2009年08月07日

ご報告。

どうも、ふるげです
皆さんお久しぶりです
今日、僕の長かった公務員試験が終わり、進路が決定しました。
来年から東京都庁で働くことになります。
ってか一生東京かもしれません
首都の公務員としてこれからの人生を生きていきます。
2年もかかっちゃったけど、やっと自分の納得のいく仕事につけるかなと思います。
国家擬錣辰討いμ瓦發△辰萄能合格したけど、官庁訪問でだめだった
そして、神戸市と国家脅錣覗輒馨覆箸いα択肢も持っていたけれど、神戸市よりも都庁の方が地方交付税交付金をもらっていない分自由に政策とかをできるし、総務省はノンキャリで将来のビジョンが見えませんでした。

皆さんにはこれまで気を使わせちゃってほんまにごめんなさい。
そして、いろいろとサポートしてくれて本当にありがとうございます。
もう一年勉強すると決めてからずっとずーっとこの道が正しかったのか常に頭にあって悩んでました。けど、今だったら間違ってなかったと言える。
決してこの2年間は無駄ではなかったと思えます。

すでに僕は大学を卒業していますので、これからはフリーターです!!
いや、まだバイトしてないのでニートです!!w
学業にも仕事にも何にも囚われない半年間を極限まで楽しみたいと思います。

皆さん、ほんまにほんまにほんまに僕を支えてくれてありがとうございました!!


都庁















P.S. 去年の西日本一周の旅があと4日分残っているので、これから徐々にアップしていきます

fufufurururugegege at 22:52コメント(11) 

2008年10月02日

西日本の旅 21日目

21日目。
朝起きて、そこから長崎タウンを散策します。
まず向かったところが、さだまさしの小説「解夏」で有名な興福寺へ。
P8294106

ゆっくりとした時間の流れるお寺でした。

それから、ここ長崎は今回の旅の目的のひとつである坂本龍馬のゆかりの地なんです。
土佐藩を脱藩して浪人になった龍馬は長崎で亀山社中という今の日本郵船の元になった会社を作り活躍していたんですね。
ということで、長崎タウンには龍馬に関係する場所がたくさんあります。
興福寺を通り過ぎ、すぐのところにあるのが龍馬通り。
P8294112P8294118

2、300メートルぐらい上にある(もっとかな?)風頭公園まで階段が続きます。
途中、龍馬の部下であった陸奥宗光などの志士を紹介する標識があったりして、階段ばっかりだったけどすごく楽しめました。
そして、しばらくすると亀山社中に着きます。
P8294121

最近までここは資料館として後悔されていたんだけど、持ち主の意向で非公開になったみたい。入って中見たかった。。
亀山社中のすぐ隣には、龍馬のブーツがあります。
P8294129

一人なのに、このブーツの中に足を入れている姿はきっと不審者やったやろなーw
P8294127


そこからさらに上に行くと、閉鎖された亀山社中にあった資料館の資料が展示されているところにたどり着きます。
P8294151

亀山社中には入れなかったけど、ここで資料が見れるからいいやーと思ってたけど、なんと空いているのは日曜日のみ!!逆やろ!!平日に空けといてよ。。
そして、亀山社中の志士が通っていたらしい若宮稲荷神社。
綺麗でした。
若宮稲荷神社

そこからまた結構歩いてやっとついた風頭公園。
ここには龍馬の銅像があります。
P8294139

ここからの景色は非常に良くて長崎を一望できます。
長崎市街


それから、また龍馬通りを下りて今度はグラバー邸へ。
勘違いしていて結構歩いた。

P8294157

P8294160

P8294179

このグラバーさんは龍馬とも交流があった人で、司馬遼太郎の「龍馬がゆく」によく出てきます。グラバー邸はきれなところでかなり観光地化されているので長崎の雰囲気や歴史をしるには最適な場所だと思います。

それから今度は路面電車にのってデミオちゃんのもとへ。
やっぱり結構な距離を歩いてたみたい。

次に向かったのは西海国立公園。
ここには九十九島があります。
九十九島

圧巻でした。めっちゃ綺麗。なんて伝えたらいいかわからないけど、綺麗だし迫力がある。このたびで一番すきな景色でした。
それから佐世保へ。
ここでは佐世保バーガーを食べました。
P8294198P8294200














