音楽感想文 Chain Listener

主にジャズの感想

bill-think
まだMarc Coplandが「Marc Cohen」の時代
次の年のアルバムではCoplandになっていたから
この辺りが改名の時期か

録音がDavid Baker、オーディオには全く疎いが
この名前を見ると安心してしまう
無駄のない硬質な音、このアルバムでは
特にDave Hollandのベース音がそう

あまり好みでないJoe Lovanoのユラユラしたテナーも
終始クールな雰囲気のサウンドに似合っている

Holland(②⑥)やCohen(⑧⑨)のオリジナル曲も良し、
彼らの作った曲目当てで購入したが
それを上回る出来なのが「Goodbye」で
Lovanoも含めてこれは名演だ

Bill Stewart 『Think Before You Think』

Label:Jazz City
Rec:August 1989

Bill Stewart (ds), Dave Holland (b), Joe Lovano (ts), Marc Cohen (p)

①Think Before You Think ②Faces ③Dewey Said ④When You're Smiling ⑤Goodbye ⑥Processional ⑦I'm Getting Sentimental Over You ⑧Rain ⑨Deed-Lee-Yah ⑩Little Niles

ascione
メンバーを見ても誰一人知らない
ドラムがリーダーで、ジャケットもシブく
割とオーソドックスそうな選曲なので購入

小気味いい、気負いのない演奏が続き
ダイナミックなアレンジの⑧や、
⑤など情感たっぷりのスローバラードとの対比が鮮やか

テナーとギターが加わった⑦「Moment's Notice」が爽快!
⑨のリラックスぶりや、⑩の黄昏加減も最高である

フラッと立ち寄った店でこういう演奏を聴けたら
さぞ良いだろうなと思わせる・・・
なかなか自分の近所にはそういう店がないので
アルバムで我慢しよう

The Joe Ascione Trio 『Post No Bills』

Label:Arbors
Rec:December 9 & 10, 1996

Joe Ascione (ds), Dave LaLama (p), Tim Givens (b), Jerry Weldon (ts-③⑦⑪), Ron Affif (g-④⑦⑩)

①My Shining Hour ②Well, You Needn't! ③Bouncin' with Bud ④Pent Up House ⑤Chelsea Bridge ⑥Get Happy ⑦Moment's Notice ⑧All Blues ⑨Nobody Else But Me ⑩All My Tomorrows ⑪Eternal Triangle

timeline
ジャケットがBill Evans & Jim Hallの『Intermodulation』にソックリ
inter1
そして曲目、ピアノとギターのデュオという編成、
演奏スタイルまで・・・
ここまでソックリだと確信犯的でもあり、
「コレをやりたくて仕方ないんだヨ!」
という強い意志を感じさせる

そして偉大な先人たちの道を追う事により
その中で自分たちの個性を見せるという方法も
また確信犯的と言えるかも

荒れ狂うこともしばしばのAbercrombieのギターが
夢のように穏やかなのは何よりだ

John Abercrombie & Andy LaVerne 『Timeline』

Label:Steeple Chase
Rec:September 2002

John Abercrombie (g), Andy LaVerne (p)

①My Funny Valentine ②Darn That Dream ③You Go to My Head ④Skating in Central Park ⑤Inner Voice ⑥Stairway to the Stars ⑦I'm Getting Sentimental Over You ⑧All Across the City ⑨Chance Meeting ⑩Turn Out the Stars ⑪Adadio

↑このページのトップヘ