2009年12月20日

小沢一郎氏、鳩山由起夫氏に対する私見


 先日、このブログ内にて「小沢一郎発言に耐えがたい嫌悪感」と題した記事を書きましたが、その反響は予想以上にとても大きかった。賛否両論、様々な意見が寄せられました。また必ずしも真意が十分に伝わっていなかった、説明不足がありましたので、ここで改めて自身の捉え方を述べさせて頂きたい。私が小沢氏の言動に対し疑問を感じたのは天皇陛下の政治利用問題が取りただされる前からです。

 例えば小沢氏が総勢600人を超える大訪中団のさいに胡錦濤氏との会談でのやり取りの中で小沢氏は自身を中国人民解放軍の野戦軍司令官にたとえ「解放の戦いはまだ済んでいない。来年7月に最終決戦がある」と来年の参議院選挙で勝利しなければならないと発言。220万人に及ぶ中国人民解放軍が今まで何を行ってきたのか?

 例えば、第二次天安門事件が発生した時のこと。建前上、国家の軍隊ではない共産党の党軍である人民解放軍が民主化運動の弾圧を行った。中国人の中からも「人民を抑圧している軍隊という印象を持ち、人民解放軍に失望した」と声が上がったそうだ。

 中国で度々使われる「解放」という言葉をそのまま鵜呑みにしてはならない。何故ならばあの大量殺りくが行われたいわゆるチベット問題ですが、中国政府は「封建農奴制からの解放」とうたってきた。

 1950年のチベット侵攻は中国人民解放軍がチベットのガンデンポタン支配地気に侵略した戦争です。中国人民共和国側はこれを「西チベット和平解放」とうたった。この解放の名のもと、一七か条協定が中華人民共和国側から提案され、チベットは中華人民共和国に併合されていくことになったとのこと。

 そういった経緯がある中、日本の与党幹事長である小沢氏が中国人民解放軍の軍司令官と自身をなぞらえて発言を行った事が報道されていましたが、これが事実ならば不謹慎であろう。

 天安門事件にしろ、今現在進行中のチベット問題にしろ、国際社会は中国に対し厳しく抗議しなければならないにも関わらず、この小沢氏の発言は中国が行ってきたこのような行為を正当化してしまう事に繋がりやしないだろうか。

 そして来年の参議院選挙で「民主党が勝利することで解放される」といったような事を表現されているが解放ってそもそもなに?

 民主党が勝利し単独過半数を超えれば社民党や国民新党を切り、連立政権を解消し他党からとやかく言われずに好き勝手にできる。つまり社民党や国民新党からの解放?それとも自民党にトドメを刺す事によって生じる解放?中国を持ち上げてまで発言した小沢氏の「解放の戦い」の真相とは何か?

 

 そして次に小沢氏の「キリスト教は独善的」発言にも驚かされた。11月10日、和歌山県高野町にて小沢氏は記者団に向かって「キリスト教は排他的で独善的な宗教だ。キリスト教を背景とした欧州社会は行き詰っている」と記者団に発言。そして「キリスト教徒よりましだが、イスラム教も排他的だ」とも。そしてその一方で「仏教は人間としての生きざまや心の持ちようを原点から教えてくれる」と発言。


「キリスト教やイスラム教はよくないが仏教は素晴らしいんだ」と言っているに等しいがこの意見こそがまさしく排他的ではないか。そして宗教に対しまったく配慮のないこの発言のセンスのなさ。世界中のキリスト教徒、イスラム教徒がこの言葉を聞いたらどのように感じるだろうか。自身の宗教的信仰と異なる人々をバッサリと切り捨てたこの発言は、政権与党の幹事長であり、事実上日本の最高権力者によって行われたのだ。

 
 私は子ども時代、外交官であった父と共にサウジアラビア、エジプト、イエメンといった中東諸国で過ごしたことがありますが、圧倒的大半のアラブ人は熱心なイスラム教徒です。イスラムの教えは彼らの心でもある。故に宗教的な発言は極めて慎重に行われるべきであり、仮に考え方が異なったとしても相手を尊重しなければならない。小沢氏の発言はキリスト教徒、イスラム教徒の心を大きく傷つけ侮辱してしまった。これは最もやってはならないこと。

 これは森元総理の「神の国発言」よりも明らかに意図的であり悪意が感じられる。にも関わらずマスコミはこの発言を大きく報じなかったのは何故か?いずれにせよ残念ながら日本は世界に対しとんでもないメッセージを発してしまった。

 

 そして沖縄の米軍基地問題で鳩山総理は「社民党との連立も大切」といかにも自身が決断出来ないのは社民党のせいだと言わんばかりであるが、そもそも小沢氏が民主党代表時代に「極東におけるプレゼンス(存在)は第7艦隊で十分」と発言。艦隊は海に浮かんでいるわけだから、この第7艦隊だけでいいということは、米軍基地の県外移設といった次元ではなく、つまり日本中にある全ての米軍基地が必要ないと断言したに等しいわけです。
 
 
 先日の民主党訪中団の団長を務めた山岡賢次国対委員長は民主党と上海国際問題研究院の共同シンポジウムで「日米関係が基地問題で若干ぎくしゃくしているのは事実だ。そのためにもまず、日中関係を強固にし、正三角形が築けるよう米国の問題を解決していくのが現実的プロセスだと思っている」と発言。

 これはつまり「米国よりもまずは中国」といった民主政権の外交姿勢を示したものなのでしょう。社民党云々ではなく、民主政権そのものがアメリカとの摩擦を確かなものにしていると素人ながらそのように解釈しています。

 
そして最後に私がなんとも情けないと感じたのは鳩山首相が11月14日にブルネイのボルキア国王と会談したときのこと。ブルネイは天然資源が豊富でブルネイ国民による所得税は無税。それに対しわが日本の首相はブルネイ国王に

「国民に税金が課されないと聞いた。日本国民もブルネイに移住したいと考えるだろう」

 と発言。ならば鳩山首相からすれば私は日本国民ではないのかもしれない。何故ならば私は自分の国に税金を納めてでもこの国の社会の一員として生きていきたい。とっ言うか、そもそも論として納税は国民の義務ではなかったか。税金逃れのために他国に移住するなどと考えたこともないし、そのような日本人がいたとしたのならば悲しいこと。

 
 そして何よりも残念な事は日本の首相が日本国民を外交の場でけなしたことです。

 ブルネイの国王に「税金を払うぐらいならば日本国民が国を捨てたがるだろう」と言ったに等しいが、なるほど、鳩山氏のその発言は偽装献金問題にまで繋がってくる。母親から毎年1億8000万円の資金提供が判明しているだけで6年間続いた。約9億円。偽装献金に使われたのは母親から提供された資金であったとされている。同額が弟である邦夫氏にも渡っていたとされるが、由起夫氏サイドはあくまでも「貸付だ」と説明。それに対し弟の邦夫氏は「最大限の贈与税を払い、私の責任のつけ方としたい」と事実上認めた。また責任の取り方として党の役職を辞任された。

 贈与税を払いたくないための虚偽記載、つまり悪質な脱税行為が行われきた可能性が徐々に明らかになってきたわけですが、あのブルネイの国王に対し「税金を払うぐらいならば日本国民はブルネイに移住したいと考える」と発言したあの言葉に対し

「日本国民ではなく、鳩山首相、あなた自身の心の声ではなかったのですか」

と私は問いたい。

 
 長々と書きました。私のこの文章に不快感を感じる方も中にはいらっしゃるかもしれない。また違った考え方をする方もいらっしゃるでしょう。それはそれで当然の事で多種多様な考え方、受け取り方があるのが健全な社会です。したがって自分の考え方を一方的に押しつけるものではありません。あくまでも自身のブログの中で私が感じてきた事の一部を述べさせて頂いたものです。

 誤解されたくないのは、意地悪心で揚げ足取りをしているわけではないことです。また民主党故に批判的な意見を述べているわけでもないということです。ただこの耐えがたい危機感を抑える事ができなくなった。それだけです。



2009年12月20日 野口健



2008年3月22日 チベット動乱〜北京五輪出場への条件〜






fuji8776 at 13:56│Comments(111)TrackBack(0)政治 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 野口剛   2009年12月20日 15:15
健さんいつもながら

捨て身のコメント、心中お察しします

ようやくマスコミも重い腰を上げ民主党の行く末を報道し始めましたね


自由党から民主党へ参加した小沢一郎氏に、民主党宗家の議員方も頭が痛い様子ですね

私は健さん、麻生太郎先生はじめ多くの国士の姿を運良くお近くで拝見させていただいています

その目は自分の欲よりも国を想う澄んだ美しい目を皆様お持ちです、

日本の未来を、

同じように綺麗で澄んだ瞳の方々が願っている限り

私は日本を諦めません

日本の未来の為に
戦争や災害と戦い、
開発やインフラ整備に
世界平和や国益に

人生をかけた先人達に

恥じぬように生きていきたい…

これからも
健さんの捨て身の発言
必ずや日本の未来の為に胸に刻んでおきます
2. Posted by ギョウザ   2009年12月20日 15:16
野口さんのご意見に納得させられました。日本人はチベット問題を忘れてはならないです。中国に迎合するばかりではなく、正しい先進国として非人道的な行為を繰り返す中国に対し毅然としなければならないと思います。
3. Posted by ゆりゆり   2009年12月20日 16:00
野口さんの意見には裏付けがあります。政治問題を取り上げる方は感情論先行型の人が多いですが、野口さんは冷静にキチンと説明してくれる。だからとっても分かりやすいです。

