かくして、お客様のご希望にそえた後もシェヘラザードさんとのお付き合いは続きました。

何度か神戸のお店でお話していくうちに
どんどん絨毯の世界に引き込まれていきます━─━─━─━─━─

DH000068

西~中央アジアで絨毯は、
生活する上でなくてはならないとても大切な必需品らしく、
何千年も前から同じ手法で一針一針紡がれ、
手間暇かけて一枚がやっとできあがります。

目の細かい細か~い繊細な絨毯になると毎日毎日、何年もかかって作り上げます。
仮に毎日朝から晩まで、完成まで丸1年かかったとしましょう。
一日の労務費を単純に5000円としても、軽く100万は超える計算になります。

高価なのにはそういった理由があったのです(*゚▽゚*)

DH000154

羊毛や絹糸等を草木や植物で染色し、乾かした後、
縦糸をベースに横糸で色や柄をつけてます。
ひとつひとつ手で結びながら、結び目(点)を編み込んでいきます。

テレビやコンピューター画面のドット表示と同じ原理です。
全て手作業のため、同じ手法でもありとあらゆる種類や色柄の絨毯が出来上がり、
一枚として同じ物が出来上がらないのです(゚∇゚ ;)

DH000063

そうして出来上がった良質な絨毯を手直ししながら、
何代も何代も大切に受け継いでいきます。

住み慣れた家をリフォームしながら、
永く永く住み続ける考え方とどこか相通ずるものがありますよネ。


ご質問・お問合せは、弊社ホームページまで→http://www.fuiringu.jp/
また、ブログランキングにも参加しております。どれかおひとつクリックご協力下さい↓

にほんブログ村 住まいブログへ 人気ブログランキングへ