値段のわりに量が少なかったけどおいしかったですよーっと。

長崎はほんまにええとこでした。西日本の旅をして一番良かった県は長崎かもしれません。ほんまにええとこやった。うんうん。

お次は佐賀県へ。

・・・でも、時間が無かったし、興味がある場所があまり無かったので、高速で通過しただけでしたw
佐賀県

佐賀県民の方ごめんなさい。せめて写真だけでも大きく載せておきます。

車を飛ばして着いたところが福岡県にある太宰府天満宮。
P8294207

今年の公務員試験は先輩である林君からもらったここ太宰府天満宮のおまもりで挑んだんですが、林君の時にその効果を使い果たしていたみたいで、結果公務員試験失敗しました。ですので、林君にもらったお守りを供養して、新しいお守りを買いました★結果的にこのお守りはかなり効果があるということが後々分かりました☆
学問の神様、心からお礼申し上げます。
P8294218


日も暮れてきたので、次は福岡タウンに向かいました。目指すは中州屋台街。
やまちゃんという屋台でラーメンとおでんを食べました。
P8294230

P8294229

細麺にとんこつベースのスープが絡んでうまかったたい!!
一人だったからさみしかったけどすごい楽しめました。
次は、誰かとお酒を飲みながら来たいですね。
博多 中洲屋台街


そして、またまた車を走らせて、福岡県を爆走。
門司も通り過ぎてやっと帰ってきました下関。
この前きたときとは違う自分になれているはず。

関門海峡


下関のポパイに泊って今日は就寝です。
今日はいろんなところに行きまくったなー☆









fufufurururugegege at 16:32コメント(1) 

2008年10月01日

西日本の旅 20日目

20日目。
今日は昨日と違って晴れです。
まずは熊本城へ。
日本三大名城は、姫路城、名古屋城、熊本城ですね。
姫路城には負けるけど、お堀とかいろいろしっかりと残っていて結構良かったです。
熊本城

城の中は大阪城の中ほどではないけど現代的でした。
でも、西南戦争のときに使われたものがあったり資料があったりしたので楽しめました。

次は天草へ。
ここには雲仙天草国立公園があります。
天草

めっちゃきれいなところでした。
島々に架かる5つの橋がつくる景色の中を走るのは気持ちよかった。
五橋を渡ってそろそろお昼ということで、ここ天草の特産である蛸を食べようということで、道の駅有明 リップルランドへ。そこで食べたのが蛸天丼。
P8284040
たこがプリプリでおいしかったー

それから港まで行き、車をフェリーに乗せて、有明海を渡りました。
陸路で回ろうかと思ったけど、天草にも行きたかったから熊本→長崎というルートを選びました。

P8284042
P8284051

30分ほど船に乗って長崎県に上陸。
島原市を通り過ぎ、諫早市へ。
ここ諫早は国の干拓事業が行われたところで、環境問題を勉強する僕にとってすごい興味深いところ。
前に、大学の授業でこの諫早湾の干拓事業のアセスメントについてレポートを書いたことがあって、実際に自分の目で見たかったところです。
諫早湾堤防

行く前は、あんな無駄な事業をしやがって!!あんなもん今から中止だ!!って思ってたけど、実際行ってみるとそこには干拓によってできた畑が広がっていて、干拓をするための堤防には大きな道までできていて、正直よく分からなくなりました。住民はその事業を既に受け入れているように感じたし、この干拓をまたむつごろうがたくさんいる海に戻すのは無理な気がします。
公共事業はほんまにしっかりと戦略的なアセスが必要だと思いました。

車を結構走らせて、長崎市内に到着。
まず向かったところが平和公園。
8月9日11時2分ここにも原爆が投下されました。
P8284073

そして、閉館ギリギリに原爆資料館へ。
広島も行ったけど、ほんまにこんな惨事は起きてはいけないと思った。

それから公園内をうろうろしたり、浦上天主堂をみたりしてたら日が暮れてきたので、稲佐山へ。
日本三大夜景のひとつを見ました。
長崎 稲佐山から

長崎の夜景は六甲山からの夜景とは違って、スケールは小さいけど、光の密集具合では六甲に勝るものがありました。六甲山よりも好きな夜景かも。
この展望台は駐車場から結構離れていて、結構険しい山道を登らないといけなかったし、一人だったから怖かった。。
そして、なによりカップルだらけの夜景スポットに一人でパシャパシャ写真を撮っているのが寂しかったw

