2008年03月22日

チベット動乱〜北京五輪出場への条件〜


 3月14日、チベット自治区の区都ラサ中心部で僧侶やチベット一般市民による大規模な暴動が発生。連日、その暴動の様子が日本のテレビ、新聞等の報道で大きく取り扱われている。中国人の店舗や公安当局の本部に投石し車をひっくり返しているチベット人の姿をテレビの画面で眺めながら、「日ごろ温厚なチベット人がついに爆発したな」と、もし私がチベット人でその場にいたら間違いなく行動を共にしていただろう。永年に渡り中国に支配されチベットの文化が葬り去られようとしている時に命をなげうってでも中国による侵略を国際社会に訴え、そして救いを求めようとしている彼らの行為を一体誰が責められようか。まさに知覧から飛び発つ思いであったに違いない。
悲壮感



 このブログまた野口健ホームページにも、北京オリンピック開幕式の芸術顧問をいったんは引き受けていたスティーブン・スピルバーグ監督がスーダンのダルフール問題を理由に顧問就任を辞退したその経緯やまたチョモランマ(エベレストのチベット名)の乱開発、そして中国の国境警備隊による無差別的なチベット人銃殺事件など度々お知らせしてきた。

 2006年9月30日、中国、ネパール国境のナンパ・ラ峠でネパールに向けて歩いているチベット人に対して中国警備兵が発砲。。近くにいたヨーロッパ人登山家(ルーマニア人)によってその一部始終が撮影されその映像がネットによって世界中に配信された。(←クリックしたら、映像が見られます)

 パン、パンという銃声にチベット人が倒れてゆく。そして次の銃声で再びパタリと倒れるチベット人。煙草を吸いながら平然と遺体を引きずる中国国境警備隊員。映像の中で銃殺されたのはわずか17歳と23歳の青年だ。

 当初、中国当局は「銃撃事件は承知していない」とコメントしていたが、ネット上に映像が流れてしまったためか「自衛のために発砲した」と説明。今回のラサの暴動でもその直後にはチベット自治区政府は「我々は発砲していない」と語り武力鎮圧を否定したが次第に事態が明らかになっていくにつれ「デモ隊を解散させるためにやむを得ず威嚇射撃を行った」とコメント。中国当局の発表は先の大戦末期の大本営発表のようなもの。なにしろ動乱中のラサに滞在していた外国人観光客が撮影したビデオや写真を押収し、外国メディアの取材を厳しく規制している中国当局。その隠ぺい体質が全てを物語っている。

 そもそも「威嚇射撃」と表現されているが、報道によれば死者は80人以上だろうとのこと。これは「威嚇射撃」ではなく「武力鎮圧による意図的な殺害」ではないか。

 スピルバーグ監督が中国の非人道的な行為を非難していたのはこのような事が繰り返されてきたからだ。先にも触れたが日本ではスーダンのダルフール紛争は一般的には知られていないが、2004年からのダルフール紛争で中国政府はスーダンに自動小銃など56億円相当を売却し紛争は悪化した。スーダンが虐殺に使用した武器の大半は中国から輸入したもの。石油の確保を国策の中心に据えている中国と武器を必要としているスーダンの思惑が一致し、スーダンは大量に石油を中国に輸出。その石油の売却代金を中国からの武器輸入に補填するいわゆる「死のサイクル」が形成されているのだ。

 以前、訪米した時に「チベット解放」と書かれたポスターやダライラマ14世の写真を街中でよく見かけた。ヨーロッパ社会も中国によるチベット支配に対して厳しく対応してきた。しかし、日本ではどうだろうか。そもそもチベット問題を知らない若い人があまりにも多い。先日、テレビの情報番組で若いタレントの女の子が「チベット人は生活に困って店を略奪しているんですか?」と質問しているのに驚き、また多くの日本人(特に若い人)にとってのチベット問題に対する認識がその程度、または関心が低いことに気がつかされた。

 私が初めてチベットに訪れたのは1996年。ショッピングセンターやディスコがズラリと立ち並びさらにビルの建築ラッシュの様子は抱いていたチベットの区都のイメージとは全く違っていた。約二ヵ月間のヒマラヤ遠征を終えてからのラサ入りであったため、その想定外の都会ぶりにある意味満喫(例えばお風呂にサウナなどの健康ランドやレストランなど)していたのも事実。帰国し外交官であった父に「チベットが想像以上に都会だった」と報告したら、

 「お前は中国の意図も分からんのか。チベット人にある程度の物と金を与えて独立運動を抑えようとしているだけだろう。便利な生活をおくったチベット人が元の生活に戻れないようしているわけでね、何故ならば中国も以前ほど表立って人権侵害が出来なくなってきた。したがってチベット人の精神構造を崩していこうということだよ。まあ〜戦後のアメリカが日本にしたような事だね

と言われなるほど、確かにあれだけ極端にチベットの区都が栄えていること自体に違和感を覚えていた。

 それから毎年のようにチベット入りしたが、その度に姿を変えていくラサの姿に同じ町だとは思えなくなってきた。チベット人街特有のくねくねと入り込んだ路地裏はすっかり整地され代わりに大通りにショッピングセンターに高級ホテル。走っている車がワーゲンやベンツ、BMWのような高級外車が増えた。ホテルやお土産屋さん、ショッピングセンターのオーナーの大半は漢民族。特に鉄道がラサまで開通し観光客数は急増し観光ビジネスとしてさらに漢民族がラサの中心街を牛耳る。私は何度も中国の警察が街中でチベット人を木の棒で殴っている姿を見てきたことか。一部の観光産業に携わるチベット人には経済効果があったかもしれないが物価の上昇に伴い大半のチベット人は生活が苦しくなり、また経済的格差が生まれている。


 ヨーロッパではドイツなどの4か国はすでに首脳がオリンピック開会式の欠席を表明。EUに関しても競技を含めてオリンピックのボイコットを求める世論の広がりに押されて協議している。

 このオリンピックに向けて一生懸命励んできた選手たちの気持ちを思えば北京オリンピックの「ボイコット」などそう簡単に口にはできない。しかし、これ以上の非人道的な行為が中国によって繰り返されるのならば、中国に対する明確なメッセージとして中国が最も恐れている「ボイコット」という最終手段がその選択肢の中に含まれるのも、またやむを得ない。

 
 
 
 オリンピックで国力を増大させた中国が第二のダルフール紛争を招くかもしれない。オリンピックによって新たな血が流されるかもしれない。血に汚れたオリンピックに出場する事が果たして幸せなことなのだろか。私にはそう思えない。何故ならばオリンピック開催が引き金となり新たな血が流れようものならばオリンピックに出場した選手、またその関係者は生涯、十字架を背負うことになるからだ。

  中国にとっては北京オリンピック開催を成功させることが最大のテーマ。そして世界が中国に対して注目する時期でもある。この北京オリンピックはチベット人の声を世界に伝える最大の機会であり、またこの機会を逃せば次がなかなか見いだせないだろう。
 
 そしてオリンピック開催により中国はさらに経済的に発展し、これがさらなる軍拡に繋がる。巨大な軍事力を背景にすれば国際社会の声の影響力は低下するだろう。中国の体質が変わらないまま北京オリンピックが開催されれば、その結果、第二のダルフール紛争が起こるかもしれない、そしてチベット人への非人道的行為がさらにエスカレートするかもしれない。中国との摩擦を回避しようと、無条件のまま安易にオリンピックに出場すればそれこそ無責任である。
 
 そして最も気をつけなければならないのがオリンピック閉会後だ。それまで抑えていた中国当局によるチベット人への復讐だ。もうすでに数千人のチベット人が逮捕、拘束されていると「チベット人権センター」が発表している。

  オリンピック出場の条件として国連などによる国際調査団の受け入れとダライラマとの直接対話を中国に強く要求するべきではないだろうか。オリンピックと政治は別問題とよく言われるが、本当にそうでしょうか。そもそもチョモランマの山頂にまで聖火リレーし、オリンピック開催までに急ピッチでラサを開発し、「中国のチベット」を演出しようとしている中国自身がオリンピックを政治利用しているではないか。「オリンピックと政治は別問題」は所詮は綺麗ごとであり、建前でしょうに、それを鵜呑みにしたらそれこそ中国の思うつぼでしかない
  

 チョモランマは私にとっての聖地でもあります。中国にとってタブー中のタブーであるチベット問題について発言を繰り返せば二度とチベットに入れなくなるかもしれない。すでにその手の忠告がないはずもない。ひょっとすると、もう二度とチョモランマに帰れないかもしれない。私の故郷が一つ奪われてしまうかもしれない。極めてデリケートなテーマだけに正直、発言に躊躇もしたが、しかし、現場を知っている人間は逃げられない。そして語らないことは加担する事と同じだ。確かに一登山家に出来る事は限られている。しかし、私にも何かが出来るはず。そうせめて声を上げ続けていきたい。

003[1]


fuji8776 at 00:35│Comments(318)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by miyabi   2008年03月22日 01:07
毎日のように報道されているチベット人反政府デモ。
映画『seven years in Tibet』を見ていたから、少しだけ分かる。
中国がチベット人に対してどれだけ抑圧していたか・・・・
チベット人は石ころを持っているだけなのに、中国側は、拳銃で応対。殺しにかかっているように見える。

このことがキッカケで、スティーブン・スティルバーグが降りた件も、納得できる。アフリカで起きている紛争、石油を中国が得ていて、そのお金は、結局武器購入に使われてる。
中国がアフリカ紛争に加担している、って話。

リンクする部分があって、
尚且つ今年オリンピック開催国。

中国はもっと、自分達のしている行為をよく考えるべきだと。
2. Posted by いちご   2008年03月22日 10:14
5 健さん‐中国のチベットに対する意図‐お父様のお言葉・先日戦争体験のある人とまったく同じ事を言っていました 〔天下国家を論ずる会〕という会に所属していて、今の日本の在り方・また自由に論ずるのだそうです。これ以上・非人道的な事は許す事は出来ず北京オリンピックを機会に世界に知らしめる事ができたのかなと感じます。…デリケ‐トな問題なだけに故郷が奪われてしまうかも…せめて声を上げ続けていきたい…続く
3. Posted by いちご   2008年03月22日 10:23
5 続き…
健さんの声を上げ続けて行きたい‐健さんの勇気と現場を見続けて来た人の強い意思が感じられ、生きたメッセージだと強くかんじます。メッセージいつも感謝します。o(^-^)
4. Posted by がく   2008年03月22日 18:21
私も山を愛する者ですが、野口さんのチベット問題に対する今回の記事は大変勇気のいる行為だと思います。私は中国の歴史や哲学を愛し、中国に対して一種の尊敬の念を感じていますが、これまでの中国政府のチベットに対する行為には強い憤りを感じます。
また『現場』を見てきた野口さんのこの問題についてのメッセージは大きいですよ。
政治的な圧力や非難、中傷あろうかと思いますが、そのときは山に登って神々の造形と思われる景色に触れれば大丈夫っすよ!
5. Posted by ゆたか   2008年03月22日 22:14
野口さんの覚悟ですね。中国の事ですから、有名人の野口さんの発言には敏感になっていることでしょう。野口さんも「もうチョモランマには帰れないかもしれない」と書いてありましたが、入れても捕まるかもしれません。登山家としてリスクを承知の上での発言だと思います。私たちの発言と影響力が違いますから、野口さんの勇気ある発言を重く受け止めたいと思います。
6. Posted by えみ   2008年03月23日 07:55
5 健さんにとって決心のいる発言、私も重く受け止めたいです。ただ私は中国で中国の人々に囲まれて生活するのが好きです。国民に罪はありません、国家が悪いのですと私は感じています。北京五輪までもうすこし…どのようになるのかドキドキしています
7. Posted by 押川恵美   2008年03月24日 15:16
野口健さま
この勇気ある発言に感謝します!!
1990年にデリーでダライ・ラマ法王のスピーチを聞いて以来、多分、現在生存している人類のなかで最高峰の精神領域に達した方の1人と思っています。
ここスイスは1959年の中国のチベット侵略のさい6000人以上のチベット難民を受け入れ、私もたくさんのチベット人と知りあいです。ニュースでオリンピック選手がこのチベット弾圧問題が解決するまで、ボイコットの可能性を示唆していらしゃるのを読むにつけ人間の持つ善い心に感動します。オリンピックを中止にしたい選手などいないでしょう。でも、この状態では「聖なる祭典」や「フェアープレイ精神」などといっても世界が「偽善」と見るでしょう。中国政府が情報操作をやめて1日も早く「対話」が成立する事を祈ります。
8. Posted by N   2008年03月26日 08:17
よく言った!
9. Posted by しず   2008年03月26日 09:06
5 拝読させて頂きました。
チベットの人たちが自由に生きられる時代が
早く訪れる事を望みます。

だけど、中国が根っから悪い訳ではないと思う。
中国共産党が諸悪の根源。
中国の人たちも自分たちが都合のいいように
飼いならされている事に早く気付いてほしいです。
10. Posted by r   2008年03月26日 09:36
5 日本政府もまったくの無関心。
中国にはっきりとチベット弾圧のメッセージを送らなければいけないのに。。。。
政府が声を上げないなら、我々国民が声を上げましょう。
「中国は即刻チベット弾圧をやめろ!」
11. Posted by kayoko   2008年03月26日 09:40
昨夜、「落ちこぼれてエベレスト」を読み終わったばかりです。
読み終えて、シェルパ基金を立ち上げた野口さんのルーツに、「人間の尊厳」を強く感じました。環境問題、遺骨調査の参加、そして、チベット問題への発言。他にもたくさん活動されているのでしょうが、「発言の自由」を損なわれないようにそして、これからの活動を続けられるよう祈ります。
大勢の人は、「真実」を知りたいと思っているのではないでしょうか。国によってマスメディアが湾曲されて流されています。世界中の真実を求める小さな声が大河となって、中国政府に届くよう願います。
12. Posted by やまだ   2008年03月26日 13:55
健さんのお父上の言葉・・・。
凄いっすね。骨抜きにされたのか・・。
13. Posted by T   2008年03月26日 14:54
登山には命の危険が付きまとう。故に我々よりも命のはかなさや尊さを良く知っている野口さんの発言は極めて重みがあります。

自身のためでは無く、チベット人のためにチョモランマへの入山という登山家には厳しい踏絵をあえて踏んだ勇気に僕は敬意を表します。

チベット人と野口さんに神のご加護を!!
14. Posted by にょんたか   2008年03月26日 15:56
今の若い人の中の人間です。
チベットのことなんて知りません。

貴方のような知っている人が
知らない人に伝えていかなければ
これからもずーっと知りません。

マスゴミは「邪魔な生き仏」なんて言っているくらいですから
マスゴミに期待するのは無駄です。

もう一度書かせてもらいますが
貴方は伝えることのできる人間です。
嘘・偽りのない情報を伝えてください。
15. Posted by サクラマイネエム   2008年03月26日 16:37
5 マスゴミは、オリンピック中継利権があるから
ヘタなこと報道するわけないよ。

中国に不利な放送をすると、
取材パスもらえなくなるんだから。
16. Posted by アクセル   2008年03月26日 20:11
5 歴史を積み重ねてできた貴重な文化や人権よりも
目先の利益を優先。物欲で腐り想像力が貧困になった
マスコミや大企業の薄汚なさには情けないの一言。
それぞれ立派な企業理念を掲げているが
恥を知れ!と思う。腹が立ちます。
自分はまずできること“Free Tibet”と
声をあげることからはじめます。
黙ってられません。
17. Posted by ジャム   2008年03月26日 21:06
5 勇気ある発言、ありがとうございます。
友達にも紹介します。
チベットの人々に平安な日々が訪れますよう。
野口さんがエベレストへ登ることができる日が訪れますよう。
18. Posted by KT   2008年03月26日 22:47
5 日本人で慈善活動をしている著名人なんてものは、ホワイトバンドに賛同したお歴々を見ても判るように、所詮は打算と売名で動いているだけで、いざという時にもの言う人などいないと思っていました。
あなたは、そういった自身の偽善や保身、無知や無力さに無自覚なまま「いい人」になった気分でいられるある意味幸せな人々とは対極にいる人です。
私も、保身に生きる無力な人間に過ぎませんが、あなたのことは素直に尊敬します。
19. Posted by りさ   2008年03月27日 00:00
野口さん、やっとまともなことを言ってくれる著名人の方が現れて、うれしかったです。私もチベットに行ったことがありますが、あの美しい風景や、希少な動物たちが、中国政府によって奪われつつあるのが腹がたって仕方ないです。野口さんがエヴェレストにもう一度戻れることを祈ります!
20. Posted by PAL   2008年03月27日 01:08
5 大変勇気ある発言だと思います。登山家にとっておそらく重要な意味を持つチョモランマにもしかしたらもう登れなくなるとの覚悟の上で発言してくださってありがとうございます。
チベットのことでネットとかでは色々話題になってたりしてますが、著名人が発言してくださったということは大変大きいと思います。TVとかではあまり深く取り上げられてないですが、野口さんのようによくチベットに行かれてた方が発言してくださればTVでも取り上げてくれるかもしれませんね。
チベット問題が良いように解決して、また野口さんがチョモランマに登れる事ができる日がくると良いですね!
21. Posted by ぺけじゅん   2008年03月27日 03:07
中国人に本気で殺意が沸いた。
でもそんなことを思ってもチベットに対してなにもできない自分にも同じ感情が沸いた。
22. Posted by free tibet   2008年03月27日 03:12
5 素直に感動しました。
この打算に満ちた世の中でこのような正論を述べる事自体勇気がいる事と思います。
一個人の力が無力であることも日々痛感しております。
しかしこの文章を読んで新たなる勇気を貰う事ができました。
ありがとうございました。
23. Posted by フミ   2008年03月27日 03:30
5 野口さん、ありがとうございます。
今回の争乱について、新聞やテレビの報道は信用できなくてネットで自分なりに情報を集めては
それが信頼できるものかどうか、を量る毎日。

固く口を閉ざす著名人が多い中、野口さんが生のレポートを発信してくれたことは、本当に大きな意味のある事だと思います。

小さな力ですが、これからも諦めず、チベタンに幸せな笑顔が戻るまで、声を上げ続けていくつもりです。
24. Posted by りさ   2008年03月27日 09:32
野口さん。
26日、フランスのアスリートたち15人が、中国の人権改善を要請する請願を始めました。
http://www.tibet-info.net/www/Des-athletes-francais-lancent-un.html
こういう輪が広まって、今行われている弾圧、環境破壊などが止むことを願っています。
25. Posted by uo   2008年03月27日 09:46
5 チベットへ二度といけなくなる覚悟の上での発言、胸を打たれました。敬服いたします。
26. Posted by afad   2008年03月27日 11:45
5 野口さん応援しています。
27. Posted by magi   2008年03月27日 12:39
5 TVで若い人達の余りの無知ぶりにいつもイライラ。
チベット問題については少し知っていましたが、ダルフール紛争‥‥‥‥‥。
知りませんでした。物凄く情けないです。
なんでこういう事を日本は大々的に取り上げないのでしょうか!?
日本人なのが恥ずかしいです。
28. Posted by たぬき   2008年03月27日 13:09
5 野口さん、よくぞ勇気ある発言をして下さいました。
同じ日本人として心より感謝いたします。

