長~い序章を終え、いよいよ本題です( ̄ー ̄)

住宅建物は主に直線の集まりといえます。
それだけではお部屋の雰囲気は、非常に冷たく堅い印象です。

カーテンや絨毯といったファブリックのゆらぎや曲線が良いアクセントとなり、
空間に動きが生まれ、安らぎ与えてくれます。

特に常に目線に入る絨毯は、お部屋のインテリアを彩る重要なアイテムといえますφ(.. )

R0010175T様邸 中国北京産アンティーク

また、日光や照明の光線の向きや角度によって、
見え方が変わるのも絨毯の魅力のひとつです。

織物は全て順目と逆目がありますので、眺める方向でも色合いが変わります。

例え一日同じ部屋に居たとしても、その時々で絨毯は様々な表情をみせてくれ、
あなたのお部屋を素敵に演出してくれることでしょう。

自分だけのプライベート空間はもちろん、ご家族の憩いの場にも最適なのです。

R0010172T様邸 ウズベキスタン産ボハラ

昨今、室内の床材は主にフローリングが主流ですから、
絨毯をその上に直接敷くことで、寒さ対策はもちろん、衝撃や振動・反響も緩和されます。

特に誤解されている点が、ハウスダストについてです。
実は絨毯を敷いた方が、空気中に埃が舞わず、清潔
に過ごせるのです。

絨毯の表面の毛が埃を吸着してくれるためで、フローリングの部屋よりずっと快適です。
あとは、定期的に掃除をするだけで良いのです

汚れがひどい場合、洗えるのは前述したとおりですよネ。(魔法の絨毯!?参照)
もちろん化繊を用いた機械織りのものではなく、できるだけ自然のものをおススメします。

弊社展示会で取り扱っている絨毯は、全て天然素材の手織りのものばかり。
アレルギーや喘息の方にも問題なく、喜んで頂いております(^∀^)

絨毯・カーペットのことなら、弊社ホームページまで→
http://www.fuiringu.jp/
また、ブログランキングにも参加しております。どれかおひとつ↓クリックご協力下さい

にほんブログ村 住まいブログへ 人気ブログランキングへ