2008年03月21日

北京オリンピック〜チョモランマからの悲鳴〜


私がネパールなどで行っているトレッキングなどの山旅は「エコツアー」と呼ばれることが多くなった。自然に触れてさえいれば、なんでもエコツアーだと勘違いしてしまいそうだが、実はしっかりとした意味がある。日本エコツーリズム協会は、エコツアーを「旅行者に魅力的な地域資とのふれあいの機会が永続的に提供され、地域の暮らしが安定し、資源が守られていくことを目的とする」と語る。現代の観光名所は、このエコツアーの考えを基準に、開発が進められている。国内においても、白神山地、京都、原爆ドーム、屋久島などの世界産地を中心に、現地の自然と文化を尊重した、ルール作りが進められている。

だが、それとはまったく逆行する流れで、チベットの観光化が進んでいる。2006年7月、北京とラサをつなぐ青蔵鉄道が開通した。全長1956kmに及ぶその路線が開通する前、チベットへは、空路か未舗装道路を使って入るかしかなかった。この鉄道建設により、2007年春シーズンから観光客は急増。2007年中に、チベット高原を訪れた観光客は36万5千人。2006年の21万500人を大きく上回った。観光収入は1億3529万ドルにのぼり、前年比で122%の増加だという。

一見して、チベット人は経済力をつけたかのようにも見える。しかし、そう簡単な話ではない。私は1996年にはじめてチベットを訪れたが、すでにその時、町の宿やレストランは、漢民族によって経営されていた。そして、今、北京から鉄道を使って中国資本が次々と流入してきている。もともと経済的に弱い立場にいるチベット人達は、漢民族にまったく対抗できていないのではないだろうか。経済だけではなく、チベット人の文化や人権さえも危機的な状況にあるのだと思う。 

2006年9月30日。それを象徴するような出来事が、中国、ネパール国境のナンパ・ラ峠でおきている。雪の峠を越えようとするチベット難民の列に対して、中国警備兵が発砲。近くの山にいたヨーロッパの登山家達が、たまたまそれを目撃。ルーマニア人セルゲイ・マテイの収めたビデオ映像が、ネットで世界中に流されることになる――。

広大な雪原をチベット人たちが、列を成して歩いている。静寂な空気を切り裂くように発砲音が響いた後、先頭の者が倒れる。続く発砲で、もうひとりが射殺された。
不思議なのは、仲間が撃たれても、チベット人たちが、淡々と歩き続けているように見える点だ。極度の緊張状態では、人は逃げることもできないのだろうか。
その後のカットでは、中国兵が、何事もなかったかのように、タバコを吸いながら画面にあらわれる。当初、中国当局は、「銃撃事件は承知していない」とコメントしていた。しかし、ネット上に映像が流れてしまったためか、「自衛のために発砲した」と説明を翻した。しかし映像では、無防備な状態で銃撃されているようにしか見えない。73人いた亡命者のうち、ネパールにたどりついたのは43人だったという。
 
映像の中で銃撃されたのは、わずか17歳の尼僧ケルサン・ナムツォと23歳の男性だった。若い彼らでも順応できない過酷な社会に、チベットはなってしまっているのだろうか。現在、世界中に約13万4千人の亡命チベット人がいるといわれている。このような事件後も、リスクを承知で国外へ逃げるチベット人は、後をたたないようだ。

そして独特のチベット高原の自然美さえも、そこから失われつつある。
北京オリンピックでは、エベレスト山頂への聖火リレーがおこなわれるそうだ(オリンピックの運営者は、死の地帯とも呼ばれる標高8000m以上の山のリスクを本当に理解しているのだろか)。そのためになんと、エベレストのベースキャンプまで、舗装道路の建設を着工しているようだ。新華社通信によると「波形のガードレールで柵を巡らしたアスファルト舗装の高速道路」になる模様だ。
 
さらに、ベースキャンプ周辺は、すでに多くのプレハブが建てられ、宿泊施設やお土産物売り場の建設をはじめているとの情報もある。自然をありのままに残そうという姿勢が、まったく感じられない観光開発。チベット登山組合は、「この計画は地域の発展と住民にとって良いことだ。地域に魅了される観光客や登山家が増えるであろうから」と語っているが、少なくとも私の山仲間でこの道路建築に賛成している人はいない。「第3の極地」とも言われるエベレストは、人の手の届かない隔絶された極限の山で、そこにあえて挑戦することに魅力があったからだ。観光バスで乗り付けられるようになれば、エベレストの神秘性は無残にも消えることになるだろう。 
 もっとも、そのような登山家の叙情よりも、問題は環境保護だ。舗装路やベースキャンプの観光開発は、破壊的なインパクトを高地の自然に与えるだろう。そうなってしまえば、私が行ってきたエベレスト清掃登山も元の木阿弥。

  開発のフォローとして、中国政府がチベット周辺でどんな環境保護政策をしているのか調べてみて、唖然となった。チベットの遊牧民を、草原から街や村落へ移住させることが、「環境対策」なのだそうだ。

新華社通信によれば、中国北東部青海省地域には中国の主要河川の水源があるが、この地域の環境を保護するためにチベット人たちを移住させるという。草原は、過放牧、砂漠化、気候変動などが原因でやせ衰えているとのこと。2007末までに約6万人の人々が移住を終え、2010年までにさらに4万人の移住を完了させるようだ……。そうなれば、チベット人の遊牧文化は消滅してしまう。
 
