2019年01月13日

2月16,17日大阪でセミナーをします。

来る、2月16日、17日 大阪のアベノバ(阿部良之さんのお店です)におきまして、フランス式コーチングセミナーをフランス人講師を招待して行います。主に、小学生から中学生、高校生をどのようにトレーニングしたらよいかという内容に的を絞っております。東京オリンピックが迫っておりますが、オリンピックの後のことも考えて、今からしっかりと土壌を作る必要があると考えます。皆様の要望にもできるだけこたえていきたいと考えています。15日から募集開始です。皆様のご参加お待ちしています。
という記事をフェイスブックに上げました。

これで4回目になる開催です。

フランスでは例えば14歳以下の子供は乳酸除去のシステムが弱いので30秒以上、3分以下の運動は控えるべきであるといことが言われています。
また、フランス車連では年齢ごとに年間走行距離の目安が定められています。
例えば、15歳では6000km以上年間になってはいけないといわれていますが
逆に18歳では13000kmであるのに対して22歳では27000kmから32000km乗ることが推奨されています。
丁度、この時期にヨーロッパの選手は一気に伸びてワールドツアーのレベルで通用する選手が出てくる。

子供はもとより、大人でロードレースを始める方々にはさらに自転車学校で行われている自転車を操るトレーニングをすれば、年間、多くの社会人の命が救われると思います。

こういった事も将来的にはやっていきたいと考えております。

自転車のチームに携わる方、自分もロードにのある選手の父兄の方皆様、連盟の方のご参加をお待ちしております。

https://www.cyclesports.jp/depot/detail/108435?fbclid=IwAR1R8mUu9KtJSkGX0oLBSCCvMgRQQ3QfJ_fu5_ds5ut2-cKGFDiG-d-knxg

https://www.cyclowired.jp/news/node/285890



Posted by fugushima at 18:24│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字