そしてそして、長崎といえば長崎ちゃんぽんと皿うどん。
新地中華街へと向かいました。
P8284102

時間が遅かったせいかほとんどの店はしまっていたけど、唯一空いていた蘇州林にいきました。
P8284101

いやーうまかったー今まで食べた皿うどんで一番おいしかったね!!
それから今日の宿探し。
いろいろ迷っていたらデミオの側面をかなりこすってしまった!!
テンションだだ下がりでネットカフェに泊って今日は就寝です。


fufufurururugegege at 14:48コメント(0) 

2008年09月30日

西日本の旅 19日目

19日目。
フェリーでたまたま隣で仲良くなった84歳の中村さんというおじいちゃんを鹿児島中央駅まで車で送って、また一人旅が始まります。
まず、知覧へ。
ここは、ばぁちゃんに薦められたところで、特攻隊の記念会館があります。
知覧特攻平和会館知覧特攻平和会館知覧特攻平和会館








この平和会館には、日本で最も大きな特攻隊の基地があった知覧でのまだ若い兵士たちの遺品や遺書などがあり、非常に衝撃的なものでした。
その中でも、一番こころにきたのが、18歳の若さで南の空に散った相花信夫少尉の遺書でした。幼少のころに親が離婚し、そして、父親が再婚し、新しい母親が着たけれど相花信夫少尉はその母親を認めたくなかった。母親はたくさんの愛情をもって接してくれていたのに。そんななかで、特攻隊に入ることになり、明日出撃というところで、書いたもの。

「我六歳の時より育て下されし母。継母とは言へ 慈しみ育て下されし母。俺は幸福だった。遂に最後迄『お母さん』と呼ばざりし俺。母上お許し下さい。さぞ淋しかったでせう。今こそ大声で呼ばして頂きます。お母さん お母さん お母さんと」

特攻平和会館で語り手がこれを読んでいたのですが、聞いた時に少し泣いてしまいました。
本当にあの時代はおかしくて、絶対にもうこんなことがあってはならないと心から強く思いました。

特攻平和会館をあとにして、近くにある武家屋敷へ。
武家屋敷







僕は晴れ男のはずが、今日は雨が降ったりやんだりで写真日和ではありませんでした。
この武家屋敷を晴れの日にとりたかったー><
ここに入るのはタダなので、知覧に行ったら行ってみてはどうでしょうかー。

次は、指宿とか開聞岳方面に行きたかったけど、時間的にきつかったので、熊本方面へ。
かなり車を走らせて着いたのが、熊本県の人吉というところにある永国寺。
永国寺永国寺幽霊画










ここは幽霊画で有名なお寺です。
この絵を描いたのが、この寺の実底和尚っていう人で、このお寺ができた当時、ある武士がいて、浮気をしていたのですが、妻の嫉妬に悩み球磨川に身を投げて、非業の死を遂げました。しかし、その恨みが幽霊となり、妻を苦しめました。その妻は実底和尚の力を頼り、永国寺に駆け込みました。和尚の前に現れた幽霊は、和尚より因果の道理を説き聞かされ、和尚の描いた己の醜い姿に驚き、和尚に引導を渡して欲しいと懇願し、実底和尚の引導により成仏し、それから現れなくなったそうです。

僕がこの寺に来たときはちょうど誰もいなくて、一人でこの絵を見たので結構怖かったです。
あと、忘れてはいけないのが、この寺に西郷さんがいたこと。

西郷本営陣碑







西南戦争の時に、政府軍に攻められてずっと南へ逃げてきた時に一時、薩軍の陣地だった場所です。そして、ここが政府軍に攻められたときにこの寺は全焼したのに、あの幽霊画だけは燃えなかったそうです。怖いですねー

そして、そろそろ日も暮れてきたので、熊本市街までただひたすら爆走。
熊本市街に着いたのが夜の8時ぐらいで、そこから熊本ラーメンを食べに行きました。
『黒亭』というところに食べに行きました♪

黒亭







濃厚なのにあっさりしたスープと香ばしいにんにくがとても美味しくかったです♪
食後、自由空間というネットカフェで就寝。
全国展開のネットカフェ様様です。
この日はあまりいい写真撮れなかったなー><

fufufurururugegege at 21:26コメント(3) 