現地の生活をまったく尊重しない、エコツーリズムとは対極の概念が、ここにはあるのだと思った。
 
 エベレストで行われる聖火リレーの模様は、テレビで中継される。
この聖火を、チベット人はどのような思いで見るのだろうか。
そしてこの聖火が、チベット高原にどのような環境変化を及ぼしたのだろうか。
オリンピックの盛大なパフォーマンスに沸きあがる前に、私たちには考えるべきことが山ほどある。

fuji8776 at 23:55│Comments(85)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by えり   2008年03月22日 01:04
5 野口健さん、いつもブログ拝見させて頂いてます。 その度に熱が伝わり、私も熱くなってます。
テレビで毎日のようにチベットの暴動のニュースが流される度、胸が痛むのに、北京オリンピック開催のためにこんなことが起きているなんて……
ましてや、中国人のチベット人に対する射殺は絶対に許せません!
中国に限らず、一部の権力者によって、苦しめられている人々がたくさんいる、この世界をなんとかしたい!と思いながら、今の私には祈ることしかできません。でもせめて、地球上で今、起こっている真実を知りたいと思ってます。

これからも、健さんの見ている真実を伝えてください。

お身体大切に、どうぞ頑張ってください。応援してます。



2. Posted by Tenzin   2008年03月29日 02:53
5 ブログを読みとても感謝しています。
日本に来て、日本のメディアのチベットのニュースの少なさと認知度の低さにとっても驚きました。欧米では常識的に知られている事も日本人は知らないのですね。ダライ・ラマ法王が今インドにいることから説明しているTVを見て驚きました。
あの観音菩薩の慈悲に満ちた素晴らしい土地に、素晴らしい文化と自然が残るうちに法王様と共に帰国できる日を夢みています。そして、チベットにいる、友人、親戚、全てのチベット人の無事と平和をお祈りするばかりです。
全てのチベット人を代表して野口さんのご健康と幸せをお祈りさせていただきます。そして、同じく全ての生きとし生けるものの幸せをお祈りいたします。
3. Posted by 七味胡椒   2008年04月02日 11:55
5 本当に我々人間は地球を食い尽くす悪細胞化してしまいました。悪細胞になるものかとなにかしらやっているつもりですが、本当になんとかできないものか。本当に私の知らないことばかりです、フィルターのかかったものではなく、真実を伝えていって下さい。期待と応援しています。
4. Posted by 大漢   2008年04月02日 12:04
お前の下心が汚いな!中国人であれば誰もわかるよ。
 もっとテクニックを磨いて!!
5. Posted by 大漢   2008年04月02日 12:10
もう一言言わせて、日本以外のところを清掃する前に、まず、自分の国をちゃんと清掃してください!ついでに、自分の心と口もきれいに掃除してね!
6. Posted by Django   2008年04月02日 12:14
今回のチベットの件はとても考えさせられることが多いです。私自身チベットの歴史や現状について全くといっていいほど無知でした。一連の報道を見ると欺瞞と私利私欲にのみ走るあの国に支配されているチベットの人たちに心より同情いたします。中国はその場所に住んでいる民族のみならず、その大地まで破壊しようとしているとは。まさに欲望の塊ですね。なんか書いていて気持ちが暗くなってきた。
7. Posted by anti-野口健   2008年04月02日 12:28
ダライ集団はなぜこの時期に暴力事件を策動したのか?

今年が例年より大規模になった原因を3つ述べた。【 その他の写真 】

まず1つ目は「北京五輪の開催」、2つ目は「中央との話し合いに“実質的”な進展が見られないこと」、そして3つ目は「ダライラマ14世が昨年6回目の年男となる72歳を迎え、『今年こそ解決を』という機運が高まったこと」を挙げた。さらに「ダライは昨年欧州各国を訪問した際、チベット問題と五輪を結びつけるよう呼び掛けた」とも批判した。

これらの要因が相まって「チベット青年大会」など5つの「チベット独立派組織」が北京五輪を利用して大規模な抗議、破壊活動を起こした、と総括した。(翻訳・編集/NN)
8. Posted by kana   2008年04月02日 12:28
初めてコメントさせて頂きます。
今日、野口さんのブログを拝見させて頂き・・
心痛い日になってしまいました。

中国とチベットが・・・そして世界が一つになって行く事を心から願わなくてはいけないと。

私たちは同じ人間なのに・・
人々は争いなんてしてはいけないのに・・・

もし私がチベットで生きていたらなど
考えさせられました。
野口さんありがとう御座いました。
これからもお体に気をつけて下さい。

世界が平和になりますように・・・
9. Posted by ema   2008年04月02日 12:28
5 チベットが中国に対して何をしたというのだろう?
彼らには彼らの文化がある。歴史がある。
それを尊重できない制圧になんの意味があるというのだろう。
亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

ココで暴言を吐いている方、
自らの心を見てみましょう。
一番汚れているのは誰か分かりませんか?




10. Posted by コナパパ   2008年04月02日 12:29
5 野口さんの勇気に感動です。
「侍アルピニスト野口」・・・遠い九州の地で応援しています。
中国でオリンピックは行うべきでない!!

11. Posted by NoChina   2008年04月02日 12:30
>>大寒さん
中国共産党に言わされてるのですね?
あなたも被害者なのですよ。可哀想に・・・。
●離婚!広末涼子に衝撃の事実!都内ラブホ.テルで・・・。



13. Posted by China-Free, Free-China   2008年04月02日 12:43
5 俺、中国からきた留学生あるよ。
中国はこんなことばっかやているから
国際社会でぱかにされるあるよ。笑われているあるよ。
中国人いうとみんなむしけらかゴミみたいにみられるあるよ。野口さん、中国きてごみみたいな人間いっぱい掃除して欲しいあるよ。
北京オリンピック反対。万博も。
Shame on China, Free China.
14. Posted by 大漢雄風   2008年04月02日 12:45
日本人はいつも偉そうに、他人のことを言っているね。
  アメリカにも、いろいろ人権侵害問題があるじゃないですか、あえてアメリカに、NOと言えますか。
 だから、日本人はただの犬ですよ
15. Posted by jin   2008年04月02日 12:45
お前の頭が可笑しい
16. Posted by jin   2008年04月02日 12:46
お前の頭が可笑しい 先ず 自分の頭を掃除してね
17. Posted by こぱんだ   2008年04月02日 12:46
わたしも中国が好きで、よく旅行してました。でも、風光明媚な観光名所が、中国の方自身の手によって汚されていく光景をよく目にしました。湖に浮かぶ大量のゴミ・・・。せっかくの大自然の美しさが台無しになってしまい、とても残念に思ったことを覚えています。

