2011年07月30日

福島第一原発、20キロ圏内の世界


2番目 防護服に身を包み。
防護服に身を包む。

6月20日、早朝、私は高邑勉議員(民主党・衆院議員)と福島原発20キロ圏内(警戒区域)に向かった。高邑議員とは以前から遺骨収集活動でご縁があり、エベレストから帰国後に再会した際に「野口さん、20キロ圏内に取り残されている家畜が政府の方針により殺処分されている。私は何度も現場に通っていますが、あの動物達の鳴き声が耳から離れないんです。何とか助けたい。殺さずに生かしていく方法があるはずです」と訴えていた。

震災後、何度か被災地入りしたものの、私が訪れたのは三陸地域(陸前高田市、気仙沼市、山田町など)であり、福島ではない。同じ被災地でも三陸地域と福島とでは被害の内容が大きく異なる。震災後(4月10日から)、エベレスト登山のためにしばらく日本を離れたが、エベレストにいながらも気持ちは日本にあった。私が訪れた被災地は今どうなっているのだろうか?そして原発事故が起きた福島県は?エベレストに挑戦中の欧米人登山家からも「ケン、フクシマはどうなった?」と質問攻め。しかし、日本を離れ分からない事だらけ。聞かれても答えられる筈もなく、しかし気がつけば「日本は大丈夫」とそれだけを答えていた。しかし、日が経つにつれ日本から「実はメルトダウンしていた」との衝撃的な知らせがエベレストに届いた。高校時代、欧州で生活していた時に起きたチェルノブイリ原発事故。まさか自分の国で・・・。一体全体、フクシマでは何が起きているのだろうかと、エベレストの空を仰いでいた。

1番目 左から高邑勉議員、桜井勝延・南相馬市長
左から高邑勉議員、桜井勝延・南相馬市長

そして帰国後に再会した高邑氏から知らされた20キロ圏内の世界。高邑氏は原発事故後から今日までほぼ毎週、福島県の被災地に通い続けている。高邑氏の故郷である山口県上関町に建設が予定されている上関原発について考えてみたいと思ったのがきっかけとのこと。しかし、気が付いてみたら既に48日、福島に通い続けていた。その高邑氏が「野口さんの言う、見る事は知ること。そして知る事は背負うこと。その言葉の通り、私は20キロ圏内で見てしまった。そして背負ってしまったのです。だから何が出来るのだろうかと現場に通い続けているのです」と私にお話しくださった次の瞬間、「高邑さん、私も同行させてください」とお願いしていた。

20キロ圏内は警戒区域内。勝手には入れない。南相馬市から許可を頂き6月20日、現場へと向かったのである。防護服に身を包み、警察官の検問を受け20キロ圏内へ。まず向かったのが豚舎。豚舎の入口に車を止め、降車したその瞬間にツーンとした臭い。豚舎から数十メートル離れているにも関わらずこの異臭。豚舎のドアを開けようとしたがしばらく誰も開けていなかったのか、簡単には開かなかった。ギギギと音を立てながら開いたドア。中は薄暗くそして目が沁みるような強烈な腐敗臭。中を歩くとプチプチと音がする。足元を見ると地面は一面がウジ。そのウジを踏みつぶしながら歩いていたのだ。

3番目 豚の死骸だらけの豚舎の中

豚の死骸だらけの豚舎の中

4番目 ウジだらけの豚の死骸

ウジだらけの豚の死骸

6番目 驚いたのは豚舎の檻の中に生きている豚がいた事だ。

驚いたのは豚舎の檻の中に生きている豚がいた事だ。

そして檻の中へと目線を移すとそこは豚の死骸の山。顔面がウジだらけの豚や肉の間から肋骨などの骨が露出している豚の遺体が。多くの豚は餓死していたが、それでも生き延びている豚たちもいた。3カ月間、水も食糧も与えられずにそれでも生存してきたのは、豚が豚の死骸を食べていたからだ。糞尿にまみれ、また腐敗しドロドロになったウジだらけの死骸を食べている豚の姿に、吐き気に襲われ豚舎から出て胃液を吐きだしていた。腐敗臭が身体に染みつき臭いが離れようとしない。ここはまるで戦場だ。生き延びている豚たちがジッと我々を見つめてくる。言葉は発しないが、しかし彼らの寂しげな眼差しが「助けてほしい」と私たちに訴えかけているようだった。檻から放すわけでもなく、かといって殺処分するわけでもない。彼らが餓死するまで放置される。死を迎えるその瞬間までまさに生き地獄。なんとかならないものかと、ただただ呆然とし、言葉を失っていた。

5番目 まるで虐殺現場のようだった
まるで虐殺現場のようだった

7番目 餓死していた牛たち(牛舎の中にて)
餓死していた牛たち(牛舎の中にて)



そして次に向かったのが牛舎。やはり豚舎と同じで何頭もの牛が首を固定されたまま餓死し横たわっていた。乳牛は餌を与えられる時には首を固定されるのだそうだ。そのままの状態で人は避難し身動きとれないまま死んでいった牛たち。彼らの亡骸があまりに無残でありその表情から無念さが伝わってきた。あの状況の中、人が緊急的に避難しなければならなかったのは当たり前の事。家族同然に育ててきた牧場主の気持ちを思うとあまりにも切なかった。


8番目 首を固定されたまま餓死死していた乳牛
首を固定されたまま餓死死していた乳牛

9番目

10番目
 痩せこけた牛が一頭、ポツンと牛舎の中で・・・何を待っているのだろうか?

牛舎を後にし、再び車移動中、豚舎や牛舎から脱走、または放されていた牛や豚を発見。車を降りたら何頭もの豚や牛達が集まってくるではないか。彼らは人間に飼われてきた動物だ。ひょっとすると人間が恋しかったのかもしれない。また餌が欲しかったのかもしれない。豚たちはシッポをプルプルと振りながら、また牛たちは我々一行を囲み頭を擦りつけてきた。まるで虐殺現場のような豚舎、牛舎から出てきた直後とあって、彼らの生きている姿に「生きていてくれた!よく生きていたな」と声を上げた。

11番目 牛に囲まれて
牛に囲まれて


しかし、政府は5月12日に殺処分の方針を決定。農林水産省によれば「原発が収束しても出荷できない」が理由とのこと。

それが目の前で現実の事になるとは・・・。再び次の現場へと車に乗り込み複数の牧場を視察した後、先程、豚たちと出会った広場の横を車で移動していたら防護服に身を包んだ何十人もの人たちが豚を囲み用意された囲いの中に入れていた。話を聞きにいったらこれから殺処分が始まるとのこと。つい先ほど、彼らと出会い、生きている彼らに感謝していたにも関わらず今まさに殺処分が始まろうとしていたのだ。豚を囲むのを手伝いながらも心の中で「逃げてほしい」と叫んでいた。

12番目 
豚舎から逃げ出し生き延びていた豚たち。しかしこの数時間後には・・・。

最近ではこの「殺処分」という表現を「安楽死」に変えているとのこと。しかし、いくら表現を変えようとも同じ事だ。殺処分される豚を眺めながら人間とはつくづく勝手な生き物だと、本当に申し訳ない気持ちで胸が押しつぶされそうになった。

震災前、この警戒地域内には牛は約3500頭、豚は約3万頭いたが、しかし5月の調査では牛が1300頭、豚が200頭と餓死によって減少していた。そして生き残った動物達を今度は殺処分。


確かに家畜の多くはそもそも論として食用として殺されていく運命だ。しかし、その死と殺処分の死とでは意味が違う。命のために命を頂いている。それが食べるという行為だ。しかし、あまりにも安易な殺処分は命を命として扱っていないような気がしてならない。家畜の命を物としか扱えなくなってしまったら、その考え方はいずれ同じ人間に向かっていくことになるだろうと、そんな事を感じながら現場を後にした。

13番目 生き延びていた牛に「生きていて有難う!」と
生き延びていた牛に「生きていて有難う!」と

今まで様々な現場に訪れてきたが、この現場は特に辛かった。正直、気持ちが折れかけた。しかし、気持が折れてもそこに意味はない。嘆いている時間とエネルギーがあるのならば、何かをしたほうがいい。


高邑氏は20キロ圏内の世界を最も知っている政治家だろう。脱原発解散が噂され多くの議員は週末になれば選挙対策の為に地元に戻っている。そんな中、高邑氏はほとんど地元に帰る事もなくこの20キロ圏内へと向かう。このような政治家がいる事を一人でも多くの人に知ってほしい。


つい先日、高邑勉氏と「ファーム・サンクチュアリ〜希望の牧場〜プロジェクト」について語り合った。警戒区域内の中で生き残った牛たちをどのようにして飼育していくのか。既に学者や研究者からも「被爆した家畜の成長過程などを調査したい」と声が上がっている。未だ政府は殺処分の方針を変えていないが、ならば民間の力でどこまでやれるのか、高邑氏や地元の酪農家の方々、そして学者、研究者の方々と意見交換を行いながらアクションを起こしていきたい。

2011年7月29日 野口健


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

アルピニスト・野口健のブログ : 福島第一原発、20キロ圏内の世界 - ライブドアブログ
13. 野口健さんのブログ  [ 毎日なんとなく ]   2011年09月21日 12:02
報道されないですね。 まぁ食事時に困難流れたら苦情が出そうですが・・・・ ブログへのリンク→ http://blog.livedoor.jp/fuji8776/archives/52166029.html これも一つ。目をそらしてはいけない現実。   先日(いつだったかな?)100億円で新たに議員宿
12. 20キロ圏内の放射線汚染は人力では解決出来ない・原因を作ったのは過去の自民政権  [ 国民の生活が第一は人づくりにあり ]   2011年08月22日 12:04
本日8月21日(月)日経新聞11面が、見出し:「貞観、M9級の可能性・大津波6000年で6回の痕跡・北大」の記事を記載している。福島第一原発を海沿に建設を許可した自民党政権の大罪はこの上なく大きいが、同日の日経35面の見出し:原発圏・一部区域、長期間住めず・立ち入り
11. 被災したのは、人間だけではないのですね  [ 徒歩でトホ、ホッ+ ]   2011年08月16日 23:01
ブログの記事自体は、少し前の日付になるのですが、 Twitterで流れてきた、野口健さんのブログ記事を紹介したいと思います。 (豚さん、牛さんの無残な屍の写真があるので、  リンク先を見る...
10. 20キロ圏内の惨状  [ にゃおん雑記 ]   2011年08月05日 07:26
アルピニスト野口健氏のブログに衝撃的な真実が!! 福島第一原発、20キロ圏内の豚舎・牛舎の惨状が記されています。 どのメディアも報道しない、原発事故による被害の現実…あまりにも酷い…。 【注意】ショッキングな豚と牛の死骸写真が含まれ...
9. 후쿠시마 제1 원전 20킬로미터 내의 세계  [ 마루바닥을 긁으며 노래를 불러요 ]   2011年08月04日 01:14
방호복으로 몸을 감싼다. 6월 20일 이른 아침, 나는 다카무라 츠토무 민주당 의원과 함께 후쿠시마 원전 20킬로미터 내의 경계 지역으로 향했다. 다카무라 의원과는 유골 수집 활동 때의 인연으로 알고 지냈고, 에베레스트에서 귀국 후 재회했을 때 "노구치 씨, 제한구역 20
8. 原発20キロ圏内の実情  [ 環境共生計画 レディオクラブ ]   2011年08月02日 14:41
アルピニスト野口健氏がブログにて豚舎・牛舎の惨状を報告。 === 一部抜粋 ========= 驚いたのは豚舎の檻の中に生きている豚がいた事だ。 そして檻の中へと目線を移すとそこは豚の死骸の山。顔面がウジだらけの豚や肉の間から肋骨などの骨が露出して
7. あまりにも衝撃的な。  [ Today is a gift ]   2011年08月02日 09:59
アルピニスト・野口健さんのブログがあまりにも衝撃的過ぎてびっくりでした。 これらの写真を載せるに当たり 「...
6. あまりにも衝撃的な。  [ Today is a gift ]   2011年08月02日 09:56
アルピニスト・野口健さんのブログがあまりにも衝撃的過ぎてびっくりでした。 これらの写真を載せるに当たり 「...
5. http://aconv.blog119.fc2.com/blog-entry-97.html  [ ACON'S MARK ]   2011年08月01日 20:25
4. 野口健さんの「原発20キロ圏内レポート」  [ ピリカ・アフリカ・ブリタニカ?英国留学珍遊記 ]   2011年08月01日 16:24
野口健さんのブログに 「福島第一原発、20キロ圏内の世界」という記事がアップされていました。 これこそ、ジャーナリズムが本来伝えるべきことだと思います。
3. リンスフリーハンドウォッシュ【Aesop】  [ うっちー@ビューチフル・ライフ ]   2011年08月01日 11:32
原発事故による弊害のニュースが毎日のように報道されているが、なんかいっちゃん気の毒なのがモーモーさんたちやなぁ。汚染された藁を喰わされて処分なんて(´;ω;`) それ以外にも、畜産農家の方たちは避難をされて、置き去りにされたモーモーさんらも。そら、後ろ髪を.
2. ストレス溜めるならやめればいい  [ 気ままな雑記帳 ]   2011年07月31日 23:49
数ヶ月に一度やってくる、「もうやめてしまおう」の日。 せっかくできるようになったことを崩すのは苦痛ですな。
1. 殺処分される家畜のためにも根本原因を議論すべき  [ ryoko174の混沌日記 ]   2011年07月31日 22:58
【注意】ショッキングな動物の死体写真が含まれていますので、苦手な方はクリックしないで下さい。 アルピニスト・野口健のブログ : 福島第一原発、20キロ圏内の世界 http://blog.livedoor.jp/fuji8776/archives/52166029.html まず、現場の生々しい様子をシェア頂けたこ

この記事へのコメント

1. Posted by 野口剛   2011年07月31日 00:52
あの時健さんだけでなく嘔吐する他の方々の姿を私は見ました…

足元に広がるウジと家畜達の死骸そして糞尿、今でもあの我々の足音を時々思い出します。

今、国民ははあの現実離れした光景を殆ど知りません、しかし知らなければならない義務があると思います。

現実を知り、本当の意味でこの国の置かれた状況を国民が理解しなければこの国の明日はないと思った現場の一つでした。
2. Posted by しじみ   2011年07月31日 01:08
初めての書き込みです。

人間の都合で、動物達の生き死にが左右されている・・・

主人は、震災の次の日、取材で福島へ。その後も、仙台へ行っておりますが、毎回、帰宅するたびに気が落ち込んでいる様な感じです。行かないと解らない何かがあるのです。

本当の事は国民には知らされないんです。
ジャーナリズムの大切さは理解しますが、ジャーナリストは腐っています。

わたくしも、たまに山に登りますが、あるがままの自然は厳しいですが、素晴らしいですね。
お体に気をつけて、頑張って下さい。
3. Posted by ヤス@風見鶏   2011年07月31日 01:19
5 突然事故が起きて放置され...ある意味動物達も被害者なのかなって思います。なのに物のように処分される...切な過ぎる(゚ーÅ)ホロリ

でも問題なのは、そういった事実が全くといっていいほど伝えられていないという現実、そして知ろうとアクションを起こさなかった自分です。

野口のブログを通して知ることができた今、何ができるか考えたいと思います!絶対に助けないといけないです!野口さんも頑張って下さい!
4. Posted by 鼓動館   2011年07月31日 01:22
余りにも酷い画像です。どのメディアも一切報道しない出来ない事実だからこそ、このブログでの発信の意義は非常に大きいと思います。でも健さんがUPするのを躊躇していたのも画像を見て理解できました。
飢えて死ぬ。
極めて苦しい死に方です。動物好きな我々です。直視出来ない事実ですが、何とか政治力で一日も早い対策を願います。この福島の状況の画像と戦時中フィリピン諸島で同じように全く食べるものが無く飢えて亡くなられた多くの将兵の方々の遺骨とが、どうしても重なってしまいます。沖縄やフィリピンの現場で想像していた以上の今回の画像です。
やはりブログの伝える力は大きいです!
又ブログの更新を心待ちにしております。
5. Posted by もん吉   2011年07月31日 01:27
覚悟をして読ませていただきましたが、それでも涙が止まりません。自分が地球上でもっとも残酷な人間という種類の生き物であると言う事に、時として嫌悪感を抱きます。説明があるからと呼び出されてそのまま避難させられたと聞いていますが、住民の方々はどんなにか一度ご自宅へ戻りたかった事でしょう。私にも愛犬がいますが、家に置いてきたままそのまま家に帰れないなんて、考えただけで心が壊れてしまいそうです。
首を固定されたままの牛を想像してみてください。こんな結末、狂ってます!命からがらどうにかこうにか生きている牛や豚達の命も奪ってしまうなんて。そしてこれからもずっと苦しみ、心の傷が残ってしまった住民の方々が抱えていかなければならない辛い道のり・・・どうしたらいいのか、真剣に深く考え行動しなければいけないと強く感じています。
6. Posted by なっち   2011年07月31日 01:30
写真で見るとショッキングですが、
こうするしかなかったというか、これが
今できる最善の策だったのだろうと思います。
知ったところで、動物が可哀そう、という気持ちになるだけでどうしようもない事は、知る必要があるのかと疑問に思う事もあります。
確かに、動物の餓死も殺処分も可哀そうです。
だからといって、この非常時に他に方法はあるのでしょうか?
検査をクリアした野菜でも東北産は食べないなどと言う消費者がいる中、食用として育てられた動物達を救済するのは、残念ながら無理な話だと思います。
7. Posted by 素晴らしい活動応援します   2011年07月31日 01:35
5 放送作家の藤村さんも関わっていらっしゃる希望の牧場計画を応援しています。野口様、たかむら様、放送作家の藤村さんとても大好きです。彼女のペット大国日本の責任は、情熱がひしひしと感じられ、子供にも読ませています。本当に動物のことを思ってくれる方々の熱い想いに、心から応援と感謝致します。
8. Posted by やはり   2011年07月31日 01:35
知らされてないことが多い。民主党だからとか自民党だからとかはどうでもよくて、国民のために動いてくれる政治家は応援したいとあらためて思いました。
写真みて現場の凄まじさを知りました。この衝撃は計り知れないです。

政治はどのようにでも舵をとれる。本当にその人次第です。殺すことが出来るなら生かすことも出来る。方向だけは間違えてはいけない。
9. Posted by エスペランサ   2011年07月31日 01:35
大変ショックを受けました。人間とはなんと罪深いものなのか。私たちはまずそのことを自覚し、自然や生物との共存を目指し行動を起こす必要性があるのではないでしょうか。このような現実を教えてくださり感謝します。
10. Posted by ron_ruru   2011年07月31日 01:38
初めまして。

英国で過ごした学生時代、授業の一環で、英国からヨーロッパにすし詰めにされて輸送される家畜の権利を求めて活動されていたグループの代表にインタビューに伺ったことがありました。

その時、どうしてそんな活動をしているのかという問いに、「動物に対する仕打ちは、そのまま人に対しても行われうるから」だと言われたことを、今回思い出しましたが、写真を見ながらその意味をかみしめて、戦慄を覚えます。

この状況だから仕方のないこと。としていいはずはなく、個々人もしっかりと向き合っていかなればならない問題だと思います。

11. Posted by だいすけはん   2011年07月31日 01:39
単純に、人間が避難できなかったら同じことになる可能性はあるのですかね。
牛や豚は食べるから「危険」と判断されるのだと思いますが、牛達が逃げれたら生きることができたのでしょうか。
牛が放射線汚染されているなら人間も放射線汚染されているはず。
当たり前に生活していますが、大変な問題ですよね。
12. Posted by これも一つ   2011年07月31日 01:40
正直いうと、ショックを受けるというより、事実を知ることができて大変良かったと思いました。
13. Posted by snow-white   2011年07月31日 01:42
野口さん、ブログUPして頂き本当にありがとうございました。
なぜ、こういった報道はされないのでしょうか?
なんだか私、バカみたいです・・・
現実を知らずに政府が決めた事にふ〜んと何も考えずに聞いていました
これを機にもっともっと自分でも真実を調べ、出来る事は何か考え、立ち上がりたいと思います!

ブログUPを迷いながらも真実を教えてくださった野口さんには本当に感謝しています
これからもよろしくお願いします

14. Posted by k   2011年07月31日 01:42
この写真をアップすることは確かに賛否両論あると思います。それでも今現地で起きている真実を知るべきなんではないかと。知らないと何もできない。
20キロ圏内に入れる人は極一部だと思います。だからこそ真実を伝えてほしいです。
震災や原発の問題は人間だけじゃなくて地球の問題なんですよね。そこで息をしていたのは人間だけじゃない。そんな大事なことも忘れちゃってました。
真実をありがとうございます。
15. Posted by よしまさ   2011年07月31日 01:44
我々はこの現実を受け止めなければならないのでしょうね。
餓えに苦しみながら死んでいった牛や豚たち。なんとか逃げて生きていてくれた彼らも、殺処分されなければならない。

この写真をアップしてくださってまことにありがとうございました。新聞やテレビが報じない(もしくは報道できない)この現実を日本は直視しなければならないと思います。
16. Posted by @Kenzphoto   2011年07月31日 01:46
5 現状を記録する事は大事です。
そしてそれを死蔵するのではなく広く伝える事が撮った人の義務だと思います。
地震が起こす被害と言うものがどういうものなのかみんなに知らせるためにも、こう言う機会がある人はどんどん行って広く公開して下さい。
17. Posted by hana   2011年07月31日 01:47
3 野口さんこんばんわ。
私にはとてもその現場に行く勇気はありません。
動物たちの目が助けを求めるものじゃなく、恨みを訴えるものに見えてしまうのではないかと思えてしかたありません。
餓死していった動物たちには人間がどう映っているのか‥。
殺処分以外の方法とはどういった物があるのでしょう。
どうすることが、動物たちと共に生きる者として正しいのか。
畜産農家の方達の気持ちを考えるとほんとに辛くなります。

‥すみません子供みたいなコメントで‥。
18. Posted by joy   2011年07月31日 01:51
5 はじめまして。Twitterから来ました。
現実を知れて見れてよかったと私は思います。ありがとうございます。

勇気を出して読んで胸に焼きつけ、涙がとまりません。
人って何だろう…同じ命なのに。
福島原発問題以前からも、同じような思いをいつも抱いていました。
人間は恐ろしい生き物です。
私は幼い頃から、自然と動物を心から愛しています。
自然と動物に生かされてるとも思っています。
私はただ涙を流すだけで何もしてあげられないのが辛いです。
難しいことはわかりませんが、何かできることがあるならこんな現実をなくしてしまいたいです。


19. Posted by sayapoyon   2011年07月31日 01:52
5 健さんこんばんは。
なんて言っていいのか…本当に酷い。現場の状況を健さんのツイートで読んでいましたが今、画像を見て正直ここまでとは思っていませんでした。これは地獄より酷い…
健さん、真実を伝えてくれて本当にありがとうございます。
もっと多くの人にこのブログのこと伝えてきます!!
20. Posted by べえ   2011年07月31日 01:52
初めてコメントします。
野口さん、この事実を伝えていただいて、ありがとうございます。
どうすることもできないまま、息絶えた動物たち。
そしてそれを飼育されていた方の事を思うと、悔しくて仕方ありません。
もちろん、あの地域にいる牛や豚を食べなさいとは言いません。
だけど、だからと言って、簡単に「処分」として片付けてしまうのは血も涙もない人間のする事なのではないかと思います。
彼らに天寿を全うする権利はないのでしょうか?
お役人様達は、要らなくなった書類をシュレッダーで処分するのと同じ程度にしか、彼らの命を考えていないのでしょうね。
悲しすぎます。
21. Posted by さとべりぃ   2011年07月31日 01:54
ブログの更新ありがとうございます。
携帯の小さな画面で拝見しましたが、その惨状はよくよく伝わってきました。
もはや牛や豚が動物には見えず、人間のような気がしてならないです。センカクモグラと同じように、牛や豚を守れない国が国民を守れるのか。

この現状を多くの人が知り得ますように。生きていてくれた牛豚が保護されますように。
22. Posted by 助けたい。   2011年07月31日 01:54
5 家畜は 被爆して食用にできなかったら 餓死せなあかんの? 殺処分されなあかんの?その道しかないの? せめて……せめて生き残っててくれた家畜だけでも 生きる道作ってあげてほしかった…。 生きる道を なんで人間が閉ざせるの? 健さんの言う通り 命を頂き命を繋ぐ事と 殺処分する事は 全く違う!! 食べられないなら殺すなんておかしい。 人間がこんなにいるんだから 家畜達を生かせる手立てはあるはず(餌代集め等)人間同士だけを助け合うんじゃなくて 地球に生きる物同士助け合っていきたい。 命を頂いて私たちの命は繋がれていくのに…今 家畜達に慈しむ心で 助けなくてどうするんだ!!…私はそう思います。 家畜が、家畜を追いていかなきゃいけなくなった人達が本当に可哀相。
23. Posted by 芙実   2011年07月31日 01:59
初めまして。

私は、原発・被災地・世界で起こる様々な問題についてあまり関心がありませんでした。
「見ることは知ること、知ることは背負うこと」このブログを見て痛感しました。
震災が起きて少し経ち、テレビの音を聞くだけで気持ち悪くなってしまい、自ら情報を得ようとしなくなりました。
見ないことで知り、背負うことを避けたのだと思います。

私にできることはなんだろうと考えます。
毎日些細なことで落ち込んでしまう自分には、色々なことを知って、背負う覚悟が持てません。

だからまずは強くなりたいと思いました。
色々なことを知り、背負って、行動できるようになるために私ができるのはそこからだと思います。

今も写真を見てだいぶ応えているのですが、読まない方がよかったとは思いません。ありがとうございます。
24. Posted by 19   2011年07月31日 02:00
これはこの国に住む大人が知っておいた方がいい事実なのでは? 離れた土地に居る人達には、余りにもひとごとなんです。日常生活に戻れば、被爆にしても、津波被害にしても、もう忘れてしまえる状況になっているのが事実なんです。
25. Posted by 奥脇麻衣子   2011年07月31日 02:00
見るのが非常に辛いです。こういうことが近くで起こっていると頭の片すみで知りながら、我々は普通の生活を送っている。しかし少し離れた場所ではこのような地獄のようなことが起こっている。直視するのが辛いですが、写真のアップありがとうございます。食用で育てられた動物だからって、餓死という残酷なことをさせていいのでしょうか?では被爆した動物たちをどうすればいいのかと聞かれると答えが出ない私ですが、餓死させてはいけないと思います。残酷すぎます。写真のアップと、このように発言の場を与えてくださったことに感謝しております。
26. Posted by kashi   2011年07月31日 02:01
はじめまして。今まで記事を見てはいましたが、コメントするのは初めてになります。

あまりにも凄惨で、ちょっと言葉が出ないです。
ただ、殺処分問題に関しては上でもおっしゃられている方がおられますが、単純に「殺処分なんてひどい!」とも言えないのが難しいところだと思います。
目を背けたくなるような状況だからこそ、単純に「可哀想」「残酷だ」という気持ちは持ちつつも、単なる感情的な感想に終わらないよう、災害と飼育動物や畜産業などとの関係についてきちんと考える気っかけにしていけたら、と思います。

最後になりましたが、こうした情報を伝えてくださってありがとうございます。
かなりショックを受けていますが知ることができてよかったです。
27. Posted by ハイデル   2011年07月31日 02:02
酷い。自分の頭では良い解決法は思いつかないです。今はこんな惨い現実がある事を忘れないようにするだけ。
原発もそうですが無関心は事態を悪化させるだけです。
偉い人はなにもしてくれない。
28. Posted by レモン   2011年07月31日 02:02
健さん、はじめまして。
画像を見て、私は正直目を背けたくなりました。
29. Posted by kazy88   2011年07月31日 02:07
テレビや雑誌で伝わることのない光景…。だいぶ悩まれたようですが、おかげさまで、ほんの一部ながら現実を知ることができました

私の家内の実家は30キロラインのギリギリ。近々、夏休みを利用しての帰省で、福島の現実(ほんの一部ですが…)を目の当たりにすることになります。
いつもなら楽しみで仕方ない帰省のハズが、今回は複雑な思いです。

今回、現地では少しでも“福島に生きる方々のための何か”をしてきたい考えです。
戻って来たらメディアには登場しない様子・現実を、自身の回りの方々に伝えるつもりでもあります。

その際に配慮すべきは、地元の方々に不利に働く、変な風評に発展しない伝え方かなと…実にデリケートですね、この問題は。

長々とスイマセン。
30. Posted by tommy   2011年07月31日 02:08
初めて、ブログを拝見しました。
この写真をアップしていただいて、ありがとうございます。
20キロ圏内はひどい現状だと、想像していました。ただ、これをどこも報道しなくて、原発事故についても、他の被災地の報道も減ってきている現実。
3.11以前に戻りつつあるテレビや新聞。
ずっと、心の中でモヤモヤしていました。

人間だけが命を授かっているのではない。他の生き物の命を頂いて、命があるということを、人間は忘れているのではないのかと、感じています。
それに、他の生き物にすることは、人間にも降りかかってくることだと思っています。
極論ですが、汚染されている=殺処分という考えは、後々人間に当てはまる可能性も、ゼロではないでしょうね。

頂く命としては、生きていけなかった牛や豚の存在意義を他に見出してあげれるのであれば、
研究の材料でもなんでも、殺すよりはいいのではないでしょうか。生かしてあげたい。
31. Posted by げんじつ   2011年07月31日 02:14
地震がおこってから、もー4ヶ月が経ちます。
しかし、「もー」と感じるのは本当の意味で私が苦しんでいないからなのですね。
写真を見てわたしはそう感じました。
被災地の人たちからしてみると「やっと」4ヶ月であり、「まだ」4ヶ月なのでしょう。
家畜である豚や牛たちは人の都合によって産みだされ、また人の都合によって命を奪われる。
そしてその元凶はすべて私たち人間なのですね。
「いただきます」という言葉には命をありがとうという感謝の気持ちが表されているわけですから、人間が引き起こした災害が原因で命を奪われることになる生き物たちに対して私たちはその対応をもっと真剣に考えなければなりません。
今まで一緒に生きてきた、しかしその死骸を食べて生き残るしかない、このような事を引き起こしてしまったのが我々人間なのだということを一人一人が知っていなくてはなりませんね。
そしてそのように一生懸命生き残ってきた生き物の命に対して処分命令を出した方々はその現状を本当に理解しているのでしょうか。
人間以外の生き物を含めるとどれほどの命が失われたのでしょうか、内閣解散などということではなく、国民に権力を託された方々にはもっと他にやるべきことがあると思うのですが。
高邑勉さんのような方がたくさんいてくだされば、日本という国はしっかりと今の状況に向き合うことができるのでしょうね。
私にも何かできることはないかと考えさせられました。
32. Posted by 健一   2011年07月31日 02:16
5 大阪に住んでいます。
震災から140日余りが過ぎました。
生活から、記憶から、地震も原発事故も日々遠く離れていくように感じられ多くの人が3・11以前と変わらずに日常生活を送っている。
何処か他人事で済ましているようでならない。もし、自分のペットがあの様に死んでいたら。一緒に連れていけずに、殺処分しなければならないなら。どれ程の悲しみ、苦しみを受けるのか想像すらできません。

本当に酷い状況が日本で起きていて続いている。その現実を直視し続けるしかないのでしょうか。


33. Posted by レモン   2011年07月31日 02:28
健さん、はじめまして。

画像を見て、私は正直な気持ち目を背けたくなりました。とても受け入れがたい現実だったからです。このような現実に向き合う度に、「人間のエゴ」について考えてしまいます。結局、人間は身勝手な生き物だと。

毎日原発関連のニュースが放送されますが、その報道の仕方にどこか不安を覚えてしまいます。

今回の記事を受け、今までの自分がいかに無関心であったかをつくづく実感しました。物事に無関心でいることほど残酷なことはありません。私は私自身もっと現実を知る必要があると思います。今回の記事は、そのことに気づくきっかけと
なりました。

最後に、動物さんたちに「本当にごめんなさい。」と伝えたいです。
34. Posted by 増田 一朗   2011年07月31日 02:30
これが現実なんだと大変ショックを受けました。
 後になって申し訳ありませんが、facebook
に転載させていただきました。不都合があれば削除いたしますのでご連絡お願いします。
35. Posted by なつみ   2011年07月31日 02:31
これはテレビでは映せないけど
そのくらい多くの人の目に触れる
ところでこの現実を知ってもらわなきゃ
いけないですよね。

現地でこれを見るのは
想像を絶することだと思います。
もし自分が飼っていたらそれ以上ですよね。

自分の飼ってた動物があんな
姿になるし、生きてても
この先死ぬしかない動物も
いるかもしれないし、、

もっと多くの人が現実を知って
2次災害の恐ろしさを
実感しなければいけませんね。

とっても心に残りました。
36. Posted by 茶太郎   2011年07月31日 02:36
野口サンはじめまして。記事を読ませて頂き(写真も拝見しました)、凄まじく過酷で残酷な状況、現場なのだ…という事を改めて感じました。
ニュースでも時々、福島県内に置き去りにされた動物達の事を取り上げられてましたが、やはり見せられない所もあるみたいですし…

[どんな辛い現実でも目を背けず知り、向き合う事が大切]だと私自身思ってました。けど本当に辛く苦しすぎるし、まだまだ知らない事実も多いです。

自分の目で見て、肌で感じる事…それが一番良い事なんだと思いますが、こうやってありのままの姿を伝えて頂ける事、知れた事、本当にありがとうございます。

犬や猫、ペットだけじゃなく、家畜も皆同じ命。
人間の勝手さに振り回される動物達。けど、救えるのも人間。一頭でも多くの命が助かり、生きてほしい。と祈るばかりです。


私には何が出来るか正直まだわかりません。けど、考えて行動に移さなきゃいけないって。

野口サンのお言葉[見る事は知る事。知る事は背負う事。]私もこの言葉、大切にしていきたいです。

野口サンも一緒に活動されてる皆様もどうかお身体に気をつけて下さい。これからもツイッターとブログ拝見されて頂きますね。長々と失礼しました。
37. Posted by yasu   2011年07月31日 02:36
福島で起っていることに目を背けてはいけないと思います。
決して対岸の火事ではないからです。この国が抱える問題に直視しなければいけない、、、。
既存メディアだけの情報に頼っている人たちは、情報操作に翻弄されている現実があります。
各人各々が今いる場で語らなくてはいけないと、、、口をつぐんではいけない。
真実の情報を共有し一緒に考えよう!
現場主義を貫く健さんありがとうごっざいます。
38. Posted by あべれい   2011年07月31日 02:59
とても衝撃を受けました。
勇気を持って報告して頂いて、ありがとうございます。
自分も微力ながら、健さんの思いを周りに伝えて行きたいと思います。
39. Posted by kam_tak   2011年07月31日 02:59
こういうことが起こっているということを話しでは聞いていましたが、実際に写真で見ると自分自身これをどう受け止めれば良いのか、また、これからの未来のために何をするべきなのか真剣に考えています。ただその前に、民主党の「動物愛護管理法改正を検討する議員連盟」の総会で、鳩山、小沢のあいさつを思い出し腹が立った。
40. Posted by 薫@千太組   2011年07月31日 03:02
5 福島をはじめとする被災地で現在進行形で起こっている真実。
野口様、ブログに記録していただきありがとうございました。
被災地に取り残された家畜と犬や猫たちを救済したくて行政や総理官邸、マスコミ各社に訴え続けて早4か月。少数の議員さんたち、保護団体やボランティア獣医師の有志が懸命に動いてくださっておりますが…
現地にはまだ懸命に生きて私たちを待っている命がいます。
苦しみながら息絶えた命たちのためにも何とかして助けたい。
どうぞお力をお貸しください。
御辛いお気持ちでしょうけど、これからも引き続き現地の惨状を野口様の言葉とともに発信し続けてください。お願いいたします。
41. Posted by 雷鳥   2011年07月31日 03:30
5 野口さん、真実を伝えて下さりありがとうございます。3.11に既に放射能は各地に飛散していたことを国民は既に知っています。しかし「科学は安全」という「科学神話」が崩れた事を利権柄みの方々は受け入れられないのでしょうかね。自然界を支配するなんて馬鹿げた事を!自らが生み出した道具を使いこなせないなら、原発は廃止すべきです。既に今現在、海にも汚染が拡がり続けている。取り敢えず、全ての原発を停めて頂きたい。議論の間も他の原発に何が起こるか判らないのですから。それで「節電」になっても、国民は受け入れられます。日本人はたましいの尊さを忘れていないはず。まだ間に合う。涙目にならず、理性で判断し、責任主体で行動したい。皆様「私には何も出来ないから…」なんて考えないで下さい!私も只の民間人。それでもたましいはこうして原発廃止を掲げて下さる方に寄り添っています。小さな声を集めて、大きくして生きましょう!  先日始めたTwitter。野口さんと出会えて、自分が何故始めたのか府に落ちました。全ての出会いは必然。非力でも力にならせて下さい。出会いに感謝。全てに感謝。合掌。
42. Posted by t-tsubana   2011年07月31日 03:55
5 問題点がある場合、見てきた人でしか語れないことを忠実に伝えることが一番大切です。今回のブログは、それが出ており色々な意味で衝撃を受けました。
私たちもこの事実に目を背けないでしっかり両目で捉えて心で受けとめ、自問自答しながら答えを出していかなければなりませんね。(私は少し先走ってしまいましたが…。)

しかし、大切に育てた家畜をつらいお気持ちで置いてこなければならなかった警戒区域内に住んでいた被災者の方たちにとっては家畜とは言え、我が子同然なのではないかと思います。既に放射能に汚染されてしまっているとは思いますが、そこに「生きている」ことには変わりはなく、もしこれが人ならば、誰も見殺しも安楽死にもしないでしょう。彼らの命が尽きるまで生かしてあげることが、私たちの血や肉を作ってくれた牛や豚や鳥たち、心の拠り所になってくれたその他の動物たちに対する感謝の念ではないかと思います。

つくづく思いますが、健さんが背負うものはやはり、『命』や『生と死』についてが多いですね。背負うものが繊細で大きい分、お身体、大事にしてくださいね。

今回もかなり葛藤されているのが痛いほど伝わってきます。しかしまだまだこの旅も始まったばかり。心を鬼にするときも時には必要ですね。誰もが自問自答しながら、自分自身と闘う時は訪れるのだと、私自身も今人生を前に自問自答中。自分の良さだけは見失わないように気を付けたいと思います。健さんも、健さんの良さは見失わようこれからも一つ一つコツコツと丁寧なお仕事を続けていってくださいね。
今回のブログアップありがとうございました。そして本当にお疲れさまでした。尽きるまで応援させていただきます。
43. Posted by yem   2011年07月31日 04:21
まるで虐殺現場のようだと書かれていますが、つまり、このような残酷な光景は日本中、世界中どこでも行われているということです。
命のために、動物の命を頂かなくても、人間は生きていけます。
食用として殺されていく死と殺処分の死とでは、人間にとっては意味が違うかもしれませんが、動物にとって「殺される」ということは同じです。
日常で肉を食べている人間が、このような光景を目にしたときだけ心を痛める、それは都合のよい解釈をしているだけのように思いました。
44. Posted by momoji05   2011年07月31日 04:31
はじめまして。ツイッターから来ました。
生き残った動物たちを、どうして殺すのかわかりません。
このままここにおいておくのは出来ないんでしょうか?チェルノブイリでも野性化した家畜の映像を見ましたが、別に人間に害を成す訳でもないでしょうに。
これ以上の地獄を作らないで!
45. Posted by まぁこ   2011年07月31日 04:34
福島県、警戒区域20キロ圏内の者です。
私の家族、知り合いの方が一時帰宅した際に家の中を牛や豚たちに荒らされ、汚されていたと聞きました。
また、家畜を営んでいた人の話では、よその家畜が自分の家の牛舎に入りこみ、糞尿を撒き散らしては自分の飼っていた牛を喰われ、悲惨な状況だったそうです。

このような状況を一時帰宅で目の当たりにしなければいけない、その辛さを汲んで欲しいと思います。
被曝をしなければいけなかった動物たちのための小屋を作り、定期的に餌をあげるなど…
そうしなければ、家畜を飼っていない町民の家までも、もっと荒らされてしまいます…。
まぁ、空き巣に入られ荒らされてしまいましたが…

都合のいい番組しか放送しないこの国に疑問を感じます。
46. Posted by Motchy   2011年07月31日 04:38
政治家の方で、ここまでされている人がいるということが
まず大きな驚きでした。これらを良い方向に
活かすことができるのか、高邑議員のこれからに期待したいと思います。

残された動物たちについては生かす方向にもって行って欲しいとは
勿論思いますが、今後残されたとしても、
研究材料として生かされるということでしょうか…。

いずれにしても、人の勝手で命を亡くさなくてはならないことは、
命をいただいている身としては本当に申し訳ない気持ちになり
考えさせられます…。私たちに何ができるのでしょうか。

これからの野口さんの報告、ツイートも随時待っています。
47. Posted by tksn   2011年07月31日 04:43
「肉を食らう」という行為を3・11以降、よく考えるようになった。他の動物の肉をうまい、と感じてしまうのは、人間の「業」としか表現の仕様がない。できれば菜食主義でありたい、と思いながらも、気付けば「肉」を食っている自分がそこにいる。牛、豚といった大型動物を最終的に屠るために育てるという、何とも矛盾した行為。この瞬間にも何十、百頭もの家畜が屠られているはすだ。自分自身、まだ畜産という概念に対して納得のいく結論が出ないでいる。
48. Posted by みか   2011年07月31日 04:48
はじめまして、ツイッターから来ました。
私は北海道に住んでいて地震の被害はほとんどありませんでした。
私が平然と過ごしている日常の傍ら、このようなことになっているとは知りませんでした。
ただ泣きながらこのブログを読むことしかできませんでした。
このような現実をテレビで報道するにはあまりに酷ではありますがこれが事実であること、それを国民に知ってもらいたいです。
あまりに衝撃的だったのでどうまとめていいのか分かりませんが、野口さんにはこれからもこのようにして人々に伝えていってほしいです。
49. Posted by まなママ   2011年07月31日 05:31
深夜の地震で目が覚めました…震源は福島沖で震度5強原発は大丈夫かと気になっていた時に健さんの今回のブログを思い出し、恐る恐る拝見させて頂きました。

実は私、生き物を飼うのが苦手です。
世話が大変というのもありますが、ペットは家族同然…つまり、その命に対して責任を背負うということ…私にはそれが重すぎるのです……
子供を産み、育てるようになって、その想いはますます大きくなっています。

そんな私にはかなりショッキングな事実でした。画像も数枚しか見ることができませんでした。
子供の頃、田舎の祖母の家のお隣が養豚をされていて、今日が出荷日という日、朝から悲しげな豚たちの鳴き声が響き渡っていた光景が思い出され画像と重なりました。

畜産家の方々の無念な想い、かろうじて生き延びている豚や牛たち、国の無策と殺処分の現実、目の当たりにして呆然となり助けることができない健さんたちの無念、外野から見ている自分……ブログを拝見して色々と考えました。

今の私に出来ること…考えるとスケールが大きすぎて、明確なビジョンが見えてこないので、身近に考えてみました。
やっぱり、命だと思いました。命を大切にする…子供の命…生き物の命…家畜の命を想って大事に戴くことも命を大切にすることですよね。改めて考えてそこから始めてみようと思います。

ブログの主題から離れてしまったみたいですが、健さんを知り、健さんの活動を通じて、今まで知ることのなかった様々な現実を知ることができ、それらについて考える機会が増えました。
考えるだけでなくアクションに移して行けたらなという想いがあって、何らかの形で健さんのお手伝いが出来たらなという気持ちはあるのですが、なかなか繋がらないのが現状です。


50. Posted by はり   2011年07月31日 06:14
5 うーん。

「処分」される動物たちの無念を思うと、こころが痛みます。同じ殺されるにしても、美味しく食べて栄養になるから、成仏できると思います。

電力会社の人たちに突き付けてやりたいですね。自分たちがこういうことをしたんだよって。
51. Posted by 龍之介   2011年07月31日 06:16
動物達の眼差しが切ないです。

頑張って生きてたんですよね!?



52. Posted by まき   2011年07月31日 07:04
Twitterからこちらへ来ました。
私も地元が20キロ圏内です。正直、写真を見て本当に悲しくなりました。毎年地元へ帰っていました。家族でさえ現在はもう立ち入る事が出来ず、最後に自宅に戻った時には、飼っていた(現在は、牛は飼っていませんでしたが、個人で育てる)家畜は飢えて死んでいたと聞きました。
地元は、牛や豚、鶏で生計を立てている家が沢山ありました。その他、相馬野馬追という祭りに出る馬も育てている家もありました。色々考えるだけでも、辛いです。殺処分の話は聞いていましたが、動物達が、このような現状だった事をこちらに来なかったら知る事が出来ませんでした。
コメントがまとまりませんが、こうして伝えて下さり、有難うございました。












53. Posted by かず   2011年07月31日 07:09
これが、現実なんですよね…
もっと政治、マスコミ真実を流してほしいです! 現実を、子供たちに見せてほしい、伝えてほしい! 動物たちが可哀想と目をそむけることが可哀想… きちんと見なくてはいけない気がします!!
健さん、ありがとうございます!
54. Posted by ボリビア健   2011年07月31日 07:11
はじめてブログ拝見しました。
この記事と写真を見てそれぞれがおもうことがたくさんあるとおもいます。
人間のエゴにふりまわされる動物とその命について自分も非常に考えらされました。
どうせ食肉になる動物だから、出荷できないから、殺処分するというのはどうなのか?と自分ではかんじています。
とにかくこの写真をアップしたことでたくさんの人が考えることが大事だとかんじました。
55. Posted by クリ   2011年07月31日 07:15
はじめまして。


あまりにも衝撃的過ぎて
言葉を失うと同時に


声をあげなければいけない
現状。


同じ命なのに、悔しいです。

56. Posted by JJ   2011年07月31日 07:21
良い写真撮りましたね
原発周辺がどうなってるかが知りたかった
ありがとうございます
57. Posted by みみこ   2011年07月31日 07:46
はじめまして、ツイッターからきました。

豚舎に生き残っていた豚、結局今もそのままになっているのでしょうか・・・??それが気になりました。

このような勇気ある公開をしてくださったこと、ありがとうございます。

肉、食べる気がしなくなりますよね。

私は元々ベジタリアンなのでもう肉は食べないですが・・これからそういう人増えてくれたらと思います。

このような写真は、もっと報道されるべきだと思います。
このほか詳細をもっと知りたいです。
58. Posted by Sweeper   2011年07月31日 07:46
5 情報ありがとうございます。
簡単に現場から近いから住民は退去という事が出来ない現実がこれなのですね。言葉を失います。

福島に留まることは5年後10年後に彼ら動物が朽ち果てしまうのとは違うけど人間にも癌発生による死の危険が高いことも深く考えなくてはいけない。

59. Posted by チェリーママ   2011年07月31日 07:47
おはようございます。家畜たちが置かれている状況を報道されていない事実を伝えてくださりありがとうございます。
同じ命、動物を愛する者、命とかかわる仕事に携わっている者として悲しいです。
60. Posted by とし   2011年07月31日 07:57
目を覆うばかりの酷さに言葉もありません
テレビ・新聞等での報道では
こういった衝撃的な映像を映さない為
深刻さが伝わってこない・・・
現実を前に何が出来るか何をしないといけないか
真剣に考えなければという思いで一杯です
61. Posted by みかめ   2011年07月31日 07:58
はじめまして

衝撃的な映像、たまたま昨日TVでも放映していました
死骸を映すなんて…とびっくりしましたが、改めて『このままじゃいけない』と気付かされました

でも何が出来るのかずっと悩んで、仕事の研修でもそういった研修が多く、話し合いをしている自分が『偽善』にしか思えないです

答えも無いのも分かっているつもりですが、このもどかしさ

悔しいです!!(∋_∈)


62. Posted by 由美   2011年07月31日 08:07
4 はじめまして。涙が止まらずコメントしてます。酷い。写真は辛くて何枚かしか見られませんでしたが、真実を公開して下さり感謝。政府の「殺処分」がこれ程残酷な物。殺される家畜へ最後に一口だけでも水と餌を!
63. Posted by pasodegorone   2011年07月31日 08:14
5 これが現実、そして真実ですね。
そして、これから向かう食糧難の時代を象徴している、、、というのは大げさでしょうか?
動物にしていることは、人間にもされる事という投稿にも、納得でした。
政府は、国民に同じように対応している部分があります。被災地の学校での給食では、野菜がありません。代わりに野菜のふりかけでした。
動物も人間にも、政府は残虐だと思います。

今、被災地へのボランティアを定期にしていますが
野口さんの活動も重要なことで、頭が下がります。
なにか、お手伝いが出来ることがあったならさせていただきたいと思います。
64. Posted by せがわつとむ   2011年07月31日 08:34
5 たくさんの命を無駄に死なせてしまってとても罪深く感じます。目を覆いたくなりますが、我々は直視すべきと思います。国が買い取ることになった汚染牛たちの行く末も気がかりです。
野口さん、知らせてくださってありがとう。
65. Posted by こじま   2011年07月31日 08:36
5 野口さん 本当に毎日お疲れ様です
惨い むごすぎです!
でも真実から目を反らしてはいけないことですね。ありがとうございます。

今現在福島県ばかりか東日本全体にひろがりつつあります。
いったい 日本はどうなるのでしょう・・・

危機感を持つには、現実をとらえるには野口さん 公開して頂いて本当に良かったと思います。ありがとうございます。
66. Posted by エリ。   2011年07月31日 08:53
5 野口さん、これこそ報道すべき真実。これほどまでに過酷で厳しく、辛い現実が日本で起こっているなんて、福島で起こっているなんて。本気で日本人がひとつにならなくてはいけません。家畜の件ほんとうに酷いです。畜産農家の方々とその家畜が、こんな辛い思いをすることが他にあるでしょうか。最大の辛さであるに違いありません。自分を含め、自分勝手すぎる人間に嫌気がさしました。まずは知って感じて考え、そして背負うこと。改めて大事だと痛感しました。
67. Posted by Yumsi   2011年07月31日 09:01
このような画像を見たのは初めてでした。胸が詰まります。辛くても見て、知らなくてはならない事実だと思います。ありがとうございました。
68. Posted by Twitterより   2011年07月31日 09:05
5 今は動物ですが・・・。
近未来の人なのかもしれません。
69. Posted by ホットスポットの住民   2011年07月31日 09:06
人間とは本当に残酷な生き物ですね。
動物にすることは人間にもする、まさにそうなでしょう。
我々は、すでに被災者に同じような仕打ちをしています。
被災地、被災者の現状は?腐った魚等が散乱し腐臭を放ち、大量のハエがそれらに群がっています。絶望し、酒浸りになる人、自殺してしまう人があとをたちません。
70. Posted by 美葉   2011年07月31日 09:14
5 野口さん、記事をアップして下さって有難うございます。
あえて書きますが、肉や乳製品はそんなに必要でしょうか?家畜という存在自体にいつも疑問を感じます。どんな生物も命を頂かなければ生きられませんが、食べられるために産まれてくる家畜が、本当に可哀相に思えます。
71. Posted by 関東人   2011年07月31日 09:23
5 関東に住む人はこの現実を知っていたほうがいいのかもしれませんね。
我々の生活を支えていた電力を生み出していた原発が起こした結果なのですから。

我々の豊かな生活の犠牲になった命、そして畜産農家の方々の無念は計り知れませんね。。
72. Posted by 松江佑亜   2011年07月31日 09:25
4 野口さん、初めて書き込みします。
…うーん。この記事の最上部に、「これより下、家畜の死骸写真あり、注意」と警告が書かれていれば…。
と思いましたが、そんな事書いたら恐らく数割の臆病者は逃げていたでしょう。
公開してよかったのかも知れませんね。真実を。
73. Posted by SSU   2011年07月31日 09:30
これが最善なんてないですよ。その時点で考える事をやめた時に初めて出る言葉。人としてもっと出来たんじゃないかと考え、反省したい。動物を家畜にしたのも人だし、交配させて家畜を増やしたのも人。勝手にビジネスのために人が命を使ったわけであり、原発を使ってビジネスしたのも人。事故という言い訳で大量に殺しをしたのも人。なにが最善だ。
74. Posted by ぽぽ   2011年07月31日 09:34
4 はじめまして。少しでも多くの人が現実を知るべきだとおもいます。
何か自分にできることはないか…そう思う気持ちがあるけど、何ができるかわかりません。
実際に行動を起こしている方達は素晴らしいとおもうし、応援しています。また情報発信してください。
75. Posted by まつりみ   2011年07月31日 09:41
このような写真が一日も早くテレビで見られるような日が訪れますように願ってやみません。子供にも見せるべきだと思います。10.の方のコメントが強く印象に残りました。英国の家畜の権利を守る活動家の言葉。「動物がかわいそう」という感傷などではない視点に私も戦慄をおぼえました。
76. Posted by petitdaisy   2011年07月31日 09:46
5 健さん、英断ありがとうございます。
簡単に入れない場所であるからこそ、その体験者は包み隠さず情報を発信してほしいです。

牛80頭を飼うのに月100万の餌代がかかると聞きました。現実的な言い方をすると、商品にならないのに養っていくことは難しい。
せめて命だけでもと野に放っても、野生化させてしまうことでどんなことになってしまうのか、食物連鎖により、内部被ばくが広がってしまうのか、今の私にはわかりません。