ブルネイの王様にそんな事を言っていたのですか。税金を払っている事がバカバカしくなります。鳩山首相のせいで税金逃れする人が増えると思います。NHK受信料の時もNHKへの風当たりから受信料を払わない人が増えたように、首相が脱税を繰り返していたのだから悪影響あるでしょうね。ハァー

 
4. Posted by 名無し   2009年12月20日 17:50
的確な意見に納得しました。
5. Posted by 岡部   2009年12月20日 17:55
今まで選挙行って満足,ニュースみて「大変だな〜」と,その程度で,本気で政治や日本の将来に危機感を抱いたり問題意識をもって行動を起こしたりすることがありませんでした.子どもの頃から登山が好きで,最近やっと環境のことが気になりだし,野口さんのブログを拝見させていただくに至りました.野口さんや皆さんの意見を読ませていただくうちに,どれほど目の前のことしか見ていなかったか気づかされました.自分や家族,仕事で接する方々の将来の不安や困難な状況を「社会や制度がこうだから仕方がない」とあきらめていくうちに何も感じなくなっていました.無関心とは一番恐ろしいことですね,あるいは無関心にさせられているのかもしれません,まずは,きちんと正しい知識を身に付けて,自分や身近な大切な人のために自分はどう行動していくか考えてみたいと思います.
6. Posted by 周南市民   2009年12月20日 19:15
5 民主が勝った時に一番不安に思ったのは外交面でした。今回の小沢氏の天皇陛下の政治利用で、ハッキリしました。
私も日本が好きです。健康な限り働いて、税金もきちんと納めたいです。国の為に使われるお金ですから。
鳩山首相のブルネイの発言はしりませんでしたが、ビックリです。だから目先の子供手当てや高校の無料化、高速の無料化が目玉だったのだと、なんだか妙に納得でした。
国民も一人一人が、「払わなくていい、お金が貰えるほうが良い…」から脱却しなければ、大切な物を失う気がしてなりません。
7. Posted by ぽこ   2009年12月20日 19:19
ストレートな、発言

自分が思っている事そのもので、識者であるあなたが、危険を顧みず言葉に出したことをすごいと思います

マスゴミは操作してますし、国民は勘違いしています

自民=民主

新聞よまなくても、中学生までの歴史の勉強をしていれば、わかる事実です。ですが、世間は政権が変わったと報道が続いています。

何もかわっていないのに

利権のすり合わせだけの、事業仕分けだというのに

時の権力者に群がる人々の本質はかわりません。だって、民主=自民なんですから

これからもがんばってください。自分も個人でできる上での活動を続けていこうと思います。
8. Posted by ふう   2009年12月20日 20:18
健さんの耐えがたい危機感を抑えられないというお気持ち・・・大変理解できます。私も同じ気持ちを持ち続けていたからです。健さんのような方が、こういう発言をされるその勇気に敬意を表します。

小沢幹事長がこの国をどういう方向へ向かわせようとしているのか?その行動、言動を見ているととても不安な気持ちになります。

本当に日本という国を想っている人の行動や言動とは思えません。

が、私も日本を諦めません。
健さんのような日本を愛する方がいて、とても心強いし、とても嬉しいです

ご活動応援しています
9. Posted by さむがり   2009年12月20日 20:18
5 野口さんのストレートな言葉と行動を
どこまでも信頼しています。
頑張ってください。応援しています。
10. Posted by ハスユママ   2009年12月20日 20:20
野口健さんのご意見もっともです。
恥ずかしながら、勉強不足で、小沢氏のキリスト教に対する発言は存じませんでした。

 小沢氏の言動には賛成しかねますが、個人的には、愛国心も大切ですが、(中国には人民解放軍の行った活動や著作物などのの問題が多々ありますが…)、日本は中国をはじめ、アジアの国々をもっともっと理解する必要があると思っています。実際には、高度成長期の中、近隣のアジア諸国を見下してきた部分があります。野口健さんは、ネパールに学校を建設されるなどアジアにもご理解がありますが、ブログの書き込みの中にも、理解のない発言(というより罵詈雑言)が少なくなく、悲しいばかりです。

 子供達の輝かしい未来のためにも、国の借金を減らし、お年寄りにとっても住みやすい日本になってほしいものです。
 野口剛さんは、ご先祖様やお年寄りを大切にする書き込みをよくなさっていらして、お若いでしょうに、感心いたします。家の息子にも見習ってほしいものです。ご両親の躾の賜物なのでしょうか。本当に感心いたします。
11. Posted by 先生ですか   2009年12月20日 21:29
キリスト教は、排他的

天皇崇拝している人たちもまた

排他的

小沢一郎は、自分が見えていないね
12. Posted by ひげおやじ   2009年12月20日 21:36
野口様、今日本は国家存亡の危機に有ります。もうマスコミは侵略者の手に落ちています、此の危機を阻止するには、ネットを使い口コミで多くの国民に此の現実を伝える事しか有りません、マスコミの力は強大です、だが我々には恐らく此の方法しかないでしょう。其れと一度津川雅彦さんとお会いされると宜しいかと、同じ考えをお持ちと思います。
13. Posted by 通りすがり   2009年12月20日 21:49
 野口さんのご見識、とても勉強になります。
 政治と宗教に関しては、小沢氏の発言以前から懸念を感じることがありました。それは09年4月24日の鳩山氏の「「仏教の心を日本人が世界で最も持っているはずなのに、なんで他国の人たちが、地方参政権を持つことが許せないのか」という発言です。
 国の基本政策に関して、軽々しく宗教を持ち込む感覚に衝撃を覚えました。こうした点も含め、宗教という、政治が本来近づきすぎてはいけないものへの距離感と配慮が欲しいと思います。

 またご指摘のように、「国民に税金が課されないと聞いた。日本国民もブルネイに移住したいと考えるだろう」という発言もきわめて問題があると思います。
この発言の数ある問題点の一つに、「富の再分配機能」としての税の本質を全く無視していることにあると思います。税金には、一定水準以上の社会サービスを低所得者層でも利用できる環境つくりをするという役割があります。また、出生に関わらない自由なチャレンジを支える、機会の平等の実現と貧困の再生産の阻止、という理念があります。
 納税の義務とはこうした税の理念を支える重要な規範であって、先の鳩山発言は政治家としてあるまじき発言だと思います。

「納税の義務」、「政教分離」、「象徴天皇制」、こうした戦後日本が作ってきた規範を揺るがすような政治家の発言はいい加減止めてもらいたいと思います。

14. Posted by たつ   2009年12月20日 22:43
初めてブログ拝見しました。

野口さんの仰るとおりです。
小沢さんはこの国を滅ぼそうとしているしか
思えません。

「耐えがたい危機感」この一言に全てが
現れてると思います。
もちろん私もそう感じております。

本当日本はどこへ向かうのか。
チベットのように日本が侵略されると考えると
不安で不安で仕方ありません。

なぜこんな暴走を許すのか。
その責任はマスコミ、メディアの責任が大きいのは明らかですよね。
偏向、捏造を繰り返す報道を鵜呑みにしてしまう「情報弱者」に
いかに真実の報道を知ってもらうか。
そこを解決するのが最大の課題だと思います。


マスコミやメディアに国の将来を決めさせない。
国の将来を決めるのは「日本人」だ。
15. Posted by 疲れたよ、パトラッシュ   2009年12月21日 00:18
日本は島国だから外の国からの価値観が入りにくいのですね、、、
隣国が無く海外、あるのは海の外の国。

それをいいことにメディアは日本を左に傾け過ぎてしまったのですね
真ん中に立っていても、この国に限っては右翼扱いです。もう手遅れのような気がします、悲しいですね。
16. Posted by ・・・   2009年12月21日 00:33
このページに張り付けてある野口さんの過去の記事[
17. Posted by ・・・   2009年12月21日 00:38
このページに貼り付けている野口さんの過去の記事「2008年3月22日 チベット動乱〜北京五輪出場への条件〜」の中にチベットで中国軍に銃殺されているチベット人の映像があります。初めて見ましたがゾッとしました。この映像を見てしまえば、誰が考えたって中国の解放は嘘だと思うでしょう。ショッキングな映像ですが見た方がいいと思います。野口さんはこの世界を知っているので小沢の発言が許せなかったのでしょう。
18. Posted by 国民   2009年12月21日 00:50
[You Tube]
小沢一郎 恫喝記者会見_1.wmv
http://www.youtube.com/watch?v=f8ubtlLVu5I