でも中国の人たちはそれに気づいていないと思います。あるいは気づいていても認めようとしないのか。

環境汚染、チベット問題・・・さまざまな問題が山積するなかでの五輪が、中国の政治活動の手段として利用されるのではなく、いろんな問題を世界中の人が見つめなおす、「平和」の祭典になってほしいです。

最後に、勇気ある発言、ありがとうございます。野口さんの発言は、決して一人だけのものではなく、私たちの声の代表だと思います。
感謝しています。がんばってください。
18. Posted by kazusan   2008年04月02日 12:47
5 誰かがやるでわなく皆んなでやろう勿論私も何らかの行動する
19. Posted by こぱんだ   2008年04月02日 12:48
わたしも中国が好きで、よく旅行してました。でも、風光明媚な観光名所が、中国の方自身の手によって汚されていく光景をよく目にしました。湖に浮かぶ大量のゴミ・・・。せっかくの大自然の美しさが台無しになってしまい、とても残念に思ったことを覚えています。

でも中国の人たちはそれに気づいていないと思います。あるいは気づいていても認めようとしないのか。

環境汚染、チベット問題・・・さまざまな問題が山積するなかでの五輪が、中国の政治活動の手段として利用されるのではなく、いろんな問題を世界中の人が見つめなおす、「平和」の祭典になってほしいです。

最後に、勇気ある発言、ありがとうございます。野口さんの発言は、決して一人だけのものではなく、私たちの声の代表だと思います。
感謝しています。がんばってください。
20. Posted by 笑止千万   2008年04月02日 12:53
野口さん

あまり中国のことに関心を持たなくてもいいんだよ。

関心を持ちたいなら、まず歴史をきちんと勉強しなければならない、ということを肝に銘じてください。

最低限、1951年以前のチベット歴史を少しでもいいから、勉強してください。

しないと、自分の想像だけで、他国のことを評論するのは、笑止千万、噴飯満案、なことになるんだよ。

オリンピック不参加で中国を脅かすわけには
いかない。

ボイコット?したいなら、どうぞ!!

国の団結、主権の護りと比べると、オリンピックは見えないほど小さな存在なのだ、中国人にとって。

だから、露骨な脅威は逆効果以外に、何も持たれないことなのだ、これも、ついでに覚えてほしいものだ。
21. Posted by 大漢   2008年04月02日 12:59
ちょっと東京五輪の時期に、日本自身にも、環境問題があったじゃないですか。正直言って
現在の中国環境より酷かったよ。
 何でもかんでも、政治問題に転化するのが、よくない。
 色眼鏡をはずしてね、野口さん!
 別に、あなたのせいじゃない。このような話は最近日本ではやっていますからね。
特に、高山を登るのが好きな君は、きっと酸素不足で、物事を判断できないと思います。
 ゆっくり休んでください!
22. Posted by ママス   2008年04月02日 13:03
4
野口さんの活動に心から賛同します。

でも、中国の問題点が社会的に話題になるたびに、中国人のお友達の事が心配になります。

彼や彼女達は自国の環境問題や他民族や他国の事を日本人の私たちより考え、心を痛める優しい人たちです。

こういう問題は、中国だけでなく日本でもアメリカでも、一部のお金儲けにしか興味がない人々が主体になって動いています。

どうか、中国人全員が同じ環境保全に逆行しているとだけは、思わないでください。
23. Posted by ジヒド   2008年04月02日 13:03
随分みっともない書き込みがありますが、ほっといて、、
前から気になっていたことを書き込みさせていただきます。
「ゴミに日本製の物がホラこんなに!」とテレビで拝見したことがあるんですが、あれって注獄隊とか勧告隊ではないんですか?
自国を貶めるの大好きなマスコミ報道にはウンザリですので、知らないうちに取り込まれないようお気をつけください。

しかし、男のロマンの地に観光バスは、、、ガッカリですね。
24. Posted by ガッツ   2008年04月02日 13:12
中国の良識のある人間は 表にでないだけで 本当はたくさんいるとおもいます。

さぁ!! 立ち上がって!! 
25. Posted by よう   2008年04月02日 13:17
5 ダライ・ラマ法王は非暴力による平和を
うったえているため、日本での講演の際も
チベット・中国間の問題についてはほとんど
言及されてこなかったのです。
誰かを非難するよりも一人ひとりの精神性を
高めることによる平和を目指すという理想を
持っておられるからだと思います。

しかしその一方で日本人の隣国に対する無知も
広がってしまいました。
今この時期にもっと中国・チベットの問題を
日本人も考えるべきだと思います。
日本にとってもこの問題は他人事ではありません。


26. Posted by 小中国   2008年04月02日 13:21
3 靖国神社への参詣を批判する中国が、台湾問題やチベット問題を内政干渉と言ってのける。そんなレベルの低い小国相手に立腹しても仕方がないように思います。

ココでの発言にしても、一部の親中国的な人らが、「アメリカに人権侵害があった」とか「日本にも環境問題があった」と抽象的に書いているだけですね。具体的にどのような事実があり、それを今の中国の現況と対比して結論へと導かない限り、全く説得力を欠きます。仮にアメリカや日本にそれらの問題があったにせよ、だからといって中国が環境や人権を踏みにじることが正当化される訳ではありません。

