけない。


しょせん人の意見というのは、小さなアドバイスでしかない。
決めるのも行動するのも自分。

私はよくお洋服のお直しをするんだけど、どんなに素敵な洋服でも自分の体に合わないこともある。
だから自分に合わせてアレンジしてこそ、洋服も自分も活きてくるの。
180僂凌佑似合う服を私が着たって、おかしいだけで合わないんだよ。

フルートだってそう。
先生からの教えも、指揮者からの要求も、自分の中で噛み砕き、自分の言葉にしてから音にしてきたつもり。
そっくりそのまま真似ても、それは意味の分からないまま話している外国語のようなもの。
私は私の言葉で話したい。
世界の巨匠の真似をしたら、自分もいい演奏が出来るか?
答えはNOだ。
生き方も性格も年齢も違うのに、同じ音が奏でられるはずがない。
だから私は誰の真似もしない。
私が良いと思う音を、信念を持って出すだけ。

生き方だって同じだよね。
自分の心と体によく聞けば、正解は見えてくる。
答えは外にはないの。
魅力的に思える言葉も、よく自分の中で反芻すれば、それが自分の生き方に沿うか分かるはず。


全てを鵜呑みにしていたら、それは、あなたの人生ではなくなるんだよ。


そして。
最近思ったこと。

「信じる」と「すがる」は違う。
いつもバランスを欠いて振り切ってしまう人は、常に何かにすがっている。

すがっていては本物はいつになっても見えないの。



オリジナルな自分でいたいなら、すがらないことだよね。
誰かの価値観は、誰かのものでしかない。

真理は、自分で悩み、苦しみ、経験の中から掴み取るしかないのだから。





愛は、一方方向にだけ流れていてはいけません。
















恨むでもなく戦うでもなく


ピッカーーーンな青空。

image


あぢぢ、、、日焼けしちゃう。



今朝は6時過ぎから歩いてきました。
いつものあさんぽは早くて7時前からなんだけど、それはショッピングモールの開店に合わせて、なワケでして。。。

でも早い方が気持ちいいね。
無駄にお金も使わないし(^_^;)(何かしら買っちゃうからねーっ)。



なーんて晴れを楽しんだのは朝だけ。
午後から北の方に行ったら、雨に雷、えらい騒ぎ。

しかも、帰りに駅に行ったらバスがいっぱい止まっていて「なにごと?!」と思ったら、駅に雷さん落ちちゃって、電車が動かないってさ。
バスは振替輸送用。
仕方ないから、違う路線まで車で送って頂いたのでした。






さてさて。
昨日はダラダラしながらスマホをいじっていて、コレだ!って文章に出会いました。







首に大きな瘤(それは後に癌とわかるのですが)ができたその方は、ひたすら半身浴を続けたのだとか。それも「治してやるぞ!」という感じではなく、「こんなんできてるし、とりあえず風呂でも入るわー」というノリのようでした。何時間も何時間もお湯につかり続けたある日、口の中にドロッとしたものが流れ出してきて、見る見るその瘤はしぼんでいったそうです。

このお話を聞いて「毒は出たがっている!」と強く感じました。からだに入ってきた毒素というのも、単に行き場を失って途方に暮れた存在のように思えてきたのです。もちろんずっとご一緒したい相手ではないわけですが、毒だってぜひとも外に出たがっている。

恨むでもなく、戦うでもなく、ひたすら冷えをとってあげればよかっただなんて!








恨むでもなく、戦うでもなく、、、

そう!
それ!!!