「宮内庁の役人が作ったから金科玉条で絶対だなんて、そんな馬鹿な話あるか」

「天皇陛下のお体がすぐれない、体調がすぐれないというならば、それよりも優位性の低い行事はお休みになればいいことじゃないですか。」

「天皇陛下はご自身に聞いてみたら『それは手違いで遅れたかもしれないけれども会いましょう』」

この時点で完全に終わったなと思いました。詭弁としか思えないし二度と顔を見たくありません。

一国民としてこれ以上ない憤りを感じています。
19. Posted by kocha   2009年12月21日 01:15
5 平成の大獄が起きそうな気がしています。

20. Posted by why   2009年12月21日 02:08
はじめまして。

本当に最近の小沢の一連の言動には驚きました。
小沢は韓国の大学で、来年一月の通常国会で「外国人参政権法案」を通すと約束しました。自立心のない日本人には韓国の優秀な血が必要だからと言って・・
在日外国人に加え、外国移民を1000万人受け入れて選挙権を与えると言うのです。
(対象は主に朝鮮人・中国人です)

今回中国副主席問題で、中国側は皇室の1ヶ月ルールを知りながらそれを無視し、強引に引見を実現させました。しかもこの副主席という人はウイグル人虐殺の指揮官です。

また民主党千葉景子は、拉致実行犯の釈放嘆願書に署名したり、パスポート偽造で不法入国した中国人にも滞在許可を与える様な法務大臣です。

日本の最高権力者がこんな人達とは・・
本当に毎日が不安です。
21. Posted by 湯豆腐   2009年12月21日 02:21
知らないことだらけでした。人民解放軍のことやブルネイ国王ことなど知らないことだらけでした。自民党時代にはナントカ水?の事で民主党に追い詰められて自殺した大臣がいましたが、小沢さんや鳩山首相の献金問題、虚偽記載問題と比べると小さなことでした。

バンソウコ大臣もすぐに辞任に追い込まれたし。「秘書の罪は議員の罪」と偉そうに言っていたのは鳩山首相本人でした。今では「母親からの寄付がなかったと信じたい」「調査が入っているのでコメントを差し控えたい」と説明責任を果たそうとしないし。

国民は自民党政権に対し民主党が何を言っていたのか忘れちゃっているし。

小沢さんの秘書は逮捕されているんですよ。今だに公設第一秘書だって。国家公務員として給料までもらっていて刑が確定したら誰が責任を取るの?その時は小沢さんは議員辞職するのでしょうか? 

あんなに偉そうなことばかり言っていて自分の都合が悪い事はだんまり。

????だらけです。

日本の将来に不安で一杯です。こんな日本に誰がした! 

選挙で民主党に投票した国民かぁ〜

申し訳ない事に私もその一人でした。こんな事になるとは思わず民主党に投票してしまいました。ごめんなさい。
22. Posted by はじめまして   2009年12月21日 02:37
初めて野口さんのブログを拝見しました。
正論です。
というか当たり前の意見だと思います。
テレビにもお出になる方がこのような意見を
述べることは大変勇気の要ることだと
思います。
頭が下がる思いです。
いまだメディアは意図的にこの政権の闇の部分を隠蔽しており、多くの国民は騙され続けております。
立場上難しいでしょうが、これからも野口さんが感じられたことを素直にこのブログで発信し続けてください。
私は断固支持します。

23. Posted by 六本木の住人の住人   2009年12月21日 03:18
本日もお疲れさまでございます。
私、26歳日本人女性でございます。
野口さんの日々のご活動、心より感謝いたしております。
ご多忙の中、ここまでの内容のものをお書きになられるとは一国民として頭が上がりません。
野口さんの書かれた文章の中に「解放」に関して述べておられましたが、「解放」といえば、マッカーサーが日本に降り立った時、まず口にされた数々の言葉の中に「女性の解放」というものがありました。その「女性の解放」という言葉は当時の日本人女性にとってとても甘い言葉として聞こえたのでしょう。「解放=自由」。その結果日本人女性は何を得て何を失ったのでしょうか。子を産み育てるという尊い仕事から遠ざかり、自身を育てるのに精いっぱいの女性ばかりが目につくようになりました。日本国を守ってきたのは男たちでありますがその背景に必ずいたのが日本の女たちであります。「女性の解放」によって女性の本質を失ってしまったように見える今、私たちの世代。
「チベットの解放」という言葉もありましたが、チベットもその素晴らしい民族の本質を失いかけています。
「日本を解放する」・・・他国からある種の指名を帯びているとしか思えない数々の小沢発言。
「知らぬ間に日本国が日本国ではなくなっていた」なんてことにならないようにしなければなりませんね。
24. Posted by ウルトラマン   2009年12月21日 04:05
中国軍によるチベット人銃殺刑の映像は何度見ても野蛮だ。無抵抗なチベット人をまるでハンティングのノリで次々と射殺していく中国軍兵士の姿に、野口氏がここまでして大声をあげている意味が分かった。中国に迎合する日本の政治家たちはこの映像を見てもらった方がいいでしょう。
野口氏の指摘は全て正しいが、心配なことはテレビ出演などが妨害されなければいいのだが。
有名人はデリケートな話には口を開けないが野口氏はチベット問題、遺骨収集問題、民主党問題と絶えず逃げることなく一貫して発言しているのが凄い。
あれだけ発言していながらテレビの世界から干されていないのが奇跡なのか、本人のキャラクターに魅了されたディレクターが多いのでしょうか。これからもテレビで活躍してほしい。
腹をくくっている人は常に堂々としてる。ぶれない。野口氏のような日本人が増えればこの国は救われる。このブログは度々覗いているがその度に勇気をもらう。みなさんももっと野口さんに続いてメッセージを書き込みましょう
 
25. Posted by はじめまして2   2009年12月21日 05:27
野口さんの意見凄く賛同してます
自分の勉強不足を改めて痛感しましたしメディアに躍らされてる自分がいるのかなと反省しました

これからも頑張って下さい 応援します
26. Posted by うらにゃ   2009年12月21日 08:42
天安門事件、民族虐殺は民主党政権によって外国の出来事ではなくなります。

無抵抗な人間を小さな虫を潰すように躊躇なく殺し、言論統制や情報を隠蔽する、恐ろしい軍事国家です。

中国に日和る国家議員・有識者・メディアは自分たちがしていることが分かっているのでしょうか。

しかし国民ひとりひとりが声を上げれば、今ならまだ間に合うと思います。

抗議の声を届ける、参院選は絶対民主党に取らせない。

野口さんのメッセージで真実に目覚め、勇気を貰った方も多いと思います。
これからも頑張ってください。有難うございました。

27. Posted by 倉田   2009年12月21日 09:03
野口健さんの発言
無駄にはしません!

良識ある日本国民の皆様

今こそ立ち上がる時!

言論の自由をフル活用してインターネットで知識の低い方にも伝えましょうこのまま行けば、
我々の発言も取り締まわれるような国なる!


小沢や鳩山のような
犯罪者には国は任せられない!

これ以上
島を奪われる事を見過ごすな!

立ち上がれ!日本人!
28. Posted by だぐだぐ   2009年12月21日 09:45
野口さんのブログいつも拝見しております。
ご意見の中でもメディアに対するスタンスに特に共感を覚えました。
日本のメディアの常識は世界の非常識と言われる様になって久しいですが、その傾向はひどくなる一方ではないでしょうか。
大事な事は報道せずしたとしても通り一遍の報道で済ましてしまうその姿勢には不信感を通り越して疑惑を感じる程です。
小沢代議士が経世会の仲間割れで自民党を飛び出し選挙制度改革の美名の下に沢山の議員を道連れにして始めた事がマスコミの指導する二大政党制だった事を思い起こせば今の報道姿勢は鳩山総理と同じ選挙用のプロパガンダだったとしか思えません。
自民党が総選挙後ずっと継続して行っている地方遊説をメインにした運動を報道しているところは私の知るところ産経一紙だけのような気がします。偏向したマスコミ対策よりも自分達の足で回り政策を説くそれしか今の自民党に残された方法はないからなのかもしれません。
メディアにも自分達の仕事に誇りを持っている人たちがいるなら20年来言い続けてきた理想論を思い出して貰いたいものです。
そうしなければウイグルやチベットの指導者達の様に今度は日本人が日本から脱出して世界に中国の横暴を説いて回る日が近い将来にも来ると思います。そしてその片棒を担いだのは今のマスコミとしか言えません。
29. Posted by まりこ   2009年12月21日 11:47
文章ににじみ出る危機感、焦燥、市井の一人として、私も感じております。
しかしながら、どうすれば良いのかがわからないのです。
国民が政治を動かすには? マスコミの煽動に打ち勝つには?
国民一人ひとりには影響力もほぼない。
国会は与り知らぬところで進んでいく。
洗脳と洗脳のだましあい。
もっと国民に力を、と切に思います。
30. Posted by nimo   2009年12月21日 11:58
野口様

マスコミは、鳩山のブリジストン・岡田のイオン・また朝鮮関連のパチンコ業界など大きなスポンサーがたくさんついているせいか、民主党に不利な事実を伝えません。
それが日本を崩壊へ導く様な大変な行為であるにもかかわらずです。