今回写真を見たことで、行ってしまった、見てしまった人が背負うもののほんの端っこでも一緒に背負いたい。
みんなで討論したり、専門家に意見をうかがったりする場が欲しいです。
77. Posted by マツダマツコ   2011年07月31日 09:51
 鳥インフルエンザで京都丹波の養鶏場の鶏たちが大量に殺処分され、重機で掘った大きな穴に地下深く埋められた映像をTVで見たとき なんだかわからないけれど 居ても立ってもいられなくて 次の休日に現地に出かけ 結局は見つけられなかったけれど 殺されてしまったとりたちに 謝りに行ったことを思い出しました。鳥インフルエンザはひとが食べても伝染はしません。単に肉の味が落ちるだけ。なぜ物を捨てるように処分されなくてはいけないのか、傲慢な人間の振る舞い。
 その後も 口蹄疫などで同様の報道を目にしては 人である私を問われていると受け止めはしてきたものの せいぜい自分の周りの人たちに思いを伝えることしかできていませんでした。
 大量生産される家畜たち 人から見れば 簡単にいのちを奪えるものとなってしまったのかもしれません。いま、もっとも変わらなければならないのは人ですね。セシウムのミルクしか出なくなったから、セシウムの肉を食べてはいけないから 人間の都合で殺す そんな生き方を見つめなおすこと、今生きているそんな生き物を救えないか動いてみること、たくさん投げかけていただきありがとうございました。
78. Posted by 明日香   2011年07月31日 09:59
野口さん、いつも有言実行のお姿に頭が下がります。そしてお疲れ様です。

かつて、ザビエルに日本の村人が「どうして(キリスト教は)人間だけが一番上の神様と思えるのだ?」と素朴な疑問をしたと聞きました。それほど日本人にとって、自然への敬意・畏怖畏敬と精霊への崇拝は精神の根底にあったのでしょう。

「命」を食べて「命」を繋ぐという事に対しても、もっと謙虚だったのでしょう。

自然と一繋がりで自分たちが生かせて頂いてるという感覚が、どんなに鈍っていたのか。
豚や牛の死骸の写真から猛烈に考えさせられました。

「動物の命を食べるという」殺生を前提に生かしてきたこの家畜達を、その上、見殺しにし餓死させ腐らせた挙句、その事実さえも知らないで自分達が生活している事。この人間のエゴの惨さは何とした事でしょう。

やりきれない想いと、日本中の皆がこの写真を見て、考えるべきだと痛感しました。

79. Posted by Chanchakoc   2011年07月31日 10:06
5 目を覆いたくなるような惨状ですが、写真をよくアップしてくれたと思います。こういう事をマスコミは正しく伝えない。事実を事実として伝えていくことが、今は重要な筈なのに。人の命も重いが、家畜の命を戴いて自らの命を繋げ、生活をしていた私たち人間が、動物の命を大切に思う。命の重さに対して改めて感謝すること。健さん、本当に感謝です。
80. Posted by kaz   2011年07月31日 10:16
避難のとき、すぐに帰れるのか、しばらく帰れないのかという情報がなかったのではないかと思う。もし、帰れないとわかっていたら、もう少しなんとかできたのではないか。
また、日頃から避難訓練をしておいたなら、そういう状況を想定して対策もそれなりに立てられたのかもしれない。
この悲惨な状態は、全部が全部しかたがなかったわけじゃない。
政府と東電の無策のせいだ。
81. Posted by Luna   2011年07月31日 10:40
5 昨日も、テレビ朝日でやっていた報道番組で、避難した村民が自ら撮影した、牛舎の様子をやっていたのを見たばかりでした。

その映像にも、たくさんの死んでしまった牛が、映っていました。
そして…野口さんのこの写真。

改めて…
人間の…東電、政府の無策が、一番弱いものに…影響してることの衝撃を感じます。


野良になった、牛や豚たちの逞しさ…しかし…それを殺処分しなければいけない、理不尽さ…。

無念を感じます。

そして…いまだ檻の中に生きたまま繋がれたままの豚…
殺処分になるのなら…生き地獄を味合わせるのではなく、それこそ早く楽にしてあげてほしいと感じます。

それが、生きるためではない、無駄な命をとる人の…最後にしてあげられることではないでしょうか。
82. Posted by TMO16_1   2011年07月31日 10:42
酷すぎる惨状に言葉がありません。
まずは1日も早く埋葬されることを望みます。
改めて命の重さを考えさせられます。
そして人間の傲慢さを感じます。
このような事態にならないような人間の営み方を考え、少しづつでも実行する必要性があるように思います。
83. Posted by ひまわり   2011年07月31日 10:50
 真実を教えて下さってありがとうございます。
これこそ、今、日本が心を一つにして考えなければならないこと、、動物達の目を見て、なんとかしてあげたい、と心から思います。
テレビでは報道されていませんね。
報道は、このような題材を取り上げるべきです、視聴者も関心を持ち、自分の痛みとして、目を向けるべきです。
誰かが、処理してくれる、臭い物には、ふたをする、知らん顔する、気付かないふりをする、関わらない、むしろ、それが、利口な大人の生き方?と勘違いしている人が多いのではないでしょうか?
それは、間違いです。
 子供の教育もそうです。
今は、親が、自分の子供を叱れない人もいます、みんな本当のことを言うと、嫌われる、損をする、トラブルになる、、全てが間違っている。
この国は、どんどん、悪くなっていると思います。
私の子供の頃の大人は、もう少し、大人で、上質な考えがありました。
 野口さんの大きさに、もっと自分が出来ることに気付きました。たくさん力をいただきました。
ありがとうございます。
生き残った豚達、自分の仲間の肉を食べ、生きてきた、、豚が話せたら、悲しかった、辛かった、と言えるのかな?
こんな思いをして生き残ったのに、さらに、自分の死しかないとは、、救ってあげれないものでしょうか?
集まってきた牛、豚、何て可愛いのでしょう!人間を信頼し、愛している。動物の純粋さ、はるかに、人間社会より、意識のレベルは上です。
84. Posted by KT   2011年07月31日 10:58
「のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録」太田康介(著)飛鳥新社
「うちのとらまる」というブログを更新している写真家の太田さんの本です。
震災後、太田さんは動物保護及び写真を撮り続け、それらの写真が本になりました。
ブログを見てください。
愚かな人間(原発、政治に無関心だった私達)の犠牲になった動物達の記事です。
85. Posted by mayu   2011年07月31日 11:05
5 農大の学生さんの保護者から、農大の先生たちが残された家畜を処分するために現地入りし、やむなく・・・という話を聞いておりました。が、映像で見るのは初めてで、先生たちが憔悴しきって戻られたのも納得です。元来なら家畜を繁殖させ、人間の口に入ってその命を全うさせる学問にたずさわる先生たちの無念さ・・・東電・原発の引き起こした悲劇はまだまだ続きますね。目をそらさず、きっちりと見て行きましょう。そして、決して忘れないことですね。
野口さん、ありがとうございます。応援しています。よろしく願いします!
86. Posted by sato shinogu   2011年07月31日 11:08
5 人として、恥ずかしさの局地です。
人間の犠牲にならなくてはいけないのは動物、果ては地球です。
政治家はどうしてこういうことに、目を向けないのだろうか?
こうやって自問自答する自分に、何ができるのかしなければならないのか・・・考えます。
こうやって、誰か、が伝えなければならないですよね・・・

ありがとうございます。

87. Posted by さかえ   2011年07月31日 11:09
今後、心の内から「いただきます」と言って食事をしようと思いました。
88. Posted by terukest   2011年07月31日 11:15
多分、私達人間は、少なくとも今大人になってる日本人は全員、地獄に落ちると思う。
地獄なんてものがほんとにあればね。
そして、あることを願ってしまう。

誰か急いでタイムマシンを開発してくれないだろうか。
ゆめみたいなことを思ってしまう。
89. Posted by 川井 満   2011年07月31日 11:23
何故、殺処分しなければならなかったのですか?生かす努力をどれだけしたのですか?行政が殺処分の決定をしたのか?そうならば、誰がどの手順を経て決定したのか。

他を殺すこと、それはそんなに簡単にできることではありません。

アウシュビッツにつながります。
90. Posted by 勇気   2011年07月31日 11:23
こんにちは。
行動力と強い意志で人間の抱える様々な問題を教えてくださり、ありがとうございます。

このような現実は本当に胸が痛みます。

が、こういった問題の根底に、人間が動物を家畜化し、食べている(ある意味命を自分の都合でコントロールし、搾取している)という事実を認識しないと嘘になると思います。

私自身は5年ほど前から、抗生物質、成長ホルモン等投与、命の観点から畜肉を食べなくなりました。(魚は食べますし、完全なベジタリアンではないですし、自分だけがえらいと思っている訳ではありませんが。)

この家畜たちもかわいそうで凄惨ですが、日常的に狭い囲いの中で飼料と薬を与えられ、時が来たら殺されて人間の食料になる家畜たちはどうなの?と思ってしまったので。

野口さんならそういう疑問を持ったという事実を受け止めてくださるかと思い、コメントさせていただきました。

日本の現状を知るにつれ、一部の利権者の利益のために、他の人間がある意味家畜化していた、と思わざるを得ない状況(明日は我が身)。
ではどうしたらよいのかは、個人の感性、宿題だと思います。人間は矛盾の中で答えを探す生き物だと思うので。

それこそが生きている意味なのかも?と思いつつ、野口さんの活動に敬意を表します。ご自愛ください。


91. Posted by takoome   2011年07月31日 11:26
5 本当に生きてくれて「ありがとう」
そして、伝えてくださって「ありがとう」
この命の責任を持たなくてはいけません。
人も動物も尊い命です。
92. Posted by 坂田有希   2011年07月31日 11:26
5
我が国のことなのに、どこか他人事のようで、危機感を感じてないない今の現状が恐ろしいことだと思い、昨夜たまたまTwitterで検索して、野口さんのブログに辿り着きました。知らなきゃいけない現実で、どうせ何も出来ない、じゃなくて国民全員が知ることで思いを起こすことで何か出来るんじゃないかと思います。何とかなるだろうって、何も知ることなく過ごせているのがある意味怖いです。だから野口さんのブログ、RTして私のブログでも紹介させて頂きました。知らないことには何も始まらない。野口さん、私も何かしたい!!賛否両論あるかと思いますが、これからも現実を伝えてください。私もシンガーソングライターとして、伝えられること。出来ること、改めて考えたいと思います。きっかけを与えてくださり、ありがとうございます。





93. Posted by 山口ゆき   2011年07月31日 11:31
新聞やテレビでは報道されない現実。(インターネット上はありますが・・)

 情報が氾濫する世の中で、この現実をどれだけの人が感じることができるのでしょうか。そして、この事実を受け止めて、動いてくれるのでしょうか。
 野口さんの言動に、私たちは感謝の言葉しか出てきません。

 県下では「稲わら」を与えられた牛たちの問題が出てきました。おそらく、他の家畜たちにもこの問題は広がると思います。妊婦や乳幼児を抱える家庭は、とても深刻なとおもいます。
 しかし、正確な情報をキャッチして、生活をする必要があります。
94. Posted by morinokumasan   2011年07月31日 11:34
5 はじめまして。
野口さんの活躍は知っていました。
先日行われた、富士山の清掃登山の様子が「FM福島」の電波に乗って届いています。

今回の写真はすごい衝撃です・・・
これが、今私の住んでいるところから20kmくらいの所なんですね。
福島県内でも、このような状況になっていると認識している人は多くないと想います。
私のブログでも紹介させていただければと思います。

今の現状を直視して対応していかなければならないと強く思いました。
野口さん、ありがとうございます。これからも活躍されることをお祈りします。
95. Posted by ronko   2011年07月31日 11:37
5 目を背けたくなるような…写真…でも これが 現実。
こんなに酷い状態 東電の方は理解してるのでしょうか?お金さえ払えば良いってことじゃないですよ!!

家畜は家族同然!やむを得なく逃げなくてはならなくて…。置いて行く→その思いを考えると切ないです(*_*)

生きていてくれた 家畜も 殺処分…命の重さ 本当に考えさせられます…

野口さん 写真載せてくれてありがとうございました。報道も 人ばかりでなく この惨状みせてくれないと。と思いましたね…


悲しいの一言。
96. Posted by カリン   2011年07月31日 11:42
5 はじめまして。
こういった目を背けたくなるような現実が、実際に原発20km圏内の至る所にあるんですね。
とても同じ日本とは思えません。
今回の問題は「仕方がない」のかもしれませんが、果たしてその言葉だけで済ませてよい問題なのでしょうか。きっと他に答えはあるはずです。
政府の人間は早くそれに気づいてほしいです。
97. Posted by ちゃめ   2011年07月31日 11:45
5 「知る事は背負うこと」この悲劇的な状況を作り出した我々が、知り背負うべき現実と思います。
98. Posted by 西野ユウキ   2011年07月31日 11:51
本当の意味で知るという事と、与えられた情報は全く別物なんですね。

特に今回の原発絡みの事象は、知る権利なんて甘い言葉ではなくて、知る義務が今を生きている日本人には存在するはずです。

それを解っていても、同じ国の事なのに、どこか他人事で今までどおりに何事もなかったように、生活しようとしてしまう。
虚構の幸せを見つめなおす切欠になりました。
ありがとうございます。
99. Posted by むーちょ   2011年07月31日 11:51
 この方のブログでも牛舎の悲惨な有様を見ておりました。
http://ameblo.jp/uchino-toramaru/
 豚達の哀れな姿を見て真っ先に思うのは、ほんの5ケ月程前は育てられ手入れされ言葉をかけられ飯の心配もなく暮らせていたんだということです。
 震災によって運命が変わったのは人だけじゃないんだぞということを改めて痛感させられました。表に出て来ない現実はすさまじい。同じ生き物として、そのすさまじさを知り受け入れるべきだと強く思いました。
 うじがたかっている豚たちの姿が豚とか牛とか通り越して人間も含めた生き物の姿に見えました。思い切って公開してくださってありがとうございます。現地入りの際はくれぐれもお気をつけて。
100. Posted by Nao   2011年07月31日 11:58
5 はじめまして。
ブログの残酷な写真を見て涙がでてきました。ただただ可哀想で,,,仲間の屍骸を食べてまで必死で生きて来たのに結局殺される。悲しすぎるし,人間の身勝手を痛感します。しかし、なんとか生かしてあげたいと思いつつも、心の中で今の日本の状況で殺処分以外の方法はないのではないかと思ってしまいます。何かしてあげたい、助けてあげたいと思ったときに行動に移せる人になりたいです。
101. Posted by maimai(remi_mai2)   2011年07月31日 12:00
5 健さん、お忙しい中動いて下さって伝えて下さってありがとうございます。
健さんが画像を載せるか悩まれたのが、よくわかりました。以前少しだけ見せて頂きましたが、今回の写真はそれ以上で…。正直、具合が悪くなりそうでした。でもこれが現実、このようにして息絶えた動物達のためにも、しっかり見ておかなければと思いました。
視察直後に健さんがとても消耗されていたことを思い出しました。健さん達の姿を見つけて嬉しそうに寄ってきた、折角生きていてくれたと喜んだ豚たちが、殺処分されようとする場面に遭遇してしまうとは…。もし自分がそこにいたらと考えただけで、胸が張り裂けそうです。

「被爆した家畜の成長過程などを調査したい」との声があるならば、少しでも可能性が残っているのであれば、是非とも「ファームサンクチュアリ〜希望の牧場〜」をさせて頂きたいです!応援します。これからもいろいろ教えて下さい。

そして、壮絶な死を遂げていった動物達のためにも、また、どうすることも出来ずに苦しまれたであろう飼い主の方々のためにも、ささやかでよいので、慰霊祭のようなことができたらと思います。今は心の中で「ごめんなさい」と謝って、手を合わせておきます。

人間は特別な存在ではありません。自然に対しても人間以外の命に対しても、おごりを持ってはいけませんね。
豚舎に置き去りにされた豚たちの目が恐怖と悲しみに満ちていて、苦しくて涙が止まりません…。
102. Posted by 鈴木大樹   2011年07月31日 12:05
5 野口さん、ありがとう。
テレビの報道では絶対流れない情報。
言葉だけだと、どうしても想像できても実感がない。
こうやって現実をまざまざと見ないと今起きていることを認識できないのが人間だと思う。
103. Posted by ナナ   2011年07月31日 12:14
普段の生活に戻りつつある日常。その裏で報道されない現場。想像以上に残酷な世界で言葉が見つかりません。
報道されない情報を教えてくださってありがとうございます。
これを知ってしまった以上、私たちは何かしなければならない。
104. Posted by みちばた   2011年07月31日 12:21
5 背負います・・・。
105. Posted by 通りすがり   2011年07月31日 12:25
高濃度の汚染環境なんて、そーそー簡単には用意できない環境の貴重な生体サンプルだってーのに勿体無いなぁ。学者連中から何の反論も出てないってことは、別に調べる要素なんて何も無いのかね?
106. Posted by ゆみこ   2011年07月31日 12:27
5 こういった不条理はどうにもならないことなんでしょうか。檻に入れられ動けない家畜たち、自然の中を歩き回るでもなく人の体に都合の良い餌を与えられる鶏達、そんなことは想像もできないくらいスーパーできれいにパックされた肉。私はずいぶん昔に肉を食べるのをやめました。人間のやっていることは、自然界の法則からずれてしまっていて歪ができてるように感じたからです。その歪はいろんなことを、取り返しのつかないことを起こす、私たちの作った歪です。

原点から考えてもらえたら、「便利」ではなくなります。お金ももっとかかるでしょうが、自然との調和に少しずつ戻せてもらえたら、未来は少しは変わるのではないでしょうか。お願いします。
107. Posted by 秋深   2011年07月31日 12:31
5 野口健さん、はじめまして。
最近テレビでは野菜や食肉、肥料にセシウムが含まれている等、食品安全に報道が集まっていて、そのまま放置された動物達のその後についてこの記事を見るまで知りませんでした。写真を見た瞬間、思わず涙が出てしまいました。農家の方が年月かけて育てた動物達が無残な姿で死に、なんとか生き延びた動物も殺処分になってしまうとは…。幼い頃、読んだ「かわいそうなゾウ」を思い出しました。
今まで、当たり前のように動物、植物から命をもらい、自分が生きている。でもそれは当たり前だと思ってはいけない。今、自分にできることは何だろうか。すごく考えさせられる記事でした。ありがとうございました。
108. Posted by 近藤克敏   2011年07月31日 12:38
5 初めまして、ツイッター経由で拝見させていただきました。
私は茨城県南部在住で酪農や農業で生計を立てているわけではありませんが、家畜や動物の無残な最期を見るのは本当虚しく、悲しく、そこに手を貸せない自分にも腹立たしく思えてしまいます。
この動物についてもそうですが、放射能汚染についても、現状についての情報を開示させない、政府やメディアに対しての不満が増えたように思えます。
勇気ある野口さんの行動を今後とも応援させていただきます。
109. Posted by 。   2011年07月31日 12:45
これは現実世界でしょうが、私は何も出来ない。
110. Posted by ワロタ   2011年07月31日 12:47
野口さんの善人気取りワロタ
111. Posted by みー   2011年07月31日 12:51
まずは野口さん、お疲れ様です。そこに行けない者達の目となり写真を上げていただいたことに感謝します。
単純に「殺処分可哀そう」「お肉食べません」ではなく、自分の食べているモノがどこから来るのか、「いただきます」と手を合わせてもらえることのない命に対してどう向き合うのか、ちゃんと自分の中に収めたいと思います。対策のまずさがどういった状況を生むのかも。

反論承知で書かずにいられない、コメント読んで感じる違和感。お肉食べません宣言しても、じゃぁ植物だって魚だって人間に食べられるためにあるわけじゃないですよね。人も動物も植物も、何かの命をもらって命は生きている。
112. Posted by 福士健太郎   2011年07月31日 12:52
5 凄まじいです。
「人間が己の無知を理解する前に、自然は当たり前に原因と結果を明らかにする」ことを改めて理解しました。
自然というのはそれがなんであれ、きちんと自然の法則に乗っ取り、物事をこなしてますね。
今は、何が正しいのか?
どの決断が正しいのか?
何ができるのか?
を考えて、行動するべきですね。
僕なら何をするのか???
とても考えさせられました。
何が誰にとっていい行動なのか?
損得ではなく、本当に心ある行動を考えなくてはいけないし、なにかしなくちゃいけない。
113. Posted by 大学生   2011年07月31日 13:00

大阪の大学生です。
Twitterで野口さんのブログが噂になっていたので、拝見させていただきました。あまりにもショックが大きいです。

原発のニュースをできるだけ見て、地震や原発のことについて知ろう。電気が足りないなら、節電をしよう。と、思ってはいたものの…原発の被害や実情は、あまりにも惨く、そんなことではどうにもならない事態を目の当たりにしました。

私自身が背負いきれるものではないかもしれませんが、このブログを拝見したわたしは何か変わっていかなければならないと思わされました。
114. Posted by RA5equip   2011年07月31日 13:01
初めまして。何で殺処分しなければいけないのか凄く疑問に感じました。20km圏内は基本的に人間は住めないはず。殺処分をするくらいならせめて最後は自然の世界に帰してあげてもいいのではないかと。確かに自然に帰したことによって20km圏内を越えてやってくる牛や豚がいるかもしれないけど・・・。
115. Posted by けん   2011年07月31日 13:15
野口さんを応援しています。
野口さんの着眼点、行動力、優しさ、
全て敬意に値します。
あの生きているブタ、なんとか放してあげられ
ないものでしょうか・・・。
116. Posted by あかね   2011年07月31日 13:22
私達は、こんなに沢山の命を、いただきながら生きなくてはならないのか疑問です。全う出来ない命は悲しいし、残念です。最後に、自由を謳歌出来た家畜達に救われました。欲を捨て離して来た、飼い主万歳です。住めなくなった場所で、なんとか放牧しておけないものでしょうか。汚染された草とか、食べてくれればと思うのは、素人考えでしょうか?


117. Posted by はる   2011年07月31日 13:23
5 初めまして。宮城の主婦です。話題になっていたので拝見させていただきました。私の町は南三陸町の隣にあり、日がたつにつれて人々は日常を取り戻しつつあります。しかし、福島の原発事故はなんという大きな足かせなのでしょう。震災以降も沢山の命を奪い続ける恐ろしく、悲しい世界ですね。恩恵を受けてきた人間の責任として、何をすべきか考え、ブログを見た私も背負うべきなのでしょう。
118. Posted by AAA   2011年07月31日 13:26
衝撃を受けました。

この動物たちの扱いは
近い将来、人間にそのまま来るものだと思います
119. Posted by 日本大好きっ男   2011年07月31日 13:27
5 野口さん初めまして。
福島県の現実を知らせていただきありがとうございます。

なぜ日本のメディアが報道しないのか。自分たちの仕事を認識して、役割を果たして欲しいと思います。現実を直視せず、なぁなぁで捉えて、時間と共に忘れてしまう。政治が進歩しないのも、日本人とメディアが、真剣に現実に目を向けないことが一因ではないでしょうか。

野口さんや他の方が真実を報じる、マスコミは仕方なく後追いする、多くの国民が事実を知り、今と将来を考えていく。そんな流れを起こすのに、野口さんの行動は貴重です。
120. Posted by 清水   2011年07月31日 13:27
5 ありがとうございます。そこにある現実を知る機会を頂きました。今我々がやらなければならないことを痛感した次第です。
私も知ってしまった限りは背負わねばなりません。放置できる事ではありません。
空の青さと、緑と動物たち、一見のどかな光景でありますが、その背後には20km圏内という現実。私が出来る事を行動していきたいと思いました。
121. Posted by 野島本泰   2011年07月31日 13:29
野口さん,はじめまして。ブログの文章と写真,ありがとうございます。多くの方がコメントで餓死した家畜や殺処分される家畜に同情を寄せ,人間の身勝手さを嘆いています。僕もそのように強く感じたのですが,それよりも大きな衝撃だったのは自分が今までの人生で「命って何?」という問に真剣に向き合わないできたのに気づいたことです。「ヒトと他の生物の価値はどうして違うのか?」とか,「ヒトは人間の身勝手で餓死した家畜には同情するのに,踏み殺されたウジのことは何故なんとも思わないのだろうか?」とか。僕は頭が良くないので,自分は何がわかっていないのかが,わからなくなり,また,何をどう考え何を理解しなければいけないのかもわからなくなりました。正直なところ,とても混乱しています。
122. Posted by 福島県民   2011年07月31日 13:35
野口さん、福島の現状を伝えてくださって、
ありがとうございます。
感謝しています。

ただ一つお願いがあります。
「原発事故を起こした福島県」とありますが、
原発事故は福島県が「起こした」ものではなく、たまたま福島県で「起きた」事故です。
他県の方の中には原発事故を起こしたのは
福島県民であると信じている方がいて、
原発を作った福島県が悪い、福島県民が
悪いと誤った認識をしている方もいらっしゃいます。どうか、配慮をお願いします。
原発は東電が作ったものです。
東電が作った福島にある原発の電力は
一切東北では使われていません。
全部関東で使われています。
原発は私が生まれる前に作られていて、
それの危険性など誰からも聞いたことが
ありませんでした。
「福島は原発から恩恵を受けていた」という
認識も他県の方にはあるようですが、
それは本当に原発を置いていた一部の地域のみ
の話であって、そのほかの福島の地域は
何も恩恵など受けていません。
福島県民の中には誰もこんな
「福島第一原発、20キロ圏内の世界」を
望んでいた人はいません。
20キロ圏内に住んでた人たちは
突然避難させられ、着のみ着のまま
バスに乗せられ、何も持ってこれなかった、
すぐに戻れると思っていたという話を聞いています。誰も二度と戻れなくなるとは思っていなかったのです。
「福島第一原発、20キロ圏内の世界」は
そんな状況からできた世界です。

最後にもう一度。
野口さん、福島の現状を伝えてくださって、
ありがとうございます。
感謝しています。
これからも応援しています。
123. Posted by ユリハ   2011年07月31日 13:45
5 鳥肌と、涙とやっぱり、そうだったか…と、本当はどこかで想像できていたはずなのに、逃げていた自責の念、みたいなものを感じました。あれらの写真を見せてもらって、よかったです。人はどうしても、自分を守る意味もあるかもしれないけれど、つらい現実は見ないようにしてしまいます。だけど、見ないといけない写真と事実だと思いました。
124. Posted by ringo   2011年07月31日 13:47
5 特定の方しか入れない地域を取材してくださってありがとうございます。
そして、やはり机上の問題ではなく現場でしっかり見てほしいと思いました。現場の人や動物は本当に頑張っています。

伝えるべき人たちが伝えてないからこそ、こういった野口サンの行動はきっと何かを変えてくれるはずだと思います。

125. Posted by ああ   2011年07月31日 13:52
同情する気持ちは私も一緒です。
しかし、殺処分する以外に何かいい手立てがあるでしょうか?
汚染された家畜を食べれば、体内にセシウムが取り残されます。

では、汚染された家畜を食すことなく、
寿命まで飼うとした場合、エサ代も手間もかかるそんなことを
だれが喜んでするでしょうか?


殺処分は悲しく非情なことではありますが、
他にいい手立てがない以上最善の策であり、
安易にそれを批判するのもいかがなものかと思います。
126. Posted by ジョー長岡   2011年07月31日 13:52
野口さん
勇気あるレポート、ありがとうございました。

僕たちは 背負わなければ いけないのだと思います。
目を背けてはいけない。
その 覚悟 を持たなくてはいけない。

野口さんのアクション、
最後まで見届けたく思います。


127. Posted by まゆみ   2011年07月31日 13:59
まるで何事もなかったように、
すでに全部忘れてしまったかのように、
日常を過ごす人々が多くいます。

このような現実を目にしてもなお、
感情論だと一言でかたずける人もいるでしょう。

私は、そのような方達に心底言いたい。

あんた達が食べてきた子達だ、
せめて見てみぬふりをするなと。
128. Posted by しょうた   2011年07月31日 14:00
はじめまして。地方で大学生です。
このような写真初めて拝見しました。メディアで報じられるのは人以外の話ではペットの犬の話がほとんど。家畜の現状は今まで考えたことがありませんでした。
家畜は確かにいずれ人間の手で殺され食べられる運命にあります。しかし、そこには命がある。精一杯生きている。無意識にその現実から目をそらしている自分がいました。生きるために仲間を食べる豚。衝撃でした。
僕を含め多くの人が家畜を生き物として扱っていないのかもしれません。物として扱っているから必要なくなったり使えなくなったら捨てる。そのような感覚に陥ってしまってると感じました。
この現状をどうにかするために僕ができることって何かはわかりません。ただ、多くの人にこの現状をしっかりと知ってもらい何か考えてもたいたいと思います。これからもぜひ僕たちが簡単には行けない場の写真やそこで感じた事をブログに公開してください。応援しています。
長々と失礼しました。
129. Posted by sasa   2011年07月31日 14:02
電力会社、原発関係者、推進派の人たち全てに訪れて欲しい現場だと思いました。訪れる義務があると思います。
130. Posted by はなみずき   2011年07月31日 14:05
野口さん、はじめまして。
胸がいっぱいで、なんと言ったら良いのか・・・
でも、これが現実なんですね。
さすがにここまでは私たちには知らされておらず、お教え下さりありがとうございます。

高邑議員さん、現実から目をそらさずに活動されていて、真の議員さんだと思いました。
私にも何かできることはないでしょうか?
131. Posted by nao   2011年07月31日 14:06
はじめまして。

僕は原発から50km弱のいわき市の者です。

我々が知っておかなくてはいけない現状、
目に焼き付けました。

とにかく、言葉が出ません。

UPしていただき、ありがとうございます。
132. Posted by masako   2011年07月31日 14:06
野口さん、ありがとうございます。私は東京に住んでいることもあり、テレビの映像や写真でしか福島の状況を見ることが出来ないのですが、ブログを拝見し、真実を少しでも知ることが出来ました。今の現状を日本国内は、もちろんのこと、世界へ発信して行くことが、大切だと思います。今だけでなく、これからもずっと。。餓死してしまったり、殺処分される動物の姿を見ると悲しくなります。酪農家の方々は、本当に辛いと思います。
政府の家畜の対応については、早い段階で、他県に預けることは出来なかったのか?と私は疑問です。また、野党も足を引っぱているだけで、本当に腹が立ちました。
133. Posted by konny   2011年07月31日 14:18
「見ることは知ること、知ることは背負うこと」の言葉、重く受けとめています。3.11以降、これまで知ろうとしなかった余りに多くのことを知ることとなり、知った以上は自分に何ができるのかを模索する毎日です。

ひとつだけご一考をお願いしたいのは、「食用の屠殺も充分に残忍である」ということです。殺されることがわかった動物の恐怖心はホルモン数値などから読み取ることができる、という記事を読んだこともあります。「命のために動物の命を頂かなくても、人間は生きていけます」とコメントしていらっしゃる方がいましたが、アラスカなど一部の極限地域でやむを得ず食する人々を除き、人間は動物を食べなくても健康的に生きていくことができます。畜産業云々の話まで掘り下げるかどうかは別にして、原発事故だけでなく、「私たち人間が日常的に牛や豚を食べている」ことも、今回の悲劇を生んだ理由の一端であることを考えてみてもよいのではと思います。
134. Posted by 福島愛   2011年07月31日 14:25
5 野口さん、初めまして福島県の真ん中に在住する者です。
渦中の県内に居ながらあまりに酷すぎる現実から目を背けてきましたが…野口さんの撮られた写真を拝見してこのまま現実から背け続けることが如何に罪な事なのか理解しました。
背けず現実を受け止めてこれからも私の愛する福島県と共に歩んでいきたいと思います。写真ありがとうございました。
135. Posted by あの日あの時   2011年07月31日 14:25
ニコニコ動画リンクより参りました。見ているだけで吐き気がしてくる惨状、見るに見かねて以前より思っていることをコメントさせていただきます。
事故以来それほど経たず家畜の殺処分が決まり、私が最初に頭に浮かんだことは「あ、これはチェルノブイリのように奇形の家畜が産まれる事を隠すためだ」ということです。
撮影され世間に出回れば政府にとって都合悪いことですから。その前に殺してしまえということですよね。
本来人としての立場に考えるなら、取り残された家畜は、言葉悪いですが貴重なサンプルなはずです。今度どのように放射能が影響するか、調べるのに役立つはずです。
それを安易に殺処分ということは、浅はかな証拠隠滅以外何物でもないと思います。貴重はサンプルなのに。
136. Posted by 福岡の大学生   2011年07月31日 14:26
5 はじめまして。野口さんのブログが噂になっていたので、拝見させていただきました。

福島の悲惨な現実を改めて知りました。豚や牛達がこれ程に哀れな姿になっていたことを知り、言葉を失いました。腐敗した仲間たちを食べ、最後まで精一杯生きてきた豚や牛達を簡単に殺処分するしかすべはないのかと疑問に思います。

家畜をペットのように殺さずに育てていけないかと切実に思うのは素人の考えでしょうか?せめて放牧だけでも・・・
兎に角これ以上犠牲を出したくありません。

稚拙な文章で失礼しました。
マスメディアはこういった現状をもっとニュースで国民に伝えるべきだと思いました。
137. Posted by よしずこう   2011年07月31日 14:28
5 貴重な情報をありがとうございます。
自分にできることを実行する努力をします。お体気をつけて。
138. Posted by あ   2011年07月31日 14:30
5 伝わりました。受けとしました。感じました。 ただ、伝わることしか、受けとることしか、感じることしか、できません。悔しいです。
139. Posted by あーす   2011年07月31日 14:37
いつもご陰ながら野口さんの御活躍を応援させていただいております。「ファーム・サンクチュアリ〜希望の牧場〜プロジェクト」、具体的に実を結ぶことを願っています。ところでお願いですが、ツイッターだけでなく、facebookにも紹介できるようにクリックボタンをつけていただけないでしょうか?貴重な情報をより拡散できます。ご検討のほどよろしくお願い致します。
140. Posted by CHITOSE   2011年07月31日 14:38
ニコニコニュースから来ました。

かく言う私も避難者です。
住んでたとこは大熊町、F1から直線で約4kmのところに住んでました。
父がレース鳩を飼っていたのできっとこの豚舎・牛舎のような状況になっていると思います

7月2日に一時帰宅で帰ったときはそのままにしてきた生ごみにはコバエが沸き悪臭漂う我が家になんとも言えぬ思いがわきました。

南相馬は許可くれるんですね、大熊町は一切こういうことはしてくれないのに><
141. Posted by ai   2011年07月31日 14:39
2 ウジ虫はプチプチ踏みつけて歩く・・・?
でも、牛・豚は可哀そう?
どちらも命ですよ!
142. Posted by たあ   2011年07月31日 14:40
このブログは、帰宅してから訪問しました。
本日の午前中の作業 豚舎にて電源の切り替え工事。
普通に豚舎は匂います、夏場は猛烈に匂います。
午前中だけでも、工事車両、作業着に匂いがついてしまい大変です。
中で、豚の世話をしている方々にはだつぼうです。好きにならないと、とても、出来る仕事ではありません。
なにを、言っえばいいのかわかりませんが。
この世なか、何かに付けてオカシイ!
143. Posted by 茨城県民   2011年07月31日 14:42
メディアはちゃんと報道するべき、現実と逃げずに向かいあわなければいけない、その姿勢を応援します。
144. Posted by Lespaul   2011年07月31日 14:45
この様な惨状は初めてしりました。
本当にひどいし、人間のやったことでこん風になったのは情けないです。

私に何が出来るかは分からないですが、何かあればやりたい気持ちです。

高邑代議士は素晴らしいです。
もちろん野口健さんも。
145. Posted by panda   2011年07月31日 14:48
動物だからとか人間だからとかそういう区別は私のなかにはないです。みんな一緒です。
ほかの命を生かそうとしてはじめて人も生きていけるのだと思います。
畜産についても食についても考え直す時期にきていると思います。
今のままでは誰も生きていけないと思います。
146. Posted by あ   2011年07月31日 14:48
5 仕方がなかったことではないですよ
時間はありましたよ
政府がぐずぐずしていただけで。
避難も遅かったし
11日に電源がとまったことがわかった時点で
8時間後には異常がおきはじめるとわかってましたよ東電も政府も
ベントを遅らせたのは菅の嫁の占い師の提案ですよ
菅も原発事故を収束させたくないORするなら自分の手柄で収束したい だったのですよ
延命しかないですから頭には。
スピーディーを利用して菅は視察し
住民には知らせず 被爆するなかで配給にならんでた子供達
はじめから大挙して家畜移動できましたよ福島西部にはその土地もありました 政府が情報をださないし逆に家に閉じ込めたりしてたでしょ
その間に動物も被爆・・・あわてて住民に全てを置いていけと。
ペットも悲惨ですよね
http://t.co/i94ksTO
宮崎のときも 種牛に感染してさっ処分になるまでは全く放置して政治主導だと対処を禁止。その後 山田の五島に伝染しないうちに急いで収束
韓国和牛コピーブランド牛の為。小沢の地元の農家は儲かる。だから無能じゃなくてわざとなんですよ 自民の強いところには罰。自民とつながりあれば断る 中韓以外の支援は断る

まあこんなアカ政府に御用マスコミだからしゃあないわ
147. Posted by さき   2011年07月31日 14:53
すごい衝撃でした。
将来獣医師を目指す者として、この現実をきちんと受け止め、なにかできる事を探していきたいです。
写真を載せて頂きありがとうございました
148. Posted by MNM   2011年07月31日 14:54
正直、記事を読んでいて
また、あまりの写真に涙しました。
20k圏内の現状を伝えていただき、ありがとうございます。
149. Posted by Fireman   2011年07月31日 14:55
Twitterから来ました。

ひねくれ者と思われるかもしれませんが、私はこの映像からは特に何の感動も覚えませんでした。

これらの家畜はもともと人間が自分たちのために、殺して食べるために飼っていたものです。私は食べもしない殺生は好みませんが、食用に育てていたものが食用に適さなくなったとなれば、殺処分は最善の策ではないでしょうか。

それともう1つ。原発事故は確かに悲惨でセンセーショナルですが、原発事故をクローズアップするあまり、今回の震災全体の被害の大きさやそこから見えた課題について日本全体が目を背けすぎているように思います。

私は原発事故だけでなく、過去に津波が到達した地点より海に近い側に宅地開発を許してきたことなど、津波による被害の中にも「人災」と言える部分は多くあると考えています。
150. Posted by ゆーかり   2011年07月31日 14:57
5 初めまして。ゆーかりと申します。
肉を食べない、ペスコ・ベジタリアンです。
今回、初めてコメントをさせて頂きます。

20キロ圏内に残された動物たちの報道などが一切なくなり、どうなったのかと心配しておりました矢先、野口様のブログをツイッターで知ることとなりました。
写真などを掲載し、ブログの記事にしていただいたこと、深く感謝致します。

あまりにもひどい現実。家畜だけじゃない、愛玩動物も餓死している現実。
それでもまだ、生きている動物たちがいることに深く感動しました。
人間に見放されたのに、人間をみると寄ってくるということは、人間を信頼しているということです。
やっと自由を手に入れた動物たちを、さらに殺処分などという苦しみを与えてはならないと深く思います。
20キロ圏内は、救済をしたくても、一般人である私を含め、ボランティア団体でさえも立ち入りができません。そのため、野口様のような方が現実を訴え、撮影し、我々に伝えて頂くしか、我々は知る術がありません。
どうか、1日も早く、20キロ圏内に残されなおかつ、たくましく生き延びている動物たちを殺すことなく、健やかに生きていけるよう、対策を急いでくれることを切に望みます。
どうか、お願い致します。
151. Posted by @gojoarata   2011年07月31日 14:58
Twitterで、RTいたしました。
152. Posted by flora   2011年07月31日 14:59
こんにちは。TVではいつも健さんが出られると分かりますと拝見しています。富士山のコミ問題とか記憶にのこっています。
今回の写真は載せていただいてよかったとおもいみす。動物達もみすからの体の様子がどんどん変化していくうじもわき骨と皮になり横たわっている。そしてそのなかにあって生きていた動物をみて。人間は傲慢だとおもいました。
この写真の元気に皆様に近づくいきているもののかわいらしさを
153. Posted by 松本英一   2011年07月31日 15:02
取材ご苦労様です。
後手後手の政府に不満です。
今後のご活躍を心から応援しております。「良縁感謝」
154. Posted by flora   2011年07月31日 15:05
すみません。ながれてしまいました。続きです。
さいごのところは
遺してなおいきている。神のりょういきです。
どうぞ、動物を一箇所にあつめて死がおとずれるまでおだやかにそだてるわけにはいかないのでしょうか
ありがどうございました。おねがいいたします。
155. Posted by ku   2011年07月31日 15:07
5 人も、他の生き物達も
原発で電源が喪失した時点で
『逃げろ』と言ってもらえていたら。。。
なぜ言ってもらえなかったのか。
悲しくてたまりません、
3月からずっと悲しくてたまりません。
命より大切なものなんてないはずなのに。
あの事故以来『命』について考えない日はありません。
自然のなかに住まわせてもらっているのに、
そのありがたみを忘れ、命を軽視し、
どこへ向かうのか。
恐ろしくてたまりません。

156. Posted by tm   2011年07月31日 15:14
殺処分はダメだけど、研究材料としてなら多少の延命が可能ということでしょうか?
157. Posted by あやた   2011年07月31日 15:16
3 要望でもなんでも出して、殺処分を撤回する方法はないのか今から考えます。力のない一個人ですが。

殺処分を決めた組織に対して、「せっかく生き延びた命に対する行動がそれか!」と理不尽さに涙がでました。

尽くしてきた動物達を簡単に捨てる人間社会全体の対応が情けない。

誰も悪くないし、野口さんや牧場主を責める気持ちは一切ありません。

ただ人間であることの酷さのようなものを自分自身に感じています。

今回の事が起こるまで政治や動物保護など偏った思想で走り出すのは格好悪いと思ってました。
でも今は何でも良いから良くしていきたいと思っています。理想ではなく意地に似た気持ちで。
158. Posted by 19歳浪人生   2011年07月31日 15:22
最近、よくニュースでセシウムがどうこうなどで一緒に放送される牛や豚などの映像を見ると辛いです。何故かというと農家の方が苦しい思いをされているから辛いというのもありますが、家畜として我々のために育てられ殺され食べられる、そういう前提を知っていて、それを映像で見るからです。
でも僕はベジタリアンでもないですし、そして今までその事実を知っておきながらも目を反らしていました。それなのにこのように思うのは身勝手なことだと重々承知しています。そしてまだ自分の中での答えが見つかっていません。
しかし、このように考えることが大事なことだと思っています。そして今、毎日"農家の方、動物さん、本当にありがとう"と感謝しています。
日記の内容から離れて申し訳ありません。自分が今悩んでる事と繋がる部分があると思いコメントしました。
159. Posted by 通りすがり   2011年07月31日 15:27
5 写真だけでもその悲惨な現場を想像出来ますが実際に行ったらもっと…

何も言えないです
160. Posted by 力ない者   2011年07月31日 15:43
研究職に付いていた友人のことを思い出しました。
彼は製薬会社の下請企業で、動物を使用した薬の毒性実験を担当していました。
致死量〜ほぼ効能のない微量もしくは投薬なしまで、
ひとつの実験で使われる命の数はラットであれば何十匹。
もちろん薬の実験ですから生き残る個体もいますし、また予備として用意された個体もいます。
でも、最後には全て殺すのだそうです。
それが平等だから。
実験で命を落としたラットに対して、平等なように皆殺しにする。
もちろん方法は頸椎を骨折させるなど、即死の方法を取っているそうですが。
人間が使うために生み出した命であって、その命個体には選択の余地はないんです。

家畜に対する報道を見聞きするたびにこの話を思い出し、人間の傲慢さに我ながら戦慄を覚えます。
「家畜」として生まれた命に対して、生き延びてほしいと願うことも傲慢。
「家畜」なのに食べられないなら殺してしまう選択も傲慢。
一体人間は、どうしたらいいのでしょうね。
自分の中でまだ答えは出ません…。
161. Posted by きゅ〜   2011年07月31日 15:48
3 家畜を逃げられないようにして飼育して殺して食べる。この時点で残酷であることに多くの人々は気付いていない。

肉食の罪は大きい。やめればこんなことも当然起きなかった。

今起きている現実を知ることも大切だが、何の疑問も抱かずに行ってきた肉食の習慣も、見直す時期に来ている。
162. Posted by sasuke   2011年07月31日 15:51
人間に都合が悪いから殺処分なんてあんまりです。いつかこのツケは必ず人間に返ってくると思う。人の発展の影にこういう物言わぬ動物達の死があるのですね。
お写真どうもありがとうございました。ツイッターでも流しました。もっと他に私たちができることはないのでしょうか・・・。
163. Posted by 木村良介   2011年07月31日 15:56
5 自分は浪江町に住んでました。野口さんは自分が双葉高校在学中に公演で福島県の双葉町に来ていた記憶があります。なんともなかった頃の浜通りを知っている方に今の浜通りをみてもらえて、知ってもらえて、伝えてもらえて、ありがたくてしょうがないです。家族と離れ離れでも、家に帰れなくても大丈夫です。ただ、子供達の事を思うと、資本主義の申し子のような自分の利益優先な政治家だらけの日本という国から飛び出してしまいたいとすら思えます。私たち福島県民は国のモルモットじゃないですよね?疑心暗鬼になってます。
164. Posted by 福島の農民   2011年07月31日 15:58
正直にUPして頂いてありがとうございます。
これが今の福島の現実なんです。
私も今回の原発事故で家を追われた一人です。
農業を生業としてきましたが、先祖代々受け繋いできた農地が汚染されてしまいました。
手入れのできない田畑は、僅か4ヶ月で荒れてしまいました。
友人は酪農を廃業しました。
本当は東電の保証金なんてどうでも良いんです。
ただ元の暮らしを返して欲しい、また汗を流しながら農業がしたいだけなんです…
165. Posted by berkt   2011年07月31日 16:00
不都合な現実は見なかったことにする。これは現代社会とマスコミの隠蔽工作と言ってもいいと思います。こういった現実を個人が広められる時代だからこそ、一人一人が考えることも大切ですね。
166. Posted by Maaayam   2011年07月31日 16:00
こんにちは。
私は京都に住んでいる京都の学生です。

被災地とは場所が離れている為、普段、被災地の状況はマスコミが報道する姿しか知ることができません。
こんな悲惨な状況が、現実に起っているとは考えたくありませんでした。
しかし、これが現実なんだと受け止めて、自分ができることを探したいと思いました。

現地の方はこのような動物の死の状況、動物だけでなく、人間の死をも目の当たりにしていると考えると、息が詰まりそうになりました。

きれいごとを並べていると思われるかもしれませんが、
被災地に住んでいない人間は現実を見ないといけないなと感じました。
167. Posted by 雑草   2011年07月31日 16:01
汚染牛が見つかって「豚を食べればいい、豚美味しいよ」とテレビでタレントが言っているのを見かけた。ここまできても人間はどこまでも強欲で自己中心的だと思う。これは私たちが背負うべき問題だと思う。真偽不明な話だけど、放逐された家畜を集めて加工して密かに売っている人たちがいるという話もきいてるけど、家畜に対してはもはや連帯責任だという気がする。
168. Posted by 正義の味方第三者   2011年07月31日 16:06
日本人というのは、悲劇のヒロインとか、正義の味方第三者になりたがるそうだけど、
正義の味方第三者じゃ困るんだよ。日本人全員がやった結果なんだよ。こうなる前に手を打たなければこうなるんだよ。
放射能汚染した肉を食ったら、次は人間の死者が大量に出る。実際には、肉だけでなくすべてが放射能汚染してるから、今後、いやでも死者は増えるけどね。
「原発利権にだまされた」で、逃げることもできるけど、無意味だよね。
原発作ればこういう結果になる。
今後、もっと大きく広がる。日本中に54基もの原発があるんだから、放射能のごみは、日本中に100mの高さで積み上げても足りなくなる。
日本中が核汚染物質の処理場になるんだよ。
正義の味方第三者は、その時にまた、知らなかった。だまされたって言うんだよな。
169. Posted by あのぅ・・・   2011年07月31日 16:19
高邑勉議員は親しい方には圏内立ち入りの許可を出してらっしゅるのでしょうか?
最近写真集や本を出版された方達も高邑勉議員と行動されていたようですし。
これまで多くの保護団体や個人のボランティアさん達が
圏内に残された動物を助けたいから立ち入り許可を認めて欲しいとお願いしたにも関わらずどの団体個人にも許可が降りていないのに・・・高邑勉議員はお願いに行った方達に対し
自分に対する態度が気に入らないと恫喝されましたよね?
先日辞任された松本復興大臣の口調が普通に思えるような
酷い言い方で。日本の政治家ってホントに裏表のある方達ばかりでがっかりです。親しい方には態度が違うのだなと。

野口さんは許可を得て堂々と圏内に入れる特別な方ですが
道中出会ったお腹を空かせていた牛や豚達に少しでも
フードをあげてくださったのでしょうか?
まさか写真を撮ってきただけではないですよね?
何度も足を運ばれ動物救済を訴えている議員さなら
それこそお腹を空かせている動物の状況は把握済みの筈ですのでフードを持って行ってくださってますよね?
170. Posted by もこねん   2011年07月31日 16:19
涙が溢れて、止まりません。
これが人間なら、簡単に処分などしないのに。
口蹄疫の時もそうだった。鳥インフルエンザの時もそうだった。
どれだけの命を死に追いやったのだろうか。
発展途上国なら自然に治るまで待つのに。
政府のやり方に情けなさを覚える。
最近特に、肉や魚を口に運ぶのが怖い。
それはけして放射能のせいじゃなく、命を口に運ぶのが怖いんです。
今生きている動物達だけでも、命を全うできる方法はないのだろうか。
セシウムなどは、体内に入ってもしばらくすれば便によって排出されるという。
そんな少しの希望をもって、
どうにかならないものだろうか。
ノアの箱舟のように、
どこかに場所を確保できないものだろうか。。。
171. Posted by 続唯美彦   2011年07月31日 16:32
5 何が腹ただしいかと言えば、この状況が最もやってはいけない事実の隠ぺい(嘘)によって
起こってしまったということです。

福島の実家に帰省した際に、原発事故が起こって割と早い時期に、栃木県の牧場から牛を
何頭かは受け入れられるという話があったそうです。きっとそういう申し出は他にも
あったのではないかと思われます(※)。

ですが結局家畜は置き去りにされ、後に殺処分や餓死させられました。何故か?
おそらく放射能漏れは事故の初期の段階から起きていて移動するのはまずい状況だったからです。
また殺処分もかなり時間が経ってから始まったと思います。何故か?
あまり早い段階で殺処分を言いだすと「何でその必要がある?」と総突っ込みをくらい、
政府と東電の「人体に影響がある量の放射能は漏れていない」という嘘がバレるのを恐れたからだと
思います(※)。

もし最初から「人体に影響がある放射能漏れがあり、畜産家の人が早期に牛舎や豚舎に戻れる見込みがない。
それに牛や豚はもう食肉にはできない。残念ながら殺処分しかない。」と言われれば、非常に心苦しいのには
変わりませんが、多くの人が納得してくれたかもしれません。

餓死に至るまでには、豚などは共食いが始まってしまったとも聞きました。本当に酷い状況を作って
最後に餓死にまでさせるという状況を作った人達を私は本当に許せません。

(※)ただの推測です。
172. Posted by グラマニ   2011年07月31日 16:37
5 初めまして。
今回のむごい写真、あまりのリアルさに、ショックを受けました。
人間の自分勝手さを、ひしひしと考えされられました。

しかしながら、今わたしの心には、わだかまりのようなものがあります。
それは、
「おいしく食べてあげれば成仏できたのに、殺処分は可哀想」という意見は、結局のところ人間のエゴ、自分勝手な感情論に過ぎないのではないか、ということです。

家畜という存在自体が、「人間のために殺されるもの」として活かされてきたものであると思います。
それならば、食肉のために殺された家畜も、今回殺された家畜も、結局のところ「人間の都合で死んでいった」とはならないでしょうか。

放射能汚染を通して、人間が持つ業のようなものを考えさせられる、素晴らしい記事をありがとうございました。
これからは、今までより大きな声で「いただきます」を言おうと思います。

また今回、同様にして死んでいったペットもきっとたくさんいることを思うと、それを家族として可愛がってきた方々の心痛、お察しいたします。
173. Posted by griss   2011年07月31日 16:46
5 この画像UPに対し賛否があることそのものが、現実を見よう・伝えようとしない政府・行政・マスコミの無責任さが伺えます。
311より当初から、こうなることは現場から声があがっていました。被災地以外から支援の声も。

