ダミアーノ・チマのステージ優勝は自分にとっては非常にうれしかった。
彼は2年前の中国のレースに研修生で来てから、
去年もシンタイ(チマが総合優勝)、チャイナ(ピュア スプリンターを抑えてステージ優勝)と彼の成長を目の当たりにしてきた選手だからだ。

正直言って、彼はチームに入ってきたときは期待されていなかった。
彼は弟のイメリオとセットで入ってきたのだが、むしろ期待されていたのは弟の方で兄はおまけといっても過言ではなかった。

レースの後に、日本人選手に失敗した点をダイレクトに指摘する姿も好感が持てた。
英語を勉強するといって、積極的に英語を話していた。

そして、自分の脚質もよく理解していて
ロングスパートをしながら、ピュアスプリンターから逃げ切って勝つスタイルで中国では優勝。
誕生日が自分と同日であったので、一緒に祝われた去年誕生日はいい一日となった。

2年前までは無名であった選手が、ジロでステージ優勝を挙げる。
これが、実際起こりうるのがこの世界である。

ただ、彼もヨーロッパのアマチュアレースでしっかり成績を残して、プロに上がってきた選手であることは言うまでもない。