「スポーツと政治は別だ」などという綺麗事を並べ立て、今まさに殺され続けている心優しいチベット人の惨状に目を背ける偽善にはウンザリしています。
チベットは第二次大戦時に「同じ仏教国だから」という理由で日本に羊毛を援助をしてくれた国です(そのせいでチベットは敗戦国扱いとなってしまいました)
日本はなぜ中国のような共産主義独裁反日国家の肩を持ち、チベットの人々を見捨てようとするのでしょうか。
29. Posted by ありがとう!   2008年03月27日 13:21
5 日本には、チベット問題と北京五輪への危機感を声に出してくれる著名人は誰もいないのか!と思っていました。
野口さん、本当にありがとうございます。嬉しいです!!
日本のメディアが報道しなくても、私はチベットの人たちが虐殺されていくのを静観しません。
私に出来る事はこの事を伝え、注視し、抗議の声をあげるくらいしかありませんが、出来うる行動は取りたいです。

何より、登山家でありチョモランマをこよなく愛する野口さんの勇気あるお言葉に感謝します!
30. Posted by 64   2008年03月27日 13:28
5 全く同感です。こうして野口さんのように名のある方が抗議の意志を表明して下さる事を心強く思います。ここ数日、日本各地での抗議行動に象徴されるように、インターネットを核としてチベット問題への関心と怒りの声が広まりつつあると感じています。いち早く「protests(抵抗運動)」と報じたBBC、「massacle(大虐殺)」と報じたIndia Daily、各国が中共政府の行為を明確にトップ記事で非難する中、我が国マスメディアの及び腰にも憤りを感じます。
31. Posted by 44   2008年03月27日 16:01
5 「我々は真実を報道します」的な事を我が国マスメディアは言いますが
それは虚言である!と、改めて思うしだいであります。
32. Posted by あお   2008年03月27日 18:56
5 野口さんの勇気ある発言に心が震えました。
日本人として、人間として貴方を尊敬します。

中国が今現在行っている非道。
日本のマスコミからはこれをできる限り情報量を少なくして報道し、時間が経ち、中国がチベット「国」の方々が声も出なくなるまで弾圧して、チベットが静かになるのをまっている印象を受けます。

野口さんの愛するチベット。その国民の方々。
彼らに真の平和と自由が戻り、野口さんがまた笑顔でチョモランマに向かわれる日が来ると信じ、私も微力ながら声を上げていこうと思いました。

33. Posted by 一般市民   2008年03月27日 20:17
中国に対して活動しなくてもいい、
日本人に対して活動して欲しい。

何も知らない日本人は結果的に虐殺する側である中国に加担しているという事実を知らせて欲しい。
34. Posted by K"   2008年03月27日 20:20
日本の「反戦団体」「平和団体」はなぜ抗議活動しないのか。中国から金でももらっているのか。仏教界も声を上げない。マスコミも政界も現在進行形の民族浄化を非難しない。。このような情け無い状況で野口さんが声をあげたことに深い敬意を表します。

チベット、台湾の次は日本なんですよ!わが国が侵略されたらチベット人より酷い運命が待っている。いま国際社会が団結して中国の悪逆非道を止めさせないと閉幕後、ますます傍若無人に振る舞いチベットの民族、文化は消滅してしまう。
35. Posted by edoya   2008年03月27日 21:58
5 支那共産党のプロパガンダである北京オリンピックを、茶の間で談笑しつつ見るなどという愚挙を日本全体で許すべきではありません。

支那に直言できる政治家がこの国にいないということは、涙が出るほど情けない。

30年前から期限切れになると分かっているガソリン特措法の延長に躍起になっている・・・
もう貴様らには何も期待しない。
36. Posted by よきち   2008年03月27日 22:11
5 拝読させていただきました。
そもそもスポーツというのは平和の上に初めて成り立つものではないでしょうか?つまり平和の象徴です。それも世界中の国々が競い合う大会がオリンピックです。その舞台裏で迫害され平和を奪われている民がいるというのは本当にお粗末ですね。これは政治問題ではなく人権問題です。野口さん、がんばってください!!応援しています。
37. Posted by かいちょ〜   2008年03月27日 22:21
5 知らなさすぎ
本当に知らなさすぎ
ごめんなさい

わが国はどうしてこんなに統制規制を国民に強いているのか…メディアとはなに

恐ろしい国だ

日本
38. Posted by hkvolcom   2008年03月27日 23:18
野口さんの覚悟が文面からひしひしと伝わって来ました。正直同じ年の人間として顔から火が出るほど恥ずかしいです。こんな国際情勢も知らないなんて。。。。自分も香港に約6年仕事で滞在はしており、ある程度中国と言うものを知っていたつもりでした。でもつもりで終わっていました。何が真実で何が虚実なのか。報道は中国のみならず日本ですら偽りを持っています。あの半国営●HKですら。その中で真実を突き詰め、それを明らかにする為の自己犠牲はどれだけ覚悟がいる事なのか。目が覚めました!!!!!
39. Posted by Q   2008年03月27日 23:41
野口さんの発言やお考えもさることながら、コメント欄の数多くの反響にも感激です。
このまま国内の雑誌やテレビを見ていただけでは、勘違いが起こり、真実を知らない人が増える一方な気がします。。。
40. Posted by nao   2008年03月28日 00:26
日本人でこれだけ信念を持って自己主張ができる方は尊敬します。度々、中国を訪れる必要があるということは、かなりの不利益を招く可能性があることを覚悟の上なのだと思います。中国に対する日本人の態度にはいつも失望しています。自分の利益のためであろうことは明らかなのに、”中国への配慮”という意味不明な言葉を何度きいてきたことか。もう、中国の人権無視はうんざりです。私も北京オリンピックは失敗に終わると思っています。いくらなんでも、こんな状況のなか、スポーツ選手が平然と競技に専念できるとは思えません。IOCが対応せずとも、きっと世界中の良識ある選手がボイコットを宣言すると信じています。そうならなくとも、私個人はTV観戦ボイコットするまでです。でも、野口さんの今後の活動が中国当局に妨害されやしないかと心配です。そうしたら、中国政府に抗議文を送りますね。陰ながら、今後のご活躍をお祈り申し上げます。
41. Posted by shin   2008年03月28日 00:33
日本のメディアがあえて触れようとしない、この問題ですが、野口さんの勇気ある発言に感服いたします。
メディアがこの問題について、及び腰な報道姿勢なのは、日中記者交換協定なる協定があるためだとネット上の情報で知りました。
日本のメディアは中国に都合の悪いことは報道できない協定が結ばれているようです・・・
42. Posted by とうふ   2008年03月28日 01:32
野口さんの心意気に強く共感します。

私たちには野口さんのようなかたの生の声が必要なのです。
チョモランマの清掃登山にしてもチョモランマの現状がそんな事になっていたのかということを私たちには知る由もありません。
チベットの人たちと同じように命をかけての発言、感謝します。
野口さんとチベット人の聖地が聖地としてあり続けられますように!
43. Posted by かわかわ   2008年03月28日 02:11
5 拝読させていただきました。
自分で思っていた以上にひどい状況なんだということを感じました。
日本政府にも弱腰でなく、もっと声を上げてほしいと素直に思いました。
私も周りの人にこのページのことを紹介し、チベットの実情を少しでも理解してもらおうと思います。
これからもがんばってください。
44. Posted by じゅりあ   2008年03月28日 03:57
5 日本の若い人がチベットの事を知らないというのは、確かにあるかもしれません。が、若い人はネットをやっている人が多いだけに、意外と年配の方が知らないのでは?テレビでは小さい扱いですから。
本当に勇気ある行動をされましたね。私はこのニュースを知っているのに、何も出来ない自分に憤りを感じていました。
もっともっと皆さんに知って頂きたいですね。
野口さん、応援しています。
45. Posted by みちる   2008年03月28日 05:22
5 こんばんは。初めまして。
日本人がチベットのことを知らないのは、仕方のないことなのかも知れません。報道が少ない。報道出来ないほどにむごい。そもそも情報が出てこない。わたし自身も、本当に最近になってようやくチベットに関わる情報の一端に触れただけのことです。
報道の無関心、隠蔽、歪曲の只中にあって、報道に関わる日本人が見ざる言わざる聞かざるの猿みたいな薄気味悪さを破って、著名人が声を上げた快事に喝采を送りたいと思います。
46. Posted by Free Tibet!   2008年03月28日 05:24
5 チベットを愛する野口さんの勇気ある発言には感服いたしました。
私も中国のチベット侵略をこのまま放置することは極めて危険であると考えます。
少しでも多くの人がこの事実を認識することが必要だと思います。
私も微力ながら、周囲に伝えていきます。
野口さん、応援しています。
頑張ってください。
47. Posted by xin   2008年03月28日 08:03
5 ただ、その勇気ある発言に
深くアタマを下げずにはおれません

私も人道的な役割を担う団体に所属しておりながら、上にはまったく通じません
お約束声明文発表しただけマシかもしれませんが何も動きません
堂々と「○○に所属する者です」なんて言えない恥かしさと悲しみがこみあげてきます

団体、組織頼みじゃなく、本当に大切な事を守るという意志の元、世界の一人一人が声を発し、力を合わせるしかないのだと思います

私一個人など微力ながら、こんな書き込みでも支持、応援の1票になればと、何かできることを模索する毎日です
48. Posted by ジョン   2008年03月28日 11:26
5 日本のメディアがタブー視するテーマについて、著名な方がこれだけ書かれるのはとてもとても勇気が必要だっただろうとお察しします。深く感謝、共感します。テレビはもう信じられません。
49. Posted by mon   2008年03月28日 13:02
野口さんの勇気ある発言に感謝します。
タブーとされる中国の色々な問題。近くて遠い国のことを、私たちはもっと知る必要があると心から思います。
野口さんだから出来ること、応援しています。
頑張って下さい。
50. Posted by まさ   2008年03月28日 15:03
お久しぶりです。

2006年の夏一緒に富士の樹海でゴミ拾いをご一緒させて戴いた当時高校三年の某学園の者です。
僕は野口さんの勇気ある発言に敬意を評したい。
僕はこの発言を見るまで野口さんを口だけの野郎と勘違いをしていました。
このたびの登山生命とも言ってもいいモノを危うきに晒してまでのチベットの方々への心使い、尊敬に値します。
どうかこれからも活動頑張って下い。
51. Posted by なつ   2008年03月28日 15:57
5 初めてブログを拝見しました。勇気ある発言に感謝、尊敬致します。著名な方のチベットサッポートの声は、無名な私達が1000人集まって声をあげるより影響力があると思います。声をあげ続けて欲しい!と思う一方、その為に野口さんが多くのリスクを背負うことになるのは・・・。
可能であれば、野口さんの知るチベットの現実・野口さんのお考えを今後も世の中に発信していっていただきたいです。
52. Posted by れい   2008年03月28日 17:49
野口さんはやっぱりすごいです。僕が野口さんのような立場であったら、このように自分の考えをはっきり発信することはコワくてできないかもしれません。これからも応援してます!
53. Posted by 上高地   2008年03月28日 18:01
残念ながらあなたはもう二度とチョモランマには登れないでしょう。諦めてください。
54. Posted by polka   2008年03月28日 21:15
5 野口さんの、問題に真正面から対峙し、わかりやすい言葉で表現してくださる姿勢にいつも尊敬の念を抱いていました。
今回のチベット問題も、野口さんの発言だからこそ重みがあると思います。勇気に感動です。
山のないデンマークから、野口さんを応援しています。
私も、自分にできる範囲で、声を上げていきたいと思います。
55. Posted by migros   2008年03月28日 21:54
5 プロとして登山家生命をかけたご発言に大変感銘しました。安易な中国バッシングには流されたくないとは思いますが、中国が大国を自称するのであれば、やはり国際的な社会正義と公正さを持ってほしいと思います。野口さんご自身が不利な立場に追い込まれても、私を含め多くの方が応援しています。
56. Posted by 6684   2008年03月28日 22:03
5 チベットにしろダルフールにろ、「知らなかった」「マスコミが報じない」
と言う人がずいぶん多いですが、
テレビのワイドショーや報道もどき番組をだらだら見ているだけでは
そりゃもちろん知識はつきません。
マスコミとはテレビだけではないですよ。
雑誌、書籍をはじめとした出版マスコミに目を通せば、
チベットはじめ中国のさまざまな問題点が指摘されているのがわかるはずです。
情報とは能動的に得るべきものです。
受動的にテレビをボンヤリ見ているだけで「マスゴミ」なんて言っても
はっきり言って説得力がありません。
チベット、東トルキスタン、核……中国の抱える問題とその情報については、
何十年も前から一部で指摘され続けてきたんです。
それに興味を持たず敬遠してきたのは、ほかならぬ日本人です。
57. Posted by mamy   2008年03月28日 22:49
5 野口さん、わたしはあなたの発言を支持します。

わたしは観光でネパールに行ったことがありますが、そこでチベットの人々が虐げられた生活を強いられていることを知りました。

今から5年前のことですが、チベットから逃れてきた人をインドに運んだことがあるネパールのガイドさんから聞いた話です。

わたしから聞いたとは絶対に言わないで欲しいという条件付ですので名前を明かすことはできませんが、写真も見せていただきました。

本当にひどい状態で、ちょっとでも公安(警察)の癇に障ることをしたり言ったりすると、警棒でめちゃめちゃに叩かれるんだそうです。
そうした中国側のひどい仕打ちに抗議の声を上げても不思議ではないと思います。

あなたのように名の通った方が、こうした公式サイトで発言してくださることが、チベットだけでなく、世界の虐げられた人々に勇気と希望を与えてくれます。
本当にありがとうございます。
58. Posted by bary   2008年03月28日 22:52
5 チベット問題を危惧するもののひとりです。
人一倍チベットに愛着があり、チョモランマに二度と登れないかもしれない。という環境の中の勇気ある発言。とても感激しました。
自分に発言力はありませんが、野口さんのような発言力のある方の、心のこもった言葉が、チベットに関心のない人々にまで広がっていくことを心から願っております。
また野口さんがチョモランマに登れることを祈っています。
59. Posted by よく言ってくれました   2008年03月28日 22:57
5 infoseekのニュースを読み、初めて来ました。今回の勇気ある発言にとても感動しました。中国の何がそんなに怖いのか、まったくなすべきことも言うべきこともしない政治家やマスメディア等の、良心を失くした卑劣な態度に常日頃からイライラしてた自分には本当に、救いのニュースでした。影響力のある人が、こうして真実の言葉を発信してくれることがどれほどの力になることか。感謝の気持ちで一杯です。自分の中で、「応援すべき人の一人」になりました。これからも頑張ってください。

北京五輪ボイコットに一票です。
60. Posted by 一個人   2008年03月28日 23:00
一個人としては、やはり中国政府とチベットの関係、特に中国政府のやり方は好きではないです。その点では同意します。

でも、北京五輪出場への条件、という国レベルの決定事項をそれなりに有名な個人が発するのは言いすぎなのではないでしょうか?
少なくとも中国を動かすことができるやり方とは思えません。中国政府があなたを監視リストに入れるだけですよ。

そのように組織という巨大な相手を挑発するのではなく、あくまで一個人としてご発言し、行動すればよろしいと思います。
たとえば、すこしおちついてからでもチベットにいき、対話に参加すればよろしいと思います。

組織の問題の解決に向けては、もっと、みんなでうまいやり方、よくするやり方を工夫していく必要があるんじゃないでしょうか?

最近の日本人は、挑発・扇動・過激な発言が好きになっているような気がしますが、自戒する必要があると考えます。
61. Posted by backroom@Free Tibet.   2008年03月28日 23:10
5 野口さん、あなたの勇気ある発言・行動を尊敬します。拍手を送りたいと思います。
動かなければ何も変わらない。何かを変えたければ動く事、まず「声」を挙げる事。わたしたちひとりひとりは小さいですが、小さな声が合わさればより大きな「声」になります。あなたのような著名人がこのようにして声をあげてくださることは、わたしたちチベットを支援したいと思っている人間にとって、とても大きな励みになり、また勇気づけられます。ありがとうございます。
『しかし、現場を知っている人間は逃げられない。そして語らないことは加担する事と同じだ。』というお言葉に深い感銘を受けました。応援しています。頑張って下さい!
62. Posted by TOMO   2008年03月28日 23:20
野口さんの勇気あるご発言に賛同致します!
FREE TIBET! 思いはひとつです。
野口さんの勇気は、どうしたらチベットの力になれるかと考えている無力な私たちを、どれだけ勇気づけてくれたことでしょう!
野口さんの活動を応援したいです。
本当にありがとう!!!
63. Posted by 中谷美穂   2008年03月28日 23:32
野口さんの発言は覚悟あってのことでしょう。登山家としてチョモランマ登山はどうなってしまうのでしょうか?昨年のチョモランマ登頂後野口さんは次の目標をチョモランマをTibet側から登頂しNEPAL側へ下りるトラバースだと発表されていました。成功すれば日本人で二人目ですよね。どうなってしまうのでしょうか?
自分の夢を犠牲にしてまで訴えたいことは?
政治家を含めて誰もTibet問題に対して真剣に声をあげないから?
来週からNEPALに行かれるようですが、大丈夫ですか?
心配だらけです。もう背負わないでください。 
64. Posted by 謙太   2008年03月28日 23:46
野口さん、刺されないようにしてください。
65. Posted by 武士   2008年03月28日 23:55
野口さん。よく言ってくれました。感激です。私も同感です。
66. Posted by 通行人   2008年03月28日 23:58
5 色々みなさん考え方はあるかとは思いますが、野口さんの行動は間違ってはいないと思います。

虐殺に加担する事で得られるアルピニストとしての成功なんて勲章に、果たして本当に価値があるのでしょうか?僕は無いと思います。
無知な愚かな人々からの賞賛は得られると思いますが、野口さんはそれを望んでおられないはずです。

世界中の良心が味方であると信じます。
67. Posted by ちぃ   2008年03月29日 00:50
経済封鎖されていた日本に救いの手を差し伸べてくれたのはチベット。

かつて日本が大東亜戦争中、「同じ仏教国だから」という
理由だけで羊毛を送ってくれたのがチベット。

チベットの国旗をデザインしたのは日本人。
それをうれしいとよろこんで採用してくれた。

他にもチベットから大恩を受けている。
感謝しきれない。

チベットの方々はとても温かい。
何も悪いことをしていないのに虐殺している中国がゆるせない・・・
日本は助ける義務があるはず。

野口さん応援してます!私もできるだけの事はさせてもらいます!