2008年09月27日

8月14日〜8月26日 西日本の旅 6日目〜18日目

サボっていましたw

8月14日から26日までは沖永良部にいましたので、ひとつの日記にまとめます♬
沖永良部ってどこやねんとか沖縄県だとかって思ってる人がいたら困るので、知らない人はここをクリックしてください。

この沖永良部は、母の出身地でばぁちゃんが住んでいます。
僕自身も、保育園の頃から小学校4年まで住んでいました。
住んでる時には全然いいところだとは思わなかったけど、都会に出てきてやっと島の美しさとかが分かるようになりました。
神戸の海は砂浜も海も灰色だけど、ここの海はほんまに綺麗で、ため息が出ます。
与和の浜
与和の浜
屋子母海岸

この島で、約2週間なにをしていたかというと、特に何もしていません。
朝8時ぐらいに起きて、ばぁちゃんと朝飯食べて、ばぁちゃんとゆっくりして、島で一番でかいAコープに二人で行ったりして、とにかくばぁちゃんと過ごしました。
ばぁちゃんは子供が5人もいて、孫がめちゃくちゃいるんだけど、僕はそのなかでも一番の孫であると自負しています☆
あと、毎日海に行っては、シュノーケリングや釣りをしてました。
あとは、
マンゴーマンゴー







マンゴー食べまくったりー
従甥・従姪ブロック遊び勉強中














従兄弟の子供と遊んだりー
日本一のガジュマル知名小学校流しそうめん








田皆岬
田皆岬
昇龍洞

観光したりしました♬
あとあと、海がめの産卵を見ました♬
海がめの産卵







島に結構住んでたけど、初めてみたので感動しました♪
本当に亀は泣いていましたよ!!



そして、忘れてはいけないのが、この沖永良部島が西郷さんが流れてきた島であるということです。
西郷さんは2回目の配流の時に沖永良部島に流され、そこで、島の人にいろいろ教育し、薩摩に戻って、一気に討幕運動を盛り上げていったのです。
ですので、島には西郷さんの銅像とか、牢屋とかがたくさんあります。
南州神社西郷さんがいた牢屋痩せた西郷さん








ゆっくり過ごしたつもりだけど、一気に2週間が過ぎてしまい、5万8千というバカ高いフェリー代を払って鹿児島まで帰りました。
今回エラブにいって本当に良かったです。
正直、都庁に落ちたのと、一人旅が5日目ということでかなり寂しかったり、悲しかったりして落ち込んでいたけど、エラブに帰ってかなり癒されました。
エラブ本当に好きです☆
そして、何より、僕の一人しかいないばぁちゃんが大好きです♬
また来年帰りたいなー
豚の顔ばぁちゃんばぁちゃんの家



















おわかれ

fufufurururugegege at 17:52コメント(2) 

2008年09月12日

8月13日 西日本の旅 5日目

5日目。
鹿児島の中心地にあるネットカフェを8時にでて、まず向かったところが、新鹿児島港。
9時から受付が開始されるので、それまで待って、沖永良部行きのフェリーのチケットを購入。
人間だけだったら1万ちょいなのに、車も乗せたら5万8000円に><
高すぎる><
チケットを購入できて、とりあえず安心した。
今日は、鹿児島市内を主に観光します。
まず行ったところが西郷隆盛洞窟。
城山公園の裏側にあります。西郷隆盛洞窟














ここは、西南戦争で薩軍が最後の砦としたところで、西郷が死を決意したところでもあります。
その上には、鹿児島市内が一望できる城山公園。
鹿児島の街並み







桜島が綺麗です。
そして、城山公園内にある照国神社に行きました。
ここは、西郷と大久保の才能を見出した島津斉彬が祭られている神社です。
斉彬は、鎖国の時代から、幕府に内緒で様々な西洋的なものを取り入れていた凄く近代的な思想と、先見眼を持っていたすごい人なんです。
次は久光。
彼は斉彬の次の薩摩藩主。
大久保と西郷の巧みな工作に操られて、討幕運動に加担しました。
維新後は西郷に騙されたといい続け、西郷を自殺寸前にまで追い込んだ男です。