どのような無策がこのような惨状を生んだのか、今後どのような対策をとるのか、ずっと見つめ続けていきます。

また、この記事に“肉食が罪である”等のコメントは的外れではないでしょうか。蛆は野菜や豆腐にも発生しますしね。
174. Posted by ももすけ   2011年07月31日 16:47
今、ブログを拝見しました。言葉になりません。人間とはなんと愚かで身勝手な生き物でしょうか。原発という、人間のための豊かさを追求したシステムが生み出した悲劇。健さんがご覧になったあの光景は全て、我々人間の手によるものです。私たちは既に大きな過ちをおかしてしまったかもしれません。なんの罪もなく、死んでいった豚や牛、人間以外の生き物の全てはもう生き返ることはありません。でも、健さんのブログを読んだ私は現実を知ることができました。私はこれからを変えることができます。自らの利権にとらわれ、真実の言葉で語らない多くの政治家のみなさんに腹を立てていてもなにも始まらないと思いました。そうするだけでは、私もそんな政治家のみなさんと何も変わらないと気付きました。小さな力かもしれないけれど、知ることができた現実を受け止め、考え、感謝し、今を、これからを変えていきたいと思います。
健さん、伝えてくださって本当にありがとうございました。
175. Posted by ひろ   2011年07月31日 16:59
豚って人懐こいから、人の声を聞くと茂みから出てきて寄ってくるそうですね。

でも、被災地の獣医さんたちは、その寄ってきた豚達を捕まえて、筋弛緩剤を打って殺さなければいけない。

原発とは無縁の人や動物ばかりが苦しんでいるこの状況は本当に耐え難いです。
176. Posted by もんち   2011年07月31日 17:05
こんにちは。ブログを読ませていただきました。大学生です。

このブログを読んで、私は正直混乱しています。自分があまりに無知だったこと、そして震災から4ヵ月、津波や原発事故で生活の基盤を全て奪われてしまったことがいることを少なからず忘れはじめていた自分がいたことを。
恥ずかしくてコメントもできない位です。

これからはもっともっと主体的に、「いま何が起きているか」を追い掛けようと思います。

命を繋ぐために命をいただいているはずの家畜に対ししてしまったこのような政府の判断が、いつか人間に返ってくるという野口さんの意見にも凄く同感しました。
いつから人間がヒエラルキーのトップになったのか。
なることなんてないのに。動植物や自然があって初めて、生きていける生物なのに。
177. Posted by まめたろ   2011年07月31日 17:07
はじめまして。

ほんとに残酷な。。。

あまりにショッキングな映像に、
涙がとまらずなかなか読み進めることができませんでしたが、

。。。でもこれが、今そこで起きている真実・現状なんですね。


身動きを取れないまま餓死していった牛たち。。。
えさを探して街中を徘徊する豚。。。
こうなる前にどうにかならなかったのかと深い悲しみと憤りを感じます。

手塩にかけて育てられた方々の深い傷と悲しみは私の計り知れないものだとは思います。

罪深い人間の都合で簡単に左右される動物たちの生。ほんとにごめんね。


あの状況でもかろうじて生存している動物たち。
もし殺処分となるなら"最後の時"にはせめてお水と少量のえさを食べさせてあげたいと。。。
非力ながら願ってしまいます。

今の私には何ができるかわかりませんが少しづつ考えていきたいです。

健さん、真実を伝えて下さりありがとうございました。
178. Posted by kinoko   2011年07月31日 17:12
辛い現場に行ってくださり、またブログに写真を載せてくださり、本当にありがとうございました。
餓死という最も苦しい死なせ方をさせてしまい、動物たちに本当に申し訳なく思います。

スタンチョンで首を固定されたまま餓死した乳牛は、何を考えながら死んでいったのでしょうか。
そして、本来の「サンクチュアリ・ファーム」は動物を実験に使うことはありません。

「正しい答えなんかない」・・・野口さんの言葉がとても重く感じます。
179. Posted by jun   2011年07月31日 17:29
野口さんは原子力発電環境整備機構のPR用DVD「野口健と考えるエネルギーの未来と地層処分」(BSフジ09年10月25日放送分を収録)に出演し、六ヶ所村取材で高レベル放射性廃棄物ガラス固化体について「厳重に管理されていて安心できた」と発言しています。こうした過去の発言と今回の福島の悲劇に何の連関もないのでしょうか。
180. Posted by バスクラだい   2011年07月31日 17:32
Twitterから知ることが出来ました。これぞ正にリアル。実際に見聞きしてきた野口さんが一番辛いとは思いますが、その辛さが肌を通して伝わってくる気がしました。

200km離れているとはいえ、まだなお危険と言われている首都圏の地ですら最近は原発事故の脅威は薄ぼんやりとしたものになりつつあるという印象を受けておりました。
そこにきて、これらの写真をみるとその脅威がぐっと身近なものに感じられ途端に恐怖し、悲しみがわき、涙が出てきました。
生物の命・人間の命・食・環境・安全・未来…またイチから改めて色々考える機会を与えていただき、ありがとうございます。
181. Posted by 田中   2011年07月31日 17:36
野口健さんへ
写真をブログアップして頂きましてありがとうございます。
胸が苦しく張り裂けそうになりました。
この現実は我が身の生活から生じた結果だということをしっかりと受け止めさせて頂きました。
健さんのブログアップする勇気に感謝するとともに、悲惨な状況下で死んでいったブタ達牛達の「死」を受け止め凝視できることの、こちら側の勇気もまた大事なことですね。
そして彼らの死から何かを学び取っていかなくては彼らに申し訳ないという思いで一杯になりました。
ありがとうございました。
182. Posted by 峰   2011年07月31日 17:58
貴重な現地の情報をありがとうございます。

しかし、まるで屠殺場のような、という表現は、屠場で働く人が読んだらどう思うでしょうか…
183. Posted by きよこ   2011年07月31日 18:35
5 震災についての報道もすっかりなくなって、多くの日本人が忘れかけていたこと。現状を知ることが出来て良かった。ありがとうございます。
184. Posted by 無記名   2011年07月31日 19:05
被曝された犬や猫や家畜は薬殺し、その死骸を乳酸菌で分解処理した方がいい。
185. Posted by やすお   2011年07月31日 19:27
4 報道と実際写真をみるのは、全然違う。

こんなにも残酷な事になっていたなんて。

自分に何ができるのか。

きっと、何もできないだろう。

でも、野口さんが引っ張ってくれれば1人ではできないことかできるはず。

もっと、現状を発信してほしいです。
186. Posted by ゆうたろう   2011年07月31日 19:32
5 ニコニコニュースから来ました。
惨状の報告、ありがとうございました。

なかなか被災地に行けず、ほとんどニュースも取り上げられなくなってきた状況での報告。

原発の件も重要ですが、被爆地の現状も重要と思います。
たしか、避難せずに最後を遂げると言っていた人達も居たと記憶しています。

取り残された、居残った人や家畜に対して、どんなことができるのか、やれたのか、やることはなにか、大きな問題と思います。


見る事は知る事、知る事は背負うこと。


見る、知るは実践できても、背負う事は誰でもができることではない。。

でも、誰でもそこまでの覚悟を持つ必要があると、改めて考えさせられました。
187. Posted by やすお   2011年07月31日 19:32
4 報道と実際写真をみるのは全然違う。

こんなにも残酷な事になっていたなんて。

自分に何ができるのか。

きっと、何もできないだろう。

でも、野口さんが引っ張ってくれれば1人ではできないことかできるはず。

もっと、現状を発信してほしいです。
188. Posted by プラド   2011年07月31日 19:43
5 家畜が放置されていることは知っていましたが、あんな衝撃的な事になっているとは想像してなかった。普通に考えたら当たり前に想像出来ることが想像出来ていない。自分も平和ボケしてるのか、他人事と思っているのか…。健さんのブログを見て良かった。いったい何が出来るのか…。
ただ、マスコミももっと現実を発信してほしい。大多数はもう数ヶ月たってるから余計に他人事になってる。
189. Posted by るみるみ   2011年07月31日 19:44
5 はじめてコメントします。ツイッターからお邪魔しました。
こんなに酷い状況だとは……ただただショックで上手く言葉にできません。

ニュースでは綺麗事ばかり、きっとこのような画像は流せないでしょうね。。。

健さんのおかけで、今被災地で起きてる本当のことを知ることができました。
私も背負います。

牛も豚も、被災したもの同士。
どこか一カ所に集めてでも生き延びられたら……と強く思います。
190. Posted by 夢亥   2011年07月31日 19:56
5 グアムか何処かの、海水浴場の奥の山林で、未だに収集されないでいる日本人兵士の収骨記事で感動したことがあります。福島20圏内記事拝見しました。あれは地獄、あれは犯罪です。人間の。
 人間として凝視する義務があります。

 ぜひ転載させてください。
191. Posted by しか・   2011年07月31日 20:07
このブログのおかげで現地の実情を知ることができました。

ありがとうございます。

普通に考えれば放置された家畜の動物たちがどうなるのかわかるのに、今まで考えてもいませんでした。

出荷できない家畜は用がないかのように殺処分が決定されたそうですが、それはあまりにも残酷すぎるので、今後のためにも、被曝してしまった動物たちの成長を記録・研究する意味もかねて、どこかで飼育することができることを願っています。

自分は高校生ですが、もっと周りのみんなにも、これが実情だということを知ってもらいたいです。

長文失礼します。
192. Posted by tkoka   2011年07月31日 20:08
5 40年以上かけて、私たちが選び続けた政治や経済、電力、便利さの結果が、今の被災地と放射能汚染… こんな命を粗末にする国にしてきた自分が悔しいです!何ができるのか考えたい。
193. Posted by やや   2011年07月31日 20:10
5 私は何をしたらいいでしょうか。私はこの社会の一構成員としての責任を負わなければなりません。事故前から原発反対でも何もしてこなかった自分がただただ恥ずかしいです。これを見て何もしないのは、生きていないのも同然です。しなかった後悔をもうしたくない。ありがとうございます
194. Posted by 月収10万円のフリーター   2011年07月31日 20:23
5 はじめまして。はじめてこちらのブログを拝見させていただきました。テレビだけでは本当に何も伝わっていないのですね。震災の影響はまだまだ続いているのですね。何も知らずに美味しいものを食べ、お風呂に入り、屋根のある場所でベッドに横になり、休みの日にはどこに出かけて何をしようかなどと考えている自分が恥ずかしくなりました。牛や豚も人間と同じように生きている。こんな扱いあんまりだけれど、仕方ない。無力で無知な自分に腹が立ちます。何も知らない事ほど罪なことはないですね。しかし、私には一体何ができるでしょう?豚1匹ならこちらで引き取れるのですが…。被災者や被災地の動物達の為に何かできることはあるのでしょうか?こんな私でも、何かできるならば協力させてほしいです。そして、こういった記事を読めたことに感謝します。ありがとうございます。
195. Posted by ベジタリアン   2011年07月31日 20:30
4 私は福島原発事故から、人間である事が嫌になりました。人間の傲慢さが地球の自然、動植物を破壊してきた。地球は人間の私物ではないはず。
福島原発事故により人間に食べられる為に生きてきた動物達の悲惨な状況を見る度に、動物達に謝らずにはいられない。
福島原発事故以来、肉、牛乳、乳製品、卵…
食べる事をやめた。私に出来る最大の事だから。
本来、日本人は肉を食べなくても生きていける。食べない方が健康的なくらい。
最近、汚染牛が問題になっているが、とっくに肉を食べる事をやめた為、個人的にはなんの問題もない。
動物達が可哀相だと思うなら、肉を食べるのをやめるべき。人間に食べられる為と殺処分の違いは動物達には解らない。どちらも殺されるのだから。全ては人間の勝手な都合。牛や豚で生計をたてていた農家、牧場の方々を私は気の毒だとは思わない。「牛は家族と同じ…」と言ってましたが、自分が生きていく為、生き残る為にその家族を食べて、又、置き去りにし…
都合がよすぎる。
日本で動物を食べる事をやめたら、こんな悲しい事は起こらなかった。
196. Posted by    2011年07月31日 20:41
こういう人が手を加えなくなった場所。行ってみたいなあ
197. Posted by 納豆   2011年07月31日 20:48
難しいですね。
生きるということは、他の命を喰らうことです。それは、人間に限らずあらゆる動物がしています。
背負う、と言いますが、本来このことは背負っておくべきことだったのでしょう。それを何時の間にか放棄してしまっていたんです。
本来、生きていくことは非常にシビアなんです。酷い写真に思われますが、これはいつも我々の生活と隣り合わせにあるものです。生きて行くことは、過酷です。
198. Posted by yuka   2011年07月31日 20:55
想像を絶する現実に言葉がでないです。
人間が生きるために生かされて、人間の都合で殺される。
先日ボランティアをされてる方の一枚の写真で、檻の中に一匹の犬。檻の中には大量のごはん。
ご飯目当てでもう一匹が檻に近づいてる写真。どうみても生きてる様にみえる。口を檻の柵に突っ込んで、どう考えても入れないのに、、、目の前に食べ物があるのに、、、息絶えてる写真。
これが、現実ですか??
なにもできなかったのでしょうか??
私は、あの写真を一生忘れません
199. Posted by あーこ   2011年07月31日 21:01
私は肉は食べません。苦痛ある生き物を食べるということの残酷に気づいたからです。今じゃ普通にそういう人います。なるべく肉を食べないことが一番彼らにとって救われることです。
200. Posted by satomama   2011年07月31日 21:03
むごい。
「羅生門」の冒頭を思う。
自分はあまりにも無力だとつくづく思う。自分になにができるのだろう。なにをすればいいのだろう。
201. Posted by AA=peace!!!   2011年07月31日 21:05
野口さま、まず貴重な情報をブログにアップしていただいたこと、深く感謝いたします。
 恐らく、東北を襲った目を覆いたくなるような惨劇はこれだけではなかったはずです。
しかし、そのほとんどが映像としても、音声としても報道されず、わたしたちは震災の実態をうまく把握することができませんでした。
恐らくそれもまた、人間の勝手な都合であり、「被災状況はたいしたことない」と国民に意識を植え付けるマスコミ操作と思いますが、今回の記事で震災の深刻さを知る助けになりました。
 今の僕になにができるだろう?
あの日からずっと頭にのしかかってきた疑問と、僕もなにかしたい、行動したいという気持ちを改めて奮い立たすことができました。
今回の記事を読んだ方が、ひとりでも多く触発されてくれれば、と心から願います。
202. Posted by sumire   2011年07月31日 21:13
5 野口様
この事実を公表して下さってありがとうございます。
TVや新聞が黙殺している中、著名な野口様が真実を知らせてくれたこと、人間として大変尊敬致します。
みんなが知って改善するべきだと思います。
203. Posted by s   2011年07月31日 21:14
書いてくださってありがとうございます。
204. Posted by いも   2011年07月31日 21:17
5 ツイッターから来ました。この動物達の命を普段私たちは何気なく食べているんだ、とおもうと命を頂くって事がどれだけ重い事なのか、改めて教えられます。

快適な生活を送るためと人間が作った原発で起きた事故によってたくさんの動物が今も処分されていく。死んでいってる。
毎日のニュースで何気なく聞いてしまってる殺処分って事がどういう事か。命を毎日頂いて生きるってどれだけ重い事なのか。
現状を伝えていただきありがとうございます。
205. Posted by いも   2011年07月31日 21:18
5 ツイッターから来ました。この動物達の命を普段私たちは何気なく食べているんだ、とおもうと命を頂くって事がどれだけ重い事なのか、改めて教えられます。

快適な生活を送るためと人間が作った原発で起きた事故によってたくさんの動物が今も処分されていく。死んでいってる。
毎日のニュースで何気なく聞いてしまってる殺処分って事がどういう事か。命を毎日頂いて生きるってどれだけ重い事なのか。
現状を伝えていただきありがとうございます。
206. Posted by nakamura   2011年07月31日 21:19
写真を載せてくださって、ありがとうございます。普段のニュースでは目にできない、貴重な現実に目を向けることができました。
死にゆく運命かもしれないけれど、何かお手伝いできることがあれば、ぜひお手伝いさせていただきたいです。そのときはまたブログでみんなに呼びかけてください。動物たちのためにも祈ります。
207. Posted by b   2011年07月31日 21:29
5 ありがとうございます。
すごく意味のある記事だと思いました。
208. Posted by ゆき   2011年07月31日 21:32
5 野口さん、ブログ拝見しました。写真の掲載をありがとうございました。これは一人でも多くの人に見てほしいです。国民が大事に生計のために飼っていた豚や牛の世話を政府は見放しました。行動をしてくれませんでした。行動したことは殺すことだけでした。原発事故とは人間が作ったものであり、また人間の人生、動物、自然の人生を狂わせてしまうものということが分かりました。国会に足を運ぶ全ての人に20キロ圏内に行ってほしいです。これは経験した人にしか分からないことです。豚や牛、そのほかの動物たち、人間に話しかけることすらできず、人間に分かってもらえず死んでいってしまった。私たちはなんて身勝手なのでしょう。。これでショックになるのではなく、私はささやかなボランティアを続けていきます。野口さん、お体に気をつけて、これからも応援しています。
209. Posted by yom   2011年07月31日 21:35
テレビなどでは報道されない現地の姿をこうしてレポートをしていただき、本当にありがとうございます。
豚や牛などの家畜が餓死し、生き残ったものたちも殺処分。
本当に恐ろしいことが起こっていて、その上で私たちは生きていることを忘れてはならないと強く感じました。
こうした惨状を前に、現行を批判することはたやすく、しかし、いま我々がするべきはそんなことではないのではないかと思いました。
生きるということ。
ご飯を食べるということ。
電気をつかい、便利であることを追求してきたことを、今一度みんなで考えねばならない。
うじがわき、肋骨が露わになった彼らから、そんなことをかんがえさせられています。
210. Posted by たみこ   2011年07月31日 21:35
餓死する家畜はかわいそうで、人間に食べられるために虐殺される家畜はかわいそうじゃないってかなりすごい発想ですよね。
私も今回の原発事故までそういうことに気付かずにありがたく頂いていましたが、食べられるためだけに量産されて虐殺されている生き物のことを知って肉を食べるのをやめました。

放射能の生物濃縮のことを考えても、食物連鎖のなるべく下のもの(植物)を食べればリスクを1/100〜1/10000に出来ます。私達は肉しか食べられない肉食動物と違って、何でも選んで食べられる動物なのですから。
211. Posted by     2011年07月31日 21:38
そもそも家畜な時点で生死は生まれた時点で人間に握られている
人が食うかウジが食うかの違いだけ
君たちの正義感は気持ち悪いだけに感じる

実家で肉牛を飼ってた者より
212. Posted by がんた   2011年07月31日 21:39
まず、ここで食肉の是非を論じるのは筋違い。
問題なのは、原発が放射性物質をまき散らしているということ。
中越の地震の際には、ヘリコプターを使ってまで
牛を救い出したのに、福島からは一切移動させなかった。
なぜ?
当初、放射性物質が漏れていることを隠蔽したかったのか?
避難させるために、現地に入ることをおそれたのか?
ここに掲載された映像が人間でも起こったかもしれない事実がある。
福島第一原発に近い双葉病院で起こった「患者置き去り」だ。
双葉病院の医師たちが強制的に避難させられ、戻れなくなったため患者・入所者が避難中・避難後に亡くなった、というものだ。
さすがに、人間だったのでそのまま放置されることなく避難に至ったが水素爆発の規模によっては
そのまま放置された可能性も有るのでは?と思う。
医師達は望んで置き去りにしたわけではなく、戻れなかったという。
畜産家たちも、戻ることを許されなかったのだ。
家畜と人間を一緒にするなと言うだろうが、弱い物が見捨てられたことには変わりない。
一つ違っていれば、野口さんのあの映像は、映っていた死骸は、人間だったかもしれない!
そんな、状況を作った原発が憎い。
いまだ、原発を動かそうとする偉いヒト達の愚かさが恐ろしい。
213. Posted by .   2011年07月31日 21:41
人間と家畜、の視点で見るととても残酷な光景です。安楽死のような、家畜に対して配慮のある対応が必要でした。

一方で生態系のサイクルは家畜の死体を無駄にすること無く、有機物を分解し新しい生命を増やしている様には力強さを感じました。

人間も生態系の一部で食料を必要としていること、それはこの写真の虫達と変わらない事を思うと、おぞましさが少しずつ減って

人間の作り出した多量の放射性物質の方がもっと恐ろしく、生態系を狂わせる気がしてなりません。クマムシのような放射能に強い生物だけが生き残る世界へ。
214. Posted by Ka   2011年07月31日 21:42
5 現場の写真、すごくありがたいです。みんなに知ってもらいたい。
215. Posted by Hiroshi   2011年07月31日 21:51
豚の死骸とか予想はしましたが、その中で生きながらえてる豚には驚かされました。腐敗した様子の写真は、きっと屠殺場を見たら同じような驚きを、、、と勝手に想像してしまいました。被爆しても生き長らえてる牛や豚に関しては、もし放射能で利用できない場所ならば、自然保護区のように柵で囲み野生化させて生きてほしいな、、、と、これまた勝手に思いました。
216. Posted by lala   2011年07月31日 21:57
5 Twitterから参りました。
写真やいくつも紡ぎ出してくださった言葉たち・・・ありがとうございました。
アタシの情報サイトで紹介させていただきましたっ。

エベレストや多くの山々でも体と心で知っておられる「命」の尊さ。アタシが知っているモノときっとまた違う現実をご存知でいらっしゃる上での沢山の活動。
すばらしいなぁ〜って思います。

この情報の中での動物たちには、可能であれば、可能な限り痛みや窮屈でない環境下で「被ばくのその後」という枠組みがあったとしても「経過観察」のもと、その寿命を全う出来る民間の場所があれば・・・と切に願うばかりです。
動物には感情も気持ちも想いもないと言う人もいますが、アタシは思いません。
この動物たちがどんな気持ちで仲間が死んでいく様を見ていったのか?
どんな気持ちで仲間の体を食べたのか?
その勇敢な生きるという本能を奪いたくないですね。

これからのご活躍、ご活動を応援しています。
217. Posted by 石花   2011年07月31日 22:00
地続きにこの惨状があることを改めて理解出来ました。嫌悪の気持ちは怒りの気持ちに変わります。国会と報道は何のために存在しているんだ!
218. Posted by Felant   2011年07月31日 22:02
5 …これが現実ですか。テレビが報道している偽善が、視聴率稼ぎのまやかしである事を、改めて実感しました。
…自分自身は、3ヶ月間という短い時間でしたが、牛の世話をした事があります。…それだけに、牛舎や豚舎の地獄図と、殺処分という命を無駄に処分する行為に、心が痛みます。…しかし一番の問題は、このブログのような『生々しい現実』を一般人に知られていない『事実』だとと考えます。…個人的には原発はこれからも必要だと考えますが、今回の事故発生からの対応に、政府、東京電力双方に、強い不信感を感じています。
219. Posted by あやの   2011年07月31日 22:03
福島の現状を貴重な写真をアップしていただき、感謝します。写真を見て、正直目を反らさずにはいられませんでした。これが、人間のやっていること。生きるということは、難しい。福島の本当の姿を少しでも感じる事が出来ました。ありがとうございました。
220. Posted by さちこ   2011年07月31日 22:04
そもそも自分で屠ることができないものを食べることに疑問を持ち、ベジタリアンになりました。
パックされた肉の破片。
それが命を持っていたことすら忘れさせるようなシステム。
命を粗末に扱うことは許されないと改めて思います。
221. Posted by かおりん   2011年07月31日 22:04
5 写真を拝見し、怒りと共に、この動物達にどうしてあげることも出来ない悔しさが溢れて来ました。

222. Posted by 新沼正史   2011年07月31日 22:05
5 岩手県釜石からです。私達は再生できるチャンスがあります。それは天災だから・・・。津波による被害だから・・。人災はどうすれば、納得がい
くのでしょうか?
223. Posted by kenwww   2011年07月31日 22:07
これが、原発被害の現実もっとメディアでも公開するべきだと思います。今の日本の現実を分かる上で。3月11日以降世界が変わったのですと分かる上で。ご苦労様でした。
224. Posted by えり   2011年07月31日 22:10
こういうコメント欄で「ベジタリアンになりました」みたいなナイーブな意見が
続出してるのを見るとなぜかむかついて、今夜は思い切り美味い肉を
食ってやろうと思うのでした
225. Posted by のり   2011年07月31日 22:10
Twitterのリンクから飛んできました。

悲惨な光景、過酷な取材ですよね。
でもこれが現実

離れているとほんと何事もないような日常です。

普段テレビ新聞だけではとうてい伝わらない現実。

もっとみんなが知らなくてはいけないと最近常々思います。

どんなに悲惨なものでも現実から目を背けてはほんとうに幸せで楽しい日常なんて無い気がします。

長くなってしまいましたが今後の活動心から応援してます。
自分も知ったからには何かアクションおこしたいです。
226. Posted by s   2011年07月31日 22:16
5 これが民主党の行政能力の結果だ。
家畜の問題、害虫問題は震災直後から指摘されていたことだ。そして今回の2次補正ではスズメの涙ほどの規模でどうしろというのだ。
227. Posted by k   2011年07月31日 22:22
ショッキングな写真に思わず目を背けたくなりました。
228. Posted by yoco   2011年07月31日 22:22
福島で起こっていることをシェアしてくださり、
ありがとうございます。

毎日食卓で言っている「いただきます」は、
命をいただきありがとうございますという意味です。
その感謝の気持ちを持つ事が大切なのに、
これじゃ、この動物たちの魂は報われない。酷すぎる。
酪農・農家の方々のこころを思うと、
本当に言葉になりません。

「見る事は知ること。そして知る事は背負うこと。」

これは福島で起こっていることは、
日本人が背負うことです。
こうしてシェアしてくださった情報を見て、知って、背負う。

背負った私には情報を広めることしかできません。
多くの人に知ってもらい、背負ってもらい、アクションしてもらえうよう、微力ながら頑張りたいとおもいます。

ありがとうございました。
229. Posted by ネル   2011年07月31日 22:42
野口さん
現実を有難う
230. Posted by 匿名   2011年07月31日 22:44
ツイッターからきました、福島から疎開した者です。
地元なのに帰れない辛さを、被災地の悲惨さを、政府のいい加減さも、伝えるのは難しいですが、見なくてはいけない写真をたくさん、ありがとうございました。
少しでも他の方たちに、伝わってほしいです。
231. Posted by たるるーと   2011年07月31日 23:02
5 twitterから来ました。ご英断ありがとうございます。衝撃的な写真ではありますが、全国民が受けとめなければならない現実ですね。感情よりも先に頭が動く感じです。原発事故による放射線だけの問題ではないですね、これは。
232. Posted by nao   2011年07月31日 23:13
「その死と殺処分の死とでは意味が違う。」この言葉は本当にその通りだと思います。
家畜を殺すのを手伝ったことがありますが、この意味を非常に強く感じています。
報道されない20km圏内の事実を伝えて頂きありがとうございます。
233. Posted by 奥田明男   2011年07月31日 23:18
5 宮城に被災者の親戚がおります。最初の1ヶ月半くらいは気丈にふるまっておりましたが、さすがに復興が全く進ないまま5か月以上経ち、「国及び行政は私達を見殺しにするつもり」という言葉が電話での会話で普通にでます。残念なことではありますが、人間の対応すらままならないことを考えると、家畜についてはもっと酷いと思っておりました。映像で拝見すると本当に「自分が何とか出来ないか…」と苛立ちを覚えます。本当に、福島県の方々、そして動物たちを「何とかしなければいけない」と。今の議員たちは全く役に立たない。強く感じました。
234. Posted by こあらっこ   2011年07月31日 23:20
5 4人娘の母親です。
「いのちをいただいている」ということを、娘たちに伝えていきたいと考えています。
そんな私にはあの画像はあまりにもショックでした。
非常事態だから仕方なかったと言われれば、そうなのかなとも思います。
でも、酪農家の方にとっては牛も豚も家族だったはずです。その場に残して人間である自分たちだけが避難するのは、心が引き裂かれるような思いだったのではないかと想像します。
人間の想像をはるかに越えた事態だつた?いいえ、予想、想定していた人はいたはずです。
235. Posted by MS   2011年07月31日 23:22
衝撃的すぎて何故か涙が出そうになった
想像以上に凄惨な現実
しっかり受け止めたいと思います
236. Posted by かおりん   2011年07月31日 23:28
正確な情報も開示されないまま、着の身着のまま非難した住民。 家畜を置き去りにしたのではなく、置き去りにせざるを得なかったのでしょう。

そして 生き延びた家畜達も、もう何処へも連れ出せないくらい放射能を浴びてしまったことでしょう。

野口さんのブログの写真が現状なのです。危険をかえりみず、現地の真実を伝えてくださった野口さん、そして高邑さんには頭が下がります。
もっと、皆さん、危機感を抱いてください。東日本だけの問題ではなく、世界規模で考えなくてはならない問題です。
肉を食べる食べないの問題ではないと思います。

237. Posted by とも   2011年07月31日 23:33
これを見て、現地に行くことを決めました。
何でも良い。何かしてきます。
そうせずには居られない。
このまま東京に居ると、自分も無関心になりそうで怖い。後から後悔しそうで怖い。
ほんとに立ち上がらなければ。
238. Posted by クマノミ   2011年07月31日 23:34
5 写真をみて初めて知った本当の惨状。でもこれはほんの一部に過ぎないのですね。言葉を失いました。報道はこの現実をもっと国民に知らせないといけないと思う。

健さんの写真、ブログに掲載させて頂きました。

現実を伝えてくれた健さんの勇気、行動力に感謝します。
239. Posted by こあらっこ   2011年07月31日 23:38
送信してしまいました。すみません。

私は関東出身ですが、結婚して家族とともに関西にすんでいます。
私の周りでは、今回の震災や原発の事故は「大変ね」と言いながらも「対岸の火事」のような感じです。
考えてもなす術がない、といったところでしょうか。私自身もそうだったかもしれません。
でも、今回野口さんのブログと出会えて良かったです。
私ひとりではできることもほんの少しのことですが、少しずつでも何かできることを探していこうと思います。
ありがとうございました。
まだまだ暑いのでお身体ご自愛くださいね。

240. Posted by 松   2011年07月31日 23:40
5 原発事故で被害を受けているのは、人間だけではないという事を教えてくれて本当に感謝しています。
家畜もですが、突然の避難勧告にペットを置いて離れなければならなかった方もたくさんいて、飼っていた軒先で鎖に繋がれたまま、安心できるはずのお家の中で外に出られないまま餓死してしまった仔達もたくさんいるようです。
災害が起こった時に、人間以外の生きている命にまで手を差し伸べる事の国になって欲しい!そうしていきたいと切に願いました。
241. Posted by t   2011年07月31日 23:50
はじめて知りました。
残酷で。
西日本に住んでますが、同じ日本とは思えない。
受け止め、自分に何ができるか考えていきたいと思いました。
242. Posted by 川口きくえ   2011年07月31日 23:59
現実をきちんと受け入れた上で、、私たちが出来る事は何なのか、、非常に考えさせられました!命を頂く事で、、人間は命を繋いできましたが、、その繋いでくれる、、命達の亡がらを見て、、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました!本当に、、私たちが生きていられるのは、、亡くなった動物たちのおかげなわけで、、人間の傲慢さが産んだ悲劇です!二度と繰り返してはならない事だと、、痛感しました!亡くなった動物達にごめんなさい、、そして助けられない人間達のこれからの生き様を天国から、、見守ってください!無駄にしては行けない写真を忘れません。
243. Posted by lavochkin   2011年08月01日 00:00
5 あまりにも凄惨な写真でしたが、決して目を逸らしてはいけないと思いました。話では聞いていましたがやはり写真のインパクトは大きいです。
人体の健康や人間の経済活動という都合のために犠牲になった家畜だけでなく、これらの生き延びた家畜までもが殺処分にされるのは心が痛みます。かといってこのままにしておくのも酷だし、この場から余儀なく避難された畜産農家のやりきれない気持ちはおそらく想像以上でしょう。

とにかくより多くの人がこの事実を知り、命の大切さを改めて実感し、生きさせてもらってること、食べさせてもらってることに感謝をし、未来につなぐ智恵にすることが大切だと思います。
地球に暮らす以上、天災から免れることは出来ませんが、人災は減らせるのだから。
244. Posted by ひなたもも   2011年08月01日 00:13
子供の食事時、『命を頂いているのよ』といって『頂きます』をしています。

食べられないからといって勝手に扱ったしっぺ返しは必ず人間の命に返ってくるはす゛です。

政府が納得する『食べる』以外の命の理由、是非参加させてください。どうしても生かして欲しいです。
245. Posted by komae   2011年08月01日 00:24
5 初めて書き込みさせて頂きます。
Twitterより、拝見させていただきました。

現実とは、とても残酷ですね。。。
あの酷い震災の中、生き残れた子達が、殺処分…。
小屋の中で仲間の骸を食べて、生き延びた子達や、何とか外に逃げられ生き延びた子達。
最初の部分の餓死してしまった子達の姿に、思わず涙が溢れてしまいそうになりながらも、その後の生きている子達の画像を見て、生きるために必死だったんだね…と…。
生きていてよかった…。
外に逃げられなかった、繋がれたまま餓死してしまった牛たち
246. Posted by ひろ   2011年08月01日 00:27
5 これが人間の行ってきたことの結末ですね。
人間が利便性を求め、犠牲にしてきた命たち。
目を反らさずにしっかりと現実を受け止めました。
ありがとうございます。
247. Posted by 21歳   2011年08月01日 00:29
教えていただきありがとうございます
現状をしらなければ、正しい選択は出来ませんし
知ろうとしている政治家がもっと居ればいいのに…

倫理的な観点のみではなく、今回の被曝した動物たちは貴重なデータで残すべき
彼らに起こる現象が、被曝した人々にも起こりうるんだし

震災から5ヶ月、この時期に殺処分?
何ともはや…
政府は研究させたくない理由でもあるのでしょうか
248. Posted by ユウキ   2011年08月01日 00:32
なんか悲しいです。
この出来事に向き合う貴方は人類にとってかけがえのない存在だと思います。すごいです。
249. Posted by napi   2011年08月01日 00:34
5 初めまして。Twitterから来ました。
3.11以来、テレビや新聞では全くといっていいほど現地の詳しい現状は伝えられていませんでした。 私は関東地方に住んでいますが、被災地の方々の避難状況やインタビュー等ばかり放送されていたので、今回初めて現状を知ることが出来ました。 20km圏内の状況はなんとなく想像していましたが、想像以上の現実で正直目を背けたくなってしまいました。しかし、同じ日本で起きている事だからこそ目を背けず知るべきだと思います。
250. Posted by komae   2011年08月01日 00:40
5 初めて書き込みさせて頂きます。
Twitterより、拝見させていただきました。

現実とは、とても残酷ですね。。。
あの酷い震災の中、生き残れた子達が、殺処分…。
小屋の中で仲間の骸を食べて、生き延びた子達や、何とか外に逃げられ生き延びた子達。
最初の部分の餓死してしまった子達の姿に、思わず涙が溢れてしまいそうになりながらも、その後の生きている子達の画像を見て、生きるために必死だったんだね…と…。
生きていてよかった…。
外に逃げられなかった、繋がれたまま餓死してしまった牛たちの姿と、生きていた牛たちの姿。
生きていて良かった…。
みんなが餓死してしまったりしなくて良かった…。
ヒトの姿を見て寄ってきた子達、きっと、寂しかったのでしょう。
ヒトに育てられ、世話され、愛情を注がれ。
それなのに、ヒトに置いてかれ、自分達で生き延びるすべを自分達で探し、ヒトの帰りを待っていただろうに…。
処分の方針は致し方ない。
そう思えるけど、未だ暫く待って欲しかった…。
やっと、ヒトが帰ってきた。
そう思って寄ってきたのに…、そのまま…そんなの可哀想過ぎます。
少しでいい。
生きていて有り難う。って…。
せめて最後に前と近い環境で、ヒトの側にいさせてあげて欲しかったです…。


251. Posted by ネコママ   2011年08月01日 00:45
知ることの出来ない現実を見せて頂きました。
動物の命を大切に出来ない人間の末路を同時に見せられたような気がします。
ひとりひとりが食習慣を考え直す時に来ていると思います。
252. Posted by 漫画家志望16歳   2011年08月01日 00:46
5 多くは語るまい
この事実を知ってよかった。
そしてこの事実を多くの人に伝えたい。いや、伝えるべきだ。

それだけです。
253. Posted by Akemaru Yoko   2011年08月01日 00:50
5 ショックでした。でも、よく原発20匏まで入られてこられて、つぶさに現地の実情を見てこられた健さんの勇気と思いやり深い行動に頭が下がります。また、写真を公表するに当たって悩み自問自答する健さんの気持ち、それも健さんなのだと思います。

しかし、私はあえて悩む健さんに逆らいます。

WORLD PRESS PHOTO 11 (The Asahi Shimbun)という報道写真集が出版されています。その表紙にはアフガニスタンのタリバンによって鼻先をそぎ取られた女性がこちらに視線を合わせるかのように鋭く見つめる写真が載っています。最初はまともに見ることができませんでした。表紙同様に、そこには世界の紛争地帯や災害に見舞われた地域での無残な人の姿(死体)がこれでもかこれでもかと言わんばかり写しだされています。

最初はショックで見られません。でも、目をそらさず、しっかり写真を見ることで、人はなぜ?どうしてこんな悲惨なことが?と深く考えるようになります。なぜそのような事態になったのかを考えるようになります。

今現在、放射能に汚染された地域の実情を言葉だけで伝えても(マスメディアはほとんど伝えてもいない。)その本当の意味は伝わりません。写真はそうした事実を裏付ける貴重な証拠になります。

今回の日本の原発事故に限って言えば、この国のあまりにも無責任な事故対応(ドイツだったら人も動物もみな避難させたでしょうに。)命軽視の体質が浮き彫りになりました。その無責任さ、悲惨さ、残忍さが隠されれば、日本はまた同じ過ちを繰り返すことになります。

私はあえて、あえて言いますが、これらの写真はこの国の命軽視の体質に警鐘を鳴らす重要な、とても重要な写真だと思います。感謝

254. Posted by タニシ   2011年08月01日 00:51
4 この記事は、私達の知らないところで起こっている真実を教えてくれました。大変ショッキングな事実。
この豚や牛は人間の「食」の為に産まれて育てられていた。私達が食べる為に殺されるのか、今回の原発事故のことで餓死してしまうのか。
どちらがいいとか悪いとかわかりません。私達は肉を食べるし牛乳も飲む。命をいただいてることを今一度考えないといけないと思いました。
可哀想、酷い、といいながら自分達は毎日のご飯で食べてるのですから。
255. Posted by あすか   2011年08月01日 00:54
私も福島の家畜の行方が気になってました。犬や猫など様々な動物に対して死ねばいいと思ってる政府の考えが理解できませんでした!!!
ニュースで取り上げられない本当の現状をもっと国民に見せなければこの状況は流されてしまうんじゃないか。
他人事になってる現状も辛いです。

ブログ書いてくれて有難うございます!!!少しでも現状をリアルに捉えてもらえる様に私も言い続けます!!!
256. Posted by N   2011年08月01日 00:55
初めてコメントさせていただきます。
皆さん感じ方はそれぞれ、それが当然だと思います。
ただ一つ言える事は、酪農家の気持ちは酪農家にしかわからないと言う事です。
家族同然で育てた家畜、だけどそれは食用で…。矛盾しているのかも知れません。
でも、可哀想だと思って何がいけないのでしょうか。ヒトが生きるためには動物は犠牲になっても仕方がないのでしょうか。
「あの場合は仕方なかった」と言う人もいますが、残されたのが自分の家族だったとしても同じ事が言えるんでしょうか。
その根底には人間>動物という考え方が根付いているように感じます。
動物からどれだけの恩恵を受けているんでしょうか。
自然からどれだけの恵みをもらってきたのでしょうか。
私を含め、大切にしてこなかった
そのしっぺ返しが来ているとしか思えません。なのにその犠牲になってしまう動物たち...逃げる事さえ許されずに。
リスクマネージメントが甘すぎた、それに尽きます。
人の命にかかわっていく以上、最悪の事態を厳しく設定した上で対処していかなければなりません。
私たち医療従事者に「想定外・想定以上」という言い逃れは出来ませんから。
257. Posted by saco   2011年08月01日 00:58
5 初めまして。Twitterからきました。
私は自分の事しか考えていないからなのでしょうか…
この写真を見て恐怖という言葉しか見つかりません。
家畜がこのような事態になってしまう事による様々なウイルス・病気への不安が急に大きくなりました。
今起こっている事から推測される次の事態を的確にとらえ、対策していく事も大事なのではないのでしょうか。
258. Posted by くろ   2011年08月01日 01:06
ブログを読んでいるだけでも吐き気に襲われました。
誰かを非難したり、正義を振りかざしたりするのではない。
ただこんな状況は二度と作ってはいけない。強くそう思いました。
259. Posted by あまくり   2011年08月01日 01:09
もう罪なき犠牲は嫌だ。
野口さん、命を守りたい。
260. Posted by タヌキ   2011年08月01日 01:13
行ったところは富岡町ですか?
261. Posted by ヤジマ   2011年08月01日 01:15
5 初投稿です。
最良の方法は、家畜が苦しみながら餓死する前に一斉安楽死処分するべきだった、と結果論ですが私は考えます。
しかし日本政府にとっても想定外の非常事態でしたので、判断は今思い返しても難しかったでしょうね。。。。

262. Posted by さまさま   2011年08月01日 01:25
5 この死体と同じくらいの数の人間の死体が今回の地震で当時はあったんですよね。そして数年前のインドネシアでは10万以上。広島では…

今ある命の意味を真剣に考えます
263. Posted by ヨシダ   2011年08月01日 01:32
初めまして、ツイッターよりこちらへ参りました。
私の住む場所は、北海道。今回何の影響もなかった土地です。
日々のニュースを見ても、友人が気仙沼へ派遣されてもまだどこか他人事のようでした。
しかし今回の記事を拝見し、報道すらされない強烈な現実を目の当たりにして、涙すらひっこんでしまいました。
家畜やペットも、生活を共にする家族です。
考えられる一番悲惨な方法で命を落としている事を考えると、とても辛いです。
この度は、ありのままの現実をお伝え頂き有難うございました。
これは、全国民が知るべき事実です。
264. Posted by ケロ太   2011年08月01日 01:39
ニュースを見る度に頭にくる事が多くて、そして自分が出来る事が無さ過ぎて、最近はニュースを見るのも嫌になっていたんだけど、やはり何が起こっているのか知らなくては…と思った。

例え今出来る事が無くても、この先なにか出来るようになるかもしれない。

せめて知る事から始めないと何も変わらないんですよね。
265. Posted by 薫   2011年08月01日 01:41
ツイッターのリンクから飛んできました。
現実を知ることが出来ました…
中には賛否両論あるかと思いますが、
これは全国民、いや全世界が知るべきことだと
思います。多くの方に読んで欲しいです。
そのために微力ながら
協力したいと思っています。
266. Posted by ()   2011年08月01日 01:55
5 これを見た後驚愕過ぎて声も出ませんでした

大体は想像出来ていましたがここまでとは思いませんでした

このような時に政府は総理をやめるやめないとか消費税あげるあげないなどと言っている余裕があるのかと腹がたちます
そしてこのようなことになったのは東電の責任なのに全く反省の色も見られなくてもっと腹がたちます
どうせ東電のお偉いさんは知らんぷりして安全なところで寿司やステーキなどを食べているでしょう
267. Posted by Kenichi   2011年08月01日 02:01
ツイッターから来ました。
写真の掲載、大いに賛同いたします。

メディアで知らされないのなら、知っている人が発信して、それを拡散すればいい。それを誰もができるのが今のネット社会の利点ではないでしょうか(誤報の頻発を招く可能性という点では弱点でもあるとは思いますが)。ただ「報道しろ!」とメディア叩きばかりをしている一部の風潮は、何か違うんじゃないかと思います。
268. Posted by ヒロシマっ子   2011年08月01日 02:15
重すぎます
知って『しまった』事実…でも、知らせてくれてありがとうございます。私は広島で、全く被害がなく、あの日からも変わらない生活をしています。未だにどこか現実の話ではないような気がしていました。今回初めて『知り』ました。
これから読みかけの『それでも僕は「現場」に行く』を読みます。先週植村直己さんの『青春を山にかけて』を読んで、さっき『THE世界遺産』を見て、動いている植村さんを初めて拝見しました。そして今健さんのブログに…何か縁を感じます。健さん応援しています。頑張ってください!
269. Posted by タパ   2011年08月01日 02:30
真実をアップ頂きありがとうございます。メディアで報道されることはないなか、4月頃ユーチューブの個人投稿→ http://www.youtube.com/watch?v=-kNVWIdWpG0 を見た時心が破裂しそうでした。そんな中、関係機関が殺処分や死体の処理を検討していることがメディアで報道され、無念の選択であっても誰がもそう望んでいたと思う。その後も家畜の行方いがとても気になっていた。ですが、やはり現実は違ったのですね。3か月以上立っても死骸の処理どころか、未だ苦しんでいる家畜がいる。人間っていかにわがままで無力かこれでもっともわかる。
海外にいる友人や親戚と話す度に『日本の現状はどうだい?』と聞かれることに対し、いつも『大丈夫だよ、復旧が着実に進んでおり、早いうちに復興するに違いない。』と安易に答える僕、完全なる嘘をついているように思えた、日本の各メディアのように。
270. Posted by こじま   2011年08月01日 02:35
5 人間は農耕をはじめた時代から、生命を支配する立場にいます。現在、人口がふえ、効率重視になり、命さえシステマティックに処理されています。
そこでの現場は消費地では無視されますが、無感情に殺されていく命があります。しかしそれを食肉工場や、食物連鎖などを視聴覚で体験してこそ、もっとおいしくお肉をいただけるとおもいます。
正否は実際の目でみてから、自分で決めればいいことです。

福島の現状と、世界の現状を重ね見ることができ、とても貴重な写真でした。
271. Posted by しょうこ   2011年08月01日 02:51
読んでいて涙が出てきました。
普段見ているニュースではわからない現実、
改めて感じた“命は重く軽くない”と言うこと。
殺処分と言う方法は、人間にとってただ都合がいいやり方としか思えません。
もし簡単に決めているようであれば悲しいです。
殺処分をして命は生まれませんから…
272. Posted by auummm   2011年08月01日 02:52
5 はじめまして。
噂には聞いてましたが、壮絶な、凄惨な現場だったのですね…。伝えてくれてありがとうございました。
命を奪い(誰かに奪ってもらい)ながら、それを糧としてのみ生きていることを考えれば、こんな風にはならなかったんじゃないかと思います。
感謝もせずに、ただただ貪り食らうだけの私たちは、彼らよりも生きる資格があるのでしょうか…。




273. Posted by ゆ   2011年08月01日 02:53
Twitterから来ました。

見た瞬間思わず目をつぶってしまったけど、これが現実。
一枚一枚しっかりと見させていただきました。

牛や豚、鳥、その他動物や酪農家・飼い主はどんな気持ちでしょうか?想像もできません。
改めて、命を頂く事について考えさせられました。
 
メディアはこういうのを報道してくれない。なら私たちが広めるだけです。
274. Posted by さか   2011年08月01日 03:19
本当にかわいそうでせめて放して自由にさせてあげたい。
275. Posted by あ   2011年08月01日 03:20
1枚1枚画像見た。
一般庶民の自分にできる事は黙祷を捧げる事しかできない。
276. Posted by Tet.ho   2011年08月01日 03:31
あまりにも残酷な写真と現実で、目を覆いそうになりましたが、
テレビなどでこういったことを報道をしてくれない中で、
このようなブログを起こした野口さんにありがとうございますと言いたいです。

誰かが伝えなくてはいけないことだと思いますし、
そういう意味では受け身の立場にいる我々は悪かもしれないですが、
野口さんのような有名人の方がこのような行動を起こしてくれることで、
知る思う考えるという行動を起こすきっかけになるのではと思います。
この天災と人災を生き延びた人達のビューティフルストーリーで終わらせてはいけない!
277. Posted by 関神 純   2011年08月01日 03:33
皆さん、忘れちゃいけない。政府は一時、牛や豚も一緒に避難させると言っており、ちゃんと報道されてた。なぜ、できなかったか?

金だ。

この問題だけではない。全て金の問題にされてしまってる。

政府の言い分は「放射線に関する法律を守ると避難地域、除染地域が広範囲になってしまう。首都の移転まで発展する可能性もある。そうなるとどうなるか。膨大なお金が必要になり、国庫にはそんなお金はない。国民へ負担をお願いすると国民の生活レベルは今の半分ぐらいになりかねず、日本経済は沈没しかねない。幸い、年20ミリシーベルトなら大丈夫と言ってくれる学者がいる。世界的には認められていないが、政府はこの学者の意見に耳を傾けたいと思うし、この方向に国民の皆さんも賛成してくれるだろうと思う。」ということなのだ。

あえて、言おう。人の懐具合を勝手に判断しないでほしい。大金の問題だから国民投票で問うべきだ。

私は古来から日本人はみんなと一緒に苦楽を共にする民族だと信じている。自分の食は半分にしてでも人を助けるだろう。この牛、豚も助けるだろう。

みんなは一日も早く安全な福島牛が食べれる日を願っているし、そのためには頑張るはずなんだ。ひとりでも、一匹でも見捨てるような社会ではなかったはずだよ、日本という国は。
278. Posted by 名無し   2011年08月01日 03:44
この映像見ても、民主党やマスコミはせせらわらって喜んでるよ。
民主党は在日Softbank孫と組んだ再生エネルギー法案を通すことしか考えてない。再生エネルギー利権は孫を通じて韓国へgo。結局、韓国人がらみなんだよ。だからマスコミも震災や原発に対して本質は報道しない。孫が再生エネルギーに関して、いち早く管や韓国大統領、イミョンバクと会談したと知り、東北の知人はSoftbankリンゴを解約に行った。
マスコミの韓国化が日本人の間で問題になってよかったが、こっちも拡散して欲しい。全部の金が朝鮮半島に流れてる…。
279. Posted by まあ   2011年08月01日 03:56
動物ももちろん大切。でも私は南相馬市で自宅退避させられ餓死した日本人が8人もいる事が許せない。
280. Posted by 宮崎県民   2011年08月01日 04:12
去年、宮崎では口蹄疫が発生しました。
民主党政府は何もしてくれませんでした。
マスゴミは民主党の飼い犬なので、進んで報道なんかしませんでした。
私は、宮崎は国に殺されるんだと感じました。
今回の震災で、東北の方はその何倍も何十倍も国に対して怒り、悲しみなどの感情があるかと思います。

口蹄疫では動物たちを見送ることができました。
震災ではそんなことできていません。
口蹄疫も酷かったけれど、それ以上に酷い震災の被害を見て、口蹄疫の方がまだマシだったと思いました。
どちらも酷いことに変わりはないけれど…。

ウジだらけの死骸を見て、韓国映画のクロッシングの一場面を思い出しました。
北朝鮮の収容所で、収容された女の子の肩に大量のウジが喰らいついている場面です。

野口さんが載せてくださった写真から多くの事を思いました。
感じることが多くて、言葉がまとまりません。
下手な文章で申し訳ないです。

生き残った動物たちは、おそらく実験動物としての運命しかないだろうけれど、どうか生きて欲しいです。命を奪わないで欲しい。

インターネットがあってよかったと心底思います。
ありがとうございました。
281. Posted by あきら   2011年08月01日 04:14
5 私は北海道に住んでいる。実家は十勝の方で酪農しているから小さな頃は親と一緒に牛の世話をしていた。牛って凄く可愛いんですよ…牛舎の戸を開けたらこっち見て鳴くんですよ。ブラシかけたら気持ち良さそうにするし…。この子達もそうだったはずなに…。見てて涙が止まりませんでした。ごめん…と謝る事しか出来ない私達を許してね…。
282. Posted by china suzuki   2011年08月01日 04:15
今、リアルタイムで起こっている事に、目を背けてはいけないと思っています。今まで直視してこなかった為に引き起こされた事であると、今回の事故でわかりました。知らなかったとか、嘘つかれていたとか、この時代、自分で真実を探せば情報もあります。この記事も、見なければいけない情報だと思います。
283. Posted by 反政府の意識を高めよう   2011年08月01日 04:18
写真を見て強烈に胸が締め付けられる思いになりました。
ただ所詮僕がこの写真を見たことで何かが変わることも無いと思うと、自分の無力さがただただ虚しいです。
このような現状がありながらも原子力や自然エネルギー法などの利権に縛られてる人は何なんでしょう?
そういう人が居る限り普通に暮らす人間皆が幸せになれることなんて有り得ないんだなと思ってしまいます。

284. Posted by ニャンコ   2011年08月01日 04:30
豚、牛さんたち、ごめんなさい。ごめんなさい。

食べて、命を繋げなくて、ごめんなさい。

無駄死にさせてしまってごめんなさい。

どうか、あの世で幸せになれますようにと、祈ります。

野口健さん
ありがとう。知る機会をくださって、ありがとう。私は忘れない。
285. Posted by りな   2011年08月01日 04:33
現実の福島を見せて下さりありがとうございます。
それ以上の言葉が出てきません。
自分にはいったい何が出来るのかを考える機会を与えていただいたと思います。
家畜たちのむごい死に方を無駄にしないためにも。
286. Posted by ケイ   2011年08月01日 04:49
途中の動画が邪魔で記事が見えない。自分だけでしょうか?
287. Posted by ゆら   2011年08月01日 04:50
読んでいて涙が止まりませんでした。辛いです。でも現場の方はもっと辛いですよね悲しいですよね。牛さん豚さんごめんなさい。こんなに勝手で本当にごめんなさい。
野口さんありがとうございます。
288. Posted by 悲   2011年08月01日 04:51
野口さんが教えてくれなければ、私は知ることがなかったかも知れません。
福島の現状を重く受け止めます。
289. Posted by ばずえり   2011年08月01日 05:10
野口さんの報告で、現実を見ることができました。体をはった取材ありがとうございます。
確かに、ショッキングな写真です。
大切に育ててきた、畜産農家のことを思うと、胸がはりさけそうです。
餓死も殺処分も、聞こえは酷いです。しかし、他にどんな方法があるのでしょうか?
食用として育てられてきたもの、出荷させていたら、大変なことになっていたでしょう。
この牛や豚は、警戒区域内に長期間いたことにより、相当な被爆量になっていると想像できると思います。
他地域にうつすことは、汚染を広げることではないでしょうか。

現場に行けない私が、偉そうにいうことではないですが、このレポートをみて思いました。

爆発当初、正確な情報を与えず、人間の避難ですらさせなかった政府です。そして、今も子どもたちを被曝させ続けています。
それも、忘れないで、日々生活しないといけませんね。

290. Posted by なみ   2011年08月01日 05:25
厳しい現実を写し出す写真に正直目を逸らしそうになりながらも、1枚1枚しっかり拝見しました。

こんなむごいことが今日本で起こっているんだと、餓死、殺処分という短い言葉で片付けるには辛すぎると感じました。
そして、当事者でない私ですらキリキリと感じるこのやりきれなさを、私たちはこの先背負っていかなくてはならないと。
どんなに利点があっても、この経験をした日本が原発を推進してはいけないと私は思います。

また、
醜い主導権争いを続ける政治家ばかりを取り上げ、
高邑さんのように現地に自ら足を運び自分より国や国民のことを優先できる
本当に立派な政治家を取り上げないマスコミにも
心底憤りを感じます。

やはり自分の目で物事を見極め、判断できる人間にならなければならないと痛感しました。

長々と失礼しました。
野口さん、大変有意義な記事をありがとうございました。
291. Posted by 明星   2011年08月01日 05:27
前々から話しは聞いていて、悲しくてやりきれない気持ちではありました。
今回野口健さんのブログで、写真や真実を詳しくしっかり知る事ができ、本当に良かったですが、やはり大変ショックで…とうとう感情が爆発してしまい今にも気持ちが、もう折れかけです。
そこに意味はない〜何かをしたほうがいいと仰って下さったので、まだ少しは気持ちを保っていられ、これから自分が出来る事を考えられると思います。
福島の子達の事は絶対に忘れません。
有難うございました。
292. Posted by teto   2011年08月01日 05:30
餓死するまで手助けもせず生きさせるよりも、安楽死させてやった方が何倍だっていい。
どうせ人のエゴなのだから。
293. Posted by miho   2011年08月01日 05:35
5 野口様

貴重な写真アップありがとうございます。
家畜は所詮、殺して食べるためにいるもの。

乳牛だって一緒です。ペットのように寿命がくるまで面倒見るということは稀でしょう。

だとしても、生きている間や殺す時も、最大限、それでなくても最小限の待遇と言ったら変ですが接し方、扱いをするのがまさに人道的、人の道だと思っています。

餓死させるなど、人道的に一番許されるものではないはずです。

私たち、1日でも2日でも水を飲まずに正気でいられるでしょうか??

