ホーチミンからチェンマイへ

ホーチミンからチェンマイに飛び、ガンで闘病中のポーファーをお見舞いして
(やせていたけど元気でした)
ナーソンリゾートへチェックイン。

ベトナムからタイの間も格安航空がたくさん飛んでいて
東京、大阪間を往復するよりも安く飛行機で移動できます。

久々に幸也に合流。
一か月ぶりに自転車に乗ってみたが(前回はハノイで3日間乗ったのちにぎっくり腰再発)
幸也が
「もう35km走りましたが兄ちゃん大丈夫ですか?」と聞いてくる。
楽勝とはいいながらも、帰りは上り基調の向かい風。
選手のペースで走る前に、自分のペースで走った方が幸せだということで
途中で遅れて、自分のペースで走った。

長い間ご無沙汰している、ねずみさんの店に寄ったが、留守で隣のお姉さんのところで
青いマンゴーをご馳走になっていたら、雨が降り始めた。

雨がやんでから、走り始めたら。後輪がパンクしている。
チューブを持ってきていなかったことを後悔しながら、歩いて町に戻り
バイク屋でパンクを直してもらう。
(チューブは持っていなかったがフランスのデカスロンで買った携帯ポンプ5ユーロは持っていたので
空気は入れられた)30バーツ(100円)で直り。
再出発。

自分の原点ともいえる、このテューンからチェンコンまでの道をよちよちと帰ってきました。

ああ、楽しかった。