27. Posted by ははは   2008年04月02日 13:21
中国のひとつことわざを野口さんに教えてあげます。
“狗捉耗子、多管閑事”。“喫飽了撑的”。
 分からなければ、中国人に聞いてください!
28. Posted by 福村康義   2008年04月02日 13:22
1 何と心のまずしー事か私の今まで描いた中国は心の広い儒教の真理に満ちた国だと、思ってました革命以来、世代が変わり表向き変華「別意味」したのかなと、日本もそうだった30年ー40年前はそうでした似てます、野口さんの行動、拍手を送ります「心から」応援します、戦後これだけ色々と経験しそれを学習し次世代に残すのが我々の使命ではないのか、いくら表向き繕ったって後でぼろがでる、まー聞きなさい中国の人よ猜疑心まるだし聞く耳もたない、それじゃー、次世代に繋がらない対外国有っての中国じゃあないのか、見えないのであれば経験者の言う事も聞くものだ、それが解らないと、内から滅ぶ、.....ドッボン
29. Posted by kage   2008年04月02日 13:23
5 >笑止千万
貴方は他の国が中国に対する意見を述べている事が、ばかばかしくて笑ってしまうとしか認識できないんですね。
ごく少数の国が批判しているのでは無く、多くの国が中国に対して懸念しているのです。

歴史とは過去の事です。過去の過ちを二度と繰り返さないために、未来に向けて良い方法を考え行動をするのではないのしょうか。
未来を考える事もなく過去の出来事をことある毎に引き合いに出し、過去の出来事に無関係な若者を責め立てる中国人にはオリンピックを行う資格は無いでしょう。

過去、中国(他の国)に対して行った愚行は今後も伝える教育はなされるべきと付け加えておきます。

野口さんの清掃登山は未来に対して大きな意味があると思います。
「臭い物に蓋をする」中国政府のやり方には未来はありません。

最後に、野口さん及びスタッフの方のご健康と安全をお祈り申し上げます。
30. Posted by れい   2008年04月02日 13:26
誰か、水俣病の発生由来を教えて!
31. Posted by 山田   2008年04月02日 13:28
lijingquan@yahoo.co.jp さん
名をかえ連投。
醜い中国人そのものですねw
32. Posted by ともくん   2008年04月02日 13:28
前の書き込みで、バカバカしいものがありますが、私は野口さんの意見はその通りだと思います。
都合の悪い事は隠してしまう様な報道や発表は許されないと思います。
野口さんには頑張って欲しいと思います。
33. Posted by 大漢   2008年04月02日 13:32
山田小隊長
 操ni祖宗
34. Posted by やれやれ・・・   2008年04月02日 13:40
大漢さん
>ちょっと東京五輪の時期に、日本自身にも、
>環境問題があったじゃないですか。
>正直言って
>現在の中国環境より酷かったよ。

えーっとじゃぁあなたが馬鹿にしてる日本が
数十年前に経験して改善してきたノウハウがあり、
その実例があるにも関わらず、いま中国が汚染されてるってことは
相当、学習能力がないんですねー・・・

まず実例がありながら対処できず、数十年前と
同じ状況に陥らせた中国政府を責めてはいかがです?

>何でもかんでも、政治問題に転化するのが、
>よくない。

これは、まぁ同感。
でもなにより政治と絡めて物事複雑にしてるのは
中国とそのお隣のお国でしょ?
これについてもまず中国政府の姿勢を批判すべき。

35. Posted by ヒト   2008年04月02日 13:40
野口さんの活動はすばらしいと思います。

中国の環境破壊については本当にひどいと思います。しかし、アメリカ、日本、EU諸国も昔通ってきた道と思うのです。そして起きた公害や環境破壊。恥ずかしい過去と思いますがもっと世界にこんなことが起きたんだということ、戻さなければ自分達が痛い目にあうのだということをもっと発信しないといけないんでしょうね。中国を批判するのではなく、人間が生き延びるためにどうするべきなのかということを一緒に考える雰囲気にできないものかと思います
36. Posted by scatter   2008年04月02日 13:42
コメントを読ませて頂きました。国がどうのこうのの前に、自然破壊が進むと、地球が駄目になります。今だから歴史を見てからとか言っていられる、他の民族まで殺してまで自然を破壊し整備しても、やる価値があるのでしょうか?そこに住んでいる人たちが喜んでいなければ、迷惑なだけです。オリンピックをやりたいと立候補したのは中国の人でしょう。ボイコットされてもいいのなら、自分とこの国内だけでやればいい。これを機会に平和な解決を!!
37. Posted by mie   2008年04月02日 13:43
yahooから来させていただきました。
野口さんの意見を読んでとても感銘を受けました!
私もなにかチベット人や環境のためになにかできればいいのに。。。なにもできない自分が恥ずかしいです。
38. Posted by チベットは中国の領土です。   2008年04月02日 13:50
チベットは中国の領土です、チベット族の人たちも中国人です。チベット問題も中国の内政です。あなたたち日本人には関係ありません。単一民族の日本人は多民族国家のことを理解できません。
今年中国にとって、北京オリンピックがある重要な年です。こんな年に、欧米メディアのいわゆるチベット人鎮圧なんかするわけがありません。中国政府はそこまで馬鹿ではないから。
今回の事件で、中国政府がチベット人を鎮圧したと言ってる人たち、あなたたちの目で見たのですか?日本のメディアの報道を通じて見たのでしょう。中国の発展に脅威を感じた醜い日本のメディアを通じてあなたたちは真実を知ることができると思いますか?
CNNなど、ネパールの警察が人を殴る写真を引用して、中国の軍人がチベット人を鎮圧していると報道していた。ばかばかしいアメリカ人はそれが事実と信じてた。アメリカ人よりもっと馬鹿な日本人も。
39. Posted by kaoru   2008年04月02日 13:50
野口さん、とりえず自分自身周りのごみを掃除してから外に出てね、お願い!
40. Posted by 真実とは   2008年04月02日 13:51
4 初めてこのブログを見ました。