島津斉彬島津久光西郷隆盛













そして、西郷と大久保の生誕の地にも行きました。
この二人の家はめっちゃ近く、幼馴染で親友の間柄でした。
しかし、征韓論を巡り二人が衝突してしまい、敗れた西郷は薩摩に帰り、不平武士に担がれて西南戦争が始まってしまい、二人は敵同士になってしまうんです。
非常に悲しいですね。
西郷隆盛生誕の地大久保利通誕生の地大久保利通













そして、次に向かったとこが篤姫のロケ地にも使われた仙厳園。
綺麗な庭園でした。
仙厳園
仙厳園

ここで食べた両棒餅もおいしかった♪
両棒餅(ぢゃんぼもち)







お昼近くになって、今日最後の目的地が、坂本龍馬とその妻お竜が新婚旅行で訪れた場所でもある塩浸温泉。
坂本龍馬・お竜新婚旅行の地塩浸温泉







寺田屋事件で指を負傷した坂本龍馬が京都を何とか逃れ、薩摩藩にかくまってもらうために薩摩までやってきて、西郷に薦められた、怪我が治る温泉らしいです。
この夫婦の新婚旅行が日本の新婚旅行の始まりだそうです。
実際にこの温泉に入ったんだけど、すごい酸性が強いと思いました。
まさに塩に浸ってる感じ。
いい湯でしたよ♬
塩浸温泉を後にして、フェリーの時間になったので、沖永良部行きのフェリーに乗りました。
明日はいよいよ沖永良部上陸です♬
フェリーから見た夕日が綺麗でした。
鹿児島湾の夕日


fufufurururugegege at 14:56コメント(2) 

2008年09月11日

8月12日 西日本の旅 4日目

四日目。
宮崎のネットカフェを8時過ぎにに出発。
外に出たとたん凄い雨。
かなり強い雨だったのでコンビニに車を止めて待機。
少しやんだので宮崎県庁へ。
南国のお役所って感じでした。
東国原がいなかったら、ってかいても、まぁおしゃれな県庁ってイメージで時間があったら観光したらええやんって感じでした。
宮崎県庁








そろそろ帰ろうと思ったとき、県庁の前の警備員がそわそわしだした。
すると、入り口から一台の黒塗りの車が入ってきました。
そこに乗っていたのは、東国原知事!!
drawing







時刻は朝の9時。
知事の登庁の時間だったんですね!!
ちょっとテンションあがりました。
禿げてましたw
県庁に行く人は9時ぐらいに行ったら知事が見れるかもしれないですよー♪
いい気分で次の目的地へ。
国道220号線にのりずーっと南進。
まず、見えてきたのが青島。
青島

雲のダイナミックさと鬼の洗濯板と呼ばれている岩がよかったですー
ここ日南海岸は、走りやすくて、めっちゃ気持ちよかった♪
次は、あのモアイ像があるサンメッセ日南というところへ。
タダでいけるようなところだと思ったらなんと入場料が700円!!
高いよ!!
でも、モアイ像がみたかったら入りました。
ここはテーマパーク的なところで、家族連れやカップルを対象にしてる感じなのでかなり浮きましたw
一人旅をしていて一番切なくなるのはこういうところにきた時なんですw
P8123554
ハイビスカス

なんでここにモアイ像がたっているかというと、知っている人もいるだろうけど、イースター島のほとんど倒れていたモアイ像を修復したのは宮崎のクレーンの企業なんですね。そして、イースター島の長老会からそのお礼として世界で唯一、その企業に復刻許可を与えて、ここにイースター島のモアイと全く同じ作り方でモアイ像が経ったそうです。
世界遺産に興味がある人はどうぞ立ち寄ってみてください。
次は、鵜戸神宮というところへ。
ここは、日向灘に面した断崖の洞窟の中に朱塗りの本殿があります。

鵜戸神宮

駐車場から結構遠くて汗だくになりました。
鵜戸神宮を後にしてすぐに警報がでるんちゃうかというぐらいにゲリラ豪雨。
ここらへんから自分は『晴れ男』ではないかと思い始めます。
実は、宮崎に入ってからずーっと雨でした。
前記したようにいろいろな場所にいったけど、移動の間はほぼ雨で、目的地にいったらからっと晴れてくれる。
そんなことがこの旅では何回もありました。
きっと僕は晴れ男なんです★☆