人の都合で自由に生きたこともなく、殺される運命を背負わされただけでなく、このような過酷な最後を迎えさせてしまったこと、心から申し訳ない気持ちでいっぱいです。

何か一般人にできることはないのでしょうか。
微力でも何かあればご教授頂きたいです・・・
294. Posted by ふきば   2011年08月01日 05:50
5 現状を伝えて頂いてありがとうございます。
震災2週間後に新聞の1面記事で豚が共食いしている記事(モザイクで隠していましたが)を読み予想はしてても現実から目を背けたくなるような悲惨さで泣いたのを覚えています。その後の家畜の処分など決定はあっても現場でどのような状況になっているかは伝えない。伝えられないのか??まだ生きていた豚や牛、彼等はどんな地獄を味わったんだろう。仲間が次々と死に自然に還るためにうじがわく。空腹、恐怖、諦め。豚は凄くキレイ好きで賢いと言いますが尚更辛いのではなかったんでしょうか。実験対象が痛いことばかりするなら正直嫌です。経過をみるだけなら生きて欲しい。
家畜や野菜、いろんな命を繋いで生きている私達、彼等を余計な苦痛を味あわせて要らなくなったら処分、は流石に命を軽く見てる。なら餓死させる前に安楽死だったのではと思ってしまいます。
295. Posted by もも   2011年08月01日 05:54
5 ブログをみて涙がとまりませんでした…原発事故によって20キロ圏内の動物たちに起きている現実…一人でも多くの人間が知ることがこの悲劇を繰り返さないためにもそして、そのことについて考えることが必要なのではと思いました。
記事の紹介、転載させてください。
296. Posted by あ   2011年08月01日 06:17
被爆による研究対象の家畜としては生存可能性あるかな

20km圏内を放棄すれば野良としてもあるだろうけど…するしかなくても暫くは放棄決定はしないだろうな
297. Posted by 広島   2011年08月01日 06:41
5
20キロ圏内の現実を教えて頂きありがとうございます。
家畜やペットがどうなってるのかは気になってました。
報道でわ見ることできない現状を想像を遥かに超え直視できない光景に言葉を失いました。
せめて多くの犠牲になった生命のため、また同じ事繰り返さないため希望の牧場が実現できて欲しいです。
298. Posted by たに   2011年08月01日 06:45
野口さんのブログで初めて実情を知りました。
見ていて辛くなる写真もありましたが、知ることができてよかったと思っています。
ありがとうございました。
299. Posted by 0yoshiko   2011年08月01日 07:55
野口さん、ブログに書き起こすことも、おつらかったでしょう。

報告していただいたことに、感謝します。ありがとうございます。

不本意に全うされた命に、謝罪の念でいっぱいです。手をあわせ、胸を痛めた事実を忘れないよう誓います。
300. Posted by 古川康   2011年08月01日 07:55
原発反対
301. Posted by 古川康   2011年08月01日 07:56
原発絶対反対

302. Posted by あ   2011年08月01日 07:56
事実を知るって事は大事ですね。
マスコミを通して事実が出てこない以上、自ら考えて情報を収集していくしかないのですね。
今後も貴重な事実を世界へ発信し続けて下さい。
303. Posted by いまにゃん   2011年08月01日 08:02
5 記事を拝見致しました。

あまりにも無惨で悲しく胸が痛む気持ちです…
人間だけが地球に生きているわけではないし、動物を危める手段の理由は何故でしょうか?

腐敗した動物を先に何故埋葬はしないのでしょうか?

もしも、土地を荒らされるから、被爆した動物だから等の人間に勝手な理由で処分されたのだとしたら、荒らされない為に動物園みたいなサクは作れなかったのかな?とか、被爆しているならば8〜9世代までには汚染された遺伝子が薄れるから見守ることはできなかったのかな?とか、ただ盗まれないように警備は必要だし、難題はありますが、動物達を殺して何があるのでしょうか?

自然に生き抜いてきた動物を犠牲にする意味はあるのでしょうか?

人間の食物として必要なくなった命ある動物達にも自由の権利があると思います。


屍の山々を見ていると、これがもし私達国民になっていたら…って。
汚染されて生き残っても結局は…って考えてしまいました。

日本は日本人はこんなことしちゃいけない。
また、他国に知れ渡った時世界中の人々は日本を日本人政府に対し何を思うでしょうか…。
304. Posted by MM@Fukushima   2011年08月01日 08:17
5 真実を伝えて頂きありがとうございました。

「生きていてありがとう」
涙がどんどん溢れました。これからも何とか生きて欲しいです。

本当の現実が報道されない今、どう行動してよいか分かりません。
福島の子供たちも、かなり危険な状況の中生活しております。
真実を知ることは、行動する為の力になります。
これからも、本物の記事をよろしくお願いします。
ありがとうございました。
305. Posted by ヒロコ   2011年08月01日 08:33
これが現実ですか…
前に、やせ細ってしまった動物たちの写真を目にする事はありましたが、まさかそのままにされているとは…
悲惨な映像であっても、報道で流してほしいです。
306. Posted by たかひさ   2011年08月01日 08:51
5 詳しく報道されない内容を知る事が出来ました 。生き物の犠牲を無駄にしない為にも、人として、これからも生きて行く人達の為に、正しい判断をする為に、色々考えなければいけないと思いました。
307. Posted by smile_loco   2011年08月01日 08:53
5 酷い酷すぎる・・・
でもこれが現実なんですね
嫌でも、直視しなければならない 絶対に

現実逃避しちゃいけない
人間の都合・勝手でこんな目に遭わされて

生きながらえた、牛さん・豚さんもきっと共食いなんて致し方なかったに違いない

この数ヶ月彼らはどんな気持ちで耐えてきたんだろう

言葉は発せないけど絶対心はある
ものすごいトラウマだろう・・・

本当に申し訳ない・・・

ツイッターで座ったまま死んでる犬も見ました

この牛さん・豚さんはこの先殺されてしまうんですか・・・?

自分も人間で、肉を食してきた立場ながら・・・本当に人間で勝手だな・・・と思いました。
自分も愛犬・愛猫家ですが、犬猫イルカ・・・などとはなんかぜんぜん扱いが違うし・なんていうか・・・もうどう表現したらいいかわからないけど、人間って野蛮・傲慢・勝手って言葉が当てはまる

一部の金の亡者で悪魔のような人間達のせいで、自然が破壊され、動物は苦痛や悲しみの中餓死し、原発周辺は住む事も危うく、原発に全く関係の無い人間はどんどん蝕まれていく・・・

放射能内部被曝のその後は4年後には急激に白血病・甲状腺がんになる人が増加するという・・・
皆普通の生活をしたいだけなのに・・・
衣食住がもう311以降全く変わってしまった
結局弱者が我慢を強いられるのか・・・?

その時悪魔はどこで何をしている・・・?


308. Posted by YUKIマリ   2011年08月01日 09:16
5 なんでいつも 弱者や何もできない動物達が犠牲にならないといけないのか…。 無力な自分が
309. Posted by ayapani   2011年08月01日 09:20
一人でも多くのかたに現実を知っていただきたい。
同じ生物なのに人間だけが偉いの?

貴重な情報を本当にありがとうございました。
310. Posted by    2011年08月01日 09:42
フジが韓国ばかりとか、そんな話題してる場合じゃなかった…。牛や豚やその他たくさんの植物を食べさせてもらってるのを当たり前とか思ってて、有り難いと感じたりしない生活をしていた自分への罰がやって来たのかもしれない。人間が便利を追求するあまりに国土も海も汚してしまった…。電気は必要!と洗脳されて疑いもしなかった自分が腹立たしいし情けないし…。
311. Posted by aona   2011年08月01日 09:51
5 悲しく苦しい現実です・・・こういうことが起きていることをもっと国や自治体は人々に知らせるべきだと思います。動物には何も罪はないのに・・・苦しいです。
312. Posted by George_JT   2011年08月01日 09:55
初めまして。Twitterで話題になっていたのでブログを拝見しました。
ただただショックです。
写真が公開されることを躊躇われるのもわかります。
しかし現実問題としてこうした事実があることを、少しでも多くの人たちが共有することは決して無意味ではないと思います。
問題を認識してどう感じたか、どう行動を起こすかは個々によって様々だと思いますが、知らないと何も始まりません。

とにかく死んでいった、殺されていく動物たち、被災された人たちのためにも、一刻も早い事態の収拾と回復、復興を望むばかりです。
313. Posted by ウチダ   2011年08月01日 09:59
人間が動物達をどんな風にして殺し、
その肉を食べ、そして自分達に身の危険が及ぶと、家畜たちは置き去りにして・・・。
なんと身勝手なことでしょうか。農家の方たちを責めているわけではありません。
「食肉」をするということ、そのマーケットが巨大化し、皆が肉を食べることで、農場はひとつの「工場」となり、牛肉は「商品」となり、「モノ」と化すのです。「牛乳」も同じです。

モノと化した生き物は、人間が危険なときは置き去りです。
野口さんのブログは「命の尊厳」を教えてくれていると思いました。
私は去年の鳥インフルエンザにより殺処分された何万羽もの鳥のニュースをみてから、ベジタリアンに変更しました。
他の方もおっしゃってますが、家畜にした行為はそのまま人間に返ってきます。
よく考え、また考えて感じるだけじゃなく何か行動しましょう!
314. Posted by まさえり   2011年08月01日 10:12
5 写真を見て凄く悲しくなりました。人間の為に牛も豚も一生懸命生きているのにいざ避難になると置き去りで殺処分…。絶対に人間はされない処分を動物は平気でする。動物達も生き残れる様にもう少し考えてほしかった。
315. Posted by 聡   2011年08月01日 10:28
この様な事が起こっていたとは誠に残念で、残念で仕方ありません。
この事実を国民に報道できないマスメディア、マスコミは一体どこを向いているのでしょう。まるで太平洋戦争当時の大本営発表と同じではありませんか。他国の事件事故に意見を述べる資格はないと思います。“最近新聞を読んでいない人が多いですよね”などと新聞を読んでいない人たちを非難めいたことを言う方々が居ますが、真実を報道できないでいる新聞の何処を読めばいいのか理解できません。一社として事実を報道できないでいると言う事は、統制され、圧力が掛かっているとしか思えません。
彼の動物たちの有様を子供たちが知ったら、命の大切さを云々する大人達をどのようにみるでしょう。
貴重な事実をありがとうございました。
これから拡散します。
316. Posted by せんぷうき   2011年08月01日 10:28
あまりの記事の強烈さとショッキングさに、本来問題にすべきことが微妙に変わってしまってるように思いました。

『食肉用に屠畜する』ことと『殺処分する』ことに大きな違いは無いと思います。
どちらも人間の都合で、人の胃袋に収まったか収まらなかったか…の違いでしかない。

そして『肉食がそもそもの罪』的なコメントをしてる方が多いのには驚きました。
食べなきゃいい?医療や薬の恩恵を受けない人はいるんですか?そこにどれだけの実験動物が使われているか。

『動物が可哀想』というのは簡単だけど、その犠牲の上に私達の生活が成り立っているということを、みんな実感として知らなすぎたから、ここまでみんな動揺してしまうんだと思う。
317. Posted by chu   2011年08月01日 10:30
都合の悪いことは蓋をしたところでなくなりません。
でも不思議と世の中、都合の悪いことを無視している方が得をしたり
他人になすりつけているだけでお咎めなしとか
そんな感じですね。
そして、こういう写真や記事も本当に読むべき人ほど読まない。
理不尽です。

あと、私は写真の笑顔にものすごく違和感を感じました。
笑うのは、もっと事態が収まってからではないでしょうか。
最後の写真もその牛達には残酷な運命しか無いはずなのに
「生きててよかったね」という風にしか見えません。

記事の口当たりを良くするために爽やかな写真にしたのかと思いますが
せっかくの記事の深刻さが薄れてしまっているとも思います。
いっそもっと、どうしようもない現実を突きつけて欲しかったです。
318. Posted by りえ   2011年08月01日 10:45
5 野口さんはじめまして。
記事にしていただきありがとうございます。

4ヶ月ほど前に20キロ圏内の動物の悲惨な状況を知り、
ツイッターやブログで情報を集めてきました。
それからは多くの方たちがずっと政府にメールや嘆願書、署名などを送り続けております。
ですが、ほとんど動いてくれません。

高邑議員、城島議員など一部の議員さんや獣医師さんなどが必死で助けようとしてくれておりますが、肝心な国が動いてくれず
多くの国民の嘆願も聞き入れてもらえず…
動物たちはどんどん餓死していきました。
そして死体も放置され。

牛や豚だけではありません。
多くの犬や猫も餓死しております。
どうかみなさん、動いてください。
この残酷な状況を2度と繰り返さないためにも
行動を起こしてください。



319. Posted by さちこ   2011年08月01日 11:11
肉食が罪なのではないと思いますよ。
肉であった命がどのようにして奪われて、自分たちの口に入ってくるのかすら全く考えないという思考停止、感謝の欠如は、このような悲劇にもつながるのではないでしょうか。
米にしろ肉にしろ命をいただいているということにもっと感謝すべきだと思うだけです。
また、ベジタリアンという言葉だけで過剰反応し攻撃する人がいることに心底あきれます。
どうかより一層感謝の気持ちをもって肉を食べて下さいと言うより他ありません。
320. Posted by ウッチ   2011年08月01日 11:28
心が潰れそうです。
メディアではこんな情報は流れません。
東北の綺麗な自然、空気、原発がすぺてを壊してしまったんですね。
原発が安全って言っている人は今の現状を本当に理解しているんでしようか?
家畜だけじゃない。福島の子供達の未来。
そんな事を考えると自然環境保護の活動している人間として、又、一人の母親として二度と同じ事が繰り返されないように願います。
321. Posted by うんこ   2011年08月01日 11:36
問題は殺処分にあるのではなく、決断を先延ばしにして、苦しみを長引かせることにある。
牛の首を固定したまま餓死するまで放置とか、飼い主としてはありえない無責任ぶり。
同じ目に遭って苦しみ抜いて死ねばいいのにと思ってしまう。
322. Posted by 笠井一朗   2011年08月01日 11:41
北海道の農家です。
スタンチョンに繋がれたままの牛は身動きが出来ません。身体を拘束された状態での餓死は悲惨です。死ぬ直前まで脱出しようともがきました。
コンクリート作りの豚舎は、豚が体当たりしても壊れないようになっています。豚房の同居人は同じ母豚から生まれた兄弟姉妹でした。自身の生命維持のために弱肉強食の修羅場が展開されました。
「すぐに戻ってくる」という確たる意志を動物たちに約束した農家は、餓死することを知っていました。大きな罪を背負いました。誰が背負わせたのですか。
323. Posted by 名無し   2011年08月01日 11:46

でも、被爆した牛や豚の行き場なんてないよな。
お情けで生かしておいて、誰が食べてくれるんだ?
誰も食べたくないだろ。


かわいそうだから寿命尽きるまで生かす?
どこで?労力は?お金は?どっから出る?また税金?
不衛生な環境で生き伸びたんだ、ウィルスなんかも持ってても不思議じゃない。そんな家畜達が野生化されたら困る。

確かにむごいし、かわいそうだけど、ある程度割り切らないと日本は復興できないと思う。
ただ、放られっぱなしの死体は早くなんとかしてあげなきゃいけないと思う。震災からもう、5ヶ月も経っているのに。
324. Posted by 佐藤健   2011年08月01日 11:54
5 とても考えさせられるエントリーでした。心から敬服します。
325. Posted by ゆんぼう   2011年08月01日 11:54
はじめまして。
読ませて頂きました。
色々な感情が一気に湧いてきて、暫く呆然としてしまいました。
画像、文章でこれだけの衝撃。
現場はこれまたどう言葉にしていいのかわからないですが、とてもその場に居られないような辛く怖いんでしょうね。
いつも手入れされ綺麗にしてもらっているだろう動物たちも、今はもう。。。
どれだけ苦しい思いをして命を落としていったか、また、今もかろうじて生きていても苦しさの連続だろう、などなど、色々思って苦しくなりました。
やらせメールだの色々とニュースを耳にしますが、とても情けないです。
日常生活でも感じられるのは、命が軽視されている事。
人間も動物も、命よりも利益が大事にされています。
私は大きいことは出来ませんが、この事を知る事が出来たので、とても小さくても自分の出来る範囲で行動していこうと思いました。
326. Posted by 白木敬三   2011年08月01日 12:25
まず気になるのは放射線や避難所の劣悪な環境、東電、政権のことばかりですが、家畜の亡骸を見てまた何かこみ上げて来ました。

埼玉県在住で大して離れてもいないのに仕事や目標に追われていると津波で流される街の絶望感すら薄れ忘れそうになる自分と、逃げる車を見て笑っていた同じ職場の人に殺意を覚えます。
私はのうのうと暮らしている方です、ごめんなさい。原発被害者の方にはどんな未来が待ち構えているかわからない、私たちもどの位放射線を受けているかわからない、義援金も送ったけど使われない、どうすりゃいいんだよ。
327. Posted by かな   2011年08月01日 12:37
見ることは知ること、知ることは背負う事、今までちゃんと見ることから目を背けていたような気がします。ちゃんと見てこれからの日本をみんなで背おっていきたいと思いました。ちゃんと知る機会を与えてくださり、ありがとうございます。
328. Posted by 一ノ瀬雛姫   2011年08月01日 12:45
ブログに載せていただいたお写真、、見せて頂きました。ありがとうございました。私の住む地域は揺れもほとんどなく、なにひとつ変わらない日常に、ともすれば、悪夢のように、記憶が薄れそうになります…。この目を背けたくなくなるような現実の中に、今も暮らしている人達がいる、ということ。しっかりと魂に刻んで、見つめ続けていたい…。ご決断に感謝致します。ありがとうございました。
329. Posted by カーリー   2011年08月01日 12:45
正直な感想としては、食後に見なきゃ良かったと思います。
でも、それでも、見なければならなかったんだろうと思います。
知る必要があったんだと思います。
330. Posted by mi   2011年08月01日 12:50
5 私たち一人ひとりが今すぐできることは、肉を食べるのを止めること、まだ気付いてない人に知らせることだと思います。日本には動物を殺さなくても、食べ物は他にあります。
331. Posted by n   2011年08月01日 12:51
生き残る為には一寸壊れるしかない。
だからこその強さもあるだろうけど惨い。
332. Posted by まりっぺ   2011年08月01日 13:06
私は横浜市金沢区の能見台地区センターで勤務しております。

福島の家畜たちの惨状はニュースで見聞きしてはいましたが、ここまで悲惨な状況だということ、知りませんでした。
ここまでの情報、さすがにメディアでは流していないのではないでしょうか。
やはり実情を知る、ひとりでも多くの方に知ってもらう、ということがとても大切なことだと思います。

11月に当館で野口氏の講演会が予定されておりますね。
お願いなのですが、ぜひ今回のことをお話頂きたいと思います。

いずれ売られ食用として殺される運命の牛や豚に対して、どれだけの愛情を注いで育てられているか、その飼い主たちの無念を思うと、胸が詰まります。

全議員たちがこの場に来て、それで平気でいられるのか・・・人間性も問われますね。

ぜひ、これからもこうした活動を続けていってくださいね。
応援しています。
333. Posted by 直輝   2011年08月01日 13:28
5 申し訳なさすぎて人間代表して死にたいです。人間が勝手過ぎて,人間いない方が地球はうまくいきます。

人間の意識が変わらないなら,地球を滅ぼす前に災害かなんかで人類は滅亡した方がいい

人間だって同じ生き物だから。優先順位を付けるのが間違ってる。確かに知恵に特化してて活かすのは当然だけど,他の生物を潰して生きるのは間違ってる。
334. Posted by チョモランマ   2011年08月01日 13:42
5 野口GJ!
被曝を覚悟で現場へ行った人だから書ける現場ルポ
ヘタな記者のヘタな記事より、よほどよく現場の状況を伝えている。
おぞましい餓死写真だが、実態を伝えているので、どんな圧力にも、削除はしないと、つっぱねてほしい
英文ブログも作って、世界に発信してほしい
335. Posted by ひじり   2011年08月01日 13:57
山好きな私は、いつも健さんに注目し、応援させていただいていました。
このたびの大震災と原発の大事故の後、健さんも必ずや行動をしてくださる勝手に期待して、ブログ発信など時々チェックしていました。
やはり、健さんのような方が、行動して発信してくださると、人の心も動くと思っっているからです。
今回の発信をみて、やはり健さんは行動されていたんだと思い、私も何か行動しなくちゃと思いました。

私は、豚や牛の亡骸の写真よりも、生きのびていた豚や牛たちの写真の方が、心に突き刺さりました。
人によって管理されていた動物たちが、自活を初めて生き残っているその生命力に感動しました。
私は”殺処分”という言葉が大嫌いです。
なんて人間本位のエゴの塊なんでしょうか。
生命の価値は皆同じだと思います。

私も何かできることがあれば…と考えています。
もしファームを運営するのであれば、情報発信などお願いします。
これからも応援しています。
336. Posted by NOBU   2011年08月01日 14:00
彼等は餓死するために産まれてきたんじゃない。
337. Posted by あ   2011年08月01日 14:24
餓死は、惨い・・・
殺処分を責めることはできないけど
338. Posted by fura   2011年08月01日 14:33
はじめまして、野口さん。
以前より応援させていただいていました。
よく記事にして下さった!と思いました。
写真も、涙を流しながら拝見しました。
身勝手なのは人間ですね。
命をいただいているのに、こうやって見殺しにする。
牧場や農家の方たちもどれだけ胸を痛めているでしょう。
助けられないがわかっていて
どうして餓死するまで放置するのか。
動物が食べ物や水がなくなり苦しんで
弱っていきだんだん死んでいくのは悲しい光景です。
例えば被爆してしまって安楽死しかないのであれば
どうか安らかな死を、と願うばかりです。

こういう現実をもっともっと表に出すべきです。
悲しい、辛いことは隠すのではなく、
もっともっとたくさんの人が知る権利がある。

こういう事態のときに国のTOPはいったい何をしているのか、
ただただ恥じ入るばかりです。


339. Posted by カネミツ   2011年08月01日 14:38
放射能被って数十年後ガンで死ぬより、何日も飲まず食わず生きてる動物逹の方が一番苦しんでる。
340. Posted by ttr   2011年08月01日 14:41
生き残っていた豚は仲間の遺体を食べていたのではなく、沸いた蛆を食べていたと思われます。
蛆は高カロリーで栄養価が高く食料としては理想的でもあります。
また、いくら食べるものが無いからと言っても雑穀食性の豚が腐敗した肉を消化することはできません。消化不良をおこし生き延びることは無いでしょう。
341. Posted by wiskij   2011年08月01日 14:43
事故直後の報道もあります。

20キロ圏に数百〜千の遺体か 「死亡後に被ばくの疑い」
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011033101000278.html
(3/31発表)
342. Posted by しろきち   2011年08月01日 14:46
初めて野口さんのブログを拝見させていただきました。
この記事を見て、本当にとても心を痛めました・・・・・・
餓死はこの世で一番酷い死に方だと思います。二度とこう言う事が有ってはならないと強く思いました。
343. Posted by 名無し   2011年08月01日 15:03
頭固定されたまま放置こえええ;;;
344. Posted by 通りすがり   2011年08月01日 15:04
NHKでも家畜についてはこういった映像を出してたよ、鶏だけど。餓死させるのはアレだというんで殺すのも大変な思いで殺してるだろうに、責められない。被曝も相当してるだろうから、早めに楽にしてやりたい。
345. Posted by 名前   2011年08月01日 15:20
生き物の命をなんだと思ってるんだろう。ムカつく、本当にムカつく。どんな生き物だって痛みは感じるし、感情だってある。
あの豚や牛を思うと、涙しかでません
人間が作り出した原発で被害をうけた動物達がどうして、こんな冷遇をうけて放っておかれなきゃいけないのか!
人間優先という考え方、他者を軽視するという姿勢。それが結局子供たちの残酷制、命を軽んじるという悪質な教育につながっているとなぜわからないのか
国は韓国に金ばら撒いてる暇があったら、まず動物を救済しろ!
346. Posted by そういちろう   2011年08月01日 15:25
高邑勉議員、玉木雄一郎議員をTwitterでフォローしているので警戒区域内の惨状はよく知っていましたが、改めて取り残された動物にはこの世の地獄だと思い知らされました。
ただこの地獄を創りだしたのは紛れもなく人間で、動物達を活かすも殺すも、またここを元の世界に戻すのも人間なんですよね。
ただ、先日南三陸町にボランティアに行ってきましたが、警戒区域には一一般人が行ってどうこうできる問題では無いので歯がゆいです。
今は残されたペットや家畜に給餌・保護をしている団体の支援くらいしかできませんが、一日も早く政府主導で動物達の救出、最悪餓死だけは防いで欲しいです。
来年には5年に一度の動物愛護管理法改正の機会が巡ってきています。
311で「命」の重さを日本人は改めて考える切っ掛けができたと思います。
改正のメインはペットショップの規制ですが動物の命を軽視するこの国が一つ成熟するチャンスだと思いました。
347. Posted by 青木淳一   2011年08月01日 15:25
はじめまして。
宮崎県児湯郡都農町であおき動物病院を開業している、獣医の青木淳一です。

野口さん
勇気ある報告を、ありがとうございます。
ここ、宮崎県児湯地区の畜産農家は、事あるごとに、福島の家畜のことを気にかけていました。
去年の口蹄疫を経験した方々にとって、身につまされる出来事だからです。
事故当初から、農家の方々は私に聞いてきていました。
「こっちに牛を避難できないの?」
「福島の牛はどうなってるの?」
と、
農家の方々も想像はしていたと思うのだけど、今、この現実を、そのまま伝える事は躊躇しています。
でも、
なんとか、うまく伝えるべきだとも思います。


今こそ、肉ではなく「いのち」を食べているということに、真剣に向き合わなければならない時だと思います。

ムツゴロウさんは言われます。
「食べる牛肉と、生きている野原の牛と繋がっていない。」
と、
そして、
「あなたのように動物を愛する人が、どうして動物を食べられるのか?」
と言う質問に、
「自然や動物を深く愛しているから。」
と答えられています。

普段、私達は真剣に「いのち」をいただいていたでしょうか?
居酒屋の焼き鳥や、牛たたきを、食べきれないほど注文していることに、どれだけ思いを至らせていたでしょうか?

深い愛を持って、いのち、食、に向かう。

本当に、今それが問われていると思っています。
348. Posted by 一児の母   2011年08月01日 15:53
4 恐る恐る写真を拝見しました。私には娘がおります。今、食に関して非常に神経質になっており食べ物を吟味しております。しかし、自分の事で必死で生産者の方々の事までは考える事ができません。頭のどかかでは想像していましたが現実として直視はしておりませんでした。この写真で確認した感じです。娘にも勿論見せます。そして、この子達が将来背負って行かなければならないことを思いました。また、今後の日本がどのようになってもその為に戦える子供を育てないといけないとも考えました。そして、感謝できる子供、心の教育もしなければと改めて考えさせられました。これから娘に写真を見せて感じた事、考えた事を聞いてみようとおもいます。
349. Posted by あーあー   2011年08月01日 16:03
安愚楽牧場が倒産!?
〜放射性セシウムの検出影響〜 http://www.tsr-net.co.jp/news/flash/1212428_1588.html
350. Posted by 長野   2011年08月01日 16:10
5 勇気あるブログありがとうございます。
20キロ圏内はすさまじい事になってるんですね。 しかも日本で。

そして皆さんを尊敬します。ただ殺すより牛たちが学者や研究者の手にわたりこれからの過程を調べてもらい将来に繋げていく事こそが牛や豚の悲しい命にも報われるんではないでしょうか。

応援してます!これが現実なら絶対そこから目をそらしてはいけない。
沢山の方に見ていただきたいです。
351. Posted by 。   2011年08月01日 16:13
↓の方、いくつのお子さんですか!?
7歳以下なら見せるのを絶対にやめて下さい!!
年齢によって受け入られるもの、受け入れられないものがあります。
子供は大人の何百倍も傷つきます。
現実を見せ付けるにも限度がある。現状でさえ、この世界の動向でたくさん傷を受けていることでしょう。子供は見た目よりもずっとずっと傷ついている。
トラウマを植え付けないためにも絶対にやめてください!!
352. Posted by 。   2011年08月01日 16:14
↓は一児の母さんへです。
353. Posted by 暦の   2011年08月01日 16:17
4 宮崎の暦のと申します。

心中お察し申し上げます。

去年の口蹄疫→鳥インフルエンザ→新燃岳噴火。宮崎はそれなりです。

お疲れの出ませんよう、それでは、また。
354. Posted by SUN   2011年08月01日 16:35
酪農の限らず、農業も。
人間はそれを食って行きてるくせに、
それをないがしろにしすぎです。

金で金を儲けてる人が偉い社会。
人間金を食ってるわけじゃありません。
金は物をやり取りするのに便利だから生まれた物のはず。
狂ってる。

先の大雨で魚沼も被害を受けました。
今年の米もきっと不足するでしょう。
それでも人は他の物食えば良い、輸入すれば良い。

高い金払って食うもんじゃない。
なんて言いながら、
ブランド物のバッグを何十万も出して買う。
なんだかなーと思う。
355. Posted by suzuki   2011年08月01日 16:45
個人的に20km圏内の家畜がどのようになっているのいか気になっていました。
現状がわかった分、よかったです。
野口さんの活動、応援させていただいています。
356. Posted by ツルポ38   2011年08月01日 16:47
5 まず、この瞬間も現在進行形の現場の現状をお伝えいただけたことに感謝申し上げます。貴重な情報をありがとうございました。
357. Posted by Lotus   2011年08月01日 16:50
5 大変意義深い記事&写真の掲載をありがとうございます。自分が何もできない虚しさに涙がこみ上げてきます。
せめて生き残った動物たちだけでも何とか生かしてほしい。書かれている通り、医学研究等に役立てられるなら、ぜひ前向きに動いてほしい。
命の有り難さと惨さを改めて思いだした強烈な記事でした。
358. Posted by keiko   2011年08月01日 16:55
ショッキングな内容ですが、これは実際に日本で起きていることで日本人である以上、向き合わないといけないと思いました・・。日常が戻りつつある中で忘れてしまいがちですが、被災地の事を、取り残された家畜たちの事を一人一人が考えなくてはと思いました。記事にしていただき有難うございます。
359. Posted by たかし   2011年08月01日 17:11
5 野口さん、現実を伝えて下さりありがとうございます。うまく言い表せないんですが、私はもう日本政府を信じられなくなってきました。絶望感でいっぱいです。そして何もできない自分の無力感でいっぱいです。私は大学生で、今度気仙沼へ行きます。そこで何が私を待っているかは分かりませんが、私も出来るだけ多くの人に現実を伝えたいです。
360. Posted by 粛正   2011年08月01日 17:31
コラ清水
出家して毎日祈れ
そして全財産で償え
361. Posted by     2011年08月01日 17:33
農家の方々が自ら命を絶ってしまう知らせが聞こえ始めてきています。といっても私たちが目にするのは文字に起こされた事実のみ。彼らが何を目にし感じたのか。。これらの写真を見れば痛烈にわずかながら理解できます。津波がまちに押し寄せる映像をはじめて見たときの、あの何ともいえない感情がまた押し寄せてきました。
362. Posted by ぼう   2011年08月01日 17:35
いったい自分たちの生活は誰の・どの生き物達のリスクと、
どれだけの犠牲を支払って成り立っているのだろうと改めて思いました。
動物にも感情があり、怒ったり、喜んだり、怯えたり、悲しみさえしている。
感情がある動物達がどのような気持ちで生き伸びてきたかを想像すると苦しくて、
動物達にゴメンゴメンと。
毎年数十万匹も人間の都合で殺されている保健所の犬や猫達の写真を見たときと同じような気持ちになりました。


忘れることは人に備わる性質でもあり、罪の意識を持って楽しく生きられるほど人は強くもなく。
せめて畜産農家は、いまあるイメージではなく、
本当は、命に携わる崇高な職業のイメージでなければいけないのかもしれない。
363. Posted by ぼう   2011年08月01日 17:58
他の命をコントロールするのであれば、その命を絶えさせる罪をもかぶる覚悟を一緒にして考えるべきなのでしょうか。
人と動物は違うとはっきり区別することなど、1生物としておこがましく、思考停止、感受性停止のような気がします。
本当にこうするしか手はないのでしょうか。原発を作った時から。鳥インフルや狂牛病などとは違った、最初から最後まで、完全なる人災での死だと思います。
364. Posted by sayo   2011年08月01日 18:01
あまりにショッキングな事実。話では聞いていましたが写真を見るとまたヒドイ…。
でも何故生き延びている牛や豚を先に殺さなければならないのですか?
人間に危害を加える動物ではないはず。
その前に死んでしまった動物たちの死骸を片付けて衛生的に管理したほうがいいのに。
やることもっとあるのにさ!!!!!
安楽死とか名前変えたって生きたいと思ってる動物の命を絶つのは一緒。
そんな権利人間にあるんでしょうか??
365. Posted by ぼう   2011年08月01日 18:01
責任は畜産農家の人にあるのではないので、どうか自殺など間違った考えで自分まで社会の犠牲にはならないで欲しいと思います。
自分達の社会意識の問題ですよね。
366. Posted by ちん   2011年08月01日 18:03
5 すぐお隣の県に住んでいながらこんな現実があることに全く気づきませんでした。

野口さん、高邑さん、本当に本当にありがとうございます。

今はショック過ぎて頭が真っ白で上手く言葉が浮かびませんが…

無念の中愛する動物たちを置いて避難しなければならなかった方々と、人間を愛してくれた動物たちの思いも背負って
私たちがいのちを繋いで行かなければいけないのかなと思います。

367. Posted by 。   2011年08月01日 18:05
原子力発電環境整備機構(NUMO)に習ってあなた自身も地層処分されてはいかがでしょうか?
368. Posted by あや   2011年08月01日 18:08

これが、現実なんですね。
残された動物たちのことを
思うと、涙があふれて
きました。

何もできない自分が悔しい。
このような事が起きた原因
が人間だと思うと、すごく
情けない気持ちになります。
369. Posted by 応援   2011年08月01日 18:08
5 我々国民は静かに見ています・・・国難の中、敵対する党の政治家を批判するばかりの政治家・・・。
福島の家畜にどうすることが最善か考える時間はろくにとらず安易な殺処分。あなたは信じています。真実を伝えてくれてありがとうございます。孤立した動物に対して私達ができることは何でしょうか。
370. Posted by ぼう   2011年08月01日 18:10
動物達がこう死ぬのは主にコストの問題でしょう。
やろうと思えば隔離して寿命まで生を全うさせることはできたかもしれません。莫大なコストがかかり、人間にとって「損」が膨大になりはしますが。。
放射能がでないように管理し、去勢し、土地も、食料も、世話も、その場で完結し、人手も集めて、大変な努力と犠牲を払えばできたかもしれません。そのリスクや責任は忘れることでしか、人は生きられないほど弱いということなのでしょう。
371. Posted by はなこ   2011年08月01日 18:12
5 ツイッターから来ました。

読んでて正直辛かったですが、同じ日本で起きてる現実、目を背けちゃダメですね。
野口さん、ありがとうございます。

なんだか辛くて何を書いてるのかわからなくなってきましたが、見えないところでこういう現実と向かい合ってる方たちがいる、意味もなくいのちを落としてる動物たちがいるということを知れて、よかったです。
ありがとうございます。
372. Posted by kyon   2011年08月01日 18:23
5 友人のfacebookリンクで知りました。
野口さん高邑さん、現状を伝えてくれてありがとうございます。活動を応援しますので今後も情報を幅広くお伝えください。
373. Posted by ぺにょんぱ   2011年08月01日 18:24
私は動物がすきです。だけど何も出来ない自分が嫌です。現実は残酷に時間が過ぎていくので、今苦しい思いをしている動物達を救うこともみることもできません。
大量に集まった義援金は、有志の方々は、どんなタイミングで行動するチャンスがあたえられるんでしょうか。
不透明な日本のジャーナリズムに対して、今回の震災で初めて憤りをかんじました。
374. Posted by あか   2011年08月01日 18:48
5 どうすることも、
出来ないのですね
動物達も大自然も
人の手で管理され
人の為に命を捨て
そうして
人は何も返さない
何ひとつ返さない
何もしてあげない
何ひとつ出来ない

375. Posted by とも   2011年08月01日 18:52
5
人が大変な時に動物?
なんて言葉も聞きますが
人も動物も同じ尊い命ですよね。
野口サンのような著名な方が
危険を顧みず福島に
行かれ操作されない情報を
わかりやすく伝えてくださり
本当に感激しました。


376. Posted by るい   2011年08月01日 18:54
死んで骨になりつつある家畜、大量のウジの写真を見て、恐ろしい気持ちになりました。
飼い犬をそんな姿にさせてしまったら・・自分が飢え死んでいく状況・・それを目にしたときの心境・・想像すると悲しくてたまりません。

震災直後、不安と恐怖で塞ぎ込んでいたころは、少しだけでもテレビがこの不安を忘れさせてくれないかと考えていて、
実際、通常番組が戻りつつある状況に胸をなで下ろしました。
震災に関する話題は今も絶えません。
しかし、およそ5ヶ月前に感じた震災の悲惨さ、おぞましさは、テレビを見続けていると薄れていきます。
テレビの影響が果てしなく広範囲に渡っていて、それはいかに限られた情報であるのか。
自分自身が情報を入手する姿勢でなくては、ただ流れているものを聞いて拾っているだけでは、考え方があらぬものになってしまうと思います。

自分の気持ちの整理がついて、あれが過去の出来事とされてしまっても、刻一刻と悲惨になりつつある状況があること、知らないでいるのはあまりに自分勝手でひどいことだと思います。
手を差し出せる範囲は限られていても、こういう現実が変わっていない限り、連帯して情報を共有して、自分に何ができるかという追いつめた気持ちを忘れてはいけない。
ただ時間の流れに身を任せるだけというのは恥ずべき有様だと思いました。
377. Posted by けんご   2011年08月01日 18:59
震災は天災。
しかし、今の現状は人災。

実家が相馬市にあり、休みが取れると、
あの自然の豊かな町への帰省を楽しみにしておりました。

それが、この様な惨状のまま、数か月も放置されているわけです。

一人でも多くの方が、報道されない現実に気付いて頂ければ、幸いです。

マスコミも、もう少し踏み込んで欲しいものです。
378. Posted by @keijirosorimachi   2011年08月01日 19:13
人の痛みを知るためには想像力を働かせろ、と人はよく言います。しかし様々な現実に目を向けない限り想像はできないと思います。何故野口さんが伝えなければならなかったのかと考えると、あまりにも悲惨で公に出来ないと言って我々から人に想いを寄せるための想像力を奪い取っている人達がいる。

そしてそのようなことが続けば僕はまた幸せぼけに戻ってしまうかもしれなかった。伝えてくれた野口さんに感謝します。本当にありがとうございます。
379. Posted by テレビは不要   2011年08月01日 19:22
貴重なレポートをありがとう。

本来マスコミがやるべき仕事なのに...

380. Posted by どうぶつたちは家族   2011年08月01日 19:37
うちの会社に、家族が東電子会社社長だったという人がいます。
その人がいうには、その元社長は「年金減って困るなぁ」「嫌なら電気使うなよ」などと口にちしているそうで、そう伝える本人も、福島のことなど何も気にしていない様子で、私が「自殺者も出ているのに!」と言ってもへらへらと笑っていました。
奴らをこの現場に引きずっていってやりたい。もっともそれでも何も感じないのでしょうけれどね。
381. Posted by ゆみ   2011年08月01日 19:38
5 本当に言葉になりません。人間のエゴで犠牲になった動物達が本当に可哀想です。そう言いながらも何不自由なく暮らしてる私。言葉になりません。野口さん、貴重なお話しありがとうございました。
382. Posted by 偽善   2011年08月01日 19:43
美味しいものを食べたいという欲求だけのために
日々動物を大量虐殺しまくってるよね
何が可愛そうなんだか
383. Posted by みぃ   2011年08月01日 19:54
知らなすぎました。操作されたメディアに安心し、あり得る真実から目をそらしていました。食肉用の家畜であってもいたまし過ぎます。
ショックですがこの国の一員として、与えられる食料を貪るものとして受け止めます。有難うございました。
384. Posted by ねこ   2011年08月01日 20:04
4 この惨状は約3ヶ月前に某週刊誌に載っていました。
その時点でもまだ半数以上は生きていました。
あの時国が救済に動いてくれてたら、ここまでの地獄にはならなかったでしょうに。

まだあの地には被災したペット達も沢山残されてます。
それを数々の動物愛護団体の方々がレスキューしてます。

何故国は、そんなに被災地に残されている動物達を殺したがっているのでしょうか…?
385. Posted by ゆあ   2011年08月01日 20:04
5 知らないことばかりでした。
メディアではこのような悲惨な現状は報道されません。
しかし私たちが知りたいのは、こういうリアルな現状です。
伝えてくれてありがとうございます。
身勝手な人間のために死んでいく動物たち。きっと人間は人間をも見捨てるようになるのでしょう。
お互いを批判ばかりして、結局自分の身しか考えていない政治家に対してますます不信感が募ります。
386. Posted by がんた   2011年08月01日 20:21
コメントの主旨がずれてきていますね。
ベジタリアンがどうとか、家畜の命がどうとか・・・

そうではなく、この状況を作り出したのは原発の放射能漏れなのだよ。
地震被害だけならすぐ救助されたのだ。

放射性物質という物に対する恐怖が、写真の状況を作り出したのだ。

安全なところからの的はずれなコメントに絶望する。
今、原発の為に、福島は人の住めない地になりつつあるというのに・・・

ふるさとを、生き物の住めない地にした原発を無くしてくれ!
387. Posted by 主婦   2011年08月01日 20:26
そもそも原発事故が起こるまで我が国日本にこんなに大規模な警戒区域が張られるなんて夢にも思いませんでした。今現実に自分の住む国で起きている事実に背を向けずに向き合うこと。正直これからの未来に不安ばかりが過ぎります。メディアで報道されていないのは中国のように規制が掛かっているのか?残酷すぎて取り上げないのか?この国に対する不安がどんどん増し、この国に生まれた誇りが薄まりつつあります。政治、食品、報道…今信じる気持ちより疑いの気持ちを大きくして日々生活をしている気がします。
388. Posted by ぴ   2011年08月01日 20:40
5 とても考えさせられました。批判がきても、ニュースで放送するべきだと思います。今は韓国問題がニュースでたくさん流れてますが、そんなことよりまずは日本で起きていることを考えてほしい。これが今の日本の状況なんだから、グロいとか言ってられませんよね。生き残っている豚たちの眼差しが、本当に寂しそうで苦しそうに見えました‥。
389. Posted by らすかる。   2011年08月01日 20:45
福島市に住んでます。
地元のニュースでも報道されない、現実の話し。
ありがとうございます。
読んでいて、涙が溢れてきました…。
悔しい…
悲しい…
やるせない…

人間のエゴの為に犠牲になってしまう動物達の姿。
胸が締め付けられます。

私は福島が好きです。
大好きです。
大好きな福島がどうにか元に戻るなら、どうにかしたい!!
どうにかして!(泣)
悔しくて、悔しくて…仕方ありません…

このままでは福島が人が住めない空白の土地になってしまうのではないかと…恐ろしくて仕方ありません…
390. Posted by 軍曹   2011年08月01日 20:49
5 報道で伝えられない真実を教えて頂きありがとうございます。

391. Posted by ゆうじ   2011年08月01日 20:50
餓死するのを待つってのはあまりにもむごいです……安楽死を…苦しまずに眠るように逝かせてあげたい
392. Posted by みぃ   2011年08月01日 20:59
5 同じ日本に住みながら遠く離れているからと、きっと私自身のんきに過ごしていました。
ごめんなさい。
あのウジ虫だらけの動物の姿が 、もしかすると、このまま私含め人間が他人事のように考えていると同じようになるぞと警告されているようにも思えました。
もっとできることを考え、真実を知る努力をしたいです。
野口さんありがとうございました。
393. Posted by 福島県民   2011年08月01日 21:01
もう忘れている方も多いと思いますが、震災からしばらくの間は、首都圏などでの買占めによる品不足、流通業者による福島県への立ち入り拒否がありましたよね。あの時は、お金があっても何も買えない状態が続き、福島県が見捨てられていると感じていました。餓死した牛や豚と同じですよ。地震で助かりながら、体調を崩し亡くなった方も多かったのです。
福島県内で子供の遊ぶ声を聞くことはなくなりました。今なお、じりじりと時間を掛けて絞殺されている気分です。復興という言葉は虚しく聞こえます。
福島県民は、生き残った家畜となんら変わりません。
394. Posted by みぃ   2011年08月01日 21:01
人間も動物も命の大切さは同じだと思います。人間の勝手で拘束し、放置された挙げ句の果てが殺処分…安楽死の表現はいい様に言ってるだけだと感じます。
人間の勝手で拘束されて、餓死してしまった動物にごめんなさい…
395. Posted by chibinao   2011年08月01日 21:01
5 初めてコメントします。
福島の家畜やペット達の報道がどんどん減り、残念に思ってました。
主人は6月から原発に出向してますが、着任早々送られてきたのは自由に草を食べる牛達でした。単純に食べ物があってよかったと思いましたが、食べてる草も汚染されているということ。
そして、せっかく生きてるのに殺処分されるということ。せめて好きにさせてあげたいと心から思いました。
何もできない無力さに愕然としてしまいました。一生懸命生きる彼らの姿を私も忘れずにいなければ…。
396. Posted by なみ   2011年08月01日 21:04
20キロ圏内の現在を知らせて頂き、頭が下がる思いです。

頑張ってください、お願い致します。
397. Posted by とも   2011年08月01日 21:04
なぜ野口さんが行って、なぜ報道が伝えないんだろう?いろいろ考えさせられました。
398. Posted by sayu   2011年08月01日 21:06
野口さん、現状を教えて下さってありがとうございます。

今は言葉が見つかりません…。

ただ、自分の生まれ育った町で同じことが起こったら……と考えるようにしています。

福島で、大切な人達が生活しています…。

野口さん、教えて下さってありがとうございます。

399. Posted by 名無し   2011年08月01日 21:12
こんなの写真にとんなよ…言葉だけでじゅうぶんだ
400. Posted by あこママ   2011年08月01日 21:13
福島県民です。
この動物たちの姿は私達の心です。

この苦しみも原発のない未来への礎になれば少しは報われるかもしれません。


何も変わらなければ無駄死にです。
401. Posted by Mie   2011年08月01日 21:15
5 mixiニュースから来させて頂きました。

私の実家は鹿児島県。近所では養豚も盛んで、よく脱走した豚が、ウチの庭で昼寝していたものです。
自宅では、ニワトリを飼っていました。日々世話をするのは子供の仕事。

そして親戚が集まる日に、ニワトリの首を折るのも子供の仕事でした。

幼稚園の頃は、可愛そうで泣きながら首を折っていましたが、小学校高学年にもなると、慣れた手つきで折っていました。

しかし、心の中で『ありがとう。いただきます』と感謝の気持ちは持っていました。

実家が漁師とゆう事もあり、生き物の命を頂いて生きている有り難さはしっかり身につきました。

福島の惨状酷いです。

涙がとまりません。

何か出来るか分からないけど、回りの人達に教えていきたいと思います。
402. Posted by みどりのパンツ   2011年08月01日 21:18
5 私は養豚の仕事をしています。原発の問題で人間の心配はもちろんですが、職業柄、家畜達の事が気になっていました。現状を教えて下さってありがとうございます。私に出来る事を手探りですが、やっていきます。
403. Posted by ym   2011年08月01日 21:21
5 初めてのコメントです。
正直見ていて気持ちのいいもの
ではなかったです。
でもたった1日の出来事で
こんなにも多くの命が
捨てられてしまっていること。
すごくショックです。
私は今16歳です。
何もできません・・・
この写真をみて考えることは多く
行動できることは少ない。
これからできることは
この日本を背負っていく世代として
このようなことを繰り返さない
絶対に!!!
私も自分の周りの命を
大切にしていきます。
投稿ありがとうございました。
404. Posted by 名無し   2011年08月01日 21:26
4 きちんと現実を直視していかなければなりません
そして対策も急がねばなりません
405. Posted by おさる   2011年08月01日 21:26
5 なぜこの惨状が起こったのか。そして同じ惨状を起こさない為にはどうするべきか。

この場に及んでもまだ原発を推進する権力者がいらっしゃいますが、真実を知ったうえで原発問題を考えるべきではないでしょうか。
利権は二の次です!
406. Posted by あい   2011年08月01日 21:29
3 人間ってどんな動物より悪ではないかと思います

食べるために動物を育て
味が良い悪いで価値をつけ少しでも体に害があると知れば簡単に捨て
見た目の可愛い動物は人間同様にいい暮らしをさせ

殺処分を待つ動物達を食肉化したところで食べる人間はいるんでしょうか?
ウジ虫がたかり臭い動物達を可愛いがる人間はいるんでしょうか?

それなのに人間は殺処分される動物を可哀想だと涙を流す


人間ってなんなんでしょうか??

私はもう人間には産まれたくありません
407. Posted by 夏   2011年08月01日 21:35
5 ネットニュースで記事を読み、ブログに辿り着きました。

事実を知ることができてよかった。
野口さんには、本当にありがとうございますと痛いです。

くだらないことはすぐに大きな話題にするくせに、こんな大事な現実を報道しない日本のマスコミは終わってる。

見て見ぬふりしているであろう政治家もいい加減にしてほしい。


「一寸の虫にも五分の魂」

この言葉をマスコミや政治家は知っているのでしょうか?