少し前の記事に私も書きましたが
「なんで戦うんだろう?」
って。
みんな戦いすぎじゃないかな?
人と、仕事と、社会と、自分と。
そんなに戦闘モードにばかりスイッチ入れずに、ゆるゆるしたいよね。


これも少し前の記事に書いたけど、今見てるお隣の国の時代劇でね、史上最高の名君セジョンダイオー(カタカナで書くと競走馬みたいだな)の人間性が素晴らしくてね。
彼が戦わなかった人なのかと言うとそうではなく、常に自分自身の理想を叶える為に内なる戦いをしていた人なんだけど、でも、全てを無理に性急に進めるのではなく、正しいことでも周囲の混乱を最小限にする為に、和をもって進めた人なのね。

革新的な考えを持つ王を諫めようと意見する家臣に向かい
「その話題を出してくれて礼を言おう。皆で話し合う良い機会だ」
と笑顔で言ったり
反対勢力の妨害で窮地に立たされても
「やれるだけのことをし、成し遂げられなければ天命として受け入れよう」
と、静かに覚悟を決める。

男前やーっ、セジョンダイオー!(注:競走馬ではありません)。

この前、ある人を見ながら思ったの。
我々が生きる目的は「成功すること」だろうか? と。。。
人に認められ、高い地位と多くの財を手に入れることだろうか? と。。。

私はね、何度も転生を繰り返しながら、最終的に「動じない自分」に辿り着くことが目的だと思うの。
それは「感じない」のとは違うの。
鋭い感性を持って心を揺らし、動かし、でも、起きていく物事を受け入れ、あるいは受け流し、動じなくなることが一番の目標な気がするの。

ドラマの男前セジョンダイオーは、そういう人で、私は主人公そっちのけでトキメイテいます(ぽっ)。

でもセジョンダイオーの内なる戦いは体を蝕んでいくのだなぁ。。。
目が見えなくなり、病気で死んじゃうんだよ(涙)




そんな男前セジョンダイオーのいた宮殿を見たくなって(前に2回くらい行ってるんだけど特に感慨深くもなかった)、最近一人旅してないし、お隣の国は国内旅行するくらい手軽だし、早朝に出て深夜に帰れば一泊で充分!
よし行くべーって思って航空券を調べながらハッとした、、、

パスポート、、、

あぁぁぁぁ、やっぱり、、、
2月で切れてたわ(;_;)

10年て早いですね(遠い目)。



でもそれで良かったのよ。
一人で手軽に行くんじゃなく、お隣の国に行きたくて行きたくてウズウズしてる母を連れて行きましょ。
行きたいのを知っててナイショで一人旅だなんて、人の道に外れるわよね。
一人旅は別の場所へ、また計画を練り直し。
どこへ行こうかしら。。。
仕事とは関係なく、楽器も衣装も持たない旅に行きたいなぁ。。。





とりあえず、、、
近場のスーパー銭湯にでも行くか(^_^;)












お、、、おふ、、、


来ましたね、台風。

6時くらいに目が覚めて、布団の中でうだうだ。
今日はあさんぽは無理だしなぁ。

しかし窓の外を見ると、、、
行けそうじゃない?

で、飛び起きて支度して外に出たら
、、、やっぱり散歩って感じの天気じゃないなぁ。

それでも諦めきれず、ちょっとお屋根のあるルートを選ぶが、、、
中途にて断念。

1793 歩。。。



朝お外を歩く習慣が付くと、少しでも出たくなる。
それにね、お灸&足湯&靴下重ね履きを始めてから、目覚めが良いんだな。





雨が強くなって、空が煙って見える。

image




そのうちに、とうとう電車が止まっちゃったよ。
夕方からは大丈夫かと思っていたのに、結局は夜のお仕事もお休みに。。。

ってなわけで、、、
今日はOFFになっちまった。。。

あー、、、
こんなOFFってなんだか嫌だーっ。
もっとワクワクしたかった。

DVD見たり、スマホいじったりしながらダラダラ過ごしちゃったよ。。。
一番ダメなパターン (ーー;)






全然関係ないけど、母校の学食が記事になってました。



http://www.asahi.com/special/twitter/TKY201101240343.html


懐かしいな〜、バタ丼。
ウチでも作ってみよぉ。





それでは、まだまだ雨風、油断できません。
どうぞお気をつけて。









月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ

ブログの中にあるおいしそうなパンをクリック!すると、空からパンが振ってくる! パン好きな人のためのブログパーツ。
Powered by KAYAC