そろそろお昼時なので、目井津にある『港の駅 めいつ』というところへ。
しかし、またもや迷いました。
めいつを通り過ぎて、220号線を爆走。
一時間たって迷ったことに気づきました。。
同じ道を戻るのは嫌なので、海岸線を通ってる448号線へ。
この道がひどい!!
ぐねぐねで、しっかり舗装されてないし、狭い。
後悔しました。
この旅でいろんな国道を通って分かったことが、国道の400番台は悪い道が多いこと。
みなさんお気をつけください。
そして、また一時間かけてやっと目井津につきました♪
やっと着いたのにめっちゃ並んでて、40分ぐらい待って、海鮮丼をたべました♪
おいしかったー
1000円でこの量は納得♪
港の駅 めいつ海鮮丼








220号線をまた走って、次についたところが、志布志ですw
ここは1週間前にサークルの合宿で着たところですw
さすがになにしてるんだろーと思いましたねw
ホテルボルベリアダグリ







ホテルボルベリアダグリであのぬるぬるの温泉に入って、ロビーでちょっと昼寝しましたw
そして、肝試しをした道を歩くと、みんながいた形跡がありました♪
すみがおどろかせるのに使った枝タイキとゆうきがいたところ








すみがみんなを驚かせるために使った枝、タイキとゆうきがいたところ、そこにはろうそくのあと。
合宿楽しかったなー
志布志はクラゲがいなかったら、大好きな場所になりました♪
志布志湾

それにしてもまた同じところへ行った僕はきもいですねw
いよいよ日も暮れたので、国道10号線をひたすら走って、鹿児島の中心地のネットカフェで就寝しました。
明日は、鹿児島をまわって、夕方から沖永良部行きのフェリーに乗る予定

fufufurururugegege at 13:18コメント(5) 

2008年09月07日

8月11日 西日本の旅 3日目

朝の7時半に起きて出発。
目指すは九州。
関門海峡を渡ります。
しかし、漫喫から門司に行く道で10分ぐらい迷う。
高速とかいろいろあってややこしかった。
橋は高速に入らないとダメなので、渡らずに、海底トンネル150円を使い九州に行きました。
昼の関門海峡が見たかったので、門司に入ってすぐのめかり公園へ。
関門海峡

昼にみる橋も綺麗。

そして、次の目的地へ。
次は福岡県にある平尾台。
九州最大のカルスト台地らしいよ。
平尾台
平尾台

ここは国定公園みたい。
やっぱり国立公園と比べるとすこしインパクトにかけてました。

次は、大分県にある耶馬溪というところへ。
お昼前ぐらいに到着し、青の洞門と競秀峰にいきました。
まず、青の洞門ですが、ここは、江戸時代、人をあやめた罪を背負った禅海和尚という人がノミと槌だけで作ったらしいです。
禅海和尚青の洞門禅海さんが彫ったらしい













これだけ彫るのはすごいですね。
圧倒されました。
車でこの中を通るのもまたたのしいですよ。
そして、競秀峰へ。
凄い迫力と美しさでした。
耶馬溪

耶馬溪の近くで昼飯を食べ、昨日はお風呂に入れなかったので、大分の湯布院温泉を目指しました。
途中、ものすごい地響きがしたと思ったら、陸上自衛隊の演習地の横を通ってました。
流れ弾がこないか不安だった。
そして、湯布院に着き、ゆふいん七色の風というところへ。
ここは、由布岳に一番近い温泉で、露天風呂からは由布岳が一望できる壮大な景観がありました。
由布岳

湯布院温泉を後にして、次は大分の竹田市へ。
ここには、去年からずーっと行ってみたかった白水ダムがあります。
大分の焼酎『二階堂』のCMに使われていたのがめっちゃきれいで、あこがれていたんです。
竹田市に入ると、白水の滝という標識を発見。
ここがあこがれていたところだと思って18キロぐらい走ると、全然違うところだった。
白水ダム≠白水の滝なんだね><
かなりの時間をロスしました。
そこから、また白水ダムを目指して、車を走らせたんだけど、その道が車一台がやっと通れるような狭い道。
全然観光地化されていませんでした。
また1時間ぐらいかけて、やっと着いたと思ったら、今度はその駐車場から15分ぐらい歩かないとダメだった。
山の中なので、暗いし、観光地化されていないから僕一人だけだし、アブはわんさかよってくるし、道間違えたしでかなりテンションが下がってたけど、目的地についた時にはそんなの完全に吹き飛びました!!
これです。
白水ダム