68. Posted by ソフィア   2008年03月29日 01:34
初めてコメントさせていただきます。
野口さん、はじめまして。
とても勇気のある発言に涙が出そうです。
私も全くもって同感です。
日本の政府もマスコミもスポンサーも、色々な利権やしがらみがあって自由な発言、公表ができないことは理解できます。けれど…苛立ちを覚えずにはいられません。
結局、チベット問題は置き去りにされ、オリンピックも滞りなく開催されるのでしょうね…。
野口さんがおっしゃっているように、私も一番心配しているのが、オリンピック後のチベット人への復讐です。

正義って何なのでしょうか?本当に悲しくなります。
私もできる限りのことをやっていきます。
野口さん、応援しています。
69. Posted by withdom   2008年03月29日 02:11
野口さんの勇気ある言動に感動しました。涙出ました。
私の主人は、チベット・ネパールの混血です。
チベット僧侶として17年間南インドの寺で過ごし、
現在チベット医師の彼の精神は、チベット人です。
チベットの血を継ぐ家族を持つ者として、
今回の野口さんの勇気ある言動、誇りに思います。
彼らに代わってお礼を言わせて下さい。
声を上げることすら出来ない彼らに代わって、
チベットを救うことが出来るのは、外側に暮らす私達だけだと思います。
今、この同じ時代に、この同じ地球上に暮らす私達だけです。
私達の宝であるチベットを沈ませてはいけません。
行動しなくてはなりません。
オリンピック参加国としての責任、野口さんの言葉が胸にひびきました。
ブログで野口さんの今回の日記、紹介させて頂きます!
応援しています!本当にありがとうございました!
70. Posted by 惚れた(*^-^*)   2008年03月29日 02:13
5 > そして語らないことは加担する事と同じだ。

すごい、健さん漢っすね
ほとんどのマスコミが消極的な中、リスクを負ってまで発言する健さんの姿にシビレました。
自分は健さんと比べたらなんの力もない一市民ですが、また同時に何も失うもののない身分。 微力ながらせめてデモにでも参加します。
71. Posted by シギ   2008年03月29日 02:14
こんばんは!
野口さんあなたは男だ!日本人の鏡だ!
あなたは最高の人だ!
一生支持します。
ありがとう声をあげてくれて、
72. Posted by かみこ   2008年03月29日 02:35
読んでいて涙が出ました。

実は、私はチベットの歴史すらほとんど知りません。なのでみなさんがコメントされているように、メディアの情報が虚偽であるかすら私にはわかりません。
しかし、自分の目や耳でちゃんと感じてこられたことを毅然と述べていらっしゃる野口さんのお言葉は胸に響きました。

私にできることはまずチベットについてちゃんとした知識を持つことだと感じました。自分のできることから一つずつ行っていこうと思います。

野口さんの勇気ある行動が皆様の心に響くことを願っています。ありがとうございました。
73. Posted by かもす   2008年03月29日 03:04
よく声をあげてくれました!
自分も山屋なので、好きなところにいけなくなる可能性があればやはり躊躇したことだと思います。
それでもしっかりと書いてくださったことに、私は一人の山好きとして誇りに思います。
これからも応援しています。
74. Posted by ありがとう!   2008年03月29日 03:04
5 ありがとう!!
75. Posted by ダワ   2008年03月29日 03:04
5 野口さんの勇気に本当に脱帽です。
それに引き換え自分のしている活動などほんとちっぽけなモノだと思えてきました。
それでも、今自分に出来る事を精一杯やりたいと思います。

野口さんも、亡命チベット人達も、ダライ・ラマ法王貎下も、チベットを愛する全ての人が自由にチベットの土地を踏めますようにお祈りしております。
76. Posted by フリーチベット   2008年03月29日 03:13
5 勇気ある発言に敬意を表します。

現場を知る著名人の方の発言は重みがあると思います。
野口さんがこれからも大好きな登山を続けられるよう応援します。

この記事を読んでるスポンサー企業の人!!
野口さんの活動を引き続き支援して下さい。
車を販売している某企業のように、目先の利益だけに捕われて判断を誤らないで下さい。

アーチストやスポーツ選手など、民間からもっと大きな声が出て、もっとマスコミに取り上げられるよう、チベット国旗をカバンに貼付けて、毎日アピールしたいと思います。

負けるな、チベットの人!!
諦めるな、チベットの人!!

今この瞬間にも電気棒やペンチで、当局に連行された人々が拷問・虐殺されていることを、日本人は知り始めている。

お金じゃかえないモノがある…。
フリーチベット!!
77. Posted by ナンパラ峠   2008年03月29日 03:54
とても心を揺さぶられました。
野口さんの勇気に敬意を表します。
応援します。

チベットの問題に関して、私も自分に
出来ることをやっていきたいと思います。
78. Posted by kk   2008年03月29日 04:07
5
日本人としてあなたを誇りに思います

これからもずっと支持いたします

そして私も自分にできることを実践します
79. Posted by まーきゅりー   2008年03月29日 04:08
どこぞの総理大臣も少しは考えて欲しいですね…
内政干渉だの言われようが
同じ仏教徒として彼等を救わなければならないと思います
80. Posted by k2   2008年03月29日 04:52
「儀を見て為さざるは勇なき也」 

儒家の始祖である孔子は、文化大革命で悪人の誹りを
受けましたが、皮肉にもその思想は、日本で静かに
息づいていたようですね。
81. Posted by TK   2008年03月29日 05:19
5 よく言ってくれました!「虐めを見てみぬふりをするのは虐めに加担するのと同じだ」とはよく言われますが、国内からはなかなか声が聞こえてこないですね。現実に起こっている虐殺なのに。

こんなことでは日本がある国から虐められた時、ある国から被害を受けた時、外国は「日本を助けよう」と声を上げてくれるでしょうか。外国は本気で日本を助けてくれるでしょうか?例えば北朝鮮の拉致問題とか・・・。自分が困った時だけ「助けてくれ」と頼むのはどうかと思います。

今回の件で「中国に対して何も非難しなければ、我々は人権抑圧に関して批判する権限を失う」と、米下院議長が言っています。本当に今言わなければいつ言うのでしょうか。
82. Posted by 選手たちが可哀想だけど....!!   2008年03月29日 06:51
自国の恥部を報道されると、執拗なまでに否定する。 そんな国では、公平なオリンピックなど開催できるはずがありません。 外交官による八百長紛いの言い訳会見、毒入り食品、知的所有権侵害、人権侵害等ありとあらゆる事案をクリアできない国は国連常任理事国であってはいけないのです。
野口さんの意見に私も賛成で、貴方の事を誇りに思っています。

世界市民の一員として、日本も北京オリンピックをボイコットするべきです。 
83. Posted by 選手たちが可哀想だけど....!!   2008年03月29日 06:53
5 自国の恥部を報道されると、執拗なまでに否定する。 そんな国では、公平なオリンピックなど開催できるはずがありません。 外交官による八百長紛いの言い訳会見、毒入り食品、知的所有権侵害、人権侵害等ありとあらゆる事案をクリアできない国は国連常任理事国であってはいけないのです。
野口さんの意見に私も賛成で、貴方の事を誇りに思っています。

世界市民の一員として、日本も北京オリンピックをボイコットするべきです。 
84. Posted by これから何をすべきか、教えられました   2008年03月29日 08:10
5 野口さんの日ごろの活動、そして今回の意見表明。
読んでいて涙が止まりませんでした。
私は平和を愛する日本人、地球市民として、中国の人殺しに
加担したくありません。どうすれば良いのでしょうか。

それはそれぞれが自分で考え、そして行動すべきなのでしょう。
野口さんはご自分の世界で、勇気を示された。
私は食品の会社に勤めています。中国産の食品の安全性の疑問と、
今回はさらに人権問題まで、誰の目にも明らかに噴出してきました。
私も野口さんのよう、自分の世界で、意思の表明と勇気の発露を
胸を張って行いたいと思います。

本当にありがとうございました
85. Posted by シラス   2008年03月29日 08:16
5 こちらのblogはじめて拝見いたしました。

政府(条約等があり声高にできない事情は多少理解しますが。。)や中国と絡みのある企業がスポンサーとなっているからかTVや新聞では殆ど報道されないことが大変もどかしく思う中、現実を見てこられた野口さんが勇気を持って記事を書かれたことを支持します!
今後も活動頑張ってください!!!
86. Posted by 匿名   2008年03月29日 09:36
5 野口健よく言った!

が、各コメントの

> TVや新聞では殆ど報道されない

みたいなのは言い過ぎじゃ?
特集記事を組んでた新聞などあるが?
外国報道陣がチベットに入れない現状で、報道にも限界があるのも事実だろう。

「マスゴミ」叩き、より、「知らなかった自分」「知ろうとしなかった自分」を反省すべきでは?
87. Posted by ぴ   2008年03月29日 09:41
5 日本には侍がまだいた!
野口さん、感動しました!
ありがとう!!
88. Posted by がんばれ   2008年03月29日 09:59
5 真っ当なことを言える勇気が素晴らしいです。
それに比べて日本のマスコミや政治家は・・・本当に失望しています。情けない。
89. Posted by 熊五朗   2008年03月29日 10:01
 ほんとうに 良く言ってくれました。

 立場上 困難な事もあるでしょうし。
 もう、チョモランマにいけなくなるかもしれ ない。 

 でも、大事なものがあるのですねえ。

 
90. Posted by daisuke   2008年03月29日 10:03
5 野口健様

ご自身での公式ブログでの勇気ある発言、敬意を表します。
チョモランマはあなたの精神を何時でも受け入れてくれるでしょう。
私も自分に出来る限りの事を行っていきます。
「まずは行動から」ですよね。
どうかお身体御自愛くださいませ。
91. Posted by ぶん   2008年03月29日 10:22
野口様あとう( ^ω^)
92. Posted by masa   2008年03月29日 10:58
5 貴兄の勇気ある発言に感謝し、賛同いたします。
93. Posted by piro   2008年03月29日 11:13
野口さんの勇気と覚悟、本当に素晴らしいと思います。
本当に野口さんが大事にされているものがぐっと伝わってきました。
『語らないことは加担する事と同じだ』ずっしりと響きます。
94. Posted by FUMIE   2008年03月29日 11:23
野口健さんのような立場の方の発言が、多くの人の心に伝わることを願っています。
私もラサ〜エベレストBC、ラダック地方へ行った際に、多くのチベット人に出会いました。身一つで山を越え、全身を投げ打って行う五体投地を繰り返し、ただひたすらに祈る姿に涙が流れました。どこにいても彼らは信じ、祈り、平和を待ち続けています。シャイで時折はにかむようにして微笑む彼らの表情を思い出すと、胸が締めつけられる思いです。我々一人一人が背筋を伸ばして、非人道的暴力にNOと声を発することが、やがて大きな力になると信じて、私も声を上げ続けていきたいです。
95. Posted by nao   2008年03月29日 11:33
五輪はきっと失敗に終わるはずです。なぜならば、平和的解決という手法をとらない、他の弾圧されている集団が必ず暴動をおこすはずだからです。五輪で国際社会の世論の擁護が得られるこの時を見過ごすはずはありません。武力的暴動が起きれば、対チベット人のような制圧では対応できません。残虐な制圧がおこなわれるはずです。そんな状況になれば”選手の身の安全”という五輪ボイコットには最良の言い訳ができるようになる。だから、野口さんの見解は言いすぎではないと思います。
96. Posted by そると   2008年03月29日 11:36
明日から中国に仕事で行ってきます。チベットではありませんが。これだけの報道をされていると言うことと、これだけの人たちが真剣にこのことを感じていることがひしひしと伝わってくる事。まだまだ見捨てたもんじゃないなと思いました。私の行くところは西安ですが、対中国との何かを感じて来ようかと。また報告差し上げます。
97. Posted by ダルク   2008年03月29日 12:26
5 野口さんの勇気と正義ある発言に、完全に同意します。そもそもチベット問題を批判せずして北京五輪に参加するというのは、チベット人へのジェノサイドを、日本が容認するという事です。
98. Posted by FREE TIBET !   2008年03月29日 12:55
5 野口さんの勇気有る発言に
心から敬意を表します。
そして勇気を貰いました。
ありがとう!
僕も自分に出来ることをします。
一人一人が微力ながらも
行動していくことが
本当に大事だと思います。
FREE TIBET!

99. Posted by teketeke   2008年03月29日 12:56
5 チベットの事件で、いかに日本に「報道の自由」が存在していないか実感しました。事実を知る事ができない、可哀想な国です。報道各社は「自分の都合の良い事しか報道しない」という風潮を「右・左」とも引きずっています。
しかし、今はこのようにネットやブログで「報道に頼らずに事実を知る事」ができます。
野口さんの発言、その勇気を尊敬しますし、少しでも事実を知っている人はどんな形でも良いので、声を出してほしいです。
また日本にいる私たちも「政府のウソ」に惑わされずに考えていく事が必要です。
100. Posted by エルネスト   2008年03月29日 13:56
読んでて泣けました

日本の「どっちもどっち」的静観姿勢はおかしいと思います。
チベットは日本以上に平和を愛してる不器用な国だと思う。
101. Posted by 亜大OB   2008年03月29日 15:22
5 野口健様

あなたの勇気ある発言に敬意を表します。
あなたの発言は必ずや多くの方の賛同を得られるでしょう。

陰ながら応援し、支えます。元学友として。
102. Posted by mido   2008年03月29日 15:34
5 野口健さん、声を上げてくれてありがとう!
この問題に対する日本政府の対応はふがいなくて、
どうにも納得がいきません。
中国政府のチベット人に対する虐殺を一刻も早く
やめさせるためには、
私達一般市民がもっと声を上げ、世論を動かしていくほかはないと思います。
チベットの人々の命と文化を守るために、何ができるか日々考えています。
103. Posted by 尊敬   2008年03月29日 16:15
5 野口健さま

勇気ある発言に敬意を表します。
あなたの勇気が多くの方達の勇気に繋がることを願ってやみません。

わたしも力になれることを探してやっていきたいと思います。

Free Tibet
104. Posted by もも@カトマンズ   2008年03月29日 17:32
ずい分前に、カトマンズにて記者会見翻訳を急遽みきさんに代わって引き受けたモモです。今回のチベット動乱問題については、チベット関係者共々、あまりのむごさに頭が真っ白状態で、もう涙も出ない状況です。今回の野口さんの勇気あるコメント、感服しました。今後もさらに多くの「有名人」が、個人、または事務所の損得勘定抜きに、チベット問題に関わってくれる事を、祈って止みません。私のラサにいる友人もみな逮捕され、拘束され続けています。今、ラサは兵糧攻め状態で、餓死したお坊さんも出ています。今後世間の目は、どんどんチベットから遠さかってしまうことでしょう。どうかお願いです。声を上げ続けてください。
105. Posted by free   2008年03月29日 19:08
オリンピックを目指して頑張ってきた選手を巻き込むな!
お前がエベレスト登るのをボイコットするだけで我慢しろよ!
106. Posted by ディディ   2008年03月29日 19:09
5 チベットの平和を願う一人として、心強いメッセージ感謝します。
今現在、捕まってしまったチベットの方々のことを思うと心が痛みます。
日本でも、色々と活動されていますが、今後のチベットが心配です。
現地にいるチベット人の自由と平和を心から願います。
そして、ダライ・ラマ法王をはじめ、世界中にいるチベット人が祖国に戻ることができますように…。
107. Posted by 天使の舞   2008年03月29日 19:35
5 日本のアスリート達は、なぜ 黙殺しているのか 驚き続けていました、、、
私達、一般的な良識やモラルを 持つ日本人として。。。 野口さんに とても感謝しています。どうも ありがとう。あなただけは、人の心を持つ 日本を代表するアスリートです。今、この問題を 声を大にして 取り上げない 日本のマスコミ・政府・アスリート達 に失望し 軽蔑しています。 野口さんを 応援します。野口さんに 賛同します。 どうも ありがとう!私達の気持ちを あなたは、代弁してくれる 唯一の 著名な 人間だ!!!
108. Posted by ayaka   2008年03月29日 20:46
確かに、「オリンピックに向けて一生懸命励んできた選手の気持ちを思えば、北京オリンピックの『ボイコット』などそう簡単に口にはできない」とわたしもそう思います。4年に一度のオリンピックに向けて厳しい練習を積んできた選手の気持ちを考えると・・・・
しかし、これだけひどい中国の虐殺には黙っていられません。
日本政府ももっと中国に厳しい圧力をかけて欲しい!
野口さん、勇気ある発言ありがとうございました。
109. Posted by めぐ   2008年03月29日 21:01
5 勇気ある発言、鋭い指摘、
本当に敬意を表します!
ここでも暴言を吐いている輩がいますが、
負けずに正しいことを発言されて続けていく
ことをお願いしたいです。
あなたは本当に勇気のある方だと思います。
心から応援しております!
どうかチベットの方々のために、よろしく
お願いいたします。
110. Posted by 去るもの   2008年03月29日 21:31
あなたは中国に殺される
111. Posted by かぐや   2008年03月29日 21:51
5 勇気ある発言に感動しました!
日本人もネットを通して知り、チベット人を支援している人が多くいます。
野口さんのような有名人が、もっとオリンピックボイコットを叫ぶべきです!
112. Posted by なお   2008年03月29日 22:01
5 野口さんに大賛成。
オリンピックはIOCと中国のために開催されるわけではないはずです。世界中で聖火が引き継がれることを考えれば、当然、世界中の市民が、オリンピックのあり方を問えるはずで。見る側のひとりとして、今回のオリンピック開催地は、平和の祭典に相応しい場所とは到底思えません。開催条件として人権問題に配慮することを約束したにもかかわらず、悪化の一途をたどっています。国民を銃殺し、嘘をつきまくり恐怖政治により統制するような国はもううんざりです。個人的には、もうポーランドと一緒にボイコットしてます。
113. Posted by 焼き茄子   2008年03月29日 22:50
5 「世界ふしぎ発見」が好きなので、野口さんの人柄も何とな〜く判った気になっていましたが、チベットの件でここまできちんと主張された事に感銘しました。
ネットで現地の映像や各国の報道を知るにつけ、諸外国に比べて何で日本のマスコミや政界/財界/スポーツ界はこんなに腰が引けてるんだろう?とずーっとイライラしていましたがちょっとだけ溜飲が下がりました!
チベットの人たちが安心して平和に暮らすことができるように、野口さんがまたチョモランマに登れる様に、私もいち個人として寄付でもデモ参加でも何でもして行きたいと思いました。
114. Posted by ピース   2008年03月29日 23:03
5 野口さんの行動はきっと大きな時代のうねりとなるでしょう。
人生のすべてをかけてきたアスリートにとって、オリンピックに出るな!なんてことは絶対言えません。でも、開会式のみの不参加により、日本人としての抗議の意思を表すことはできるかもしれませんよね。
115. Posted by やまさん   2008年03月29日 23:08
私も登山が好きです。
あなたの足元にも及びませんが、それでも山が好きです。
登山家として、今回の発言がどれだけ勇気が必要だったか・・・
私にも想像がつきます。
それでも声を上げた野口さんの勇気を心から称え、男として尊敬します。
116. Posted by 一言   2008年03月29日 23:39
北京オリンピックをボイコットすれば、チベットの方々への抑圧は無くなりますか?
抑圧は昨日今日に始まった事ではないですが...
ボイコットはかえって中国政府を強硬にさせるだけだと思います。皆さん、かなり感情的に書き込みしていますが、本当に本気で抗議するのであれば、北京オリンピックのボイコットだけでなく中国製品(工業製品、農産物、鉱物など)すべてのボイコットもするべきではないでしょうか。
117. Posted by 天使の舞   2008年03月30日 00:04
5 116番さん。書き込みしたものですが とっくに(少なくとも自分は、、、)ボイコットしていますよ。多分、沢山 いらっしゃると思います。
きっと やっと 声をあげてくれた日本の著名な方に みんな もどかしい気持ち を 託しておられるせいも あるかと思います。。。ほんとに やっと ですよ、、、やっとっ!!! 未だに 黙殺決め込んでいる 平和の祭典?とやらに ご出場の選手達、、、色々、立場があるなら あるで それも含めて 教えてほしいですよ、、、
、、、心を持つ人間として、、、どうなのでしょうか、、、?
118. Posted by なお   2008年03月30日 00:13
感情的なのではなく思想の違いではありませんか。専門家が政治とオリンピックは分けるべきといえば、同じような言動をとる人がいます。ただ、人によって思想は違います。オリンピックより大事なものがあると考える人もいるはずです。チベットの抑圧は、中国製品を買わなくてもなくならないし、ボイコットしなくてもなくならないでしょう。ボイコットしたからといって、抑圧がなくなるなんて思っていませんよ。言動の自由がない国の人は、本心をいえば命が危ないです。私は命が補償されているのですから、ただ単に北京オリンピックは支持しないと言ったまでです。感情的に見える方もいるのでしょうけれど、そうではありません。単なる主観の相違とお考え下さい。中国製品は全てボイコットするべきとう考えの押し付けもおかしいですね。何をボイコットすべきかは個人が決めるべきこと。自他の区別はつけましょう。日本は個人を最大限に尊重する国なのですから。
119. Posted by 明子   2008年03月30日 00:20
野口さんはオリンピックに出場が決まっている選手に「ボイコットしろ」とは一言も言っていません。登山家としての決意を表明されただけでしょう。野口さんに影響されてボイコットされる選手がでるかもしれませんが、それは本人の判断だと思います。私たちがボイコットしろと言えるものではありません。
120. Posted by sai   2008年03月30日 00:36
5 野口さん、ありがとう。
121. Posted by なお   2008年03月30日 00:38
個人的な予想ですが、日本人の選手でボイコットする選手はいないと思っています。欧米からは出ると思います。また、競技に参加したとしても、中国の人権に異論をもつ選手は、なんらかの形でそれを主張すると思います。例えば、ユニホームに細工をするとか、インタビューで不服を唱えるとか。
中国の人権問題に無関心だった人々は、その時になってやっと北京五輪が選手にとってどのような大会だったのか知るのではないでしょうか。また、日本の選手と海外の選手の何かしらの差が出るのではないかと思っています。これだけチベット問題に無関心なのですから当然だと思います。そういう意味では別の意味で楽しみな部分はあります。野口さんの言動が本当の意味で評価されるのは五輪後なのかも知れません。
122. Posted by 一言   2008年03月30日 00:41
なおさん

私も私個人の思想?考えを書いただけですが。考えを押し付けるつもりは一切ありません。
123. Posted by YAMA   2008年03月30日 00:43
5 日本の著名人と言われる人達は
あまり、自分の思想を発表しないと思ってました。
野口さんの勇気と信念に感動しました。

北京五輪について、日本政府として中国に抗議のメッセージを出した上で
開会式はボイコット、競技ならびに閉会式には参加をして欲しいと思っています。

やはり、何年もかけて目標にしてきたアスリートの方々を思うと、完全ボイコットは失礼だと思います。
でも、経済発展により力をつけて暴走しつつある中国に対して、日本も今後の良い関係構築の為にメッセージを伝えなくてはいけないと思いました。

124. Posted by え?   2008年03月30日 00:44
そんなご立派な決意を持っている人が、
チベットの問題を声高に批判することは不適当だとか、チベットの抗議行動は早期に沈静化されるべきとか主張する某首相と普通に和やかに会談できるもんなんですか?
しかも一国の首相がチベットの本当の状況を知らない訳がないんだから、「語らないことは加担する事と同じ」だとすれば、お相手は完全に虐殺の加担者以上の存在ですよね?

