2015年01月02日

前進!前進!

2015年になりました。
昨年は引退1年目という事で人生の節目。
自分の中でも選手気分が抜けずにいろいろ考えた年でした。

昨年は祖母がなくなりました。
99歳でした。

昔から、僕達兄弟をかわいがってくれた祖母でしたが、後半はボケてしまって
僕の名前を思い出してくれなかった事がとても残念でした。
祖母には罪はありませんが、人間は覚えていてもらうと言う事が
非常に嬉しい事だと言う事を実感して
これからは人との出会い、付き合いをもっと大切にしていきたいと感じた
2014年でした。

新しい環境でスタッフとしてシーズンを迎えたのですが
分かっていたつもりの事が分かっていなかったり
自分の無知を思い知らされた年でもありました。

そういった意味でスタートラインにたてたと思います。

家族をフランスに呼んだことで子供とも向き合う事になり
国際結婚の自分はこれからはフランス語、日本語の教育を自分がしなくてはなりません。

子供の集中力の続かなさに驚いたり
自分の忍耐力のなさに気がついたり

子供というものは、原始時代に生まれれば、原始人に
オオカミの子供に生まれれば、オオカミと話ができるようになる事でもわかるように
まっさらです。

しっかりとネットの世界にはまりつつある子どもたちを、妻と争いながら
野生児に育てようとしています。

子供を育てるにはまずは自分が周囲を整理して、しっかりと自分を運営する事が
大事だと痛感している意味でも子供から多くの事を学ばせてもらっています。

なかなか、ストレスフルな去年でしたが、その分意味のあった年であったとも思われます。

今年はマルセイユで2年目になります。
勝手が分かっている分、更に活動の範囲を広げていきたいと考えています。
今年もよろしくお願いします。


Posted by fugushima at 23:00│Comments(2)
この記事へのコメント
兄ちゃん 今年もよろしくです 。
自転車、家族、大変と思うけど
楽しい年にしてください。


Posted by イトウアキヒロ at 2015年01月04日 20:21
晋一さん、御家族の皆様あけましておめでとうございます。
子育てがんばっていますね(笑)

自分が約20年前子育てのため専業主婦をしていた頃、
幸いなことに携帯電話すら持っていませんでした。

あまり情報に左右されずひたすら木曽の自然の中で散歩させることだけが
最良の時間と思っていたのが懐かしい。(本当に平成だったのか?)

安定を求めて進路を決める若者が多くなった中、自転車一筋に邁進している
息子たちを、結果はどうなるかはわかりませんが、
温かく誇らしく見守れます。

着火していただいたのは、紛れもなく福島兄弟。
いつも出会いに感謝しております。

可愛いお子様たちにもよろしくお伝えください!

ちゃっちゃんより

Posted by こんのさとわ at 2015年01月21日 22:42

コメントする

名前
URL
 
  絵文字