野口さんのおっしゃる通りです。
「何かしなければ・・・」

この国は腐っていきますよ
408. Posted by junko   2011年08月01日 21:36
辛かったです・・でも、わかっているつもりだけだった・・ということがわかり、見てよかったです。
ありがとうございました。

考え続けることを、やめないようにします。
409. Posted by あ   2011年08月01日 21:42
これが現実であること、私のよく知っていたはずの場所であること、全てをまだ受け止められません。悲しみとか痛みよりも何か計り知れない、言葉に出来ない、しいていうなら絶望を感じました。
しかし誰も伝えない現状をこうして身をもって伝えて下さる方がいたことが嬉しかったです。
ありがとうございました。
410. Posted by おかだ   2011年08月01日 21:44
涙がでました。
ただただ、悲しくて。

人間て身勝手なんだな。
悪いのは一体なんなんだろう。

411. Posted by ゆうま   2011年08月01日 21:47
5 貴重な写真でした。

このような現状をテレビで取り上げて欲しいです。


目をそらしてはいけない現実ですね…
412. Posted by 請戸   2011年08月01日 21:49
故郷の実情を伝えていただきましてありがとうございます。
文章を読んでいて涙が止まりませんでした。
3月11日から、故郷はすっかり変わってしまいました。
友人の中には津波で家も財産も家族までも失い、原発で生まれ故郷も奪われた者もいます。
避難区域内の瓦礫はまだあの日のままです。

一日でも早く美しく清らかな福島が戻りますように。
413. Posted by ヒト   2011年08月01日 21:50
5 たかが動物の命ですがされど命です。人のことを辞めろとか批難してる人は完璧な人ですか?その前に早く被災地復興させましょうよ!動物も早く苦しみから救いましょうよ! お願いします。私もやれる範囲でやります。
414. Posted by 名無し   2011年08月01日 21:52
5 何もできない自分が悔しいです。
415. Posted by まどとも   2011年08月01日 21:54
5 あまりにも悲惨な状況を知り人間の無力さを感じます。
416. Posted by kanakana   2011年08月01日 21:54
畜産関係の獣医師です。
生かしてあげたい、というご意見多いですが、この未曽有の震災でそこまでお金を工面する余裕はないと思います。優先順位はまず人間でしょう。畜産農家の所得保障が優先だと思います。
できるだけ早く殺処分すべきだったでしょうが、口蹄疫のように全国に応援を求めることもできないようですし、避難区域以外の家畜の仕事もありますから人手が足りないのではないでしょうか。

この写真は衝撃を与えるにはとても有効でしょうが・・・安易な感情論も引き起こしていると思います。非難している畜産農家、ご家族の皆さまの目に触れないことを切に祈ります。

417. Posted by A   2011年08月01日 21:55
5 今、20キロ圏内のあるところでも、牛舎で餓死を待つ数十頭の牛達を私は知っている。


たった2日間で300余りの「酷い」という趣旨のコメントが書かれているのに、
この蛮行を止めることができないのか。

民意とはこれほど無力なのものなのか。

この現実をまのあたりにして、私たちはこれほど怒り、不愉快なのに。


これらの残酷な写真の裏には、経済的補償、地元農協からの圧力、等の事情がある。
どうか被災者である飼い主を助けてほしい。
断腸の想いでこんな事を強いられている飼い主を囲む事情を変えてほしい。


そして何とか、「餓死」ではない形で命を全うさせてやりたい。
418. Posted by かな   2011年08月01日 22:07
ただ、ただ涙が出ました。自分の無力さに。どうしたらいいのか。どうするべきなのか。
419. Posted by n.s   2011年08月01日 22:08
5 私は故郷が南相馬市小高区で、20km圏内のため立入禁止の区域です。


今から10年か15年前に、小高中学校か原町高校(曖昧ですみません)の体育館で野口さんの講演をきいていました。
それ以来、野口さんの活躍はいつもニュースで見守っています。


あの津波でたくさんの大切な人々を亡くしました。

家族は無事でしたが、避難しています。

立入禁止になってから、故郷がどうなっているのか、ずっと分からずにいました。

東京で働いている私は、今年の正月に帰ったあの景色のまま、時間が止まっています。

こうして野口さんが現実を教えてくださり、たくさんの人達にも知ってもらえたこと、心から感謝申し上げます。


しっかり胸に刻んで、私も故郷のためにできることを、がんばります。
420. Posted by ちーた   2011年08月01日 22:09
3 このブログと写真をみてはじめてこんな酷い状況になってるのを知りました…。こういう風に伝えるって大事だと思います。
421. Posted by mum   2011年08月01日 22:17
教えてくれてありがとうございます。

この現状を知らせてくれてありがとうございます。
知る事が、まずそれを知る事が僕に動き方を教えてくれました。
422. Posted by りょー   2011年08月01日 22:18
4 微々たるもんだけど、おれは募金続けて行く!

野口さんのブログ見れて現実を知るきっかけになりました。

ありがとうございます。
423. Posted by しの   2011年08月01日 22:21
5 日本では残酷だから、、とメディアでは流さない映像が多々ありますよね。
事実は事実として目をそらしてはいけない事があると思います。

命の重みは人間も動物も同じです!
その大事な命をいただいて私たちは生きていられるわけで。。
殺処分と安易に決定するのではなく、何とか残された命を見届けられる方法はないものでしょうか。
せめてもの償いができる事になるよう、私も何か力になりたいです。

424. Posted by NDG   2011年08月01日 22:24
動物の仕事をしているものです。
動物たちの叫び、畜産農家さんたちの苦渋の気持ち、、、あらゆる地獄が集約したかのようなイメージが伝わってきました。

地震は天災、原発は人災。

人が作ったものによって、
人の都合で飼養されている動物が、
人の手によって殺処分される。

人間が地球の放射能の様な気がしてきます。

良かれと思って発展しても、何かあった時には悪影響で、しかもクリアにならない存在。

文明を発展させてきた人間は英知の塊のはずなのに、技術ばかり先を言って命や環境、心を置いてけぼりにしていますね。

いつかの人間たちは、そんなことを願って文明を作ったのでしょうか。
いつかの人間たちは、自分にもそれが跳ね返り憂い後悔する日が来るのでしょうか。

その場その瞬間に感じた今回の様な気持ちを、いったい何人の人が行動に起こせるのでしょうか。

この記事を見た方たちに、私も含め、何かしらの行動ができたなら何か変わるかもしれませんよね。

人の命は大事。

でも。。。

その人の命を支えているのは今回餓死し共食いし、揚句殺処分される豚や牛たちです。

命の連鎖に逆らいすぎている人間は、滅びるか変わるかしか道はない。


425. Posted by はな   2011年08月01日 22:27
この画像がグロテスクだとかだけではなくて、家畜の命があまりにも軽いことにショックだった。
今後、肉食をやめようと思う。
426. Posted by ヨウ   2011年08月01日 22:28
ブログ、画像ともに拝見させていただきました。私は昨年、地元川南で発生した口蹄疫で家族の一員である牛達を失った時のことを思い出し涙が出ました。あの時はいつ殺処分されるか分からない不安な1日を養う日々でしたが、今回は違う。家畜達も命があってこそ懸命に生きたいからこそ必死なんです。何も食べるものがなけりゃ、水もない...ただ死を待つだけ。ならばまだ殺処分前日にお腹いっぱい食べさせてやることの出来た我が家の牛達はさぞ幸せだったのかなぁと思います。人間だけが決して偉いわけでない。ましてや家畜達の命を奪う権限もない。毎日毎日自殺者がいる一方で必死に生きようとする動物達に申し訳ないと思わないのか。害があるとはいえ、ならば家畜達が生きられるためにはどういう処置を施せばよいか。放射線物質を取り除き安全な食用肉として販売出来ないのか。などの研究をしようと思わないのか。風評被害で売れなくなった、当たり前のように廃棄されるお肉を目の当たりにして何も思わないのか。あれはダメ、これはダメと固定観念ばかりもっていつまでも立ち止まっていては、資源の無駄は愚か人類の進歩にも影響すると思う。ホント人間は実に残酷で身勝手な生き物だと思います。長々とすいませんでしたm(_ _)m
427. Posted by いくぱぱ   2011年08月01日 22:29
5 途中の写真には言葉がありません。
ただ、多くの人にこの事実を知ってほしいと思いました。

ただそれだけですm(_ _)m
428. Posted by ぱつ   2011年08月01日 22:31
5 心が痛くなりました。餓死なんて可哀想です。
同じ命なのに可哀想。
野口さん伝えてくれてありがとうございます。
429. Posted by オオトラ   2011年08月01日 22:32
此れが次に我々の陥る運命だよ 全大戦での日本
兵の有様さ 同じ事を繰り返す 豚や牛の姿が明日
の日本人の姿ですねー個人ではどうにもならない
運命ですね 汚染食物を泣きながら食べて苦しむ
仕方ないよねー
430. Posted by 一個人   2011年08月01日 22:34
これらの写真を見て、ただの放射能の問題だと思えることに違和感を感じます。
431. Posted by なな   2011年08月01日 22:34
3 写真を見て、言葉は失いそうですが…

現実を少しばかり知ることができました
ありがとうございます
432. Posted by おぐ   2011年08月01日 22:35
今、現地の警戒区域外では普段通りに人々の生活が動き出そうとしています。
あくまで現地でボランティアした私見によるものですが。
少しでも現地の皆様が早く元の生活ができるように、環境を整える事が使命と考えている私にとって、非常に衝撃的な映像でした。
そして真実を教えてくれてありがとうございます。
433. Posted by ひろ   2011年08月01日 22:36
5 見ようか?どうしようか?考えたあげく、見ることにしました(>_<)
あまりにもひどい状況に、涙が止まりません(;_;)
畜産農家の方も、まさかこんな長期になるとは、思わず避難された方も多いと思います(ρ_;)
ウシ・豚に限らず、たくさんの動物達が、ご主人の帰りを待ちながら死んで逝ったかと思うと、心がはちきれそうです(ToT)
ホントの被害者は、喋る事の出来ない、避難する事さえ出来なかった、この動物達なんですね(;_;)
434. Posted by ヒロマム   2011年08月01日 22:40
5 何と言ったらいいのか言葉が見つかりません‥。ニュースでは報道されない現実を初めて見ました。私にできることはないのか。何もできない、何をしたら動物達を助けられるのか分からない自分に苛立ちます。人間だけではなく、命ある動物達にも生き続けてほしい。野口さん達の活動を応援します。動物達を助けて下さい。お願いします。
435. Posted by たゆ   2011年08月01日 22:44
私は畜産関係の獣医師さんに賛成です。
残念ながら命あるものを大切に頂くことができなくなりましたが、
今回の状況とは生き物を大切に食べて行くことは別次元のことだと思います。
畜産に関わって暮らしてきた人と、関わっていない人とでは考えかたや感覚が異なると思います。
家畜の生き死にに日常的に接していない者ですが、突然現実を見たからと言って、可哀想がることはしたくない。
殺処分は可哀想と思いません。それよりも人を助けて欲しいです。
主旨には賛同できませんでしたが、考えるきっかけになりました。もっと畜産に密接に関わってきた人の意見を聞きたいと思いました。
436. Posted by AW   2011年08月01日 22:45
5 彼らのこの数ヶ月間の苦しみを思うと避難させられないのなら、せめて事故直後に安楽死させてあげて欲しかった。通常の方法では手が回らないというのなら銃殺でも良いので。もちろん農家ではなく国がです。
437. Posted by さききさ   2011年08月01日 22:50
4 現状を伝えていただきありがとうございます。
本当の現実を突き付けられさまざまな気持ちが入り乱れています。
正直「誰かがなんとかするだろう」という他人任せな気持ちが拭えません。自分1人が何が出来るんだ!立場のある人間がどうしてきちんと判断しないんだ!
憤りを感じつつも、【いつもとは若干不便な毎日】に慣れてきてしまっています。そんな自分が情けない。この様な現実をもっと知らせて下さい。
この状況下、知らないという状態はであり、知らせないのは犯罪だ。
それくらい自分の理解を逸脱した現実でした。
早く被災地の方々に早く希望を見せてあげてほしいと願うばかりです。
438. Posted by tomoyo   2011年08月01日 22:53
5 取材ありがとうございます。
439. Posted by 真弓   2011年08月01日 22:55
5
正直こんなに酷いとは
知りませんでした。
とてもショックです。

あの閉鎖された空間で
震災直後から
ずっと耐えてきた
または途中で力尽きた
豚や牛のことを思うと
辛くてなりません。

殺処分の件も
『命の重さ』というものが
わからなくなりそうで
非常に怖いです。

生き残った動物たちが
これから
少しでも良い方向へ
向かうように
ただただ願うばかりです。

辛い事実ですが
知らないまま過ごすより
知ることができて
よかったと思います。

440. Posted by 名無し   2011年08月01日 22:58
この豚達も我々も、何ら違わない家畜である。

不適格の烙印押されりゃ、結末もこの豚達と違わない。
良い国になったもんですなぁ(笑)
441. Posted by あず   2011年08月01日 23:03
5 教えてくれてありがとうございました。
知らないですませること、目を背けることはしちゃいけない。
私達は、これから何ができるだろう。
いま生き残ってるこが、殺されない道はないのかな。
442. Posted by としき   2011年08月01日 23:06
5 高邑議員の名前は私達20km圏内の被災動物救助に携わる者なら誰でも知っています。3月から活動している愛護団体は、みんな応援団していることでしょう。まだ生きている牛や豚がいる。そのことのほうが望みです。奇跡ですね。
残念ながら、わたしには行動するエネルギーがもう残っていません。心がとっくに折れてしまいました。
しかし、気丈にも、折れずに逞しくいれる人は、どうか、この被害をうやむやにせず、加害者を訴えて欲しいのです。
原爆の被害やチェルノブイリの被害も過小評価され、誰も裁かれませんでした。
でも、今回は絶対に許して欲しくない‼

それだけの猶予とも言える時間が与えられています。

原子力村の体質を暴き、全て洗い出さないと、この動物達は浮かばれません。

数年後には、人が、このような姿になっているかもしれません。

原爆でそうだったように。

歴史をさかのぼり、その惨劇を、現代において、改めて見る羽目になろうとは。

牛よ、豚よ、ごめんなさい。

怒り狂って洪水を起こしたり、福島で終わらぬ地震を起こしているのかな。

君たちの裁きは、甘んじて受けるよ。

本当にごめんなさい。
443. Posted by j-eco   2011年08月01日 23:06
5 非常に心が痛んだ...

涙が止まりません。
俺たち人間がこういう世界を変えていかんといけない。
444. Posted by kuncimobil   2011年08月01日 23:07
5 こんばんは。
Twitterから同ブログを拝見しました。必ず起こっているのに、報道されてこなかった事実…。
原発事故がもたらした、そして今も現在進行形で続く事態…毎日明らかになる事実ひとつ、ひとつを追う度に暗澹たる思いにかられます。
自分はどうすべきか、自問自答中です。
445. Posted by らら   2011年08月01日 23:12
5 写真を載せてくれた勇気に感謝します。

怒りを覚えます。

『地球という一つの生命にとって人間はガン細胞である』

と聞いた事があります。


しかしまた同じ細胞でも生命には自然治癒力があるとも聞きました。

私はただの母です。

けれど地球にとってガン細胞にはなりたくない。

息子をガン細胞にさせたくない。

神戸で戦います。

人間として地球にとっての自然治癒力としての細胞になれるよう。

今こそ自分自身に革命を起こします。

地球が死を迎えようとしている現実を目で見せてくれたことに感謝します。


見るのも勇気がいりました。

でも私達は本当の事。
真実をしるべきです。

そして、目にし感じた人間への怒りを忘れません。

一人一人が変わっていく為にまず私が変わります。


今の生活態度を見直し、自分の身体にされたら嫌な事、危険な事を探しやめていきます。

地球を守るために。

それが人類の幸せだと語ります。
446. Posted by hina   2011年08月01日 23:13
5 もっと、こうした事実を報道してもらいたいと思います。
家畜を救おうとしている団体もありますよね。
希望の牧場ふくしま、家畜おたすけ隊、アニマルフォレスト、星ファミリー。。
他にもあるのかな?

今、生き残っている家畜たちをこのままにしておいては、いけません。

環境省の動物改正法の意見募集も始まりました。
福島の取り残された動物問題に、関心をもってから
いろんな真実を知りました。
自分のできる事をやってきたいと思います。
応援してます!
447. Posted by かな   2011年08月01日 23:14
5 涙が止まりません

このような事実を
もっと報道すべきだと
おもいます
448. Posted by ラリサ   2011年08月01日 23:16
5 現実を伝えてくれてありがとうございます。酷すぎて言葉がないですが、自分が人間に生まれて自分の意志で行動できる事に感謝したいです。
449. Posted by ani   2011年08月01日 23:18
野口さん、大変辛い体験をされましたね。
体験されたことを事実として、思い切って公表してくださったことに感謝いたします。
命がけの活動をされている野口さんからのメッセージですから、私の心にとても強く響きました。
どうぞこれからも、お体を大切になさってください。
450. Posted by kodemari   2011年08月01日 23:21
あの状況の中で、それでも生き残っている動物たちまでをすべて殺処分するというのは、どう考えても証拠隠滅のため?

人間の、子どもたちの命さえも、カネより軽く扱われるこの国の支配者たちにとっては、こんなことは当たり前なのか。彼らはもはや人の心も持たないのか。
怒りを通り越して悲しすぎる。
451. Posted by 友(どうぶつたちの気持ち)   2011年08月01日 23:22
初めまして。
私はどうぶつ達をこよなく愛し、一個人として不幸などうぶつ達を少しでも減らしたい想いで活動している者です。

今回の野口さんのブログ記事で
福島の現実を知った方は多いのでしょう。
逆を言えば、多くの国民は真実を何も知らされていないという事です。

私たちは福島が避難指定区域になり、どうぶつ達が置き去りになった時から毎日の様に置き去りにされた犬は猫&もちろん牛や馬、豚たちの移動&保護を政府と東電に嘆願してきました。

毎日のようにメールを送ったり文書も送りました。でも、全て無視されました。
議員さんの中には、そういうたぐいのメールを「meiwakuメール」として振り分け、自動削除されてもいました。

日本は昔から「臭いものには蓋をする」主義で
都合の悪い事を隠し通してきました。
だから今の日本は腐りきっているのです。

結局、今回も福島のどうぶつ達には何の対処もせず餓死させて全滅するのを待っていたのです。
殺処分をすると発表したのは、多くのどうぶつ達が餓死し、どうぶつ愛護家や海外のどうぶつ愛護団体などから抗議が増えてきた為です。

こんな日本で良いのでしょうか?
いや、その前に人として今回の対処は非人道的だと思います。

「国の偉大さ、道徳的発展は、
その国におけるどうぶつの扱い方で判る。」
「マハトマ・ガンジー」

と言う言葉があるように
地球は人間様のものだけではありません。
全ての命が共存しています。

今こそ、そんな日本を変えていく時ではないでしょうか?

今、ここに殺されても良いから日本を変えるというジャーナリストがいます。
http://www.spk-yamashita.jp/index.html
もし、良ければご覧になってください。

長々と最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
452. Posted by lunar   2011年08月01日 23:25
5 ネットニュースからこちらへ来ました。現地の貴重なレポート、ありがとうございます。
ただ、野口さんの健康面に関して気になったことがあります。

原発周辺はチェルノブイリ事故の10倍以上ともいわれる放射性物質のチリが毎日降り注ぎ、放射線量も高いと聞きます。
呼吸や飲食によって体に取り込まれた放射性物質は、半永久的に体内に留まり、絶え間ないゼロ距離からの照射により体のあらゆる器官を蝕むという報告がされています。
特に肺の細胞は異物の排出機能がないので、呼吸で放射能の粒子を吸い込むと肺機能が悪化し、回復の見込みは薄いそうです。
453. Posted by Kaoli   2011年08月01日 23:25
5 あの時から既に、4ヶ月半経ちました。復興、支援、絆…前向きな言葉だけが聞かれます。今回このような事実がマスコミにおいて報道するには限界があると思います。知れた私達は、行動に移したい所ですが、何も出来ないのが現状です。是非、国、国会議員が動いていただき、一大事を救ってもらえないのでしょうか。この衛生面を見ればわかります。国が滅びてしまいます。そして、畜産農家に救済の手を。
454. Posted by lunar   2011年08月01日 23:27
5 人のため、国のためとはいえ、登山をなさる方が半永久的に健康を損なうのは好ましいこととは思えません。
防護服を着ての活動は息苦しく体力の消耗が激しいと伺っていますが、放射線濃度の高い地域では、ご自分の体のためにマスクを付けたまま活動なさった方がいいと思います。

また、被爆は呼吸・飲食のほか、汚染物質を含む雨に当たる・汚染された物を素手で触るなどでも起き、急速で激しい健康被害(初期症状は目や喉・筋肉や関節の痛み、微熱、発疹など)が出ます。野口さんがこの先健康で活動を続けられるためにも、どうか被爆を防ぐための手を打ったうえで現地へお向かいいただきたいと思います。
455. Posted by mica   2011年08月01日 23:32
5 おい、よく見ろ!自民党の議員どもよ!これがお前たちが進めてきた原子力政策の現実だ!

どんなに辛くとも我々日本人は決してこの悲惨な映像から決して目を逸らしてはいけないと思う。

「万が一」の事が起きればどんな対策を用意していても全てが無となる可能性がある原子力発電に対して、原発に無縁だと感じている人もそろそろ本気で考えてみるべきではないだろうか
456. Posted by まんも   2011年08月01日 23:33
5 野口さんお疲れ様です。僕も胸が締め付けられて苦しいです。
なんとかして生かしてあげたい。せっかく今まで生き抜いてきたのに殺されるなんて悲しすぎる。
457. Posted by ナオ   2011年08月01日 23:38
現状を伝えていただき、感謝します。本当に考えさせられる写真でした。しかし、死とは究極の悲劇と考えるのは人間だけではないでしょうか。私は死とは別世界に行くことだと考えています。人間の死も、悲しいのは残された遺族、関係者だけだと考えます。死んだ本人はわかりません。
せめて、苦しい思いをさせずに殺してあげてほしかったと思います。人間は身勝手です。(私も含めて)
458. Posted by ちい   2011年08月01日 23:47
はじめてコメントさせていただきます。

この写真をみて福島の20キロ範囲内の現実を知る事ができました。

約5ヶ月の間、こんな暑い中まだ生き
てる牛や豚がいる事に驚き、感動し、辛い 気持ちになりました。
必見に生きようとしているのに、餓死するまで、放置。殺処分。

本当に人間は勝手な生き物。
政府なんて信用できない。
いつか必ず人間に返ってくると思います。

野口さん、一匹でも多くの動物の命を助けてください!!
お願いします!

この現実を救えるのは野口さんしかいないのです。
459. Posted by banker   2011年08月01日 23:48
4 写真掲載ありがとうございます。現状を知ることができて良かったです。ちなみに親戚のほとんどが避難しております。早く家に帰してあげたいです。
460. Posted by まぁむ   2011年08月01日 23:57
5 人間って残酷ですね。
生きているものすべて命があるのに
悲しすぎます。

もっと世の中や考え方を変えなくてはいけない人間が上に立ち、何をしているんでしょうか。

嫌になります。
461. Posted by あ   2011年08月01日 23:57
韓国一番、日本100番
放射能飛来さするな
462. Posted by あ   2011年08月01日 23:58
私、正解
463. Posted by あそー   2011年08月02日 00:01
5 高校2年生です。
まだ子どもとして扱われて
何もできない自分が
虚しい限りです。
テレビでは中国の鉄道関係の
ニュースが多くとりあげられていますが、ホントはもっと日本の…放射能被爆地を特集して欲しいものです。このブログの写真を見るまで、この現実があったことさえ知りませんでした。人間は…政治家の多くは命の判断を決めるのが早すぎると思います。長々と申し訳ありません。
464. Posted by ☆atsu★゚*.   2011年08月02日 00:01
5 初めまして…
こゅのにコメントするのゎ初めてで…
ただアタシゎ何も知らなかったとゅぅか知ることができなかった…
読んでいて写真など衝撃的でしたが胸が苦しくて切なくて…

ぁ今地震がきた大きい

失礼します
465. Posted by たかぴろ   2011年08月02日 00:02
拝見させていただきました。今の世界の縮図とも受け取れる映像で衝撃をうけました。
ふと自分を振り返ると、この行為に対して実行されている方へ完全な否定ができないことも事実とも思い心が痛みます。
家畜をこのまま生かしておくには何ができるのか?自分が現地で家畜にえさを与え続ければ、もしかしたらできるがそれが実行できるのか?
言葉だけでなく行動を伴わなければいけない判断。誰かがやってくれるでは変わらない。

非常に考えさせられる記事になりました。
466. Posted by ヒロ   2011年08月02日 00:05
災害のこともすでに忘れかけ、日常生活に浮上無く暮らしていましたが、このブログを見てこの現状に、とても胸が苦しくなりました。

人間に食べられるためだけに生まれてきた命といっても加減ではない家畜達、せめて障害苦しい思いや痛い思い、悲しい思いや怖い思いをさせないで欲しいと祈ることしかできません。

こんな運命に導いてしまった人間を恨んでいるかもしれませんが、せめて天国では苦しかったことを忘れて安らかに眠って欲しいです。
467. Posted by 想来   2011年08月02日 00:12
mixiのリンクからお邪魔しました。
隣の県で、今まさにおきていることを私たちはTVから知ることができません。
日本は予想以上に情報がコントロールされていすぎていると今回の件でとても学びました。本当のことを大人が発信しなければ、子供は奇妙に安全な振りをした国で生きることになります。嘘をつくのが当たり前になります。何が本当で嘘なのかわからない国。
このブログを見ることができてよかったです。たくさんの賛同がこの国の希望です。
野口さんの感じる真実を発信し続けてください。
468. Posted by たいせいmama   2011年08月02日 00:13
5 野口さんブログ掲載ありがとうございます。

福島の畜産の現状は厳しいです。私も畜産農家でした。

写真を見て、言葉が出ませんでした。 首を固定(スタンチョンと言います)されたまま、亡くなった牛達。 牛も涙を流すんです。 嬉しい時も悲しい時も。もう悲しみの涙は見たくない。

この事に関して、色々な意見があっていいと思います。
知らなかった人が 知ってくれたら…それだけで意味があると思うから。

野口さん、そして記事を読んで 何か感じてくれた方々…ありがとう。

福島の地で もう一度 畜産を。
469. Posted by アッキー   2011年08月02日 00:16
5 野口健氏の裏の顔は極右で極悪で守銭奴な偽善者野郎のただの目立ちたがり屋なんですねぇ(怒)
そんな野口健氏を支持する奴等は無知で間抜けでざまぁであばばばばバーカざざざざざまぁなんですねぇ(怒)
信心すれば大勝利!ハート
明日へ導く創価学会ハート
470. Posted by toku   2011年08月02日 00:19
5 3.11から4ヶ月が過ぎ、今では通常の生活に戻ってきてしまっている自分がいました。
野口さんの記事は大変驚愕しました。
そして、大変考えさせられました。
政府を非難するばっかりの自分を反省し、そして

   何かしないといけない
   何とかしないといけない

私も何等かしらで一石を投じたいと考えさせられました。
もちろん、即、答えは見つかりませんが、何かできるのでは・・・と考えさせられました。

今後の野口さんの同内容の発信をお待ちいたしております。
そして、更なる一石をお願いします。
自分ができることがあれば参加したいです。


471. Posted by tomas   2011年08月02日 00:22
つい最近まで人間のご遺体にうじがたかりカラスが群がっていたのではないかい?
いまだに海を漂いながらさかなについばまられる肉体もある。これは戦場だ
472. Posted by m   2011年08月02日 00:24
写真を見るかどうか迷いましたが、見て良かったです。
話しには聞いていましたが、実際に写真をみることでただの知識としてではなく、現実に起きていることなんだとまずは再認識できました。
ありがとうございました。
473. Posted by のの   2011年08月02日 00:24
5 はじめまして
mixiからきました
報道されてる事しか知らず、こんな悲惨な状況とは…シッカリ写真も見ました
今、ここで何が起きているのか
足を運ぶ事が難しいし、運んでも自分に何ができるのか?
何もできないけど、現状を知る事も必要な事ではないのか…



474. Posted by おっさん   2011年08月02日 00:28
J-CASTニュースから飛んできました。もう言葉が出ないです・・・orz
475. Posted by とんこつ   2011年08月02日 00:29
5 野口さん、お疲れ様でしたそしてありがとうございました。
感想を一言でいうと、とても心が痛いです。
潰されそうになりました。


人間ってどうして、こんなにも身勝手で残酷な生き物なんでしょうか。


この動物達が人間にしてきたことを、もう一度考えて簡単に殺処分などと、言って欲しくないです。


けど、今の自分に何が出来るか…
何だったら出来るかを考えると…
今は、ただただ無惨な死を迎えた動物達が成仏してくれるように、祈るしかありません。


そして、頑張って生き延びている動物達のこの先は何が一番いいか…
考えても私には答が出てきません。
ただ無惨な死だけは避けさせたいです!

こんな事を言っている私もまた身勝手ですね…


野口さん、お体だけは壊さぬよう頑張って下さい。
476. Posted by seven   2011年08月02日 00:35
家畜たちを助けてあげてください!
人間がいなくなり、食料もなく、自力でなんとか生き延びた子たちを助けてあげてください!
広い牧場でのびのびと放せる場所を確保して、生涯を全うしてあげて!
それが人間ができることだとおもいます。政府は現場を見ていない。
今回の未曾有の大震災ならば、生き残った家畜たちへの仮設を作ってあげて(;_;)
477. Posted by aromacosmos   2011年08月02日 00:40
福島をみて、どう思われましたか?
まだ原発推進したほうがいいと思われますか?
478. Posted by パキラ   2011年08月02日 00:41
4 mixiより拝見させて頂きました。
地震直後にある雑誌でも動物たちの
グロテスクな死骸は撮影された物があり、
目を通してましたが、久々に今日
現実を感じました。

何か出来るとすると簡単に
お金を考えてしまい、
脚までは運べないかとは思いますが…
胸は傷み涙がにじむ写真 記事でした。

479. Posted by とも   2011年08月02日 00:45
5
現実をきちんと知ることが出来ました。
ありがとうございます。

私たち人間に出来ることはいったい何があるのでしょうか?

何も出来ないまま足踏みしている状態がもどかしいです…。
480. Posted by ヴィヴィエンタム   2011年08月02日 00:46
mixiニュースに掲載されていたのをみて、ブログを拝見しました。

正直に申し上げて、写真が衝撃的すぎて残像が頭に焼きついています。
同時に、それがいま同じ国内で起きている現実なのだと強く実感しました。

アクションを起こして下さい、と野口さんは投げかけますが、野口さんや高邑勉さんのように、ある程度、世論に発言力がある人ではなければ、いくらアクションを起こしても大衆メディアに黙殺されてしまうのが現状です。

だからこそ、社会的に影響力のある人が民衆のリーダーシップをとるべきではないでしょうか?

それをする際に選ぶ壇上は、なるべくマスメディア以外にして下さい。そうすることで、より直接的で湾曲されない意見や情報が私たちに届けられるのです。
481. Posted by チビママ   2011年08月02日 00:50
5 はじめまして。
みなさんのコメントも含めて拝見させて頂きました。
あまりに深い内容で考えがまとまりません。
ただ、真実を声に出して伝えていこうとする方がいらっしゃる事に感謝しています。
今は一刻も早く、助けられる命を助けてあげて下さい。そしてこのように、たくさんの人を動かせる野口さんご自身をご自愛し、少しでも多くの人達に『地球を守る為に出来ること』を発信し続けて下さい。
私も自分の出来ることからやっていきたいと思います。
482. Posted by koma_zo   2011年08月02日 01:00
5 ありがとうございます。
誰かが公表しなければ、誰も知り得ない内容です。(やっぱりそうなっていたか・・・と;)
あの瞬間は、きっと自分じゃなくて他の誰かでも良かったかも・・・って、もし私なら思って終わりにしてしまおうと思ったことでしょう。
公表に踏み切っていただいた事!
とても気力の要ることだと感じます。
コレが現実なのですね。
実家にいる牛たちは出荷停止発令されたのですが、まだ命と毎日水をくれる家族がいるのでマシだと思えています。コレも現実。
更なる活動を応援しています!
483. Posted by メープル   2011年08月02日 01:01
地元が福島のものですが、この惨状を目の前にして、涙が止まりませんでした。

牛や豚が何を思い、何を感じながら餓死していったかを思うと、本当に胸が苦しくなります。

畜産家の方々も、胸がさけられる思いで避難されたと思います。

今、私たちが立ち上がらなければダメだという気持ちだけが、今の自分を支えています。

同じ国で暮らす私たちが、他人事にはしてはいけないし、1人1人が何アクションを起こさなければならないと思う気持ちと行動が必要だと思います。

現実を見せて頂き、ありがとうございました。
484. Posted by はる   2011年08月02日 01:02
5 拝見しました。
都内在住、小さい子どもを持つ身なので放射能に過敏になっていましたが、福島はまさに真っ只中の戦場なんですね。
他力本願で「これからどうなるのかな」ではなく、自らどうするか考えなければいけないと思いました。
485. Posted by みゆき   2011年08月02日 01:07
今まで見たことのない現場の様子に、大きな衝撃を受けました。
重なるように倒れた豚や、そこに集まる蛆虫。何もわからないまま、ただじっとそこで消えて行った命のあと。餓死していた牛のあの何も映さなくなった空虚な目が、ものすごく胸に突き刺さりました。
「なんでこうなってしまったのか」と問いかけられているようで・・・。
その中で生き延びた命も、「食用として出荷できない」との理由で殺処分。
野口さんの言うように、命を繋ぐための、食べるということで命を頂く死と、殺処分という死では、意味が全く違うと思います。そう、家畜の命を物としか扱えなくなったら、もし本当にそうなってしまったら、その考えが人間に向けられないとは言えないかもしれない。それはとても恐ろしいこと。「二度と戦争は起こさない」多くの命を犠牲にした戦争の結果から、亡くなった命を無駄にはしないため、学んだこともあったはず。それならば、この牛や豚の消えた命を無駄にしないためにも、残された命が何か繋げることができればいい。研究者や学者の方が成長過程を調査したいと、それによって命が助かるのならいいのかな・・・と、人間(私)は勝手に思ってしまうけれど、牛や豚からすれば、それをどう思うのか。でも、殺されてしまうよりはいいのでは?いやでも何かに苦しみながら生きることになるのかも?と堂々巡り。それに、これまで育ててきた方達のお気持ちもありますよね。現場を実際に見て感じる事は、私の想像以上のものだと思います。野口さんが伝えてくれなければ、私は知らないままでした。目を背けたくなるほどつらいこと。でも、しっかりと見ないといけないこと。
今の日本での現状を伝えてくださり、ありがとうございました。
486. Posted by ぴーなっつ   2011年08月02日 01:12
5

写真を公表して下さって
ありがとうございます…

この写真を見て考えさせられました。

今、私達が何をすべきか…

牛や豚何も悪くない…
なのに殺処分される…

せめて殺処分しないでほしかったです。

地震で色々と大変ですが
動物達ももっと大変です。

本当に、考えさせられました。

野口さんありがとうございます。


487. Posted by tomas1   2011年08月02日 01:14
蛆虫は汚染された肉を食べて成虫になり、放射線物質を蓄えたまま、次の世代を生むべく拡散してゆく。エントロピーの増大は誰にも止められない。
488. Posted by かずや   2011年08月02日 01:16
5 貴重な情報ありがとうごさいます! 原発から20キロ圏内の情報は入っこないので悲惨な状況に唖然としました。動物達は何の罪もないのに餓死して死んでいく…人間は愚かだと感じた。大事に育てていた酪農家の方々の心の痛みは計りしれないと思います。私たちに今できることをしっかりと考えなければなりません!
489. Posted by LOVE EARTH   2011年08月02日 01:18
5 野口健さん、
動物たちの悲惨な現状に関する報道が少ない中、
このようなブログを書いてくださり
動物大好きな私としては
とても感謝しています!


かわいそうの一言では
片付けられない……

動物たちへの募金も募ってほしいものです…

490. Posted by らくだんぼ   2011年08月02日 01:28
5 これが本当に起こっていることなんですね。
はっきりと示してくれて有難うございます。
始めは見るのが恐ろしかった。
だけど見てよかった。
絶対に見るべきだと思いました。

目を覚まさないと。
この犠牲を無駄にしてはいけないと思いました。例え食用だろうと何だろうと、命は命、それを全うして終えることができるように。

人間が作ったこの社会は、やはり狂っていると思います。でもまだ直せる、希望はあると思いたい!
491. Posted by タカさん   2011年08月02日 01:36
はじめまして
震災からある程度たった頃、置き去りにされた家畜のことを特集していた番組がありましたが、その当時にはまだ元気な家畜が映っていたのを記憶しています。
その家畜達も今は餓死し腐敗までしているのですね。
状況が状況だったとはいえ、今まで育ててきた方の無念の想いはどれほどでしょうか。
福島や宮城は牛肉の出荷も禁止され、今後の畜産の未来はけして明るくはないでしょう。
国の対応に期待はできませんが、少しでも良い方向へ向かってくれることを祈るばかりです。
492. Posted by DICE   2011年08月02日 01:38
5 野口さん、お疲れ様でした。
原発事故があって以来、もうすぐ5ヶ月が経とうとしていますが、今でも生き延びている家畜がいる事は、野口さんの情報で初めて知る事ができました。


生き延びている子達がいるのは嬉しい。。。でも、そのほとんどが死んでしまっている事も、また事実。

野口さんのおっしゃる通り、私達人間は勝手な生き物だと思います。

今、必死に生きている動物達を助けてやりたい!そお思わずにはいられませんでした。

何から始めるべきか、何ができるのか自分なりに考えていきたいと思います。


最近は、テレビでも被災地の情報が少なくなってきた様に感じます。

野口さんの様に、もっともっと今の被災地の現状を日本全国に発信して欲しいですね。

493. Posted by りんご   2011年08月02日 01:38
5 動物たちの写真公表してくださりありがとうございます。
はじめは見るのが怖かったのですが、福島で起こっている現実をちゃんと見なければいけないと思い、ブログを拝見いたしました。

生きている豚2匹の目があまりに寂しそうで苦しそうで、何とかならないものかと涙が止まりませんでした。
人間は避難できますが、飼われていた動物たちは餓死するほかないのでしょうか。
簡単に解決出来る問題ではありませんが、この現実だけでもたくさんの人に知ってもらいたいです。

テレビでは知りえなかったことを教えて頂きありがとうございました。

長々と失礼しました。
494. Posted by mika   2011年08月02日 01:47
人がヒトとして生きるということは、
このような犠牲が生まれているということを
この写真で実感しました。



私は、生きているということにただ感謝するだけでいいのでしょうか?
何か行動を起こさなくていいのでしょうか?


知る機会と考える機会を与えてくださって、
ありがとうございます。

495. Posted by ゆう   2011年08月02日 01:58
5 18の小娘が難しい事は言えませんが、今この記事を読んですごく胸が張り裂けそうです。今の福島の現状はなかなか報道されなく、されたとしても動物達の事はごくわずか。そんな中、野口さんは生で見て思い出すのも辛いはずなのに、包み隠さず今の現状を伝えてくれました。本当にありがとうございました。放置された中でも生き残った動物達には生きて欲しい。だけど、殺処分しなくてはならない。一体、何が正解なんでしょう。
496. Posted by ぽぽひま   2011年08月02日 01:59
5 この事実を知るのが、今の人間に一番必要なことだと思います。

とてもかわいそうで、途中、目を覆いたくなりましたが、目を逸らしてはいけない現実なんだと思い、一つ一つ真剣に拝見させていただきました。

この記事、写真.画像を、私以外にも、もっと多くの人にみて頂きたいです。

とても勉強になりました。これからも頑張ってください

497. Posted by 猿   2011年08月02日 02:04
5 知るということは大事だなと思いました。ありのままに伝えてくださってありがとうございます。

衝撃的ではありましたが、これが現実なのかと改めて危機感が生まれました。5ヵ月たった今もこの状況だということが悔しいです。
やはり人の手に負えない物質を扱うのは危険なのだと実感しました。人間は自分たちの文明を過信しすぎです。

それから…選挙対策に明け暮れ、国を守る気がない方は政治家を名乗らないでもらいたいです。けたたましい演説とかじゃなく、中身のある行動で示していただきたいです。
498. Posted by りり   2011年08月02日 02:05
5 健さん、教えてくれてありがとうございました。載せられた写真は、実際その場で見る辛さの一端だとしても、目を背けそうになる私に今現実に起きていることだと教えてくれます。綴られた言葉は泣いてるだけでは事態が良くならないと気づかせてくれます。どうしたらいいのか考えます。
499. Posted by 海   2011年08月02日 02:14
5 私は…今回の震災でいろいろな事を考えさせられました。私の個人的な考えですが人間は発展すればるほど衣食住のありがたさを忘れてしまった気がします…最初はきっとただ純粋に誰かを助けたい!みんなを幸せにしたい!と言う気持ちで技術を発展させてきたのだと思います…今、有名な大きな会社なども最初は小さくて、こうすればみんながもっと笑顔になる!そう考えながらやってきていたような気がします…でも、いつからか利益の為=幸せ…と言う考えに変わってしまった気がします…最近よく昔を思い出します。今はなくてはならない物などもあの頃はないのが当たり前だったから今あるそれらを知らなかったから不便だと思ったことはなかったです…でも、今あるそれらが出来てしまった以上はなくてはならない物になってしまっています。なかったら不便ではない物でも、出来てしまった後になくす事の難しさを感じました。
500. Posted by ひろゆ   2011年08月02日 02:15
5 はじめまして、初めてコメントさせていただきます。
テレビでは流れない、被災地の情報を、こんなにも詳細に教えていただき、ありがとうございます。

私は大学で畜産を学んでいた者です。
住民の皆さんが避難となり、避難所での生活が報道される中で、動物たちはどうなっているんだろうと、いつも心配していました。

私が畜産を学ぶ中で、もちろん牛や豚の生態を知るために命を奪うことはありました。
しかし、その命は確実に私の中で知識として生きています。

でも、この福島の実情はどうでしょうか?
ただ無為に死んでいくこの状況は、あまりにも悲惨です。
政治家の人は簡単に殺処分というけれど、それは一つの命だということを忘れている気がします。

毎日愛情こめて育てていた農家の方々の心情を考えると、たまりません。
そして本当に、動物たちに申し訳なくて涙が止まりません。

もっとこの実情を多くの人に知ってもらいたいです。
野口さん、ありがとうございます。

乱筆、乱文失礼しました。
501. Posted by 海   2011年08月02日 02:17
5 地球上には人間だけではなくいろいろな生き物がいます。姿や形が違っても人間の命と同じように大切な命だと思います。
502. Posted by 海   2011年08月02日 02:18
5 本当に人間って勝手な生き物かもしれません…人間が人間の土地に入ってきた生き物を危険と感じて殺すように動物たちだって自分達の住みかに近づけば危険と感じます。動物達は人間と自分達の住みかを理解しているように思いますが人間はズカズカと動物達の住みかに入っていきます。動物達の住みかだと理解をして入って行かなければ危険なのは当たり前です。子供や家族を守る為に…
それは人間も他の生き物も同じだと思います。人間だけが特別なわけでもなく地球が人間だけの住みかではありません。みんな同じ大切な命だと言う事を、

503. Posted by ルルーシュ   2011年08月02日 02:19
5 豚舎や牛舎の状況、ある程度人がいない期間にどうなるのかと予想はしていましたが、やはりこのような惨状になっていたのですね。
現状をその目で見られて、こういう形で世間で
お伝えして頂ける健さん、他スタッフの方々に
感謝致します。動物達もさぞ痛くて辛かった事でしょう。動物に不必要に辛い思いをさせるのは、いつも我々人間ですね。こういう痛ましい動物達の写真を見る度に、我々人間は恨まれているのではないか、いつか人間が逆の事になったとしても私は仕方無いと思う位です。人間の存在って難しいですね。
504. Posted by あり   2011年08月02日 02:21
このような情報をもっと皆で知る必要があると感じました。
大変な事が起きていると思ってはいましたが、その程度はまったくもって足りてませんでした…。

私は牧場で働いたことがあります。豊かな牛の体があんなになるなんて、筆舌に堪えません。涙が出てきます。

殺処分はとても悲しいことですが、現在の状況では残念ですが仕方ない事と思います。
今後このようなことが起きないように、人の避難はもちろんですが、動物達の避難について、動物達の飼い方についてちんと考えていけたらと思います。


本当にありがとうございました。
505. Posted by 海   2011年08月02日 02:22
5 家族や子供を守ろうとするのもみんな同じだということを、他の命を犠牲にして生き物は生きているという事を、人間がもう少し理解をしてくれたら無駄も減り生き物達との共存も少しは上手く出来るのではないかと思いますが、ここまで物や会社が多くあり発展してしまったから無駄をなくす事により利益がなくなり倒産…という場合もあるかもしれません…だから難しいのでしょうか…全てのことにおいて人間は自ら調整が出来なくなってしまったから地球が調整を始めたのではないかと思えてなりません
506. Posted by 海   2011年08月02日 02:26
5 文字数が多く何回かにわけてコメントした為、分列がバラバラになってしまいました…すみません

生き物全ての命が、地球が大切だと改めて考えさせられました。
人間、1人1人の考え方が変われば、世の中の全てが少しずつ変わってくると思います。
そう考えてくれる人達がいる以上、諦めずに未来に期待したいと思います。
507. Posted by たろ   2011年08月02日 02:42
5 やはり地震兵器なのでしょうか。 
憶測は深まる一方であります。
508. Posted by 優   2011年08月02日 02:48
悲しいです。
509. Posted by そら   2011年08月02日 02:52
5  原発20キロ圏内がここまでひどい状態だとは…。知りませんでした。知ろうとしていなかったのかもしれません。どこかで、テレビの向こうの世界だと思っていました…。私には、ここに載っているすべての写真を観る勇気がありませんでした。ただ、この豚と牛たちを、血として、肉として、私たちの内で生かしてやりたかった。
 今、この動物たちはどのようになっているのでしょうか…。考え、知ること、そのくらいしか私には出来ません。ただ、考えさせてくれた野口さんに感謝します。
510. Posted by 夢現   2011年08月02日 03:00
5 メディアが伝えない、リアル。


何のためのメディアか。

どうあるべきか。



野口さん

ありがとうございました。
511. Posted by 石橋   2011年08月02日 03:00
広島在住です。
原爆が落とされた後の広島は、
ここの数十倍悲惨な状況だったんだろうなと、
読みながら思いました。
512. Posted by 希望   2011年08月02日 03:31
涙が止まりません…言葉を話せない動物たち。でも一生懸命、生きようとしているんですね。この子たちの為にも、日本は変わらなきゃいけない!!何のために生まれて、何のために生きていくのかなんて人間しか考えないのかもしれないけど、無駄な命は何一つないって事をしっかりと受け止めていきたいです。貴重な情報ありがとうございました。
513. Posted by たつや   2011年08月02日 03:33
5 もっと大々的に伝えるべきこと。
実際に映像で伝えられないと、自分達のエゴが生み出す状況を想像できないです。
何も知らず生きるのはとても恥ずかしく、情けなく思います。
この人間のエゴから目を背けないことが世の中を本当の意味で良くしていく為の第一歩だと思います。
出来るだけたくさんの人がこの記事を読み、思うことがありますように
514. Posted by HNC   2011年08月02日 03:36
(蛆はこのようにして湧くのか)
というのが所感。



本来現代の日本人は蛆の湧いた死体なんて
生まれてから死ぬまで目にする機会すらない筈だった。

それが現実はどうだ。
家畜だけじゃない。
20キロ圏内で被曝し、未だ放射性物質に変化してしまった
千の遺体は今どうなっているのか。



…蛆と言えば、某テレビ局は放送法の規定水準を超過した割合を占める外国人株主への配慮からか、“被災地に支援を絶やしてはならぬ”と言った舌の根も乾かぬ内にもうキムチ番組ばかり流す平常営業に戻ってしまいましたね。

グロテスク表現への規制と言うのは分かります。
しかし同じ放送法違反とはいえ、
邦外株主の要望には答え、国民視聴者の要望には答えないのがあの局のやり方です。
515. Posted by 乾   2011年08月02日 03:58
ツイッターから気まぐれで来ました。

豚・牛の写真を観てとてもショックです。
私は、1回授業で『いのちの食べ方』?的なDVDを観たんですが
外国で豚を育てて殺して内臓を取り足を切りなど
加工するDVDを観て豚を電気で殺す瞬間に豚が悲鳴を上げて………
豚肉や牛肉などDVDを観てから食いたくなく許否感が出て来ました。

そして……この画像………
とても可哀相で悲しいです
食べられるために生きる……
病気…感染にかかったら処分……
それうえ、餓死になってウジが大量に群れあがって……

政府は、簡単に処分処分処分言葉にするし………
韓国との問題…中国との問題……
何もかも解決する方向に向かってないし………
なんか変なコメントになっちゃったけど……


日本がもうめちゃくちゃでこの先に日本があるか不安でたまらない!!
北朝鮮が日本………とかの予言とか……

516. Posted by babi-yar   2011年08月02日 04:25
草原に佇む牛や豚たちの写真を見ていると、映画『コルチャック先生』のラストシーンを思い出す。
傍目には自由に放牧されているように見えるのだが、すぐ目に前には殺処分という運命が待ち受けているのかと。
517. Posted by とみ   2011年08月02日 05:13
5 私たちは原発の是非など議論する場合、こういう現実・事実を知らなければならないと思います。

頭のどこかで想像はしていましたが、写真で知らされるとあまりに衝撃です。
私たちが頂いている命を育ててこられた畜産農家の方々、その他農業・漁業・多くの方が想像を絶する苦しみを味わっておられるのですね。
言うまでもなく、豚や牛や、犬や猫たちも…私たちは未来永劫許してもらえない罪を犯して生きているのだと感じます。

政治の世界にはうんざりしていましたが、高邑議員のような方がいたことを知り涙が出ます。
もちろん、他の議員も国を良くする力を持つために選挙で勝たなければと考えている方もいるのだと思うのですが、市民・議員関係なく国民全員がこの現実を知らなければならないと思います。
そうすれば考えや行動が変わるはずです。

もう自分の中でも考えがまとまらないです。

野口さん、現場を見て、そしてこの写真を載せて、色々な想いがおありだと思います。
ですが、私たちに知らせてくれてありがとうございます。
私もこれからも被災地のことを考え、できることをしていきます。
518. Posted by トモ   2011年08月02日 05:20
5 正に、百聞は一見に如かず

衝撃を受けましたが、これが避難区域の現状なんですよね、、
元々家畜という存在とはいえ、酷い。
広く知られるべき現状ですよね。

現地に赴き、伝えてくれた野口さんに感謝します。
519. Posted by まい   2011年08月02日 05:36
5 悲しすぎます…
520. Posted by りん   2011年08月02日 05:42
5 はじめてコメント書かせて頂きます。
原発20キロ圏内、最悪なことになってるだろうと思いつつ、現状何が起こっているか分からない状態でした。
この写真はかなりショックでしたが、何が現状なのか知ることができました。
本当にこの現状に目を反らしてはいけないと思います。
こういった活動は大変で辛いと思いますが、頑張って下さい。
521. Posted by ちゃーちゃん   2011年08月02日 05:53
5 始めまして、こんにちは。
私は今カナダに留学しています。やはりいろいろな国の方から「日本はどの様な状況なのか?」「原発はどうなっているのか?」などよく聞かれます。今まではニュースに出ていることが全てだと思っていましたが、しかしこんな状況になっているとは...。とてもショッキングでした。頑張って生きてきた動物も殺処分されてしまう…。人間は身勝手だなと感じました。
現実を伝えてくださりありがとうございました。
522. Posted by ほーりー   2011年08月02日 05:55
5 野口さん、ありがとうございます。見てて涙が止まりませんでした。
いま世の中で起こっていること、大変苦しい状況が改めて身に染みました。
動物の命をもらって生きているわたしたちは、人には手を差し伸べてあげるのにどうして動物には何もしてあげられないんだろうと思います。正直悔しいです。先日ニュースで山から降りてきたアライグマが人に危害を加えたということで、その場で殺処分されてしまいました。人間って本当に勝手な生き物だなって! そのアライグマが自分を守るためにやったことでも、危害を加えたというだけでなぜ命をうばうんですかね…?うまくまとめることができなくてすいません!!人間はいつからこんな偉い立場になったのだろうと思ってしまいます。
523. Posted by yuki   2011年08月02日 05:58
5 本当にこれが現実なのだと思います。
見殺しにされたたくさんの命に報いるためにも
私はここから目を背けずに向き合い、学んでいかなければならないと思っています。
真実を伝えてくださってありがとうございました。
524. Posted by hana   2011年08月02日 06:08
本当の現実を教えて下さりありがとうございました。まわりの友人や家族にこの現実を伝えます。
525. Posted by ゆかり   2011年08月02日 06:19
5 人間の勝手さに絶望しました。
こんなことになってたなんて…

人間だけ避難

取り残された豚や牛の『生きたい』と言う気持ちが画像から伝わりました。

あまりにも残酷でしたが見てよかったと思いました。


なぜ現実をみんなに見てもらおうとメディアは動かないのでしょうか。


野口さん現実を見せてくれてありがとうございましたm(_ _)m
526. Posted by 鈴木   2011年08月02日 06:37
5 テレビには映らない真実を有難うございます。
人間は動物の生死を管理しているのではなく、動物の命に生かされてるのを自覚するべきだと思います。
一頭でも見つからず生きられたらと祈っております。
527. Posted by なな   2011年08月02日 06:42
5 分かっていたことですが実際写真を見ると悔しさが込み上げます。飼っていた人たちの悔しさと悲しさが計り知れません。この現実が今の日本で起こっていることを、周りが知っていくことが大切だと思いました。ありがとうございました。
528. Posted by kura   2011年08月02日 06:53
5 悔しい
こんなむごい死を迎えさせる為に
そだてたのではないのに。
 口蹄疫の時も思った
誰の、何の為にもならない死を迎えさせる
為に育てていたのではない
 それがもっと、むごい
こんな

529. Posted by チルチル   2011年08月02日 07:11
5 初めまして

本当に苦しくつらい現実です

自分で生きることも死ぬことも許されない命

守るべき弱い命が一番先に見捨てられるのか

見捨てなければならないつらさもまた凄まじいものでしょう…


決して家畜だけの話しではないと思いますが…


でも、今この現実を受け止めて、ここまでで止めなければいけないと思います


強いものが弱いものを守り、弱いものが強いものを支える

そんな世の中になってほしいものです
530. Posted by tshirono   2011年08月02日 07:39
5 家畜たちの無念さが伝わってきました。
現地に行った者しか知り得ない、語り得ない貴重な報告ありがとうございます。
マスゴミの伝える似たような情報より、ネットでしか真実が得られないことを、今回の事故をきっかけに益々強く感じるようになりました。
531. Posted by にぃ   2011年08月02日 07:49
5 初めてブログを読みました。
東京で暮らしているため、すでに震災前とあまり変わらない生活が送れるようになり、この事実がどこか受け入れられない気持ちがあります。
野口さんのブログを見なければ、ずっと知らないままだった気がします。

殺処分も家畜の餓死も私たち人間からしたらしょうがなかった、必要なこと...けれども、そこに私たちは、なにかしらの感謝や新たな道を作らなくてはいけない気がします。

新しい人間の生き方を考え、実行するべきだと思いました。

532. Posted by ビー   2011年08月02日 07:50
野口さん真実を伝えてくれてありがとうございます

涙がでるけれど多くの人が現実を見ることができたと思います
地震後の報道や最近のテレビは規制なのか操作なのか正しい情報はないと思います
国民は操作され美化された被災地の様子を見ることはできたとしても 本当の悲惨さや原発の怖さは知らされず『きっと大丈夫』と洗脳されています

野口さんの記事を多くの人に見てもらいたいです
533. Posted by 柚   2011年08月02日 07:53
5 決して目にすることもできなかったであろう写真の数々に、すごいショックを受けました

震災が起こってから、被災された人ばかりに目がいってましたが、目に触れることなく死んでいかざるをえなかった動物達の無念さを目の当たりにして、無力感を感じます
でも立ち止まる事はできないんですよね

死んでいった彼らのためにも、日本を元気にするためには 生きている私達がアクションを起こさなくては

貴重な情報を紹介してくださってありがとうございます

自分ができることを、今日も頑張ります
534. Posted by 穴原美智子   2011年08月02日 07:54
5 はじめまして
お友だちから教えていただきました。

私のブログで、ぜひ紹介させてください。
たくさんの方が知るべき事実だと思います。

こんな身勝手なことがいつまでも許されるはずはないですよね。



自分の日々食べている食物が、健康だけでなく、地球の環境や飢餓、そして動物のいのちにいかにかかわっているのかを知ってから、無宗教のわれわれですが、家族全員でヴィーガン生活を始めました。


初めは動物性食品が摂れないと栄養失調になるのではと心配でしたが、むしろ健康で疲れを知らず、風邪もひきにくくなりました!