私だったら、どんな事情があってもそんな人物と並んで写真を撮られるのは死んでも嫌ですね。
125. Posted by んー   2008年03月30日 01:05
大絶賛の方が大半に見えますが
オリンピックのボイコット提案より
他に他の方法はありませんか?
何故オリンピックなのですか?
流行に乗ってるのですか?
政治的なアプローチを願いたい。
126. Posted by haro   2008年03月30日 01:24
野口さんはズッと環境問題を訴えてきました。特に昨年からはヒマラヤの氷河問題です。今回のチベット問題が発生する前から、野口さんは福田首相に直接、環境問題への取り組みを訴えたいとブログでもおっしゃっていました。野口さんを思いに心を動かされた鴨下環境大臣が野口さんを官邸に連れて行き福田首相を引き合わせたのです。温暖化でヒマラヤの氷河が溶けて洪水また海面上昇で水没していくツバルに訪れた野口さんは世界の現状を福田総理に訴えたかったのでしょう。
 たまたまタイミングがチベット問題と重なってしまいましたが、洞爺湖サミットで氷河対策を訴えている野口さんには福田首相に直接訴える事がとっても大切です。チベット問題と一緒にして受け取らない方がいいと思います。それにきっと野口さんは公にされていないだけで、こっそりと福田首相にチベット問題について話していると思います。

127. Posted by ↑   2008年03月30日 02:15
別に権力者に自分のやっている個々の活動を訴えるというのは、活動家の戦略的意図として否定はしませんが、その権力者の人物像まで持ち上げる必要はないでしょう?
そもそも著名人が政治家と笑顔で会談するというのは、その構図だけで政治的な意味を持ってしまうというのに、
大事な問題で自分の信念と正反対の政治的主張をしている政治家に、本気の人だとか好印象だとかヨイショする意味がわかりません。
こういう人物評価は今回の環境問題の訴えを優先してチベットの件は棚上げしたものだということでしょうか。
それとも、本気で「チベットの問題を声高に批判することは適当ではない」とか主張する政治家に好印象を持っているんですか
128. Posted by 風と消えて   2008年03月30日 02:15
はじめまして、こんばんわ。はじめて書き込みます。日本の今の政治・報道状況で、実名でこの発言をされたことに深く感動しました。
私たち日本人は自由と平和を愛する民族であるはずです。少なくともそう自称している人は大勢います。であるのにチベット人に対する虐殺行為に目を瞑る現状は、実は日本人にとっての平和とは自分たちさえ良ければ良いという平和ということでした。悲しい現実ですが、野口さんの今後を見守りながら、自分にできることを考えていきます。
129. Posted by ↑   2008年03月30日 02:17
それに
チベットについて「語らないことは加担する事と同じ」とまで仰る人ですから、
日本で今一番語るのに効果的なはずの総理大臣に会う機会があってなにも言っていないはずはないとは思いますが、なぜこっそりと?
ブログでオリンピックと政治は別問題ではない、圧力があっても声を上げ続ける、とぶち上げた直後に、
「(中国の肩を持つ)首相と会って環境問題について訴えてきました。福田首相はとってもいい人でした。」では
あれ?と思わないほうが不自然でしょう?
こっそり話したにしろ、してないにしろあえて公にしないのはチベットへの同情を上回る政治的な配慮でしょうか
130. Posted by なお   2008年03月30日 02:33
>私だったら、どんな事情があってもそんな人物と並んで写真を
>撮られるのは死んでも嫌ですね。

批判、非難、否定は区別する必要があります。
批判とは、客観的な根拠を示して相手に異なる意見を述べること。
非難とは、客観的な根拠も示さずに主観的に相手を責めること。
否定とは、相手の人格自体を認めないこと。

非難と否定はおおよそまともな場所では許されない行為です。並んで写真も撮りたくないというのは明らかに否定ではないでしょうか。一方、野口さんはご指摘どおり普通にしてらっしゃるようですから、氷河問題について普通に首相と議論したかったのでしょう。私もチベット問題について何かしらの話し合いがなされてのではと思っています。相手が首相ですから公開したくてもできないこともあるのは私には容易に推測できます。
131. Posted by なお   2008年03月30日 02:41
それにしても、批判は声高にしないと意味ないですよね、独り言じゃないんですから。一国の首相が、EUの会合の結論にあわせてしか意見が出せないなんてがっかりです。日本はEUの加盟国ではないんですから。欧米諸国の考えは知っていても、自国である日本についてわからないなんて情けないです。

人権に配慮すると約束して開催する権利を得たのですから、IOCは即刻中国に対して何らかの罰則をともなった警告を発するべきだと思います。もうここまできたら個人がどうこうできる問題ではないと思います。対応しなければ、きっと北京五輪は失敗に終わると思っています。
132. Posted by K   2008年03月30日 02:48
結局そういうこと。
首相もブログの主もコメント欄の連中も俺も含めて
日本人は問題になりそうな場面、空気読なきゃいけない場面では「声をあげる」なんてしない。
欧米の政治家・著名人・市民と比べてみればすぐわかる。
133. Posted by >>130   2008年03月30日 03:28
私のなかでは現在進行形で行われているチベットの虐殺を批判するなと主張する権力者は、共産党の幹部と同じ立ち位置ですから当然政治家として否定しますよ。
しかも私がチベットについて声を上げようとする著名人だったら、とても恥ずかしくてそんな政治家と笑顔で並んで写真なんか取られたくないと思うのは当然でしょう?
A:「Cの問題を批判するな。オリンピックには何の条件も付けずに参加する」
B:「Cの問題を批判し続ける。オリンピックはボイコットせよ」
と主張するA氏とB氏が、Cが大問題になっている時期に他の用があるからといってなんの説明も無く笑顔で会談してたら
結局このCという問題は双方にとって大して重要ではないということになりませんかね?
134. Posted by >>130   2008年03月30日 04:01
>一方、野口さんはご指摘どおり普通にしてらっしゃるようですから、氷河問題について普通に首相と議論したかったのでしょう。
今この時期に、チベットを見捨てよと主張する政治家を相手に、その問題を差し置いてでもですか?こういうエントリー書く人がそういう政治家と普通に歓談して賞賛できるんですね

>私もチベット問題について何かしらの話し合いがなされてのではと思っています。
それはただの希望的観測です。ブログを見るものにはチベット問題を差置いて歓談したとしか伝わりません。

>相手が首相ですから公開したくてもできないこともあるのは私には容易に推測できます。
何一つ公開できないわけないでしょう?なんでチベットについても意見を言ったとすらまったく言及がないんですかね。一言もないのは言っていないか、自己規制なんでしょう。それが「声をあげる」ことなんですかね?
135. Posted by チンパンジー   2008年03月30日 04:49
まあ、このエントリで散々賞賛されてた矢先に
日本における最大のオリンピックと中国共産党の支援者・福田康夫と握手しているんじゃ本気度を疑われても仕方ない。
ところで声をあげるって具体的に何するんだろうね。まさかブログに書くだけじゃないだろうし、デモにでも参加してくれれば話題になっていいんだろうけど…
まあやる以上、効果のある方法でやらないなら単なる自己満足で終わっちゃいますよ
136. Posted by akamoco@freeTibet   2008年03月30日 05:03
よく言ってくれました。
24のとき、一つ上のあなたがチョモランマに登り、
衝撃を受けました。私はいまだに日本の山止まり。
政治色が強くなり、「あぁ、この人もか。」と残念に思ったこともありました。
植村さんがやりたかったことを、ひとつずつ形にして行っている野口さんを観てきて、自分を反省しました。
偶然通りかかった九段会館でみた講演は、テレビでみる3枚目の野口さんもありつつ、過去2回のエベレストでの辛い経験談には驚きました。すげぇなぁ、と。
日本の政治家よ、文化人よ、ニュースキャスターよ、新聞記者よ。
野口さんの爪のあかを煎じて飲みなさい!
137. Posted by mido   2008年03月30日 07:25
環境問題について、首相と会うことを環境大臣と約束されたのは、3/7にツバルへ行かれる前のことだったようなので‥‥。
今回、首相に会われる目的が環境問題であれば、その場でチベットの話を持ち出すことは筋違いでしょう。
チベット問題に対する首相の他人事のような態度には私も不満はありますが、暴動の責任が首相にあるわけではなし‥‥べつに好感を持たれても良いのでは?
交渉の相手とは仲良くしておくほうが得策ですよ。
138. Posted by 愚衆の的   2008年03月30日 08:59
ここにお集まってる方が同じ意見を持ってると見て取れますが、それこそ単細胞的すぎるのではないかと思わざるを得ません。
野口さんにお聞きしたいのですが、チベット人の僧侶らが暴徒と化して店を壊したり、放火するのを称賛するのですか?僧侶の本業は何ですか?寺院にこもって読経写経するのは彼らの役割ではないのですか?
反日デモや毒餃子で拍車にかかった国民の嫌中感情に乗じて中国批判ありきの産経に同調する世論に疑惑の目で見つめていきたいと思います。
139. Posted by man-d   2008年03月30日 10:52
著名な方がこういった意見をすることには本当に意味があると思います

今朝ラサで抗議のデモに参加されている方が数千人もいるという報道を聞いて本当に胸が痛いです。みなさんもきっと同じ思いでしょう

ただ暴動を起こした僧侶がもし偽者の僧侶だったとしたらと思うと、何か簡単な暴動だと思えない気もいたします。知り合いの中国人と話をしていても天安門事件の時と似た感触を持っているとも言っていました。

私はチベット ラサには2.3年前に行ったことがあります
そのときチベット人の中国人に対しての不満は確かに感じられました

ただしあくまで個人的な意見ですがオリンピックの開催されるこのタイミングに
これだけの事を起こすだけの組織力が一般のチベット市民にあったようには感じられませんでした

たくさんの方が巻き込まれていくところを見るのは大変つらいです
彼らの無事を祈るしかできないのでしょうか
140. Posted by 匿名   2008年03月30日 11:06
去年護国寺で行われたチベットのイベントに亡命チベットの僧侶の方たちがいらっしゃいました。とても温和で笑顔の可愛い(失礼な言い方で申し訳ないのですが)方たちでした。その人たちが立ち上がったと云う事は覚悟の上だと思います。(サポートする日本の方がチベットの人は温和ですよと言ってました)
中国共産党に対する怒りは勿論有ります。
でもそれ以上に日本政府日本のマスコミに対する怒りがあります。中国に何を遠慮しているのか、中国よりのコメントと報道凄く頭に来ます。政府には及び腰ではなく物を言って欲しいです。マスコミには本当のことを流して欲しいです。
141. Posted by ポタラ   2008年03月30日 11:34
↑愚衆の的さん
野口さんがいつ暴動を称賛したのでしょうか。あなたは一体どこを読んで、そんな的外れなことを言っているのですか。そもそもなぜチベットで抗議活動が行われたのか、そしてそれがなぜ暴動につながったのか、そこに疑問をもつのが普通でしょ?僧侶達がなぜ本業に専心できないのか、そこにそもそもの問題があるのに。毒餃子?嫌中感情?何言ってるんですか、あなた。
142. Posted by 由梨子   2008年03月30日 11:53
現場を知っている野口さんの発言はとても重たいです。感情を抑えながらも、伝えるべき事はちゃんと伝えています。ヒステリックに叫ぶことよりも説得力があります。このブログに訪れる方々を含めどうか冷静になってほしいです。
143. Posted by 匿名   2008年03月30日 12:07
ニュースよりこちらにたどり着きました。

私は海外在住で、多くのチベット人の
友人がおり、彼らの活動を見てきました。
北米と日本では、チベット問題の
取り上げ方が全然違うのは肌で感じて
います。

勇気ある発言に感銘しました。
144. Posted by ぶん   2008年03月30日 12:57
5 野口健よくぞいった。勇気に感動!
145. Posted by 鯉三   2008年03月30日 12:59
5 深く感銘を受けました。野口さんにとっての聖地でもあるチョモランマ、そしてそのふもとに広がるチベット。自分もこの目で見てみたいと思いました。

チベットの人々がいつか必ず救われることを願ってやみません。そのために自分でも何かできることがないのか、考えていきたいです。
146. Posted by ラクパー   2008年03月30日 13:14
ネパールに住んでいるものです。亭主はシェルパです。野口さんのメッセージはここネパールでも話題になっています。亭主は「野口健が日本で訴えてくれている」と目に涙をためながら喜び感激し感謝しています。亭主の仲間もチベットで逮捕されています。カトマンズでもデモがおきています。カトマンズにはチベット人の難民キャンプがありますが、この度の中国の弾圧で亡命者もまた増えるでしょう。難民キャンプは劣悪な環境です。一日も早く彼らが安心してチベットに帰れる日が来ることを願っています。野口さん、勇気あるメッセージありがとうございました。
147. Posted by ゆうこ   2008年03月30日 13:22
日本政府にはもう期待してないけど、日本の著名人には野口さんを見習って声を上げてもらいたい。
特に萩本欽一さん、星野監督には聖火ランナーを辞退して意思表示をしてほしい。
148. Posted by こう   2008年03月30日 16:22
5 野口さんのご発言に賛同します。
立場上、こういった発言をすることは大変な勇気が必要であったと思います。チョモランマにはもう登れなくなるかもしれないことを覚悟の上での発言ということで、感激しました。こと中国に関しては異様に口を閉ざす著名人や政治家が多い中、野口さんのような方がいて日本人として救われました。勇気あるメッセージありがとうございました。
149. Posted by zukky   2008年03月30日 18:30
日本選手団には開会式のボイコットを望みます。
競技の不参加は無理でしょうけど、開会式ならできるはずです。
聖火リレーもボイコットすべきです。
何も行動を起さないのは中国によるチベット占領、拷問、虐殺に加担しているのと同じ事です。
とにかく何かしらの行動を!!
そして声を上げてほしい。
日本選手団の英断を期待します。

野口さんのような著名な方が今のチベット蜂起に声を上げてくれると大きな力になります。

政治家には期待できません。
著名人、知識人はチベット蜂起をもっと取り上げるべきです。
150. Posted by shimi   2008年03月30日 18:36
5 野口さんのこのブログを読んで涙が出ました。私も何か行動を起こそうと六本木のデモに参加しました。これからも行動を続けてゆきたいと思います。
151. Posted by TK   2008年03月30日 18:47
5 138さん、それは事実ではないかもしれません。
「中国軍の兵士数百人が僧侶姿に変装していた」「暴動は中国が仕組んだものでは」と、ダライ・ラマ14世が29日に発言しました。
中国がなぜ写真やビデオ撮影を厳重に禁止し、排除し、撮影機材を取り上げて画像の消去まで徹底していたのか、なぜ日本人観光客らへの脅迫まがいの口止めまでしていたのか、なぜ国連の調査団の受け入れを断固拒否していたのか、どうも理解できなかったのですが、これで説明がつくような気がします。

国連の調査を入れるなどして事実を明らかにすべきです。このままだとギョウザ問題みたいにウヤムヤにされます。
152. Posted by Y   2008年03月30日 18:52
絶対的な権力を振りかざし、弱者を徹底的に弾圧する中国共産党政府に、毅然と「悪いものは悪い」といえる勇気ある人だと思いました。
本来なら、彼ら中国政府要人と「友達」のはずの福田氏が進言すべきことを、登山家である人物に言わせてしまっている日本の政治家にとても幻滅しています。
ただ、そういった政治家を選んでしまったわれわれ国民にも責任の一端はあるわけで、これから選挙のときにはもっと慎重に、そしてメディアの雰囲気に流されないで決めたいと思っています。
圧力を恐れず、力強いご発言をなされたこと、勇気をいただきました。ありがとうございました。
153. Posted by 愚衆の的   2008年03月30日 19:24
よくも同じようなコメントが羅列していますね。こんなところで同志に語り合わないで相手の陣営に殴り込んではいかがでしょう?異見を述べるこそ意見になると思います。
中国のチベット政策が成功だと思っていません、しかしダライ・ラマの話を無条件に信じるのも不公平です。外国のメデイアの寺院を取材映像を見ましたが、手振り身振り泣きながら訴える若い僧侶らが嘘の涙さえ出ていませんでした、その目つき寧ろ殺気満々で洗脳されたんじゃないかと思ったのは私だけじゃないはずです。もちろん中国政府の話を鵜呑みにできませんが、このチベット僧侶連中を信じるのもどうかと思います。
154. Posted by ムネ   2008年03月30日 20:08
中国共産党の嘘と捏造は、伝統です。

・大紀元日本
「チベット弾圧:チベット人に扮した警察官がデモ隊を扇動」
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/03/print/prt_d53827.html
・中日新聞
「中国兵士が僧侶装い関与か 暴動でダライ・ラマが示唆」2008年3月30日 00時57分
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008032901000793.html
155. Posted by まっつん   2008年03月30日 20:40
5 すごくかっこいいと思う。
男とはかくありたい。
156. Posted by らからのら   2008年03月30日 21:11
自治区なんて嘘っぱち
昔の満洲国よりはるかにひどい状態と思います
こんな中国に日本を批判する資格なんてありません また、日本の政治家・人権重視の日弁連やその他の人権団体は、直ちに「抗議文」を
中国政府へ送るべし
野口さん ありがとう
157. Posted by ムネ   2008年03月30日 21:16
このブログがメディアに取り上げられるか、あるいは黙殺されるかで、そのメディアが反日の左翼かどうか分かります。

次も興味深いです。
2008年03月27日
・世界一の砲丸職人が北京五輪に提供を拒否 ?民間にも広がる北京五輪拒否とそれを隠蔽するマスコミ?
http://ameblo.jp/lancer1/day-20080327.html

様々な議論があるようですが、次は明確です。

1. もともと五輪の開催受諾に際しての条件に、「人権の改善」が挙げられており、これに反した中国に五輪の開催資格はありません。約定違反です。

2. 選手の競技・試合が、人命よりも思いと言う考えには、利己的な主張が見て取れます。
選手の4年や8年の鍛練や努力が、チベット人の人命、殺されなければ生きられた、その年数よりも大事とは恐れ入ります。

158. Posted by ファイター   2008年03月30日 21:37
5 健さんのご意見に全面的に賛同します。そして、健さんと同意見の言論人がもっともっと増えることを切に望みます。・・・・・・福田康夫よ、朝日新聞よ、TBSよ、そして「関口宏のサンデーモーニング」に出ている一部の自称リベラル知識人たちよ、いつまで中国共産党政権の行為を黙認しているのか? 不作為の罪の重さをもっと自覚しろ!
159. Posted by なおと   2008年03月30日 22:03
5 今回の記事により、よりチベット問題を知り
かつ行動しようと思います。
野口さん、勇気あるアップをありがとう。
そしてチベットに平和を!
160. Posted by >>137   2008年03月31日 01:39
はあ。なるほど。
声を上げるなんていっても所詮そんなとこですか。自分の良心に関わる重要な案件に関して、決定権を持っている人物を目の前にしても、筋違いなことは空気を呼んで持ち出さない。大いに日本人らしいですね。ビョークなんかと比べちゃいけないってことですか。総理に会ってもなにも言わないで、オリンピック云々をなんとかできるんですかね?
あと、チベット問題に対する首相の他人事のような態度?他人事どころか思い切り中国の肩を持った発言を繰り返しているのは海外まで伝わってますよ。チベットに関心があるものが、その人物に好感を持てる精神構造がわかりません。
それに、良心に関わる問題で正反対の態度をとる者でも、交渉の相手とは仲良くしておくほうが得策ですか。じゃあ北朝鮮なんかとも仲良くしないといけませんね。
161. Posted by neko   2008年03月31日 03:15
5 野口さんの勇気ある発言に感動しました!
ありがとうございます!