朝鮮人、中国人に日本の選挙権を与えるというとんでもない法案を民主党はひた隠し、うやむやのうちに通そうとしています。

これは電通の入れ知恵で、衆院選挙前にマニフェストからはずしたそうです。

そんな中、野口さんや津川さんの様に純粋に日本や世界を思う方が真実を伝えて下さる事は本当に貴重であり、一すじの光です。
本当にありがとうございます。
31. Posted by ねこ   2009年12月21日 12:15
はじめまして。
名の知れた方がここまで仰っていることに感動しました。
ありがとうございます。何か言わずにはいられませんでした。
32. Posted by 岩手人   2009年12月21日 12:50
民主党には政権を握らせたくなかった。中国寄りの政党でしたし、小沢氏は腹黒い人物だと、ずっと前から思っていました。実権を握り黒い部分を出し始めましたね。やっぱりな・・という感じです。テレビや新聞の二ュースを見ても政権に掌握されているのか知らないが、民主党に良い事ばかりが報道されている。唯一、産経新聞だけが色々載せている。このままでは日本という国は無くなってしまうように思います。国民一人一人が政治や政治家にもっと鋭い目を向けて行くべきだと思います。 
33. Posted by tyokorata   2009年12月21日 13:37
5 はじめまして 野口さんは、実際に故橋本先生にお会いしたりして、色々なビジョンを持った政治家先生とお話をされたりなさってたので、こうした愛国心が無い首相と幹事長を見たら、寒気がするのはわかります。
 しかし、それを望んだのは国民でした。
彼らの動向を、見逃すことなく注視していきたいと思います。
34. Posted by 茄子   2009年12月21日 14:33
民主党がこのままの状態で政権を維持していくのなら、来年の参院選は票をやるわけにはいかなくなりましたね。
ただ、鳩山とブリヂストンの関係で逆にブリヂストンが風評被害をうけないかと心配してしまいます。創立者の石橋正二郎氏は元々保守的なかたで社会貢献は当時からよくされていたときいていますし。
 
そもそも、由紀夫氏は祖父一郎氏の掲げていた「友愛」の意味を本当に理解しているのか?
 
来年4月の新年度以降からが一番注視していく時期ではないかと思います。
35. Posted by 鼓動館   2009年12月21日 14:34
健さん

以前の「小沢一郎発言に耐えがたい嫌悪感」ににじみ出ていたお気持ちはご察しいたしますよ。

でも今回の発言の影響力は大きいものがあると思います。いつもブログを見ている野口健ファンが今の国家の存亡の危機という事実を知るという事は、日頃政治には全く興味の無い方々も問題意識を持つ良い機会になったと思います。

実際にも今回の天皇の30日ルールで天皇の政治利用と並び天皇そのものの存在意義なんかを考えさせられ、また基地の問題も国防って、外交ってと考える良い機会になったのではないでしょうか?

岡田大臣が天皇のご挨拶にクレームというのは本当に驚きました。

36. Posted by 鼓動館   2009年12月21日 14:35
昨日の昼に健さんが必死で言葉を選びながらつづったこのブログを読んでからというもの、ずっと考えておりました。

私の出来る事って何?

このブログに書き込むだけ?

マスコミの報道にツッコミを入れるだけ?

野球で言えば観客席から文句を言っているだけでいいのかな?

今、出来る行動ってなんだろう?ってずっと考えておりました。

実際には政治に文句があれば、投票ということが最大に生かせる権利として有権者にはあるんですが、私は有り難い事にボランティアで「選挙をやる側」に立たしていただいているんで、近くに国会議員や政治家と身近に接する機会が多く、今の抱える問題点も多く感じます。

今回の自民党にとってみれば最大の逆風の中での選挙でした。これは自民党のオウンゴールと政権交代に対する国民の期待感、それを煽るマスコミ。

残念ながら、今の反小沢、反民主の受け皿として機能していないリーダー不在の自民党です。

マスコミに煽られ期待感だけで、その選挙区の候補者の政治家としての資質や国家観を全く見ず、「民主党」ということだけで投票していまった結果が今回の政権交代を生み出しました。

米国の大統領選挙じゃないんだから、各州の代表投票人を決めたんじゃないんだから。

37. Posted by 鼓動館   2009年12月21日 14:36
その煽りを食って多くの本物の政治家が落選してしまい、国益を損ねています。

例えれば
昨日のM-1の優勝者「パンクブーブー」は本当にレベルの高い笑いでした。これは競技人口が毎年増えてレベルが上がる現象です。

高校野球も同じです。優勝高校のレベルは本物ですよね!

で、政治家っていうと競技人口が余りにも少なすぎます。

通常は政治家になる方のイメージは高学歴で人格者であり、友人も多くリーダーシップがありビジネスセンスがある方で勿論、政治家としての資質も持ち合わせている方が回りから押されて立候補するって思っておられる方が多いんじゃないですか?

実際には30〜40歳で上記のような方は社会的にも必ず必要なポジションに付いておられます。それを投げ打ってまで政治家になろうと思い手を挙げるのは余りにもリスクが高すぎる。

しかしそれを投げ打ってまで、燃える志や「今、俺がやらねば!誰がするねん!」的な人物が非常に少ないのも現実です。

実際は権利に対しての憧れだけで、中身は空っぽという方々も少なくないのが現状です。
「手を挙げる」という勇気だけさえあれば簡単に公認候補となってしまう怖さがあります。

38. Posted by 鼓動館   2009年12月21日 14:36
実際にバッジを付けてしまうと、地元や周りの態度もガラリと変わってしまうのも実情です。

永田町へ行けば警備に当たっている警官は敬礼してくれますし、官僚の役人たちも媚びへつらってくれます。地元へ帰れば「先生、先生」とどこへ行ってもご来賓扱いです。

私だったら一瞬で勘違いしてしまう怖い世界です。

そんな競技人口の少ない現状で手を挙げる勇気が有るだけの候補者を地元選挙区で選ぶってのも非常に困った現実です。実際には二社三社択一で選択肢が無さ過ぎます。

本来はどこかで政治家になる為のリーグ戦が必要だと感じます。でも成り手が居ないのが問題ですね!

実際には国会議員って非常に権力があり、通常では絶対に入らない情報も国会議員だからこそ入手出来うることが沢山あります。しかし今回の民主党のマニフェストでは、こども手当、高速道路の無料化、農家への手厚い補助金、減税等々と国民は通常喜ぶ政策ばかりです。そこだけ見ると大半は賛成しますよ。

39. Posted by 鼓動館   2009年12月21日 14:36
しかし、もっと大切なのは国家ビジョンであり、この国の方向性をしっかり議論し日本の国家をリードして行くのが本来の国会議員の政治家としての使命だと思います。

その国家観、国会ビジョンを基本に対立軸に選挙を行うべきです。

今の小沢氏の政治手法は党利党略、私利私欲だけしか見えて来ません。

政権奪取という旗印の下、今回の選挙も大勢の小沢氏の秘書が全国に右も左も判らない候補者の手を引っ張り当選させたのも事実です。

それだけに小沢氏が大きな力を持ってしまいましたね。

あかん、書き出すと止まりません。


健さん、何か行動しましょうよ。

私は「野口健 政治家待望論者」ですよ。

ご自分では「叩いたらホコリだらけだけら、政治家なんて」とおっしゃいますが、健さんのようなお金の匂いが全くなく、環境問題に対する姿勢も遺骨収集もこの国を憂う気持ちも何事をするのも素じゃないですか?全く表裏の無い方ですね!

それって凄いことだと思いますよ。空援隊で遺骨収集であれだけ過酷な状況の中で健さんの本音の部分を少しでも知ってしまった私はめちゃめちゃ健さんが好きやねん

「悪いけどその気は無いよ

って思われるでしょうが、ここはいつも現場第一主義の健さん、行動しましょう!