文中に出たセルゲイ・マテイのビデオについてですが 是非拝見したいと思いまして いろいろ検索してみましたが どうも有効なURLが見つけられておりません。

情報の出典をもう一度詳しく教えていただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。 
41. Posted by 大漢   2008年04月02日 13:55
www.anti-cnn.comで、チベットの暴力事件をいかに歪曲したのを確認してください
42. Posted by むいむい   2008年04月02日 14:20
5 中国国民が可哀想だと思います。
私の友人の中国人は”なに人?”と聞かれると”地球人”と返事をすると言います。
”中国人であることが恥ずかしくて言えない”と言うのです。

国民が、”自分は中国人です”と自信を持って人に言えるような国作りを目指して欲しいですね。


野口さんの活動は素晴らしいと思います。
これからも頑張ってください!
43. Posted by 平常心   2008年04月02日 14:38
皆様以下のサイトをご覧下さい。
自分でご判断下さい。
今度の政府措置は、中国の国民の大多数に
支持されています。
理由は:
http://www.ourvoice.de/Our%20Voice/Opening.html
自分の目で、一庶民の目で観察して、マスコミの情報を選別して下さい。
野口さんも、アスリートーとして尊敬しています。でも、ボイコットの行動
に賛成できません。夏季オリンピックに出場する選手の気持ちを覚えていません。
13億中国国民の気持ちを無視しています。

私、共産党員でもない、しかもクリスチャンです。家族全員はそうです。
1989年のデモも参加しました。
現在、在日で、いつも国内の状況、特に社会問題に関心を持っています。
確かに、色々な社会問題があるが、もし、全部NEGATIVEの視点で
見つめたら、暗いです。
皆さん落ち着いて下さい。
10年後になったら、すべて真相がわかると思います。
44. Posted by 客観   2008年04月02日 14:42
チベット人と中国人という並列的な書き方は良くありません。それは、日本人と北海道人を並列して書かないと同様です。チベットは1951年から中国の一部になったわけではなく、共産党統治以前(例えば国民党統治の時代)も中国の領土でした。中国の中にチベットがあります。チベット以外の中国の他の地域を内地と言います。ですから、チベットと内地、チベット人と内地人という書き方は正しいです。
45. Posted by 野口さんのファン   2008年04月02日 14:42
野口さんの報告をみて「現実はそうなのだ・・・」とあらためて考えさせられました。
私はチベット問題が起きてから中国政府のやり方にとても憤りを持っています。
私は「中国のオリンピックは見ない!」ことで抗議します。
中国オリンピックに参加する選手の方々には申し訳ないですが、そうするしか抗議の心を表すことができないですから。
家族や知人になぜ見ないのと言われたら中国のチベット政策に抗議のためと言って仲間を増やします。
46. Posted by 417   2008年04月02日 14:42
5 勇気のある行動に驚くばかりです。
チベットの人々もそうですが、野口さん自身もどうかお気をつけて活動をして下さい。
中国とその熱に犯された人たちを見ると、寒気がします。
どんな非道や暴力も開き直ってしまう信じられない国家ですから。。

ついでにいくつかのリンクを上げてみます。
不適切でしたら削除してください。

ユーチューブの投稿ビデオ(例のセルゲイ・マテイ氏のあれ)
http://youtube.com/watch?v=WVkhkZ7-dAk

チベットを知るために
http://www.tibethouse.jp/situation/index.html

チベット大虐殺 まとめwiki
http://www8.atwiki.jp/tibet/

チベットの真実は隠されている
http://www.ohmynews.co.jp/photo/20080321/22399
47. Posted by rei   2008年04月02日 14:47
倭人は沖縄から出て行け!
48. Posted by 清子   2008年04月02日 14:49
 野口さんの活動はすばらしいと思いますが、政治と関連するのは逆効果になってしまいます。チベットの問題はどうすべきかについてもスポーツの盛会と関連するのは逆効果になってしまいます。考えてみれば、多くのスポーツ選手はどれほど努力して、北京オリンピックに向けて頑張っているのでしょうか。中国の発展を止めるためにチベットを利用して、北京オリンピックを止めるのは本当にいいのでしょうか。 
そして、中国は200年ほど西欧諸国及び日本に悲惨にいじめされた国である。中国人であれば、心には誰でも深い傷があるのですよ。歴史だから日本人は理解できないかもしれないけど、中国人はみんな国の繁栄のために頑張っていますよ。現段階は問題だらけかもしれないが、きっとよくなります。
 日本の政治も問題だらけです。日本人は自分の国をよくするためにもがんばるべきですよ。他国のことばかり心配する場合ではありません。
49. Posted by 難しいよね   2008年04月02日 14:54
ブログ拝見させていただきました。

野口さんがなさっていることは野口さんの信念にもとづいていて、それは「右にならえ」の風潮の強い日本には貴重なことかもしれないです。
けれど、それに賛同しているわたしたちは「単に・なんとなく」ノッテいるだけではないですか?
口先だけでないですか?
何かアクションを起こしていますか?

口だけの賛成では批判されてもしょうがない気がします。

日本だって悪いところはたくさんある国。
国という国はほとんど欠点があるでしょう。
それをあげつらって、批判しあってはキリがないです。
その欠点のためにいくら行動できるか。

誰かを批判する前に誰かを攻撃する前に、何ができるか、何をするか。
それが大事だと思わされました。
50. Posted by とも   2008年04月02日 15:02
そもそも、野口の目的は単純に環境保全ですか、そうならば、日本国にもやることがいっぱいありますよ。
51. Posted by little   2008年04月02日 15:05
個人的には今回のチベット問題で五輪ボイコットは賛成出来ません。選手や関係者のことを考えるととてもじゃないけど。
でも、間違いなく北京オリンピックは失敗しますね。すでに現時点で悪いイメージがあるので、例えメダルをとっても後世に胸を張れる結果にはならないでしょう。選手がかわいそうです。ましてや北京で引退を考えてる選手…最後がこの悪名高い大会では悲しすぎる。
52. Posted by 1沖縄県民   2008年04月02日 15:07
reiさん
>倭人は沖縄から出て行け!