私は有名人でも何でもない一般人ですが
今こそ何の団体でもない個人個人が
それぞれ自分に出来る形で意思を表明し続ける時なんだと思います。

私も行動し続けようと思います!
162. Posted by adelie   2008年03月31日 03:27
5 本当に本当にありがとうございます。
野口さんの勇気ある行動には心から感謝しています。
野口さんのように暴力的な言葉を一切用いずに問題提起していくことがチベット流(非暴力精神)の戦い方であると思っています。

私の中ではすでにオリンピックはボイコットされてます。
今まで努力してこられている選手の方々には本当に申し訳ないのですが、観る気はまったく起こりません。
スポンサー企業の製品の購買もボイコットします。
Faxアクションも起こしました。
http://www.geocities.jp/t_s_n_j/

私にできる小さな小さな抵抗です。
現在次々と拘束されているチベットの人々が一刻も早く、自由になることを願って、他にもできることは可能な限り実行していくつもりです。

163. Posted by 康夫   2008年03月31日 04:52
1 困りますね。こんなことを書いては
チベットのことについては声高に批判するなと、私はいつも言っているでしょう。
父は人命は地球より重いと言っていましたが、北京オリンピックは人命より重いんですよ。だから早々に無条件でオリンピックに参加すると言明したんです。
この私と真っ向から対立する主張をし続けるつもりですか?今度何か頼みに来ても聞いてあげませんよ?フフン
164. Posted by 愚衆の的   2008年03月31日 08:54
世界各地で起きてるチベット人による‘非暴力、平和的’抗議デモを見ていると、相当乱暴なやり方ですね。
各国の警察に抑えられてんだけど、それでも暴れ続けてました。自由民主の国々にいてもやめられないお家芸のあの乱暴ぶりは中国で‘非暴力、平和的手段’なんか取れるとは思いません。ダライ・ラマ側が発表した死亡者数に五人の若い女性が入ってるでしょうか?暴徒に放火された店から逃げ遅れて焼死体で発見されたのです。内漢民族四人、チベット族一人です。
単なる中国嫌いなら大いに罵倒してもいいですが、チベットの自由のためだの、チベット人が可哀そううんうん正義ぶってるん場合じゃありません。
165. Posted by 愚   2008年03月31日 11:28
港区のどこかの公園でチベット犠牲者を追悼し中国に抗議するローソク会があるけど、チベット人に殺された人たちにも光を当ててるのですか?
あのチベット人僧侶らが公立学校に入らず、寺院の仏教専門校に(小学校から)入学?入信?してるわけです。そのような寺院は中国政府の宗教優遇策によって政治統制がかなり緩んでいます。そこでチベット人がもってる宗教感≫国家感、精神世界≫物質享受、精神的指導者ダライ・ラマに対する絶対的崇拝追従という特異的精神構造が生まれたと思います。
思えばイスラム教の神学校みたいなもんでしょう。自由民主のためにアメリカと闘ってるとだれが信じますか?彼らは神様のために人間爆弾になったのではないのですか?ダライ・ラマ時代の奴隷制を知っていますか?
166. Posted by ゆう   2008年03月31日 13:46
5 声をあげる。自分が出来る事から始める。
そういった事が大切だと気付きました。

何か変なのが沸いてるけど、負けないで欲しい。
167. Posted by 愚衆の的   2008年03月31日 14:49
世にいろんな声があります。
ダライ・ラマ絶対服従なチベット仏教徒は暴教徒と紙一重であることが今回の件で気付きました。

日本大使館に投石した反日デモはいかさまだ!
仏教徒が投げたのは神様の怒りだ!

観音様がいらっしゃればきっと泣くに違いありません。
168. Posted by rui   2008年03月31日 15:25
ここのコメントの流れが偏っているのは、端的にコメント主たちが、パワーバランスからみてチベットの人々の状況が劇的に改善される可能性は残念ながらかなり薄いと感じているからこそだろう。むしろ中国-チベットのパワーバランスをまるで無視したかのような愚/衆の敵氏の見解に大いに疑問を感じる。

というか、いずれの国にせよ暴力以外の手段がよりのぞましいのは当たり前。わざわざいわずもがなのことを持ち出すから、結局中国への批判の矛先を変えたいだけだというのが逆に透けてみえますよ。どういう背景の人かはあえて問いませんが。

いずれにせよご自分の実経験にもとずき考えた上で、あえてリスクを負う覚悟をされた野口氏に、一個人として私も心から敬意を表したいと思っています。
169. Posted by 愚集山   2008年03月31日 16:37
それじゃ、911についてどういうお考えですか?あれはテロじゃなくて、アメリカの一国覇権主義に喘ぐイスラムの止む得ない反抗手段とでも言えますか?アメリカのアフガニスタンやイラクへの侵攻を中国のチベット鎮圧時のように怒っていたんですか?イスラエルがパレスチナを空爆した時、今回チベットのように声をあげていたのですか?
どうしてあなたたちはパレスチナの建国を声高に応援しないで、チベットに拘りつづけるのですか?
もちろん中国政府のチベット政策はすべて正しいと思っていません、そもそも英米諸国が地理上中国を牽制する目的でチベット特質な宗教精神指導者を利用するために亡命政府を支援してきた経緯があります。
何が人権だ、自由だ、それを言う前にパレスチナやイラクのことを今一度頭に過ぎりなさい。
170. Posted by 愚集山   2008年03月31日 17:17
チベットの人々の状況をどう変えればいいと思いますか?
あなたが言う劇的というのは早い話‘独立’じゃないですか?
近年中国は国際世論を交わすためにチベットに対し独立言動以外においてかなり宗教の自由を認めるようになってきました。だからあの赤い袈裟を着てる僧侶が12万人もいます。子供のうちまともに学校も行かないで、イスラムの神学校みたいな仏教専門校か院かに入るのです。
私は別に宗教が嫌いではありません。しかし、宗教というのは時に人々を偏狭な偏った道に導く事が多々ありました。
イスラム過激派、オウム・・・など、みんな神様や教祖のために殉教や聖戦の名のもと過激な行動をしてきました。本来温厚な仏教徒は中国によるダライ・ラマ崇拝禁止令に反発する土壌があり、そこにダライ・ラマの影響が浸透して、流行の人権や信教自由を叫び、西欧諸国に助け舟を出させる魂胆ではないのですか?
171. Posted by チベタ   2008年03月31日 17:18
愚集山さんへ
そんなこと、よそで言いなよ。ここではチベットのことについて話しているんだから、「チベットに拘る」のは当たり前じゃない。まったく話がかみ合ってないし、みんなきっとどん引きだよ。第一野口さんに失礼だ。
172. Posted by 愚集山   2008年03月31日 18:35
チベダさんよ
野口教祖さまでも言いたいのですか?
言論自由を標榜しているあなたたちは言い放題して、違う意見を排除するのですか?異見を述べただけで失礼ですって?野口さんに失礼したのはチベダさんのほうでしょう。信念強く、気品高い野口さんにあなたのような神輿担ぎの地べたなんかいるほうが迷惑ですよ。
ここはただ自慰の場なんですか?
ただの中国嫌いのあなたたちの偽善者ぶりを看過できないからっこに来ているんです。
173. Posted by rui   2008年03月31日 18:42
何かしら不公平感がおありのようですが、「ここのコメント主たちはみんな中国が嫌いだから悪口を言っている」というのは誤りですし、被害妄想・もしくはここで問題になっていることから逃げていると解釈されてあなたにも不都合だと思います。

170で書かれたことは中国側の公式発表そのもので目新しくもなく、今わざわざそれについてこの場所で触れるのはスペースの無駄遣いで不適当だと思います。

あなたの文章はだんだん文章が理解しにくくなっています。立場上不満はあるでしょうが、そのように扇情的な文では逆に不利だと思います。そろそろ撤退されることをお勧めします。
174. Posted by saki   2008年03月31日 18:47
愚集山さん、日本語が上手ですね。でも、やっぱり「濁音」は苦手みたいですね。
175. Posted by 愚衆山   2008年03月31日 21:05
168のruiさん
私はあなたたちの敵ではありません、的 的ですよ〜
それに‘もとずき’じゃなくて、‘もとづき’ではなかろうかと思いますが・・・‘もとずき’を変換したら、‘下好き’になったけど、これでいいですね?
sakiさん
濁音に弱いですが、勘弁してくださいね〜これでも目いっぱい頑張ってんだから。

やはりここの住人は同類に優しく、異分子に厳しいなのですね。
176. Posted by 水   2008年03月31日 22:06
5 野口さん、声を上げてくださって、ありがとう。
勇気に感謝します。

チベットと中国の平和を祈ります。
皆の声と祈りが届いて、チベットの地に平和と自由が戻ります様に。世界にとって大事な遺産で宝あるチベット、が
無くなる事なく、有り続けますように。
心から祈っています。
そして私も自分に出来る事をします。
177. Posted by rui   2008年03月31日 22:29
>>175 愚衆山氏=愚衆の的氏ですか。失礼しました。「もとづく」は仰るとおり、また「〜の的」は日本語として不自然な表現なので「〜の敵」が先に変換候補としてでてきたようです。あなたを敵だと思って選んだわけではありませんので誤解なさらぬよう。単なる見落としではありますが、不注意なことには変わりありません。私のミスです。
ところで168で書き込んだ私の疑問に対する直接の返答はないままですが。いや、いまさら返答は要りません。すでに不毛と化したこのやりとりでスレッドをのばすことは望んでいません。私もこれ以降書き込みはいたしません。が異分子排除だというのは不当な総括だと思います。少なくとも私は敵だと思っておりませんし。
日本語でのやりとりが充分可能な方のようですから、yahoo!ニュースなどで続きをおやりになった方があなたの目的には合っていると思います。
178. Posted by ふく   2008年04月01日 00:22
5 野口さんの意見に賛成です。
野口さん、応援しています。
私はオリンピックそのもののボイコットには反対ですが、開会式などスポーツ選手に迷惑をかけない範囲で中国に対してなんらかの意思表示をして欲しいと思っています。
179. Posted by A   2008年04月01日 01:38
 先程ですが、野口さんがラジオの生番組でチベット問題について触れ、福田首相や日本社会はもっと中国に対して強いメッセージを伝えるべきだ、とお話しになっていました。冒険がテーマの番組でしたが、「冒険とは違うテーマですがちょっといいですか」と野口さんがチベット問題を話し始めたのを聞いて嬉しかったです。相手はちょっと困っていたようですが、こうして野口さんは一生懸命訴えています。明日からのヒマラヤがんばってください。
180. Posted by ありがとう   2008年04月01日 02:36
5 野口さんが声をあげられた事、深く尊敬します。多くの人がその声を耳にされる立場な分、風当たりも強く本当に大変だと思います。ですが世界中に共感者がいます。応援しています。
181. Posted by ちはる   2008年04月01日 02:50
5 野口さん、本当に尊敬します。
私も北京五輪には反対です。いつも日本のニュースで「北京五輪まであと何日!」とキャスターが笑顔で話していることに違和感を覚えています。フランスのサルコジ大統領の「ボイコット示唆」のニュースを見て、日本人でいることが恥ずかしくなりました。日本も強い態度で中国を非難するべきだと思います。野口さん、いつまでも応援しています!!!!!!
182. Posted by 愚衆の的   2008年04月01日 12:51
たったの映画一本が放映もできないようでは日々おっしゃってる自由や民主はどこへ行ったやら。
中国では言論の自由がありません。みんなが搔い潜って自由を手にしようと頑張っています。
当局の検閲で没になる一党独裁の中国より、一企業が極悪団体に屈し‘自主的’に上映中止のほうが自由民主を標榜する国にとっちゃ尚更タチが悪いです。
183. Posted by KEI   2008年04月01日 13:50
> 語らないことは加担する事と同じだ。

ただただ、敬服します。
この一言↑だけ、私のブログに、紹介させて下さい。




色々論戦張られている方々がいるようですが、
野口様の発信の場ですから、
枝葉張るのも程々にされた方が宜しいかと。

それでは。


184. Posted by 愚衆の的   2008年04月01日 15:16
ruiさん
説明するのがもうくどいと思いますが、
‘のてき’じゃなく、‘のまと’で入力すればでてくるはずです。要するに私は‘あなたたちのまとだ、どんどん打ってください’って意味で、どうもミスじゃなく 誤読されたようですね。


>語らないことは加担する事と同じだ。


いい言葉ですね!ある意味で私にも勇気をくれました。枝葉張るつもりがありませんが、
KEIさんも敬服するこの素晴らしい言葉に相応しく恥じない行動をとり続けたいと思っています。
185. Posted by みかん   2008年04月01日 15:20
愚衆の的さん・・・
グチグチ見苦しいですね。
貴方がタチが悪いです。

オリンピックに政治は関係ないけど
一つ一つの○に意味がありますし
「平和」は、関係ありますよね。
中国が平和には見えません。
北京五輪にボイコットしてほしいです。
186. Posted by 愚衆の的   2008年04月01日 16:03
みかんさん
怒らないてください、わたしは日本語が下手だから字化けしたけど、あなたの。は謎々ですか?見ずらいですね。
187. Posted by chandra   2008年04月01日 21:55
5 野口さん、声を上げてくれてありがとうございます。
「チベットでデモ」の第一報を聞いてからいてもたっても
いられない気持ちでした。
自分一人にできることなどないのでは、と絶望的な気持ちに
なることもありますが、こうしてメディアからメッセージを送ることができる方が立ち上がってくれたことに涙が出ました。
野口さんのメッセージを色んな人に伝えています。一人一人ができることはある、と信じています。
野口さん、ありがとう。あなたのメッセージは同じ気持ちでいる人たちにしっかりと届いていますよ!

188. Posted by すわやんぶぅ   2008年04月01日 22:58
5 ありがとうございます!
日本のマスコミ、著名人が声を上げないことに憤りを感じていました、野口さんの勇気に感動して涙が止まりません、一生応援します。
神様は見ています。
189. Posted by nao   2008年04月01日 23:06
聖火リレーが始まると中国政府の状況はかなり悪くなることが予想されます。今までは国家主権を行使する各国の首相を相手にしていました。だから、条約、内政干渉、五輪と政治をわける・・・といった高次の秩序で言動が規制されていた。

でも、これからの相手は一般市民です。これらのルールを守る必要のない人々です。思想の自由がありますから、平気で五輪ボイコット、中国批判をします。少なくとも先進国ではこれら行為を逮捕する法的根拠はありません。国外ですから中国の要求は無視されます。

今から指折り数えて待ち構えている人が、聖火リレーの周りにうようよと集まってくるんですよ・・・。中国にとっては政府のボイコットより悲惨かもしれない。近年、国家権力に対抗するのは、他の国家ではなく、個人や小組織と言われています。これからが本番です。しかも開催期間中ずっと続く。いったいどんな五輪になるのでしょうか??
190. Posted by nao   2008年04月01日 23:31
連投すみません。

他にも北京五輪ボイコットする宣言した方を発見しました。サッカー界にどんな影響をもたらすのでしょうか。楽しみです。


【スポーツライター 金子達仁】2008年03月27日
スポーツは、人命や人権ほどには重要ではない。わたしは、北京五輪をボイコットする・・・。
http://wsp.sponichi.co.jp/column/archives/2008/03/post_1045.html
191. Posted by 愚nao   2008年04月02日 00:21
愚衆の的さん、naoさん
ここはアルピニスト・野口健さんが情報を発信する場です。もうそろそろここから退散してください。第一に日本語がひどすぎます。もう一度『みんなの日本語』でも買って、「あいうえお」から勉強しなおしてください。
192. Posted by nao   2008年04月02日 00:36
どなたか存じませんが、邪魔なようなのでそういたしましょう。その前に、お伺いしたいことがあります。ひどい日本語とのことですが、どこをなおしたらよいのかご教授下さいませんか。
193. Posted by ik_sn   2008年04月02日 07:03
5 拝読させていただきました。

要は、中国側が
「俺達がチベットを発展させてんだぞ」と
言わんばかりの、半ば恩着せがましい態度を
取っていて、「チベット仏教」の復興、「チベット独立」の運動をやりにくい環境を作っているに他なりません。更には、チベット人に対する非人道的な弾圧を加えているというのですから、全く話になりません。
即刻「ボイコット」と言うのは少し極端だと
は思いますが、最終的な選択の一つとして
考えるべきだと思います。

少し長くなって申し訳ありませんでした。
194. Posted by 愚nao   2008年04月02日 08:18
本当にチベットに興味がある方は是非このサイトを見比べてください。違う見解に目を向ける勇気があればね。


www.anti-cnn.com
195. Posted by ryo   2008年04月02日 10:17
5 野口健は男だね!