40. Posted by 未奈子   2009年12月21日 16:46
健さんへ

日々の活動お疲れ様です
めーイッパイ全力投球の健さんブロクの反響に対する誠実なお答えに今の日本人に欠けてきている正義感と自己発言の責任感を感じます
政治を動かすのはやはり政治家。一票はやはり大切です。日本はまだまだ投票率は低いと思います。

政党や派閥を越えて国家理念をもった《ぶれない》政治家が増える事を願うばかりです。

中国のチべット問題もオリンピック以降立ち消えになり・・・問題が置き去りに(・_・、)なってしまいましたね
私も健さんに教わるばかりです自分に何が今出来るか自問自答してみます。
これからも実直ご意見楽しみにしております
血圧上がりません様に
41. Posted by samuideko   2009年12月21日 18:10
安心して拝読できるブログです。日本人のほんしつを忘れてしまった悲しい大人が多すぎますね。
42. Posted by 小中学生の母です   2009年12月21日 19:02
あなたと同世代の、主婦です。子育て掲示板であなたの事が書かれていて、読みに来ました。
圧倒的にあなたを支持しなければならない、と強く感じています。野口さんの懸念している事は、本当はもっと広く知られなければいけない事です。
私も、子供たちに、「日本」を残したいと考えています。
このままでは日本が危険です。
がんばりましょうね、私も野口さんを応援しています。
43. Posted by 洋   2009年12月21日 19:39
今までは黙っていても平和な日本でしたが・・
これからはそうはいかないと思います。

平和ボケと言われても仕方がない程今の日本国民には著しく危機感が欠如しています。

和を尊ぶ優しい国民性が、かえって隣国につけ入る隙を与えてしまったといえるでしょう。
朝鮮や中国の力が働く反日マスコミの工作により、今までずっと反日的な捏造報道が繰返されてきました。

また民主党小沢・鳩山は、不法入国者でもなんでも日本に3年住み続ければ地方参政権を与え、ゆくゆくは国政にも参加させるという法案を通そうとしています。

さらに日中韓共通教科書導入により子供達は反日的に捏造された歴史を教えられる事になります。

この様な事態を避けるため、次の参議院選挙には必ず投票に行きたいものです。
民主党は小沢いいなりの議員がほとんどですが、自民党にも変な反日議員がいるので良く調べる必要がありますね。
44. Posted by ・   2009年12月21日 21:27
なんと言うか、いやはやすごい。
よくぞここまで、あることないことデタラメを書けますね。
驚きと同時に恐怖すら感じます。
45. Posted by ・   2009年12月21日 21:36
訂正
今の書き込みは野口さんのブログへのコメントに対してです。
それにしても、同じ方が名前を変えて何度も執拗にコメントされているのには脱帽します。
私的には、その熱意と情熱!?をもっと大事な地球環境問題や温暖化問題への取り組みにまわされたのが宜しいかと思われますが。
46. Posted by トリコ   2009年12月21日 21:57
私も自分で調べ考えましたが、やはり答えは同じ「民主党は危ない」

今自分にできることをします。
47. Posted by トリコ   2009年12月21日 22:02
>44
地球別に温暖化してないみたいですよ。

テレビを鵜呑みにせず、正しい情報を自分で調べた方が良いよ。
48. Posted by えー   2009年12月21日 22:18
地球温暖化は間違いなんですか。
じゃあ、先日までコペンハーゲンで開催されていたCOP15やIPCCなんかは間違っていることを協議したりしていたんだ。
世界の数千に及ぶ専門家達も間違うことがあるんですね。
トリコさん、その情報はどちらから入手されましたか?
49. Posted by     2009年12月21日 22:21
次は片山右京氏に対する私見をお願いしますね。
50. Posted by 神戸市民   2009年12月21日 22:38
野口健さん、ありがとうございます。
どんな状況になっても、自分の生まれた国、日本国を守りたいです。
51. Posted by 洋   2009年12月21日 23:04
>44、45
でたらめの様に感じるかもしれませんが、これが今の日本の実態です。
あまりにひどい状況ですのですぐには信じられないのは当然です。
でも良く調べてみて下さい。
自分に出来る事をして日本を守っていきましょう。
52. Posted by St.Judyのほうき星   2009年12月22日 00:56
政権交替したとき、自民党政権よりちょっと違う程度の政権になるのかな、とのんきに思っていたら、内政外交めちゃくちゃ、独裁者の出現で、マジ怖いです。
「壊し屋」小沢は、日本を壊す前に民主党、自分の政治生命を壊してほしいです。
53. Posted by ご無沙汰しておりますのRより♪   2009年12月22日 01:48
訪問しました・・の履歴だけです・・
今朝特ダネでコメントしてませんでしたか?
TVはみれなかったけど音声だけ野口健さんがうんたらかんたらとかって言ってるのと
あとは実際になんか健ちゃんっぽい話し方と声がなんとなく聞こえてきたような・・
富士登山の件でなんか専門家がどうたらこうたらって言われてたような・・

ご無沙汰しておりますのRより♪

それにしても今日も寒かったですよねぇ〜〜〜・・・
ヒマラヤとかってどんだけ寒いんだよって感じですね。。ホンマにシェーーーーーッ!

54. Posted by 六本木の住民   2009年12月22日 02:16
野口さんのありがとうございます。
私が最近思う事は、「毒を以って毒を制する」・・この言葉に尽きます。
「毒をもって毒を制する」とは、例えば私達の体に毒が入った場合、私達の体は無意識の内にその毒への免疫を作り出し、毒にやられるどころか、毒のおかげで体がさらに強くなるという意味です。ホメオパシーの考え方です。
チベット、ウィグル自治区、マカオ、台湾・・これらの国は毒に侵され瀕死の状態にあると聞きます。中国共産党の支配が始まっています。そして我らが愛する日本が正に今標的にされています。
マスコミがどんなに書き立てようと、私たちは何かが変だと真剣に感じています。今の日本の状態こそが、毒が体の中に入り体が違和感を訴え始めている状態なのだと思うのです。毒に制されてはなりません。毒の免疫力をつけなければなりません。そして以前よりももっと強い体にならなくては・・それは私たち日本人がもっと日本に覚醒する事です。日本に目覚める事です。そしてそれがどれだけ素晴らしい事かを実感する事です。野口さん、毒をもって毒を制する為に起動して下さい。応援しています。
55. Posted by 六本木の住民(続)   2009年12月22日 02:36
続けて申し訳ありません。文字が多くなりすぎたかと思ったのですが、やはりここにもう一つ付け足させて下さいませ。
今色々なサイトの中で日本人が日本に目覚める為にたくさんの事が発信されています。そのひとつに、(「南京事件」の総括) という本を読もうという動きがあります。田中正明著 小学館文庫 で、514円で買えます。この事実を知ると、野口さんのなさっているご遺骨収集の意味に更に共感されると思います。どれだけ私たちのご先祖様達が日本を守り、その事実がどれだけ曲がって伝えられてしまったか・・驚愕の事実を知り驚かれると思います。またこの本は今、新宿紀伊國屋書店でデイリートップ10に入っているそうです。これはどれだけの人たちが日本に目覚め始めているかを物語っていると思います。ネットで買えます。興味あればお勧めです。長々失礼いたしました。
56. Posted by 宮川晶子   2009年12月22日 03:16
名前書けと暴言していた方がいたので、本名で。

初めまして。
私は以前からブログを拝見していたものです。
政治の事を意見すると、炎上して大変ですね。
しかしブログを管理なさっている方のおかげか、
荒らしがほぼ見受けられませんで、皆さんのご意見も安心して拝見いました。

私は、野口さんのご意見に賛成です。
マスメディアに迎合しない、冷静で堂々たるご意見に、胸のすく思いがしました。
麻生ファンですので、余計嬉しいです。
これからも素晴らしいご意見で、私たちに喝を入れてくださいね。
57. Posted by 危機感を持つ一国民   2009年12月22日 09:41
野口健さんのご意見に同感です。今良識あるジャーナリストは皆警笛をならしていますね
今日のニュースより
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091222/plc0912220227001-n3.htm
58. Posted by 彩雲   2009年12月22日 11:12
見るのが辛い動画ですが「目を背けてはならない真実」ですね。豊かな時代に生まれ、育った私たちですが当たり前のように思っている「平和な世の中」を改めて見つめ直す、考える時かも知れません。
昨今の不可思議な政府の動向を見ていると既に危機的状況であると思いますのでなおのこと…

野口さんがおっしゃるように「多種多様な考え方、受け取り方があるのが健全な社会」です。
だからこそ私利私欲に走る人たち、勢力に飲み込まれないようにしなければ。無関心が一番の罪だと思います。

私は四国出身ですので瀬戸内の穏やかな海を眺めるたび日本の美しさに感動しています。素晴らしい「祖国」です。八百万の神に自然に手を合わせたくなります。南洋で散った英霊たちにも…

微力な一個人ながら野口さんを支持します。
59. Posted by poiluna   2009年12月22日 11:30
仰るとおり、私も危機感を感じています。
日本に住んでいませんが、政権交代してからこの政権が何を間違えて旧社会党のようなことをやっているのかと疑問に持っています。
60. Posted by れんママ   2009年12月22日 11:42
10年以上前からチベットの悲劇は知っていましたが、野口さんを知るまでは、自分から何かしようとは考えていませんでした。

テレビには映らない野口さんの、寝れない程に人の為・国家の為に悩み、それでも真っ直ぐに問題解決に突き進んでいく姿を知り、自分に出来る事から始めようと思い、ダライラマ法王日本代表部事務所が行っている「ブルーブックプロジェクト」を支援したり、子供と行ける範囲のチベット関連の講演会・イベントに参加するようにしています。
61. Posted by 危機感を持つ一国民   2009年12月22日 11:43
平沼赳夫さんもHPの最新の動画で「外国人参政権」の危険性について述べていられます。
現在、在日中国人が50万人になり、在日韓国人口を上まわったそうです。
http://www.hiranuma.org/new/index.html
62. Posted by れんママ   2009年12月22日 11:49
続き

