2020年08月07日

やっっっと、ハムスターが入りました。

なーんか、8月に入ったあたりから、スカッと晴れないというか、霧がかかったみたいですね。
どうもコレ、小笠原諸島の無人島が、噴火してるから・・・らしいですよー。
中国大陸からやって来る、春の風物詩『黄砂』もですが、思いがけないほど遠くから、やって来るもんですねぇ・・・・

おはようございます、店員の神鳥です。 

・・・ってことは、今年の夏はモヤモヤっとしたまま、終わっちゃうのかな?

お探しのみなさま、大変お待たせしました !
やっと!
やっっっと!!
ハムスターが入りました!
そして、悲しいお知らせです。
やって来るたびに、お値段が上がっております・・・
一体、どこらへんで落ち着くんでしょうか?20200807_044435
写真は、代表して、長毛ハムスター。
他には、
ゴールデンハムスター
キンクマハムスター
クロクマハムスター
長毛シロクマハムスター
ジャンガリアン
ブルーサファイアハムスター
パールドワーフハムスター
ロボロフスキードワーフハムスター
が、やって来ております。
ぜひ、お早めに!



















fuji_ya at 05:36|Permalink

2020年08月06日

ムッキー社の新製品遅れてます。とオオコオモリやヤマガメ達に逢いにやんばるへ!その20。

ムッキー社の商品、デグーやハムスター、モルモットなどの主食。
今回やってくることになっているんですが遅れ続けてます…
たのしみにされてる方、申し訳ないです。
FullSizeRender
当初春には…だったのですが…
飛行機は飛ばなくなり、ボチボチと少ない貨物便が始まったら、仕方のない事ですが運賃は上がり、お陰で船便の方は大人気…なかなか予約が取れず、
めでたく予約取れ、船便の準備が終わり…えっ?まだ準備してたようです(笑)
7月末から連絡きません…(笑)
たぶん来月末くらいまでには…たぶん。
また入ったらお知らせいたします。たのしみにしていてください!



こんにちは、店員の城戸です、そろそろ終わりが近づいてきたこのブログ。
もうすぐ終わるので、頑張ってみてください。
今日は雨で探せなかった青カナヘビさがしを。
IMG_1094
彼らギンネムの葉の先にくっ付いて、日に当たったり、アブラムシ食ったりしてて、よーく見たら、いた!
FullSizeRender
男前がくっ付いてます!カッコイイ〜!
しばらく注意しながら歩いてたら、度はメスが!
IMG_1028
いい、いいよ〜、嬉しくなっちゃう!
彼らこうやって葉先にくっ付いて、天敵のヘビなんかが来たら、ポトっと落ちていなくなっちゃう。速いんです。
予測出来ない、小学生の素早い動きでないととてもついていけません(笑)
本土のカナヘビと比べて尾が長く、全長の2/3程を占め、かなり細身。
オスは背景により、背中の色を茶色に変化することも出来るらしい。
いいねぇ、南国や(笑)
IMG_0892
IMG_1298


つづく。





















fuji_ya at 00:19|Permalink 旅行記 国内 | やんばるの森2

2020年08月05日

よく食べるムッキーウサギの主食。とオオコオモリやヤマガメ達に逢いにやんばるへ!その19。

今日は、日頃の食事に飽きた、や夏になり暑くてご飯を食べない、などのウサギ達にオススメな主食をご紹介。
IMG_1313
ムッキー社が出している主食、カニンチェンメニュー。
よく食べます。開けた時はなんかちょっとクサイ(笑)
牧草臭?でもよく食べるんです。
お客さんで、よく食べるからとモルモットやチンチラに使ってる方もいるくらい!
ホントに食べます!
以前、いつもと違う貨物を使い、輸入手続きをすることになり、詳しく提出させられ、成分や工程を細かく出してたらムッキービット練り込んでました。
それは食べるな…と。
ちなみにウチのモルモットも食べてます(笑)
その場合、不足するビタミンCはムッキービットモルモットで補っています。



こんにちは、店員の城戸です。
今日は、カエルを探していた時に見つけた愉快な虫達のご紹介。
イシカワガエルを探しに沢へ行ってたら、その途中に何と光る輝く虫が!
そこには、何故か全国にファンをたくさん持つ並ハンミョウが!
FullSizeRender
この虫を家の近所で捕まえてきては、飼育しているハンミョウファンが多いと聞きます。
何故かこのハンミョウ人気で、やはりハンターだから?
彼ら英名はタイガービートル、漢字では斑猫と言い虎の様な甲虫と呼ばれ、彼らの敏しょうな狩を言ってるようで。
ぼくは見た事ないんですが、聞くに、彼ら、狩をする時、葉や幹の上をあたかも裸地の様に走り回り、それが速いらしく捕まえた獲物は噛みついて離さない…
まさに小さな虎…
それが飼うと見れるのが魅力なんでしょう。
人気の甲虫、ハンミョウ。
しかし、スゴイ色…
360度の視野を持ち、獲物を見つけたら2〜3m先でも駆けつけるそうな…怖っ…
彼ら極地と大洋島を除く、世界中にいるそうで好きな人にはたまらないんだとか。