あなた、何を言っているのですか。沖縄は日本ですよ。そんなことを言うあなたが日本、そして沖縄から出て行ってください。
53. Posted by とも   2008年04月02日 15:11
正直に答えてください!そもそも日本人は北京オリンピックを成功してほしいと考えていますか。
  
54. Posted by やれやれ・・・   2008年04月02日 15:23
ともさん

正直に答えます!
北京五輪なんてぶっちゃけどうでもいいです!(まて

どうせ見るのは柔道とサッカーくらいですしね。

それよりもアジアカップ等々で見せたブーイングなどに見られる下劣さはどうなのでしょうか?
他国の人がいくら成功させたいと思っても、あのような民度の低劣さではどうしようもないのではないでしょうか?

日本人は外国は成功させる気がないのか?
他国が干渉したから成功しなかった。
ってあとあと責任転嫁する前にまず自らを省みてほしいものです。
55. Posted by 你妈个BのBはB国家中国のB   2008年04月02日 15:29
エベレストの高速開発問題も諫早湾の埋め立ても同じ環境問題には間違いがない。
日本人も中国人も他の国の人達も破滅へのレールを歩いている事は間違いがない。

で、標題のBとは中国のスラングで特に下品に相手を罵る場合に使用するらしい。
これ以降中国人をB人と呼ぶ。

56. Posted by 你妈个BのBはB国家中国のB   2008年04月02日 15:30
世界の真実、特に事実を歪曲させ、B国家に体する批判的報道には貝が貝殻を閉ざす様にその批判を受け入れる事が出来ない人種らしい。

餃子事件の報道に対しても、日本側の報道よりも中国側の報道を事実とし、チベット人の射殺報道に対しても射殺をした
中国政府よりもその現場をビデオで撮ったルーマニア人が射殺されたチベット人の亡命を煽動した活動家だとルーマニア人を避難をする。

無抵抗な人間を射殺した事実を棚に上げて、ルーマニア人の避難に徹するB人達は、世界の批判に対してのその部分のみが抵抗をする手段だとB人なりに判断をしているのだろう。

もちろん、多くの中国人達は中国国内の報道が政府により規制を受けている事実も承知している。

だから、B人なのだ。
57. Posted by とも   2008年04月02日 15:39
やれやれさん
 ありがとう!
 もういい、降ります。
 あなたの書き込みをみて、一層自分の国を愛します!
 夏休みに国でゆっくりオリンピックをみます。
 依然として日本人を応援します。良識のある日本人はきっといると思いますから、
 
58. Posted by ni个BのBはB国家中国のB   2008年04月02日 15:45
中国の東北地方には今なお帝国陸軍が埋め残した毒ガスが大量に有るらしい。

特に日本国内では数年に一度の報道しかなされていないが、その日本帝国陸軍が残した毒ガスの事故による小さな事故の報道はほとんど皆無である。

小さな事故とは、誤ってその毒ガスに触れて皮膚がただれたり
する位の事故のことだが、東北地方に住んでいるB人にとっては、安心して暮らせる土地ではないのだ。

当時の日本政府は毒ガス開発が国際条約違反と認識しながらも
対ソ連対策としてかなり有効な手段であるとし、開発を行い罪も無い中国人達それも大量に、人体実験に使っている。


59. Posted by 多民族   2008年04月02日 15:53
日本の大学で法律を学んでいる中国人留学生です。
まず、大漢という方に暴言をやめて頂きたいと思います。
次に、チベット族と漢族と言ってかまわないですが、チベット人と中国人という言い方は、非常識だと思います。私は中国の少数民族地域ー内モンゴル出身です。自分のことが中国人だと思います。中国の歴史がすこし分かる方にはわかると思いますが、中国はもともと多民族の国で、モンゴル人、朝鮮人、チワン人、或はチベット人と一々言うなら、中国という国自体がなくなります。それは、白人、黒人など皆アメリカ人だと同じことと思います。単一民族の日本人には理解しづらいところがありますが、勉強して理解していただきたいと思います。
60. Posted by 多民族   2008年04月02日 15:57
で、少数民族の立場から見ても、少なくとも内モンゴルで、私が知っているかぎり、漢民族による少数民族への弾圧は存在しないと思います。経済発展と環境保護との矛盾は、どの国にも起こります。それを民族問題、人権問題にするのは、なぜでしょうか?観光客はチベットの美しい自然しか目にしないが、そこで生活しているチベット人として、現代的な生活にどんなに待ち望んでいるかわかりますか?
中国は経済発展途上国であることを忘れないていただきたいです。東京オリンピックの頃の日本も、ひどい環境汚染だったではないですか?中国人は頑張っています。悪いところばっかりみるのはどうかやめていただけませんか?
ついついあつくなります。すみません!
61. Posted by わわやや   2008年04月02日 16:05
水俣病(みなまたびょう)は、公害病の一つでチッソ株式会社が海に流した廃液により引き起こされた。世界最大の水銀公害病と言われる[要出典]。1956年に熊本県水俣市で発生が確認されたことがこの病名の由来であり、英語ではMinamata diseaseと呼ばれる。この後新潟県で昭和電工が起こした同様の公害病の病名も水俣病であることから、これを区別するために前者を熊本水俣病、後者を第二水俣病または新潟水俣病(にいがたみなまたびょう)と呼称する。ただし、単に「水俣病」と言われる場合には前者を指す。