中国李鵬首相は、95年オーストラリアでの首相会談で、「日本などという国は、あと20年もすれば地球上からなくなっているだろう」と言い、07年に米太平洋軍司令官は、中国海軍幹部に「我々が空母を保有したら、太平洋を分割してハワイ以東を米国が、以西を中国が管理してはどうか」と提案されたと述べています。

身近な問題では、成田空港第1ターミナル南ウイング制限エリアに、馮正虎さんという人権活動家が映画「ターミナル」のように、11月から暮らし続けています。(空港に確認したら、昨日もいました)

中国が監禁するのに1日6000元かかるから、41日間監禁後、しばらく(天安門記念イベント前後)の間、国外退去すれば監禁を解くとし、日本に来日、その後帰国しようと8回挑戦しましたが、入国を拒否されています。

中国政府は、馮さんをANAが中国まで連れていっても、連れ帰らないと、その機に離陸許可を与えないという暴挙にまで出ます。

彼は亡命せずに、中国に帰り、中国の内から中国をよくしようという、奇特な方です。(詳しくは福島香織さんブログ、北京・平河趣聞博客を読んで下さい。)

日本に押しつけられた一人の人間も帰国させられずに、国の代表が他国の代表にあんな事を言う国と、よい関係をというのは、無理でしょう。

チベットを支援しているせいか、余計に中国政府が汚くみえます。そんな中国共産党に、日本を汚して欲しくないです。

出来る事からなので、とっても小さい事ですが、新聞を産経に変更しました。
63. Posted by ある女   2009年12月22日 16:05
野口さんの意見は理路整然としていて説得力がありますし堂々としていて男らしいです。いつまでも今の野口さんを貫き通してください
64. Posted by mari   2009年12月22日 22:16
5 野口健さん、はじめまして!
小沢氏の発言についてピシャリと異議を唱えてくださってありがとうございます。
最近のテレビはどうもおかしいのです〜。
どうも見る者を誘導するような内容ばかりで・・。
そんな中、野口さんの発言は勇気をもらいました。
野口さんをこれからも応援し続けます!
65. Posted by hiro   2009年12月22日 23:04
5 野口さんこんにちは。いつもテレビ等でご活躍を拝見しております。
野口さんのご意見まさにその通りだと思います!
小沢氏、鳩山首相とも就任以来、耳を疑う発言ばかりで、結局国民の方など向いていないんだなと感じました。彼等にとっては「選挙」に勝つこと、ひいては自分達や民主党の安泰が大事なんでしょう。
天皇陛下の会見問題もそうですが、民主党を信用ならないと思うのは、国民に内密で外国人参政権や外国人住民基本法なる闇法案を成立させようとしているからです。国民の主権に関わる法案を出すならばマニフェストに載せるべきではないでしょうか? 選挙に勝てないと思ったからわざわざ外したんでしょう。そう、民主党は日教組や部落解放同盟の応援を得て大勝しました。日本は民主主義の国ですから政治的な活動は自由です。が、韓国民団から支援されるとはどういうことなのでしょうか?
以前より一部の週刊誌で小沢氏の先祖の墓は済州島にあると言われていましたが、この会見をみて納得しました。ありえない発言のオンパレードです。
http://www.youtube.com/watch?v=xOhxYH9Uyuc
66. Posted by さとべりぃ   2009年12月22日 23:16
スポーツや芸術、芸能、文化、海外支援etc・・・
日本人の活躍を見聞きするたびに、同じ日本人で嬉しく誇りに思うのです。そんな誇りに思える人が活躍しているというのに、政治の世界ではお粗末な、そして大変危険なことを発信しているとは!!情けなくて怖くなりました。
政治に疎く勉強嫌いですが、健さんの率直な意見、耐えがたい危機感をしっかり受け取りました
67. Posted by Siji   2009年12月23日 00:26
5  初めて野口さんのブログに訪れさせて頂きました

民主党に危機感を持つのは私も同意しますが、

 批判されるであろうというリスクを念頭置き、
私にない地域や境遇での多種多様な経験をお持ちのであろう野口さんの見解を拝見させて頂きとても嬉しく思います。

 文章読みましてとても熟考して書かれたのであろうとお察しします。

テレビと違い時間や編集の制限のないと言いってもいいこのブログで野口さんの希少な「生の考え方」を聞けてとても嬉しいですのでこちらのブログを購読させて頂きます、
 近くで講演の機会があれば足を運びたいと思います。
68. Posted by nor   2009年12月23日 04:00
同意します。
野口さんの感情的ではない意見が素晴らしいです。 
頑張ってください。
69. Posted by ぽこぺん   2009年12月23日 11:11
感動した。。
野口さんのような方がこのように今の民主の問題を
綴ってくれるだなんて。
今の民主党は明らかに日本をおかしくしている。
もっと国民に広く知ってもらいたいです。
こちらのブログチェックさせていただきたいと思います。
70. Posted by たかぽん   2009年12月23日 11:25
はじめてブログ拝見しました。私も野口健さんに同感です。このように的確に発言される人がおられたということはとても感動しました。私も鳩山政権、小沢氏に対しかなりの嫌悪感があり、モザイクを入れてほしいくらいです。宗教のことについてのコメントですが、小沢氏は仏教をこよなく崇拝しているのなら、なぜこの度中国に訪れたときにチベット仏教弾圧を非難しなかったのか?とずっと疑問に思ってます。あの満面の笑み、仏教徒であるならあの虐殺、弾圧は非難するべきことだと思います。ということは、所詮仏教徒ではなく、ただの政治活動として仏教を出したのだとしか思えません。野口さんこれからも頑張ってください。私は応援しております。
71. Posted by 斉藤   2009年12月23日 11:38
最近の小沢発言目にあまるものがあるとは思います。対中、皇族問題等、なぜごり押し理論並べたがるのか?記者=国民への態度も国会議員適正試験があれば落第レベルだとか批判したくなりますね。

しかし、今私のように、国のTOPに対し、即感じたことに不安を膨らませ批判を先行させるようなことを一億総国民が常行する今のニッポンに重要な危惧があると思います。

1年単位で変わる首相や内閣を引っさげたマイナス成長ニッポンが世界と渡り合う現状。民主党云々よりも、世界の日本への信用が著しく損なわれている一番重要な問題に私たちは悪気もなく参加してしまっている現実。

表現の自由の制限を掛けられる訳でもなく、
私には改善案が模索できてませんが、
少なくとも、影響力のある立場の人から、創造だけを飛躍させたマイナス批判は自粛していくべきでだと思います。

その点に関して、野口さんの一国の首相のリップサービスと捉えても問題ない発言に「国民を侮辱した人だ、あなたはそれでも日本人か」的な先行し過ぎた首相バッシングは、いかがなものかと考えます。

野口と言う名前を出して公に発言してることは、立派だと思います。
72. Posted by MIZU   2009年12月23日 14:30
野口さん含め多くの方々も感じてらっしゃると思いますが、私も現在のマスコミの偏向報道にはほとほとうんざりしております。

