2016年05月29日

うどん よねだ屋

熊野町にうどん屋がオープンしたというので行ってきました。熊野から阿戸へ抜ける道沿いの萩原藤三前、充分な広さの駐車場あります。店名はうどん よねだ屋。呉でうどんチェーン店に勤めていた店主が飽き足らず独立開業した意欲店です。
yoneda01 - 1


今回頼んだのはきのこ天ぷらうどんとミニ天丼。あわせて1110円。麺は硬さはないけどエッジのたったコシの強い切れにくいうどん。出汁は気持ち少し濃いめ。天ぷらも荒さはあるけどいい具合に揚がっている。熊野にこんな店が出来るとは全く思ってなかったので今後が楽しみです。
yoneda02 - 1



うどん よねだ屋
住所       安芸郡熊野町萩原7-15-18
TEL       082-847-6551
営業時間    11:00〜15:00
        17:00〜21:00
         (LO15分前)
定休日       火曜日
駐車場       10台程度

広島ブログ
fugajin_doko at 02:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 食べたり飲んだり 

2016年05月04日

夜の笑吉

2月にオープンした光町のうどん 笑吉。すっかり気に入ってしまいちょくちょくと通っています。開店当初は強めで少し出汁と相性が良くないかなと思っていたうどんをすぐに出汁に合うようにガラリと変えました。そのうどんや親子丼もいいのだけどこの店の魅力はその日の魚で出す夜メニューの方が楽しめると思います。開店当初はほんの数点しかなかったメニューも店主が慣れるにしたがいあっという間に紙に載り切らないほどに増えました。それに伴いお客も増えてすっかり人気店になり嬉しいばかり。この日はたまたま隣に座ったお客さんがこのブログ見てきた事が判明。こんなものでも役に立つこともあるのだねと思うとありがたい気持ちです。

料理は付け出しの紫蘇味の蕗、穴子と胡瓜の酢の物、野菜入り若鶏つくね、締めに親子丼と冷かけをミニサイズ。この冷かけが旨いのです。出汁は温かいものを冷やしただけというけど温かい時にはちょっと強いなと感じた甘みが身を引き細く柔らかいけど伸びるうどんと相性がよろしい。車なので酒は頼めなかったけどすっかりいい気分になって帰りました。
syoukiti - 3

syoukiti - 4

syoukiti - 5

syoukiti - 6

syoukiti - 7




広島ブログ
fugajin_doko at 23:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 食べたり飲んだり 

2016年04月27日

週に1回のうどん

大塚の広域公園前に店を構えるつけ麺の周一が火曜日のみうどんを出しています。元々は松山の周平の2号店的な性格な店で麺も松山から送られてきていましたがやがて独立し製麺機も導入して自家製麺となりました。この製麺機がうどんから蕎麦ラーメンまで何でも来いの製麺機なのでそれを利用してうどんを出すようになりました。
11時の開店前から店の前に行列でオープンと同時にカウンター席が奥から埋まりあっという間にほとんどの席が埋まります。見た限り近所の大学の学生が多いようです。

syuiti2

うどんはかけもぶっかけもありますが今回はつけ汁うどんの大盛りをあつ盛りでお願いしました。つけうどんは並も大盛りも800円で変わらずですがぶっかけとかけは並みが600円で大盛りは200円追加になります。うどんは細めのあまり伸びない切れないうどん。それを醤油と魚介のつけ汁につけて食べると肉と魚の違いはあれど武蔵野うどんを連想させます。麺は細いですがなかなか切れないので噛む食べ方になるのも似ています。別料金のトッピングでネギや大根もありますのでそれらと一緒にワシャワシャと食べるといいかもしれません。

syuuti1


オープンしたての頃に初めてここのつけ麺を口にした時に強烈な青魚の香りに驚きましたのでかけうどんの出汁にも興味が湧きます。

広島ブログ
fugajin_doko at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 食べたり飲んだり 

2016年03月06日

昼のうどんやめました

庚午の手打ちうどん真やは昼の営業をやめて夜のみの営業となりました。この場所で駐車場もない状態での昼営業は難しかったようです。ただ居酒屋営業でもうどんは出すので1日40食程度は打つということです。うどんも年明けから昨年までの水を弾くようなツヤと弾力のある小麦の刺身みたいなうどんから加水率を上げて飲みの締めに合う様なもちもちしたうどんになりました。澄んだそのまま飲んでも旨い出汁は変わらずですがここの居酒屋営業は開店早々でなければ席が空いてないことが多いので近所とはいえハードルが高くなりました。
makotoyame


広島ブログ
fugajin_doko at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 食べたり飲んだり 

2016年02月06日

うどん笑吉

光町に今月1日にオープしたうどん笑吉に行ってきました。昆布などを古江のリチャードから買っているということでそちら経由からの情報です。
笑吉 - 2


平日は702円から定食をしているのですが週末はしていないということで肉ごぼう天えび天入りの笑吉うどん918円を頼みました。10分ほど待って出てきたのは細めですが弾力のあるかなり讃岐風の強いうどんに広島風の甘い出汁という組み合わせ。バランス的に少しどうかなとは思っいましたが広島だとこちらの方が受け入れやすいかもしれません。
笑吉 - 1

店主は割烹で修業後に薬研堀の鮨や之里で働いていたそうで祝いの花輪も届いていました。うどんは好きで始めたとのことおと。慣れてきたら夜メニューも充実させていきたいとのことなので太閤の様な旨い魚のあるうどん居酒屋に化けるかもしれません。盛り付けがバイト任せで家庭のうどんぽかったり暖簾がまだできてなかったりとドタバタ感が否めませんが腕はある様ですので今後に期待でしばらく様子を見たいと思います。

うどん笑吉
住所       広島市東区光町2-8-3 第一今井ビル
TEL       082-261-6023
営業時間     11:00〜15:00
         17:00〜22:00
定休日       不定休
駐車場       なし(近隣にコインパーキング多数あり)

広島ブログ
fugajin_doko at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック 食べたり飲んだり 
Twitter
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

引越し日: 2008/9/5


記事検索