音楽感想文 Chain Listener

主にジャズの感想

ontheroad1
Art PepperがライヴのMCで宣伝していたアルバム

Pepperの「My Funny Valentine」を聴けるのかと思いきや、
この曲だけArt FarmerとHampton Hawesのデュオで、残念

Hawesのオリジナル①は
Oliver Nelsonの「Stolen Moments」によく似た曲で
前年に急死したNelsonに関連しているのかも
Hawesもこの翌年に亡くなってしまうが・・・

この①以外は、Farmerの温和なイメージの演奏が続く
時としてマッタリしすぎて
「小ぢんまり」とした雰囲気になるFarmerの空間も、
Pepperのハツラツとしたソロによって
風通しのいいものになっている

Art Farmer 『On the Road』

Label:Contemporary
Rec:July 26,28 & August 16, 1976

Art Farmer (flh), Art Pepper (as ①③④⑥), Hampton Hawes (p),
Ray Brown (b, except ②), Steve Ellington (ds, ①③⑤), Shelly Manne (ds, ④⑥)

①Downwind ②My Funny Valentine ③Namely You ④What am I here for ?
⑤I can't get started ⑥Will you still be mine ?

Nica'sTempo1
ジャズを聴いていると
ラフでだらしない面を愛でたくなるが
Gigi Gryceの音楽にはだらしなさを感じない
「仕立ての良さ」という言葉を連想する

かといって、堅苦しさは感じさせず
楽しませる術もちゃんと知っている

管楽器の整然としたハーモニーをバックにしても
Thelonious Monkと共演しても
きりっと引き締まった音色、フレーズは変わらず
Monkが少しおとなしく聞こえるほど

ガンサー・シュラーが参加しているとは気づかなかった

Gigi Gryce 『Nica's Tempo』

Label:Savoy
Rec:October 15 & 22, 1955

Gigi Gryce (as), Art Farmer (tp), Bill Barber (tu), Horace Silver (p), Oscar Pettiford (b),
Jimmy Cleveland (tb), Gunther Schuller (flh), Danny Bank (bs), Kenny Clarke (ds)
Art Blakey (ds ③⑤⑦-⑩), Eddie Bert (tb ③⑤), Julius Watkins (tu ③⑤),
Cecil Payne (bs ③⑤), Ernestine Anderson (vo ③⑤),
Thelonious Monk (p ⑦-⑩), Percy Heath (b ⑦-⑩)

①Speculation ②In a Meditating Mood ③Social Call ④Smoke Signal
⑤You'll Always be the One I Love ⑥Kerry Dance ⑦Shuffle Boil ⑧Brake's Sake
⑨Gallop's Gallop ⑩Nica's Tempo


Al Cohnとくれば、Zoot Simsも取り上げねばならない
(偶然にもピアノは同じHank Jones)
ソプラノサックスで軽快に、哀愁を漂わせて
「朝日のようにさわやかに」を演奏

このアルバムで一番の異色が⑤「ローズマリーの赤ちゃん」
有名ホラー映画の不安気なテーマ(上参照)を、
なぜZoot Simsが取り上げたのか気になる
コメダと面識があったのか?
(その後、あまり演奏していないようなので
プロデューサーの趣味かもしれない)

ウォームテナーと言われるそのイメージとは異なる一面を見た思い、
それでもちゃんとジャズ(ワルツ)になっているのはさすが

ベースのMilt Hintonの存在が大きく
「My Funny Valentine 」も彼によってグイグイ引っ張られている
BellsonとTateのスタイルの違いも面白い
MI0001885760
Zoot Sims 『Zoot At Ease』

Label:Famous Door→Progressive
Rec:May 30 & August 9, 1973

Zoot Sims (ss, ts), Hank Jones (p), Milt Hinton (b), Louis Bellson, Grady Tate (ds)

①Softly as in a Morning Sunrise ②In the Middle of a Kiss ③Alabamy Home
④Do Nothin' Till You Hear from Me ⑤Rosemary's Baby ⑥Cocktails for Two
⑦My Funny Valentine ⑧Beach in the A.M. ⑨In the Middle of a Kiss (take 1)
⑩In the Middle of a Kiss (take 2) ⑪Alabamy Home (take 2) ⑫Beach in the A.M. (take 3)
⑬Alabamy Home (take 8)

↑このページのトップヘ