【チャイルド先輩、今年も語る】でチラ見していたこの車。

浜松店にご来店いただいた方も必ずチラ見してしまう存在。

バーストナー  アヴィアーノ I840G のご紹介です。

photo_1


まず見ればわかる大きさ。長841・幅230・高285cmとなっております。ナガイ。

でもアメ車のクラスAなどと比べると幅が230cmというのは決して運転しにくい幅ではありません。右ハンドルのセミATなので運転が楽。
※アメ車のクラスAはほとんど道幅いっぱい250cm((+_+))で左ハンドル。

そしてヨーロッパ車(デュカトなど)で一番の違いはココ。
photo_3


2軸ですね。走行安定性を高める意味でもベスト。そしてそこはかとなく漂う存在感。
PAやSA、道の駅での注目をいやでも集めそうです。

なぜこんなナガイのか?
DSC_1030


DSC_1033


広い。。。。。豪華。。。

後ろに向かうと
DSC_1034


ツインベッド。最近某ウレタンマットレス・枕にはまっている私ですが、こちらの寝心地もウットリ、しっとりな感じです。

そして通路の左右にあるのは!
DSC_1035


DSC_1036


スイーとなレストルーム&シャワールーム。ただ高級なだけでなくセンスを感じるデザイン

個人的な感想ですが、バーストナー=奥様キラーな印象があるのですが、キッチンや水回り、家具デザインのセンスが女性のココロをガッシリ鷲掴みにするのではないかと思います。

DSC_1038


DSC_1037


そして特徴的なポイントは
photo_5


こちらの大型収納庫。キャンプ道具はもちろん自転車など大物でも余裕で収納。出し入れがしやすく、室内スッキリ。

運転席上のプルダウンベッドもこの広さ。もちろんマットもいい感じ。
DSC_1040


外観はもちろん室内を見ると欲しくなってしまうこちらの「アヴィアーノ」もちろん浜松店で展示中です。

ぜひ興味のある方はごらんください。お値段もかなり魅力的です。
photo_1


浜松住所


DSC_1050


沈む夕日がきれいな浜松より木村がお送りしました。