めちゃくちゃ綺麗です!!
白水ダム







白水ダムは日本一綺麗なダムと呼ばれていて、国の重要文化財にも選ばれています。
それが納得できましたね。
もっとゆっくり観たかったけど、アブがうざかったので、早々に帰ってきました。

次は高千穂!!
と思ったけど、かなりの余計な時間をロスしたため、あきらめて原尻の滝というところに行きました。
P8113516

とっくの前に日が沈んでたから、暗かったけど、きれいなところでした。
昼間にみたかったー
大分はほんまに水が豊富です。
これも九州の水がめといわれている阿蘇からやってきてるのかなー

ここからは完全に移動だけ。
高千穂はほんまに行きたかったけど、あきらめて、竹田市から宮崎市内までの160キロぐらいの道のりを爆走。
そして、へとへとになりながら11時ぐらいに宮崎に着きました。
夜にみるシーガイアが綺麗だった。
この日の宿は『自由空間』というネットカフェ。
これも全国チェーンみたい。
明日には、鹿児島からフェリーに乗って沖永良部島にいけるかなと思ってネットで調べてみたら、ちょうど8月12日はフェリーがなかった。
さらに、フェリー代が車を乗せたら58000円するらしい。

明日は鹿児島まで行く予定。

fufufurururugegege at 17:56コメント(2) 

2008年09月03日

8月10日 西日本の旅 2日目

―前回までのあらすじ―
前の日記みてね。

超長いです。
今日は二日目。
朝の7時半に起きて、ネットカフェを出ます。
そして、まず向かったところが、鞆の浦。
朝の8時過ぎにつきました。
昔ながらの漁港が残っているところです。
P8103165
P8103161
P8103175
P8103172
P8103180

ここ鞆の浦は今上映されている『崖の上のポニョ』が生まれた町らしいです。
宮崎駿監督が、社員旅行でここを訪れた際、非常に気に入り、ここで構想を練ったらしいです。
そういわれてみればなんとなく鞆の浦がモデルになってそうな気がしますね。

そして、忘れてはいけないのが、ここが坂本龍馬に非常に関係ある場所だったんですね。
あ、僕は坂本龍馬がめっちゃ好きで、今回の旅は坂本龍馬とその他の志士を巡る旅でもあったりしますので、よろしくお願いします。

ここは、龍馬が長崎で亀山社中を作り、貿易を開始するためにはじめて手に入れたいろは丸という船が大紀州藩の船と衝突して、沈んでしまったところなんです。そして、龍馬が万国公法を使って、その損害賠償を取る為に談判したところでもあるんです。
いろは丸事件を解決したところ
当時日本ではまだ、国際法が浸透しておらず、龍馬はこれを先駆けて取り入れることで、他の外国と対等に貿易をしようとしていたんですね。そんな時に、紀州藩の船がぶつかってきて、完全に向こうが悪かった。しかし、紀州藩は権力に任せて練りつぶそうとする。そこで、龍馬が怒って、万国公法を適応して、解決しようとしたんですね。
魚も路上で売ってます穏やかな朝鞆の浦の町並










鞆の浦、非常にいいところでした。
是非、広島を観光するときは行ってみてください。
ゆっくりとした穏やかな時間が流れています。
次に行ったところが、呉です。
呉といえば、中学校の時に習ったと思いますが、造船が有名ですね。
あと、米軍と海上自衛隊の基地があります。
まず、行って見えたのがこの景色。
でかいクレーンがいくつもあって、造船してますって感じでした。
P8103240

そして、アレイからすこじまという公園に行くと、潜水艦と軍艦がたくさんあって、興奮しました。きっと女の子にはわからん感覚なんだろうな。
潜水艦P8103226

それから、米軍の基地の前を通って、海上自衛隊の見学ツアーに。
近くで、戦艦を撮りたかっただけなので、見学行くふりして帰りました。
海自の隊員がふてこかった。
米軍基地見学ツアー