それからたくさん勉強して、人間は、(チャイナスタディにもあるように)、穀物、野菜、果物、豆類、種実類だけで、今以上に、十二分に健康に暮らせることも知りました!

素食など、とてもおいしいベジタリアン食が、欧米、アジア諸国にあることも知りました。

目からうろこでした。


食のたのしみが増しました。

確かに植物も命ある生き物です。


でも、肉を食べないほうが、、今以上に健康なれるのに、地球の環境にもよいのに、

追って逃げる確固たる意志のある動物を、あえて食材にする意味が、どこにあるでしょうか。

しかも、ただ、味覚を満足させるというエゴのためだけに、です。



この牛さんたちも豚さんたちも、こうしてみると残酷ですが、
生きていればもっと残酷な、、仲間が殺されるのを前にしながら、自分の意に反して殺される、生き地獄が待っています。

その事実をどうぞ一人でも多くの方に、知ってほしいと思います。

ほんとうに貴重な情報を健さんありがとうございました。





535. Posted by ダル   2011年08月02日 07:57
現状をリアルな写真で伝えていただいたことを
評価し、感謝します。

ただし老人はそうは驚きません。九相詩絵巻の
通りだからです。

で、対策案は警戒地域を解除し、入りたい者に
はリスクを承知で入らせることです。放射能の
危険は抽象的な危険で、現実の代償が大きすぎ
ます。
536. Posted by とし<emoji:pikapika>   2011年08月02日 08:05
5 貴重な写真を載せていただき、ありがとうございます。

とても意味があるように感じています。

私は福岡にいて、福島までは遠く、全く現状の「イメージ」がわかなかったのですが、よくわかりました。

なにか、自分の中で、変わった感覚があり、少し人生における優先順位が変わった気がします。

同じ故郷である、高邑さんの態度にも、とても尊敬しています。

現実をちゃんと受け止めて、よくない現実はなんとか変えていけるように、私も少しずつですが知恵をだし形になるよう、色々な人と協力していきたいと思います。

野口さん、ありがとう。
537. Posted by 心   2011年08月02日 08:10
5 これが今福島で起きてる現実なんだなと思いました。

けして忘れてはいけない

ありがとうございました。
538. Posted by 心   2011年08月02日 08:11
5 これが今福島で起きてる現実なんだなと思いました。

けして目をそらしてはいけない真実

ありがとうございました。
539. Posted by 匿名希望   2011年08月02日 08:32
震災後早い時期に広河隆一さんもこういうところを撮られていましたし、テレビ報道しかみない方は知らないのかもしれません。
ただ、動物は殺処分というされ方をしていますが、人に対しても東電や政府はやり方は違いますが同じ事をしていると思います。時期が違うとはいえ、汚染された地域から避難させないのですから。それにフクイクで頑張っている人達にもこれから後どんな問題が起きてくるか考えると恐ろしい。
540. Posted by タマ   2011年08月02日 08:39
野口さん、本当の福島の現状をありがとうございます。
私達はテレビでしか伝わってきた事しか分からない為、動物達が餓死や共食いをしてたと言うことが野口さんのブログを見て初めて分かりました。
本当に人間は身勝手です。
使い物にならなければ簡単に処分。どうにか動物達の命を助けられないか考えた上での決断ではないと思います。
そんな中、野口さん達はどうにかこの豚や牛などの命を生かす為に意見交換をしてアクションを起こしたいと見てどうにか1頭でも命が救われて欲しいと願いました。
今の政治家は大丈夫かなと疑問に思う事があります。しかし、被災地の訪問をしている高邑議員がいると知り素晴らしいと思いました。
ブログで見てるだけでも心が痛いのにそれを生で見た方々の気持ちはなんとも言えません。
また殺処分に関わってる方々も本当に苦しいと思います。
メディアでは放送されない現実をありがとうございました。
私も周りの人に伝えて行きたいと思います。
541. Posted by さとうの   2011年08月02日 08:49
5 正直この衝撃的な内容を見て、とても苦しかったです。
写真を見るか見ないか、とても迷いました。死んでいるところなんて見ない方がいいと……でも現実がそこにあるのに目をそらすのはよくないと思い見ました……。
命がなくなっていく、それも私たちが殺したといっていい。
これは日本の人全員が見るべき内容だと思います。

本当の現状を書いていただき、ありがとうございました!
542. Posted by めろん   2011年08月02日 08:59
人類のあくなき欲望がすべてを支配している。
そして残虐であり続けなければ、人類繁栄はないということだ。

人間の欲望は悠久の流れ。途切れることなはなくすべてを破戒し続け、自らを絶滅に追い込んでいくだけ。

神はホモサピエンスに絶滅へのDNAを組み込まれたのだろう。

543. Posted by tshirono   2011年08月02日 09:04
5 最後の「ファーム・サンクチュアリ〜希望の牧場〜プロジェクト」いいアイデアですね。
馬鹿の一つ覚えのように、何か起きれば殺処分では進歩がなさすぎます。家畜たちにも申し訳ない。
「民間の力でどこまでやれるのか」。もう口先役人や御用学者は出てくるなと言いたい。彼らが首を突っ込めば突っ込むほど事は拗れ、税金が消えて行くわけですから(彼らの懐には残りますが)。
544. Posted by T   2011年08月02日 09:05
地獄を生き残った家畜を世話し天寿をまっとうさせることは簡単にできたはずです。原発には莫大な金を使ってるのです。その一部をこの家畜のために使えばよかっただけです。

もんじゅなんて役にたたないものに莫大な金を使えるんですから。家畜の世話にかかる費用などどうってことはないはずです。


545. Posted by な   2011年08月02日 09:06
5 死んだ豚や牛の姿を見て現実を少しでも知ることができました。
実際に被災地に行ったりはしてませんが、
自分達にもできることをし、考え、伝えていきたいと思いました。
写真をアップしたりするのは凄く辛かったと思います。
しかし、私たちが見なければいけないものだったように感じます。
546. Posted by けん   2011年08月02日 09:09
5 現状を打破する事も大切ですが、原因究明と予防までのプロセスが一刻も早くなって欲しいと思います。
547. Posted by みるくてぃ   2011年08月02日 09:10
5 目を反らしたくなるような写真ですが、これが現状なんですもんね。人間以外の動物には、寿命まで生きる権利は無いんでしょうか…人間は愚かですね。
548. Posted by space boy   2011年08月02日 09:13
5 真実を述べて頂き感謝します。

私は宮城県に在住しており地震当日の悲惨さを見ました。

豚や牛もまた人間と同じく命ある生き物だと改めて考えさせられる内容でした。

野口さん、本当に有難うございます。
549. Posted by ZERO   2011年08月02日 09:28
これをこの画像を是非とも子供たちへ!
現実を見せずに、綺麗事ばかり。
そんなことをいくら
勉強するより、この写真一枚見せる許可を。

そんなこと許されないんでしょうね。
トラウマになるから?

肉を食べてるのでも
殺して食べると言うことを知ってもらいたい。

そうしたら、むやみに残すことも少なくなると考えます。

しかし、この思想は、良くないんですよね?
550. Posted by ゆか   2011年08月02日 09:41
現実を見せてくれてありがとうございます。人間の残酷さを感じました。私は、自分が人間であることがいやになります。これからの人生をどうやって生きていくか・・・考えようと思います。
551. Posted by しいちゃん   2011年08月02日 09:52
5 ものすごく考えさせられました
胸が痛いです
552. Posted by わか   2011年08月02日 09:53
5
写真凄い酷かったです。
どうやって豚や牛が死んでいったかと思うと胸が苦しいです。
その後の生きていた何頭かの姿をみて
生きているのは凄いなと思いました。

写真を見てもっと現実を色々学んでいかないとと感じました。

ありがとうございました。
553. Posted by たま   2011年08月02日 09:57
大手のマスコミでは絶対に取り上げない写真、言葉を失います、現実ですね。
知ることは理解すること、そして次は行動…なのですが、自分はそこまでできません。知ることで、自分を叱咤激励しています。
陸前高田に行かれているそうですね、被災地の現実もお知らせください。
554. Posted by まぁ   2011年08月02日 10:23
涙が止まりません。
沢山の人にこの現状を知って欲しいと思いました。
555. Posted by ☆   2011年08月02日 10:29
5
とても胸が張り裂ける気持ちだったけれど
これは
目を背けてはいけない現実
報道もされず
記事にもされない
現実は本当に厳しい事を知った
とても考えさせられました
管総理は見た世界なのか…
現実を目を背けず見た事があるのか…

動物を置いて避難された方々
苦しみながら亡くなった動物達
苦しみがヒシヒシと伝わってきました

よくぞ載せてくれた!
心から思いました

556. Posted by ザッキー   2011年08月02日 10:39
うーん
言葉が見つかりません。

私が今座ってPCを見ている自宅と
この写真の現場が同じ日本…。

被災地に行っていない私は
自分で目で今見なくていいのか…
そんな思いに駆られます。
557. Posted by mika   2011年08月02日 10:41
ずっと政府に動物たちの救助をと嘆願しておりましたが、他の方もコメントしておられますが
政府はその声を無視し続けました。
わたしには政府が動物たちの餓死を待っているようにしか思えませんでした。
なぜもっと早くに家畜たちを移動させなかったのか。
時間はあったはずです。

野口さんが記事にしてくれたおかげで
やっと多くの方が知ってくれました…が、既に多くの動物が餓死しております。

警戒区域に何度も足を運んでいるカメラマンさんのブログです。
http://ameblo.jp/uchino-toramaru/
ぜひ遡って読んでみてください。

558. Posted by himono   2011年08月02日 10:49
家畜の現状をしり、長崎、広島の原爆投下時の悲惨な状況を思い浮かべてしまいました。
私が、少しでも、現場にはいれるもなら、その地で実った、実らなくてもいい、とうもろこしの皮でミニミニわらじをつくり、日本の過ちをどんな形でも、後世にのこし、二度とこのような悲劇がおこることのないよう、祈りと戒めをこめて、できるなら、作り続けたい。
ありがとうございます。貴重な写真を。
559. Posted by えみ   2011年08月02日 10:50

野口さんの、牛たちへの「生きていて有難う!」という言葉に感動しました。。

人間の都合でたくさんの動物たちが殺されるなんて、不公平すぎます!
逃げてきた豚や牛だって、きっと生きたくて逃げてきたはずなのに・・・。

すごく心が痛みます。

でも、載せて下さってありがとうございました。
560. Posted by 琥珀   2011年08月02日 10:54
初投稿させて頂きます

あまりにも自分達人間が
身勝手で、むごい事をし、
そして
いざ、責任がかかると
何もできないちっぽけな生き物と
今回のブログをみて
ますます感じてしまいました
正直今自分が生きることが精一杯です
何もできませんが

本当にこれでいいのかと
考えさせられました

私たちがいきてくうえで
大切な存在のブタや牛たちは
人間の身勝手で
放置され
対処もされず
餓死していく
なんでこうなってしまうんでしょう
人間もブタも牛も生き物ですから
なんとかならないものなのでしょうか。。。。

甘いかんがえでしたら
すいません
561. Posted by つね   2011年08月02日 11:02
5 今の現状を風化させないようブログにのせてくださった野口さんに心からお礼を申し上げます。
目を背けてはいけない現実ですよね。人間の勝手で命を奪う…本当に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。心が折れましたが野口さんのおっしゃる通り、折れている場合じゃないんですよね。そんな暇は私達にはないはずなんですよね。ありがとう野口さん。勇気ある行動に心からお礼を申し上げます。
562. Posted by Asami   2011年08月02日 11:14
最初このブログには沢山の餓死した動物達の死骸が載っているという事で、悩みましたが、読んで良かったです。
これを見なければ、こんな悲惨な状況にある事は判らなかったし、これから生き残った家畜が殺処分される現実すら知らないままでした。
本当に人間とは勝手な生き物だと思います。
そもそも地球は人間が中心に回っているわけではないし、いろんな動物と共存すべきだと思います。
被爆して売れないからといって殺処分とはとても安易な考え方です。
例えばそれと同じ事を人間にしたら、大問題になるはずです。
動物とて命の重みは同じ事。
そもそもそこに原発を作ったのは人間であり、原発さえなければこのような家畜殺処分、餓死といった悲劇は起きなかったと思うととても無念で、涙が止まりません。
生き残った動物の為にも私達が出来る事を考えていかないといけないなと思いました。
563. Posted by えみりん   2011年08月02日 11:26
mixiから情報を得て、来ました。
野口さんのご活動は、これまでも目にとめるたび陰ながら応援しておりました。
今回の福島訪問、そしてブログのアップ、ありがとうございます。

拝見して確かにショッキングではありましたが、ほぼ想像通りの現状だと思いました。
事故以来、このエリアには許可なく立ち入れないのですから、残された家畜がどうなっているかは容易に想像できます。
ただ、その現実を伝える人がいないことが問題なのですよね。

写真で見るのとはまるで違う、現場の匂いや空気を、直に体験されてきた野口さん。
その勇気と行動力に敬意を表し、日本人として誇りに思います。

564. Posted by れ   2011年08月02日 11:26
何か月か前に国会でこの議員さんからファーム
サンクチュアリの提案があった時は、大臣は前向き
に検討云々言ってた筈なんですが、今も変わらず殺
処分してるんですね…

結局は(どこかの国の鉄道ほどあからさまではない
にせよ)調査、研究することで明るみに出てほしく
ない部分があって、結論を先延ばしにしているうち
に全滅してくれるのを待っている、って事なんでし
ょうね。きっと。
565. Posted by 福島市民   2011年08月02日 11:27
良くメディアでは「フクシマ」と書かれているが、実際問題が起きているのは「福島」。「フクシマ」と書き、差別化してもらいたくない
566. Posted by enabasco   2011年08月02日 11:27
5 かならず人間に返ってきます。
私たちは覚悟して受けなければいけません。
覚悟します。

見ないのは罪です。
567. Posted by 杉江美佳   2011年08月02日 11:36
 健さん、初めまして。初めて、ブログを読ませてもらいました。私は先月の中旬に日本に一時帰国するまで、今日本がどうなっているのかすごく不安でした。でも、テレビや街の様子を見る限りでは放射セシウムのニュースはあるものの、たくさんの方が被災地の方たちを応援する番組を見てて、日本人の前向きな姿勢に誇りすら感じていました。しかし、健さんのブログを見て、今現在、まだまだこれほど厳しい現状があることを知って、すごくショックを受けている反面、これが現実なんだと受け入れる自分もいました。個人でできることは限られていますが、私も日本を発つ前に東北ボランティアに参加します。何か自分の中で現地に行って、感じるものがあるはずだと思い、短期間ではありますが、被災地の現地を知るべきだと思います。こういう写真を載せることはとても勇気がいることと思いますが、誰かが行動をしない限り、私たち、被災地にいない者は知ることができません。自分もただ誰かの行動によって気づかされるのではなく、自分が行動する側になっていきたいと思います。また自分の中で一つ、大きな変化がありました。
568. Posted by 名無し   2011年08月02日 11:37
この豚達も我々も、何ら違わない家畜である。

不適格の烙印押されりゃ、結末さえもこの豚達と違わない。

都合良い時だけ道徳・人道で、
実際やってる事は、自己った電車埋めてる国とさして変わらん。

良い国になったもんですなぁ〜えぇ?
経済界の皆さん方よぉ?
569. Posted by めぐむ   2011年08月02日 11:49
5 言葉になりません。
しかし、現実を見ることができてよかったです。
570. Posted by かっぱ@ロス   2011年08月02日 12:11
でも、実際、日本では、放射能が目に見えなくて、普通の生活をおくれる場所では、大部分の人たちが普通に生活してるんですよね?

それ自体が、私には不思議でなりません。

こういうネット上では意見を言える人たちも、実際は、自分の生活で何をしてるのでしょう?

日本人が何かに洗脳されてしまっているとしか、外からは見えないです。まるでゾンビの軍団。
571. Posted by あ   2011年08月02日 12:15
福島と東京の違いは、
福島とロサンゼルスの違いとなんら変わりません。
影響が直接ないという点で人にとっては同じなのです。
あなたが感じる人ごとと、まったく同じことが起きているだけです。もしソマリアに家族が住んでいて飢餓で苦しんでいるとするならば、福島よりソマリアを近くに感じ、心を痛め、対処しようとするものなんですよ人間ってのは。
572. Posted by ささき   2011年08月02日 12:18
5 やはり筋弛緩剤による殺処分なんですね…なぜ大量の麻酔による安楽死にしてもらえないのでしょう(高額だからなんでしょうけれど)。
辛い思いをさせたのだから、せめてせめて最期くらいは本当の安楽死をさせてあげてほしいです。
573. Posted by ナオ   2011年08月02日 12:33
ブログを拝見してとても衝撃を受けました。
現場の状態はそれとなく言葉で報道されますが、まさかここまで酷いとは思ってもみませんでした。なぜもっと早く動物達を楽にしてあげられなかったのか。苦しんで苦しんでなぜ死んでいかなければならなかったのか。
日本の政治は腐ってる。
574. Posted by バイオハザード   2011年08月02日 12:35
5 数年前まで原発付近でよく夜釣りをしていた頃を思うと今では想像がつきません・・・・

現実、真実からは背を向けず隠さず心身に受け止めたいです。

想像を絶する地獄の現状に無力感とただ憤りしかてきないです・・・・
575. Posted by はずき   2011年08月02日 12:38
5 この地球は人間だけの物じゃない いつだって人間は勝手 当たり前のように地球を自分のもののように扱う
576. Posted by tsuji   2011年08月02日 12:38
5 大事に大事に育ててきた農家の人たちの気持ちは、壊れてしまいそうなことだろう。
そして、それが、少しでもいやされる日が来るとしたら、それは、きっと、放射能の是非がわかる時ではないだろうか?
真実が、確信できた時ではないだろうか?

そう有意味でも、これから、放射能とどう共存していけるのか?本当に低い放射能がどれだけ影響するものなのか?これから見極めていかなくてはいけないことがたくさんあり、研究や育成は必要だと思います。

具体的に活動するとき、私に何かお手伝いできればいいのですが・・・。

また、のぞきに来ます。
577. Posted by 知ること   2011年08月02日 12:45
殺処分 やむなし
なのだろうか。

わからない。

食肉にできない家畜だし 殺処分
というのは
近い将来、超高齢化社会でのニンゲンに対してあてはめられることにもなるんじゃないか。

口蹄疫のイロイロは解決改善されたわけではなかったろ?
いまこうしてまた繰り返されてる。
578. Posted by sedona   2011年08月02日 12:53
5 人間以外の命を奪って、人間は生きています。
プラスチックや紙を食べて生きる事はできないのです。
グルメ番組で美味しそうなお肉!とか海老の地獄焼き・・とか、その段階で命を奪っていることに気づき、もっと謙虚な気持ちを持たなくてはならないと常々感じていました。同じ殺される、でも我々人間の命をつなぐために命をささげてもらったら感謝して、お詫びしていただくこともできるのに、何と言う残酷な結末でしょう。人間が優先、と言う考え方にそもそも命への軽視が感じられる画像です。現実に目をそむけず、報告をしていただけた事に感謝します。今こそモノの命についてきちんと考えるべきだと思います。
579. Posted by ぱる   2011年08月02日 12:58
5 初めての投稿です。

動物達も被害者ということを野口さんのお陰で知ることが出来ました。

手塩にかけて育ててこられた酪農家の方々のお気持ちも考えると胸が痛みます。

どうすればこのような惨劇が繰り返されないのか、考えてみましたが、一般の一人の人間では力が弱すぎて何も出来ない現実にも気づかされました。
580. Posted by めりい   2011年08月02日 12:59
5 この写真を公表して下さってありがとうございます。
私たちが普通に生活していると、このような映像を見る機会も、そのような事実を知る機会もありません。
本当ならもっと多くの人が見、感じるべき事だと思います。
天災ではなく、人災でこのような事が起こっていると知るべきです。
581. Posted by たまちゃん   2011年08月02日 13:22
5 0いやぁ〜。

正直参りました。Wの意味で。

2次災害の惨状にも衝撃を受けすぎて、年甲斐も

なく号泣してしまいましたが、今まで、とっちゃ

ん坊やで、世間知らずな、バラエティー番組でズ

レた発言を繰り返す「野口健」を毛嫌いししてい

たので。。。立派な活動もなさっているんだなぁ

と本当に心から感心しました。

私にとって、山登りが山を清掃するのは当たり前

だったので、活動に関して、何とも思わなかった

のですが、今回は、真実を知るために行動された

とは思うのですが、たまらない光景の連続だった

と思います。ただただ心が苦しくて、現実がもど

かしかっただろうなぁと思いました。

地道な活動ですが、議員さんも関係者の皆さんも

継続して頑張って下さいね。





582. Posted by kudocf4r   2011年08月02日 13:25
5 野口様 
よくこの事態を公表したと思います。南相馬市の一時帰宅などは
私も取材に行きましたが警戒区域への立ち入り許可は現時点でも
中々出してくれません。 電力会社関連からカネを貰っている
マスコミは公表をされたくない事実を平然と握りつぶします。
そして電力会社関連は取材されたくない内容になるとマスコミを
規制します。情報の発信元はマスコミからではなく個人からに
変わる時代だと思います。 
583. Posted by うなぎ姫   2011年08月02日 14:11
はじめまして。

画像の掲載、本当にありがとうございます。涙が止まりません・・・
悲しくて仕方ないですが 現状がわかりました。
生き延びてくれて動物達を殺処分せずに余生をおくらせてあげる方法はあると思います。。。
警戒区域内でもいいから牧場一箇所に集めて餌を与えたたり放牧させるとか。
ダメなんですかね・・・

584. Posted by hiroki   2011年08月02日 14:25
始めまして、このブログの内容はfacebookの投稿から読ませていただきましたが、

テレビ等では報道されていない現状に大変驚きましたが、これが今同じ日本国内で起こっている事がとても残念でなりません、

この事実をもっと全国の皆さんに知って欲しいです。

自身の身の危険もある中、現地に入られた野口さん・高邑議員には頭が下がります。
585. Posted by ユウ   2011年08月02日 14:40
5 こんな事になってるとは思いもしませんでした。本当に可哀想ですし、ショックです。 殺処分しなくてもいいのにな〜 食用って考えなくても、やっぱり処分されるのかな… ペット扱いにするとか。 被爆した動物達の動物園を開くとか。
586. Posted by toko   2011年08月02日 15:01
本当に人間は勝手です。。

産業動物に感謝の気持ちを持たなければならないのに。
尊い命、、、。
事実を知らないで「セシウム牛」だとかなんとか騒ぎ立てるマスコミにもあきれる。
野口さんのブログで伝わること、これこそ本当の被災地の現状ではないでしょうか?

587. Posted by か   2011年08月02日 15:27
5 みていて涙が出ました。野口さんの言葉には説得力があります。
高邑氏のような政治家が増えればと思います。今は与党も野党もみんな自分の事ばかりしか考えては無いじゃないですか!
報道機関もこのような事はちゃんと報道してくれず。日本はどうなってしまうのでしょうか…。
588. Posted by まこ   2011年08月02日 15:28
高岡蒼甫さんのツイートから野口さんのブログを読ませていただきました。
なんとなく想像はしていたけど、あまりの衝撃に言葉がありません。
私達ももっと現状を把握して深刻に考えなければ…。
こういう気持ちにさせてくれてありがとうございます。
589. Posted by トヒアハ   2011年08月02日 15:38
5 悲しいですね。 家畜の方もすぐ帰れると思って避難したのに帰れずにこんな事に。身がちぎれる思いだと思います。
動物たちのご冥福をお祈りします。
今の私には復興への日々の少しの募金しか出来てません。
申し訳ないです。
590. Posted by 検事   2011年08月02日 15:46
5 酷い事にはなっているだろうとは思っていましたが、実際の画像を見て深く考えされられました。

これは、今日本人が知らなくてはいけない現実なんだと思います。

高邑氏には、この現場を他の政治家にも伝えていって欲しいと思います。
591. Posted by たこの   2011年08月02日 15:50
衝撃でした。
真実を本当にありがとうございました。
592. Posted by さや汰   2011年08月02日 15:59
5
ずっと警戒区域内に取り残された動物達が気になっていました。
写真を見ていて、涙が止まりませんでした。

利用できなくなれば処分

その人間の考え方に腹立たしい気持ちと、動物達に対して頭の上がらない感情に襲われました。動物も人間も、同じく尊い命だということを政府にはどうしても理解してほしい。
この広い世界、殺さずに生かし共に生きていくことができるはず。人間の都合で、人間の勝手な考えや決まり等で動物の小さな命を奪う権利なんて誰にもないと私は思います。
動物達を救いたいと、何か行動をしたいのですがあまりにも無力すぎて涙を流すことしかできていません。

小さなことでも、動物達のためになれるようなことを見つけたいと思います。


どうか小さな命が、ひとつでも助かりますように…
593. Posted by はじめて   2011年08月02日 16:08
5 高岡さんのTwitterから野口さんのブログ拝見しました。
野口さんがこのような活動されていたことを初めて知りました。

動物達の現状正直申しまして直視できませんが、メディアでは決して知らされない被災地の今を伝えて下さり感謝いたします。

お身体に気をつけて活動されて下さい。
これかブログ拝見させていただきます。





594. Posted by s_dog   2011年08月02日 16:10
命は尊いもの
私は魂の存在を信じていますから、
しかし亡骸を見ると自然に涙が湧いてきます。
思わず手を合わせました

やっぱり食事の前に手を合わせる習慣は必要ですね。ファーストフードで気楽に食べるのもいいのですが、せめて亡くなった命には感謝しなければ。
595. Posted by はじめまして   2011年08月02日 16:33
野口様

まさにこれが日本人が最優先に知るべき情報だと思います。
資本に支えられているマスコミはこういうことを報道しません。
家畜というものに違和感はありましたが、それは微妙なバランスの元に成り立っていることだと切実にいたしました。
なにか一つ狂うと、すべてかこのようなむごい状況になるのですから。
 多くの人がこれを見て、何かを感じる手伝いをしたいと思います。
ありがとうございます。
596. Posted by PINO   2011年08月02日 16:42
5 許可があれば入れる状況ならば
国はなぜさっさと着手しなかったのか、本当に腹が立ちます

やることが他にあるから?
お金がかかるから?

どれも詭弁です


物言わぬ動物が
突然誰も来ず、水もえさももらえなかった状況に
なんの思いもなく死んでいくとでも思っているのだろうか


一体、この周辺では何が進んでいるのか


危ないから手を付けられない、であとどれくらい放置するつもりなのか


腹が立ちます

しかし私も同じ無力、情けなくて泣くことしか出来ません

597. Posted by はじめまして@エルモ   2011年08月02日 16:47
一度だけ、ニュースで見たことあります。
周りの仲間が死んでいく中、彼らはスポンジを食べて生きながらえていました。
彼らは何を思い、何を見てきたのでしょうか・・・。
想像するだけで悲しくなります。
必死に生き延びた動物たちも結局は人間の都合で殺されてしまいますし。
本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でも何もしてやれない、やらない、何をしたらいいか分からない。自分の不甲斐なさにあきれてしまいます。
私たちは何をすればいいのでしょうか。
政治家たちに何を伝えればよいのでしょうか。

こう思いながらもいつものように笑って何事もなかったかのように暮らしてる自分が情けないです><

中学三年生・女より
598. Posted by こけ   2011年08月02日 16:47
勇気を持ってブログに記事にしてくださってありがとうございます!
言葉になりませんがまず野口さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
599. Posted by 福島出身の東京人   2011年08月02日 16:52
5 都内での募金活動もまったく見なくなり、震災は風化してしまったのかと
心を痛めていた矢先、このようなブログ。言葉は不適切だと思いますがありがたいです。
復興に向け一歩一歩進んでいるけれど、決して復興したわけではない現状。

野口さん、このような写真を掲載すれば批判されることも考えたと思います。それでも掲載し発信していただいた勇気に脱帽です。本当にありがとうございます。
600. Posted by mami   2011年08月02日 17:02
福島の現状を伝えて下さったことに感謝します。
たくさんのコメントを読ませて頂き感じたのは、このかわいそうな家畜達も原発事故の犠牲者だということ!
原発事故というのは人だけでなく動物にも地球にも悲惨な結果をもたらすだけ!生命を奪うのが放射能!
エネルギー問題について論議する以前の問題。

この生命ある地球には生命を奪う危険性のある原発は生命と共存できないのです!!
601. Posted by a6m5   2011年08月02日 17:11
“生き延びている豚たちがジッと我々を見つめてくる。言葉は発しないが、しかし彼らの寂しげな眼差しが「助けてほしい」と私たちに訴えかけているようだった。檻から放すわけでもなく、かといって殺処分するわけでもない。彼らが餓死するまで放置される”たまたま着衣が引っかかって檻の柵が解けたなんてよくあることですよね?
“豚を囲むのを手伝いながらも心の中で「逃げてほしい」と叫んでいた”結局、何も出来なかったということではないでしょうか?
殺処分が待っていたとしても、汚染された稲わらであっても腹一杯食べたいでしょうに。これが自然の恩恵に対する姿勢なのでしょうか?時々人類が殺処分されたら最も自然に優しいのではないかと思ってしまいます。
602. Posted by 猫ママ   2011年08月02日 17:17
5 私の友人も 被災地の動物を 助けています現地から届く 声と画像は 地獄絵図 あまりに 政府の態様の遅さに 物言わぬ動物が犠牲になる。今 私達はどうするのかを考えます せめて 我が町 我が家が 被災地になった場合素早く動物達を避難出来るシステムを国に 県に 訴えていきたい。
603. Posted by みの   2011年08月02日 17:24
言葉になりません。
他の方がおっしゃっているように、野口さん、教えてくれて有り難うございました。
最後の瞬間まで大切にされるべきもの達。
こんな最後はあってはならない。絶対に。
強く、そう思います。
604. Posted by ぶち   2011年08月02日 17:29
5 野口さんはじめまして。
私は福島県出身なのに、大切な事に
目を向けていなかった事に気付けました。
本当にありがとう。

画像や意見、賛否両論あるかとは思いますが
日本人は平和ボケしてたのだと思います。
こんな惨状があるという事、
まだこれからも不穏な日々は続くという事。
知っておかなきゃいけない。
命の事も、犠牲が何なのかも。

これからも応援します。
そして自分にできる事を続けます。
605. Posted by ぴーまん   2011年08月02日 17:37
5 泣きそうになりました。
あまりにひどい。
餓死して死んでいくなんて
どれだけ苦しいだろう…

家畜だから行く行くは
殺されて食べられる
運命にある。
でも餓えて苦しんで苦しんで
死んでいくのとは
やっぱり違う。
どれだけ苦しい思いを
したんだろ。
喉も乾くしお腹もすく…

きっと農家の方が
エサをもってきてくれるの
必死に待ちながら
死んでいったんだろうな…
私にはなにもしてあげれない…。思うだけ。
その非力さにもまた
気持ちのやり場がないです。
これだけでなく被災地では
もっと沢山の目を背けたく
なるような現実が
あるんでしょうね。

糞みたいな政治家ばかり
じゃないと言うことがわかり
何だか少し暖かい気持ちに
なりました。
また政府が言わない現実を
発信していただけたら
嬉しいです。
協力できることがあれば
小さなことでもしたいです。
606. Posted by きなづきおりい   2011年08月02日 17:41
5 背けてはいけない、現状。それは家族として生きてきた「家畜」という名で通る身近で遠い存在の牛や豚たちのこと。
撮って下さった画像やその文章を見ると泣く泣く手放した生産者さんのことを思い浮かび、やりきれませんでした。

涙が止まりませんでした。ですが、逃げずに受けとめていきたいと思います。
出来ることがあればやっていきたい。しかし、一人では何が出来るのか?
考えていきたいと思います。

改めて、ブログにしていただきありがとうございました。
607. Posted by 米男   2011年08月02日 17:46
屠殺場で死んで頂くか、牛舎で死んで頂くかの違いしかない。
死んで頂く場所が凄惨なのは屠殺場でも鯨漁でも同じです。
608. Posted by luu   2011年08月02日 18:23
こんにちは。とても辛い現実ですが教えていただいてありがとうございました。
本当に何がおきているかテレビは教えてくれません。野口さんの活動は頭が下がることばかりです。心のなかで軽蔑しがちな政治家のなかにも自分の利益のためでなく動く方もいらっしゃること驚いております。
609. Posted by ラオウ   2011年08月02日 18:33
野口さん
売名に 被災家畜利用するの 止めて下さいね!
貴方が 真に被災家畜の事考えてるなら 登山中止し 活動したはずでしょう? この家畜は貴方が登山してる間に死んだのです!現場に行く迄の犬猫一匹も保護救助しないで この報告はおかしいでしょう!目の前の命助けず 死の報告だけ?売名?行政の宣伝?真に頑張ってる方々も居ますよ
http://bb14.ihot.jp/1634
610. Posted by ふくろう   2011年08月02日 18:48
これはもう原発事故がおきてからずっと動物愛護団体などが政府に訴え続けていたことです。ずっとです。

政府に問題があるのは勿論ですが、皆さんのそもそもの無関心が一番の問題なのではないですか?皆さんの無関心がこの悲劇の手助けをしているのだと思いますよ。
自分に出来ることは何もないと、決めつけている方が多数見受けられることからも、この記事を見た大半の人は、一月もすればこの事は頭の隅に押しやって終わるでしょう。

原発事故後、20キロ圏内に残されたペットや畜産動物がどうなったのかと想像しましたか?知ろうとしましたか?
餓死の苦痛に皆さん心を痛めておられますが、そもそも、畜産動物が普段どれだけ苦痛に満ちた環境で飼育されているか、などと考えることはありますか?
なんとなく想像はしてみても、しょうがないことだと、勝手に決め込んで思考停止をしていませんか?自分には何も出来ないのだと。
本当に、そうですか?
これまでも、この現実を知った今も、これからも、何も、出来ませんか?
611. Posted by 木の葉   2011年08月02日 18:56
>>609
一理あるけど、売名は言いすぎなのでは?
マスコミが下らない情報を垂れ流してる中、野口さんがこのような現実を広く知らしめることは、大変意義深いことだと思いますよ。因みに私はベジタリアンです。
612. Posted by レイ   2011年08月02日 18:56
こうなることを 予測して 登山し 下山してから 大変です
なんて 初回でキチンと予測して無かったの?野口さん
予測出来てて 登山したなら 売名で 罪です!
予測出来なくて 登山したなら リスクマネージメント出来ないのだから 登山家辞めた方が良いよ 野口さん
613. Posted by 中川恵美子   2011年08月02日 19:30
初めて投稿します。


野口さん、ありがとうございました。
野口さんのこのブログがあるまで、
この事実を知りませんでした。

「私は何をすれば良いのか」
答えがみつかりません。

何ができるのか。
何をすれば良いのか。
614. Posted by すあま   2011年08月02日 19:49
ツイッターで見つけ、飛んできました。
読ませていただきました。

あえて見ようとしなかったんだろう現実を突き付けられた…そんな思い。
テレビを見て、ネットでボランティア団体さんの支援要請品のリストを見て、自分なりにできるだけ支援しようと思って…それで自己満足しよう、よくやってるんだと思おう、自分に対してそう考えていたのだと。

農家の方々が自殺してしまったニュースも見ました。
どうにかできなかったの?と、思う部分があった。
でも、この現場を見て…どうにもならない現実が、地震と言うきっかけのもとで人の手により起こってしまっている事実を、農家ではない、被災者でもない日本中の人々が考えなければいけない事だと思います。

まだ答えは見つからないけれど。
615. Posted by のり   2011年08月02日 19:51
5 私は、3.11のあと、4月6月7月と宮城県女川町に行きました。
TVで見ているのと、実際、現場に行くのとでは、全然違いました。
3.11以来、自分になにが出来るのか、考えます。
考えて、考えて、なにが出来るのか。
どうしたら、皆の為になるのか。
ほんと、知ることは、責任を背負う。
ほんと、そう思います。
このブログを読んで、なにか協力したいです。
616. Posted by あ   2011年08月02日 20:05
5 ハッキリ言って 売名でしょう!
初回圏内に入った時に予測出来た筈です! 野口さんが登山してる間に 家畜家の方々が自殺したりしているのです!登山家で予想がつかないなら 辞めた方が良いです! 今更畜産家の方々を 売名に利用するのは 辞めて下さい! 選挙立候補の準備なら 最悪ですよ! 畜産家の方々は 逆に怒ってますよ!
617. Posted by 今時の侍   2011年08月02日 20:12
「見る事は知ること。そして知る事は背負うこと。その言葉の通り、私は20キロ圏内で見てしまった。そして背負ってしまったのです。だから何が出来るのだろうかと現場に通い続けている」

他人事ではないと南相馬へ行きました。
ただそこで見てきたものは一部でしかないことをこのブログを読んで知りました。
背負うことの重さをしっかりと感じ、微力ながらできることを、これからも行動していきたい。
618. Posted by えりか   2011年08月02日 20:37
5 こんな事ってあってよいのでしょうか。
人間も動物も皆同じ生き物なのに。

深く深く考えてしまいます。
619. Posted by やす   2011年08月02日 20:43
5 牛や豚や鳥を無駄に殺したりせずに済む社会、「過度に安楽な生活」全般を捨てられるのかどうか。さういふ道徳の自覚がなかったら「脱」だらうが「卒」だらうが絵に描いた餅ですね。涙が止まりません。
620. Posted by mp   2011年08月02日 20:44
5 この国は現実をいつから現実を受け止めることが出来なくなったのでしょうか?
ここまで酷いとは思っていなかったです。そんな無責任の自分も情けないです。そして本当の報道をして頂けてありがとうございます。
色々な主観がありますが結局自分の出来る行動、発言をしていきたいとコメントを含めて読んで思いました。
ありがとうございました。
621. Posted by ぷりん   2011年08月02日 21:21
野口さんのブログでこの事実を知りました。悲しすぎる現実に胸が痛いです。教えてくださってありがとうございました。何とかしたいです!!
622. Posted by P   2011年08月02日 21:25
ブログを読んで思わず泣いてしまいました。こんなにも酷い現状が福島にあったのか。すごく胸が痛みました。儚い命なのに。
623. Posted by あずさ   2011年08月02日 21:28
4 言葉になりません…。東電や政府はこの事態をどう受け止めてますかね?汚染牛も出回ってしまったと言う事だし、先が思いやられます。
624. Posted by ぶー   2011年08月02日 21:46
かわいそう…
ごめんなさい…
と思考停止してしまうのは簡単なこと。

これからでも出来ることはあります。
警戒区域で取り残されている動物はまだまだたくさんいますよ。
625. Posted by 柿本辰男   2011年08月02日 21:48
5 豚が死んで腐った豚を食べて生きている状況、あってはならないことが現実になってしまっていたのですね。千と千尋の神隠しで豚になってしまった人を思い出しました。殺処分だなんて。避難の時に家畜を放した人もいたけど、とっさに判断出来ずに避難したら戻る事もできなくなったのでしょう。半径20kmもあるのだからみんな放して野生化させられないのでしょうか?外に出ている家畜は、こっそり見逃しておいて欲しい。
626. Posted by みほ   2011年08月02日 21:53
ただ、この事実を私たちに伝えてくれたことに感謝します。ありがとうございます。

思っているだけではだめですね。
私も「知って」行動に起こしていきたいです。
627. Posted by S   2011年08月02日 21:58
5 最後の写真は何だか違う気がしました。…が、この現実を教えていただいて本当にありがとうございます。涙が出ました。どうする事が一番いいのか、わからない無力な自分が憎いです。
628. Posted by つばき   2011年08月02日 22:03
5 この記事を書いてくれて本当にありがとうございます。この人間の勝手で起きたひどいひどい現実を目で見て写真を残し公開することは本当に貴重なものだと思います。この現実に悲しくて、でもなにも出来なくて涙がでます。

決して忘れずに、後世に伝えたいと思います。
629. Posted by けんしろ   2011年08月02日 22:11
5 売名だろうが偽善だろうが、動かない奴より動く人、言わない奴より言う人のが素晴らしいんだよ。
批判しかできないのは、自分ができてない事からの妬みや嫉妬なんだよ。

だから、行動しよう。
勇気を出して、一歩踏み出せば、世界は変わるよ。
無関心な奴らより、ずっと意識は高いんだから。
630. Posted by ごまみ   2011年08月02日 22:13
本当に人間は勝手です。
命は平等なのに。
売名とか批判のコメントをわざわざしてる人がいるけど、批判するくらいなら何か人から誉められことをしたらどうですか?
被災地に足を運び、知り、背負った野口さん達は立派だと思います。
原発の近くに行ってこんな地獄の様な場所に行く。
私には勇気がなくとても出来そうにありません。
行って、目を逸らさず、知って背負って伝えて下さりありがとうございます。
ブログからは目を逸らさず知って背負います。
野口さん達がくれたきっかけ、何か出来ること、考えてみます。
631. Posted by ゆき   2011年08月02日 22:14
5 私達、福島県民のいく末の姿でしょうか… 私達県民は今、国のモルモット。前例がないことは大きく騒がず隠す。私達はどうなるんでしょうか…20膳外はほぼ無視、娘達は毎日放射線を浴びています…
632. Posted by まつきち   2011年08月02日 22:14
5 悲しい。ほんとうに悲しい。平和で安全な日本はどこへ行ったのか。

勝手な人間たちの世界に未来なんてない。野口さんの言うとおり、豚や牛だけじゃない、このままではいずれ同じことが私たち人間にも向かってくるように思う。

現実をもっと知らなければならないと思った。それと同時に、自分に何ができるのか、何をすべきなのか、考えてはやく行動を起こさないといけないと思った。
633. Posted by 米   2011年08月02日 22:18
5 このような情報を発信してくださったことに感謝します。

とてつもなく衝撃を受けました。主人の帰りを待ち、餓死した牛や豚の無残な姿が本当にかわいそうで、涙が出ました。帰りたくても帰れなかった酪農家の方々もさぞ悔しかった事でしょう。正直ここまで酷い状態だとは全く知りませんでした。何も知らなかった自分がとても情けないです。今は、どうにかしたいという気持ちで一杯です。
634. Posted by りょん   2011年08月02日 22:21
こんなに悲惨な現状を知ることができてよかったです
家畜だって生きている
一生懸命生きているのにどうやっても救うことができない無力感が伝わってきます
野口さんや毎回このような場合にくる議員さんだっているのに
なぜマスコミは報道しない
野口さんのブログを見なかったら一生このような悲惨な現状を俺は知ることがなかった

世の中にはもっと国民が知らなければいけないことがたくさんある

もっとマスメディアは国民に知らせるべきだ!

最後にこの現状を知らせくれた野口さんあと人がほとんど寄り付かない場所で現実に正面から向き合っている議員の人に心から感謝を送ります
でもいい議員の人もこの世にいるものです
こういう情報を国民は知るべきだ!
これからも野口さんと議員さんに頑張ってほしいです!
635. Posted by 何が出来るかな   2011年08月02日 22:32
胸が痛い。。
自分には何が出来るだろうか。
blogを読まなかったら知らなかった真実。
なぜマスコミは報道しないのだろう。
なぜだろう。
636. Posted by まる   2011年08月02日 22:35
5 報道では分からない真実を野口サンのblogで見ました、そして知り、背負いました

これから自分に出来る事、やるべき事は何かを考える為に、より多くの真実を自分で見て感じて知る事、それが今の自分に出来る事...というより、しなければいけない事だと思います

正しい情報を伝える事が色んな意味で困難な今、貴重な情報を与えてくださった事に心から感謝します
637. Posted by 凛   2011年08月02日 22:41
飢餓に必死に耐え、生き延びたにも関わらず、その命は、殺処分という方針の上に簡単に殺される現実に、悲しくなります。

殺処分=安楽死という考えがあるのならば、飢餓に苦しむ前に、もっと、早く楽にしてあげようと、対応することができたのではないかと感じます。殺処分という名のもとに、動物が虐殺されていくといっても過言ではないと思います。

餓死して、蛆だらけの動物達の死体をカラスや野犬が食べ、20キロ圏内から病原菌を既に持ち出していることも、考えられると思います。
それが、仮に人間に感染したら、人権のもと安楽死なんて進められないのに、動物だったら何をしてもいいという考えが、罷り通る現実が許せない。

政府が、被災動物を保護する方針に変わるためには、何が必要なのか知りたいです

野口さんは、既にこの件について請願書の作成などを進めているのでしょうか?
進めているのであれば、是非、署名をさせてもらいたいです。
638. Posted by まき   2011年08月02日 22:42
目を伏せたい、見たくない、そんな現実ですね。でも、知れて良かった。まるで、当たり前の日常に戻ったような日々の中にいますが、知らないだけでした。
政府もメディアも綺麗なことしか伝えない。確かに復興へ力強く進もうとする被災者の姿は素敵です。でも、忘れちゃいけない、解決されていないことが沢山あります。
こうした現実も知る必要があると思うのです。
639. Posted by 明石原人   2011年08月02日 23:09
5 真実を伝えて下さりありがとうございます。

政治家の方々にこれらの写真を毎日見て頂きたいです。

この写真を前にしながら復興に関する議論して頂きたい。

本当にありがとうございました。目をそらしたくなりましたが、そらさずにしっかり拝見しました。
640. Posted by の   2011年08月02日 23:11
5 涙が止まらない。
飼育していた人の気持ちや、餓死していった豚・牛の事を考えると、凄く悲しくなる。
「殺処分」←本当に正しかったのだろうか。

641. Posted by あい   2011年08月02日 23:24
涙が止まりません。
現実を教えていただきありがとうございました
二度とこの様な事が起きません様に…
642. Posted by まうさん   2011年08月02日 23:30
5 やっぱりそうなのか…という現実をそのままに報告してくれてありがとうございます。

あの日以来、世の中はすっかり変わり、
自分の中の何かも変わり、
でも世の中は何がなんでも復興という名の下に
元通りを目指していますね。

その元通り作戦の陰にこぼれおちたたくさんの命たち。
こうやってブラウザ越しに見ても言葉になりません。

個人の小さい力が大きなアクション、波になっていくと
信じています。
お体にきをつけてください。

何か試みることがまたあれば教えてください。
643. Posted by 尚   2011年08月02日 23:33
5 なんだか、マスコミが報道していることが、軽すぎて、信じられませんでした。だけど、これが、現実。
政治家でも、まともな、政治家もいるのに。
他の政治家にも、もっと、もっと真剣に、福島のこと、考えてほしい。
だけど、そんなの無理ですよね。
だったら、私が、友達に、野口さんのこのブログを見せて、
一人でも多くの人に知ってもらう努力をします。
なにも知らないで、
「殺傷処分なんだ」
って、思われるより、
事実を知って、考えてほしいので、
あたしも、なにかしら、日本人として、頑張りたいから。
644. Posted by こゆ   2011年08月02日 23:33
福島、相馬の者です。
忘れかけていた悲惨な現実を、思い知らされました。今回の震災を、我々は忘れてはいけないと強く思います。瓦礫の山から雑草が生えて瓦礫を覆おうとしています。だけど、犠牲になった人たちを忘れてはいけないし、今だに苦しんでいる人の苦しみを知って寄り添ってあげなければ本当の復興は成り立たない。自分にも出来ることを少しでもさせていただかないといけないと、感じました。ありがとうございます。
645. Posted by なか   2011年08月02日 23:49
非常にインパクトのある写真でした。この現実を知る事ができてよかったです。ありがとうございます。
646. Posted by かい   2011年08月02日 23:52
2 この国の政府はゴミだ(笑)
647. Posted by 福島   2011年08月02日 23:54
選挙立候補の準備に 福島の家畜利用するのは 辞めて下さい
登山行かれる前に 登山家なら 危険回避として予測出来た事でしょ! また見るだけで 犬猫等の動物保護救助も 野口さんされて無いですよね! たった一日で分かったふり辞めて下さい 畜産家は怒ってます 貴方が登山している間 畜産家農家の方々自殺されたのですよ! 芯が有るなら登山辞めて活動してたでしょう!被災地被災動物を利用しての選挙立候補の準備辞めて下さい
杉本彩さん谷隼人さん江頭さんみたいに 地道に活動されてる方々や団体に失礼ですよ!野口さんが本気なら居住地を福島へ移して活動してみては? 議員に囲まれ 畜産家の真の声も聞かない一日でどれだけ分かったのですか? 殺処分やむなしへ 誘導する為にでしょうね!だって動物一匹も保護救助してない野口さんだから
648. Posted by さかた   2011年08月02日 23:57
2 この際いっそうのこと誰か独裁的に政治やったほうが良くない?