私もオリンピックはやめたほうが良いと思います。

マスコミは目の前の危機をお金のために、
目をつぶっている様にしか見えないですよ、

日本だって明日は我が身なのに…
196. Posted by もり   2008年04月02日 12:18
5 このまま日本の政治家も有名人も何も語らずに終わっていくのかと思うと、恐ろしいものを感じていました。
野口さんが発言したことによって、日本も変わっていけると信じています。
本当に尊敬します。
197. Posted by naci   2008年04月02日 12:22
5 野口さんの発言に感動し、そして日本人として誇りに思います。
198. Posted by 紋磐   2008年04月02日 12:27
5 CMなどで、存じ上げております。
このようにはっきりとした意思を持った人だったのですね。
著名な方だけに、大変、心強く感じます。

日本政府に、あなたや諸外国のような、毅然とした態度・判断力があったらいいのに・・・。

五輪に協賛している企業も、英断を下してくれることを、少しでも期待するばかりです。
199. Posted by ほいど   2008年04月02日 12:32
5 野口様の発言に感謝します。感動しました。
あのような人権蹂躙国家が平和の祭典のオリンピックを開催する資格はありません。IOCはもはや商業主義に走っています。
支那の現体制の粉砕とIOCの原点回帰に期待しているが、これが出来るかどうかです。
自由主義陣営が結束すれば、可能と思います。
それにしても日本政府の弱腰姿勢には呆れています。相手が嫌がる事はしない首相ですからサミットの前でも失脚して欲しい位です。
200. Posted by 200   2008年04月02日 12:33
5 どんどん中国政府に対して発言しちゃってください
言いたかったことを、野口さんが多く言ってくれていて、スッキリしました。

チベット人も、野口さんも頑張れ!!
201. Posted by zurqa   2008年04月02日 13:00
5 yahooのニュース記事を読み、初めてブログを拝見しました。チベットがニュースで報道されるようになり、注目してきましたが、今まで知らなかったことを教えて頂き、改めてチベット問題について興味と関心を持つことができました。そして、野口さんのおっしゃることは、その通り、だと思います。チベットに入れなくなるかもしれないという想いがありながら、こうして多くの人に真実を伝えて頂いた勇気に感謝します。今後も陰ながら応援させて頂きます!
202. Posted by みどり   2008年04月02日 13:01
ダライラマはすべてのひとが救われるまで何度も生まれ変わって救い続ける、といわれているそうです。チベット仏教の僧侶もすべての人類を救うために生きる誓いをするそうです。そこにあるのは自分の幸せではなく皆の幸せです。
皆が幸せになるから自分も幸せになる・・・
共存共栄。
本当の英知とはそういうことなのかと思います。
そういうものがヒマラヤの天に一番近い地にあるように思うのです。
しかし、今、そこで起っていることは人権侵害、暴力、宗教の弾圧、そして環境汚染・・・

自国さえ、自分さえよければ、今がよければそれでいい、そう考えてしまったならこの地球はどうなるのでしょう。
争っている時間さえ、もはやないところまできているかもしれない。

自分にできることから始めてみようと思います。
203. Posted by のりこ   2008年04月02日 13:03
5 世界にはあらゆる不快なことがあふれています。チベットだってその一つにすぎない。でも目の前で苦しんでいる人に何かせずにはいられない。人間ならごく当たり前のことだと思う。何をしてもどうしようもない、ではなくて今目の前にあることにかかわっていくことしかできないのだと思う。自分の立場を守って口を閉ざすことなく、声を出してくださってありがとう。
204. Posted by ハイジママ   2008年04月02日 13:07
5 野口さん。あなたは「偉い」
行動の人だから。
世の中、口だけの人が多い中で、あなたのように「行動」する人の尊さは、宝のようなものです。
ヤフーのセカンドライフで、紹介させて戴きますよ。がんばれ〜応援していますよ。いつでも。
205. Posted by HIILA   2008年04月02日 13:20
野口さんの勇気に敬服いたします。
“語らないことは加担することと同じ”
というお言葉、深く心に響きました。
自分にもできることがなにかあるはずと思います。よく考えそこから動き出そうと思います。
今後も応援しております。
206. Posted by ジヒド   2008年04月02日 13:30
うむう、ボイコットはちょっと、、選手たちは全生命をかけて死に物狂いでトレーニングしてるだろうから、台湾で急遽やるとかさ。(とんでもないことになるんだろうね)

あと野口さん、「よく言った。ありがとう」
207. Posted by リカ   2008年04月02日 13:57
愚衆の的さん

>どうしてあなたたちはパレスチナの建国を声高に応援しないで、チベットに拘りつづけるのですか?

私は海外にいますが、こちらも同じですよ。パレスチナ問題よりも、チベット問題のほうが問題視されています。それだけ中国という国が好かれていないということでしょう?

それとチベット人の暴力的なデモ行進ですが、こちらにもデモ行進はありましたが、おとなしいものでしたよ。そうそう、中国の方もデモに加わってました。
海外に出てから、離党する方が多くいるそうなので。

私がなによりも理解できないのは、中国人は、(事の真偽は置いておいて)第2次世界大戦時の日本の中国侵略に対してはグチグチ言うくせに、自分たちは、チベットや西域、内蒙古なんかを侵略しておいて、それを正当化しようとするんですね? 矛盾を感じないんでしょうか?
208. Posted by ちらし   2008年04月02日 14:48
ボイコット、どうぞ!
すきにしていいよ。

ただ、チベットは中国の一部という事実は変えられないだろう。

peaceful protestじゃなく、riot(暴動)なので、どんな政府も当然弾圧するでしょう。
しかも、銃じゃなく、棒ですね。

中国外のメデイアばかりを見て、騙されている。
両方ともみながら、すこし真実を見えるだろう。
209. Posted by 64   2008年04月02日 14:51
早速中共政府が野口さんのチョモランマ清掃登山を阻止するという露骨な報復に出た様ですね。恐らくは野口さんもそうした嫌がらせを覚悟のご発言だったのでしょう。しかし野口さんは独りではありません。インドサッカーナショナルチームキャプテンの聖火ランナー拒否、
各国政府・要人の開会式参列拒否、世界が立ち上がりつつあります。有名無名貧富を問わず、一人一人が声を上げる時です。人類普遍の正義と人道が問われています。
210. Posted by たかし   2008年04月02日 14:54
最近になってチベット関連の事を知りました。今アメリカにいるのですが、一日2時間はTVを付けているにもかかわらず、Yahooのトピックスもチェックしていたにもかかわらずこのようなディープな情報はネットで掘らないと出てこなかったです。掘っても誰が正しくて誰が正しくないかは自分の判断で見極めなければなりませんでした。野口さんがこうやって自分のブログでこういった内容を自分の経験から書かれることはすごく影響力のあることだと思います。それを支援してまた広めることしか僕にはまだ出来ませんが、応援します。
正しい事こそするべき事だと思います。
211. Posted by 市松模様   2008年04月02日 14:57
5 野口健さんとは、アムウェイ主催の「ビーチクリーンアップ(全国の海岸のお掃除)」へ、何度もご一緒させていただいています。

そのたびに海洋環境の保護についてや、野口さんのされている富士山の清掃、命がけでエベレスト山頂のごみを収集、
処理されているお話を聞いてきました。

今回のチベットについてのご発言を聞いて、ホントの意味でのプライドを持った、日本人が出て来たことを感じました。

中国政府のいわゆる説明と、
ダライラマの対応を比べてみれば、起こって来たことの性質は、自ずから明らかです。

自分も何か出来ることを捜します。
212. Posted by 市松模様   2008年04月02日 15:13
5

今回のチベットについてのご発言を聞いて、ホントの意味でのプライドを持った、日本人が出て来たことを感じました。

中国政府のいわゆる説明と、ダライラマの対応を比べてみれば、起こって来たことの性質は、自ずから明らかです。

自分も何か出来ることを捜します。
213. Posted by 無知・無恥の日本人たちへ   2008年04月02日 16:00
人権とか、自由とか、日本人はそういうことを言う資格がない。日本の歴史教科書に洗脳されたあなたたちはもう中国を侵略した歴史を忘れたのか?日本の侵略戦争を美化して、いまだに自分の国が犯した罪を認めないあなたたちには中国のことを言われたくない。
五輪をボイコットするなんて?五輪はスポーツ大会だ。運動精神は何だ?政治とは無関係だ。中国のことを干渉する前に、まず自分の国をちゃんとしてください。愚かな日本人たち。
214. Posted by ドラ   2008年04月02日 16:19
↑それこそ、滅茶苦茶で高慢で攻撃的なあなたたちに言われたくないですね。あなたたちの教科書こそ、想像の産物、ファンタジー小説じゃないですか。

だいたい、個人のブログのチベットの人権問題についての日記に第二次世界大戦云々を持ち出すこと自体、常識を疑いま
す。

過去の罪って言いますけど、現時点で罪を犯しているのは他でもないあなたたちの国でしょ?あなたたちがお国を何を見、聞いているかは知りませんけど、どうやら、ちゃんとしなければいけないのはあなたたちみたいですね。

五輪ボイコットに文句があるのなら、ネットで見ず知らずの日本人に悪態ついてないで、世界に対しても何かおっしゃったらどうですか?

それとも白人は怖いけど、日本人は有色人種だから言い安いですか?

どちらにしても中国流の汚いダブルスタンダードですね。
215. Posted by cleanair   2008年04月02日 16:42
5 一年に一度ですが富士山の清掃に参加させていただいている者です。初めて参加して以来、ずっとファンです。健さんに触発されて、社会問題(煙草についてですが)についてブログを書き始めて早数年経ちました。
私も微力ではありますが、ブログのほうでこちらの記事を紹介させていただきます。それとまわりの知人などにも話したいと思います。
健さんの勇気もそうですが、ここに書かれているコメントを読んでいると本当に勇気づけられますよネ。

そしてこの輪が健さんが再びチョモランマの頂上を目指せるような働きかけのキッカケとなったら嬉しいです。
216. Posted by DaDaQ   2008年04月02日 16:49
To 無知・無恥の日本人たちへ

はぁ?政治と無関係?
歴史上、政治問題で中華人民共和国が
オリンピックを7回もボイコットして
いるの、知らないんですか?
あなた、日本の歴史を学ぶ前に、
正しい中国の歴史を学んだ方がいいですよ。
217. Posted by ドラというやつへ   2008年04月02日 17:15
"あなたたちの教科書こそ、想像の産物、ファンタジー小説じゃないですか。""
あなたは中国語がわかるのですか?中国語の教科書を読んだことがありますか?私は日本語がわかります。日本の歴史教科書も何種類か読んだことがあります。
”だいたい、個人のブログのチベットの人権問題についての日記に第二次世界大戦云々を持ち出すこと自体、常識を疑います。””
個人のブログでチベットの人権問題についての日記を書くのは自由ですが、それについてのコメントも自由です。あなたこそ常識がないです。
218. Posted by ドラというやつへ   2008年04月02日 17:15
”過去の罪って言いますけど、現時点で罪を犯しているのは他でもないあなたたちの国でしょ?あなたたちがお国を何を見、聞いているかは知りませんけど、どうやら、ちゃんとしなければいけないのはあなたたちみたいですね。””
まず、過去の罪であっても罪です。
そして、中国は今どんな罪を犯している?現場であなたの目で見たの?
何の根拠で、あなたが見て聞いているのが真実だと確信しているの?

219. Posted by ドラというやつへ   2008年04月02日 17:17
”過去の罪って言いますけど、現時点で罪を犯しているのは他でもないあなたたちの国でしょ?あなたたちがお国を何を見、聞いているかは知りませんけど、どうやら、ちゃんとしなければいけないのはあなたたちみたいですね。””
まず、過去の罪であっても罪です。
そして、中国は今どんな罪を犯している?現場であなたの目で見たの?
何の根拠で、あなたが見て聞いているのが真実だと確信しているの?

220. Posted by ドラというやつへ   2008年04月02日 17:26
”五輪ボイコットに文句があるのなら、ネットで見ず知らずの日本人に悪態ついてないで、世界に対しても何かおっしゃったらどうですか?””
ボイコットしたいなら、ご自由に。それは中国の損ではなく、日本の損です。
日本は世界の一部分ではないの?日本はすでに”脱亜入欧”のレベルを超えて地球人以外の人種になったのか?

”それとも白人は怖いけど、日本人は有色人種だから言い安いですか?””
”白人”?”有色人種”?こんな差別と偏見に満ちた言葉は中国人は大分前からもう使っていません。こんな言葉からあなたの奴性がわかりますね。
アメリカの前だと頭が上がらないから、中国のことでそのストレスを発散するつもりか?かわいそうな日本人。
221. Posted by 笑止千万   2008年04月02日 18:05
日本選手団には開会式のボイコットを望みます。
競技の不参加は無理でしょうけど、開会式ならできるはずです。
聖火リレーもボイコットすべきです。
何も行動を起さないのは中国によるチベット占領、拷問、虐殺に加担しているのと同じ事です。
とにかく何かしらの行動を!!
そして声を上げてほしい。
日本選手団の英断を期待します。

野口さんのような著名な方が今のチベット蜂起に声を上げてくれると大きな力になります。

政治家には期待できません。
著名人、知識人はチベット蜂起をもっと取り上げるべきです。

*****************************************
とことん、競技不参加まで、つまり、北京へ行かないまでボイコットしてほしいものです。

「競技の不参加は無理」のような弱音をしないでください。

大いに期待しておりますから、是非我々を失望させないでほしい。

222. Posted by 笑止千万   2008年04月02日 18:24
●貴方は他の国が中国に対する意見を述べている事が、ばかばかしくて笑ってしまうとしか認識できないんですね。

-->
そうではなく、野口さんは登山家として、素晴らしい方だと思うが、政治の話しは彼の口から出された瞬間、その政治、歴史に関する知識の驚く程の無さが、資料収集の不真面目さ、疎かさ、すぐ露呈して見せてくれた、だから、笑った。

そもそも、私、貴方のような素人で、長い時間での準備、勉強、トレーニングしないまま、すぐシマラヤに登ろうとすることと同じじゃない?
だから、知識の無さにかかわらず、急に”政治家”になり、政治の論点を展開する野口先生は、大方に笑われることになったんじゃないか?
223. Posted by 笑止千万   2008年04月02日 18:27
●ごく少数の国が批判しているのでは無く、多くの国が中国に対して懸念しているのです。

-->
すでに証明され、これからも引き続き証明されるのは、中国の発展は中国だけではなく、
日本も含めて、多くな国に利益もたらしているんだ、下心が無い限り、正しく判断できる
と思う。

そもそも、中国脅威論の発端は、貴方たちが心の根底から中国の発展を恐れて(何で恐れているのか、お前たちは勿論こころの中ではっきりしている)
一所懸命扇いできたものじゃないか?

224. Posted by 笑止千万   2008年04月02日 18:28
●未来を考える事もなく過去の出来事をことある毎に引き合いに出し、過去の出来事に無関係な若者を責め立てる中国人にはオリンピックを
行う資格は無いでしょう。

-->
そうですか?日常茶飯事のように「1951年後、中国がチベットを侵略。。。」を口にし、洗脳教育を受けているのはどなたたちでしょうか?

中国の人々は、あまりオリンピックを貴方が思うほど重要視しておりません。来たくないなら、来なくてもいい。
225. Posted by joe   2008年04月02日 19:17
5 誰に嫉妬?(笑)いるんですよね、不細工で何の魅力も無いのに「私ってかわいいから嫉妬されてる〜」と、妄想して嫌われ、馬鹿にされてる人。洗脳・情報統制され、表現の自由も無い国の人間は、哀れですね。史料批判もできない国民が「勉強」って(笑)少なくとも、天安門で行動した人々は「自分の頭で」考える力はあっただろうに。相変わらず、阿Qの国ですね。
野口さんは、日本人として見習うべき方だと改めて実感しました。
226. Posted by ジヒド   2008年04月02日 20:36
注獄の工作員だかなんだかの発言は無視・放置がいいかと。釣られないようにしましょ。
227. Posted by joe   2008年04月02日 20:53
野口さんのファンの中に↑2CHみたいなのも入ってるんですね、ほかのまじめな日本人と野口さんには迷惑ですよ〜
228. Posted by anyway   2008年04月03日 01:17
わたしは にほんじんでも ちゅうごくじんでもありません。でも もうstopがいいです
229. Posted by だから中国人は嫌われる   2008年04月03日 02:28
5 野口さん、有名人のあなたにとってはこれから色々大変なことがあるでしょうがよくぞ言ってくれました。 陰ながら応援します。
私自身は微力ですが、3月20,22日の東京で行われたデモに参加しました。 4月26日の長野の聖火リレーにも抗議活動に参加したいです。

>過去を持ち出して中共を正当化する中国の方々へ
あなた方がここで過去をもちだして正当化したところで余計嫌われるだけですよ。 変なコメントはしないで下さい。
230. Posted by まゆまゆ   2008年04月03日 03:47
5 野口健さん ありがとう!
いまから まいにち チベットと野口健さんの安全と平和を祈ります。
わたしもアクションやりつづけずには居られません!日本で ただひとり、声を揚げた有名人。孤独だけど、冒険しましょう!いや 孤独じゃない。この為に 生まれてきたのかもしれない。
いや 耐えられないから がんばるだけです。
野口健さんありがとう!日本の宝 奇跡だよ
どうぞご無事で。かっちょいいです!
231. Posted by P子   2008年04月03日 04:05
5 就活中じゃなかったら僕も現地に行きたいです、というのも言い訳でしょうか。
現地に良くか行かないかは、情報の信憑性という面で雲泥の差があります。僕はチベットに継続して行っている野口さんを心から尊敬しますし、応援し続けます。
貴重な証言、どうもありがとうございます!
232. Posted by 深呼吸   2008年04月03日 11:20
5 はじめまして!お疲れ様です!
環境問題をはじめ、現場主義(?!)の野口さんのブログをいつも、本当に興味深く拝読させて戴いております。

私もどの国も文化や教育も異なり、互いに相容れない事があるのは当然の事と思っています。
でも野口さんの見てこられたチベットの現状はそれ以前の問題と感じました。日本人である前に、人間として見過ごせない事なのだと。

環境問題は私個人で出来る事も少しはありますが、チベットに関しては、せめて一歩、外に出て声をあげたいと思い初めてコメントさせていただきました。現状を知らせてくださり、この場を設けてくださった野口さんに感謝します。

中国はチベット族への非人道的行為を今すぐ止めて、ダライラマとの対話を!
平和の為に政治があるのなら、政治で平和にしてから五輪開催を!
233. Posted by かか   2008年04月03日 14:56
野口さんは登山家というより、反中活動家のほうが妥当だね。
 登山家という衣を脱いでください
234. Posted by ゆゆ   2008年04月03日 15:04
友人から野口さんのことを聞いてのぞんできましたが、どうも、野口さんは登山家以外に、何もないことが分かった。政治に転身しようとしたら、もっと勉強してください!!
 降ります
235. Posted by ろみちゃん   2008年04月03日 17:10
5 勇気ある発言ありがとうございます。

中国が、チベット問題を隠そうとすればする

程、中国という国の正体があらわになってきて

いる気がします。

アメリカでも大統領のオリンピック開会式ボイ

コットの法案が提出されているとのこと。

さてさて日和見な日本政府の対応は如何

に・・・来日予定のダライ=ラマに政府の誰が接見するのか、見ものです。
236. Posted by 五軒町   2008年04月03日 20:20
5 勇気ある発言に敬意を表します!
237. Posted by 市松模様   2008年04月03日 21:18
チベットで起こっていることは何か?