それから、広島市街へ。
小学校の修学旅行以来の原爆ドーム。
世界遺産です。
原爆ドーム
P8103269

小学校の時に、ここの資料館にいって、すごいむごい写真とかをみて、かなり衝撃だったのを覚えてる。
絶対こんなことがあってはダメだ。
慰霊碑原爆前と後







次は、宮島へ。
ここも、小学校の時以来です。
フェリーに乗って、だんだん鳥居が見えてきて、興奮したのを覚えています。
ここも世界遺産だね。

P8103327
厳島神社
宮島
午後のひと時

行ったことがない人は是非いってください。
ただ、この時期の3時4時ぐらいは鳥居を撮ろうとしても逆光でうまく撮れませんので、ご注意を。
あと、奈良公園の鹿より宮島の鹿の方が理性がありました。
まだまだ、行きます。
お次は、山口県へ。
まずは、錦帯橋へ。
昼間に見たかったけど、しょうがない。
いい風情でした。
錦帯橋
錦帯橋

岩国を出て、下関を目指します。
しかし、もう夜だし、別に観光するところもなかったので、高速に乗りました。
途中、宇部らへんで高速から花火が見えました。
運転しながら見る花火もいいですね。
そして、下関へ。
関門海峡の夜景を撮りたくて、火の山公園に行きました。
そこで、取れた写真がこれ。
関門海峡

奇跡です。
なんも特殊なレンズを使ってないのにキラキラです。
きっと、カメラのレンズに車のクーラーが直であったっていたため、外に出た時に、レンズ内の空気の温度と外の温度の差で曇ったのでしょう。
一応、普通の夜景も。
関門海峡







ここで、今日は終了。
ここまで、読んでくれた人は凄いです。
ありがとうございます。
下関にある、昨日泊まった全国チェーンのポパイ下関店で就寝。
ここはシャワーがついてなかった><
明日は、宮崎まで行く予定。

fufufurururugegege at 12:54コメント(6) 

2008年09月02日

8月9日 西日本の旅 1日目

今日から旅がスタートです。
朝10時に家を出発し、2号線に入りました。この時期はちょうどお盆と重なり、しかも、土曜日だったので、結構混んでました。
しばらく走り、姫路バイパスに乗りました。
この道はもうほぼ高速みたいな感じで、すいすい進みました。
そして、最初の目的地の姫路城へ。
一度行ったことあるけど、写真におさめたくて、また行きました。
P8093014

やっぱり綺麗。
世界遺産にそらなるわー
そして、さらに2号線を走って、岡山へ。
岡山は何度か行ったことあるけど、あまり観光したこと無かったんです。
まず行ったところが、日本三大名園のひとつである岡山後楽園へ。
P8093074

綺麗だったけど、この時期は、幻想庭園っていう夜にライトアップするイベントをやっていて、庭園のあちこちにライトアップ用の機材が一杯あって邪魔でした。
あと、庭園だから凄い静かなイメージを持ってたけど、庭園内でロックバンドが演奏してて、雰囲気が台無しでした。
きっとその日はお祭りでもあったのでしょう。
次に、吉備津彦神社へ。
美しい回廊が続く写真を撮りたかったんだけど、行ってみてもそんなのありませんでした。
あとで、調べてみると、吉備津彦じゃなくて吉備津神社だった。
時間をロスしてしまったので、あきらめて、倉敷美観地区へ。
ちょっと曇りだったので露出を上げて撮りました。
P8093110

静かな川の流れと、そこをゆったりと流れる舟、そして、白い壁。
岡山に行ったら行くべきですね。
そして、ここでおなかが空いたので、近くの料亭に入り、うなぎ炙り膳¥1800を食べました。
うなぎ炙り膳P8093119

海苔を焼いて、こおばしくさせてから、炙ったうなぎと巻いてご飯と一緒に食べる。
超おいしかった!!
満腹になってから、日も暮れてきたので、鷲羽山へ。
ここからは、瀬戸大橋が一望できます。
展望台から見える景色じゃ満足できなかったので、暗い登山道を一人で、携帯のライトと月明かりを頼りに登りました。
久野先生が勤めてたこともあるビジターセンターも通りすぎ、頂上から撮りました。
マジ怖かった。
P8093145

そして、今度は鷲羽山のふもとにある下津井漁港へ。
下から見る瀬戸大橋も良かった。
P8093149


それから、今日の宿探し。
とりあえず、夜のうちに移動をしておきたいので、広島県福山市まで移動して、ポパイっていう全国チェーンのネットカフェで就寝。
明日は、下関まで行く予定。

fufufurururugegege at 14:03コメント(9)