法律の範囲内でしか行動できない哀れな政治家を全員更迭でいい。

自民党は国民のためって言うより民主党潰すことしか考えてないクソども、その筆頭の谷垣。コイツもクソ。  誰か独裁せーやー  こんな時なら右翼の方が復興が進むと思うのは私だけか?
649. Posted by Yoshie   2011年08月02日 23:59
野口さん、初めまして。
Twitterから来ました。

想像はしていましたが、
それを上回る現状に言葉を失いました。
こんな悲しい事が起こっている現実を、
生涯忘れず、
しっかり見つめて生きて行こうと思いました。

本当の現地の姿を教えて下さり、
ありがとうございました。

これからも応援しています。


650. Posted by 福島さんへ   2011年08月03日 00:02
野口さんは何度も被災地に行ってますよ!江頭さんと比べるのは本意ではありませんが彼より何度も被災地に行ってます。釣られたようで情けないですが野口さんは絶対政治家にはなりません!
バッチなしで一生やり遂げてくれます。
651. Posted by ぼう   2011年08月03日 00:03
蛆が人間に代わって牛をいただいた。
だからこれは動物が食べ、はたまた食べられる循環の中の1現象であると。
その考えはたしかに苦痛が少しは和らぎます。
しかし、例え家畜の牛は食べられて死に至るという終着点が同じだとしても、
その過程、つまり死への至り方があまりにひどいという点が問題であることは疑いようがありません。

「蛆はふみつぶしてもかわいそうと思われない、牛はかわいそうと思われてる。変だ。」という、
単純な命の平等性という概念との矛盾を指摘する声も、
自らが人間という生き物であることを放棄している。
(単純に命は平等なのだということとの論理矛盾が発生している不快感へのあてつけではあろうが。)
なぜなら、人には感情があり、論理の生き物ではないのだから。
感情とは、記憶と人が進化の過程で組み込まれた性質とに裏打ちされた自然現象。
蛆より牛に情が生まれるのは当然のこと。
それに従わずに命は平等であるという論理で割り切れというほうが、
人間という生き物を軽視している行為ではないだろうか。

また、菜食主義については、
世界中がベジタリアンなら畜産はなくなるが、命を刈り取ることに変わりはないだろう。
植物性食物を育てる過程でさえ、たくさんの虫や菌を殺している。
道を歩くだけで、車に乗るだけで小さな生き物を殺している。
商品一つ買うだけで、その製品を作るまでに命はいくつも犠牲になっているだろう。
生きてるだけで、他の命の死の上に成り立っているのは変えようがない。
だが命の優先順位をつけた上での、命の犠牲の最小化という一つの割り切り方としては、筋が通るものだと思う。
あくまでも個人の考え方という範囲においてではあるが。。
652. Posted by ぼう   2011年08月03日 00:04
そして、命は平等に尊い(と人間は思っている、または思いたい)が、
同時に人は命に優劣、優先順位をつけてもいるのだと認識していないから混乱するのだろう。
人は人間に対してさえ、命の優劣をつけて生きている。
見ず知らずの他人と家族、どちらか一方しか助からない状況なら、家族をとるだろう。
そもそも自分を他人より大事にしている時点で、私達人間は人の命すら公平には扱ってはいない。
それは極論かもしれないが、常に存在する事実でもある。
自分がかわいいと思えるような生理が備わっているのは当然だし、
人間とは、生き物とはそういうものなのだから、生きるうえで命の優先順位を付けることに罪を感じる必要はない。
ただ自分や優先順位の高い者の欲求のために、他者が犠牲になることはどうかという問題点は残る。

それらを踏まえたうえで、この記事の状況で問題なのは、
このような動物の死に方を、
命をコントロールしている側の人間はさせてはならなかったのではという部分。
生き方とは、いいかえれば死への至り方。
それならば、命をコントロールしている側の最低限の責任として、
コントロールしている命の生の尊厳というものを考えるべきだというなら、
死への至り方も当然考えなくてはいけないだろう。
その意味で、動物に最低最悪の死を与えてしまっているというところに、
人間としての、生物としての過ちがあるのではないだろうか。

自分の存在を汚すことを自分が行っているのを認識することは不快感がある。
だから苦しい。苦しいからから忘れる。そして見ない。
それもまた一つの防御本能で、前へすすむための知恵であるが、
人は同時に論理的思考をあわせもち、
その本能と理性との狭間で傷つきもがき、涙するのだろう。
653. Posted by kirihito   2011年08月03日 00:08
5 宮城県の者です。
福島は旅行でよく行きました。原発20キロ圏内も、その頃はのどかで綺麗でした。

その20キロ圏内虫1匹出さない勢いの政府の対応が恐ろしく思いました。

土地へは、人は住ませない、住めないなら、彼らをわざわざ処分する必要がわかりません。
そこで生きてゆけるなら、生かしてあげてもいいと、そのまま放して。
甘い考えかもしれませんが、人間のエゴで生まれ、生かされてた子達に放射能のリスクはありますが、自由をあげたいです。
654. Posted by 天澤   2011年08月03日 00:13
今晩は、野口さん

僕は中国からの留学生です。この記事を翻訳して、福島の現状を中国国内の人々に伝えたいと思います。ぜひ許可してください
655. Posted by すば   2011年08月03日 00:23

許せない。
そもそも救助が
人間優先、人間だけ
というのがおかしい話。
この世界が
人間だけになったら
人間は自分だけの力で
生きていく事など出来ないだろう。

たとえ言葉は
話せなくても私達と同じ
ように心がある。感情がある。
それを分かってないという
事を象徴するかのような
現状だとおもう。
656. Posted by rose   2011年08月03日 00:27
5 せめて安らかな最後を、と願っても叶わなかったのでしょう。

それならば、失われた彼らの命に心から合掌し、涙を流すだけです。

人はこの犠牲に対して何ができるのでしょう。
本気になって取り組まなければいけないことがたくさんあるはずですね。

地球のため、一緒の世界に暮らす動物たちのため、
そして、自分たち人間自身のために。
エネルギー消費を見つめ直し、安全なものを、最小限に使い、
未来のある日本を築いていくこと、
世界に先駆けて、そういう社会や生活を造り上げていくことが、
弔いであり、人間の責任だと感じました。

悲惨すぎる現状を伝えてくれてありがとうございます。
657. Posted by は   2011年08月03日 00:34
何度も福島に来た? なら 野口氏は 動物の保護救助を 何頭されてその動物はどこのシェルターに居るのですか? 是非答えて下さい! どこの愛護団体も野口氏からの依頼受けた所無い筈ですけど
議員立候補も 御自分から 絶対しないとの発言は無いですよね!
何度も福島来ても 改善や保護救助活動しないで 何したいの?議員みたいな報告活動?物見遊山だから 怒ってるんです 具体的な活動しないで 家畜の話しを 売名や選挙立候補の準備に利用しないで下さいね
野口信者の方々 目を覚して下さいね!
野口さん 違うなら一人からでもやって見せて下さいね
富士山クリーンも 結局人に手伝って貰いましたよね!
658. Posted by    2011年08月03日 00:44
野口氏 しったかは辞めた方が良いかもですよ 下見て勉強して下さいね
659. Posted by がっちゃん   2011年08月03日 01:20
1 選挙がどうのと言ってる方もいますが、気になるのは、その出会った牛、豚は結局どうされたのでしょうか?そのままバイバイしたのですか?
660. Posted by がっちゃんへ   2011年08月03日 01:37
1 そこです!
その周辺活動が 何一つ無い 至る前後にも動物いたのに 保護救助してない! だから議員の報告活動と 変わらないよね!
他の人が言ってた 保護救助活動する気がなくて 選挙立候補の準備活動と 思われてもしょうがないし!それが 現実ですね!
661. Posted by 福島県民   2011年08月03日 01:47
122の「福島県民さん」と全く同意見です。

当時、地元の猛反対に対し、『原発は絶対安全です!』と言い張り、福島に原発を作ったのは、東京電力。この東京電力で作られるエネルギーは、全て関東圏で使用されるもの。福島では一切使用していません。
それを知らずに、「福島が悪い」「福島のせいで....」と誤った認識を持たれてる方が、まだまだ大勢いらっしゃいます。

確かに、こういう現状を伝える事、知って頂くことも大切だと思います。
ですが、福島県民が県外の方々に本当に知って頂きたい事は、『東京電力で作られる電力を一切使用していなかったにも関わらず、この様な現状に追い込まれている』という事実なのではないかと思います。
それを改めて伝えて頂きたいと強く思いました。
662. Posted by あ   2011年08月03日 01:48
ネットで勝手な決め付けを前提として野口氏を誹謗中傷する人間に動物愛護を唱えて欲しくはないな。
663. Posted by S   2011年08月03日 01:58
こんにちは。貴重な情報に頭が下がります。どうもありがとうございます。
殺処分・・・本当に可哀想ですが、しかたがないと思います。
私はチェルノブイリ原発事故の後数年、ヨーロッパに在住していました。
多分ご存知だと思いますが、現地では『被曝した野良牛』の問題がありました。
悪い人達が いるもので、その被曝した野良牛を勝手につかまえ、
食肉として売っていたという話を、当時のヨーロッパで聞いたことがあります。
当然、放射能で汚染された肉でした。
今回の殺処分のお話が本当なのだとしたら、
そういったことを未然に防ぐ、対策の意味もあるのではないでしょうか。
動物達が可哀想だと心から思いますが、食に対する危機管理も大事かもしれません。
もしも、研究のためにどこかの大学などで飼ってもらえるならば、
動物達の命も少しは救われるかもしれないですね・・。長文、失礼いたしました。
664. Posted by 伊藤翔太   2011年08月03日 02:05
福島の問題については、各個人の異なった価値観あるので、たくさんの意見がでてくるのは当たり前のことで、この野口さんの日記を読んで多種多様の意見が書き込まれるのは仕方ないことだと思う。
野口さんは初めて被災後、福島を訪れこの現状をみました。野口さんは、以前「見ることは知ること。知ることは背負うこと。」と言っています。野口さんは、見て知って自分なりに背負っているはずです。そして行動を起こそうとしていると思います。けど、問題が大きすぎて一人ではどうしようもなくなっていると思います。けど、野口さんは絶対に背負ったものを下ろさない人だと思います。自分はそう信じています。なので、人それぞれの意見があるのはわかりますが、野口さんのように福島の現状を見てないのに、知ってないのに、背負ってないのに、批判したりするのはやめてほしいです。批判するなら、野口さんと同じように見て知って背負ってから批判してほしいです。
また自分らみたいなただの一般人は、ネット上での発言は問題にあまりならないし、なっても個人を特定できないから、責任など考えず気楽に発言でると思う。けど、野口さんは世間の人に知られ、ネットでの発言にも責任が生じているなかで、批判されたりするかもしれない、この福島の現状を伝えている。しかも写真付きで。やはり、これは背負って責任を感じ、しかも責任に生じるネットにあえて載せる勇気のある人しかできない行動であると思う。だから、このような勇気もなく責任もないネットのなかで簡単に批判しないでいただきたい。
665. Posted by か   2011年08月03日 02:06
誹謗中傷で無いですよ!
野口氏 立候補しないと言明してないですよね! 野口氏が動物の保護救助してないのも事実ですよね!
違うなら 書き込みして教えて下さいね! ただ 畜産家農家の方々が自殺したのは事実だし その間野口氏の活動は 畜産家農家の方々に対して何もなかったですよね!
666. Posted by yuko   2011年08月03日 02:13
5 野口さん 福島の現状を見て 伝えてくださって ありがとうございます
福島の子どもたちが 積算線量計を着けさせられながら 福島に留められて暮らしていることについて どう思われますか?
私たち福島県民にとって 家畜が放置されていることと 人間の子どもたちがデータの為に被曝させられながら経過を観察されているのと あまり変わらない気がしています
あまりにも酷い現状です
避難しなければいけないはずの高線量地域(中通り)の 人間の生活と そこから逃れられない苦悩も世界に発信していただけたらありがたいです
国も県も 復興復興と 放射線が目に見えないのをいいことに 復興ばかりを県民に押し付けます
起こってしまった事実は変えられないから仕方ありませんが 今から先の事は変えられます 変えなければいけません
生きていれば 命を使える
死んだら終わりですよね?
福島の子供たち 毎日マスクをして学校へ行き 外遊びもできず 首から線量計をぶら下げています そのストラップには『がんばろう日本!』と書いてあります
子供たちに何を頑張らせるのでしょうか? まずは 何を置いても安全な場所に避難させるのが大人の責任ではないのでしょうか?
中学生、高校生は 普通に外での部活もしています マスクをしている子はあまりいません
吸い込んでしまう内部被曝が一番心配なのに その対策も指導もありません 防護は家庭の責任と言われてしまいます
すみません 動物がテーマの場でしたが 人間の子供も自力で生きて行けない弱者として 皆さんにお伝えしたかったので投稿させていただきました
子供たちを避難させたいです
667. Posted by なつこ   2011年08月03日 02:15
5 だんだん復興に向かっているんだと、勝手に思い込んでいた自分が恥ずかしいです。

現実をありのままに伝えて下さった野口さんに感謝します。ありがとうございます。

蛆と牛が同じ命とか言ってる方は、自分が蚊にさされてても寛大なの?凄いね!
668. Posted by は   2011年08月03日 02:15
背おったなら 活動しろよ!
アスリートだろう!被災地では 障害持たれてる方々でも 活動してますよ!
議員やカメラマン等の報道のレベルの背負いですか?
アスリートとして 身体使わないのですか?傍観者と変わらないですね!
報道でも 山路さんみたいに 身体張って行動されてる方 杉本彩さん岡本さんみたいに地道に身体使って活動されてるタレントさんも居るよ!
登山家なら 身体使って活動見せて欲しいです!
669. Posted by 動物   2011年08月03日 02:24
皆さん 知っていますか 被災動物を保護救助する時には 動物愛護団体の方々は 動物が恐れない様に あの白い防護服脱いで迄 動物に接し 救助しているのです!目の前の命つなげる為に
野口さんの活動には 目の前の命つなげる活動より 現場報告しか感じ取れませんし 何をしたいのか真意が分かりません
覚悟が見えないのですだから 選挙出馬準備やレポーター売り込みに 見られても仕方無いですね
670. Posted by 伊藤翔太   2011年08月03日 02:30
あなたような背負ってもない、行動もおこせないような人がなぜ、上から目線で批判できるのですか?野口さんだって何カ所か被災地の避難所に足をはこんでるし、寝袋を集めて避難所に届けたり行動をおこしてます。ただ今回は問題が問題なだけに行動をおこすのにも慎重になっているだけだと思います。それに立ち入り禁止になってから、区域内に入った著名人は野口さんだけだと思います。これも立派な行動の一つではないですか?
口でいうのは簡単。でも行動できるのは本当にすごいと思う。口だけではない、行動もできる人になってください。
671. Posted by すん   2011年08月03日 02:30
家畜を殺すのは食べて生きるためだから許される、これは虐殺や虐待とを分ける大きな要因で、生き物として暗黙のルールだと思います。安楽死といってもやっていることは、食べるという目的が果たせなくなった家畜の世話や管理を殺すという方法で省いているだけで、食べるつもりで管理下に置いた家畜たちを食べられなくなってしまったからその管理を放棄する、さらに管理出来ないから殺す、本当に人は勝手なことをしていると思います。相手は人間ではないからこんな事考えないかもしれない、家畜を殺すことに何ら考えてないかもしれない、管理をする事で負担は出てくるかもしれない。しかし考えられる人間だからこそ、その人間が管理するからこそ、都合のいい様に他の生き物を利用するのではなく、共存するための権利と義務を果たさなくてはいけないのではないでしょうか。違う考えを持つ人もいるかもしれませんが、私は食べるという目的でないなら、そのために人間の管理下に置いたなら、食べないという選択をした時には天寿を全うして死ぬその時まで家畜たちを管理することが食べるために管理する権利と引き換えの義務なのではないかと思います。
672. Posted by あ   2011年08月03日 02:31
いい加減にしろゴミカス。
てめえがやれ。むしろ死ね。
673. Posted by 福島へ居住移したボランティア   2011年08月03日 02:41
伊藤様
私は現地で 毎日被災動物の保護救助活動をボランティアしております だから言わせて頂きます どの団体さんも現地で毎日 動物の保護に必死です!そんな現場から 折角20キロ圏内入って 動物保護救助活動しないで帰って来る 写メ撮っただけ 行政の案内通りのコースのみ とか 信じられない行動ですし 地元の畜産家農家の方々の交流もなく一日くらいでしったかされて語られる事に畜産家農家やボランティアさんが憤懣とされてるのではないでしょうか?伊藤さん確かにネット上の方もいらっしゃいますかとでも被災地に張り付いてる方々の意見も有るのですよ!
674. Posted by あ   2011年08月03日 02:44
被災地でボランティアしていようが、人の善意やその行動を憶測前提で人格非難しだす人間など誰も必要としていない。
675. Posted by you   2011年08月03日 02:47
5 テレビでも報道されない現実のダークサイドをブログにアップしていただいたことにただただ感謝。この惨状は言葉で表されるものでない。残酷につきるだろう。こういう現状を報告していただく度に復興などおこがましいなと感じてしまう。牛たちは悪くないのに。なにか手立てはないのだろうか?何でもかんでも殺処分というのはとてもむごすぎる…。あと気がかりなのは牛だけでなく他の農作物、海産物はどうなのか?もうおしまいな気がして仕方ない。野口さんにはブログにこのことをアップしていただき本当に感謝です!
676. Posted by 福島   2011年08月03日 02:52
伊藤様
現地に是非きて下さいね 私居ますよ!

毎日 山の中走り回ったりして 動物保護してます
行政に守られながら圏内に入った有名人は 野口さんくらいかな?他の有名人て言われてる方々 行政とは関わらず入ってるし 迷惑かけたら マズイからとアップもされてませんよ! 論点がずれてますよ!誰も避難所回りの話ししてないでしょ!被災動物の保護救助活動でしょ!
伊藤さん教えて下さいよ! 有名な野口氏が圏内入って 動物何頭保護救助したのか?
私も 先のボランティアさんと 同じ様に福島来て 被災動物の保護ボランティアしております 上から目線で無いですよ! 現地で現場で毎日動いてますから
さぁ 伊藤さん教えて下さいね!
677. Posted by あ   2011年08月03日 02:54
いっとくが俺は伊藤ではない。
おまえがここでいっているこてゃ誰一人必要としていない。お前の自己満足とボランティアしているから上から目線ではないという馬鹿げたウサ晴らし。
不愉快極まりない。
678. Posted by あ   2011年08月03日 02:56
現地でボランティアしているからなんだ?えらいのか?
日本経済支えて働いてるおっさんと何が違う。ボランティアがおまえの自己満足と虚栄心を満たしているだけに思えてくる。おまえが1万匹の動物の命を救おうが、おまえがここでやっていることは最低の行為であることになんの変わりもない。
679. Posted by あ   2011年08月03日 03:02
目の前の命 保護救助活動しないで 善意 なんて 有り得ないでしょうが?

テレビでは 倫理規定が在って放映出来ず モザイク対象です!本当に 隠されている部分が 知らされて無いです
福島県が 被災動物の為に作ったシェルターの悲惨さ 獣医師2名が張り付いてる筈なのに感染症で死亡したり 蔓延を防ぐのに ワクチン接種もされて無い現実を
野口氏 行政の案内通りで動くのでなく 自分の目で見て 考えて 情報集めて 行動して下さいね! 今回も高邑さんの 誘いで 自発じゃないですよね!
680. Posted by あ   2011年08月03日 03:07
死ねよおまえ。目の前にいたらフルパワーで顔面に蹴りいれてるわ。
681. Posted by あ   2011年08月03日 03:10
動物達が自分の存在価値をあげるためのエゴボランティアに利用されている。
おまえのやっていることは政治家と何も変わらない。
おまえの存在理由を向上させるために動物達がいるのではない。
682. Posted by 福島   2011年08月03日 03:10
伊藤さん
どうしました?
早く教えて下さいよ(^o^) 御願いしますよ〜
683. Posted by あ   2011年08月03日 03:12
野口さん
立候補しないと 何故断言しないの?
684. Posted by あ   2011年08月03日 03:12
ボランティアしてるお前と違って忙しくて寝てるんだろ?
685. Posted by てけ   2011年08月03日 03:15
私もボランティアしてますが、福島という方みたいな気持ちとは真逆です。野口さんありがとう。他の活動もされている中で、スポットライトの当たらない動物達を取り上げてくれてとてもありがたく思います。それを非難する頭のおかしい人間も動物愛護の世界にはたくさんいます。
それも皆さんは知っておいてください。
686. Posted by あ   2011年08月03日 03:18
悲惨な動物を利用して自己満足を強くするために他人を叩くって人間として最低ですよね。
687. Posted by あ   2011年08月03日 03:27
伊藤さん
福島さんに答えてあげて下さい
そうしないと 論破出来ないよ!
688. Posted by い   2011年08月03日 03:29
悲惨な動物利用してるNさんの自己満足ですね
何故当日他の動物保護救助活動しなかったのでしょうか?
689. Posted by yuu   2011年08月03日 03:42
5 ブログ拝見しました。あまりにも残酷すぎます。原発さえなければ、震災がおきたとしても、餓死という酷い死に様はなかったと思います。震災が起きた地域には住んでいませんが、あの大震災から津波・原発、毎日流れた映像は今も頭から離れません。原発があって暮らしていけましたが原発がなくても暮らしていける国もある。すべての原発がなくなれば同じようなことが起きないで済むのじゃないかと思います。
690. Posted by yuu   2011年08月03日 03:49
5 ブログ拝見しました。あまりにも残酷すぎます。原発さえなければ、震災がおきたとしても、餓死という酷い死に様はなかったと思います。震災が起きた地域には住んでいませんが、あの大震災から津波・原発、毎日流れた映像は今も頭から離れません。原発があって暮らしていけましたが原発がなくても暮らしていける国もある。すべての原発がなくなれば同じようなことが起きないで済むのじゃないかと思います。 写真からもすごく伝わってきました。涙が止まらなかったです。今まで育てていた人の気持ちがわかります。家族同然のように育ててきた人の気持ちを思うとやるせないです。報道もごく一部しかされていない現状。いつしか忘れ去られてしまうかもしれないと思うと野口さんの、このブログは、相当 勇気のいることだとただただ尊敬するばかりです。
691. Posted by た   2011年08月03日 05:29
youさん
必死で笑えますよ! 伊藤さん
早く教えてあげて下さいね! でないと貴方のコメントは裏付けの無い机上の話しですよ!
692. Posted by 伊藤   2011年08月03日 06:13
自分の発言で気分を害してしまった方々、すいませんでした。現地でボランティアしている方には、本当に申し訳ないと思っています。正直、自分は今まで地震のことを考えると福島の立ち入り禁止区域内の動物達より、岩手や宮城の津波被害のひどかった地区の現状とか液状化で苦しんでいる地区とかメディアが報道することにしか興味がなかったのかもしれません。けど、野口さんが、どのメディア伝えなかったリアルな福島の現状を、いろんな意見があり賛否両論あるなかで伝えたと言うことにすごいなと思いました。なので、自分もボランティアなどなにもしていませんが、そのなんにもしてない人が口をだすどころか、個人が特定されないネットの中をいいことに名前も名乗らずに、野口さんを批判しているのが、卑怯というか、なんといえばいいかわかりませんが、不快に思いました。それに現地で保護活動が行われていることもしらなかったので、生きている動物達を保護するしないの問題も自分のなかで考えていなかったし、本当に野口さんの今回の行動は自分から見て勇気のある行動ですごいな思っただけでの発言でした。それぞれに多種多様な意見があることを認めれず、自分の発言で不快に思われた方には申し訳なく思います。特にボランティアで日々保護に尽力を尽くしている方には本当に失礼なことをしてしまったなと思います。本当にすいませんでした。
693. Posted by 伊藤   2011年08月03日 06:14
野口さんは多忙の中で福島を訪れ、今の自分にできることはこの現状を伝えることだと思われたのだと思います。そして、福島を訪れ見て知って背負いました。背負ったからには、アクションを起こす人だと信じています。きっとボランティアの方の力になってくれる人だと信じています。自分はちっぽけでボランティアしようと思っても大学に通わずにボランティアにいけない、何も行動できない人間です。なので、今の自分には地元の人の力とボランティアの方の力と野口さんのような人の力を信じることしかできません。陰ながらですが応援してます。本当に申し訳ありませんでした。
694. Posted by ごめんなさい   2011年08月03日 07:12
1 豚舎や牛舎で生き残っていた子たちはどうなりましたか?
残してきたんですか?えさや水はおいてきてくれましたか?

あんな風になる前になにかできなかったのか…
本当に本当に人間って最低な生き物だね…
みんながこれをみて人間の愚かさに気づいて反省するべきだ
695. Posted by アッキー   2011年08月03日 07:30
5 極右で腹黒い偽善者の知ったか野口健氏のこのブログの内の情報は大きく間違っているんですねぇ酷い捏造の流布ですねぇ(怒)
みなさん一度ネットで検索して調べてみて下さい野口健氏の嘘八百がすぐわかるので。
捏造をし嘘を流布する野口健氏は非国民ですねぇ(怒)信心すれば大勝利!ハート
明日へ導く創価学会ハート
696. Posted by pandaz   2011年08月03日 07:54
5 初めてブログを拝見しました。

正直、この記事を読むには勇気がいりました。
でも、読んだことに後悔はなく、読んでよかったと思います。

写真のアップの件、悩まれたことと思いますが、私は感謝しています。
おかげで、いまの福島の一端を知ることができました。

この現実を胸に刻むこと、このことから目を背けず、自分に何ができるか、考えていきたいです。

この記事を書いてくださり、本当にありがとうございました。
697. Posted by akimachi   2011年08月03日 07:59
友人からこのエントリーのことを教えてもらって拝読しました。
写真も、野口さんの文章も、重く重く心に残りました。想像することしかできませんが、いきものとして、餓えて死ぬことは本当につらいことでしょう。助けられる動物がまだいるなら、ぜひその活動を応援したい気持ちでいっぱいです。
ただ、人間の都合で家畜家禽が大量に殺処分されたという点では、BSE、鳥インフル、豚インフル、口蹄疫・・・これまでにあった数々のケースと何ら変わりはありません。そうしたすべてを、ニュースの中の出来事としてしかとらえてこなかったし、生産者は大変だよなぁとは思っても、それ以上の何かを考えたり行動したりということはなかった。ところが現場の凄惨な現実を目の当たりにすることができた今回だけ、かわいそう、涙が出る、というのは、どうなんだろうか・・・と考えさせられました。
どうしたらこういう状況を回避できるのか。一個人としての自分に何ができるのか。日常生活レベルでできることはないのだろうか。簡単な答えはありませんが、考える機会を与えて下さって、ありがとうございます。
698. Posted by pandaz   2011年08月03日 08:05
初めてブログを拝見しました。

正直、この記事を読むには勇気がいりました。
でも、読んだことに後悔はなく、読んでよかったと思います。

写真のアップの件、悩まれたことと思いますが、私は感謝しています。
おかげで、いまの福島の一端を知ることができました。

この現実を胸に刻み、このことから目を背けず、一個人としての自分に何かできることはないのか、考えていきたいです。

この記事を書いてくださり、本当にありがとうございました。
699. Posted by あ   2011年08月03日 08:19
結局心ない人がマトモなブログを荒らすのですね…
みんなでこの国をなんとかしなきゃいけないのに、この体たらく!

議論ならまだしも、少し自分と考え方が違うと人格まで否定!

野口さんは知って欲しいから伝えてるだけだろ!
知らない人が現地の事を知っただけでも意味があるだろ!

野口さんは政治家には絶対ならない!

なったらオレは秘書になる!
700. Posted by 名無しナナシ774   2011年08月03日 09:30
野口さん、現場の状況を伝えてくれてありがとうございます。
701. Posted by ゆい   2011年08月03日 09:40
5 この記事のことをmixiニュースで知り、急いで読みにきました。写真のアップありがとうございます。おかげで知らなくてはならないことを知ることが出来ました。人間が、どれだけの生き物の存在のおかげで生きているのかつくづく感じます。人間は本当に身勝手な生き物ですが、そうして生かされていることに感謝するしか出来ないと思います。
私は野口さんのようにその場のにおいを感じることがなければ、うじに溢れた地面の感触を感じることもありません。だからこそ「そうなんだ。大変だな。ひどいな。人間って身勝手だな。」そんな知識だけで終わらせてはいけないと思いました。みんなで大きな変革を考えることも大切ですが、目の前の食べ物を大切に感謝して食べているだろうか、毎日真剣に感謝して生きているだろうかといった足元のことから考えたことを行動に表していきたいと思います。そして、自分に何が出来るか、より良い社会のためにどうすれば良いか探っていきたいと思います。
702. Posted by mika   2011年08月03日 10:09
今回の記事の豚の畜舎の様子ははじめて拝見しましたが、
以前はテレビ朝日さんは何度か報道しておりました。
報道ステーションでも牛舎で餓死した牛のことを取り上げておりました。
獣医師の方も何度もメディアに出て訴えておりました。

保護団体さんや警戒区域の動物の事を心配している多くの方が、ブログやツイッターなどでずっと訴えておりました。
多くの方が「動物を助けて!」と国や行政に嘆願し続けておりました。
でも、政府は動いてくれませんでした。
そしてなぜか「殺処分」。

日本は先進国なのに
動物に対する関心が低すぎます。
その関心の低さが今回のようなことになってしまった原因の一つでもあると私は思います。

もうすぐ震災から五ヶ月になろうとしているのに必死で生きている動物がいるのです。
そしてその仔たちを助けようと行動してくれている方たちがおります。
何かできることはあるはずです。

703. Posted by 通りすがかり   2011年08月03日 10:30
釣られてみます。
写真の撮り方を見るに、この現状を伝えようとしただけじゃないでしょうか。
これで選挙活動とか、その発想が少し残念ですね。

この現状を踏まえ、原発はやめた方がいい、という意見になるのか、原発は必要悪で、今回の大震災以上のものがきても耐えうる原発は必要だという意見になるのか、それは人それぞれですが、でも実際はどちらも単純なものではないでしょう。そんなことは誰でもわかっていると思います。


ネットで批判とか、見ていて恥ずかしいですね。
704. Posted by ダブルスタンダード…   2011年08月03日 11:18
たしかに、この写真は衝撃的です。
思ったことをコメントします。

酪農農家の方、悔しい思いをされておられるでしょう。命、収入、生活、すべてを同時に失うことの重さは、外野には理解も共感もできない域のはず。

ここにたくさんのコメントがきていますが、「憤り」を写真から受ける私たち…。人間の傲慢さを嘆く。涙する。いろいろですが、実際その憤りのなさを行動に移せる人は、全体の何割なのでしょうね。(そんな私もただコメントしているだけなので、これは非難でもなんでもありません。つぶやきみたいなものです。)

行動に移す場合、どうすればいいのか?
殺傷処分を残酷というのは、誰にでも思いつくことですが殺傷処分の代わりとなる方法を推し進めることができる財力を持つ人はいるのでしょうか…。

殺傷処分は心理的に「それはない」と思います。ただ、殺傷処分をせずに出荷された肉を消費できますか?私には無理です。食べれません。

殺傷処分されずに延命する場合、いつまで延ばすのか?という時間の問題であって、遠くない未来に命は絶たれるのも現実。

出荷できないブタ牛を酪農農家の方が慈悲だけで管理できるほどの財源もないのも事実。

国民が「豚牛」のために、今後寿命尽きるまで税金で補助してあげることをあとおしするのがいいのかもしれません。

自分たちの懐を、国民全員が数パーセント削る覚悟をしてまで、このブタ牛を助けてあげよう!と立ち上がるのが最善策?

でも、その前に、被災地で仮設住宅にもまだ入れず困っている人たちに税金を優先的に。と思ってしまう私は冷たい人間なのかな。
705. Posted by りこ   2011年08月03日 11:26
野口さんは、このような現場を
目の当たりにして
本当につらかったと思いますが
野口さんのこの行動で
私たちは忘れている何かに気付くことが
出来たような気がします。

野口さんの勇気、気持ちに感謝すると共に
人間のさまざまな事情で命を落としていった
たくさんの動物たちの冥福を祈ります。

もう二度とこんな事が起こらないように・・。
706. Posted by ひろ   2011年08月03日 12:18
20k圏内の養豚所の殺処分の手伝いをしてました。
盆明けからは、牛の死骸片付けだそうです。

動物保護団体だかなんだか知りませんが、よかれと思って勝手に家畜たちを放した人達は、その後どうなっているのか知っていますか?

野生化が進み、民家を破壊し侵入して残った食料を食い荒らし、糞尿をまき散らすんですよ。

一時帰宅でやっと家に帰ったら、家中糞だらけでウジが湧いている様子が実際におきているんですよ。

すんません、グチでした・・・
ぶっちゃけ、写真のような現場で毎日作業してます。誰かがしないとなんないでしょ。

707. Posted by satoshi   2011年08月03日 12:28
一番かわいそうなのは畜産家の方々ですよね。。。 この写真は衝撃的ですが、人間が他の動植物を食料とし、安定的に供給できるよう食料として育てている以上、考えもつかなかった不測の事態が起これば、このような結果になるのは致し方なしなのかも。。。 
708. Posted by     2011年08月03日 13:37
仕方なくなんかない。仕方は色々あった。しなかった。
709. Posted by     2011年08月03日 13:43
鳥インフルやBSEなどと比べている人がいるが、死に方が全然違うだろ。
死ぬのはすべて同じで、この死と一瞬の死が同じだとでも思っているのだろうか。
この死は人間がひきおこした死に様だ。
710. Posted by あ   2011年08月03日 13:46
伊藤さん、あやまることないよ。そいつただの精神障害者だから。
711. Posted by める   2011年08月03日 14:10
「動物だから仕方が無い」とか、死への感受性も消えているから「どの死も同じ」に思っているとか、人間が動物を見放して悲惨な最期をつくった根本の原因って、そういう意識のせいだよね。
712. Posted by mi-   2011年08月03日 14:11
5 エンタメニュースいらない
713. Posted by める   2011年08月03日 14:16
この死を殺処分と同一視し、「死ぬという点で全部同じだし」と思っちゃってたらおしまい。「動物なのだから」仕方がないって大切なものが欠けている。何も考えてないでしょ。

それ、この状況を作り出した役人と同じだよ。
 
714. Posted by m   2011年08月03日 14:17
ありのままを伝えてくれてありがとう。
715. Posted by ねむ   2011年08月03日 15:05
5 私も背負いました。
百聞は一見にしかず。
伝えてくれてありがとうございました。
良かったら、海外のメディアにも伝えて欲しいです。
あまりにも残酷な真実を。

食用の屠殺と殺処分は絶対に違います。
画像を見ることで、考えは必ず変わる。
子供には見せられないけれど、大人は見て、責任を感じて背負う必要があります。
義務だと思います。
716. Posted by 南   2011年08月03日 15:15
私はこの南相馬で生まれ育ちました。
20キロ圏内の様子知ることもできなかったため状況がわかりました。
悔しいし悲しいです。
伝えていただきありがとうございました。
717. Posted by xyz   2011年08月03日 15:24
いや、家族同然に育ててはいないですよ。
仮にそうであったとしたら、例えどんな状況であろうと、自らの命を犠牲にしてでも助けるでしょう。
助けようとして命を落としていたとしたら、家族同然という言葉は正しいですけどね。
718. Posted by 田中眞千子   2011年08月03日 15:45
5 震災後からずーっと福島の動物達を見続けてきました。
どれだけ泣いたことか・・
還暦を迎え、多少なりとも背負うものが有る私に、何が出来るか?

「見る事は知ること」
「そして知る事は背負うこと」

この言葉に、また涙しました。

高邑勉議員、野口健様
心が折れそうになる事も多々あるかと思いますが、力のある貴男達に頑張って貰うしかないのです。

震災の影響で、心が折れた主人も、やっと立ち上がり、仕事に精を出し始めました。

沢山税金を納められる様、頑張る事が支援になるわね!等と言って二人して笑っています。

皆が笑顔で暮せる日が早く来ますように!
719. Posted by とんとん   2011年08月03日 16:20
1







野口さん
 仕事のために
  風評被害広げるのやめろよな!!

 自分の営利のために何人も犠牲にするな!!















720. Posted by とんとん   2011年08月03日 16:27
1





こんなの見せられて

 牛肉も豚肉も食べれません

 東北にも行けません

 野口さんはひどい事をする人ですね

 自分の仕事のために人を踏みつけにして

 そして自慢して

 政治家をほめて政治家に取り入ろうとして

 そんなあなたを軽蔑します








721. Posted by とんとん   2011年08月03日 16:32
1




















今日も悪夢を見て寝不足

 最悪な夏です

  野口さんはカメラマンとして

   貪欲すぎるアピールは

    沢山の人を不幸にする事を知りなさい!!









722. Posted by あ   2011年08月03日 16:39
この様な惨状は 震災後幾度となく 取り上げられて来ました
野口氏にも 予測出来た筈です! 本当に背負ったなら 何故今迄対策や保護救助活動をされなかったのでしょうか? 何故今アップなのか疑問です?圏内に入ったなら 家畜だけでなく 他動物も居て保護救助出来た筈です! でも野口氏はされてませんよね? そこから推察は 殺処分やむなし への誘導だよね! おかしいよね?圏内入って一匹の保護救助活動しないでアップなんて
下の方は 野口氏の営業の為に 風評辞めて下さい と 言ってますよ! また野口氏自身が 選挙立候補しないと 断言もされていませんよね?
似非でしかないでしょう? 御自分の為に被災動物の利用しないで下さいね!
723. Posted by ★   2011年08月03日 16:44
いつもお疲れ様です。

何を言われようと、現場に足を運んでいる野口さんは、行動力のある方です。

ヒマラヤでの体のダメージは回復しましたか?

愛するご家族のためにもお体ご慈愛下さい

724. Posted by わ   2011年08月03日 16:49
皆さんのコメント見ると 以前から惨状を他で知ってた方
初めて知った方で 別れている様です

以前から惨状を知って方からすれば 何を今更 家畜だけでなく動物さえも保護救助しないで 何言ってるの? 口先だけだよ〜 立候補の準備と とるのでしょうね! 特に被災地に張り付いて 保護活動されてる方からすれば 怒りを覚えるでしょう!
ですから 野口氏は半端な事しないで
ハッキリと政界へは出ない!
福島に住んで 腹据えて被災動物を 救うと 断言されたら 皆さんが 御納得頂けるのでは ないでしょうか? 皆さん いかがでしょうか?
725. Posted by T.K.   2011年08月03日 17:08
写真を順に追っていくごとに目を背けたくなりましたが、最後まで拝見させて頂きました。

色々な意見があるようですが、このような現状を遠く離れた私達に届けて頂き感謝しております。

726. Posted by 渡邉時枝   2011年08月03日 17:10
野口さん、こんにちは。ブログ拝見…死骸の写真、「今、実際日本で起きている現実・現場の写真」教えてくださってありがとうございます。大人として知っておくべきだと思います。いくら大人でも「イヤな事は極力知らない方がいいのでは」それは一見幸せに思えますが、とても不幸です。なぜなら、イヤな事も知った上で生きていく、だから小さな事にでも常に感謝して生きていける。人間の幸せとは、感謝の気持ち(心)から、ドンドン!ドンドン!うまれるものです。野口さんが、ブログ掲載だけして一匹も救ってこなかった…とおっしゃる方もいらっしゃいますが、あの死骸を前に、想像しがたい臭いの中で写真を撮ってきた行動だけでも私はすごいと思います。実際、危険区域へ入り救出活動を行っていらっしゃる方々は一番すごいと思います!が、救出活動という行動は誰もがとれるわけではないですよね!?…ただ、「考える事」は最低限できる事だと思います。だから、「まず知ること!」なんだと思います。私は、色々な方々が被災現場の写真を掲載してくださっている事に感謝しています。なぜなら、自分で現地へ行けないからです。写真と共に、掲載時ブログなどに書いてある説明などの言葉は、ご本人の感情や感覚もありますから、よくふまえた上受けとめています。これからも同じ日本に住んでいる同じ人間として、最低限日本の(日本人の)「今」を知る努力をし続け、生きていきたいと思います。本当は地球レベル世界の今を知りたいですが、器足りなくて(^-^;…それでは、引っ越し3日目!早く片付け終え、富士山清掃参加募集に応募できる身分になれるよう!がんばります(^-^)v
727. Posted by Mami   2011年08月03日 17:58
5 丸一日以上躊躇した末、ブログを開きました。
状況や経過時間、季節から考えて想像した通りでしたが…しかし百聞は一見にしかず、どんな耳からの情報よりも現実を訴える写真でした。実際に足を運ばれて、現状を目の当たりにして、受けた衝撃は写真を見るよりもはるかに大きかっただろうとお察しいたします。公開してくださり、ありがとうございました。

おそらく圏内に入る際の検問で家畜への水や食料は持込は不可ではないかと推測します。それにそれを与えたところで、少々命を永らえるに過ぎないでしょう。生き残った彼らにできることがあまりに少ないからこそなおさら、その場にいることが辛かっただろうと思います。
殺処分も、良いとも悪いとも判断ができません。。殺処分という結果に至った私たちは知らない事情も多くありそうですし、事故直後であれば何かの手は打てのたかもしれませんが今となっては…。辛い最期を迎えた牛や豚たちも、生き残っている彼らの行く末も、すべて現実。せめて現実を受け止めていかなければと思います。

私はベジタリアンにはなれません。今回の現実を知っても、なろうとは思いません。牛も豚も鶏も、人はそれらを糧とすることを許されています。(これは私の信じるところであり、信念を持ってベジタリアンである方の行動も尊重します。)そして必ず糧としてそれらが与えられたことを感謝し、その動物たちにも感謝して、美味しく美味しく味わっていただきます。今日の夕飯でも何かの命をいただくことになると思うので、福島の現実を心に留め、改めて感謝したいと思います。

批判や心無い書き込みもありますが、どうか信念を貫いてくださいますように。
正確に知ることさえ難しい私たちにとっては、伝えることだけでも大きな行動です。
これからもお体に気を付けて、さまざまな活動を続けていかれることを、応援しております。
728. Posted by 寝子   2011年08月03日 18:02
はじめまして。

ブログ拝見しました。
現実を教えていただきありがとうございます。
見て心が痛いです…

日本は家畜、動物達に対してひど過ぎますね…
早くに生かす事に目をむけていたらこんな地獄はなかったはずです。

生かす努力はしないで殺す方が簡単で楽だから政府は何もしてくれなかったのでしょう。
殺す決断は早いですものね…

動物愛護も遅れてるし、こんな日本に生まれて悲しいです。

どうか今生きている命を助けてあげて下さい。
729. Posted by 信じるも信じぬ者   2011年08月03日 18:10
3 こうなることはもう 解っていました…
もうこれから 類食肉類 魚介類は食せなくなることも おそわりました。
体を野菜類に変えていっています。

古来よりある日本のお告げのようなものです。
祈るばかりです…

末法の世に再びこの世界に天より降り立つ方
ブッダ様が本当にこの世界
この日本に居るのであれば

こういうでしょう…

「零になりなさい」

私はすぐにでも放射能を止めるべく
手を打つに力のない人間です…
ですが…一つ 力になるこの想いを
心で感じたことがあります。

一人では何もなしえぬ事 それを皆で共に
生き行くとおそわりました。

零にしなさい… その言葉通り

無くすこと、また 元に戻すこと
それすらできるのであれば私は力になりたいと。

水 風 地 木 海 山 全ては自然からなるもの…
では、原子核はどうだ…もともと自然界にあったもの
それを零にするには、 ある水となにかを含むものがあるとお告げをいただきました。
だがしかしやはりここまで解っていますが
なんとも…私の知恵だけでは…
塩を抜くときは塩を入れますよね…
それと同じ原理と教わりました…

これから この国この日本に起こりうる
天変地異からこの国この日本の人々を無事に通していただきますよう
神さんへ願い祈ることしかできません…

人の手が行ったところにはもう 人が最後まで世話をしなければいけないのです。

むかしは 人と自然とが共存し合いいきてきたのに…いまでは…

ありがとう ございました。
730. Posted by 匿名   2011年08月03日 18:24
5 野口さんに感謝です。

原発区域の動物たちと、命を繋げようとする方を見ていて、牛の親子を助けるために、全国の家畜関連の方に電話しました。

ボランティア募集をしてる動物避難所があります。不足物資の寄付、預かる・里親になる。家族や友人・知人に伝える。私が把握しているできることです。

賛同者が増えればと思います。



731. Posted by ふくろう   2011年08月03日 18:50
 このコメント欄を見ていて思ったのは、きっと、ほとんどの人はこれ以上先に行くことはないんだな、ということです。
 このブログの記事を見て、それ以上にはもうこれに関連したことは何も調べたりはしないんだろうなあ。それで、背負った、だの、なんだの、綺麗事を言って自己満足して終わるんだろうなあ、と思いましたよ。

 殺処分がどうのとかそこらへんばかりに関心を持ってる方が多いですが、この事にそれだけ心を痛めるのに、そもそも日本の畜産がどれだけ酷いものか、そういうことは何も知らず、これからも知らないまま、知ろうともしないんでしょうね。 20キロ圏内の残された動物に関しては、早くから声を上げている人達はいました。でもどうしてここまで放置されたんでしょう。それは無能な政府、プラス普段からの皆さんの無関心が原因でしょ。
 牛や豚だけではなく、鶏も大量に放置されて餓死したんですよ。普段から鶏達は、いわゆるバタリーケージというA4ほどのスペースに2羽ずつ詰め込まれていて、そこに放置されたまま大量に餓死しているのが確認されています。屋内に残されたペット、繋がれたままの犬なども沢山餓死しましたよ。そこには関心はいかないんでしょうね。 皆さん、この記事を見て、それで終わりでしょ。
 
 著名な方のこういった記事は、本当に凄く意義のあることだと思います。でも、どうしてもイラッとする気持ちも抑えれなかった。失礼しました。
732. Posted by ゆい   2011年08月03日 19:33
真実を伝えて頂き、ありがとうございます。
動物たちはだうなっているのかと、懸念はしていたのですが、やはりこういう目にあっていたと知り、驚愕でした。
写真に涙が止まりません。
彼らのことを思うと、何かしてあげたいのに何もできない自分が愚かしく思えて仕方ありません。
「知る」ことは「背負う」こと
おっしゃる通りだと思います。
知ったからには、何かお手伝いできたらと思います。
残念ながら、私は京都に住んでいて
直接そちらに行く伝もお金もございませんが
こちらでもできることがあると信じています。
ご連絡していただけましたら、できる範囲でなんなりとご協力いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
733. Posted by さんた   2011年08月03日 19:45
このブログを友人から教えてもらい知りました。

いろいろなご意見があると思いますが、現実として情報を知る必要があるかなと思います。

そこで、野口さんに確認です。

このブログの記事の紹介を私のブログで紹介したいのですが、紹介の許可はいただけますでしょうか?

ご本人の意図と違うところで「拡散」されるのは本意ではないと思いますので、確認をさせていただきたいと思います。

ブログには野口健さんという人が、こういう事実を知ったということと、その内容は悲惨なもので、動物の死骸の写真が含まれていることから、人によっては気分を害する可能性があることと、事実を伝えることを目的とするものであるため、私が持った感想や意見はブログの中には含まないこととします。

可能であれば、メールをいただければ幸いです。
734. Posted by 大悟   2011年08月03日 20:01
5 失礼ながら、初めて閲覧させていだだきました。
自分の知らない所でこんなにも惨く悲しい出来事があるとは全く想像していませんでした…
惨劇の一端でもこうして伝えていただき、語弊があるかもしれませんが、ありがたく思います。

心が締め付けられます。
735. Posted by か   2011年08月03日 20:52
ふくろう様
おっしゃる通りだと思います 以前から報道されていた延長でのこの惨状です!
野口氏は 知らなかったのでしょうか? 背負う て 言葉が有っても どうするのか?下の方のコメントに有った通り 福島に住んで 保護救助活動を ライフワークにされる迄肝を据えた 背負うとの発言ですよね?
半端な気持ちや行動で背負う との発言は 罰金警告を受けて迄 圏内の動物救助保護されてる方々に失礼ですよね? 圏内に残って畜産農家されてる方々もいらっしゃいますよ!野口さん 行政が用意したコースでなく 自分で 愛護団体を周ったり 畜産家農家の方々の話しを 聞いて居ますか? 山路さんや杉本さん谷さんみたいに 自分の足で目で耳で動いて下さい
背負うの発言から 即福島へ居住地を移すのを信じて待ってますよ
野口さんの 肝の座った 背負うを見せて下さいね!
立候補準備じゃなくて!
736. Posted by おさる   2011年08月03日 21:32
『か』様
あなたのコメントに不快感を感じてなりません。
野口健さんや高邑勉議員の様に真実を知らせようと努力してる方や、知ろうと前向きに関心を寄せている方々に対して、『か』様のコメントのような批判や圧力を与えるコメントは向上心を喪失しかねません。いかがなものかと思います。

まずは現実から目を背けずに知ること。そこから1人でも小さなアクションを起こせば良いと思います。
737. Posted by み   2011年08月03日 21:58
5 はじめまして。

ブログを読んで胸が締め付けられました。
なんて人間は罪深いんだと…
きっと牛や豚は最後まで人間を待っていたでしょう。
人間が、自分たちで制御することの出来ない原発を作ってしまい管理も疎かにして爆発…。
牛や豚は何があったか知らずに、ずっと人間を待っていたでしょう。
原発が無ければ、こんなことにならなかったのに。

そして、家畜農家の方のことを思うと、無念でなりません。
政府は何をしているんでしょうか。

野口さんのレポート、とても考えさせられました。高邑さんの活動にも興味を持ちました。頑張ってほしいと心から思います。
738. Posted by Nao   2011年08月03日 22:06
「見ることは知ること、知ることは背負うこと」

このような現状を知ることなく、私は今までいました。

ブログを拝見しました。

私も尊い命の重さを背負っていきます。
739. Posted by 深緑   2011年08月03日 22:07
皆さんのコメントを読んで、動物愛護や、殺処分に重点を置かれている人が多いのに戸惑いを感じます。

野口さんの写された写真は、福島第一原発の事故の凄まじさの結果なのです。

福島の方の投稿にもありましたが 野生化した牛や豚が民家を荒らしている現状に、私は恐怖を感じました。

この原発事故は福島だけの問題ではありません。じわりじわりと日本は汚染列島になりつつあるのです。

ベジタリアンになればいいのですか?
野菜だって汚染されてます。日本人の主食のお米だって。今年は古米を買う消費者が増えているとも聞きます。

もっと掘り下げて考えてみてください。
日本政府は、一丸になって全力で、原発問題に取り組んでいただきたいです。
今のままでは日本の将来に光が見えてきません。
そしてこれ以上 不幸になる人間や動物を増やしてはならないと思います。

最後に野口さんの勇気に行動力に感謝しています。
ありがとうございました。

740. Posted by 騎慇   2011年08月03日 22:39
5 つい最近迄普通に焼き肉を豚肉、鶏肉も家族と一緒に食し、何の疑問も感じることもなくそれを食していました。
或る時テレビで家畜動物達の悲しげな目を見た時に今までの概念が一挙に崩れてしまいました。
動物好きな自分にとって家畜動物が可哀そう。そして身近な動物だと思ったのです。ほんとうに突然でした。
感情の豊かである利口な彼らを「おいしい肉」という商品として育てその命を最も「おいしい時期」に奪ってしまう畜産という行為に自分の中でどこか納得できなくなってしまいました。

ですから今、心が閉ざされた状態ですので衝撃的な写真を見ても
他の方が言っているのとは少し違った感慨を持って見ています。
それでもこういう状況を広く世間に公表して頂いたことには感謝いたしております。
又何か、ありましたらこういった
閉ざされたままになっている箱をオープンお願いします。
741. Posted by ゆち   2011年08月03日 22:49
5 餓死している豚や牛をみてものすごく胸が苦しくなりました。原発事故によって犠牲になった動物達がこんなにも悲しく厳しい最期を迎え、今も葬られることなく死骸がそのままなんて、、、。私も関東圏住まいですがニュースでしか立ち入り禁止区域を聞きいてなかったので、その区域の実際は未知でした。でも私たちは知らなくちゃいけないことだと思います。犠牲になった豚や牛達のためにこれからどうすれば良いかすぐに答えられませんが、家族と話し合っていきたいです。野口さんありがとうございました。
742. Posted by 明日へ繋げましょう   2011年08月03日 22:55
この問題は国を変えていく大きなテーマです。

賛否両論あるのは当たり前ですが、知らなかった人に現場を知って貰うには大きな一歩だと思います。

野口さんがブログアップするまで時間がかかったのはきっと被災地の方々と話合い、公表するまでに市や県と沢山話し合って公表に踏み切ったのだと思います。

私の友人は20圏内で撮影をして圏内を監視してる方(行政関係?)に注意されたと話してくれました。

もしかしたら野口さんはこの先行政に圏内の撮影映像を公開しないように注意されたり、圏内立ち入り禁止をされる可能性もなくはありません。

過去に中国政府を批判しエベレスト登山に関して中国政府から入国拒否の可能性もありながら勇気ある発言をしました。

それを売名行為というのはお門違いだと思います
743. Posted by     2011年08月03日 23:02
原発の事故がおきなくとも、動物の惨状、扱われ方、あったのですよ。そして続いている。ペットの殺処分だって同じじゃないですか。報道されにくいだけで、毎年10万匹以上ですよ。安楽死ではなく、ガスで苦しんでなくなります。その数の多さが信じられないでしょう。
原発問題が引き起こしたのではなく、そういう動物に対する意識問題だととらえるのも理にかなったことです。
744. Posted by たこ   2011年08月03日 23:19
一人ですが文末が「!」ばかりの、勝手な筋違いの批判をしている人間がいますね。野口氏だけではなく、保護活動をしている人や、動物にも失礼極まりなく不愉快です。
知って心を痛めることだけで十分背負うことです。なにもしない?普通の人は他にもやらなくてはならないことが五万とあります。対処療法的に処置しているだけでは何も変わらない。結局は意識が変わる人の割合の問題です。その割合が多くなれば、動物の扱われ方がはじめて変わってくるのであって、そうでなければ何も変わりません。ずっと何万匹もの動物を対処療法的に毎年ずっと見届けるしかなくなるのです。
知ることは十分背負うことです。自分の不快感を他人におしつけて、自分の行為の愚かさを恥じるべきです。
745. Posted by めめのすけ   2011年08月03日 23:54
5 前から野口さんのツイッターを楽しく覗いてました。サンクチュアリファームの署名をした際に知った高邑議員とご一緒の視察との事で嬉しく思いました。
色々な意見がありますね、今まで蓋をしすぎていたから受け入れられない人が多いのも理解できます。ぜひこの場を動物のために有効利用して下さい。反対意見の中からより明るい未来を探せるはずです!
今、この瞬間も残された動物達の命は削られていますね。未来の子供達にこのままで伝えられて行くなんて恥ずかしいですよね。
どうにか人の政治も(?)格好がついてきたところでしょうか。そろそろ動物達のために動きたいです。
私は出産直後に震災が起きたため、福島に助けに行けません。今できることは寄付と支援物資を送ることだけ…たったそれだけ…本当に切ないです。
野口さん、これからも発信し続けてください。私はしっかり受け止めて行動して行きます。ファイト。。。負けないで。。。
746. Posted by 。   2011年08月04日 01:32
国家の一大事と分かっていても、何となくボンヤリとしていた被災地の現状に、いきなりハッキリとした輪郭と色、そして臭いがついたような、生々しい感覚を覚えました。
野口さんのような、世間の注目を集めやすい、かつ、親しみ易いお人柄の有名人が、このようなかたちで、ご自分の目線で伝え広めることに、とても意義を感じます。
今更ながら、人事ではないと、反省と焦燥感を強く感じるようになりました。
今後も期待していますが、どうか、ご無理なさいませんように。
747. Posted by しお   2011年08月04日 02:14
テレビや新聞では人や動物の死骸が出てくることがないので、本当に何万人もの人が亡くなったのだろうか…と、これだけの災害にも関わらずどこか現実味が感じられなかったのですが、このような現場の惨状を写した写真を見せられ、とてもショックを受けています。

疑問に思うのは原発のある地域では、地震が引き金にならなくとも、いつ何らかの事故が起こって放射能漏れが発生しても不思議ではないのに、いざ放射能が漏れた時のガイドラインというものが何もないということです。人間だけがあたふたと逃げて残された家畜がどうなるのか考えないのでしょうか。もしこっちの原発で放射能漏れが起こった場合は、一時的にあっちの地域へ家畜を移動させるといった様な取り決めがあっても良さそうなものですが…。

放射能被害に関しては暗い歴史を持つ日本であるのに、このような状況にあってもスイスやドイツのようにすっぱりと原発廃止を宣言できないこの国のあり方が本当に歯がゆいです。
748. Posted by りん   2011年08月04日 02:16
5 他のサイトで文章だけ読ませて頂きました。
画像はどうしても見ることが出来ませんでした。
まさか、20km圏内の家畜・ペットがそんな事になってるとは…

セシウム検出で食肉としては出荷できない、とニュースで見た時に、「じゃあ、どうするんだろう?」と家族で話題になりました。
安易に殺処分もして欲しくなかったので、
東電がお金を出して、動物をよそにやれば良いのに、と思ってました。
でも、東電も政府も何もしてくれない。
今も動物たちが死ぬまで逃げれず水も食料もないまま生きてると思うと涙が止まりません。
私には何が出来るんでしょうか。
749. Posted by anjye   2011年08月04日 02:57
はじめまして、友人からこのブログを紹介され、じっくり感じていると、人間の傲慢さ、残虐さ、自分の中にも抱えているのだと実感すると恐怖の気持ちを抑えきれませんでした。
私は「早く安楽死させてあげればよかったのに」と最初の感想をもちました。
自分の物事に対する責任放棄を実感しました。気づかせて頂けてありがとうございます。
750. Posted by yousheeee   2011年08月04日 04:09
余り知ることの出来ない警戒区域の情報、誠に有難う御座いました。
最近、何かと直視出来ない問題を安易な言葉に変えてやり過ごす風潮が多くなった気がします。
自分達が責任を持たなくてはいけないことを、言葉だけ変えて軽くするなんてあってはいけないことだと思います。

この警戒区域にいる動物たちが政府の方針通り殺処分されるのか、研究されたりするのかは分かりませんが、仮に殺処分されることになったとしても安楽死なんて言葉に変えずに真摯に行なって欲しいものです。
751. Posted by sanae   2011年08月04日 09:34
はじめてブログを拝見しました。

見ることは知ること
知ることは背負うこと

深い言葉だと思いました
752. Posted by かい   2011年08月04日 10:11
安楽死させてあげる事もできないのですか?
本当に?
少なくとも人が入って見る事もできているのに。
753. Posted by ちな   2011年08月04日 12:37
野口さん、ブログUPありがとうございます。海外メディアに先を越されず、日本人によって公開されたこの実情。原発は世界中が関わる問題ですが、日本人によってこの事実が明かされたと言うのは、日本がこれから復興して行く上で、とても重要であり、大きな励みになると思います。
754. Posted by しょうがく2ねん   2011年08月04日 12:52
わたしはごはんをたべるときまいにちいただきますをおおきなこえでいいます。いのちをいただいていることをわすれてはいけないとおとうさんおかあさんにいわれました。ぶたさんうしさんごめんねたすけてあげられなくてごめんねいぬさんねこさんごめんね。にんげんもどうぶつもいのちをだいじにしないといけないです。わたしはいのちをだいじにできるひとになりますみんなもそうなりますそうすればせかいぜんぶしあわせになりますみんなでちからをあわせてやります。ぼきんをしたいからまいにちひゃくえんちょきんをします。あいすをやめますでもかなしくありませんひさいちはもっとたいへんあつくてたいへんだからですわたしはへいきです。しゃしんはみませんでしたおかあさんがはなしてくれました。
755. Posted by にゃ   2011年08月04日 14:04
一度港区にある食肉市場を見学して下さい。価値観が変わると思います。(現在は放射能問題で閑散としてますが)「命をいただく」という言葉に疑問を感じます。なぜ牛や豚は殺してよくて、犬や猫はダメなんですか?人が食べないからですか?肉を食べないですむような文化や技術の進歩をのぞみます。
756. Posted by か   2011年08月04日 15:56
火消しに必死な 野口信者さんへ

野口さんは 出馬しないと 言ってないですよね?
だから 出馬準備に 被災動物の利用辞めて下さい!