その議論を、

「日本人に中国政府の虐殺行為を批判する資格があるのか?」

「野口健さんの政治的識見」などに、

すり替えようとする。

汚いね、相変わらず。
238. Posted by nao   2008年04月03日 22:35
国際社会が恐れているのは、中国の発展ではありません。年間数千人もの国民を死刑を執行しても、なんとも思わない政府、そして国民の人権感覚です。そんな国が経済力をもつことへの懸念です。これだけ国際社会総出でそれを理解してもらおうと苦心しても全く通じない中国。本来なら、日本と中国は協力してアジアを発展させなければいけない立場にありますが、今のままでとても無理でしょう。実体のないあまりにも時代錯誤の中華思想に早く気付くべきです。せめて個人レベルから。
239. Posted by マナー   2008年04月03日 22:50
何度も同じ方が名前を変えたりして、書き込みしていますが、ここは野口さんのブログです。貴方のブログではありません。常識ある書き込みをして下さい。
マナーを守って下さい。
240. Posted by HANA   2008年04月03日 23:15
5 勇気ある発言に感謝しています。

私は、日本を信じたい。
自分の生まれた国が正義に忠実であり、正しい判断が出来ると信じたいんです。
だから、影響力のある日本人が勇気を持って発言してくれた事を誇りに思います。
政府もまたまたそうであって欲しいと望んでいます。
241. Posted by 通行人A   2008年04月04日 01:16
みなさんは、議論のための議論をしたいのですか!ここでのやりとりは、本質からかけ離れていませんか。野口さんの伝えたかった事はもっと違いませんか!そして野口さんは一方的に「ボイコットしろ」とは一言も書いていません。そうではなく、オリンピックに参加するのなら条件が必要だと指摘しているのです。これだけチベット人の血が流れ世界中から人権問題で避難されている中国です。もし隠したいことがなければ報道にしろ自由にさせるべきでしょ。野口さんの指摘している調査団の受け入れだってやましい事がなければ問題ないわけでしょ。野口さんはこのまま何事もなかったようにオリンピックが開催された後が怖いと言っているのです。野口さんの指摘はアフタケアーのようなものかもしれません。
242. Posted by ロビンソン   2008年04月04日 02:03
今回行われる北京五輪に参加するのは我々ではなく競技に参加する選手達。
4年に1度のスポーツの祭典をボイコットすれば選手達の努力が水の泡になってしまう。
政治的な問題でボイコットする事を選手達はどう思うでしょうか?
どんな政治的な問題があったとしてもスポーツに政治は巻き込んでほしくないです。
だから開会式もボイコットしてほしくない。
純粋に自分の国を応援していきたいです。
そして一つの国に対してのブーイングも、その国にどんな感情があったとしてもオリンピックにはその感情を持ち込まないでほしいです。
どの国もブーイングされれば嫌な気持ちになる
から。
過去の歴史や今抱えている問題があっても、オリンピックには巻き込んでほしくない。
日本も中国も、お互いにこのスポーツの祭典を楽しみ合い、そこからすこしでも友情が芽生えれば僕はそれだけで幸せに思います。





243. Posted by サラブレッド   2008年04月04日 04:43
オリンピックとは世界中の人々が期待している祭典ですよね。
そして現在チベットがデモ行動を行っています。

これは何を意味するのか。

チベットが独立したがっている訳ですよね。
良い国だったら独立しようとは言わないでしょう。
何か理由があるんじゃないですか?書き込んでる中国人の皆さん?

一方的に日本が悪いとは言わないでくれますかな?
244. Posted by ヒロ   2008年04月04日 04:55
野口さん、頑張ってください。
命だけは無事にかえってきてください。
あなたが死んでしまってはファンが悲しみます。

野口さんはみんなの野口さんですからね。

最後に「今後も頑張ってください」と言わせてください。
245. Posted by フミ   2008年04月04日 14:42
雑誌でこのブログを知りました。
すべて読んでよくぞ言ってくれたすごい人だ
と思いました。有名人、マスコミ、自らが関係
するオリンピックに出場するスポーツ選手の、
誰もがこの件に関しては歯切れが悪い意見しか
言わないか、無視をしているなか、すごいこと
だと思います。私は全面的に支持します。
誰か勇気を出して、オリンピックをボイコット
する人が出てくれば良いのですが、悲しいかな
出てこなさそうですね。
とにかく野口さん、これからもお体に気をつけ
てくださいね。応援しています。
246. Posted by 噴飯満案   2008年04月04日 15:37
>サラブレッド
琉球も侵略され、今は独立したい。
良い国だったら独立しようとは言わないでしょう。
何か理由があるんじゃないですか?書き込んでるあなた?

247. Posted by 噴飯満案   2008年04月04日 15:47
>ロビンソン

よく言われました。

だから、政治に転身しようとする野口さんは、私欲でボイコットを呼びかけるのは、如何に
無責任なのか、火を見るより明らかだ。
248. Posted by こう   2008年04月04日 18:28
ご採択を心より尊敬申し上げます。
249. Posted by ラクシュミー   2008年04月04日 22:03
野口さんはヒーローです。
日本の有名人でここまではっきりと言う人はいません。
250. Posted by アイハ   2008年04月04日 23:30
5
できることからはじめましょう、みなさん。
知る、から、思う、考える、へ。
聞く、話す、伝える、動く、へ。
251. Posted by nao   2008年04月05日 00:06
今日現在政治家に転身していないから、立場は一個人。一個人だから、個人の利益(私欲?)を尊重することは社会で認められています。それに、個人のブログだから、個人の考えを述べただけでボイコットを呼びかけたわけではないはずです。周りが勝手に賛同しただけ。一応成人なので、当然結果は自己責任。普通の人はわかっているから心配ありませんよ。しかし、決して中国が憎いわけではなく、内情を知るとこのままではいけないと思ってしまうだけです。
252. Posted by るぅ   2008年04月05日 00:31
私は、いつも心の中で『無知は罪』だと戒めています。
現在この世に生を受けた以上、未来に責任もあります。
また、改めて様々な現実に目を向けなければならないと感じました。
お体に気を付けて、程々に頑張って下さいね。
応援しています。
253. Posted by 祝福   2008年04月05日 09:32
まず、誰かが言わなければならなかった事です。
敬意を評します。
本来は政治家こそが言わなければならない事なんですけどね・・・。
残念ながら日本の議員は「ことなかれ主義」で固められているようです。
ここのコメントを見ただけでも、変な輩が涌くのが現状です。
彼らにとって批判こそが利益なのでしょう、愚かな人達です。
しかし野口さんは間違った事を一切言っておりません。
会社でも友達も皆「よく言ってくれた!」と応援してますよ。
これからもがんばってください。
254. Posted by a   2008年04月05日 11:23
勇気あるご発言に敬意を表します。

オリンピックは、「平和の祭典」です。政治とは無関係とは言えません。密接に関係しております。虐殺・拷問・圧政を止めようとせず、現在も続けている国に「平和の祭典」を開く資格などありません。こんな国で、こんな状態でオリンピックを開催してしまったら「平和の祭典」の意味などないでしょう。
255. Posted by 伊賀半蔵   2008年04月05日 15:33
私は、個人的に中国に恨みがあるわけではありません。日本人も中国人(漢民族)もチベット人も東トルキスタン人も、皆が対等の立場・権利で手を取り合って生きていけるような平和な世の中が最も望ましいと思っています。
中国での五輪開催も、そうした平和な状態を実現する為に、「中国が五輪迄に人権問題を改善する」約束の上で許された平和の祭典だったはずです。人権問題改善の上での五輪開催が理想であり、ボイコットがベストなはずはありません。

しかし、今の中国共産党のような、暴力による恐怖政治、情報隠蔽、弱者に対する非対話と一方的な要求、といったやり方を容認していたら、理想とは全くかけ離れた、アジア暗黒の時代が到来します。
このまま普通に五輪が開催されてしまえば、「今の中国のやり方を国際社会が容認した」形になり、中国はワガママをゴリ押しで通す政治手法にますます自信を深め、平和は遠のくばかりです。

>続く
256. Posted by 伊賀半蔵   2008年04月05日 15:34
>続き

それを阻止する為に、何ができるのか。対話による解決を中国が徹底拒否している以上、「実力行使」的な解決策が必要です。「中国が嫌がる行動」を交渉カードとして突きつけなければ、中国の暴走は止められません。
究極的にはNATO軍等による軍事介入なども検討すべきとは思いますが、まずは「五輪ボイコット」という中国の嫌がるカードで中国にNOを突きつけるのが、ベターな選択肢だと私も思います。

野口健殿
貴方の勇気を陰ながら応援しております。
私も一市民として微力を尽くしたいと考えています。
257. Posted by     2008年04月05日 17:11
中国は開催さえすれば放映権などを含めて莫大な利益を得られるから必至なんでしょうね。どんな弾圧でもやってのけて開催すると思います。スポンサーや影の利益者である資本家も同様の考えとしか思えません。ですから、平和的デモも最後にはテロに発展していくかもしれません。被弾圧者には、選手の人権など考えている余裕などあるわけないですからしかたありません。結局、彼らの死をもっての抗議を見るはめになるのでしょうか。というより、もう見ていますが。各国選手を含む富裕者層の様々な人々のみの利益が交錯する、なんともおぞましい平和の祭典としかいえません。個人的には五輪ボイコット自体に賛成です。

現段階で何を主張しているにしろ、中国国内で人権を侵害されている人々を支援しようとしている人を尊敬しています。
258. Posted by kurobou   2008年04月05日 21:52
5 野口健さんへ

あなたの発言、行動を全面的に支持します。
様々な方面からの圧力があるでしょうが、あなたの善なる心は、ブログを読んだ良心的な日本人の全てに届いたはずです。

あなたの言葉は一生忘れません。
259. Posted by ともゆき   2008年04月05日 22:38
5 こんにちは、アスリートでありながら、あえてこの問題を取り上げられた野口さんの勇気を尊敬します。
日本人はこういった問題に関してあまりに無知で、野口さんのような有名人の方が問題提起するのは非常にすばらしいことだと思います。
260. Posted by かな   2008年04月06日 10:31
5 何度も何度も読ませていただきました。

本当に自然と生きてるもの全てを愛する、心優しい方なんですね。。。
尊敬致します。
この勇気ある発言が一人でも多くの人に見てもらえるよう広めていきたいと思います。



261. Posted by つじ   2008年04月06日 20:33
5 何が起こっているのかよく知りませんでした。
もっと、知っていきたいと思います
262. Posted by プー母   2008年04月07日 06:18
野口さんの真の勇気に感動いたしました。
改めて尊敬いたします。
ご意見に賛同いたします。

そしてオリンピック閉会後、、、
単にボイコットでなく、
ダライ・ラマ14世と中国政府の話し合いが
実現し、真にチベットが解放されるまで、
世界はチベット弾圧から目を離してはいけないと思います。
263. Posted by サジ。   2008年04月07日 15:02
5 チベット問題…中国側のヒドい弾圧。悲しくなります。切なくなります。同じ人間なのに、何故ここまで押さえ込まなければならないのでしょう。中国人の友人がいます。彼らはこの問題に関しては口を閉ざします。なお一層、悲しくなります。
264. Posted by Freewill   2008年04月08日 05:43
5 はじめて書き込みさせていただきます。

>語らないことは加担する事と同じだ<至言ですね。
チベット人と深いかかわりのある野口さんの言葉だけに説得力があります。
感動しました。

P.S.昨年の「さんまのまんま」お腹がよじれながら拝見しました。
265. Posted by Gaia-私たちはみんな&ひとつ   2008年04月09日 03:30
5 ”床舛靴泙
日本の著名人は政治的なこと発言せず 社会貢献度が低いので 一人でご自分の意見を出されたこと 一人の人間として評価します

同感-お金の流れは力になる。
中国にオリンピック・万博でお金が流れれば 中国共産党の権力は絶対に、つまり非民主主義的な支配が確定します。これは大変危険。核兵器を持つ中国へODAを渡して、日本が将来のっとられる可能性もなくはないと思います。

私もラサに友達が居るので、親切にしてくれた彼らが生きながらえるために 何かせずには居られず 自分のできることをしています。
て碓-行動を伴わない気持ちは無関心と同じと思います
そして無関心は、加担すること。

イい里舛鬚箸襪お金をとるか
この問題に私たちの価値観が問われている。
自分(の国)のことだけ考えていたら、全体も悪くなって、結果的に自滅してしまう。限りある地球、共存できる環境がが一番自分のためだ。
266. Posted by 太陽   2008年04月09日 12:41
中国政府と、チベットとの直接対話が 平和的におこなわ
れることを いのります。
野口さん、どうもありがとう。
267. Posted by 石仏   2008年04月09日 15:38
『中華民國憲法に見る西蔵(チベット)』

  國民大會に西蔵から選出代表
  立法院に西蔵から委員の選出者
  監察に西蔵から八人

http://www.cca.gov.tw/law/html/1-1.html

http://72.14.235.104/search?q=cache:d5lqAPCgsc0J:www.cca.gov.tw/law/html/1-1.html+%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%B0%91%E5%9C%8B%E6%86%B2%E6%B3%95%E3%80%80%E3%80%80%E8%A5%BF%E8%97%8F&hl=ja&ct=clnk&cd=3&gl=jp&lr=lang_zh-TW

 中 華 民 國 憲 法

  中華民國三十五年十二月二十五日國民大會通過
  中華民國三十六年元旦國民政府公布
  中華民國三十六年十二月二十五日施行

  第一章 總 綱

   第四條 中華民國領土依其固有之疆域,
       非經國民大會之決議,不得變更之。
268. Posted by 石仏   2008年04月09日 15:38
  第三章 國民大會

   第二十六條 國民大會以左列代表組織之:
 
         三、西藏選出代表,其名額以法律定之。

  第六章 立 法

   第六十四條 立法院立法委員依左列規定選出之:

         三、西藏選出者。

  第九章 監 察

   第九十一條 監察院設監察委員,由各省市議會、
         蒙古西藏地方議會及華僑團體
    選舉之。其名額分配依左列之規定:

         四、西藏八人。
269. Posted by 石仏   2008年04月09日 15:39
『中華民國國民大會 に見る西蔵(チベット)』

 西蔵(チベット)は中華民國の領土

http://www.na.gov.tw/ch/intro/IntroView.jsp?itemid=1&titleid=4&sequence=3

http://72.14.235.104/search?q=cache:PYO4jBuaF5UJ:www.na.gov.tw/ch/intro/IntroView.jsp%3Fitemid%3D1%26titleid%3D4%26sequence%3D3+%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%B0%91%E5%9C%8B%E3%80%80%E9%A0%98%E5%9C%9F+%E8%A5%BF%E8%97%8F&hl=ja&ct=clnk&cd=26&gl=jp&lr=lang_zh-TW
 國民大會

  茲將中華民國憲法草案(五五憲草)抄録如次:

   中華民國憲法草案
       中華民國二十五年五月二日立法院通過
       中華民國二十五年五月五日國民政府公布
270. Posted by 石仏   2008年04月09日 15:40
   第一章 總 綱

    第四條 中華民國領土為江蘇、浙江、安徽、江西、
        湖北、湖南、四川、西康、河北、山東、
        山西、河南、陝西、甘肅、青海、福建、
        廣東、廣西、雲南、貴州、遼寧、吉林、
        醂狭勝熱河、察哈爾、綏遠、寧夏、新疆、
        蒙古、西藏等固有之疆域 。

        中華民國領土,非經國民大會議決不得變更。

   第三章 國民大會

    第二十七條 國民大會以左列國民代表組織之。

          二、 蒙古西藏選出代表,其名額以法律定之。
271. Posted by チョビ   2008年04月10日 02:23
5 野口 健様 私は、あなたの事を面白い登山家としか知らなかった事を恥じました。 初めてblogを拝読し、野口さんと言うフィルターを通して、チベットの人々の悲痛な叫びが伝わりました。そして、あなたの葛藤、優しさ、強さ、全てに感激し何度も読み返しました。 よく声を上げて下さいました。あなたに続き、自分に出来る事を、していきたいと思います。ありがとう
272. Posted by にゃっくん   2008年04月10日 06:13
野口さんは発言した。では自分はどうする。チベットの問題を、自分のなかで咀嚼し、行動していく必要を改めて感じました。
273. Posted by マスター   2008年04月10日 14:31
わたしも かってヒマラヤへ出かけチベット・シェルパ族の方々と触れ合う機会をもった
私達と同じ、仏教を信じる彼らは 常に クルクルとまわるおもちゃのような大きさのお経の入った”マニ車”を持ち歩き 経典を口ずさみ
貧しいながら一家で火を囲み、笑顔を絶やさず 純朴な生活をしていた
感謝と 受容、それが チベット仏教の生活の中に根付いている根幹である

そんな 穏やかな、精神の平和を求める彼等を弾圧する行いを容認することは私も出来ない
274. Posted by マスター   2008年04月10日 14:33
5 わが国は平和国家として ”平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、
われらの安全と生存を保持しようと決意”し
”平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努め”ると
憲法に誓って歩んでいこうとする 日本国自身のアイデンティティーを放棄する
ことになりはしないだろうか?


