そもそもの始まりは、新築のカーテン工事でお世話になったお客様 Y様の一言でした。

「ところでフイリングさん、
カーテンの次はリビングに本物の絨毯を敷きたいんだけど、
ホームセンターや量販店では、なかなかこれといったのがなくて・・。
フイリングさんでは、手織りの絨毯の取扱いないの?」

弊社もこの道40年。しかしながら・・・、
お答えできませんでしたヽ(TдT)ノ

それから数日後、業界内の古くからの友人に紹介していただいたのが、

神戸のオリエンタルカーペット・シェヘラザードさんでした。

それがモハンさんとユミエさんお二人との出会いでもありました。
 

P7260829モハンさんとユミエさん

Y様と 絨毯求めて 神戸まで━

初めて目にした色とりどりの絨毯達、ペルシャにギャッべ、キリムまで。
奥の部屋(1千以上の在庫があるそうです・・。)から出てくる出てくる(驚)

「アレもいいコレもいいでもコッチの方が・・。」なかなか決まりません(゚Д゚≡゚д゚)

そうした中、隣で見ていて個人的にビビッときたのがこの絨毯「タイマニ」
Y様そっちのけですっかり夢中になってしまいました。

聞くところによると、アフガニスタンの遊牧民が実際愛用していたもので、
長年使ったことで、羊毛が研磨され、金色に輝いて見えます
(すいません、写真では分かりにくいです・・。)

タイマニは幻の絨毯と呼ばれる逸品らしく、
値段もとても手が出るはずもなく、文字通り幻と消えました・・(/TДT)/

02-Filling-01108アフガン産ギャベ 幻のタイマニ

一方、Y様はかなり迷われた後、イラン産ビジャーをお買い上げになりました。

今もリビングで大切に使ってくれてますρヽ(*´▽)ノ♪

ご質問・お問合せは、弊社ホームページまで→http://www.fuiringu.jp/
また、ブログランキングにも参加しております。どれかおひとつクリックご協力下さい↓

にほんブログ村 住まいブログへ 人気ブログランキングへ