公共の電波を使うメディアとしての役割を全く果たすことなく、自己の主張に沿った意見をただ単に垂れ流しているだけに過ぎません。

個人で出来る事は限られますが、税金を納めるのがばかばかしい国にならないように、まずは出来る努力をしていきたいと思います。
73. Posted by ちい   2009年12月23日 17:53
5 こんにちは、初めて投稿させて頂きます。
私も日本は非常に危機的状況なのではないかと感じることが多かったのですが、ニュースや新聞ではそのような感じではなく、民主党への批判も異様に少ないように感じ、違和感を覚えていました。
野口さんのブログを読み、ああ、著名人の方の中にも私のように感じている方もいらっしゃるのだなあと、ある種の感銘を受け、そして安心しました。
テレビであまり報道しない外国人参政権や外国人住民基本法などの政策、そして日本国民を、天皇を侮辱するかのような数々の小沢発言。未来を考えると不安が先立ちます。
みんなで明るい日本を切り開いていきたいものです。
74. Posted by momo   2009年12月23日 18:34
5 はじめまして,いろいろなモデリング,モデルタイプとユニ-クなヘマスタイルがあリます,
かわいい人がたくさん,方法がかんだんですよ~!
ようこそwww.fhaircut.com へ
どうぞよろしくお願いします.
75. Posted by こん   2009年12月23日 19:13
はじめまして、野口さんがこのように政治に深い造詣をお持ちをとは知りませんでした、非常に深い思慮と考察に支えられた論理的で明瞭なご意見で目が覚めるようでした。
今後はブログを応援させて頂きます。
76. Posted by blue   2009年12月23日 20:55
5 片山右京さんの件で、mixiに野口んの公式ブログが紹介されていました。興味を持ったので、遊びにきました。さて、たいてい名のある人は、こういう政治的な話題を避けるような気がしますが、歯に衣着せぬ野口さんの勇気ある発言に心揺さぶられるとともに、野口さんの考え方に賛同します。野口さんの心ある生き方に魅了され、ファンになりました。
77. Posted by maimai   2009年12月23日 21:38
はじめて拝見いたしました。野口さんが政治について、こんなに熱くて的確かつ、わかりやすいご意見を書いていらっしゃることに驚きました。これから毎日、拝見させていただきたいです!!
私は、一言でいうと、民主党に投票しなければ良かった・・・。ただそれだけです。詳細は、野口さんのおっしゃることにいちいち納得しております。
78. Posted by mari   2009年12月23日 22:47
mixiより飛んできて、初めてブログを拝見しました。
最近の政治について私が感じていた危惧の念を、的確に表現されている野口さんの論を拝見して、「これだ!」と思いました。
野口さんの意見に大いに同意いたします。
これからも応援しています。
79. Posted by yumi   2009年12月23日 22:54
5 初めまして!以前拝見させていだだきましたが
今日久しぶりに拝見させていただきました。
今回の日記本当に同感といこの文字だけです。
民主党が売国奴にしか見えません。下品な言い方ですみません。しかし事業仕分けにしても
日本人でない人間が「1位じゃないといけないのですか?2位じゃだめなんですか?」と小学生以下の様な発言がありましたが本当に呆れています。自衛隊にまで手を出し本当に日本が侵略国家になりかねないと思えるような事業仕分け・・自衛官の仕事の大変さも知らずによく給料を減らすな〜とつくづく思います。公務員より議員からだと私は思いますよ。
私も自衛官の主人を持つ主婦です。今日も自衛隊は日本を守っています。辛い訓練にも耐え必死に守っています。日本を愛する私達夫婦が日本の事をもっと知りたくてここ数年は知覧、加世田、大津島など特攻隊の記念館にも行き愛国心のある若者、特攻隊員の思いを知ることが多くなってきて私の中で忘れ去られた愛国心が芽生え今愛国心の無い政治家に日本をダメにされているのを見ていて毎日ムカムカしています。参議院では自民党がどうか議席を取り戻していただきたいですね。長文すみません。見てくださってありがとうございました。
80. Posted by tadapy   2009年12月23日 23:45
私なんかは自分を振り返ったときにこの4ヶ月で何か成し遂げたかととわれたら正直なにもできてない。
民主党もいきなり日本のトップを任され4ヶ月そこらで明瞭な結果を求められる。
求める人たちは皆さんものすごく優秀な人々だなぁと思ってしまいます。
個人的には首相の判断スピードや実行力に疑問を感じますが、既に落としどころを見据えていて、この遅さや慎重さが後年に良い方に転がるとの判断があるのかもしれません。
そもそもこの国が数ヶ月オーダーでがらりと変るはずもなく、もし変ったするならそれこそ情報のまやかしではないかと勘ぐってしまいます。
野口さんのかんに障ったところも、私にとっては今のところ小事(不勉強な人のその場を取り繕うためのおべっか程度かな?)なので、取りあえず私は4年を任せるべく票を入れた政党の判断は4年後にすることにしています。
自分にできることは日々働いて近しい人たちが幸せになれるよう努力し、納税し、クレームや意見を議員さんにしていくだけです。(できれば個人献金も)
長文失礼しました。
81. Posted by sak   2009年12月23日 23:48
mixiの片山右京さんに関するニュースから来ました。
正論だと感じます。
野口さんの勇気ある政治的主張に感謝です。

>斉藤さん

首相が何回も代わることが国の信頼性を損なうという意見には同意。だからといって民主党を、鳩山を国の中枢にすえ続けるのは致命的。
3ヶ月間でどれだけ日本が民主党政権によって経済的にダメージを負ったかを冷静に分析してみてはどうか。経済は持ち直すこともできますが、制度が民主党の独裁によって変な風にゆがめられたらそれを正すことは困難を極める。
経済だけに固執しない広い政治的視野をお持ちになった方がよいかと。
>影響力のある立場の人から、創造だけを飛躍させたマイナス批判は自粛していくべき

どうすれば「創造(想像?)だけを飛躍させた」と解釈できるのか理解できない。読み飛ばしは野口さんに失礼。冷静になって再読願う。

>野口さんの一国の首相のリップサービスと捉えても問題ない発言に「国民を侮辱した人だ、あなたはそれでも日本人か」的な先行し過ぎた首相バッシングは、いかがなものか

問題ない? 言葉に鈍感過ぎ。外交の場で自国民を「無税の恩恵を受けられるなら自分の国を平気で捨てる国民」と口外している。日本をあまり知らない海外の方は日本に対してどんな印象を抱くか?
「金のためなら自国を捨てる民族の住む国」。
間違いなく軽蔑の対象。外交の場で、自国の首相が自国を下の立場に貶める内容の発言をするなど前代未聞。外交という言葉の意味を辞書で引いて。少なくとも、鳩山のようにリップサービスで自国を貶めたり、他国にへりくだることでは無い。
>野口と言う名前を出して公に発言してることは、立派だと思います。

ほんとあなた何様?w「斉藤」という名を出して野口さんとバランスとろうとしてるんだろうが全然匿名の範疇から出てない。民主党が政権から転げ落ちたら困る立場の方かな?w
82. Posted by cyg-matsu   2009年12月24日 00:33
上の方と同じく、mixiの片山右京さんに関するニュースから来ました。
昔、『ソトコト』などで野口さんのコラムや記事を良く拝見しておりましたが、ブログでコメントさせていただくのは初でございます。

自分は来年春より自衛隊入隊を控える者です。
片山さんのニュースそして野口さんのコメント、極限状況での人間の判断に対する実体験を元にされた考察など、
息がつまるほどリアルに感じました。

そしてこちらのご意見に関しても、
日本国民としての野口さんのお心が熱く伝わってくるようです。
とても共感いたします。

誰々の主義や思想や政局がどうこうという以前に、
真剣に、自分の国や共同体のことを愛して、考えていこうとする姿勢そのものを
曲解したりそらされたり、話題にすら出さない政治そしてメディアのあり方には
疑問を感じざるを得ません。

野口さんのような立場あられる御方が、
真っ直ぐなお言葉で明瞭にご意見を発せられること、大変貴重であり、
またそれをこのように拝見できるということはありがたく、かつ、興味深いことだと思います。
陰ながら応援いたしております!
御体もお大事になさってください。

長文失礼致しました。

83. Posted by SR400   2009年12月24日 00:37
青山繁晴さんのブログからこちらへ来ました。
先日、テレビで拝見した片山氏の遭難についてのコメントといい、現政権の有り様についての意見といい、真正面からの一太刀、ただ頷くしかありません。コメント欄を見ても、類は朋を呼ぶのか、まっすぐで率直な人ばかりですね。当然、異論はあるわけですが、それだって、ただの下劣な罵り合いにはなってないのに、また感心します。五十半ばも過ぎたのに、勉強になることばかり。また、お邪魔します。
84. Posted by てくの   2009年12月24日 01:33
5 mixiの片山さんのニュースからきました。
まさに僕が思っている事を言ってくれました。野口さんが熱い方だとは思っておりましたが、真正面から発言される勇気に感動しました。


85. Posted by rJp   2009年12月24日 02:24
5 野口さんの発言にいつも感銘と好感を持ちます。感謝いたします。いずれにせよ、真意と誠意の感じない人をキチンと監視していくことが、私たち国民の大きな義務かと感じます。
86. Posted by ひとし   2009年12月24日 02:53
正論です。すべてすとんと心におちます。でも、現在の民主党の彼ら以上になさけない政治をして、民主党しか選べなくなってしまった現在の日本の状況が現実なのです。政治が悪い、彼らが悪いと言っても、状況は今は変わらないでしょう。今は、自分にできることを、していきたいと思います。参院選や今後の選挙に向けて自分たちがどのような影響がでるかわかっていないのだと思います。悲しい事です。

宗教的には、なぜいまアメリカではMerry chrismas!!といわずHappy Holidays!!と言うようになったのかを考えれば、彼の発言の幼稚さがわかります。

ただ、ただのショーであるにせよ、予算の決定過程が少しでも表に出た、その事は評価できるので、現実的に見ていくしかないのでしょう。
87. Posted by おじゃる   2009年12月24日 10:11
野口さんはじめましてこんにちは。
政権が変わってからの政治においての違和感や嫌悪感がブログを読ませていただいて納得しました。
その中でも宗教の発言・天皇陛下の政治利用は日本人として恥ずかしい限りです。
自分ができることは何か、行動しなければ行けないことは何か考えさせられる今日この頃です。
88. Posted by らいおん   2009年12月24日 10:40
5 はじめまして。
この記事に関して、野口さんとまったく同意見の日本国民の一人です。
国のTOPがあんなので、まったく恥ずかしいことですが、野口さんのような議員もいることで、まだまだ私たちも頑張らねば!と思えます。ありがとう!!
89. Posted by らいおん   2009年12月24日 10:44
↑失礼、議員→アルピニスト
90. Posted by KEIICHI   2009年12月24日 13:25
5 野口さん、はじめまして。すべてに同意です。日本人として今の総理・政府は恥ずかしい限りです。同時にそれをいつまでも見抜けない、国民も駄目です。
91. Posted by KEN   2009年12月24日 17:01
初めまして、片山さんの記事から初めてうかがいました。
著書名は忘れました(今手元にないので)が、自伝は何度も読ませて頂いています。
私もこの記事に共感しました、また来させて頂きます。
92. Posted by 茄子   2009年12月24日 18:05
鳩山の元秘書がついに被告人になった。小沢の秘書も逮捕されている。