未だ 口を閉ざしたままの 我が国、政府への人権意識を高めていくためにも
私達自身が その場所、場所で 人間としての想いを声にしていくことを
この野口さんの行動が示すように
大切にしていこうではありませんか
275. Posted by misaki   2008年04月10日 15:24
野口さん、教えていただきありがとうございます。テレビを見てもよくわからなかったことを知ることが出来ました。
精神の平和は自分や自分の周りだけが得るものではないですね。
争いは消えないかもしれない、でも、消す努力を怠ってはならないということを私は感じました。
276. Posted by ペンギン   2008年04月10日 19:11
5 野口さんの事興味なかったんですが、すごく共感しました。
大好きになりました。
応援しています。  
277. Posted by 井上   2008年04月10日 21:41

野口さんの発言に賛同します。
ウイグル地区でも同じようなことが起こっていますが、本当に知っている人は少ないですね。

もうマスコミのニュースなどあてにはできませんから、自発的に勉強しなくちゃいけませんね。 一人一人の力は小さいけれど、少しでも動かなくてはいけないと思う。

信じたくないけど、自分の生きている今現代にホロコーストが行われているんです。

傍観して何も動かない人が信じられない

278. Posted by せいた   2008年04月12日 22:33
5 日本人は本当にこの問題に無関心すぎです。政治家は自分にデメリットが生じないように発言することを控えている
正直悔しいです。日本での聖火リレーの時に抗議運動をしたいのですが学生なのでそうもいきませんし…
だからこういう風にちゃんと訴えている野口さんのことを本当に尊敬します。自分の夢が絶たれるというのに..
本当に感謝しています。少しでも私達にできることをしましょう
279. Posted by labrie   2008年04月12日 23:02
5 変な書き込みも多いようですが、頑張ってください。
私も出来ることは少ないですがブログで訴えています。まわりの人にもチベットの話をします。
それとこの北京オリンピックのために犬や猫が何十万匹と殺されているそうですが、そういった意味でも本当にオリンピックを楽しめるか?と疑問を投げかけたいです。
280. Posted by nemu   2008年04月13日 06:26
5 記事大変感動致しました。

本記事は野口様の肌で感じた実情が記されていて、他メディアの報道よりも今現在起きている問題なのだという事が強く認識出来た様に思います。

私は現在海外に在住しているのですが、やはり私を含め多くの日本人が私の住んでいる国に比べ政治や社会情勢に興味を持っていない様に感じ、とても情けなく嘆かわしい気持ちになります。それだけ平和な国という事なのでしょうが、少しずつでも改善していく事を期待します。

長くなりましたが、今後とも応援していくので頑張って下さい。
281. Posted by 石仏   2008年04月13日 14:31
『蒋介石とダライラマ』

http://cruel.org/economist/tibet.html
> チベットの未来
> (" Future Tibet" Frontline, 2007 年 7 月 27日号、pp.4-19)
>
> 「チベット亡命政府」なるもの
>
>  おもしろいことに1940年2月22日に
>  テンジン・ギャツォがダライ・ラマ十四世としてポタラ宮殿で即位したとき、
>  それに必要な証明書や認定のハンコは蒋介石の中国国民党政府からきており、
>  さらに蒋介石は即位式の費用をまかなうために40万銀ドルを用立てているのだ。
>
282. Posted by 石仏   2008年04月13日 14:32
『1939年3月,國民黨政府 派 蒙藏委員會 委員長 呉忠信 入藏』

http://sunnyhouse.freebbs.tw/redirect.php?tid=306&goto=lastpost

http://72.14.235.104/search?q=cache:SYxuZVokrcEJ:sunnyhouse.freebbs.tw/redirect.php%3Ftid%3D306%26goto%3Dlastpost+%E7%B9%BC%E6%89%BF%E8%81%B7%E4%BD%8D%E7%9A%84%E5%84%80%E5%BC%8F+%E5%9D%90%E5%BA%8A%E5%85%B8%E7%A6%AE&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp&lr=lang_zh-TW

 發表於 2007-10-8 21:53

  (真ん中の付近の行で)

  1933年12月17日,十三世達鰓ぜ筺
  1938年冬,在青海尋訪到「靈童」,被認為是達鴉枩づ化身。
  1939年3月,國民黨政府派蒙藏委員會委員長呉忠信入藏。
  1940年2月22日,十四世達鮑濾枌Y乃槨行了繼承職位的儀式「坐床典禮」。
283. Posted by 石仏   2008年04月13日 14:33
『ダライラマと呉忠信』

http://bbs.sina.com/viewthread.php?tid=34115

http://209.85.173.104/search?q=cache:RgmMMLkbKn8J:tw.myblog.yahoo.com/jw!cNiBIJyGAx0PO59Kcz_e4PY-/article%3Fmid%3D19700%26prev%3D19701%26next%3D19698+%E9%81%94%E8%B3%B4%E5%96%87%E5%98%9B%E3%80%80%E8%94%A3%E4%BB%8B%E7%9F%B3%E3%80%80%E5%8D%B3%E4%BD%8D&hl=ja&ct=clnk&cd=2&gl=jp&lr=lang_zh-TW

 「天佑臺灣」和「天佑西藏」−−你所不知道的那段歴史
  2008/03/21 01:22

 (やや上の方の行で)

  現在的十四世達鰉瓶廖
  是1940年蔣介石先生派蒙藏委員會委員長呉忠信到拉薩察看後,
  由國民政府主席正式頒布命令,批准的。
  已圓寂的十世班禪,
  是1949年中華民國代總統李宗仁先生批准的。
284. Posted by 石仏   2008年04月13日 14:34
 (訳)
  今の14世のダライラマは、
  1940年蒋介石先生が派遣した蒙蔵委員会の委員長の呉忠信が
   ラサに至りて観察した後、
  国民政府の主席から正式に命令を公布して、許可しました。
  すでに死亡した10世の班禅は、
  1949年中華民国の大統領代行の李宗仁先生が許可したのです。
285. Posted by ボールペン   2008年04月13日 19:01

以下も参考になるかも

http://www.ettoday.com/2004/08/17/328-1673265.htm

http://72.14.235.104/search?q=cache:30KE7ufUBvkJ:www.ettoday.com/2004/08/17/328-1673265.htm+%E9%81%94%E8%B3%B4%E5%96%87%E5%98%9B+%E5%9C%8B%E6%B0%91%E5%A4%A7%E6%9C%83&hl=ja&ct=clnk&cd=5&gl=jp&lr=lang_zh-TW

是侵略還是内戰
2004/08/17 13:20

1946年國民大會,西藏派出10人組成代表團,
會議制定了《中華民國憲法》。
這兩部憲法均規定中華民國的領土疆域包括蒙藏。
1948年的「立憲」國大,西藏派13人出席會議,
土丹桑布當選為主席團成員,還有部分藏人成為立法委員、監察委員。

286. Posted by ボールペン   2008年04月13日 19:02
1946年の国民大会、チベット(西蔵)は10人を派遣して代表団を構成して、
会議は《中華民国の憲法》を制定しました。
この憲法内ですべての規定で中華民国領土の境域は蒙古・チベットを含みます。
1948年の「立憲」国民大会、チベットは13人を派遣して会議に出席して、
土丹桑布は当選して議長団の成員になり、チベット人は立法委員、監察委員の成員になりました。
287. Posted by 高校生   2008年04月13日 23:23
初めまして。
私は高校生です。
野口さんの言葉を読んで自分がどんなに無知か知りました。
そして無知は罪だと思いました。
TVや新聞でなんとなく「北京五輪大変そうだ」なんて思ってるだけで、チベット弾圧の事なんて何も知りませんでした。
だからブログを読んで衝撃を受けました。
でも、このブログを見ることが出来て私はラッキーでした。
野口さんという人がこの記事を書いてくれてよかった。
確かに知ったところで私ひとりの力で今すぐにチベットを救えるなんて思いません。
でも野口さんという1人の人がきっかけでこれだけ多くの人々が考える事が出来ました。
私達が知り、考える事で何か変わるかもしれない。
知りたいと思えばいくらでも情報が転がっている今、わたしたちはもっと世界に目を向け、正しい事を知り、考えるべきだと思いました。
それが世界を平和にする第一歩になる事を信じます。
野口さんありがとうございました。
288. Posted by やっちゃった   2008年04月14日 06:11
チベットは残念ですが今窮地に立たされています
簡単に言うとチベットにチベット人がいなくなります
まず、チベット人同士の結婚に嫌がらせがあります、チベット人の女性は、漢族の男性との結婚を奨励されています、しかも、逆は禁止です
これにより純粋なチベット人は、あと30年もすればチベットには、絶えていまいます
その他にも
母国語の禁止や、チベットの土地の漢族の不当所持、これは日本の戦後の韓国人の不法占拠よりひどいかもしれません、
更に、宗教の自由を保障していません
政府の高官は、宗教は毒である、とまで言ったそうです
289. Posted by やっちゃった   2008年04月14日 06:17
5 私は思います、
正直宗教の自由には私個人は色々疑念があります
宗教でひどい目にあった国家や団体の話でで図書館の歴史の本は一杯ですから
しかし
宗教に区別をつければ良い、と最近考えるようになりました
簡単です
宗教と新興宗教と詐欺、と
明確に線を引けばいいのですw
当然ダライラマ法王の宗教は仏教のほぼ祖と言っても差し障り無いでしょう、
290. Posted by やっちゃった   2008年04月14日 06:25
5 では、
中国の高官が犯した間違いは何でしょう?
ダライラマ法王及びその団体又は同法王を
象徴とする政府を
詐欺師集団と勘違いしたところに大きな誤解が生まれたのでしょう
これは今すぐにでも解消できる誤解だと考えるのですが
このように中国政府が恐れるのは宗教によっての中国支配なのかもしれません、
しかしコレはナンセンスですw
振興宗教や詐欺集団でもなければ性急な
布教活動をしたりはしませんからw
あ、ユタの方々は、、いまだに積極的に
布教活動してますねw
291. Posted by やっちゃった   2008年04月14日 06:36
まぁ話は逸れましたがw

自治と引き換えに中国国内での
仏教の布教活動の自粛を提言するとか
してみてはいかがでしょうか、とも考えたりします
大本を遡れば、中国政府のトップが宗教を
否定したのが始まりかもしれません
実際、今中国政府の求心力が失われている時に
チベットの方々は法王のお言葉で、毛皮を焼いたそうですから、中国政府が散々警告等をしたのに無視だったのに、もかかわらず、です、
高官はおそらく文革前の中国をそこに見たのかもしれません、そして嫉妬と畏怖の感情を抱いたと推理することは、的外れな妄想と言い切れません
292. Posted by やっちゃった   2008年04月14日 06:51
5 だとすれば、今苛烈な圧制をする理由も少し
辻褄が合います、
今チベットと中国そして日本は何が出来るのでしょうか?
なんだか論点がふらふらしてしまいましたが
中国には人権と他文化、他民族の擁護を
チベットには中国内での布教活動の自粛を
日本には両者の話し合いの場を設ける努力を
これらの形になれば良い方向に向くのでは
無いでしょうか?
この提言は正直全くの推論の粋を出ない
草案とすら呼べない物ですが
チベットの民が今後より良い未来になるため
それでも幾許かのきっかけになればと思います
293. Posted by ちか   2008年04月14日 10:32
5 初めまして。
恥ずかしながら私も、最近になって「チベット問題」を知った一人です。
ある方のブログでこちらのリンクを知り、伺いましたが、「正しい情報」が表に出ない今、野口さんのような生の声は、チベットや中国のみならず私たちにも大変必要な情報だと思います。記事を拝見して野口さんの現地での体験・チベットに対する想いが伝わり、多くの方にこの記事を読んでいただきたいと思いました。
私のブログでもリンクを貼らせて頂きたく、こちらにコメントさせて頂きました。
何卒宜しくお願いいたしますm(_ _)m

世界中の人々が平和に過ごせますように・・・
294. Posted by taka   2008年04月14日 11:23
5 行動を!!
野口さんの勇気に敬服いたします。
流石は日本を代表する登山家ですね。
295. Posted by 蒼   2008年04月15日 05:56
5 以前よりテレビなどでご活躍を拝見しておりましたが
この度、国際的に重大なチベット問題について取り上げていらっしゃると聞き付け、初めてやってまいりました
ネットは立派なマスメディアの一つです
野口さんのような著名な方がこのように声を上げることの影響は計り知れません
その行動力にただただ感心するばかりです
私も中道の一人として今出来る事を果たしていきたいと思います

真実・現実がより多くの人に伝わっていきますように
296. Posted by まちゅ   2008年04月15日 07:59
5 勇気ある発言に感激しました、応援してます!
297. Posted by free tibet!   2008年04月15日 13:43
5 http://www.boxun.com/hero/64/52_1.shtml

これが今チベットで行われている事です。
298. Posted by 蛍光灯   2008年04月15日 14:38
ここにもチベットは中華民国の領土との記述が
あるみたいですよ。

http://www.haixiainfo.com.tw/7197.html

http://72.14.235.104/search?q=cache:f9tcJmJrRusJ:www.haixiainfo.com.tw/7197.html+%E8%A5%BF%E8%97%8F%E3%80%80%E5%9C%8B%E6%B0%91%E5%A4%A7%E6%9C%83&hl=ja&ct=clnk&cd=5&gl=jp&lr=lang_zh-TW

海峽資訊網

千年回首:西藏主權歸屬大事記
來源 光明日報 2008-04-07 10:43:23

1927年,中國國民黨在南京組建國民政府,
並於1931年召開國民會議,
十三世達鰉瓶從其綫と父験杣尼均派出正式代表參加。
這次國民會議制訂的《中華民國訓政時期約法》總綱第一條規定:
西藏是中華民國的領土。
西藏地方政府和班禪的行政機構堪布廳的代表,
還參加了南京國民政府於1946年召開的國民大會。
299. Posted by 蛍光灯   2008年04月15日 14:42
1927年、中国国民党は南京で国民政府を創立して、
そして1931年に国民会議を開いて、
13世のダライラマと9世の 班禪額爾尼 は皆、正式代表を派遣して参加しました。
今度の国民会議の制定の《中華民国訓政時期暫定憲法》の総則の第一条の規定:
チベットは中華民国領土です。
チベット地方政府と班禅の行政機関のラマ僧庁の代表は、
また1946年に南京国民政府が開催する国民大会に参加しました。
300. Posted by free tibet!   2008年04月15日 15:04
http://www21.tok2.com/home/saigoutakamori/Chinese_culture_that_eats_baby1.htm

これはジョークサイトではありません事実です。

「中国 食べる 子供」で調べてください。
301. Posted by free tibet!   2008年04月15日 15:08
http://www.tcnweb.ne.jp/~perfect/china.htm  この記事に関する管理人の感想はこちらです トップへ戻る
True Story
告発  非人間的な中国人は赤ん坊を食べる 中国語→(控 訴   滅  人 性 大 陸 吃 嬰)

去年、マレーシアのメディアが「台湾人は赤ん坊を食べる」と非難して訴えたが、台湾当局は独自に調査し、
大陸(中国)の芸術家の行う一つの表現芸術であることを実証した結果、この烏竜事件はようやく幕が下りた。
この事件は台湾人を陥れるために中国人が行った数多くの捏造の内の一つとして認知されていた。
しかし、当刊は長い間の実地調査を経て、意外にも中国広東に赤ん坊を食べる人が沢山いることを発見した。
ここでは、赤ん坊は冬季の栄養を補う食材として考えられている
302. Posted by free tibet!   2008年04月15日 15:56
補足です

ベトナム嬰児密売グループ摘発、バイヤーは中国
 【大紀元日本4月11日】ベトナム・ハノイ警察は、今年2月に逮捕した嬰児密売グループ4人が、わずか半年の間に30人の嬰児を中国に密売していたことを明らかにした。

 報道によると、現地警察は今年2月、2人の嬰児を国外に密売しようとしていた4人のグループを逮捕した。ベトナム当局はさらに、密売に関わっていた 3人の容疑者を拘束。現在警察はこの事件に関連する人物の追跡調査を行っている。拘束されたグループの中には、8カ月になる妊婦もおり、出産後、子供を売ることに同意していたという。

http://jp.epochtimes.com/jp/2008/04/html/d26709.html
303. Posted by さくらんぼ   2008年04月17日 08:21
娘がメールで教えてくれました。
勇気ある発言に感謝いたします。
われわれがごそごそいっていてもなにもはじまりません。おりんぴっく
304. Posted by sasasasacco   2008年04月30日 22:31
5 はじめまして。
恥ずかしながら、ここまで事態が大きくなるまでチベットが侵略されていることを知らなかったにんげんです。
こんなにも悲しいことが起きていて、たくさんの人が傷ついているのに、知らなかったなんて恥ずかしい。
そして、騒ぎに便乗し中国を叩くためのアイテムにチベットを利用している人がいるのも同じ日本人として恥ずかしい。
なんもできんくてもどかしい。
のぐちさんのおとうさまの言葉が脳裏から離れません。
305. Posted by おJAL丸   2008年05月02日 23:30
5 はじめまして 拝読させて頂きました。
ご意見素晴らしいと思いました。

僕もスピールバーグが辞退する件までは、
「中国には「チベット問題』と言う問題があるみたいだ」
程度の認識しかありませんでした。

無知なのは恥ずかしいことだと思いました。

でも、もっと恥ずかしいのは、

知ろうとしないこと。無関心を装うこと。
知ってるのに知らないフリをして何もしないこと。
・・・だと思います。

チベットの現実を知ってしまった以上、何も行動しないのは、
無関心で無責任だと思います。
僕も微々たるものですが、発言の場を持っていますので、
微力ながら声を上げていこうと思ってます。

野口さんの素晴らしいご意見を 少しでも多くの人達に
知って欲しいので、リンクさせていただくことをご了承ください。
306. Posted by reur   2008年05月15日 04:38
チベット問題ですが、今回の震災も含めて
中国の乱開発の為には邪魔なチベット族は消してしまえという考えが中国共産党に有り、一部の環境破壊が地球全体に及ぶという考え方を21世紀になっても持てない多くの人間が天災を大きくしていると思います。某TVでヒマラヤは地球の頭であるとのシェルパのお話をされましたが、チベットの人や文化が自然のコントロールを永い間行ってくれていた...それを考えると目先の利益に走り、安易に中国政府に擦り寄る日本人ばかりではいけないと思うし、これは他人事ではないと思います。野口さんはまだまだお若いので中国共産党より長生きして、是非チョモランマにまた行ってください。
307. Posted by 幽谷の名無し   2008年07月06日 15:19
野口様初めまして。今後は是非「維新政党・新風」の情宣に弁士として参加して頂きたいと思います。そしてこのチベット問題を解決するには、最早「日印同盟」の早期締結を図る以外に有りません!
308. Posted by 亜細庵商人   2008年08月11日 17:49
チベット問題というが、国家が法律に基づいて軍隊や警察を動かすのに何か問題があるのでしょうか?
309. Posted by 田中さん   2008年09月09日 16:23
健さん こんにちは

9月6日(土)は、扶桑文化会館にて盛りだくさんの講演ありがとうございました。すっごく面白く、楽しかったです。僕もアルピニスト=清掃登山する人と思っていた一人かもしれません。
僕は地元の誠信高校に通う高校生です。11月13,14日に文化祭があるのですがそのクラス発表では僕たちのクラスは「地球温暖化やエコ」について発表することになりました。6月に朝日新聞社のオーサービジットで健さんに申し込みました。ぜひ本稿に来ていただいて、8000メートルの話をいっぱい聞かせてください。そして、楽しく(でも恐ろしい)ネパールで国の誇りとして清掃登山が根づいたこと、美しい富士山が『汚い山』として世界の登山家には認識されていること。また氷河の融解などの話も聞かせてほしいと思います。ぜひ本校に来てほしいと思います。お願いします。
310. Posted by 田中さん   2008年09月09日 16:26
健さん こんにちは

9月6日(土)は、扶桑文化会館にて盛りだくさんの講演ありがとうございました。すっごく面白く、楽しかったです。僕もアルピニスト=清掃登山する人と思っていた一人かもしれません。
僕は地元の誠信高校に通う高校生です。11月13,14日に文化祭があるのですがそのクラス発表では僕たちのクラスは「地球温暖化やエコ」について発表することになりました。6月に朝日新聞社のオーサービジットで健さんに申し込みました。ぜひ本稿に来ていただいて、8000メートルの話をいっぱい聞かせてください。そして、楽しく(でも恐ろしい)ネパールで国の誇りとして清掃登山が根づいたこと、美しい富士山が『汚い山』として世界の登山家には認識されていること。また氷河の融解などの話も聞かせてほしいと思います。ぜひ本校に来てほしいと思います。お願いします。
311. Posted by サンラメラ   2008年09月24日 09:01
はじめまして
国の利権によって、多くの人が傷つきます。
利益が人間の命より大事なのでしょうか???
疑問です。気づいてほしいです。
これからも頑張ってください。
陰ながら応援しています。
312. Posted by トンバニ   2009年11月29日 18:36
はじめまして。
私は法王のいらっしゃるダラムサラに20年以上前より住み着いている、建築家です。
日本にいないので野口様がこれほどにチベットサポーターだったとは今の今まで知りませんでした。お時間のある時、私の最新チベットニュース中心のブログものぞいてみてください。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/
日本人を少しでも世界の人権に関心を持つ人種にすべく頑張ってください。
かつて吉阪隆正教授という登山家がおられましたが、私の建築の先生でもありました。
313. Posted by 憂国   2010年11月12日 10:49
貴殿の勇気ある発言に大変深く感激しております。応援しています。
314. Posted by sworn game   2012年01月03日 00:31
旅行の選択肢ピーターバラ
315. Posted by cm executive cars   2012年01月05日 10:45
旅行チェアイージーライダー
316. Posted by advent notebook cooler   2012年01月14日 02:13
トラベルインbraehead
317. Posted by ser rem unlocker download   2012年02月12日 23:25
ツイード時にトラベルインベリック
318. Posted by satya torrent download   2012年02月13日 14:49
アンデリの旅行代理店

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Twitter
プロフィール
野口健プロフィール


野口健関連リンク
野口健公式サイト
セブンサミッツ持続社会機構
野口健 メディア出演情報
野口健 書籍情報
ヒマラヤに学校をつくろうプロジェクト
野口健の父 野口雅昭のブログ 中東の窓