この二つの水俣病とイタイイタイ病、四日市ぜんそくは四大公害病とされ、日本における高度経済成長の影の面となった。

62. Posted by ゆきこ   2008年04月02日 16:49
他民族さん

日本は単一民族国家なんかではないですよ。韓国・朝鮮系もいれば、中華系もいますし、小笠原にはイギリス系、北海道にはアイヌや、ロシア系、ウィルタ、ニブヒなどもいますし、沖縄の住民は琉球民族です。それらが、日本国籍を持って暮らしています。

私自身アイヌ系ですし、単一民族とくくられてしまうと心外です。
63. Posted by ゆきこ   2008年04月02日 16:49
私自身チベットに行ったこともないので、現状を正しく把握するのは難しいんですが、おそらく、あなたにとってのチベットというのは私たちにとっての、沖縄に似てるんではないでしょうか?沖縄だって元を正せば、日本が強引に併合した土地ですから、中国のチベット政策を批判できる立場じゃないんですよね。

問題は、この野口さんの日記にも書かれていると思うんですが、チベットが観光収入で得た収益を一部のチベット人にしか還元できていないことだと思います。そして、チベット人の中に貧富の差がさらに拡大され、その鬱憤のはけ口がご存知の通りの暴動につながったのではないでしょうか?日ごろ、政府に頭を押さえつけられている反動と言うのもあります(と思います)。
64. Posted by ゆきこ   2008年04月02日 16:50
中国の一番の問題は、そのモノスゲー人口とそれによる環境の悪化にあると私は見ています。私はオーストラリア在住で、もう15年になりますが、たまに中国の方とも話す機会があるわけです。そして、とても恐ろしいと思ったのが、みなさん、自然と言うものを軽視しすぎている、人間を万能だと思っている節があるんですね。ですから、環境問題はいつまでたってもよくならない。そのあたりが世界の他国の人たちと根本的に違うんだと思います。(その他に徹底した他民族蔑視などいもありますが、ここでは触れないでおきます)

もともと中国と言うは東洋思想の生まれた地で、自然と共に生きると言うことを良しとして来た国であるはずなのに、とても残念です。
65. Posted by わわやや   2008年04月02日 17:10
ゆきこさんへ
  中国はまた途上国ですので、やらなければならないことがいっぱいあります。
 もちろん、環境保全対策についても、国が一生懸命推進しています、しかし、発展より、自然保護は二次的なものだと豊かになっていない国の人が思いがちです。
 かつて日本もそうだったと思います。
環境を犠牲にして、ひたすら発展を追求すればいいわけではないが、優先順位からみれば、しょうがないじゃないですか、環境優先と言い方は我々にとって、また贅沢品だと思います。
 民族蔑視というのは、あなたの説明があいまいで、よく分からないが、三国人より悪いものはないでしょう
 
66. Posted by ゆきこ   2008年04月02日 17:27
民族蔑視と言うのは、私が以前懇意にしていただいていた北京出身の方なんですが、私の夫が、インド系なんですね。 そして、その夫のことを、猿という風に言い捨てられたのです。「猿ども(インド人たち)に文化などあるものか」と言うのがそのときの台詞でした。

私、もうびっくりしてしまって。もちろん、憤慨したんですが、それよりも、とにかくびっくりしました。

もちろん、この国にもアジア人差別はあります。日本人をJap、中国人をChinkと呼ぶのはあまりにも有名ですよね。しかし、人を動物に、しかも猿に例えるというのは、平等主義が建前上、いきわたっている、この国ではまずないことなんです。

その件があってから、中華人民共和国出身の方にはちょっと身構えてしまいます。
67. Posted by わ   2008年04月02日 17:41
あの言い方は、特定の民族に対する侮蔑的な言葉ではないです。中国語の中に、インドに特定する侮蔑的な言い方ではないです。
  JAP どか しな レベルの言葉ではないです。
 豪に住んではるかたですから、よくご存知だと思います。大陸の国に(英語圏も中国語圏も)、人を罵る言葉が多いですね。日本語には、バカ 程度だけど。
 でも、あの人は悪いです。
68. Posted by わわやや   2008年04月02日 17:45
私の友人の一人(女性)は2年前、インド人と結婚しましたよ。できたこともはとっても可愛い!
 上海でインド料理店をやっています。
69. Posted by ゆきこ   2008年04月02日 18:15
わさん
いいえ、心と言葉は比例すると思います。
言葉は心の鏡ですから。
英語の罵り言葉は大体が下関係ですね。

わわややさん
(それともお二人とも同一人物かな?)
インドは私が今一番行ってみたい国でもあります。インド人と結婚していても一度も行ったことがないんです。

野口さんのブログで、2チャンネルのような書き込みをするのも、心苦しいので、私はこの辺で消えることにします。

野口さん、これからもがんばってください。私も時々覗かせていただきます。
70. Posted by ゆきこ   2008年04月02日 18:19
補足ですが、英語は島国、イギリスの言葉ですよ。
71. Posted by まゆまゆ   2008年04月03日 03:18
5 野口健さん ありがとうございます!
感激してます!チベットと地球すべての為に がんばります。
野口健さん 大変だと思われますが お体大切に がんばってください。
わたしも がんばります。
ありえない血が これ以上 ながれないように。
平和な聖地へ まいりましょう!
72. Posted by 感謝   2008年04月03日 14:43
5 チベットの問題は中国国内の問題ではありません。地球環境だけの問題でもなく、現に目の前にある命の問題です。『中国人』と人くくりにしたくは無いけれども、なぜ中国の人々は『命』に対しての尊厳が書くも無いのか、本当に不思議に思います。チベットに関して言えば、歴史的に見てもこの地域は明らかに中国領で無いことだけは明らかです。かつて中国の人々も仏教を信じていた時代には、チベットに対して尊敬すら抱いていたはずです。
自分たちがどのように自己正当化しようとしても、中国はチベットに侵略しその主権を奪い、人々を虐殺し続けている事実は隠しようがありません。一人ひとりが声を上げて、この殺戮を非難しなければならない、これは『命』の問題です。
73. Posted by いったい   2008年04月03日 14:55
5 こういうことが起こるたびに不思議に思う。一体全体中国の人というのはどんな“歴史”を習っているのだろう。こんなときに彼らはいつも「日本人だって65年前に…」という話をするが、昔々日本人がやったからといって、自分たちは無限に人を殺していい理由になるわけが無い。中国は建国から高々59年しかたっていないのに、その間ベトナムやカンボジアで大量虐殺をしてきたばかりか今だってダルフールで何をやっているのか、そういうことは習わないのか?
もしかしたらそれらも国内問題だ、と言うのだろうか?
74. Posted by akg   2008年04月12日 19:53
富士山から日本を変えるを読ませていただきました。応援させてください。
山登りはできませんが何か貢献したいと思います。
75. Posted by やっちゃった   2008年04月14日 05:35
5 まず日本でチベット問題に詳しい人を
忘れていた自分のアホさ加減に呆れてしまいます