首相に幹事長が違法献金に虚偽記載で逮捕者をだした。

民主党政権は嘘に嘘を重ねてきたがもう限界だ。

鳩山は一刻も早く辞めるべきだ。
93. Posted by 国民の声   2009年12月24日 18:14
細川政権と同じだね。鳩山政権は消化試合のようなものだね。残念だけれどもう終わったんだね。

さよなら 鳩山さん
94. Posted by 脱民主丸   2009年12月24日 18:44
鳩山総理の元秘書二人が起訴されました。秘書の罪は政治家本人の罪と言ってきた張本人である鳩山総理は辞めるしか責任を果たしたことにならないだろう。

日本のために辞めてください。お願いします。
95. Posted by 国民の声   2009年12月25日 08:24
冒険家にはやむを得ない判断がたくさんある
政治家にはない
野口さんがそう思ってると感じました。
と言われたらどうでしょう

「日本国民もブルネイに移住したいと考えるだろう」発言。
     ↓
・鳩山首相からすれば私は日本国民ではないのかもしれない。
・日本の首相が日本国民を外交の場でけなした。
・ブルネイの国王に「税金を払うぐらいならば日本国民が国を捨てたがるだろう」と言ったに等しい。
・鳩山氏のその発言は偽装献金問題にまで繋がってくる。


国を良くしようと志を持った同士の批判かどうかで見ると、疑問です。ワイドショーの域だと感じる。
右京さんを疑る論法と変わらなく感じる。

96. Posted by あさだまお   2009年12月25日 08:43
野口さんの勇気ある発言を支持します。ありがとうございます。
97. Posted by とうふ   2009年12月26日 03:36
数週間ぶりにネットに接続しましたら、野口さんの本当の言葉が飛び込んできました。
とてもうれしいです!
黙っていれば日本は回っていくといった時代は終わりを告げたのでしょう。
その状態こそが奇跡的だったのかもしれません。
そしてその社会を築いてきたのは脈々と長い時間を受け継ぎながら育んできた日本人たちのつながりだったのでしょう。
それも戦後数十年でズタズタに壊されました。
もしくはその破壊は明治維新から始まっていたのかもしれません。
私たちが着物を脱ぎ、髪型を変え、日本を馬鹿にし、外国に対して無邪気なあこがれと賞賛を送ってきた結果でしょうか。
学校教育を筆頭に日本人の意識を大きく破壊し、変容させる。
今や第一権力といってもいい、マスコミ。
NHKを先頭に強烈なプロパガンダなどの虚構と偏向。
あげくの果てには、小沢幹事長は、韓国の大学での演説で、皇室は朝鮮半島紀元だという、今や完全に論破されているトンでも説を披露。
一体どうなってるんでしょうか。。
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=uX7xFMvCly8

わたしは選挙前から腹が立って仕方がありませんでした。
危機感は高まり、外国人参政権反対デモをはじめ、NHKの偏向番組への抗議デモなどに、生まれて始めて今年から参加しています。
国民が動かないと、とんでもないことになるでしょう。
そして、国民には今選択肢がありません。当選冴えたと思える政治家があまりにも少なすぎる。
遺骨収集活動が当然のように行われるような国を作るための勢力を育てていかなければ。
国民を含めそういう国を思う政治家や活動家たちがどんどんつながっていく必要があるのだと思います。
98. Posted by Can?Oh!   2009年12月26日 07:28
1  求職活動中ですが、もし、出馬のアクションを起こすのであれば、何等かの形で協力したいと考えています。
 尖閣諸島に上陸しそこなった、古のヨットマンより。
99. Posted by きのぽん   2009年12月26日 15:00
5 野口さんのおっしゃる事はにはいつも胸のすく思いです。応援しています!
100. Posted by ツミレ   2009年12月26日 16:39
5 野口様
貴重なご意見ありがとうございます。
野口さんと同じ様に、櫻井よしこさんもブログで「鳩山さん、日本を自滅させるおつもりですか?」の回で、中国の脅威について述べていられます。http://yoshiko-sakurai.jp/
私も日本の行方が本当に心配です
国民が皆で真剣に考えていかなければ、本当に日本は滅びてしまうのではないかと思います。
101. Posted by か   2009年12月27日 00:54
初めてブログを拝見しましたが、情熱的で、かつ理路整然と述べられていて大変感動いたしました。勇気に心から敬意を表します。自分も最近感じていた危機感を代弁していただいた感じで胸のすく思いです。
と同時に、自分にできることはなんだろう?と思います。これから先が心配で、でもどうすればよいのか分からず焦りを感じます。
102. Posted by コンタカ   2009年12月28日 17:37
野口さんの意見はまっとうなものに考えます。本来,政治家は「仕事」ではなく,自身の目的を達成するための「手段」に過ぎません。いったい,小沢氏も鳩山氏もどんなビジョンをもって取り組んでいるのでしょうか?明らかに自国の国益と公益を損ねているようにしかみえません。
権力を求めることは悪いことではありませんが,短期的,長期的に自国に利益を確保するという最大の目的を達成していない,反対に,他国に利益を誘導しているようにしかみえません。
数年前,ネパールのヒマラヤ街道へトレッキングに行ったことがあります。周辺に住むチベット系の住人と,何回か話したことがありますが,エベレストの向こう側で起きている事態に心を痛めている様子が印象的でした。
日本が積極的に中国の行為を咎めることは難しいかもしれないけど,少なくとも作法として,人として,静かな反対を示してほしいです。
103. Posted by zoro   2009年12月31日 00:47
5 野口さんの子供の様に純粋な行動や視点にいつも感動しております。
富士山のゴミの山に憂う如く日本の不条理に堪えられない気持ち、お察しいたします。
民主党の多くの議員はどういう訳か日本解体法案をどうしても通したい様です。

↓川上義博売国議員について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E4%B8%8A%E7%BE%A9%E5%8D%9A
104. Posted by zoro   2009年12月31日 14:42
もう一つ失礼します。
来年一月早々小沢、川上は日本切売りを実施しようとしています。もしこの法案が通ってしまった場合、日本という美しい国は消え、外国人部落やスラム街が増え、犯罪も増加するでしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=9QxuJY0N8f0
105. Posted by 無免許   2010年01月02日 02:13
5 野口さんのお話には感動致しました。

しかしコメント欄において、特定の個人を売国奴や非国民と称する事に不快を感じました。
ともかく私はネトウヨ・ネトサヨと称される人達に言いたい。
自分に都合のいい情報だけを摘みとって、客観的判断も出来ないまま物事を決めつけるなと。
客観的判断も出来ないで意見を述べる人の意見なんて、所詮は猿レベルです。

失礼しました。
106. Posted by 洋   2010年01月02日 11:14
平沼赳夫さんのHPより。
ぜひこちらを読んでみて下さい。皆さんの心配が虚構ではない事がわかります。

http://www.hiranuma.org/new/newyear/greeting2010.html

平沼赳夫さんは常に日本の未来を思う、信用できる数少ない政治家です。
107. Posted by hutenkujira   2010年01月03日 07:37
5 新春に見つけたスカッとするようなご意見。
ごもっともごもっとも。

野口さん政界進出して、日本の総理大臣になってください。
108. Posted by ぷ〜さん   2010年01月03日 19:44
野口氏の正論を読んで、スッキリしました。どこにも間違いがなく、ここまで筋道立ててきちんと考えを述べることができる野口氏はすばらしいです。今後も筋の通った意見を発信し続けてください。期待しています。
109. Posted by kazuki   2010年01月05日 02:03
5 野口さん
よくぞ言って下さった!
捻じ曲がった日本のマスコミが決して正面から問わない問題に野口さんによって目を見開かされた人も多いのでは。
遺骨問題についても応援しております。
110. Posted by kazumi   2010年01月05日 14:35
5 はげしく同意です。
マスコミも昨年はまだ100日立っていない、様子を見る期間、交代したばかりの政権が崩れるのは日本の危機といった考えもあるように思います。
しかし、日本の代表というべき方々の暴論や迷走は叩かれてしかるべきです。
野口さん ありがとう。
111. Posted by むらら   2010年01月23日 11:45
国のトップである首相が・・・と思います。

税金の使い道で、公的機関が頭を悩ませている
なかで、首相がそんなことを言うのは、
いかがかと思います。
また、日本国の代表である 首相 が、
税金に絡む問題を起こしているのは、
首相としても適格さえも疑います。

納税は 国民の義務 でもあり、
それを 払いたくない と公の場で言う奴は
総理大臣を辞めて、税金のない国へ
行くべきです。 と思います。

ブログ書き込み、ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Twitter
プロフィール
野口健プロフィール


野口健関連リンク
野口健公式サイト
セブンサミッツ持続社会機構
野口健 メディア出演情報
野口健 書籍情報
ヒマラヤに学校をつくろうプロジェクト
野口健の父 野口雅昭のブログ 中東の窓