で、その近くにはオオヤスデが、
FullSizeRender
彼ら、これまた足いっぱいで嫌がられる生物だけど、森の落ち葉など、再生には欠かせない重要な生物。
以前、ヤスデを買ってくださった女性が、この子の名前は"歯ブラシちゃん"にする!と言ってたのを思い出します。
素晴らしい名前のセンス!素敵だなと感心しました。
お姉さんの発想が素敵でうらやましいな、と思い出しました。
ぼくにはとても思いつきません…
いろいろと考える柔らかい頭、欲しいもんです。
しかし、この彼ら交尾中なんでしょうか?生殖器は前方と聞きますが、どうなんやろ?
ぼくなどではわかりません。

つづく。















fuji_ya at 00:03|Permalink 旅行記 国内 | やんばるの森2

2020年08月04日

飼い主さんも一緒に使える、香りの良い天然虫よけスプレーが、入りました。

おはようございます、店員の神鳥です。

今年は、とんでもなく蚊に刺されて、困ってます。
まわりの反応と見比べてみると、蚊が大量発生してるっていうよりは、私の体質のせいのようです・・・ムム・・・
薬局で売ってる虫よけスプレーは、よく効くかなぁーとは思いますが、どうも、あの、薬臭いのが我慢ならず、しゅっしゅしてると、むせて咳くしゃみが止まらないし・・・もぅ、どーするの!?
って思ってたら、いいの見つかけちゃいました!
20200804_050351
「コレ、飼い主さんもペットも、一緒に使えるんですよー」
と、紹介されたものです。
天然成分の虫よけスプレーなので、薬臭くなく、フローラル系の良い香り!
早速、自分ち用に購入して、愛犬とともに使っております。
とってもよかったので、マイスプレーで香り見本を作って、店頭にぶら下げております。
香りが気に入ったら、ぜひ、お求めくださいー。

香り付きは、ちょっと・・・という方には、無香料のレニームが、おすすめです。
20200804_050456
こちらは超人気で、1月ばかりメーカーさんが切らしていて、大変困りました、いやーホント。
今回、やっと入荷しました。
無香料の利点を生かして、ハリネズミちゃんなどの小動物に使ってらっしゃる方が多いですよー。














fuji_ya at 06:36|Permalink

2020年08月03日

ビバリウムガイド最新号。とオオコオモリやヤマガメ達に逢いにやんばるへ!その18。

ビバリウムガイド最新号入ってます。
IMG_1308
爬虫類雑誌の中でも1番長くつづいてる長寿雑誌です。
初心者から玄人までたのしめる雑誌ですよ。


こんにちは、店員の城戸です。
日本で1番美しいと言われるカエル、イシカワガエル。
奄美と沖縄本島北部にのみ棲む固有種。
その美しいという見方、カエルが好きだからなど色々あり、それを美しいと取るかどうかは微妙なとこではあります。
両棲類なので、イヤな人が見たら、あのイボイボがとか…なんとか…
とにかく、その日本で1番美しい?カエル、ぼくも彼らを美しいと思うかどうかはわかりません、初めて見た時も美しいとは思いませんでした…魅力的なのは間違いなく、独特のカラー、これは他とは間違えないな…と思い、見れた事に対してすごく嬉しかったのは覚えてます。
そこはぼくの美意識が足らないのかもしれないし、普通の人なのかもしれない(笑)
彼らも開発や乱獲で数の減ってる天然記念物。
そんな美しい彼ら、意外とクサイんだとか…(笑)
触れないし、飼えないから確認できませんが、ちょっとおかしい。
そんな彼ら、せっかく来たので見たいな ♪ 行ってみることに。
IMG_1032
うっそうと茂る木を分けて入ると、小さな沢が。
そこにはかわいいイシカワガエルベビー達。
IMG_1291
彼らの幼生は越冬して、翌年の5月頃に変態するらしい。
へぇ、美しい。
IMG_1292
最終段階はこんな美しい?姿に。
IMG_1290

こちらは、林道に出たらすぐ前にあった♀のパパイヤの木。
IMG_1031
もともとの原産は南アメリカと言われますが、東南アジアなどに結構帰化して、沖縄も庭に植えてる方多いようです。
うらやましい。

つづく。
















fuji_ya at 00:24|Permalink 旅行記 国内 | やんばるの森2