2014年04月08日

リビングスペース

内覧で初めて部屋に入った時、「狭いっ」って感想を漏らしている方が多いので
私も「期待するなよ、きっとガッカリするぞ。きっと狭い、きっと想像より狭いぞ。
オプション満載のモデルルームとは違うんだぞ。」
と心に言い聞かせて内覧会に臨みました。
契約から1年以上?待った分、いい妄想ばかり膨らんでしまいがちなので
ガッカリしないようにね。

IMG_0349s
キッチンカウンターからリビング側を見たところ

広さ的には「狭いぞ狭いぞ効果」のお陰で?
思ったより広いじゃん?と思えました。
まぁ3LDKを2LDKにしてリビングを確保したんだからね・・

IMG_1991s

内覧会では傷3箇所チェックぐらいしか指摘場所が見当たりませんでした。
仕上がりがいいのか、私達の見方が甘いのか・・・たぶん後者?(笑)
だって隣のお部屋にはチェックのテープがこれでもかと貼ってありましたもん。

なんで分かったかというと、玄関外周り(共用廊下の床材の浮き?)だけでもいっぱい!
ベランダ側からちょいとのぞいたらテラスの床や窓周りにもいっぱい。

思わず「怖いーーっ」と言ってしまいました。
あんなに細かくチェックする人がお隣さんだと思うとビビってしまいましたが
担当の人曰く「内覧の業者を入れたんだと思いますよ。そういう方は
(自分たちでチェックする自信がなくて頼むから超細かいってことはなく)逆に
大丈夫ですよ。」と教えてもらいました。

私も一応チェック項目はプリントアウトしていったんですが
面倒になってしまい広げることもせず・・
私達があまりにのんきにしていて、ボケーっと「いいねーいいねー」と言ってるばかりで
確認らしい確認をしていないのを見かねて、担当さんの方から、ここを見てください。
これはチェックしておいたほうがいいですね、と教えてくれる始末。

「超神経質なタイプの人はどんな感じでチェックするんですか?」
と聞いたら「懐中電灯を持って床や壁に顔をはりつけるようにして隅々まで・・」
ということでした。
デキネー(笑)

3ヶ所の指摘も、私としては直さなくてもいいんですけどねぇ。
傷があった分、値引きか商品券で対応してくれるってのはどうですか?
と提案してみたんですが「直させてくださいっ!」と言われてしまいました。

「再内覧会は(行かなくて)いいです。」
と言ったんですが、どうしても来てくれとのこと。
チェック項目も少ないし、直ってなければ後で遠慮しないで言うからさー
と思ったんですが、こんなにテキトーな人も珍しいようで(笑)

マンションってある程度間取りやスペースが決まっているから
その分インテリアで個性が出ますよね。
それを見るのが楽しいです。→にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへにほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fufuv/1766901 

トラックバックはまだありません。

コメントはまだありません。

コメントする。

絵文字
 
星  顔