そして、この件で的確なコメント、感服しております、そして論破の助けになればと、一つ情報を、チベットは元から中国の領土ではありません、細かく言えば清の時代前の中国の場所にあった国が支配していたこともあります、しかし、それはいわゆるモンゴルの民です
彼らの理論で言えば中国の領土をモンゴルに委譲するって事になってしまいます
しかもモンゴルは宗教国家で、衛星国家の扱いでした、この点から言っても中国の領土権の主張には無理があります、長々と書きましたが
調べてもらえれば、大体同じだと確認出来る筈です、正直少し時間をかけて、中国より前の古代中国の領土の歴史を確認されると、中国の主張の矛盾が出てくると思います、お時間が有りましたらどうぞ、w

76. Posted by やっちゃった   2008年04月14日 05:35
5 あと是非教えて頂きたいことが一つ、
エベレストって英語?
チョモランマって漢族語?
も一つ呼び名が有った筈なのですが、
大分適当なのですがw
レス等で教えて頂けたら幸いですw
と、書いておいて、既に、ブログに書いていたらスイマセンwこれからブログ見ます、ではw
77. Posted by かづみ   2008年04月22日 13:40
中国のチベットで行われている弾圧は海外のチベット人の方のサイトを見るとかなり残酷で見るに耐えませんよね。非難されるべきだと思います。
ただメディアに踊らされて冷静な視点や、中国の立場を少しも考えないただただ感情的な人たちの動きには本心で解決したいと思うのか疑問を感じます。(無論中国のナショナリストも)
利権と密接な国外の戦争や政治的な争いの恩恵で日本は石油や食料を安く獲得でき経済が発展しました。現実の世界は弱肉強食の血なまぐさい世界です。

78. Posted by かづみ   2008年04月22日 13:48
私は仕事で色々な国の人とかかわりを持ちますが、はっきり行って日本人はつくづく平和ボケだと思います。
 日本が進んだ国だからではなく、アメリカに守られているから血なまぐさい場面に出会わないので外の世界に無関心だからです。
その現実と正面から向き合って行かなければこういった問題は子供のけんかのように何も解決されませんし問題はより複雑になります。
中国政府はおそらくそこら辺のリスクを計算の上で冷徹な行動をしたのだと思います。
だから無策で無知な感情論では何も解決できないと思います。
今になってこそロシア脅威論のような記事が目立ちますが、チベットの何十倍の規模で事実上の虐殺の事実があったチェチェンがなぜそれほど非難されなかったか。考えるべきです。
そのころは既に大統領はプーチンでしたが、資源外交が始まる前で経済危機後に積極的な欧米からの投資やロシアの資源会社の買収がありました。
79. Posted by かづみ   2008年04月22日 13:57
何を言いたいかというと蚊帳の外から野次を飛ばすのではなく、立場の違いをお互い理解した上で、したたかで粘り強い対話をしていかなければ何も解決され無いということです。
それは仕事をしている中でもコミュニケーションが一番大切だと感じます。
80. Posted by かづみ   2008年04月22日 14:02
連投失礼しました。
オリンピックが平和の広告塔となるために野口健さんを応援させていただきます。
81. Posted by nob   2008年05月01日 20:02
中国の国名の意味は中華即ち世界の中心に華を開かせると言うこと世界制覇が目的
そんな国は地球からきえてしまえ
82. Posted by レビン   2008年05月01日 20:18
共産主義の中国は地球にとってはペストだ
83. Posted by アキレス   2008年05月02日 01:59
中国人留学生の方が、中国は多民族国家だから、チベット人もモンゴル人も漢族もすべて中国人だと述べています。でもチベットは中国とは別個の独立国であった歴史のほうが長いのです。かつて最盛期には、中国の西域をも脅かすほどの力を持っていた時代もありました。

もちろんオリンピックのこの時期に、チベットで暴動が起こったのは偶然ではなく計画されたことでしょう。でも聖火が世界中を巡る中で、チベット問題と中国がどういう体質を持った国かということが、国際的に知れ渡っていったことは画期的です。2008年は時代の流れを変えた転換点ですね。

わたしは仏教徒のひとりとして、チベット仏教が絶滅していくのを黙って見ているわけにはいきません。日本の東大寺、法隆寺をはじめ有名寺院は、腰くだけになって情けない姿を見せていないで、何か一言言ったらどうでしょうか。
84. Posted by 反中国   2008年05月02日 20:21
日本にいる中国人は皆殺しにするべきだな!
85. Posted by ち   2008年07月09日 18:16
あれ、2ちゃんねるに迷い込んだかな・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Twitter
プロフィール
野口健プロフィール


野口健関連リンク
野口健公式サイト
セブンサミッツ持続社会機構
野口健 メディア出演情報
野口健 書籍情報
ヒマラヤに学校をつくろうプロジェクト
野口健の父 野口雅昭のブログ 中東の窓