圏内入った時にいた 犬猫 保護しないで置いて来た事の説明もしないですよね!

初回入られた時に この様な惨状予測出来たのに 何の活動してないですよね?

背負うと 言ったならどの様に ライフワークに組み込むのか?の発言や行動も無いですよね!

故に 議員との活動しかしてない状況みれば出馬準備て 分かりますよ!
757. Posted by 地獄   2011年08月04日 16:13
なぜこのブログに書かれた内容をテレビ等で公表しないの?政治家の圧力があったの?
758. Posted by 広島から。   2011年08月04日 16:57
5 貴重な写真を拝見しました。
ほんとうに胸の張りさける思いです。

少しでも多くの方に知ってもらいたいと思い
自分のブログにリンクはらせていただきました。
ありがとうございました。
759. Posted by 福島   2011年08月04日 17:45
出馬否定しないし 今晩のテレビでも 訴えないし
何がしたいの?て 出馬準備ですよね?
また書けば 火消し信者の方々が出てくるけど 野口氏は ノーコメントですね!
火消し信者の皆さん 目を覚して下さいね!
760. Posted by 富岡   2011年08月04日 18:29
たこさん
だからこそ 行動しなければ成らないのではないでしょうか?
今迄知らなかった方々は興味がなかったのでしょうね今迄何度も取り上げられてましたよ問題は提起するのは誰でも出来るでしょう
この記事を見て初めて知った方は 具体的にどんな行動を起こすのですか?
野口氏が行動起こすの待つのですか?
やる事とゴマンと有るからなら 背負う とかの言葉軽々しく出さないで下さい
福島の 畜産家農家は 話しを聞きにもしないで 風評に成ってると 怒ってますよ
761. Posted by 大熊   2011年08月04日 18:31
地獄さん
行政と入ってるのがツボですね
762. Posted by ラオウ   2011年08月04日 18:38
5 皆さん 是非 被災動物の 里親さんや ボランティア参加してみませんか?
http://41.xmbs.jp/poyacchio/
763. Posted by 。   2011年08月04日 19:01
5 せめて首の固定をはずしてから避難してほしかった。
それくらいの時間はあったと思う。
もしくは特殊な装備した人たちが動物達を他所に移すか安楽死させてほしかった。
何もしないで自分達の保身ばかり考えている売国民主党を絶対に許さない。
絶対に許さない。

(でも民主党にもちゃんとした議員さんがいたんですね・・・)

動けないままどれだけ長い間生きていたんだろう・・・きっとずっと鳴いて鳴いておなかすいたと鳴いて、まともに寝ることもできずに苦しい姿勢のまま飢えて飢えて死に絶えていったんだろう・・・。
自分がそうなったら多分早く殺してくれと思うだろう。
つらい現実です。
でもこのことを私達に知らせてくれた野口さんに感謝です。
764. Posted by あいこ   2011年08月04日 19:09
何故か衝撃をうけませんでした。日本国内の話ではなくて、どこか遠い世界の話だと思いたいからかもしれません。においや実際ウジがつぶれていく音を聞いたら夜も眠れないほど苦しむのでしょうか。体験していない私には、まるで映画を見ているかの感覚です。発想が乏しいのかもしれませんが、自分の出来ることが何かを見つけることも出来ず、「かわいそう」とか「残酷だ」と思えても、このことをリアルに感じられないのです。

野口さんが議員になろうとしているか知ったこっちゃありませんが(そもそも当選するの?)、イマドキ就職活動でだってボランティア履歴を自己PRに書きますよ。何を盛り上がっているんだか…。
765. Posted by 匿名   2011年08月04日 19:18
5

お二人に期待します!!



関東近郊で動物のボランティアしませんか??

数時間でも良いです。

連絡お待ちしてます。




766. Posted by meri   2011年08月04日 20:49
野口さん、発表してくださり有り難うございました。
私は広島県出身ですが、原爆写真と同じとは言いませんが、この福島の現実も残しておくべきと思います。
どんなに見るのが辛くても、何があったのか知るべきだと思います。
勝手に人を批判して悦にいっている方もいるようですが、コメント欄で仮名でのお行儀の良くない罵詈雑言は、その方の人格そのものがお粗末なあかしと思っています。
農家の方の苦しみも推察いたしますが、それでも闇に葬ってはならないと、絶対忘れてはならないと・・・。
767. Posted by U   2011年08月04日 21:45
畜産農家ですが、コメント欄で野口氏を罵倒している者が不愉快です。
768. Posted by あきんこ   2011年08月04日 21:47
5 ありがとうございました。
本当に悲しい現状ですね。

この恐ろしい写真を見なければ、解らなかったことが多々あると感じました。

769. Posted by サンボン   2011年08月04日 22:04
1 俺は20キロ圏内の警戒区域、南相馬市小高区で両親といっしょに、酪農をやっていた者だ。今は南会津町に避難しています。一部、間違いがあるから、訂正させてもらいます。警戒区域内の家畜の半分以上は、動物愛護団体が逃がした、これが真実だ。自分の家では、他の家に迷惑をかけたくないから、牛舎内泣く泣く閉じ込めていった。他の酪農家も同じだ。それでも3日から一週間内に戻っては、餌を与えてはいた、だが動物愛護団体が勝手に乳牛を逃がした、タンク内の餌をすべて出し、餌が雨水で泥のようになって排水口が詰まっていた。その餌から、蠅、蚊が発生して悪臭、腐臭をはなって、水道は出しっぱなし、おかげで、ガラスは割られ、近所に迷惑かける事になった。結果、逃げ出した、牛、豚を捕獲する仕事が増え、他の家に迷惑かける事になった。動物愛護団体は逃がして、良い事したと思っているだろうが迷惑な話だ。動物愛護団体は不法侵入で訴えてやる。一緒に逃げる事が出来なくて、閉じ込めていったのに。可哀想と思うなら、最後まで面倒みるべきだ。中途半端な正義は振りかざすな。野口さんも、経営者から、話を聞いたのか?議員と来てるなら、今まで酪農、養豚で生活をしていた人達の話を直接聞いたのか?少なくとも俺の所へは来てないぞ。被害者から話も聞いてないのに、何も語るな!
770. Posted by 福島   2011年08月04日 23:21
福島を勝手に写真撮って載せるんじゃねー!! お前たちは何も分からないのにそういうことばっかり…
偽善者が!!
771. Posted by アッキー   2011年08月05日 00:43
5 野口健氏のこのブログの内容はすべて間違っていますねぇ(怒)
地位と名声が欲しくて、ただ目立ちたいが為だけに偽善活動をする極右の野口健氏は嘘八百を流布する非国民なんですねぇ(怒)
ネットで検索すれば野口健氏の情報が嘘八百なのは一目瞭然ですねぇ(怒)
みなさん騙されないように。
信心すれば大勝利!ハート
明日へ導く創価学会ハート
772. Posted by か   2011年08月05日 00:45
結局 野口氏は 香師ですかぁ?
773. Posted by ま   2011年08月05日 00:48
野口氏 ノーコメントで シカト?
テレビでちゃらけてる姿が 真の姿
774. Posted by わ   2011年08月05日 00:53
サンボンさん
その惨状が予測出来たのに 今迄何もしなかったのが 行政だし 行政と一緒に動いてる 野口氏ですよね
畜産農家の怒りは 当然ですよ
775. Posted by 農家   2011年08月05日 02:18
その人が怒ってるのは君みたいな自分が正義だと思っているボランティア。
私は野口さんの公表を感謝していますがね。
776. Posted by     2011年08月05日 02:25
名前変えて連投し、名誉毀損してる人間を訴えればいいのにね。
777. Posted by     2011年08月05日 02:29
777 動物に幸せあれ。
778. Posted by KK   2011年08月05日 09:29
議員さんへ、お願いします。

ブログ『うちのとらまる』より

「水素爆発の可能性が低くなったという報道がありました。
住民の一時帰宅をもっとさせてあげてくださいよ。
犬や猫を保護するのには時間が必要
今までの2時間じゃ足らないんですよ
そして
その方々をサポートする
ボランティアさんも同行させてあげてくださいよ
彼らは本当にプロです
ペットたちが生きてさえくれたら
絶対に保護してくれます
間違いなく保護してくれます
どうか
警戒区域に立ち入りを認めてください
よろしくお願いします」
779. Posted by 加藤輝彦   2011年08月05日 10:45
5 昨日「いぬねこうしまつり」にて、これからこうなるであろうペットたちの写真やらみた。わたしが寝過ごしたせいで、冒頭の現状を聞く部分に間に合わなかった。訴えるように澄んだ眼を見た。私は見ている間に、写真パネルはどんどんはがされていった。
780. Posted by さ   2011年08月05日 12:17
農家さん
サンボンさんのコメント良く読まれてないみたいですね
ボランティアに対しても怒ってますが キチンと 畜産農家の方々の話しを 聞いていない 行政からの説明しか聞いていない 源は畜産動物の避難を対処を即せず 放っておいての 野口さんのこの惨状だけを取り上げられてる事に怒ってるのでしょうね
781. Posted by 工房 雅堂   2011年08月05日 23:54
2 20k圏内で、帰宅出来ないまま、非難をしている場所が、帰宅出来ない家より放射線量が多いと言う、管さんの政治にふさわしい滑稽な日常を送っています。
★これで、彼らは、国民の安全安心です。

お金、国からも、電力会社からも、今現在1円の送金も入金も有りません。
★これが、彼らの言う、迅速で対応です。

素晴らしい日本に生きて来て、笑えるほどの言葉だけが、小学校の学級委員みたいな発言する、総理に、何も期待をしてはいませんが、期待をしていた一人である、大好きだった貴方が、現実を出すなら、偏った現実だけを出さずに、良い所も、ひどい所も、日常を出して頂きたいです。

明るく、頑張って生きている人々の庭先の、放射能レベルを細かく計って、写真で出してほしいです。

安全と言うなら、心配はないと、言うのなら、なぜ、最初に基準値が有るのか・・

毎日、空間線量と、設置線量の違いもちゃんと教えないで、騙されている気がします。

個人的に、何処のお家が40マイクロシーベルトで、我が家の何処が15マイクロシーベルトなのか、教えて差し上げられます。

勿論、警戒区域でも何でもない、国が安全と言う、生活をしている場所です。

今は、そんな状態です。

悲惨な映像だけで、人を脅かさずに、普通とされている日常は、違う地域の方々に言わすと、非日常だと激怒をしていますので、次回は、それを取材して下さい。

多くの方々に喜ばれると思います。

ご活躍を・・・
782. Posted by さ   2011年08月06日 01:18
さんぽん「直接話を聞いたのか?俺のところにはきていない。何も語るな!」

ただのバカやん。
同調してるのは同じレベルの人間だけだね。
783. Posted by ブッタ   2011年08月06日 10:41
5 きっかけは地震や津波といった天災であれ、人間は利便性を追求した結果、自ら作り出したエネルギーに己を滅ぼされ、その上自らの命を繋ぐために育てた命を自らの手により滅ぼす。命を繋ぐために究極の選択を迫られ、やっとの思いで生き延びた我らの辿り着く先は、理不尽な死のみ。同じ地球に生まれた動物なのに人間とはなんて傲慢な生き物なんだろうか、もし生き残っていたのが人間だったならば賞賛されていただろうに
784. Posted by coffee   2011年08月06日 13:55
5 科学的根拠を重視し、避難基準は500ミリシーベルトまで引き上げるべきです。
そいうすれば、福島県民は全員が自分の家に戻ることが出来ます。
長崎原爆の被ばく者の追跡調査(1970年〜1988年)によれば、1000ミリシーベルト(100ラド)以下の被曝の場合、全死亡者に対する被爆者の死亡率は低いです。
さらに、10〜490ミリシーベルト(1〜49ラド)の被曝では、ガンによる死亡率も、被曝量ゼロより低いです。
100ミリシーベルト以下の低線量被曝が、被曝量ゼロより健康に良いことは明白です。
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4279.html

785. Posted by ptente   2011年08月06日 14:21
1 このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ  次の職探しのために売名行為するな         このページをR指定しろ
786. Posted by 武蔵野市女性   2011年08月06日 15:55
あまりの現実に言葉を失い、、涙が止まりません。想像を絶する光景に、正直ショックではありますが、この現実から目を背けてはいけないと思っています。

尊い命が失なわれることなく、何かしら手立てはないものか、、一人の国民として自問自答する日々です、、。

787. Posted by かおり   2011年08月07日 11:19
何をやっても、100%の支持は得られません。
人間は100人いれば、100人とも考え方が違ってもおかしくないのですから。
何もアクションせずに批判だけを繰り返す人たちよりも、
アクションを起こすあなたのような方々の方が
ずっと価値があると思います。
788. Posted by ぶち   2011年08月07日 13:36
5 色んな意見があるけれど
知名度、影響力のある方が
現状を教えてくれた事はプラスだと思います。
(無名の個人じゃ広い拡散にならない)
知らなかった人が惨状を知るきっかけになります。
文章やテレビで、包み隠された内容を見るより
一枚の画像で伝わる内容があると思います。

農家の方が悲痛を訴えるのも
この画像や日記を見てからなら
伝わり方が違います。

見て知れて私はよかった。
知らずにうわべだけの考えをもつよりも。

真実は違う、真実はこれだ!と
主張したい方はこういう場をきっかけに
ご自分の意見をblogや行動などで拡散すれば
牙を剥かずとも同じ考えの方々と出会えるのではないでしょうか。
そこで意見が変わる人もいる。
伝えてください。
知りたい人間がたくさんいます。
色んな角度からの現状を、ぜひ伝えてください。
コメント欄で痛みを叫ぶより
その辛さをリンクに貼って伝えてください。

私は教えてくれた野口さんに感謝します。
行かずに知らん顔できれいごとを口にする人より
明らかに体も心も使って伝えてくれたから。

789. Posted by myk00100   2011年08月07日 17:41
ありのままの現状を伝えていただいたこと、ありがとうございます。自分ではとても行く勇気も行動力もありませんが、知っておかなければならない事を健さんのおかげで知る事ができました。あの牛や豚達の眼の奥に人間はどう映って居るのか考えると彼らの眼差しから目を背けてしまいたくなります。
自分には何ができるのか、どう向き合うのか改めて考えさせられました。
790. Posted by 有村   2011年08月07日 18:13
5 現実を報道してくださってありがとうございます。やるせないです。

夏休みで頭の悪い煽り中坊がたくさん書き込んでいますが批判コメントは消してもいいのでは?

建設的な意見でない限り、見ている方も不快で邪魔なだけです
791. Posted by しぃ   2011年08月08日 16:19
自分の脳内が前提となってる結論など、ただの誹謗中傷にしかなってないから、私も意味のない誹謗中傷書き込みは削除したほうがいいと思います。
792. Posted by 猫ママ   2011年08月08日 18:23
5 現実を見たり 聞いたりは 大切な事 自分の名前や 顔が出ない事で 文句や中傷は 卑怯野口さんは 顔も職業も 隠して無い 現地に入って無い者が とやかく言える立場じゃあ無い
793. Posted by エゴの助   2011年08月08日 19:34
つくづく自分も含む人間の身勝手さ、罪深さを
思い知らされました。買うだけ買って、食べるだけ食べて、あとは知らんぷりですから。
こんな事があったら普通、もう畜産や酪農に関わるのは二度と御免だと思ってしまうのでは。

酪農とか農業で成り立つ県に原発を作ることは金輪際もうやめて欲しいです。何かあった時に支払う代償があまりにも大き過ぎます。ただ単に家畜がかわいそう、とかいうレベルではなくて、日本の食生活そのものがダメになってしまうのですから、原発を作るなら都市部に作るべきです。せめて人間なら自由に移動することによって避難できるし、食べ物への影響も最小限で済むでしょうから。
794. Posted by 笹岡   2011年08月09日 01:57
夏休みだから厨房のバカコメントが多くて同じ年代ながら腹がたちます

ネットだから個人情報わかんねぇから中傷しようって言う考えがヘタレ

文句あるなら直接会って言え
795. Posted by 田中   2011年08月09日 08:37
今まで可哀想すぎて辛いからと目をつぶってきた20キロ圏内に残された動物達。このブログで現実を知りました。現実を知ると、自分で出来る事をしなければという気持ちになりました。私のように、目をつぶっている多くの人達に、勇気を出して現実を見て欲しいと思います。
796. Posted by UGG   2011年08月09日 15:47

モンクレール Tシャツ 新品入荷,Monc1er サイズ正規,モンクレ

ル ダウン激安通販!品質保証!
797. Posted by krk   2011年08月10日 00:38
福島県郡山市に住んでいます。
姉からこのブログの事を聞き、目を通しました。
しかし途中で目を背けてしまいました。
それは今の私が原発の問題に背を向けているからかもしれません。
あの事故の数日前に次男が産まれました。私達家族にとってもこれから家族五人幸せな時間が始まるはずだったのに…あの事故で私はこの子たちを産んで良かったのか?悩みました。今考えるとバカな親だと思います。
悩み、体調を崩しわかりました。
この現実は変えられない。それでも子どもちは笑っているんだな!って。
がんばろう!この土地でがんばろう!って。

それ以来、放射線量も見ていません。
バカな親かもしれません。でも、私はそれによって笑っていられます。
外で遊びたい!って騒がない子どもたちに感謝!!
話しはそれてしまい、さらに最後まで目を通せなかった私ですが、このブログによって福島の状況が多くの方に届いたことがうれしいです。野口さんありがとうございます。

もう少し覚悟が出来たら、必ず見ます。
798. Posted by krk   2011年08月10日 00:42
福島県郡山市に住んでいます。
姉からこのブログの事を聞き、目を通しました。
しかし途中で目を背けてしまいました。
それは今の私が原発の問題に背を向けているからかもしれません。
あの事故の数日前に次男が産まれました。私達家族にとってもこれから家族五人幸せな時間が始まるはずだったのに…あの事故で私はこの子たちを産んで良かったのか?悩みました。今考えるとバカな親だと思います。
悩み、体調を崩しわかりました。
この現実は変えられない。それでも子どもちは笑っているんだな!って。
がんばろう!この土地でがんばろう!って。

それ以来、放射線量も見ていません。
バカな親かもしれません。でも、私はそれによって笑っていられます。
外で遊びたい!って騒がない子どもたちに感謝!!
話しはそれてしまい、さらに最後まで目を通せなかった私ですが、このブログによって福島の状況が多くの方に届いたことがうれしいです。野口さんありがとうございます。

もう少し覚悟が出来たら、必ず見ます。
799. Posted by ニーポン   2011年08月10日 09:23
4 生き残っている動物達の避難場所があれば良いと思う。国内ではどこも受入れ反対だろうから、海外に。出身者は貧乏ケチ日本人は期待薄だから、アラブの富豪。まさにノアの方舟です。
生きるために他の命を犠牲にするのは、どんな生き物も共通。でも人間は、他の命を養殖したり量産しています。金や経済構造、人間が勝手作ったシステムにすぎないのに、そのシステムにそぐわないと量産した命を無駄に殺す。いつか、そんな事ばかりやってると、人間にも同じ運命が訪れそうでなりません。
800. Posted by mame   2011年08月10日 09:46
福島第一原発避難区域の動物達を救済している方たちのブログです。健さんとてもお忙しいと思いますが、時間があるときにみていただければ幸いです。
http://ameblo.jp/uchino-toramaru/theme-10035137510.html
http://blog.livedoor.jp/ariko602/
801. Posted by エゴの   2011年08月10日 13:30
震災から4ヶ月経った今、福島県の子供達の避難がいまだに出来ていない状況で、鼻血や下痢、倦怠感、頭痛といった症状を訴える人達が、年齢を問わず福島および関東全域にだんだん増えているようですね。避難生活のストレスから来るのもあるでしょうが、もう一刻の猶予も許されないのでは?政府の無策ぶりに腹が立ちます。野口さんがレポートした家畜の無残な姿は、言ってみれば10数年後の福島県民の姿と言っても良いかも知れません。すぐに死ぬかわりに、時間がかかる点だけが唯一の差でしょうか。残酷な言い方ですが、それが事実だと思います。福島県の人達は、政府の指示や支援を待っていても恐らく間に合わないので、無理矢理にでも県外に避難するべき。そして県外の私達は、彼らの受け入れを物心両面でサポートするべきです。このまま福島県民を黙って見殺しにしたら、この次はほぼ間違いなく私たちの番になりますよ・・・世の中ってそういうものです。
802. Posted by ハスユ   2011年08月10日 22:20
5
 健さんが伝えてくださったことで、大勢の人達が知ることができたことは、よかったと思います。

 僕たち人間は、便利な生活を考えるあまりに、他の生物や自然を大事にすることを粗末にしてしまったのではないでしょうか?もう一度、自然と共存する社会をどのように創っていくのか考えたいと思います。

 健さんがツイッターで紹介していた太田康介さんの「のこされた動物たち」はとても考えさせられる本で多くの人達に読んでほしいと思いました。いろんな面から書いてあります。犬や猫を助けるボランティアのことも書いてあれば、定期的に餌を与えていた牛舎の柵を誰かが勝手にあけて牛たちが沼からあがれず次々と死んでいったことも、飼い主さん達がすぐ帰れるだろうと思って数日間の餌を与えていったら戻れなくなってしまって無念だったろうことも…。でも、最後の“出会った動物たちのその後”に救われた思いがしました。ぜひ読んでください。
803. Posted by サンボン   2011年08月10日 23:16
8月12日金曜日に東京電力へ警戒区域内の酪農家がデモと直訴しに行きます。真に憂いるなら、野口さん、民主党議員、高邑氏と一緒にきて酪農家から実情を話を聞くべきだと思います。
804. Posted by サンボン氏へ   2011年08月12日 08:47
 
 昨夜の地震で被害は出ませんでしたか。
 今日の直訴頑張ってください。

 ただ、野口健氏のツイッターによると、残念ながら今日はもう、ラジオと取材が入っていて忙しいので、それらへ伺うことは難しいと思われます。

 野口健氏の活動は、ご自身の著書『それでも僕は「現場」に行く』(PHP研究所)をお読みいただくとよくわかりますので、お薦め致します。
 
805. Posted by 川井 満   2011年08月12日 10:41
8月11日、国会に請願書提出。 「福島県原発警戒区域への動物の飼い主と民間動物愛護団体の立ち入り許可を求める請願」を全国動物ネットワークとして提出しました。動物を助けようと努力していますが、願いがかなえられません。

野口健公式ブログの写真1枚を使わせてもらいました。
806. Posted by もも   2011年08月12日 16:41
5 健さん。。。ブログ見て泣いちゃいました。
これが現実なんですね。。。
可哀想に。。。
言葉が出ません。。。
健さんの勇気ある行動に力を頂いています。
健さん凄い!!
807. Posted by 上田   2011年08月13日 00:42
涙が止まりません。言葉にならない
808. Posted by RICK   2011年08月13日 14:55
このようなショッキングな情報は隠されている。でも知るべきだと思います。現実を教えてくださってありがとうございます。
出荷できないから殺処分。
本当は、放射線で汚染されたイキモノに今後どのような影響が出てくるのかを、もみ消そうしているだけだと思います。
今の日本の、マスメディアの、何を信じていいのかわかりません。
809. Posted by 佐藤浩志   2011年08月15日 01:13
人間が助かることを第一に考え、動物に対しては何の配慮もしない。
それを仕方ないと思うか、かわいそうだと考えるのか・・・・・文字だけではなかなか現実的に考えられません。
あの悲惨な画像をメディアがもっと公表し、国民に考えさせることが重要だと思いますが、残念ながら期待はできないです。
おそらくこれからもされないでしょう。
野口健さんのような方は本当に貴重です。
人間はもっと動物の権利について考え、行動するべきです。
810. Posted by ゆみ   2011年08月17日 10:39
残された豚や牛達は、人間に助けを求めているでしょうか。
人間の為に産まれ育てられ、全てを人間のためにしてきてやむを得なく置いていかれて。
もちろん農家さんからしたら、一番動物たちの生と死を理解していらっしゃるのだから苦しくてしかたがないと思います。
だけれど、動物たちからは、このような結果に陥った人間の無責任さや安易な考えを恨んで責任と動物達の生を求めてるんじゃないでしょうか。
政治家達はこの写真をご覧になっているのでしょうか。
なんのための政治家なのでしょうか。
811. Posted by 白櫻   2011年08月18日 16:14
悲しいです。人ももちろん大切ですが
生活を支えて来た家畜達
心を支えてくれたペット達
飢え渇き逝ってしまった命の眠りがせめて安らかでありますように。

そして、生き残ってる牛や豚や他の動物たち
『観察』と言う理由でも良いから
せめて冷たい水とエサ、暖かい寝床で最後を迎えて欲しいです。

『放射能は怖い』でも、ただ"怖い"だけで終わらず もっといろんな情報を・・と願います。
812. Posted by FELT2008   2011年08月21日 18:37
自然は時に牙を向く。地震津波がまさにそう。酷い、けどこれからも受け入れて行かねばならない。自然の中でしか我々は生きられないから。だけど、野口さんの見た余りに凄惨な事実は決して自然ではない。人間の驕り昂りが招いた悲し過ぎる現実。受け入れるしかない、皆でなんとかしなけりゃならない、だけど自然ではない、核エネルギーはもう2度と受け入れない!こんな悲惨さはもう2度とあってはならない。この地球上でNO MORE〜
813. Posted by happy smile!   2011年08月21日 18:43
野口先生、こんにちは。

いつも有り難う御座います。

命を命と思わずに粗末にしてはいけない。

大切なものを大切にして、それを守る為に、今何をすべきかを考えるべきなんでしょうね!

そして心ある出来るものが、自分が今出来る
事をするのみなんですね!

有り難いメッセージを頂き、有り難う御座います!

大切な事(思い・気持ち)を再認識し、知る事が出来ました。

これからも、私達が出来ない事を分からない大
切な事を私達に伝えて行って下さい!

応援しています!


有り難う御座いました。
814. Posted by 匿名   2011年08月22日 03:35
Twitter経由で始めて訪問しました。助ける助けないとか、感情論に走る以前に、原発事故とは事実こういうものなのだ、という事は原発を保有する国に住む国民は知らなくてはいけないと思う。議論はそこからであるのにみんな知りもしない。批判をおそれ、当たり障りない事や美談めいた事ばかり報道する現在の大多数のマスコミには吐き気がします。ショックだから見たくないではなく見なくてはいけないと思います。それでもまだ原発推進をしようとする政治家を支持するのかどうか。本気で考える時です。載せて下さった勇気に感謝致します。
815. Posted by 匿名   2011年08月22日 13:45
こういう現実をブログに乗せる方がいるというのは大切なことだと思います。
希望の牧場報告のビデオ見ました。その中でうつされた警戒区域内のビデオ。酷そうななところは目をつぶってましたが。無人の街の中を走る牛たち。白い服を着た人が処分した豚の足を持って移動している。まだ小さそう。原発の事故の恐ろしさを一番感じたビデオでした。
816. Posted by 匿名   2011年08月22日 20:51
5 この事は日本人は全員知っておくべきことだと思いました。
人間であることに、怒りを覚えました。
「人間どうしで殺し合って、地球から消えてしまえばいいのに」と思わざるをえないような現実でした。

口蹄疫、鳥インフル....そして原発による被ばくした家畜。みんな人間の基準で問答無用でゴミのように虐殺されている。

インフルに感染した人間が住んでいる地域から30km圏内の住人も殺処分されたら少しはその気持ちが分かるのだろうか?

人間とはなんと罪な生き物なのか。

家畜達とそれを飼育されていた方々が気の毒でたまりません。

とても考えさせられた記事でした。ありがとうございました。
817. Posted by ゆりか   2011年08月23日 15:41
4 記事を読ませて頂きました。
非常に残念です‥牛さんや豚さん今見捨てられた全ての動物たちの悲痛な苦しみが伝わって来ました。人間って凄く勝手な生き物だと思いました、動物にも意志は有ります、普段何気なく口に運ぶ命だけど私達にとって感謝すべき存在です。何の為に生まれてきたのか、命の重みをもっと噛み締めるべきです。
こんなに簡単に見捨てていいんでしょうか。
何も出来ない自分が凄く悔しいです

生き残った家畜たちはどうなるんでしょうか‥

一刻も早く平和な福島に戻る事を
願っています。

818. Posted by kuroneko   2011年08月24日 01:06
5 まずは、現実を見せてくれて有難うと言いたいです。政治家や官僚も人間です。完璧な対応ができるとは限りません。しかし、一度犯した失敗を繰り返さない努力は出来ます。しかし、メディアは国民に伝えません。国民の考える機会を奪っています。個人的には原発も反対ではありませんが何かを変えていく必要はあると思います。今回の写真のような事は、想像はしていましたが実際に見なくとも写真だけでも、心に衝撃を与えます。これから日本が、どうあるべきか深く考えさせられます。一人でも多くの人が、この写真を見て考えてくれることを望みます。出来れば日本のTVや新聞にもジャーナリズム魂に目覚めてもらいたい。
819. Posted by ハラヒロ   2011年08月25日 22:09
家畜、ということにも意味と責任を持って営んだ生活、人生があるはず。それを奪うことにもなっています。その現実はすさまじい!!臭いも温度も湿度も感じることのできないネット上の情報ですが、自分のできるだけの感性で感じ取ります。
820. Posted by こと   2011年08月27日 01:11
友達がみんな見るべきだと言っていたので、初めて野口さんのブログをみました。

すごく残酷すぎる。
写真を見てはいれませんでした。

私はまだ大学生で未成年です。
被災地まで行くお金もありません。
阪神淡路大震災のときも2・3歳で記憶もありません。
だから、大変さも知りません。
こんな私にもできることはありますか?
821. Posted by 愛美   2011年08月28日 19:51
悲しすぎる(/ _ ; )テレビぢゃこんなことやらないからブログを見てリアルな現場を見てショックを受けました(T ^ T)

何も出来ないしてあげたいけど、悲しむことしか出来なくて不甲斐ない(/ _ ; )

ホントに人間って勝手ですよね(T ^ T)


罰当たりな生き物ですね(;_;)

野口さんゎすごいですね(/ _ ; )
822. Posted by 福島人   2011年09月01日 16:03
5 野口さんありがとう!

この記事のコメントを読んでいたら小さな日本が見えました!
肉を食わなければいいんだ
殺処分なんてかわいそう
野口さんは偽善者だ
政治家が悪い
自然災害だからしょうがない
売名行為するな
・・・etc

っていってもネットの中で言ってるだけで実際は何もしない連中なんですけどね。
823. Posted by sinjikeito21   2011年09月02日 14:20
◆初めまして、意見見ました、で、小生の意見ね。

◆生命で無いもの一切造られないのね、創るには一切なのね、例外無しね。(自己検証で誰でも解るのね、納得するまでね)

・唯ね、動物は動くし、逃げるからね、自分に置き換えれば、感情移入は在るよね、例えば
 イルカや鯨、等々は人と同じ哺乳類で、俺たちオッパイ育ちだよね。

・でね、本当に食肉するならね、手続きが必須なのよ、今からでも即やるの、忘れる様なら 俺と一切無関係だよね、誰でも自由意志、自動自己責任と言う事ね。

・食肉と言う命を、頂くのは、その肉命を生かす、己の人肉命の使命を果たし尽くす働きの為なの。

・因って、頂く毎に、心からその認識新たにし「ありがとうございます」と心の中でもいいから言うの、すると、その肉命が生かされるの、こんな事が判らない様なら食べないの。

・「ありがとうございます」と何でも頂けば、食べた事に成らないの、これを完全断食と言うのね。

H 23.9.2 pm 2:20 ありがとうございます。
824. Posted by 清水一郎   2011年09月03日 08:42
すごい写真だった。でも、いずれは殺される動物にも命をいただくから違うというのは異和感をおぼえる。それだからいいということはないとおもうからだ。何処まで言ったって生き物を殺して生きているということは正当化できないと思う。
 広島のことを思うと今回の家畜たちと人間は同じだと思った。福島でも何十年か後には家畜とおなじ運命がまっているのではないか。人間にはどうしようもないという。やりきれない思いだ。原子力なんて悪魔の道具としか思えない。
825. Posted by 沖縄県民   2011年09月03日 22:17
佐野眞一氏の講演で20キロ圏内の話を聞きました。話だけでも痛かった。躊躇されたでしょうが、写真のアップありがとうございます。クチにはせずとも、東電、官僚、県庁幹部にとって、20キロ圏内の住民は豚、牛に近いと思っているのでは。
826. Posted by あいあい   2011年09月04日 00:53
初めてのコメントです。
知らないことが多すぎる。
現実の話なのに・・・
こんなに悲惨な状態になっているとは想像もしていませんでした。
これからも真実を知らせるという大きな大きな意味を持つ活動を続けてください。
被災者だけが抱えることではないですね。
あまりにも悲しい。
827. Posted by kakizaki satomi   2011年09月04日 06:33
4 はじめまして、なかなか真実を伝える写真がありませんでしたが、野口さんがこうして発表してくれてヨカッタです。
この打ち捨てられた豚や牛の姿はそのまま=我々日本国民なんだと思います。
『福島から放射能は出ていない、もう収束する』という政治家や専門家・東電。
海に土に風に撒かれたままの放射能。
全国の僻地にばらまかれる放射能廃棄物の瓦礫。
高い放射能の中放置されている子供たち。
何もない、大丈夫と信じ込まされたまま人々は広めの豚舎にいるのだと思います。
実に悲しいことです。世界を廻る機会に恵まれている野口さんあなたのできることをなさってください。
828. Posted by ゆな   2011年09月11日 14:40
その生き延びていた家畜を助けないのですね。
どうにも出来ないと言えばそれで終わりです、その場に居合わせたなら仁の様に最後迄見て残念がるだけでなくもっと死ぬ気で最善をつくしてほしかったです。

829. Posted by lamuro   2011年09月20日 16:03
5 野口さん、真実を伝えてくださってありがとうございます。良くも悪くも平和なフィルターを通している私たちには、こうした現実をメディアで知る事は出来ません。野口さんだから出来ることですから感謝しております。
このような悲しい世界を変えられるのは、個人の力だけでなく、悲しいかな政治的な力が必要です。。。これからも訴え続けてください。応援しております。
830. Posted by hage   2011年09月29日 23:45
野口さんてこんな活動もしていたんですね。
貴重な情報の数々ありがとうございます。

人間は罪深いですなあ。こういうのを見ると、かならず寄生獣を思い出す
831. Posted by SHIHO   2011年10月01日 13:00
健さん、こんにちは。
未だ福島原発の収束の兆しも見えない中、
なぜ除染も進んでいないこの時期に非難解除を行うのか、
なぜ妊婦や子供たちを危険な区域に戻させるのか不思議でならない今日この頃ですが、
放射能除去や軽減に関する知恵も続々と集まってきています。

以下のサイトでは放射能除去に関するあらゆる可能性をまとめられており、情報の拡散を求めています。

「放射能除去法纏めサイト - 従来科学常識枠外の除去事例網羅と科学的原理考察   
国策としての枠外手法起用による汚染域全域の早期・根本・完全除染を強く訴える」 サイト
http://www45.atwiki.jp/fulvicmicrobe/

↓「高尾博士の動画も掲載しています」
http://ameblo.jp/0405ryu-i-s3017/

是非とも皆様の御力を、皆様全ての・子供や赤ちゃん達の・未来の・日本の・在るべき環境を取り戻したく、この場をお借りいたしました。
どうぞ宜しく御願い致します。
832. Posted by WeightLossTank   2011年10月24日 00:35
5 Horrible photos folks. What does this mean. りがとう!
833. Posted by 金本 欣正   2011年11月01日 17:33
野口さんの勇気、高邑議員の献身に、心打たれました。
私も、20キロ圏内に向かいます。

活動を同じくすることはないのかもしれませんが、いつかお会いできることを。

じゃあお前がやれ、との国民からの怒りの言葉、何度か耳にしましたが、おられました。
被災地に身を捧げる、国会議員の方が、ここにおられました。

次は、私達が後に続かなければなりません。
834. Posted by tarocico   2011年11月12日 13:40
 この悲惨な現状を、もう二度と繰り返してはいけません。本当に胸が締めつけられます。人間は本当に自分勝手ですね。豚や牛といった動物たちの命を、生かすのも殺すのも人間の手にかかっている。放たれていた牛や豚が、人間を見て近づいてきたというのに・・・結局は殺処分になるなんて。本当にごめんなさいと、思います。これから、自分にできることがあれば、できる限りの参加はしていきたいです。
 
835. Posted by 匿名   2011年11月23日 02:30
5 日本人は海外にくらべて動物愛護のココロが全く無い人種!
同じ日本人として同じ国に住んでる者として絶望感を覚える。
命を大切にできない人間(政治家)が国民を大切に出来る訳がない!!
この国の人達がもっと愛で溢れていたらとおもう…
そうでなければもうこの国には住めないと思う。
836. Posted by dien thoai di dong   2011年11月23日 18:54
罰当たりな生き物ですね(;_;)
837. Posted by zygbutcherni   2011年11月27日 08:21
��i����⓾�帥��������6���������
������������������罸���鴻��������荀�篁�茘桁墾��姒��������鐚���娯�������c�⓾�����
�����勐����˨����ŝ����ŝ�c�⓾�������������ŝ��鐚�
��ɱ�������������勖音������腟�薑�������������������������������������������絨������ɱ�������ɱ��������
838. Posted by jidf   2011年11月30日 12:46
 この悲惨な現状を、
839. Posted by モンクレール   2011年11月30日 12:49
商品も対応も良い商品も対応も満足しております。こちらで購入させて頂いてよかったです。
840. Posted by モンクレール   2011年11月30日 12:49
自分へのご褒美に念願のモンクレールです。タイムセールで安く購入できて嬉しいです。レフトサイドテープはシンプルでかっこいいです。171cm 57kgでサイズSを購入しました。運送業の私にはチョット肩幅が小さかったかも&hellip;。商品細目なのでMでも着れるかもしれませんね。でも満足しました。ぜひ参考にして下さい。
841. Posted by トリーバーチ   2011年11月30日 12:50
お安くなっていたので即購入です。襟のワンポイントが可愛いので到着が楽しみです♪まだ届いていないので☆4つです。
842. Posted by iphone 4 ケース   2011年11月30日 12:50
プレゼント毎日、頑張ってくれている旦那のために購入しました。これをして、寒さに負けず出勤してほしいです!
843. Posted by かんとうのわんこ   2011年12月03日 01:49
5 こんな活動しているなんて知りませんでした!(>_<)
僕も家に家族同然のようにおもっている犬がいますが、望まない形で引き離されてしまった現実はまことに言葉では言い表し難いことで僕には計り知れません。
でもやっぱりかわいそうです!同じときをいきていて更に命をいただいている身でありながら、最近まで「動物なんてしょうがないよね〜」とおもっていた僕が情けないです。
そう考えると…いま僕の「家族」といき別れしてしまうことが恐ろしいです。

844. Posted by 匿名スコープドッグ   2011年12月10日 23:24
5 動物達にも心があります。痛みもあります。恐怖も感じます。苦痛に耐えられる限界もあります。でも、動物は人間とは違い自殺できません。

ペットや家畜は人間を決して裏切りません。

なのに人間は、自分達のつくった基準で動物達を....


ペットを飼われていた方々、家畜を飼育されていた方々、殺処分に現場で関わられた方々も発狂寸前の心境ではなかったのでしょうか。

もっと広くお茶の間にも、子供たちにも、この目を背けたくなるような現実を伝えるべきですね。
845. Posted by みら   2011年12月13日 11:15
見るも耐えない悲しい状況と思うのだけど自然って弱肉強食ではないのか。

人間が悪い。人間が勝手に。といっている人たちはよく見かけるけど客観的に見ればヒトは良くやってると思うよ。
他の生き物を絶滅させないようにっていう活動なんかも他の生物じゃできないよね。

命は大切なのだろうけど、生きる為には他の犠牲が必要なわけで。
ヒドイヒドイと言ってるのはなんか違うんじゃない?と思う。
846. Posted by アバクロ   2011年12月15日 14:22

人間が悪い。人間が勝手に。といっている人たちはよく見かけるけど客観的に見ればヒトは良くやってると思うよ。
他の生き物を絶滅させないようにっていう活動なんかも他の生物じゃできないよね。

命は大切なのだろうけど
847. Posted by Johnny   2012年01月06日 05:09
胸が痛い。。
自分には何が出来るだろうか。
blogを読まなかったら知らなかった真実。
なぜマスコミは報道しないのだろう。
なぜだろう。
848. Posted by no deposit casino bonus codes   2012年01月07日 16:41
5 これはこの国に住む大人が知っておいた方がいい事実なのでは? 離れた土地に居る人達には、余りにもひとごとなんです。日常生活に戻れば、被爆にしても、津波被害にしても、もう忘れてしまえる状況になっているのが事実なんです。
849. Posted by new driver car insurance   2012年01月08日 19:04
韓国一番、日本100番
放射能飛来さするな
850. Posted by Best Hotel Rates   2012年01月11日 22:27
良いブログは、私はあなたがこれらの記事を書く方法を本当に好きだ!よい仕事を続けてください。乾杯!
851. Posted by 自然大好き   2012年01月14日 10:18
5 健さんの活動には本当に頭が下がります。私も1人の人間として微力ながらアクションしていきたいと思います。お体とメンタルに気をつけて、これからも活動よろしくお願いします。
852. Posted by social health articles   2012年01月17日 21:11
ト他の生き物を絶滅させないようにっていう活動なんかも他の生物じゃできな
853. Posted by public school finance articles   2012年01月17日 21:12
る為には他の犠牲が必要なわけヒドイヒドイと言ってるのはなんか違うんじゃない?と思う
854. Posted by article submission services   2012年01月17日 21:53
た方がいい事実なのでは? 離れた土地に居る人達には、余りにもひとごとなんです
855. Posted by public school finance articles   2012年02月09日 15:20
私も1人の人間として微力ながらアクションしていきたいと思います。お体とメンタルに気をつけて、これからも活動よろしくお願いします
856. Posted by ortho mattress   2012年02月10日 17:23
自分には何が出来るだろうか。
blogを読まなかったら知らなかった真実。
なぜマスコミは報道しないのだろう。
なぜだろう。
857. Posted by car insurance compare rates   2012年02月12日 22:58
2 孫さん良いことやってるとは思わないけど尊敬するって、面白い文章でしたー
ただこの文章もクリティカルに見ないとですね!あくまで仮説であったり予測なので.
858. Posted by uk online casinos   2012年03月04日 18:28
ようとしなかったんだろう現実を突き付けられた…そんな思い。
テレビを見て、ネットでボランティア団体さんの支援要請品のリストを見て、自分なりにできるだけ支援しようと思って…それで自己満足しよう、よくやってるんだと思おう、
859. Posted by quotes for facebook status   2012年03月05日 06:10
土耳其广播电视公司(TRT)选择一个有前途的年轻犹太作曲家和歌手,CAN Bonomo(生于1987年),代表他的国家在2012年的第57届欧洲电视网歌曲大赛。比赛于5月22-26日在阿塞拜疆首都巴库举行。预计来自43 个国家的歌手来参加这次活动。
860. Posted by Phen375 101   2012年03月10日 01:12
4 余りにもひとごとなんです
861. Posted by best facebook status   2012年03月10日 21:25
有時候我聽起來像我爭論時,我其實不是。我只是把我的職位比intended.It更容易保持的談話,而不是被人誤解的機會。
862. Posted by funny statuses   2012年03月11日 20:24
偉大的東西,從你的人。 IVE讀你的東西,然後和你太真棒。我愛你們已經來到這裡,愛什麼你說你說的方式。你讓娛樂和,你們仍設法保持它的智能。我等不及你讀。這的確是一個偉大的博客。
863. Posted by funny facebook quotes   2012年03月11日 20:54
這是非常迷人的,你是一個非常專業的博客。我加入你的飼料和向前看尋找您的優秀後。
864. Posted by best facebook statuses   2012年03月11日 21:41
只是想刪除一個評論,說我到你的博客,真的很喜歡,我讀什麼。感謝偉大的內容。回來更多的期待......
865. Posted by funny facebook statuses   2012年03月11日 23:20
其驚人的,看的時間和精力,你把你的博客和您提供的詳細信息。我收藏您的博客,並參觀每週為您的新崗位
866. Posted by nicki minaj quotes   2012年03月13日 16:38
我恨博客廣告和宣傳的事情,是一個很好的博客,以激發人們快樂的,使生活更加豐富和精彩,讓我們更開放的角度
867. Posted by quotes for facebook   2012年03月13日 17:59
總是在不經意間看到這樣的事情,我很感興趣,未能守住自己與身邊的人分享到看看。我支持你的想法,我希望你再接再辧
868. Posted by Lil Wayne quotes   2012年03月13日 18:25
此博客包含了大量翔實的數據和消息,我第一次從這裡讀。這一重要議題的書面感謝。
869. Posted by Lil Wayne quotes   2012年03月13日 18:26
此博客包含了大量翔實的數據和消息,我第一次從這裡讀。這一重要議題的書面感謝。
870. Posted by facebook statuses   2012年03月13日 18:57
此博客包含了大量翔實的數據和消息,我第一次從這裡讀。這一重要議題的書面感謝。
871. Posted by 無能な日本人   2012年03月20日 11:43
この事実を隠し通している政治家、マスコミに腹が立つ
小さい力ではあるが、この事実を少しずつ広げていこうと思います。
872. Posted by 東京より   2012年03月20日 19:16
今、福島の牛馬達のために、もう一度殺処分の撤回を求めての動きが活発化しています。
再度、ブログでとりあげていただけると反響を呼ぶのではないかと思います。
お願いします。
873. Posted by Diet Solution Guide   2012年03月20日 22:15
4 What is this? 這裡讀。這一重要議題的書面感謝。
874. Posted by     2012年04月04日 03:12
地上波で流すべきだ!
人間だけではなく多くの命が失われたあの大災害が今、風化されつつある!!
もしもそれでクレームをつけるヤツがいたら
そいつは人間じゃない。
875. Posted by     2012年04月04日 09:37
動物からしてみれば、食べられるために殺されようが、殺処分のために安楽死させられようが同じだよ
「人間側の道徳」のために動物を使って同情を引くのはよせよ偽善者
876. Posted by no name   2012年04月04日 10:47
5 こんなに悲しい事はない
877. Posted by pariuri sportive   2012年04月04日 17:07
まで可哀想すぎて辛いからと目をつぶってきた20キロ圏内に残された動物達。このブログで現実を知りました
878. Posted by 通りすがり   2012年04月05日 14:26
これは今の日本が知らなきゃいけないこと。
目を背ける理由もない。
これが日本の実態。

879. Posted by 憂国の士   2012年04月07日 15:24
様々な事象を検証する旅を重ねている野口さんならではの問題定義がとても心に痛いです。
愚か者のつまらない書き込みも散見できますが、何卒お体に気を付けてリアルをお伝え下さいませ。
880. Posted by ujjio   2012年04月09日 22:38
でもウジの命は繋いだんですよね。

命を繋がれていく絶対的存在は無いんだと、
そう心得えたい
と思いました
881. Posted by TN Pas Cher   2012年04月19日 15:32
安全対策がなされれば再稼動もやぶさかではありませんが『安全な原発』というのが果たしてあり

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Twitter
プロフィール
野口健プロフィール


野口健関連リンク
野口健公式サイト
セブンサミッツ持続社会機構
野口健 メディア出演情報
野口健 書籍情報
ヒマラヤに学校をつくろうプロジェクト
野口健の父 野口雅昭のブログ 中東の窓