2018年11月15日

ツールドおきなわ

ツールドおきなわに参加してきた。このレースはアランマランゴーニの引退レース。以前から彼は優勝に向けて、大きなモチベ−ションを持っていた。
自分も引退以来、初のツールドおきなわで 自転車を始めた1991年から参加している思い出深い大会。自分の持っている経験をすべて生かして 彼が優勝した時の感動は言葉に表せない。

最後のイオン坂でフェンチュンカイのアタックした時は、よし来た このカウンターで と思ったが無線がないので伝えられない。

念力が通じたのかどうかはわからないがアランがアタックした一踏みで 彼の優勝を確信した。
ニッポにいた3年間で独走で優勝したのはダミアーノがチンハイで標高4000mの山頂ゴールと、彼の5kmの独走のみであとはほとんど集団スプリントの優勝である。

やはり、独走の優勝はドキドキ感の時間が長いだけにサポート側としても格別なものである。

彼と熱い抱擁をした後、この泣き虫なチャンピオンの11年間のプロ生活初勝利に手を貸せたことを嬉しく思った。

かりゆしホテルでパーティーで最後にwe are the championsを熱唱しました。IMG_7442IMG_7456



Posted by fugushima at 12:48│Comments(3)
この記事へのコメント
おめでとうございます。 素晴らしい花道で送り出しましたね
Posted by ほんだ at 2018年11月15日 14:13
サイクリングチャンネルで見てました。強かったなー。
今シーズンお疲れでした。

Posted by イトウアキヒロ at 2018年11月16日 06:17
おめでとうございました。
感動が伝わってきました。
Posted by yamada at 2018年11月16日 21:51

コメントする

名前
 
  絵文字